HOME > eMAILS > 先端総合学術研究科院生宛(2012年) >

先端総合学術研究科院生宛・2012年07月

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4 2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7
  2007 1/8  2007 2/8  2007 3/8  2007 4/8  2007 5/8  2007 6/8  2007 7/8  2007 8/8
  2008年  2009年  2010年  2011年  2012年 

last update: 20120729

立命館大学大学院先端総合学術研究科


*近況については,[外部リンク]立岩真也ツイッターもご覧ください



◆◆2012/07/29 16:04
   [mlst-ars-vive 13099] 人工透析/胃ろう
◆◆2012/07/29 09:30
   [mlst-ars-vive 13097] Y事件/各種難病/廣松・他 twitter7/8-7/19
◆◆2012/07/27 09:47
   [mlst-ars-vive 13096] 本日京大「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」『講座 生存基盤論』講評会
◆◆2012/07/25 18:08
   [mlst-ars-vive 13093] 例えば医療社会学
◆◆2012/07/25 11:03
   [mlst-ars-vive 13091] タイの障害者/HIV…(京大COE)
◆◆2012/07/25 09:34
   [mlst-ars-vive 13090] 『現代思想』被曝特集/エジプト/尊厳死集会他 twitter6/22-7/5
◆◆2012/07/25 09:09
   [mlst-ars-vive 13088] 0911『福祉社会学研究』締切+9号(震災特集)目次
◆◆2012/07/21 10:29
   [mlst-ars-vive 13084] 事業所/自立生活センター
◆◆2012/07/21 09:19
   [mlst-ars-vive 13083]「障害者/家族」
◆◆2012/07/16 12:57
   [mlst-ars-vive 13074] 日本女子大学公募
◆◆2012/07/16 07:15
   [mlst-ars-vive 13070] スティーブンス・ジョンソン症候群追加
◆◆2012/07/15 18:29
   [mlst-ars-vive 13068]「難病」?
◆◆2012/07/14 10:38
   [mlst-ars-vive 13065] 想田『精神』
◆◆2012/07/14 09:37
   [mlst-ars-vive 13064] 顔の異形は…
◆◆2012/07/08 18:25
   [mlst-ars-vive 13055] 各種助成
◆◆2012/07/03 14:31
   [mlst-ars-vive 13047] アフィリエイト報告


 
 
>TOP

◆◆2012/07/03 14:31
  [mlst-ars-vive 13047] アフィリエイト報告

以下転送です。
なんのことやらわからない方々もいらっしゃると思いますが、
http://www.arsvi.com/b/a.htm
ごらんください。
&ご協力ください。立岩

――以下――

グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
斉藤@AJF事務局です。

報告が止まってしまっていました。

昨年12月〜今年6月の報告です。

GCOE生存学創成拠点ウェブサイト内でアフリカ関連情報データベース(主として新聞社・通信社のウェブサイトで紹介されたニュース)を公開しており、また同ウェブサイトからの[amazon]をクリックして購入された本のアフィリエイト・フィーを僕が受け取り、AJFへ寄付する仕組みができています。
このアフィリエイトの仕組みについては、以下を見てください。
 http://www.arsvi.com/b/a.htm
アマゾンを利用される方は、ぜひこの仕組みを活用して、AJFへの寄付につなげてください。

12月 306点、480,199円が対象 紹介料 25,228円
1月 292点、899,459円が対象 紹介料 31,210円
2月 234点、345,840円が対象 紹介料 15,583円
3月 389点、545,942円が対象 紹介料 28,670円
4月 240点、379,054円が対象 紹介料 17,007円
5月 280点、487,856円が対象 紹介料 21,973円
6月 268点、548,571円が対象 紹介料 21,827円

2011年   合計 340,205円
2012年前半 合計 136,270円
* 上記から、振り込みの都度300円の手数料が差し引かれます。

今後も、使っているプリンターのトナーやインク、USBメモリー、またコピー用紙などが必要な際にも、以下の利用法を参照して、アフィリエイトにつながる購入をしてもらえるとうれしいです。

