HOME > eMAILS > 生存学研究センターML宛メール(立岩真也・2016年) >

生存学研究センターML宛メール(立岩真也・2016年07月)

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4
2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7
  2007 1/8  2007 2/8  2007 3/8  2007 4/8  2007 5/8  2007 6/8  2007 7/8  2007 8/8
  2008年  2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年 

Tweet
last update: 20160814

立命館大学大学院先端総合学術研究科


*近況については,[外部リンク]立岩真也ツイッターもご覧ください


◆◆2016/07/28 21:49
  金野:子どもの医療的ケア/国の会議の過程についての論文
◆◆2016/07/27 21:36
  訪看:中西/CIL:小谷
◆◆2016/07/27 19:48
  修正訂正:川口/辻・他
◆◆2016/07/27 16:20
  障害者殺し頁
◆◆2016/07/26 17:36
  相模原の事件
◆◆2016/07/26 11:40
  『女のからたから』
◆◆2016/07/26 10:55
  事業者達:川口・白杉・伊藤・辻
◆◆2016/07/23 23:18
  安/東アジア企画
◆◆2016/07/23 18:47
  議事録等の利用/十全会病院
◆◆2016/07/23 18:34
  『難病と在宅ケア』
◆◆2016/07/23 14:55
  木村健一氏蔵書配架
◆◆2016/07/22 08:44
  Accidental Activists: Victim Movements and Government Accountability in Japan and South Korea
◆◆2016/07/21 20:45
  大原社研でスモン関係資料等所蔵
◆◆2016/07/21 08:24
  西田/長谷川/山本(晋)/…
◆◆2016/07/19 23:23
  差別禁止がうまく行かなくなる時/杉原務
◆◆2016/07/17 14:03
  多文化主義など言うだけならいくらでも言える(西川長夫)/梁陽日
◆◆2016/07/15 17:28
  天畠
◆◆2016/07/15 10:48
  薬関係
◆◆2016/07/14 10:58
  コミュニティ通訳/翻訳学
◆◆2016/07/13 21:25
  ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)
◆◆2016/07/12 23:38
  Kittay
◆◆2016/07/12 23:24
  承認
◆◆2016/07/12 23:04
  生活保護
◆◆2016/07/12 22:57
  地方分権
◆◆2016/07/11 17:27
  視覚障害学生支援技法他:青木慎太朗/韓星民
◆◆2016/07/09 11:43
  本日13時〜
◆◆2016/07/08 15:59
  聖ヨゼフ/びわこ学園/京都守る会…
◆◆2016/07/07 22:38
  孤立が悪いわけではないが、そうもいかない時:片山知哉/博士論文一覧
◆◆2016/07/06 19:31
  07/09連続セミナー「障害/社会」第8回・第9回
◆◆2016/07/06 12:36
  07/08 公開講演会「ドキュメンタリー映画「首相官邸の前で」上映とトーク」
◆◆2016/07/05 18:06
  1129締切『年報社会学論集』
◆◆2016/07/04 11:05
  「催」/0717出生前診断を語る会
◆◆2016/07/04 10:38
  障害学ML/森修氏逝去
◆◆2016/07/04 10:31
  一宮/田島/大野(真)/山口/イム/櫻井(悟)/大谷(通)/藤原/田中(慶)…


 
 
>TOP

◆◆2016/07/04 10:31
  [mlst-ars-vive:16818] 一宮/田島/大野(真)/山口/イム/櫻井(悟)/大谷(通)/藤原/田中(慶)…

ここしばらくやっているセンターのフェイスブック+での連載に少しずつ出てきます。

https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
それを
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
等で知らせています。
日付が多少前後したり。それはよしとしてURL間違いわりと頻繁にあります。
すみません。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/04 10:38
  [mlst-ars-vive:16819] 障害学ML/森修氏逝去

幾度か知らせたことありますが
障害学MLというのがあります。
http://www.arsvi.com/ds/ml.htm
そこから加入できますがだめだったら
私の方でもできます。

