HOME > 組織 >

「聴覚障害者と高等教育」フォーラム




◆20030316 第6回「聴覚障害学生と高等教育」フォーラム
◆20040328 第7回「聴覚障害者と高等教育」フォーラム



 
 

◆第6回「聴覚障害学生と高等教育」フォーラム

 開催要綱

名称:第6回「聴覚障害学生と高等教育」フォーラム

目的:ここ数年、全国各地で聴覚障害学生のサポートに乗り出す機関が設立され
始めている。しかし、それぞれの機関において、いずれもすばらしい取り組みが
なされているにもかかわらず、お互いに連携をとることができず、各団体の役割
が明確化されていない状態にある。本フォーラムでは今後も増えるであろうこう
した状況に対し、各関係機関の代表者が一同に介し、個々の団体で行うことので
きるサポートの範囲と今後の展望について議論することで、団体相互の連携のあ
り方について模索することを目的とする。

日 程:2003年3月16日(日) 1時〜5時(12時半受付開始)

会 場:東京都青少年センター TEL:03-5500-0333

場 所:〒135-8070 東京都江東区青海2丁目38番地テレコムセンタービル20階
 JR新橋駅から新交通「ゆりかもめ」でテレコムセンター駅下車1分
 「りんかい線」国際展示場駅にて「ゆりかもめ」有明駅に乗り換え
 テレコムセンター駅下車1分

定 員:約50名

費 用:学生1000円、社会人2000円

申し込み:名前、住所、電話、FAX、E-Mail、所属を添えて
     3月12日までにお申し込みください(当日申し込み可)
     FAX 048-723-3815/e-mail s51hiro@maple.ocn.ne.jp 田中啓行気付

連絡先:〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-2-1-D-111 白澤麻弓気付
    第6回「聴覚障害者と高等教育」フォーラム実行委員会

主 催:「聴覚障害者と高等教育」フォーラム実行委員会

協 賛:関東学生情報保障者派遣委員会

実行委員:委員長 白澤麻弓(関東学生情報保障者派遣委員会研究スタッフ)
     事務局 中島亜紀子、菅原あさみ、田中啓行

<プログラム>
全体司会:永井留美子
12時30分     開場
1時        開会式(実行委員長挨拶、情報保障の確認、事務局連絡等)
1時15分〜2時15分 委員会報告「聴覚障害学生サポートの現状と課題」
             フォーラム実行委員長 白澤麻弓    
2時15分〜2時30分 休 憩
2時30分〜4時30分 パネルディスカッション「団体間の連携を求めて」
          ・各団体の実績、現在までの到達点、今後の課題
          ・各団体の役割、他団体へのリクエスト
          ・広がりつつある聴覚障害学生サポートに対して
           全国レベルでどのように取り組んでいけるのか?
      司 会:関東学生情報保障者派遣委員会スタッフ 中島亜紀子
     サブ司会:フォーラム実行委員長 白澤麻弓
     パネラー:聴覚障害児と共に歩む会「トライアングル」南村洋子氏
          筑波技術短期大学 支援・相談室 根本匡文氏
          宮城県聴覚障害学生の会 古屋貴恵氏
4時30分      閉会式

 
 
>TOP

Date: Fri, 5 Mar 2004 16:39:21 +0900
Subject: [DEAF-NEWS:03014]
【変更】第7回「聴覚障害者と高等教育」フォーラムのお知らせ

お世話になっております。フォーラム実行委員長の白澤と申します。
先日お知らせしたフォーラムですが、報告Aの題名および発表者が変更になりま
した。訂正の上、再度ご連絡させていただきます。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
第7回「聴覚障害者と高等教育」フォーラム

一般大学に学ぶ聴覚障害学生のサポートについて討議する場として、年に1回開
催してきた本フォーラムも、今年で第7回を迎えることとなりました。開催当初、
聴覚障害学生の自助努力によって成り立っていたサポートも、今では大学の手に
よる積極的な支援が芽生えるまでになっています。今年のフォーラムでは、そん
な変化を皆さんにも実感していただける内容をと思い、数ある大学の中でも今最
も進んでいる大学の関係者をお招きし、その取り組みについてお話を聞かせてい
ただこうと思います。
「日本でもここまでやれる!!」と勇気付けられる貴重な報告が聞けることと思
いますので、現場で奮闘していらっしゃる方も、これからサポートを考えていらっ
しゃる方も、お誘いあわせの上ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

日 程:2004年3月28日(日) 12時半〜5時(12時受付開始)

場 所:江東区東大島文化センター 3階 第1・2会議室
    〒136-0072 東京都江東区大島8−33−9
    電話03-3681-6331 fax03-3636-5825
    都営地下鉄新宿線東大島駅大島口出口より徒歩5分
http://www.baynet.ne.jp/~l-koto/sisetu/sisetu_higasi030/sisetu_higasi030.html

定 員:50名

参加費:学生1000円、社会人2000円(当日お支払いください)

申し込み:名前、住所、電話、FAX、E-Mail、所属を添えて
     3月10日までにお申し込みください(当日申し込み可)
     e-mail:fumi-to-k@nifty.com 菊地史恵気付

12:30 開会式
12:45〜4:00
 報告@「広島大学の取り組み
      〜ボランティア活動室の設置と障害学生支援」
    広島大学総合科学部 ボランティア活動室
    障害学生就学支援プロジェクト担当 田中芳則氏

 報告A「四国学院大学の取り組み
      〜学生の充実した大学生活のために」
    四国学院大学 WINDS 越智貴浩氏

 報告B「宮城県・仙台市聴覚障害学生情報保障支援センターの取り組み
      〜モデル事例の実現を通して」
    宮城県・仙台市聴覚障害学生情報保障支援センター代表 松崎丈氏

4:10〜4:40 ディスカッション
4:40〜4:45 閉会式
※手話通訳とパソコン通訳がつきます

主 催:「聴覚障害者と高等教育」フォーラム実行委員会

共 催: 関東聴覚障害学生サポートセンター

実行委員:委員長 白澤麻弓(関東聴覚障害学生サポートセンター事務局長)
     事務局 中島亜紀子、田中啓行、菊地史恵


UP:20040307(ファイル分離)
聴覚障害・ろう(聾) 
TOP(http://www.arsvi.com/0ds/h2003.htm) HOME (http://www.arsvi.com)