HOME > 組織 >

(NPO)こらーる・たいとう

http://www5b.biglobe.ne.jp/~koraru/


■書籍

◆加藤 真規子 20090930 『精神障害のある人々の自立生活――当事者ソーシャルワーカーの可能性』,現代書館,284p. ISBN-10: 4768434940 ISBN-13: 978-4768434949 2000+ [amazon] [kinokuniya] ※



◆勇気がでる講演会1
 http://www5b.biglobe.ne.jp/~koraru/koen.htm

 世界の精神障害を持つ人々と語ろう。
 「イタリアとカンボジアの精神保健活動に学ぶ」

日時 2003年1月15日
    午後6時開場  6時30分開演  8時30分終了
    ピアノのミニミニコンサートと共に、語り合いましょう!!

会場 豊島区民センター
パネラー レナ−タ・ブリッチ(イタリア)
     メアス・ボパ(カンボジア)
     日本の精神障害を持つ人々
参加費 500円

主催 NPO法人こらーる・たいとう
共催 NPOハートラインくれよんらいふ
後援 DPI日本会議、全国自立生活センター協議会、他

 cf.イタリア カンボジア

 
>TOP

◆勇気がでる講演会2
 http://www5b.biglobe.ne.jp/~koraru/new_page_5.htm

世界の精神障害を持つ人々と語ろう。
「犯罪と人権」

日時 2003年1月19日
    午後1時開場  1時30分開演  3時30分終了  

デモで新春の下町を歩こう!!

会場 台東区生涯学習センター
パネラー レナ−タ・ブリッチ(イタリア)
      メアス・ボパ(カンボジア)
      日本の精神障害を持つ人々
参加費 500円

主催 NPO法人こらーる・たいとう
共催 NPOハートラインくれよんらいふ
後援 DPI日本会議、全国自立生活センター協議会、他

 

◆20010823

 8月23日(木)
 緊急集会パート2
 検証刑法改正保安処分「NO!新法」

 日本は世界一の精神病床大国で35万人が入院しており、そのうち50%の人々が5年
以上の長期入院となっています。こらは明らかに精神医療の構造的問題を示している
のです。この日本の現状を解決して行くためには、医療法のなかでの差別的基準をな
くし、他科と同等の質を保障する精神医療を実現することが急務です。そして精神病
院の情報公開や実効ある人権擁護システムの確立、安心してかかれる精神医療、地域
精神保健施策等の充実を実現させなくてはなりません。
 にもかかわらず、現在日本では、触法精神障害者に対して「新法」を作り、特定の
精神病院を作り、そこに入院させる。退院のときに、司法を介在させることなどを盛
り込もうとしている動きがあります。私たちはこのことについて「NO」といいます。
日時 8月23日(木)午後4時半から6時半
場所 衆議院第2議員会館 第1会議室
主催 NPO法人精神障害者ピアサポートセンター こらーるたとう
    (TEL)03−3876−0170
共催 DPI日本会議
    全国自立生活センター協議会(予定)
    NPO法人ハートラインくれよんらいふ 地域福祉権利擁護事業

 

◆検証 刑法改正・保安処分

 日時 6月28日(木) 午後4時から6時
 場所 衆議院第2議員会館会議室
 主催 こらーるたいとう
 共催 DPI 全国自立生活センター協議会
 発言者 伊藤哲寛
     大谷藤郎
     松友了
     他全家連から(未定)
     山本真理 他当事者(未定)


REV: 20131018, 20141206
精神障害  ◇精神障害者の権利/権利擁護  ◇障害者/病者団体・組織  ◇WHO 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)