アマゾンを利用する際に、以下のいずれかの手順を踏んでもらえると、上記の寄付につがなります。

1)GCOE生存学創成拠点ウェブサイト、もしくは僕のウェブサイトにある本のリストから本を選びアマゾンを利用する。
 GCOE生存学創成拠点ウェブサイト http://www.arsvi.com
 僕のサイト http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ

 ※上記いずれかを「お気に入り」もしくは「ブックマーク」登録されると、アフィリエイト利用が簡単になります。

2)GCOE生存学創成拠点ウェブサイト内上記のアフィリエイト説明ページ、僕のウェブサイトの各ページにあるアマゾンへのリンクからアマゾンへ入って、本、DVD、CD、PCおよび周辺機器、日用品などを購入する

3)メーリングリスト、mixiで僕が本と一緒に紹介するアマゾンへのリンクを利用する


 
 
>TOP

◆◆2012/07/08 18:25
  [mlst-ars-vive 13055] 各種助成

――以下(立岩)――

 2012.7.5(木) 配信  2012年度民間財団等助成募集ニュース(第6号)

[…]

<募集団体名>
公益財団法人 生協総合研究所

(募集)
 生協総研賞「助成事業」

(対象)
 @個人研究
  大学・各種研究所等の研究者・大学院生、及び生協、NPO、市民組織等の役職員・関係者等による個人の研究・調査を主な対象とする。
 A共同研究
  「個人研究」の対象者と同様とする。但し、申請者(研究代表者)を中心として、若干名の参加メンバーによって構成し、研究するものを対象とする。

(募集内容・テーマ)
 ・生活協同組合の今日的な課題および事業・組合員活動における実践的な研究
 ・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
 ・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
 ・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
 ・東日本大震災後に直面している実践的な課題に関する研究

(問い合わせ・URL)
 http://www.ccij.jp/jyosei/ken120531_01.html

 財団締切:2012/8/3(消印有効)
 ※申請書はダウンロードできます。

-----------------------------------------------------------

<募集団体名>
福島県男女共生センター

(募集)
 公募型研究(募集期間延長)

(対象)
 大学及同付属研究機関、民間の研究機関等に所属する常勤の研究者が研究代表者となって行うもの

(募集内容・テーマ)
 震災から考える男女共同参画

(問い合わせ・URL)
 http://www.f-miraikan.or.jp/pub/topics/svTopiDtl.aspx?servno=1360
 財団締切:2012/8/31(必着)
 ※申請書はダウンロードできます。

-----------------------------------------------------------

<募集団体名>
財団法人 全労災協会

(募集)
 2012年度公募委託調査研究

(対象)
 研究は研究者が1人で行う個人研究でも、複数の研究者による共同研究のどちらでも可能。
 研究者は主たる研究拠点が日本国内にある方で、下記のいずれかに該当し、日本語での申請書・報告書の作成と報告、および当協会からの問い合わせに責任をもって対応できる方。
 ・学校教育法に基づく大学及び同附属研究機関に所属する研究者
 ・民間の研究所(民間企業の研究部門を含む)に所属する研究者
 ・大学院博士課程在籍者

(募集内容・テーマ)
 絆の広がる社会づくり〜大転換期の日本社会の展望〜

(問い合わせ・URL)
 http://www.zenrosaikyoukai.or.jp/f-invite/
 財団締切:2012/8/31(必着)
 ※申請書は事前エントリー後ダウンロードできます。

-----------------------------------------------------------

<募集団体名>
公益財団法人 旭硝子財団

(募集)
 平成24年度募集(平成25年度採択)研究助成
 @研究奨励(自然科学系)
 A人文・社会科学系
 B環境研究 近藤次郎グラント

(対象)
 国内の大学とその附置研究所、大学共同利用機関、工業高等専門学校に勤務し、主体的に研究を進めている常勤の研究者。
 ※任期付研究者の場合には、財団の定めたガイドラインあり。

