HOME > 組織 >

ひぐち恵子の100%バリアフリー日記 第12号 2001/7/2




ひぐち恵子の100%バリアフリー日記 第12号 2001/7/2
より
★3.ひぐち恵子イベントのお知らせ


○新潟市内繁華街 バリアフリーチェック・練り歩き
日付: 2001年 7月 2日 月曜日
時間: 10:00 - 13:00

○松井こうじ決起集会
日付: 2001年 7月 3日 火曜日
時間: 19:00 - 21:00
場所: 文化パルク城陽(京都府城陽市)

◇             ◇

○大舌戦 史上最強の女史プロレスラー「神取忍」
       対 女性障害者の旗手「ひぐち恵子」
日付: 2001年 7月 6日 金曜日
時間: 13:00 - 14:30(12:30開場)
場所: 町田市民フォーラム3F

〜パワーは私の中にある〜
世の中を動かし、国を動かすパワーはあなたの中にあります。
格闘技界の第一人者神取忍さんを迎え、ひぐち恵子と熱く語ります。


○バリアフリーコンサート ポピーズ&フレンズ
  「集まれ!!ひぐち恵子の大好きな人」
日付: 2001年 7月 6日 金曜日
時間: 18:30 - 19:30(17:30開場)
場所: 町田市民フォーラム3F

ポピーズ&フレンズはポリオのエマちゃんと脳性まひのヒッピーらが奏でる5
人のバンドです。彼らのHPはこちら。(↓)
http://www.hi-ho.ne.jp/hippy/
バンド演奏の後、みんなからの応援メッセージ、最後はひぐちさんが決意表明
をします。民主党副代表の横路孝弘議員も応援にかけつけてくださいます。

◇             ◇


すべてのイベントの詳しいお問い合わせはILピアネット事務局まで。


 ひぐち恵子を応援する「自立生活ピアネット」
 http://www.ilpeer-net.com

ひぐち恵子とILピアネット ひぐち恵子IL(アイエル)ピアネットのページ


 

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ひぐち恵子の100%バリアフリー日記 第12号 2001/7/2

     「自分を好きになれる社会に」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

【速報】
女性候補者を支援する「WIN WIN」から推薦・応援候補として推薦決定
をいただきました!!
7月2日(月)には推薦候補者の記者会見があります。
詳しくはこちらから。(↓)
http://www.winwinjp.org/pages/news/news6.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★1.ひぐち恵子のあっちこっち日記(6/23〜6/27)
☆2.いぶし銀ニュース
★3.ひぐち恵子イベントのお知らせ
☆4.ILピアネット事務局より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★1.ひぐち恵子のあっちこっち日記

----------------------------------------------------------------------
 6月23日(土) 千葉・町田で会合に参加
----------------------------------------------------------------------

午後・千葉市川のサポート市川の総会記念講演会に行きました。

皆さん、このところの2003年の支援費支給方式などの変更で自薦
ヘルパーはどうなっていくのか、親子で暮らしてきた高齢家族の介護
保障はといった、極めて地域の根本的な問題など率直に話し合いました。

◇             ◇


朴慶南さんとのトーク

町田の10代の思春期のレターカウンセリングのティーンズポストの企画で
エッセイストの朴慶南さんとのトークが企画されており、市川から帰ると、
町田ヒューマンネットワークがあるビルに向かいました。

慶南さんとは、以前に町田市議として活動している頃、毎日新聞の取材で
お話したことがあり、先日新宿で都庁を囲んで『石原都知事やめろ集会』で
再会した方でした。


この企画のため、沖縄や石垣島などはるばると参加してくださった方、
チジミやよもぎパン、キムチ何種類も持って横浜から来てくださった方など、
あったかい集まりでくつろいだトークになりました。


ティーンズポストでは、『あの頃子供だった』という本を
この春に出版しており、私も書いています。
今回は『自分は自分であっていい、かけがえのない自分』
といったテーマでした。


----------------------------------------------------------------------
 6月24日(日) 都議選、投票日!+名古屋でDPI会議
----------------------------------------------------------------------

朝一番で都議選の投票を終え、名古屋でDPIの日本会議の総会
イベントに出席。

間違えて、昨日の会議場に到着、開かないドアの前で呆然としました。

今週は休日もなく、悲しい友人との別れで、ハイなままですごしたため、
ちょっとばて気味でした。今日は舞台袖で、厚生労働省の河さんの発言を
聞きながら、いすを三つ並べて横になり、少し眠りました。

そして、12時過ぎまで、都議選の結果のテレビ報道を見ていました。
久しぶりに、早い時間にメルマガに取り組んでいます。


----------------------------------------------------------------------
 6月26日(火) 市民政策ヒアリング 北多摩 そして市ヶ谷…大忙し
----------------------------------------------------------------------

