HOME > eMAILS > 先端総合学術研究科院生宛(2011年) >

先端総合学術研究科院生宛・2011年07月

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4 2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7
  2007 1/8  2007 2/8  2007 3/8  2007 4/8  2007 5/8  2007 6/8  2007 7/8  2007 8/8
  2008年1月  2008年2月  2008年3月  2008年4月  2008年5月  2008年6月  2008年7月  2008年8月  2008年9月 2008年10月  2008年11月  2008年12月  2009年1月  2009年2月  2009年3月  2009年4月  2009年5月  2009年6月  2009年7月  2009年8月  2009年9月  2009年10月  2009年11月  2009年12月  2010年1月  2010年2月  2010年3月  2010年4月  2010年5月  2010年6月  2010年7月 2010年8月 2010年9月 2010年10月 2010年11月 2010年12月 2011年01月 2011年02月 2011年03月 2011年04月 2011年05月 2011年06月

last update: 20110802

立命館大学大学院先端総合学術研究科



◆◆2011/07/31 20:37
   [mlst-ars-vive 11612]精神医療関連/例『高齢者の妄想』
◆◆2011/07/31 19:30
   [mlst-ars-vive 11611]bk1→「収録作品一覧へ」
◆◆2011/07/28 21:29
   [mlst-ars-vive 11600]ポッゲ本訂正の件
◆◆2011/07/28 18:44
   [mlst-ars-vive 11599]0819締切助成助成:未来の京都創造研究事業
◆◆2011/07/28 18:28
   [mlst-ars-vive 11598]『思想としての3・11』書評他
◆◆2011/07/27 20:38
   [mlst-ars-vive 11595]『現代思想』痛み特集
◆◆2011/07/27 20:06
   [mlst-ars-vive 11594]助成情報(震災関連含む)
◆◆2011/07/23 21:05
   [mlst-ars-vive 11577]震災関連・電子書籍関連
◆◆2011/07/23 10:55
   [mlst-ars-vive 11575]『視覚障害学生支援技法 増補改訂版』残25冊
◆◆2011/07/23 10:26
   [mlst-ars-vive 11574] 北大応用倫理国際会議応募締切延長(7月末)
◆◆2011/07/22 14:26
   [mlst-ars-vive 11567] 0722〜0805入試出願
◆◆2011/07/20 15:09
   [mlst-ars-vive 11556] 0720障害学会締切他
◆◆2011/07/19 21:53
   [mlst-ars-vive 11553] 立命館震災関連研究助成落選/HP更新
◆◆2011/07/15 12:00
   [mlst-ars-vive 11532] 定藤本紹介/『そよ風』最新号販売
◆◆2011/07/14 21:54
   [mlst-ars-vive 11525] 震災・原発特集の『別冊Niche』3
◆◆2011/07/14 19:38
   [mlst-ars-vive 11524] 韓国行ってきました
◆◆2011/07/14 11:50
   [mlst-ars-vive 11520] 0729締切・再度、国際的研究活動促進研究費追加募集にぜひ申請をしてください
◆◆2011/07/14 10:49
   [mlst-ars-vive 11517] 0727バクバクの会公開インタビュー原案
◆◆2011/07/12 14:55
   [mlst-ars-vive 11504] アジア・アフリカの人で博士論文出す人への助成
◆◆2011/07/12 12:04
   [mlst-ars-vive 11503] 『ボディ・サイレント』
◆◆2011/07/11 21:10
   [mlst-ars-vive 11499] 震災/精神医療関連
◆◆2011/07/10 05:20
   [mlst-ars-vive 11490] 5月6月アフィリエイト報告
◆◆2011/07/06 14:27
   [mlst-ars-vive 11467] 0730締切助成(→堀様)
◆◆2011/06/15 22:30
   [mlst-ars-vive 11464] 御礼→堀様/精神医療他
◆◆2011/07/05 20:38
   [mlst-ars-vive 11462] お伺い:スキャン・スナップ
◆◆2011/07/04 22:34
   [mlst-ars-vive 11458] 精神医療・震災関連少し増補
◆◆2011/07/03 21:44
   [mlst-ars-vive 11450] 0902締切助成
◆◆2011/07/02 10:45
   [mlst-ars-vive 11448] 11635961ヒット/年


 
 
>TOP

◆◆2011/07/02 10:45
   [mlst-ars-vive 11448] 11635961ヒット/年

この6月末までの1年の累計 http://www.arsvi.com/z/h04.htm#a

6月最もアクセス多かったのは
被災地障がい者支援センターふくしま
http://www.arsvi.com/o/s-fukushima.htm
でした。
http://www.arsvi.com/.kloga/www.arsvi.com/usage_201106.html

