HOME > 組織 >

ひぐち恵子の100%バリアフリー日記 第14号 2001/7/11




ひぐち恵子の100%バリアフリー日記 第14号 2001/7/11 http://www.ilpeer-net.com/


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ひぐち恵子の100%バリアフリー日記 第14号 2001/7/11

     「自分を好きになれる社会に」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

【速報】
女性候補者を支援する「WIN WIN」から推薦・応援候補として推薦決定
をいただきました!!詳しくはこちらから。(↓)
http://www.winwinjp.org/pages/news/news6.htm


○暑いですね!皆さん、暑さに負けてないですか?これから夏本番!
7月29日にお出かけの予定の方は、不在者投票という手もありますよ。
棄権しないで一票投じましょう。(担当E.T.)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


★1.ひぐち恵子のあっちこっち日記(7/8〜7/9)
☆2.いぶし銀ニュース
★3.ILピアネット事務局より


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★1.ひぐち恵子のあっちこっち日記


----------------------------------------------------------------------
 7月8日(日) 「私を選挙につれてって」実行委員会公開討論会に参加
----------------------------------------------------------------------

「わたしを選挙につれてって」実行委員会による公開討論会へ出席しました。

静岡で障害者の自立生活センターの関係の集会と重なっていて、
大変苦しい選択だったのですが、支援者である辛淑玉さんと
すこたん企画の伊藤さんの企画で興味と新しい分野の人との出会いを
求めて、こちらを選択し、出席しました。


12の質問に対し、B4の紙に回答を書いてセエーノードンでみんなに
見せるという方法でした。

たとえば、北朝鮮との関係で、なにかがあれば、チマキョゴリという
民族衣装を制服にしている朝鮮学校の女生徒のチマチョゴリが切られる
ということが起きていますが、それについてどう思いますか?

とか今国会で成立したDV法についてどうかんがえますか?
といった質問です。

出席した候補予定者は女性5人、男性3人の8人でした。
マスコミ関係では新聞記者やメトロポリタンテレビの取材があり、
この様子は12日の公示以降ホームページ
http://www.sps-kogasha.co.jp/neco/)で公開するとのことでした。


懇親会に出席した後、名古屋に移動、名古屋で宿泊。


----------------------------------------------------------------------
 7月9日(月) 金山総合駅前で「女性の元気で日本を変え隊」の街宣
----------------------------------------------------------------------

朝7:30分から国政の場になぜ女性が必要かを訴え、その後、
市内・豊川などをまわりました。

午後には、中日パレスで朝の女性に加え、市議会議員の梅村さん、
山谷えりこ衆議院議員、そして会場は50人ぐらいの出席者の中で
男性は一割といういつもの政治集会とは正反対の状況でした。

女性が多いというのは居心地がいいのですが、でも、やっぱり変という
感じですね。男女は同数ぐらいが一番自然でしょうか?

誰にとっても居心地のよいバランスは必要ですよね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆2.いぶし銀ニュース

「優生保護ってなに?」


優生保護−障害をお持ちの方はきっと関心を持っていらっしゃるかもしれませ
ん。
あるいは、先日、ハンセン氏病患者の方々の裁判が行われたときも、新聞紙上
にこの言葉が出てきたと思います。ハンセン氏病の多くの方が断種手術をされ
たり、中絶をさせられたと証言していらっしゃいました。患者さんたちは、こ
の法律のもと、強制的に「同意書」を書かされ、手術を受けさせられてきたの
です。

優生保護とはどんな考え方なのでしょうか。
まずその起源は優生学(優生思想)にあります。優生学は、人類の遺伝的素質
を改善することを目的とし、悪質の遺伝形成を淘汰し、優良なものを保存する
ことを研究する学問です。

これは1883年にイギリスで提唱されたものです。具体的には、悪質の遺伝形成
を持っている(と考えられる)人の結婚を禁止したり、不妊手術を行ってその
人たちの子孫を増やさないということです。
(ハンセン氏病の方々は、「遺伝でない」にもかかわらず、断種手術を受けさ
せられてきたのです)

優生保護法の第1条には、法の目的として「不良な子孫の出生を防止する」と
明記されていました。「障害者、病人=不良な生命」と、法律で規定されてき
たのですから、なんてひどい話!と思いませんか?