民主党の国会議員の市民政策ヒアリングが衆議院会館で行われ、
盲導犬使用者の会の方々と参加しました。
埼玉や新潟・広島からも役員の方が盲導犬と共に参加されてい
ました。ちょうど隣の部屋では障害者の補助犬法(案)をめぐって、
超党派の議員連盟総会で議論されていました。

私は以前肢体不自由者の介助犬の研究に関わっていたのですが、
盲導犬は圧倒的に数も多いし、市民権を得ているので、
法整備がされているものと思いこんでいました。

今回の法案は盲導犬、聴導犬、介助犬を一緒にして『良質な身体障害者
補助犬の育成およびその利用の円滑化に関する法律案要綱』として検討
されているものでした。

盲導犬の飲食店への入店やホテル旅館等宿泊施設での拒否など実態が話
され、今回の法案の中で政府機関の義務だけではなく、民間機関に対しても
効力を持つものにすべきといった意見が出されました。

このヒアリングの後、隣に参加されていた介助犬アカデミーの方々とも
話し合われ、当事者の側からの意見がきちんと法案に盛りこまれていく事が
重要だと思いました。

◇             ◇


ILピアネット北多摩

私は、その会議を終え、田無、保谷、東久留米の自立生活センターが
中心となって、西東京市で開かれた『ILピアネット北多摩設立記念講演会』
で、講演とパネルディスカッションをしました。

ここでの議論は、地方分権、財政問題など多岐に渡り、障害者が2003年の
福祉改革や国の行方について真剣に考えている事をひしひしと感じました。

        ◇           ◇

都心に戻り、市ヶ谷の私学会館で、福祉分野を中心とした
『NPO政策フォーラムin東京』にパネラーとして出席しました。

昨夜遅く、名古屋から戻り、ハードな一週間のバテを自分自身感じていた
のですが、マイクに息が入って苦しそうと、聞いていた方から言われ、
気を付けねばと思いました。

前方にいた学生さんから、「教科書の中に出てくる方にお会いできて
嬉しい」といって握手を求められ嬉しかったです。


----------------------------------------------------------------------
 6月27日(水) 船橋の集まりに参加+α(女性のパワーいっぱい!)
----------------------------------------------------------------------

ILピアネット千葉の集まりがあり、船橋へ。

千葉全域から、自立生活センターの仲間や、新しく自立生活センターを
立ち上げたいと思っている人、自立したいと思っている人などが集まって
くださいました。

ここではみんな自己紹介をしてくれたので互いに近づきあえたという
感じがします。

この後稲毛海岸駅前で街宣をし、文京でシビックセンターで『女性の政治参加
を考える』集まりに向かいました。

◇             ◇

送れて到着しましたが、とても和気あいあいで、障害者と女性運動が
優生保護法問題でどのような関係だったのか、その変遷を'72年から
そして今日まで、それぞれおさらいと学びの時間でした。

私自身は障害者女性としての運動に関わったのはDPI(障害者インター
ナショナル)の'85年のバハマ会議から帰国してからの事なので
その前を埋めてくれる人がいてくれてとても良い話し合いで、20代の
女性障害者が聞いてくれたのでそれも良かったです。

そして何と鬼女の栖で女の家という居酒屋で開かれて
いる女の集いに連れていってもらいました。

編集者やさまざまな職業の女性が狭い店内、むんむん(空調が無くうちわを
持っている)と語り合っています。

その中には数年前、私にとってはただ一回の団体旅行に参加していった
北欧福祉見学の旅で一緒だった方にも偶然お会いしました。

とても夜遅くなりましたが、明日は久しぶりの休日なのでむんむんの中に
溶け込んでむんむんしてきました。ちなみに新宿駅から5分ぐらいのところ
でした。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆2.いぶし銀ニュース
                
○久しぶりの「いぶし銀ニュース」です。このコーナーは、障害に関わる言葉
などを説明するコーナーです。皆さんもぜひリクエストやご意見をお寄せくだ
さい。
今回は「ノーマライゼーション」について、取り上げてみました。
                            (担当E.T.)


障害を取り巻く環境ではなぜかとってもたくさんのカタカナ語に出会います
(何でだろうなあ…)。

ノーマライゼーションもその一つ。起源は古く、1950年代になります。

北欧で生まれたこの言葉は、時を経て様々な評価を受けているのですが、
今や障害者の生活を考える上で抜きには語れない言葉になっていると
思いますので、少し様々な評価を含めて考えてみたいと思います。

ノーマライゼーションという言葉は、デンマークで、知的障害者の分野で
生まれました。当時、大規模施設収容といって、知的障害を持つ人たち
は、何もかもがあって生活全てが完結してしまうような大きな施設の中
で暮らしていました。

街に出ることもなく、入ったらその中でだけ暮らす。確かに守られた生活
だけど、「普通(ノーマル)」じゃない。おかしい。どんな障害を持っても
「普通」に暮らしたい。これが原点です。

