HOME > 組織 >

iddm.21

http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/



◆本間さんより

インスリンを作る臓器(膵β細胞)が自己免疫疾患等で破壊され続ける内部障碍
のレイソサエティ患者会『iddm.21』会長の本間です。

今回、8月1日(木曜日)13:30〜14:10に厚生労働省・本省1F共用第2会議
室に於いて、当患者会が木庭健太郎議員のコーディネートで厚生労働省に対して
請願および要望について会議を設けていただくことになりました。

内容については、
当患者会『iddm.21』ホームページのトップにて
 http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/
以下の「ニュース・リリース」を公開しています。

●厚生労働省等への請願書(2002.08.01折衝会議用)
 http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/kokkai-sessyou(zono).html
・添付資料 厚生労働省に対する緊急を要する要望書
  http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/Youbousyo-020801.html
 ※参考資料 (1) IDDMについての説明
  http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/setumei.htm
 ※参考資料 (2) IDDM病態鑑別
  http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/CPR.html

よろしければ覗いてください。

これについて、このMLにメディア関係者がおりましたら、是非取材をしていた
だければ幸いに思います。

宜しくお願いいたします。

なお、IDDM障碍は、上記の参考資料にあるように、多くの日本人の理解の外
にある難病です。
MLの皆さんには、是非ともご理解されるよう願っております。

なお、私達患者会が日本で唯一上映権を獲得した、インスリン発見の地、カナダ
で制作された映画「GLORY ENOUGH FOR ALL: The Discovery of Insulin」(イン
スリンの発見)の日本語字幕版の放映会をDPI世界会議札幌大会組織委員会事
務局次長の西村さん、および、グローバルバリアフリーネットワーク=略称「G
BN」の本部事務局札幌事務局長の牧さんのご協力で、日程的に会議のスケ
ジュールには入れないそうですが、DPI公式認定のものとして何らかの手段を
講じて、取り上げて頂く様に検討して下さることになっています。

以上です。

今後とも宜しくお願いいたします。


  本間 秀行 kurione@ivory.plala.or.jp

――――――――――――――――― iddm.21――
   http://www1.plala.or.jp/HIDEYUKI46HONMA/


障害者団体・障害者関連団体
TOP HOME (http://www.arsvi.com)