HOME > 組織 >

日本社会福祉士会


last update: 20160627


■日本社会福祉士会

  名称:(社)日本社会福祉士会
   〒:102
  住所:東京都千代田区麹町4-5 第6麹町ビル 30号室
   tel:03-5275-3580
   fax:03-5275-0139
  発足:199301
情報更新:199704
  種別:社団法人
  管轄:厚生省
  活動:
  範囲:全国
  地域:
活動目的:
  代表:橋本正明(会長・至誠学舎至誠ホーム)
事務局長:池田恵利子
  口座:
 情報源:
定期刊行:『日本社会福祉士会ニュース』(月刊)
提携団体:
  備考:199301設立 199501法人化
 http://www.NetLaputa.or.jp/~jacsw/
 E-mail : jacsw@NetLaputa.or.jp

 ※以下は上記のホームから。より詳しくはホームページをご覧ください。

■日本社会福祉士会概要

 社団法人 日本社会福祉士会 概要

 団体名      社団法人 日本社会福祉士会
 発足年月日    1993(平成5)年 1月15日
 法人許可年月日  1996(平成8)年 4月 1日
 会員数      3655 名(1996年9月20日現在)
 支部       47都道府県
 事務局      〒102 東京都千代田区麹町4−5第6麹町ビル30号室

   TEL:03−5275−3580
   FAX:03−5275−0139
   E-mail : jacsw@NetLaputa.or.jp

 歴史

 我が国のソーシャルワーカーは、戦後、アメリカの指導により福祉制度が整備されるのと同時に配置されました。以後、ソーシャルワーカーは、福祉事務所をはじめとし各福祉施設において相談事業や生活指導にあたるようになります。1960年代後半から、ソーシャルワーカーの資格化が盛んに議論されるようになり、ようやく我が国の深刻な高齢化社会の到来に向けてできた資格が社会福祉士です。
 この社会福祉士の制度は、日本におけるソーシャルワーカーの専門職としての地位確立を願う日本ソーシャルワーカー協会をはじめとする多くの社会福祉関係者の長い努力の賜物です。
 また1986年、第9回国際ソーシャルワーカー協会シンポジウムが東京で開催された際に、我が国に福祉の専門職制度が確立されていないという指摘がなされ、それが引き金となり、1987(昭和62)年5月に「社会福祉士及び介護福祉士法」が成立しました。
 現在国家資格保持者は約7000名おり、我が国の福祉従事者全体の約0.84%が社会福祉士を取得しています。(社)日本社会福祉士会は、1993年1月15日に設立され、1996年4月1日に社団法人となり、現在国家資格保持者の約半数が本会の会員です。
 (社)日本社会福祉士会は、日本ソーシャルワーカー協会と共通の倫理要項に基づき、福祉援助を必要としている人々に対し援助を行っています。本会は活力ある会で、全国47都道府県に支部を置き、自己研鑽を積み、他領域の専門職と連携をとりつつ、新しい社会福祉サーヴィスを担っていくために活動しています。


REV: 20160627
社会福祉士  ◇NPO  ◇組織
TOP HOME (http://www.arsvi.com)