※受信はできるが配信しようとするとだめ
という人、登録されているアドレスが配信(送信)
の際のアドレスと違うということだと思います
(受信は登録されているアドレスの方に着く)。
登録しなおしてください。

以下はそこに配信した
昨日亡くなられた方についての情報。関連する
http://www.arsvi.com/ts/20160025.htm
にも再録しています。

――以下――

岸田典子さんより昨夜知らせあり知りました。
2016年7月3日逝去。

http://www.arsvi.com/d/d00p.htm#ma
http://www.arsvi.com/b2000/0012mo.htm

森さんより会いたいという話をいただいたことがありますが
結局それは実現しませんでした。

今となってというところもありますが独立した頁作るつもり。
情報お寄せください。

横田/横塚については
http://www.arsvi.com/ts/2016b1.htm
http://www.arsvi.com/b2010/1603yh.htm

研究費申請しているのですが通りません
http://www.ritsumeihuman.com/essay/read/id/156
どうしましょ、ですがいくらかずつでも進めていこうと。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/04 11:05
  [mlst-ars-vive:16820] 「催」/0717出生前診断を語る会

以下のようなかんじでときにやりとりしながら催
http://www.arsvi.com/a/e.htm
ときにチラシや申込書の処理とか
面倒な作業してもらいつつ掲載しもらっています。
ご利用よろしく。

0717の企画は東京でですが
主題的に関係ある人複数いるのでお知らせ。
心筋ネットの人(たち)に取り次ぐこともできます。

立岩

――以下――

From: 立岩 真也
Sent: Monday, July 04, 2016 10:56 AM
To: 見形 信子
Cc: 定家 愛子 ; webmaster@スパム対策arsvi.com
Subject: 掲載してますしましたよろしく(Re: 立岩さんへ 【拡散希望】出生前診断を語る会のお知らせ☆神経筋疾患ネットワーク 見形

見形様 cc:webmaster様/定家様

御無沙汰しています立岩です。
こちらでこういう仕事をたくさんやってもらっている小川さんに
頁作ってもらってあって
http://www.arsvi.com/2010/20160717.htm
http://www.arsvi.com/a/e.htm#07
に掲載してもらってます。
(小川さんかなり面倒な作業でもあったでしょうし
生存学のMLに知らせていただけるとよいかと。
私がまちがえてだぶった作業するのも減るかと。)

私は心筋ネットの頁をとりあえず作って足しました。
http://www.arsvi.com/o/s09.htm

http://www.arsvi.com/d/p01.htm
にも掲載。

これから
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
などで告知していくつもりです。よろしく。

あと掲載依頼は
webmaster@スパム対策arsvi.com
宛てにお願いできればと思います。
今後ともよろしく。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/05 18:06
  [mlst-ars-vive:16825] 1129締切『年報社会学論集』

話題に出ましたので
関東社会学会の『年報社会学論集』
http://kantohsociologicalsociety.jp/annual_report/contribution_info.html
会員になればよく
関東に住んでないといけないということではなかったかと。
ねらいめかもしれません。
私もずっとむかし投稿して載せてもらったことあります。

またこの雑誌掲載の論文
ウェブで全文読めること知りました。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/06 12:36
  [mlst-ars-vive:16826] 07/08 公開講演会「ドキュメンタリー映画「首相官邸の前で」上映とトーク」

07/08 公開講演会「ドキュメンタリー映画「首相官邸の前で」上映とトーク」
於:立命館大学衣笠キャンパス 創思館1階カンファレンスホール
http://www.ritsumei-arsvi.org/news/read/id/725

小熊英二監督スカイプ参加。+上野千鶴子・富永京子
私も(挨拶の代わりに)話すこと思いつきませんが
すこしまぜてもらうことに。

http://www.arsvi.com/ts/20160708.htm
で公式サイト、ツィッター、フェイスブックにリンク。
インタビューも一つ(探すと他にもあります)。

https://twitter.com/ShinyaTateiwa
で2度お知らせ。立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/06 19:31
  [mlst-ars-vive:16829] 07/09連続セミナー「障害/社会」第8回・第9回

