HOME > 組織 >

保健分野NGO研究会・2004

保健分野NGO研究会


HIV/AIDS



Date: Thu, 04 Mar 2004 19:18:34 +0900
From: ajf
Subject: [viva_hiv_aids] 【企画案内】エイズ対策の「次のステップ」を学ぶ:タイHIV/AIDS対策プロジェクト実地研修報告会

皆さま こんにちは。

 お世話になっております。
 2003年度保健分野NGO研究会の最後の企画として、先日2月初旬
に行いました「タイ・NGOのHIV/AIDS対策プロジェクト実地研修」
の報告会を行います。
 時間は3月18日の6時30分から。場所は、この日にGII/IDI懇談
会の定例会が行われる外務省のすぐ近く、虎ノ門にある会議室です。
 皆さまお誘い合わせのうえ、お越しいただければ幸いです。
 ご参加希望の方は、末尾近くにある参加票に所定の事項をご記入
の上、ご返信いただければ幸いです。なお、定員は24名(スタッフ
含む)ですので、お早めにお申し込みいただければ幸いです。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

アフリカ日本協議会
担当 稲場 雅紀

*****************

■2003年度保健分野NGO研究会企画■

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイズ対策の現場から          ┃
┃保健分野NGOの情報と経験のシェアリング┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★・。・☆・゜・★・。・☆・゜・★・。・☆・゜・★・。・☆
エイズ対策先進国・タイでエイズ対策の「次のステップ」を学ぶ
〜タイ・「NGOのHIV/AIDS対策プロジェクト実地研修」報告会〜
☆・゜・★・。・☆・゜・★・。・☆・゜・★・。・☆・゜・★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日時:3月18日(木)午後6時30分〜8時30分
・GII/IDI懇談会3月度定例会終了後に予定しています。
◇報告:
・保健分野NGO研究会実地研修参加者の皆さん
・(特活)シェア=国際保健協力市民の会 沢田貴志さん
◇場所:TKP虎ノ門会議室  
・住所:東京都港区虎ノ門1−1−17 梅原ビル4F  
・地図:
http://www.integlobe.co.jp/sunbazaar/real_estate/TKP/kaigi.htm
・銀座線虎ノ門駅9番出口徒歩15秒。外務省本庁舎からは虎ノ門方
向徒歩3分
◇主催:外務省・2003年度保健分野NGO研究会(事務局:アフリカ
日本協議会)
◇入場:無料(定員:24名)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●保健分野NGO研究会では、「エイズ対策の『次のステップ』を学
ぶ」ことを目標に、2月1日〜6日の6日間、タイ東北部ウボンラ
チャタニ県にある「(特活)シェア=国際保健協力市民の会」の
HIV/AIDSプロジェクトの実地研修を行いました。

●シェア・タイのHIV/AIDSプロジェクトは、PLWHA(HIV感染者・
AIDS患者)のグループの活動の支援を通して、HIV/AIDSと共に生き
る地域作りを行っています。

●途上国でのHIV/AIDSへの取り組みは、予防啓発、VCT(自発的カ
ウンセリング・検査)から、ケア・サポートや治療を含めた、より
包括的なアプローチへと進んできていますが、シェアのプロジェク
トは、HIV/AIDS対策の「次のステップ」に向けた日本のNGOのユニー
クな取り組みと言えます。

●実地研修には、日本の代表的な保健分野の国際協力NGOの若手・
中堅スタッフ5名が参加しました。シェアのプロジェクト・サイト
への滞在を通して見えてきたものについて、参加者の皆さんが報告
します(2名の方は現在、海外赴任中ですので、3名の方からの報
告になります)。

●また、今後のNGOの海外研修の方法などについても討議できれば
幸いです。関心のある皆さまの参加をお願いいたします。

────────────
☆申し込み・問い合わせ☆
────────────
2003年度保健分野NGO連絡会事務局 アフリカ日本協議会
(担当:稲場)
○住所:〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2F
○電話:03-3834-6902、FAX:03-3834-6903
○電子メール:ajf@mtb.biglobe.ne.jp, masakiinaba@hotmail.com
 (上記メールにあてて以下の申込票をお送り下さい)
※メールかファックスにて事前にお申し込みいただければ幸いです。

=========================
<参加申込票>
-------------------------
□お名前
□ご所属
□ご連絡先
□コメント

=========================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■参考:タイHIV/AIDS対策プロジェクト実地研修スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2月1日:バンコク到着

○2月2日:バンコク・HIV/AIDSセミナー
・講師:
ニミット・ティエヌド氏(タイ・エイズ・アクセス協会)
ピヤブット・ナカピュー氏(タイ・ドラッグ・ユーザー・ネットワー
ク)
カリン・カプラン氏(タイ・治療アクセスグループ)
グレッグ・グレイ氏(アジア太平洋PLWHAネットワーク)
※夕方、ウボンへ

○2月3日:ウボンラチャタニでの研修
・午前:オリエンテーション
・午後:ワリン郡のPLWHAグループ「サダオワーン」とのミーティ
ング・ワリン郡病院でのセッション

○2月4日:ウボンラチャタニでの研修
・午前:フワイカユン村エイズ基金委員会の会議参加
・午後:フワイカユン村エイズ基金委員会との交流
・夜 :フワイカユン村中・高等学校のエイズ啓発活動見学・意見
交換

○2月5日:ウボンラチャタニでの研修
・午前:イサーン・エイズNGO連合、イサーン・PLWHAネットワーク
との交流
・午後:シェア・タイのエイズ予防啓発手法を学ぶ/総括ミーティ
ング
※夜、バンコクへ

○2月6日:帰国


UP:2004 REV:0308
保健分野NGO研究会  ◇HIV/AIDS
TOP HOME (http://www.arsvi.com)