では「普通」であるとは、どんなことでしょうか?
ニリエという人は1日・1週間・1年間の生活のリズムが保たれること、
発達機会の保障、自己決定の表現の尊重、異性とともに暮らすこと、
経済生活の保障、住環境水準の保障ということをあげました。

そしてこの項目に「障害を持たない人と変らない」という言葉がつきます。
つまり障害者だから特別なのではなく、障害のない人と同じように…
というわけです。

アメリカに渡ってヴォルフェンスベルガーという人は、
ノーマライゼーションを、可能な限り「普通」であるために
可能な限り「普通」である手段を使うとして、
行動や外見を「普通」にすることを主張しました。
これは、役割理論(ある役割を演じているうちにそれらしくなっていく)から
考えられたものでもあります。

でもそれでは障害者が「ありのまま」にいることが否定されていることになり
ますよね。

「普通」とは誰に求められることなのでしょうか?
それは障害者にではなく、社会にであるという理解があります。
障害をもっても持たなくても、変わらず暮らせる、どんな人も受け入れる社会
が「普通」の社会であり、社会が「普通」になるよう変革していかなければ
なりません。

日本でも1996年から行われている障害者プランの副題が
「ノーマライゼーション7ヵ年戦略」と銘打っているように、
そうした方向が目指されているはず。

社会を変えるために、われらがひぐちさんを応援しましょう。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★3.ひぐち恵子イベントのお知らせ


○新潟市内繁華街 バリアフリーチェック・練り歩き
日付: 2001年 7月 2日 月曜日
時間: 10:00 - 13:00

○松井こうじ決起集会
日付: 2001年 7月 3日 火曜日
時間: 19:00 - 21:00
場所: 文化パルク城陽(京都府城陽市)

◇             ◇

○大舌戦 史上最強の女史プロレスラー「神取忍」
       対 女性障害者の旗手「ひぐち恵子」
日付: 2001年 7月 6日 金曜日
時間: 13:00 - 14:30(12:30開場)
場所: 町田市民フォーラム3F

〜パワーは私の中にある〜
世の中を動かし、国を動かすパワーはあなたの中にあります。
格闘技界の第一人者神取忍さんを迎え、ひぐち恵子と熱く語ります。


○バリアフリーコンサート ポピーズ&フレンズ
  「集まれ!!ひぐち恵子の大好きな人」
日付: 2001年 7月 6日 金曜日
時間: 18:30 - 19:30(17:30開場)
場所: 町田市民フォーラム3F

ポピーズ&フレンズはポリオのエマちゃんと脳性まひのヒッピーらが奏でる5
人のバンドです。彼らのHPはこちら。(↓)
http://www.hi-ho.ne.jp/hippy/
バンド演奏の後、みんなからの応援メッセージ、最後はひぐちさんが決意表明
をします。民主党副代表の横路孝弘議員も応援にかけつけてくださいます。

◇             ◇


すべてのイベントの詳しいお問い合わせはILピアネット事務局まで。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆4.ILピアネット事務局より

このメルマガを読んで、ひぐち恵子を応援したい!と思ったあなた、ぜひ事務
局にメールをください。

ピアネットニュースやピアネットカード(8ページ名刺)を必要部数送付させ
ていただきます。

ピアネットニュース、ピアネットカードともに無料です。あなたの周りで配っ
てください。(送料無料)


また、カンパ・市民債も募集しています。よろしくお願いします。
http://www.ilpeer-net.com/want/index.html

◇             ◇

「ひぐち恵子応援メーリングリスト」を立ち上げました!


ひぐち恵子を応援したい!と思っているけど、「昼間は仕事などで忙しい」、
「東京からは遠い」、というあなた、インターネット上で情報交換・意見交換
しませんか?

登録はもちろん無料。どんどん登録してください!


詳しくはこちらから。(↓)
http://www.egroups.co.jp/group/keiko-higuchi


●参加したい方は、管理者(hiromu@ilpeer-net.com)まで、氏名・〒・住所・
電話・所属団体・登録するメールアドレス・一言メッセージを書いて送って下
さい。


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ILピアネット事務局
  〒194-0013 東京都町田市原町田2-1-18-501 トンボビル5階
  TEL:042-739-4778  FAX:042-710-1404
  【ひぐち恵子の情報満載】 http://www.ilpeer-net.com
  [ご意見、ご感想はこちらへ] keiko@ilpeer-net.com
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
  メールマガジンの登録・解除
  http://www.ilpeer-net.com/magazine/index.html
  メールルマガジンID 0000066035
  バックナンバー http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000066035
  『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
  転載を歓迎します。あなたの周りで広めてください。
  その際、よろしかったらメールにて連絡ください。
  Copyright(C)2001 Higuchi Keiko All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆


……以上……


REV: 20160622
樋口恵子を応援する「自立生活ピアネット」  ◇NPO in 松本市〜長野県…  ◇NPO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)