(募集内容・テーマ)
 @第1分野:化学・生命科学
  第2分野:物理・情報
  第3分野:建築・都市工学
 A持続可能な社会の実現に向けた人文・社会科学的な研究
 B1. 生態系・生物多様性の保全のための管理手法の研究
  2. 環境リスクの定量的表示法に関する研究
  3. 資源循環を支えるプロセス・システムの開発に関する研究

(問い合わせ・URL)
 http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html
 財団締切:@2012/8/17(必着) A2012/8/31(必着) B2012/8/31(必着)

 ※申請書はダウンロードできます。
 ※※あわせてweb入力および電子申請も必要です。

[…]

<募集団体名>
キャノンヨーロッパ財団

(募集)
 研究奨学金制度

(対象)
 博士号または修士号を取得しているヨーロッパと日本の研究者。
 ※学位取得後10年以内に限る。

(募集内容・テーマ)
 ヨーロッパでの研究に従事

(問い合わせ・URL)
 http://www.canonfoundation.org/
 財団締切:2012/9/15
 ※申請書はダウンロードできます。

-----------------------------------------------------------

<募集団体名>
公益財団法人 日本教育公務員弘済会

(募集)
 平成24年度日教弘本部奨励金

(対象)
 個人(研究者・技術者・技能者)または組織(高等学校・大学・大学院等の教育・研究機関等)
 ならびにグループ・団体(PTA・児童・生徒等活動を含む)

(募集内容・テーマ)
 学校教育、社会教育、学術、芸術、伝統文化〈技術・芸能〉、医療、福祉、建築・デザイン、工芸・ファッション、
 環境保護等の各分野において、社会の発展に重要でありながら資金が不十分とされている、全国規模での特色ある
 研究や活動等

(問い合わせ・URL)
 http://www.nikkyoko.or.jp/business/education.html#menu-title08
 財団締切:2012/9/28(必着)
 ※申請書はダウンロードできます。

-----------------------------------------------------------

<募集団体名>
公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団

(募集)
 2012年度学術研究助成
@研究活動に対する助成(研究助成)
 A研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)

(対象)
 60歳未満(本年12月末現在)の大学の教授、准教授、専任講師、助教、またはこれらの研究者による共同研究
 (共同研究者には大学院生を含む)
 ※Aについては研究が完成しており、完成原稿のあるもの。

(募集内容・テーマ)
 経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究

(問い合わせ・URL)
 http://www.jade.dti.ne.jp/bankfund/bosyuyoko.htm
 財団締切:2012/9/30(必着)
 ※申請書は財団への請求となります。


***********************************************************

<配信した助成金一覧はコチラ↓>

【研究助成案内】公募情報:官公庁・民間助成(人文社会系)
http://www.ritsumei.ac.jp/kenkyu/3jyoseiannai/3_2-kanko_jinbun.html

【その他参考URL】
(財)助成財団センター・ホームページ
http://www.jfc.or.jp/


 
 
>TOP

◆◆2012/07/14 9:37
  [mlst-ars-vive 13064] 顔の異形は…

長瀬さんも編者の
http://www.arsvi.com/b2010/1106ma.htm
の書評を書かねばならんのですが(締切りは過ぎたのですが)
ちょっと困っていますが
そこに西倉さん(かつてお茶大の院で集中講義をしたおり参加されてもいた方で、今は同志社におられるようです)の「顔の異形は「障害」である――障害差別禁止法の制定に向けて」があり、堀さんによる紹介があります。
http://www.arsvi.com/2010/1106nm.htm
拙文
http://mag.kawade.co.jp/shakaigaku/
(の第7回(→第8回)でふれています。)

立岩 真也

HP
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
twitter
http://twitter.com/#!/ShinyaTateiwa
新刊
http://www.arsvi.com/ts/2012b1.htm
http://www.arsvi.com/ts/2011b1.htm


 
 
>TOP

◆◆2012/07/14 10:38
  [mlst-ars-vive 13065] 想田『精神』

DVDと本2冊(とりあえずDVDも年代順のところに)配架しときます。依頼された短文タイトルもふくめ変わりますがその草稿ということで
http://www.arsvi.com/ts/20120021.htm
cf.
http://www.arsvi.com/ts/20120020.htm
こちらが掲載された雑誌は届いたのでやはり今日もっていきます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/15 18:29
  [mlst-ars-vive 13068]「難病」?