いま
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
したところですが

07/09於立命館(朱雀)連続セミナー「障害/社会」
第8回「東・東南アジアにおける障害者運動の動向――中国、台湾、香港、そして知的障害者」
第9回「成年後見制度/意思決定支援の論点」
http://www.ritsumei-arsvi.org/news/read/id/724
第9回についてメモ作成開始→
http://www.arsvi.com/ts/20160709.htm

今年のアジア企画のテーマでもあって
あるにもかかわらず
なかなか考えあぐねています。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/07 22:38
  [mlst-ars-vive:16831] 孤立が悪いわけではないが、そうもいかない時:片山知哉/博士論文一覧

あいかわらず『生存学の企て』の補章から。
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1746806398919673
同じものが
http://www.arsvi.com/ts/20162175.htm
一覧は
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

今回は博士論文一覧にもリンク。

ついでに明日のお知らせ再度
http://www.arsvi.com/ts/20160708.htm

立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/08 15:59
  [mlst-ars-vive:16832] 聖ヨゼフ/びわこ学園/京都守る会…

複数関係なくはない人いるので
http://www.arsvi.com/b1900/8309j01.htm
京都守る会についてのところは私はおもしろい思いました。
こういう引用を重ねていって論文に使っていくことできます。
よろしく。スキャナの使い方とか教えてもらえます。

ついでに明日の企画
http://www.arsvi.com/ts/20160709.htm

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/09 11:43
  [mlst-ars-vive:16834] 本日13時〜

http://www.ritsumei-arsvi.org/news/read/id/724

さっき
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
で以下。

本日1300〜於:立命館大学朱雀キャンパス 生存をめぐる制度・政策 連続セミナー「障害/社会」
第9回「成年後見制度/意思決定支援の論点」。
私のメモただいま印刷中→
http://www.arsvi.com/ts/20160709.htm
まとまらず(あと1月ほどでなんとかせねば)。

立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/11 17:27
  [mlst-ars-vive:16838] 視覚障害学生支援技法他:青木慎太朗/韓星民

『生存学の企て』補章延々掲載。ごくごく短いもの。
http://www.arsvi.com/ts/20162176.htm"
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1748062698794043

韓さん立岩
tae01303@スパム対策nifty.ne.jp
まで連絡いただければと。立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/12 22:57
  [mlst-ars-vive:16842] 地方分権

三輪/中村(亮)他の仕事に関係し
http://www.arsvi.com/d/c05.htm

私にも他に書いたものあるはずですがとりあえず。
立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/12 23:04
  [mlst-ars-vive:16843] 生活保護

さきと同じ人たちに(も)関係して
http://www.arsvi.com/d/i03j.htm
こういう、ただ検索するとたくさん出てくるページの所在は
知らせてもよかろうということもあり。

しばらく止まっている
ページの作成更新作業への参画歓迎。
ただこの種の作業については支払い
(当面)できません。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/12 23:24
  [mlst-ars-vive:16844] 承認

天畠
http://www.arsvi.com/w/td01.htm
報告にも関係し
http://www.arsvi.com/d/r05.htm

これも他にいろいろありますがとりあえず
という以上に充実したページになってます。
(主な)作成者の名前記してください(八木さん?)

