HOME > 組織 >

にいがた自立生活研究会




*樋澤さんより

(以下パンフレット草稿より)

にいがた自立生活研究会2004年秋イベント
「『こんな夜更けにバナナかよ』の世界:『ワガママな障害者』の遺したもの―講演とトークセッション―」

 第31回大宅壮一ノンフィクション賞、第25回講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した『こんな夜更けにバナナかよ〜筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』の著者、渡辺一史氏が来県します。介助を媒介とした/媒介とせざるを得ない、日常的で/非日常的でもあり/それでもやっぱり日常的な障害者の自立生活―そこからは、ちょっと疲れるけれども、だからこそ豊かな人間関係が見えてくる・・・のかもしれません。

日時 平成16年10月17日(日) 13時半〜16時

場所 新潟ユニゾンプラザ大研修室
http://www.nvcb.or.jp/Information/p13.html

内容
・渡辺一史氏講演
・トークセッション〜渡辺氏、障害者、介助者〜

参加費 500円

主催 にいがた自立生活研究会

共催 快適住まい環境研究会
   自立生活センター新潟 http://www.info-niigata.or.jp/~cil-ni1/

問合せ先
自立生活センター新潟
TEL&FAX:025-232-7247
新潟市寺尾台1-3-22

※勿論、手話通訳、要約筆記有
※事前申し込み不要
※この講演会は、県民たすけあい基金助成事業の助成を受けて実施しています。


UP:20040809
学会/研究会
TOP HOME (http://www.arsvi.com)