「難病」ってわかるようなわからないような言葉ですが、「特定疾患」含め、すこし解説?を始めてみました。
http://www.arsvi.com/d/n02.htm
の「難病」?のところ。一つ一つについては、委託研究の一環ということで、櫻井悟史さん他が担当してくれています。
情報提供歓迎です。

&リクエストあった本私がいるテーブルに積んでおきました&HPのファイルすこし増補。下にお金の出所のこと記すようにしました。以後そういうことで。
→櫻井様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/16 7:15
  [mlst-ars-vive 13070] スティーブンス・ジョンソン症候群追加

植村さんありがとうございます。

http://www.arsvi.com/d/n02.htm
から
「スティーブンス・ジョンソン症候群 (Stevens-Johnson syndrome:SJS)」
http://www.arsvi.com/d/sjs.htm
にリンクし、「人」に植村さん
http://www.arsvi.com/w/uk01.htm
を、そして植村さんの論文を追加しました。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/16 12:57
  [mlst-ars-vive 13074] 日本女子大学公募

小山さん(障害学会の理事していただいたことがあったかと)より。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D112070732&ln_jor=0
他に私はとくにえんなし。
田中さん
http://www.arsvi.com/w/te03.htm
の博論の外部審査員しただけ。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/21 9:19
  [mlst-ars-vive 13083] 「障害者/家族」

http://www.arsvi.com/d/d00f.htm
山本(晋)論文他のイントロとかにも、という思いもあり非常にとりあえず作り(始め)ました。
追加していきます。
情報提供歓迎。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/21 10:29
  [mlst-ars-vive 13084] 事業所/自立生活センター

昨日葛城さん
http://www.arsvi.com/w/kt25.htm
と話。ここの院生で(おもに介助者派遣の)事業所の経営者、伊藤(佳)/葛城/川口/白杉/辻といます。他に有松/各務/西田/長谷川などか関わっています。
組織形態としては会社/NPO法人/社会福祉法人…とありますが
一つの組織形態としての「自立生活センター」についてのページ非常にひさしぶりにすこし増補しました。
http://www.arsvi.com/d/ilc.htm

上記の方々(他)互いの書き物を読んだり連絡とりあったりして研究・活動に活かしてもらえたらと思います。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/25 9:09
  [mlst-ars-vive 13088] 0911『福祉社会学研究』締切+9号(震災特集)目次

以下会員宛ニューズレターより抜粋です。立岩

――以下――

■『福祉社会学研究』第9号刊行と第10号の投稿募集
  第10号の投稿締切は9月11日必着です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【第9号の刊行】 『福祉社会学研究』第9号(Journal of Welfare Sociology, No.9)が刊行されました(ISSN: 1349-3337 ISBN: 978-4-7989-0128-2 C3036)。目次は以下のとおりです。
◆特集 東日本大震災と福祉社会の課題
特集のねらい:―〈交響〉 と〈公共〉の臨界―岡部耕典
<災害時経済>とモラル・エコノミー試論―似田貝香門
セーフティネット構造と震災対策の課題―鎮目真人
キャッシュ・フォー・ワークとワークフェア―小林勇人
東日本大震災と男女共同参画―下夷美幸
後ろに付いていくこと+すこし立岩真也
二つの震災と市民セクターの再編―仁平典宏

