HOME > 組織 >

日本法社会学会

http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/hosha/



◆2001年度法社会学会全体シンポジウム

1.全体シンポジウムの構成について

(1)日時 2001年5月13日(日)
(2)場所 お茶の水女子大学
(3)テーマ 『法と倫理』
(4)当日のスケジュール

〔午前の部〕 全体会
1)テーマ 『法と倫理』
2)司会 佐藤岩夫(東京大学)、もう一人を交渉中
3)報告(いずれも仮題)
・中野敏男(東京外国語大学)「法と倫理――基調報告」
・高橋哲哉(東京大学)「倫理の責任、法の裁き――哲学からのアプローチ」
・馬場健一(神戸大学)「倫理化と法化――法社会学からのアプローチ」

〔午後の部〕 分科会
[第一分科会]
1)テーマ 『国家の責任、成員の責任』
2)司会・コーディネーター 森英樹(名古屋大学)
3)報告者
大越愛子(近畿大学)
・阿部浩己(神奈川大学)
岡野八代(立命館大学)

[第二分科会]
1) テーマ 『生活世界の倫理、市場の倫理』
2)司会・コーディネーター 林田清明(北海道大学)
3)報告者
斎藤純一(横浜国立大学)
・浜田道代(名古屋大学)
・丸山 茂(神奈川大学)

[第三分科会]
1)テーマ 『<生>の技術>、<自己>の倫理』
2)司会・コーディネーター 原田純孝(東京大学)
3)報告者
江原由美子(東京都立大学)
立岩真也(信州大学)
・大村敦志(東京大学)


UP:2001 REV:
社会学  ◇学会/研究会
TOP HOME (http://www.arsvi.com)