知られてよいものについての告知・宣伝
よろしくお願い。
立岩


 
 
>TOP
◆◆2011/07/03 21:44
   [mlst-ars-vive 11450] 0902締切助成

以下転送。教員が代表みたいなかんじのものの
ようです。立岩

――以下――

<募集財団名>
公益財団法人 旭硝子財団
(募集)
 平成23年度募集・平成24年度採択
 @研究奨励(人文・社会科学系、自然科学系)
 A環境研究 近藤次郎グラント
 (対象)
 研究者
(募集内容・テーマ)
  人文・社会科学:持続可能な社会の実現に向けた
         人文・社会科学的な研究
  自然科学:第1分野:化学・生命科学系の研究
       第2分野:物理・情報系の研究
  第3分野:建築・都市工学の研究
  環境研究:持続可能な土地利用のあり方
       環境負荷・環境リスクの「見える化」指標
  流域・沿岸環境の修復・再生
  資源循環を目指した新材料・プロセス
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-5275-0620
 FAX:03-5275-0871
 E-mail:post[at]af-info.or.jp
http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html
 財団締切:2011/8/19(必着)@-自然
      2011/9/2(必着)@-人文A


 
 
>TOP
◆◆2011/07/04 22:34
   [mlst-ars-vive 11458] 精神医療・震災関連少し増補

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

なお立命館の震災関連の研究助成には
予算枠の3倍超の応募があったそうです。立岩


 
 
>TOP
◆◆2011/07/05 20:38
   [mlst-ars-vive 11462] お伺い:スキャン・スナップ

書庫にもあるスキャン・スナップ
(スキャンだけでなく、テキスト・データ化に使用)
便利みたいですが、
PDFになったファイルを、テキスト・ファイルに
変換する際、できるものまったくできないものがあり
その規則性というか不明で
対処法を教えてほしいとのことです。
けっこう使っている人と思います。御教示
いただければありがたいです。立岩


 
 
>TOP
◆◆2011/07/05 22:30
   [mlst-ars-vive 11464] 御礼→堀様/精神医療他

堀さんありがとうございます。言語の選択の
ところではなかったとのことですが
> adobe acrobat
の扱い方の問題だとわかって、問題解決
したということです。ありがとうございました。

すこし更新・増補しました。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

立岩


 
 
>TOP
◆◆2011/07/06 22:02
   [mlst-ars-vive 11467] 0730締切助成(→堀様)

以下転送。こないだの書類に
書いたのを使って申請できるかもしれません。
cf.
http://www.arsvi.com/d/dwn.htm
(中身はあまり(ほぼ)ありません。)立岩

――以下――

<募集財団名>
財団法人 日本ダウン症協会
 (募集)
 平成23年度若手研究者育成助成
(対象)
 研究者
(募集内容・テーマ)
 ダウン症の療育・福祉・啓発
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-5287-6418
 FAX:03-5287-4735
 E-mail:info[at]jdss.or.jp
 http://www.jdss.or.jp/
 財団締切:2011/7/30(必着)
 ※申請書類はリサーチオフィス(衣笠)
  にあります。


 
 
>TOP
◆◆2011/07/10 05:20
   [mlst-ars-vive 11490] 5月6月アフィリエイト報告

以下転送です。
http://www.arsvi.com/b/a.htm
御協力のほどよろしくお願いします。立岩

――以下――

斉藤@AJF事務局です。

5月と6月の報告です。

GCOE生存学創成拠点ウェブサイト内でアフリカ関連情報データベース(主として新聞社・通信社のウェブサイトで紹介されたニュース)を公開しており、また同ウェブサイトからの[amazon]をクリックして購入された本のアフィリエイト・フィーを僕が受け取り、AJFへ寄付する仕組みができています。
このアフィリエイトの仕組みについては、以下を見てください。
 http://www.arsvi.com/b/a.htm
アマゾンを利用される方は、ぜひこの仕組みを活用して、AJFへの寄付につなげてください。

5月は284点、547,763円が対象となり、紹介料は24,671円、
6月は360点、705,221円が対象となり、紹介料は34,401円でした。

今後も、使っているプリンターのトナーやインク、USBメモリー、またコピー用紙などが必要な際にも、以下の利用法を参照して、アフィリエイトにつながる購入をしてもらえるとうれしいです。

5月26日に3月分アフィリエイト・フィー16,355円を、
6月28日に4月分24,765円を、AJFの口座へ振込みました。

これまでの記録を、以下で見ることができます。
 http://www.arsvi.com/b/amazon2011.htm
* 上記ページに記されたアフィリエイト・フィーから送金手数料300円が差し引かれた額が振り込まれてきます。