自由論文
医療の論理が認知症ケアにもたらすもの―井口高志
ひろば型子育て支援における「当事者性」と「専門性」―松木洋人

書評
中嶋和夫監修 尹靖水・近藤理恵編著『多様な家族時代における新しい福祉モデルの国際比較研究』―和泉広恵
佐藤恵著『自立と支援の社会学』―土屋葉
「支援」編集委員会編『支援』Vol.1―天田城介
白波瀬佐和子『生き方の不平等』―熊本理抄
須田木綿子『対人サービスの民営化』―山下順子
仁平典宏『「ボランティア」の誕生と終焉』―平野寛弥
松繁卓哉『「患者中心の医療」という言説』―金子雅彦
松村直道『介護予防支援と福祉コミュニティ』―金貞任
山田昌弘編著『「婚活」現象の社会学』―益田仁


●【原稿募集】 下記要領で,『福祉社会学研究』第10号の自由投稿論文を募集します.投稿資格は本会会員に限ります.2012年度の加入者については,2012年の大会時までに入会済みであることが条件となります.

1.論文の種類,自由投稿論文  福祉社会学研究の学術論文とします.なお,投稿資格は,本会会員に限ります.
2.掲載の可否  レフェリーの査読結果に基づき,編集委員会が決定します.
3.締め切り  2012年9月11日(火)(必着)
4.論文の分量20,000字以内とします.スペースは字数に含めません.
5.投稿規程,執筆要領  投稿規程,執筆要領は必ず,ウェブサイト等で確認してください.論文の分量が超過するなど,執筆要項が守られていない場合には,投稿論文を受け付けません.投稿は紙媒体ではなく電子ファイルで行います.投稿する場合には,ワードの文書ファイルの形式で,メールにて編集委員会事務局までお送りください.かならずファイルのバックアップを取った上で,必要に応じてパスワードを付けてください.その場合には別のメールにてパスワードをお知らせください.紙媒体の提出は一切必要ありません.
6.自由投稿論文提出先,問い合わせ先  投稿は受領後に受領通知をお知らせします.受領通知の発行をもって,論文の投稿が成立します.投稿後1週間以上経過しても受領通知が到着しない場合には,編集委員会事務局までお問い合わせください.
〒603-8577
 京都市北区等持院北町56-1 立命館大学産業社会学部 鎮目真人研究室内 福祉社会学会編集委員会事務局
(メールアドレス shizu★fc.ritsumei.ac.jp)(★を@に変えてください)


 
 
>TOP

◆◆2012/07/25 9:34
  [mlst-ars-vive 13090] 『現代思想』被曝特集/エジプト/尊厳死集会他 twitter6/22-7/5

◆2012/07/05
「イヤー!おもろかった。/長尾医師*が/終末期はわからない。/法律はいらない。/っていっちゃった。」(Oさん、*尊厳死協会副理事長)「[…]ツイッター中継をまとめってくださっています。ほんまに面白いです。(=失笑)」(別のOさん)記録
http://dtbn.jp/TTPZf7H

◆2012/07/05
07/03東京弁護士会主催の安楽死尊厳死に(も)関連するシンポジウムの記録
http://togetter.com/li/331603
時間まちがえてすみませんでした。こういうのは初めて。
cf.「安楽死・尊厳死2012」
http://www.arsvi.com/d/et-2012.htm

◆2012/07/03
再度:07/03(本日)東京弁護士会主催の安楽死尊厳死に(も)関連するシンポジウム。司会ふられました。求められてお送りした資料
http://www.arsvi.com/ts/20120036.htm
当日の案内・広告にもリンク。cf.「安楽死・尊厳死2012」
http://www.arsvi.com/d/et-2012.htm

◆2012/07/01
『現代思想』7月号特集:被曝と暮らし――瓦礫・食品・避難生活
http://www.arsvi.com/m/gs2012.htm#07
(ごく一部)著者情報へのリンク付き& (オンライン書店に)ちょくに注文できます。

