HOME > 組織 >

日本自立生活センター

http://www.jcil.jp/

last update:20100716

  名称:日本自立生活センター
   〒:601
 事務局:京都府京都市南区東九条北松ノ木13-1
   tel:075-682-7950
   fax:075-682-7951
  発足:19851101
JIL加盟:19911100
JIL会員:正会員
  代表:長橋栄一
事務局長:矢吹文敏

 ※ JIL:全国自立生活センター協議会
 ※ ほとんど古い情報です。

■2017

◆日本自立生活センター→京都市長 2017/04/27 「終活リーフレットの配布中止を求める要望書」
 →安楽死・尊厳死:2017

京都市長 門川大作様
終活リーフレットの配布中止を求める要望書
日本自立生活センター
代表 矢吹文敏

 私たちは、どんな重い障害があっても地域で尊厳ある生を送り続けることを目指している障害当事者団体です。
 4月より京都市において配布されはじめた「終活リーフレット」について、私たち障害者の心を深く傷つけるものでありましたので、ご意見申し上げます。
 私たちのまわりには、人工呼吸器や胃瘻などの医療機器を使用しながら地域で生活している仲間がたくさんいます。私たちは、これまで、自分の「命」や、仲間の「生きる」ことに向き合ってきました。尊厳のある生であり、大切な命であると訴えてきました。
 今回、突然だされた、「終活リーフレット」に私たちは、深く傷つけられました。人工呼吸器や胃瘻などを使用する者たちの「生」は、ムダであり、死の選択をすべきだ。と言われ、そのメッセージを行政が社会にばらまいたように受け取りました。
 私たちはこれまで、自分たちの命の選別を幾度となく、問われてきました。障害者なんて生まれてこなければよかった、と。そして社会は常に、障害者を排除したいメッセージであふれています。こうした否定的なメッセージを受けながら、それでも、私たちは「生きる」ことを選んでいます。自分のおかれた状況と仲間、家族、支援者、医療関係者などとともに悩みながら、生きてきました。
 今回の「終活リーフレット」は、このように生きてきた私たちの「命」を否定しているものと受け止められます。私たちに対して、なぜ「死ぬ」という選択肢をとらなかったのか、と言われた気になりました。
 「生きる」ということ、「命」というものについて、これまで真剣に考えてこず、まったく経験や知識や情報がない人たちに、自分の命の選択をさせていいのでしょうか。
 今、行政が行うことは、拙速な「死」のすすめではなく、どんな状態にあってもすべて市民が尊厳ある生を送り続けることを支援することではないでしょうか。
 今回の「終活リーフレット」及び事前指示書は、あまりにも安直です。行政がこのように、尊厳ある生ではなく、市民に死をすすめるようなメッセージを出すべきではないです。
 「終活リーフレット」の配布の中止を求めます。

■2012

◆日本自立生活センター 2012/04/13 「尊厳死ってなんやねん!?」学習会参加者有志一同→国会議員「尊厳死法制化撤回を求めます」

■2011

◆渡邉 琢 20110220 『介助者たちは、どう生きていくのか――障害者の地域自立生活と介助という営み』,生活書院,420p.,ISBN-10: 4903690679 ISBN-13: 978-4903690674 2415 [amazon][kinokuniya] ※

◆2011/03/19 第25回「国際障害者年」連続シンポジウム「当事者って何だろう!= 苦悶(くもん)する障害者たち=」
場所:京都テルサ 東館2階中会議室
[チラシ/pdf]

■2010

◆杉江 眞人 2010/06/20 「進行性難病単身者から医療的ケアに関わる人たちへ」
 日本自立生活センター(JCIL)重度訪問養成講座・医療的ケア講義

■1997

Date: Fri, 30 May 1997 18:25:00 +0900
From: matuki sadanobu

--
いつもお世話になっています。
JCIL(日本自立生活センター)の松木です。
この度、JCILでは、「山形のさくらんぼ」の販売をしています。
超一級の品質のものを廉価で販売させていただいております。
よそでは、手に入りづらいと思います。
JCILのホームページ、"http://www.kyoto.xaxon-net.or.jp/~matuki"の
「さくらんぼのご案内」のページで、案内させていただいておりますので、
よろしくご検討のほどお願いいたします。
また、そのページに「注文フォーム」を用意してますので、
ご気軽に注文してください。


------------------------------------------
松木完之(Sadanobu Matsuki)
京都市南区東九条南松ノ木町
松ノ木町団地3−116
Tel: 075-661-4650
------------------------------------------

題名:よろしくおねがいします。

Date: Thu, 12 Dec 1996 16:52:57 +0900
From: matuki-sadanobu

--
いつもお世話になっています。
JCIL(日本自立生活センター)の松木です。
この度、JCILでは、「山形のりんご」の販売をしています。
超一級の品質のものを廉価で販売させていただいております。
よそでは、手に入りづらいと思います。
JCILのホームページ、"http://www.kyoto.xaxon-net.or.jp/~matuki"の
「りんごはいかが」のページで、案内させていただいておりますので、
よろしくご検討のほどお願いいたします。
また、そのページに「注文フォーム」を用意してますので、
ご気軽に注文してください。

また、JCILでは、「イタリア旅行」も企画しております。
当ホームページの「イタリアへのお誘い」に詳しい案内がありますので、
こちらの方もよろしくお願いします。

------------------------------------------
松木完之(Sadanobu Matsuki)
京都府亀岡市南つつじヶ丘大葉台1−20−5
Tel: 0771-24-9401
------------------------------------------

旧:ホームページ
 http://www.kyoto.xaxon-net.or.jp/~matuki


UP:2000 REV:..20060830, 20070412, 20090503, 20100208, 0612, 0704, 20110116
自立生活センター  ◇全国自立生活センター協議会  ◇組織