この法律のおかげで、精神障害をもつ人は当人の意志にかかわらず、強制的に
断種手術を受けさせられてきました。
また「障害をもつ女性」に対しても、「産むべきでない」「母になる資格はな
い」との考えから、結婚を反対され、子宮摘出手術や不妊手術も行われてきま
した。

法律の適用で手術されたのかどうかはともかく、そうして手術が行われた背景
に、この法律の考え方が影響していたことはまちがいありません。

こうした理不尽なことは、ずいぶんと前の話のように思われるかもしれません。
しかし、日本から優生保護法がなくなったのは、1996年のこと。ちょうど、ら
い予防法がなくなった年と同じ年ですね。ちなみに優生保護法が制定されたの
は1948年。なんと戦後なんです。これも驚きです。

障害を持つ人たちの世界が変ってきたのは、つい最近のことなんです。
そして障害を持つ人たちの生存を脅かすようになったのは、実は福祉国家とい
う体制になってからなのです。

改めて私達の生きている社会を見なおさないといけないと感じます。

1996年の優生保護法から母体保護法への改正に大きな力となったのが、障害を
持つ女性たちの運動でした。
障害をもっていても、私たちは「不良」でも「不幸」でもない、そのまんまで
楽しい人生を送っていけるよと、世界に対して胸を張って訴えたのです。

ひぐちさんはその運動を引っ張ってきた人です。
そして現在も「障害児が生まれることを恐れずにすむ社会にしようよ」と、運
動し続けているのです。
障害を持つ女性の立場で今の社会のあり方を問いつづけるひぐちさんを、応援
したいです。

                            (E.T & A.T)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★3.ILピアネット事務局より

ホームページを大幅改築いたしました。ぜひご覧下さい!!
http://www.ilpeer-net.com/

▼ひぐち恵子のメールマガジン、ウェブサイト更新停止のお知らせ

ウェブ文書やメール文書は、公職選挙法142条が禁じる「法定外文書(選管が
許可していない文書)の頒布」にあたるという総務省の見解のため、公示日で
ある7月12日午前0時以降、ILピアネット事務局からはひぐち恵子さんを応援す
るメールマガジンの発行、ウェブサイト(ホームページ)の更新ができなくな
ります。
あらかじめご了解下さい。(ホームページを見ることはできます。)


※選挙期間中はひぐち恵子のお友達のメールマガジンでお楽しみください。

○「ネコさんのバリアフリー日記」
日本全国を旅するネコさんとご主人様の日記です。
これまでの半年で21都道府県、約8万キロを旅しました。
これからもご主人様と一緒に日本中を旅して25万枚のピンク色のネコさん手形
を配りながら、バリアフリーを訴えます。

登録はこちらから。(↓)
http://www.neko3.com/mag/
magazine@neko3.com にメールを下さっても登録いたします。


            ◇             ◇


「ひぐち恵子応援メーリングリスト」を立ち上げました!


ひぐち恵子を応援したい!と思っているけど、「昼間は仕事などで忙しい」、
「東京からは遠い」、というあなた、インターネット上で情報交換・意見交換
しませんか?

登録はもちろん無料。どんどん登録してください!


詳しくはこちらから。(↓)
http://www.egroups.co.jp/group/keiko-higuchi


●参加したい方は、管理者(hiromu@ilpeer-net.com)まで、氏名・〒・住所・
電話・所属団体・登録するメールアドレス・一言メッセージを書いて送って下
さい。


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ILピアネット事務局
  〒194-0013 東京都町田市原町田2-1-18-501 トンボビル5階
  TEL:042-739-4778  FAX:042-710-1404
  【ひぐち恵子の情報満載】 http://www.ilpeer-net.com
  [ご意見、ご感想はこちらへ] keiko@ilpeer-net.com
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
  メールマガジンの登録・解除
  http://www.ilpeer-net.com/magazine/index.html
  メールルマガジンID 0000066035
  バックナンバー http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000066035
  『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
  転載を歓迎します。あなたの周りで広めてください。
  その際、よろしかったらメールにて連絡ください。
  Copyright(C)2001 Higuchi Keiko All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆



樋口恵子を応援する「自立生活ピアネット」  ◇NPO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)