立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/12 23:38
  [mlst-ars-vive:16845] Kittay

おさわがせします。同じ人関係で
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9900ke.htm

(いっとき研究科のHPにすべて移管しようとしたことがあったのですが
無理であるとな、りこんどはあるいは再度
http://www.arsvi.com/
にということになったのですがいくらか残っているものがあります。)

そもそもはアイリス・ヤング(の集中広義)の関係で作ったりしたのですが
いまは略。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/13 21:25
  [mlst-ars-vive:16847] ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)

仲尾さん
http://www.arsvi.com/w/nk15.htm
と博論後のことを話していて。幾度か紹介したことありますが
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)
http://www.arg.ne.jp/

岡本さんは上記のように謳っているサイト・メールマガジンやりつつ
ここのところ(かなり長らく)は図書館(員)のネットワークのほうに
仕事を広げているようで、それで暮らせているのではないかと。

岡本さんのことを知ったのは
http://www.arsvi.com/b2000/0608om.htm
で今
http://www.arsvi.com/
になっているサイトを紹介してもらったのがきっかけだったかも
しれません。立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/14 10:58
  [mlst-ars-vive:16850] コミュニティ通訳/翻訳学

飯田奈美子:コミュニティ通訳〜
サンドラ・ヘイル(Sandra Hale)『コミュニティ通訳――オーストラリアの視点による理論・技術・実践』、
佐藤=ロスペアグ・奈々:翻訳学〜『日本における翻訳学の行方』→
http://www.arsvi.com/ts/20162177.htm
『生存学の企て』補章より

https://twitter.com/ShinyaTateiwa
しました。明日の企画
http://www.r-gscefs.jp/?p=6686

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/15 10:48
  [mlst-ars-vive:16854] 薬関係

覚醒剤研究谷口さん他に
薬/薬害
http://www.arsvi.com/d/d07.htm
松枝さん
http://www.arsvi.com/w/ma01.htm
昨日言及したのは2010年の論文。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/15 17:28
  [mlst-ars-vive:16855] 天畠

延々『生存学の企て』補章より

『声に出せないあ・か・さ・た・な』の著者「天畠大輔が考えているのも、ただの逐語通訳ではうまくないという場面だ…
「先読み」できる通訳者がいるとよいということになる。とすると、発話者の「主体性」というのはどれほどのものになるのか…」
http://www.arsvi.com/ts/20162178.htm

https://twitter.com/ShinyaTateiwa
で紹介。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/17 14:03
  [mlst-ars-vive:16858] 多文化主義など言うだけならいくらでも言える(西川長夫)/梁陽日

延々『生存学の企て』補章より
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1750291921904454
おなじものが
http://www.arsvi.com/ts/20162179.htm

https://twitter.com/ShinyaTateiwa
しました。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/19 23:23
  [mlst-ars-vive:16869] 差別禁止がうまく行かなくなる時/杉原務

http://www.arsvi.com/ts/20162180.htm
+センターのフェイスブック

https://twitter.com/ShinyaTateiwa
では
「とにかく社会は一様に構成されてはいない。いくつもの領域がある。そのことを考えにいれて考える必要もある。すると、社会が分かれているその分かれ方に応じて学問が分かれているというのは、便利そうでかえって不都合であることがわかる。」
http://www.arsvi.com/ts/20162180.htm

この辺りの簡単な話が意外に知られていないと思うので
このML他で知らせていく必要があるように思っています。立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/21 08:24
  [mlst-ars-vive:16875] 西田/長谷川/山本(晋)/…

『企て』隔日掲載続き
http://www.arsvi.com/ts/20162181.htm
同じものが
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1752196158380697

『生存学』 1なくなって書店では買えないはずですが
書庫にはまだあります。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/21 20:45
  [mlst-ars-vive:16877] 大原社研でスモン関係資料等所蔵

以下メールをいただきました。すこしみてみましたら

http://k-archives.ws.hosei.ac.jp/xp/modules/pico/index.php?content_id=11
公開資料一覧

http://k-archives.ws.hosei.ac.jp/xp/modules/pico/index.php?content_id=5

古賀照男
http://k-archives.ws.hosei.ac.jp/xp/modules/pico/index.php?content_id=41

といったものがあります。
この人のことは『流儀』
http://www.arsvi.com/b2000/0811im.htm
にすこし出てきて
http://www.arsvi.com/w/kt26.htm
という頁もあるにはありますがすこしだけです。

こういうことに法政はだいぶお金を使ってるんではないでしょうか。
だとするとえらいと思います。あとは使う人が出てくることでしょう。
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
とかで知らせようと思います。

