HOME > 組織 >

視覚障害者労働フォーラム




◆三上 洋(視覚障害者労働フォーラム) 20010501 「関西視覚障害者運動史――三氏就労闘争を中心に」
 全国自立生活センター協議会編[2001:098-105]*
*全国自立生活センター協議会 編 20010501 『自立生活運動と障害文化――当事者からの福祉論』
 発行:全国自立生活センター協議会,:発売:現代書館,480p.

 

◆服部さんより

 私の所属する視覚障害者労働フォーラムで視覚障害者と携帯電話についての学
習会を開催いたしますので、お知らせいたします。ぜひ、ご参加ください。なお、
このメールの転載を歓迎いたします。


       視覚障害者と携帯電話に関する学習会のご案内
                   視覚障害者労働フォーラム 服部敦司

 春の本格的な到来が待たれる季節です。皆さん、お元気でお過ごしですか?
 さて、皆さんは携帯電話をお持ちでしょうか? 視覚障害者にとって、「公衆
電話を探さなくてすむ」「待ち合わせがうまくいかないときの命綱」などと、大
好評のうちに登場した携帯電話ですが、今や単なる「電話」としてだけでなく、
メールのやりとりや、情報端末、ときにはゲーム感覚でと、「ケイタイ」が大活
躍の場を広げるにつれ、残念ながら、私たち視覚障害者にとっては100%使い
こなせない状況が出てきました。そこで、今回、携帯電話会社の方をお招きして、
視覚障害者へのサービスや配慮の現状と今後の展望について、デモンストレーシ
ョンを交えながら講演いただき、あわせて私たちの携帯電話に対する熱い思いを
お伝えする学習会を企画しました。何かとお忙しいとは存じますが、ひとりでも
多くの方のご参加をお待ちしております。

日時:2001年3月24日(土) 午後2時から4時30分
会場:日本ライトハウス盲人情報文化センター 9階ホール(大阪市西区江戸堀)
    (肥後橋交差点南西角。大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅北改札、

    番出口を上ってすぐ。)
講師:西本匠(にしもと たくみ)氏(NTTドコモ関西広報宣伝部広報
    担当主査)
参加費:300円
申込み:事前の申込みは不要です。当日直接会場へおこしください。
問合せ先:事務局 綾塚潤一(あやつかじゅんいち)
      電話(06)6622-0123(早川福祉会館内)
      メールでのお問い合わせは BYC07313@nifty.ne.jp までどうぞ!
※ 当日の連絡は、電話090―5059―4510へお願いします。

会場の盲人情報文化センターへの直接の電話連絡は、くれぐれもご遠慮ください
ますようよろしくお願いいたします。

  cf.◇コミュニケーション

 

視覚障害者労働フォーラム 2000開催のお知らせ

   パネルディスカッション
     == 自治体職員としてのヘルスキーパーの可能性を探る ==

                   視覚障害者労働フォーラム代表 服部敦司

 桜の便りもちらほらと聞かれるようになった今日この頃ですが、みなさまいかがお
過ごしでしょうか。
 春の訪れとともにみなさまお待ちかね?の「視覚障害者労働フォーラム2000」を開
催いたします。テーマは“自治体職員としてのヘルスキーパーの可能性を探る”です。
フォーラムとしてヘルスキーパーのことを取り上げるのは3回目ですが、今回は、横
浜盲の神崎さんと神奈川県で職員として実際にヘルスキーパーの仕事についておられ
る斉藤憲三さんをお招きし、公務員としてのヘルスキーパーの現状と今後の可能性に
ついて意見交換を行います。恒例の第2部「飲み会」もばっちり計画していますので、
ぜひご参加ください。

                       記

    テーマ: 自治体職員としてのヘルスキーパーの可能性を探る
    講師: 神崎好喜さん(横浜市立盲学校理療課教員)
        斉藤憲三さん(神奈川県職員) 他
    日時: 2000年4月2日午後1時30分〜4時
    場所: アピオ大阪(JR、大阪市営地下鉄森ノ宮駅より徒歩3分)
     *当日1時にJR森ノ宮駅改札口にお集まりいただければご案内いたします
。    参加費: 無料(第2部は3千円程度、学生割引あり)
    問い合わせ先: 06−6622−0123 大阪市立早川福祉会館内 綾塚まで


REV: 20160629
視覚障害  ◇障害者と労働  ◇障害者団体
TOP HOME (http://www.arsvi.com)