HOME > 組織 >

スタジオIL文京


last update: 20160629


■スタジオIL文京

★第12回ビデオアクト上映会★
■障がいを持つ女性たちの日常■

●上映作品
  『こーゆう生活がしたかったの』(スタジオIL文京 21分 2000年)
  ☆第23回東京ビデオフェスティバル ビデオ活動賞受賞作品☆

  『かがやく女たち』(福祉のまちづくりの会 30分 2000年)

○取材を受けたそれぞれの女性の言葉
  「私は自立とか異性関係も持てないと、ずっと思ってきた」
  「優生思想っていう考え方が私にとって差別なんだと感じました」
  「「出ていけ」と言われて思い切って離婚して良かった」
  「なんて言えばいいんだろう 私もこーゆう生活がしたかったの」

●と き:7月26日(木)/18時45分〜上映(上映終了後トーク&ディスカッション)
  ☆ゲスト・瀬山紀子(『こーゆう生活がしたかったの』制作スタッフ)

●ところ:
 東京・飯田橋セントラルプラザ10階
 東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
 JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分
●参加費:500円
●主 催:問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト


REV: 20160629
全国自立生活センター協議会  ◇組織
TOP HOME (http://www.arsvi.com)