◆2012/06/30
斉藤龍一郎他作「エジプト・アラブ共和国」
http://www.arsvi.com/i/2misri.htm 大統領選挙のことなど。

◆2012/06/27
転送:「バクバクの会では、6月30日に、大阪で、八木晃介さんをお迎えし、尊厳死問題についての緊急学習会を開きます。みなさまのご参加をお待ちしております。」
http://www.arsvi.com/d/et-2012.htmhttp://www.arsvi.com/o/b02.htm

◆2012/06/27
青木千帆子作「被災地障がい者支援センターふくしま 活動経過」
http://www.arsvi.com/o/s-fukushima02.htm
「被災地障がい者支援センターふくしま 関連報道」
http://www.arsvi.com/o/s-fukushima03.htm

◆2012/06/22
07/03東京弁護士会主催の安楽死尊厳死に(も)関連するシンポジウム。司会ふられました。求められてお送りした資料
http://www.arsvi.com/ts/20120036.htm
当日の案内・広告にもリンク。
cf.「安楽死・尊厳死2012」
http://www.arsvi.com/d/et-2012.htm


 
 
>TOP

◆◆2012/07/25 11:03
  [mlst-ars-vive 13091] タイの障害者/HIV…(京大COE)

http://www.arsvi.com/b2010/1203sy.htm
京大COE「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」の「成果」
27日にこの巻の講評合みたいの京大であるらしくて(HPには見当たらず)私なにか話さねばならず困ってますが、件名のようなテーマの論文はいっていて
金澤さん(バングラデシュの女性障害者のことを…)
新山さん
http://www.arsvi.com/w/nt08.htm
他に関係なくないかもしれず(そもそも文献少ないと思うので)ひとまず紹介しておきます。
(熊本学園大出身のがいて、権藤さんごぞんじかも)
人類学系の人が書いたものが多いみたいで書き方に参考になるものがあるかと。
(しかし、ときどきまちがえる人がいますが本になっているようなものに出ている書き方の方が自分のよりよいということは必ずしもなく、参考になるならしてもらってということです。)
こんど学校行く時書庫にもっていきます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/25 18:08
  [mlst-ars-vive 13093] 例えば医療社会学

論文審査関係書類作成中で読み直したり。先行研究どこからひろってくるかですが、例えば医療社会学だったら
(なにもなかったわけでもないですが、いまは)
藤原さん
http://www.arsvi.com/w/fn01.htm

http://www.arsvi.com/d/sm.htm
を作ってくれています。役に立ちます。こういうのをみてからもとに当たることもできます。
関係ありそうな人みてください。

あと関係のMLあって私もいちおうはいってますがはいり方忘れました。立岩


 
 
>TOP

◆◆2012/07/27 9:47
  [mlst-ars-vive 13096] 本日京大「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」『講座 生存基盤論』講評会

長瀬さん情報提供ありがとうございました。

Sent: Wednesday, July 25, 2012 11:02 AM
Subject: [mlst-ars-vive 13091] タイの障害者/HIV…(京大COE)
で、お知らせしたことにいちぶまちがいもあったので。
5巻出た本について(第1回とはありますが)まとめてということのようです。
以下プログラム。
場所は
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/profile/intro/facilities/kyoshokuin/rakuyu/index.htm/
誰が行ってもいいんだろうと思います。私はたぶん出番だけ出ます。立岩

――以下――

京都大学グローバルCOEプログラム
「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」
『講座 生存基盤論』第1回講評会

