HOME > 組織 >

地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)

*************************************************
特定非営利活動法人
地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)
541-0041 大阪市中央区北浜1-2-2 北浜プロボノビル1F
電話:06-6203-2050 FAX:06-6203-2051
E-mail:casa@netplus.ne.jp
HP:http://www.netplus.ne.jp/~casa/index2.html
*************************************************



*長谷川さんより

  ★★★緊急シンポジウム★★★
 「イラク戦争と環境破壊」のご案内

//////////////////////////////////////


 京都議定書から離脱したブッシュ政権は、平和を求める世界の人々の願いに背
を向け、とうとうイラク戦争を始めてしまいました。
 戦争は、多くの人々の命を奪うだけでなく、環境破壊を引き起こします。1991
年の湾岸戦争では、700を超える油井が炎上し、深刻な大気汚染やペルシャ湾の
原油汚染などの環境破壊を引き起こしました。戦闘行為や油井炎上で日本の年間
排出量の半分に相当するCO2が排出されたとの試算もあります。
また、多国籍軍によって使われた、放射性物質であるウラニウム235を使用した
劣化ウラン弾は、土地と水を汚染し、イラクの子供たちに多くの白血病や身体の
奇形を生み出していると言われています。
「戦争は最大の環境破壊」です。
1991年の湾岸戦争の直後に2度にわたって現地に入り、湾岸戦争による環境破壊
について調査をされた谷山鉄郎先生をお招きして、「戦争と環境」をテーマに緊
急シンポジウムを開催します。また、アピールを採択し、参加者の連名でアメリ
カ政府やイギリス政府にイラク戦争を直ちに止める要請をしたいと思います。
是非、ご参加ください。


★ビデオ「湾岸戦争による環境破壊−燃える油井、流れる原油の大気・
     生物への影響―」
★報告 「戦争による環境破壊ー湾岸戦争の経験から」  
     谷山鉄郎中部大学教授
★日時  2003年4月5日(土)午後1時30分から4時
★場所  大阪市中央公会堂 大会議室 (大阪市役所横)
     http://www.city.osaka.jp/kyouiku/establish02_10.html
★資料代  500円

◆主 催 地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)
連絡先 〒541-0041 大阪市中央区北浜1-2-2 北浜プロボノビル1F
TEL:06-6203-2050 FAX:06-6023-2051 E-mail:casa@netplus.ne.jp
URL: http://www.netplus.ne.jp/~casa/index1.htm


 cf.◇イラク戦争 
UP: 20030331
TOP HOME (http://www.arsvi.com)