また(私はとてもとてもですが)みなさまにおかれても関心あったら
ひとやまの資料で博論の1つや2つできるんではないかと思います。


――以下(一部略)――

 
 
>TOP

◆◆2016/07/22 08:44
  [mlst-ars-vive:16879] Accidental Activists: Victim Movements and Government Accountability in Japan and South Korea

こないだインタビューに来られた方からいだいた著書

Accidental Activists: Victim Movements and Government Accountability in
Japan and South Korea (Studies Fo the Weatherhead East Asian Institute,
Columbia University)
https://www.amazon.co.jp/Accidental-Activists-Government-Accountability-Weatherhead/dp/0801453763/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1469144254&sr=8-1&keywords=accidental+activists

ハンセン病、C型肝炎、北朝鮮の誘拐… 博論が本になったもののようです
すいません。読んでません。今日書架にもっていきます。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/23 14:55
  [mlst-ars-vive:16880] 木村健一氏蔵書配架

以下まだHPに頁作ってないので長いメールになります。

新座市堀ノ内の堀ノ内クリニック
http://www.horinouchi-clinic.or.jp/
の木村健一氏(1944〜2016)が遺された本(主に雑誌)を
寄贈され、昨日配架しました(書庫入って右奥)。
何をもらったかは下に記しました。

木村健一氏の頁、作り
http://www.arsvi.com/d/h.htm#c
からリンクさせる予定ですが、以下その準備も含め。

そのクリニックに非常勤で務めてもいる
上野豪志氏(クラインマンの本を訳されている方でもあります)
http://www.horinouchi-clinic.or.jp/staff.html
から連絡をいただいたのがはじめ。

上野氏は

> 一昨年、病院・地域精神医学会の総会講演を拝聴して、arsviのサイトを知り、貴センターが
> 「自然科学と人文社会科学のはざまで分散し埋もれていた情報をデータベース化し、それをもとに本格的な学問的考察を行い社会に発信します」との趣旨で運営されているとネットで知り、問い合わせさせていただきました。

とのこと。

木村健一氏は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773802111/ryospage03-22
(今注文しました)および
上野氏によると

> 木村健一(キムラケンイチ)
> (1944年、山口県に生まれる。1968年、大阪大学医学部卒業。上京して東大病院に医療反戦を組織し、医学部闘争、医療運動に参加。浦和神経サナトリウム、東京都城北福祉センター健康相談室、済生会川口総合病院などに勤めた後、1979年、新座堀ノ内診療所の設立に参加し、その後堀ノ内病院副院長、2002年11月、医療法人堀ノ内クリニック設立、2006年死去、著書:地域医療のつれづれ、医療ノート(1996)など)
>
> 木村健一は日本評論社の森田実の依頼で、全日本医学生連合が46医科大学・医学部、48自治会の全員加入を達成し、インターン・医師国家試験ボイコットを組織し、インターン完全撤廃を成就した第12期の中央書記局で「青医連運動」を書いた書記局員です。わたしが持っていたインターン闘争・東大闘争の資料を1部は三一書房の「資料戦後学生運動史」の編集時に提供し、委員長であった斎藤芳雄が保管していた1部は岩倉病院に提供して散逸したので、遺された貴重な資料を含んでいると思いますが、内容は詳しく見ていません、内容によるのであれば調べてみます。
> 上野豪志

※『青医連運動』は
http://www.arsvi.com/b1900/6909sir.htm
※結果的に上記の資料は含まれておりませんでした

> 今年の夏までにクリニックを改築し、その際、故木村健一が遺した資料を現院長である奥さんとしては引き取り手が居なければ廃棄するつもりだそうです。精神神経誌や精神医学、精神科治療学などの製本されたバックナンバーと共に、1960年代後半から歿年に至る関東での医療、精神医療に関するミニコミを中心にした資料を製本したものがあり、引き取っていただけるものであれば、差し上げますが、いかがでしょうか?