日時:2012年7月27日(金)
場所:楽友会館2階会議・講演室

プログラム:
13:00-13:10 『講座 生存基盤論』
  報告:杉原薫
13:10-13:55 『第2巻 地球圏・生命圏の潜在力――熱帯地域社会の生存基盤』
  司会:神崎護
  報告:甲山治
  講評:内堀基光先生
13:55-14:40 『第3巻 人間圏の再構築−熱帯社会の潜在力』
  司会:速水洋子
  報告:西真如
  講評:立岩真也先生
14:40-14:50 休憩
14:50-15:35 『第1巻 歴史のなかの熱帯生存圏――温帯パラダイムを超えて』
  司会:田辺明生
  報告:脇村孝平
  講評:曽我亨先生
15:35-16:20 『第5巻 生存基盤指数――人間開発指数を超えて』
  司会:佐藤史郎
  報告:佐藤孝宏
  講評:山形辰史先生
16:20-16:30 休憩
16:30-17:50 総合討論
  司会:河野泰之
17:50-18:00 閉会(清水展)
18:00-20:00 懇親会


 
 
>TOP

◆◆2012/07/29 9:30
  [mlst-ars-vive 13097] Y事件/各種難病/廣松・他 twitter7/8-7/19

以下約2週間分です。リツィートしたものとかは
https://twitter.com/shinyatateiwa
に。立岩

◆2012/07/19
桐原尚之作「Y事件(Y問題)」関連資料増補
http://www.arsvi.com/d/m01h1969y.htm
日本精神医学ソーシャル・ワーカー協会の文書など。

◆2012/07/19
↓の企画
http://www.ritsumei-arsvi.org/news/read/id/483
お呼びかかり顔出すことになりそうです。ちなみに脳死については私、たいしたこと言えていません。
http://www.arsvi.com/d/ot.htm
の下の方に引用をすこし。

◆2012/07/16
植村要作「スティーブンス・ジョンソン症候群 (Stevens-Johnson syndrome:SJS)」(重症多形滲出性紅斑(急性期))
http://www.arsvi.com/d/sjs.htm
を「難病」
http://www.arsvi.com/d/n02.htm
からリンク。植村さんの論文記載。

◆2012/07/15
「難病」ってわかるようなわからないような言葉ですが、「特定疾患」含め、すこし解説?を始めてみました。
http://www.arsvi.com/d/n02.htm
の「難病」?のところ。一つ一つについては、委託研究の一環ということで、櫻井悟史さん他が担当してくれています。

◆2012/07/13
櫻井悟史作「フォン・ヒッペル・リンドウ(VHL)病」
http://www.arsvi.com/d/vhl.htm
これらを作ることになった事情についてはまた別途説明いれます。
cf.「難病」
http://www.arsvi.com/d/n02.htm

◆2012/07/13
ちょっと用があり「廣松渉」頁
http://www.arsvi.com/w/hw01.htm
増補しました。ぜんぜんまだですが、そのうちまた。

◆2012/07/12
本日の尊厳死法制化を考える議員連盟の集まりに向けて提出される各種意見書等とりあえず
http://www.arsvi.com/d/et-2012.htm
からご覧いただけるように。拡散希望。

◆2012/07/12
櫻井悟史作「催」増補
http://www.arsvi.com/a/e.htm
学会・震災関連企画等様々。震災関連の催は
http://www.arsvi.com/d/d10.htm
にも。

◆2012/07/11
櫻井悟史作「遠位型ミオパチー」
http://www.arsvi.com/d/dm02.htm

◆2012/07/08
06/13お知らせした「生活保護受給者がiPhoneを使うのは許される?」(『週刊プレイボーイ』06/11)のために受けた取材
http://www.arsvi.com/ts/20120024.htm
いいかんじの記者の方でしたが、伝わり方(記事HPにたくさん出てくる)としては違うので、再度。


 
 
>TOP

◆◆2012/07/29 16:04
  [mlst-ars-vive 13099] 人工透析/胃ろう

有吉
http://www.arsvi.com/w/ar01.htm
論文をふりかえる仕事をしておりますが、関連して以下。

終末期の人工透析、家族意向で中止も 学会提言
(2012.06.24読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60737

胃ろう指針を学会整備
人工栄養法、医師2割が中止経験
(2012.06.25朝日新聞)
http://www.asahi.com/science/update/0624/TKY201206230637.html

立岩



立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)