ということでした。

そのあといくらかやりとりあり
今月現在院長の
木村素子氏
http://www.horinouchi-clinic.or.jp/staff.html
から送られてきました。

送られてきたのは上野氏によると

――以下――

精神科関係で出版された単行本は広田先生の蔵書録を見ると殆ど入っているようでした。

@は岡田靖雄先生が主催していた勉強会で手刷りのコピーとして50部程度作成し、東京近辺の会員に配布していたようで
 一部は近代庶民生活史や精神障害者問題集成戦前編などに再収録されているようです。

@ 呉秀三先生記念精神科医療史資料通信
 NO1〜5(1984〜1985)
  6〜10(86〜87)
  11〜15(87〜89)
  16〜20(89〜90)
  21〜23(91)
  24〜27(92〜93)
  28〜30(93〜94)
  31〜34(94〜95)
  35〜38(95〜96)
  52〜55(2001〜02)
  44〜60最終回(98〜2004)欠あり、その一部?は
  精神科医療史(1)
        (2)として別に製本されています。
A 精神神経学雑誌(1957〜2005)
B 精神医学(1971〜2005)
C 臨床精神医学(1973〜2005)
D 沖縄精神医療(1977〜1981)
E アルコール研究(1974〜1979)
F 精神科治療学(1986〜1999)
G 心身医学(1988〜1991)
H 精神医療(1999〜2002)
I 失語症研究(1996〜2001)
J 日本公衆衛生雑誌(1976〜2005)
K Neuropathology(1995〜2004)
L 日本救急医学会雑誌(2003〜2005)
M 日本内科学会雑誌(1990〜1996)
N リハビリテーション医学(1993〜2005)
O Modern Reumatology(2001〜2004)

――以上――

とくに@などは貴重なもので、三浦さんなんか見てもらってもよいかも。
すべて(えらく立派に)製本されています。
ガリ版刷手書きの@もそうやって製本されています。

他方他の大学図書館にもある専門誌の類は
書庫の収蔵力との兼ね合いでそのうち対応を
考えることがあるかもしれませんがまずは配架してあります。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/23 18:34
  [mlst-ars-vive:16881] 『難病と在宅ケア』

ドアはいって一番奥・(3列あるうちの)前・一番下の段にあります。
http://www.arsvi.com/m/nz.htm
私が本を書くときに創刊号から2004年までのを買ってしばらく
それきりになっていたのですが今年2012年3月号までを
買い足しました。(最新号まででないのは予算の関係です。)
これがそろいであるところはたいへん少ないのではないかと思います。

上記の頁(ファイル)は本を書くときにとった私のメモ
のようなものでしかないですが誰か
難病研究者――いっときより少なくなりましたがまだ
こちらに残存しています――などやってくれたらそれはそれで
うれしいです。

毎日学校来る用があるのとようやく働き手がみつかったので
書庫の整理を始めました。よってこういう
備忘録のようなメールがしばらく配信されるかもしれません。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/23 18:47
  [mlst-ars-vive:16882] 議事録等の利用/十全会病院

訪問看護関係のこと研究している中西さんと話していて
論文書く際に議事録(等)の記載などを使うにあたって
どうするかということで
私が本(になった連載)のために作ったものをお知らせするということに
なったので
http://www.arsvi.com/d/m01h1967.htm
この頁大きめな本1冊分の分量あります(HTMLファイルで600キロバイト)。

ついでに。ちかごろ、しかじか(の状態・状況)
では双岡病院があるという選択肢?
が具体的に示されるということを経験し
この話がリアルな話であることあらためて感じた次第。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/23 23:18
  [mlst-ars-vive:16883] 安/東アジア企画

https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1753140931619553
同じものが
http://www.arsvi.com/ts/20162182.htm

たんに『企て』の補章を2日に1回細切れにして
掲載しているだけですが
わりあいそのときどきに書く書類とか企画とかぶります。

今年の9月の企画は
http://www.arsvi.com/a/kjdsf.htm

http://www.arsvi.com/a/20160922.htm
ですが、応募した資金を得られれば、その後、長瀬さんと安さんと
台湾行って9月も含むこれまでの「成果」をお知らせし
これからのことを話してきます。
立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/26 10:55
  [mlst-ars-vive:16888] 事業者達:川口・白杉・伊藤・辻

http://www.arsvi.com/ts/20162183.htm
同じものが
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1753867068213606

続きものの続き。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/26 11:40
  [mlst-ars-vive:16890] 『女のからたから』

構想発表された笹谷さんと話していて
関係のある雑誌じつは書庫にあるということになり
http://www.arsvi.com/o/sr.htm
の下の方にメモのようなもの。(書庫にある)雑誌の類については
http://www.arsvi.com/m/index.htm
そこからもリンクされているにはされています。
「あるかも」と思ったら
http://www.arsvi.com/
で「内を検索」してみてください。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/26 17:36
  [mlst-ars-vive:16892] 相模原の事件

斉藤龍一郎さん
http://www.arsvi.com/w/sr01.htm
からファイルいだいたので掲載して
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
しました。
http://www.arsvi.com/2010/20160726.htm

さっき朝日新聞社から連絡・取材。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/27 16:20
  [mlst-ars-vive:16895] 障害者殺し頁

斉藤さんありがとうございます。
件名の題の頁
http://www.arsvi.com/d/d00k.htm
を作り
http://www.arsvi.com/2010/20160726.htm
相互リンクさせました。

https://twitter.com/ShinyaTateiwa
で知らせました。
同じ相模原で12前に起こった事件もあり
http://www.arsvi.com/d/et-2004s.htm
これもあとで掲載しておきます。
明日の新聞にのるらしいコメントも読めるように
しておきました。このことについて
何か書くことがあろうかと。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/27 19:48
  [mlst-ars-vive:16896] 修正訂正:川口/辻・他

http://www.arsvi.com/ts/20162183.htm
の方で(/w加えなかったために)リンクきれていた
川口さん、つなげ
上とフェイスブックのほうと両方で
頁なしと記した辻さん
頁紹介しました。
http://www.arsvi.com/w/index.htm
になかったのでないと思ってしまいました。
上記インデックスの方にも記載しました。
ミスたくさんあります。なにか気づいたら
webmaster@スパム対策arsvi.com
あるいは私(上記のアドレス共有もしています)
あるいはMLに連絡ください。

辻さん伊藤さんからはフェイスブックに
コメントもらいました。(で辻さんのは気づきました。)
ただフェイスブック私まったく見られてなく
(どういう仕組みになっているのかメールに
転送される場合にわかります)
確実なのはメールか私のツィッター※への返信
です。
※私発のフェイスブックはツィッターの自動転送のみです。

その
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
本日は不幸に繁盛しています。立岩

 
 
>TOP

◆◆2016/07/27 21:36
  [mlst-ars-vive:16897] 訪看:中西/CIL:小谷

続きものの続き
http://www.arsvi.com/ts/20162184.htm
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1754779374789042
で紹介。このMLで紹介しているのは
互いにけっこう知らないため。CIL関係だと前回出てきた
白杉さんも関係。

(論文・報告→人頁に記してもらえるとよいです
webmaster@スパム対策arsvi.com様)

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

 
 
>TOP

◆◆2016/07/28 21:49
  [mlst-ars-vive:16905] 金野:子どもの医療的ケア/国の会議の過程についての論文

http://www.arsvi.com/ts/20162185.htm
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1755723524694627

会議の過程を論文にしようという人いたります。
金野さんの参考になるかもしれません。

斉藤さんありがとうございます。なお毎日についてのデータ提供は
長谷川さんです。

立岩
http://www.arsvi.com/ts/0.htm


*作成:小川 浩史
UP: 20160723 REV: 20160814
立岩発eMAIL  ◇立命館大学大学院先端総合学術研究科 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)