アマゾンを利用する際に、以下のいずれかの手順を踏んでもらえると、上記の寄付につがなります。

1)GCOE生存学創成拠点ウェブサイト、もしくは僕のウェブサイトにある本のリストから本を選びアマゾンを利用する。
 GCOE生存学創成拠点ウェブサイト http://www.arsvi.com
 僕のサイト http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ

 ※上記いずれかを「お気に入り」もしくは「ブックマーク」登録されると、アフィリエイト利用が簡単になります。

2)GCOE生存学創成拠点ウェブサイト内上記のアフィリエイト説明ページ、僕のウェブサイトの各ページにあるアマゾンへのリンクからアマゾンへ入って、本、DVD、CD、PCおよび周辺機器、日用品などを購入する

3)メーリングリスト、mixiで僕が本と一緒に紹介するアマゾンへのリンクを利用する

生存学研究代表・立岩さんロング・インタビューが掲載された、生存学第3号、第4号、おもしろいです。

http://www.arsvi.com/m/sz003.htm
http://www.arsvi.com/m/sz004.htm

グローバルCOEは今年が最終年度ですが、生存学はこれからもやらなければならないことがたくさんあるという力強い(というか、やむにやまれぬ)宣言も収録されています。

どうぞよろしく。


 
 
>TOP
◆◆2011/07/11 21:10
   [mlst-ars-vive 11499] 震災/精神医療関連

いくらか増補しました。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
ご参考まで。立岩


 
 
>TOP
◆◆2011/07/12 12:04
   [mlst-ars-vive 11503] 『ボディ・サイレント』

http://www.arsvi.com/b1900/8700mr.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005044.htm
ご参考まで。立岩


 
 
>TOP
◆◆2011/07/12 14:55
   [mlst-ars-vive 11504] アジア・アフリカの人で博士論文出す人への助成

中身みてないので該当する人いるのか
わかりませんけど、お知らせもらったので。
http://www.jsps.go.jp/j-ronpaku/index.html


 
 
>TOP
◆◆2011/07/14 10:49
   [mlst-ars-vive 11517] 0727バクバクの会公開インタビュー原案

バクバクの会
http://www.arsvi.com/o/b02.htm
の方にお話をうかがうという企画
八木さん
http://www.arsvi.com/w/ys12.htm
にたいへん尽力いただいて計画進んでいます。
以下、変更の可能性ありますが、八木さんが
やりとりしていただいてる今のところの案です。立岩

――以下――

12:30        開場(立命館大学朱雀キャンパス1階多目的ホール(大))
13:00        開会
13:00-13:10    挨拶および企画の趣旨の説明(八木慎一)
13:10-14:40    第一部 バクバクの会の成り立ち
            参加者 平本 美代子・吉岡 由美子
            インタビュアー 立岩 真也
14:40-14:50    休憩
14:50-15:30    第二部 バクバクっ子による報告
            報告者 折田 涼・佐藤 有未 恵・平本 歩
15:30-15:40    休憩
15:40-16:30    第三部 バクバクの会の現在
            参加者 平本 美代子・吉岡 由美子
            インタビュアー 立岩 真也
16:30-17:00    質問・ディスカッション
17:00        閉会


 
 
>TOP
◆◆2011/07/14 11:50
   [mlst-ars-vive 11520] 0729締切・再度、国際的研究活動促進研究費追加募集にぜひ申請をしてください

COEの予算が厳しいということもあり、
(事務局とやりとりあり、これまでのグローバル活動支援の
方々もいずれも調査時期的等、下ののの条件は満たさず
そのままCOEの予算枠からの支援になりますが)
条件にかなう方はまずは以下の方で応募してくださるよう
ぜひよろしくお願いします。立岩

----- Original Message -----
From: "天田城介"
To:
Sent: Wednesday, July 06, 2011 4:20 PM
Subject: [mlst-ars-vive 11468] 国際的研究活動促進研究費追加募集にぜひ申請をしてください(天田)

> ※以下、研究科ML(cefs)と同文です。重複受信の方々、乞ご容赦。
>
> 院生の皆様
>
> 天田です。
> 永田さんにアナウンスしていただいたように、2011年度国際的研究活動促進研究費の追加募集がありました。
> 先日の教務会議では、最初の募集では先端研院生からの申請は2名のみとのことでしたので、せっかく制度があるにもかかわらず、十分に活用されていない状況にあります。
>
> もちろん、GCOE予算のグローバル活動支援予算等を活用して国際的研究活動を行うなどをしている方々も多くいるかと思いますが、ぜひとも効果的に全学的制度も活用して頂き、実績を重ねていっていただければと思っています。先端研院生の数は相対的に少ないために積極的に申請していただきますようお願い致します。
>
> 取り急ぎ。
> 天田
>
> ----- Original Message -----
> Sent: Wednesday, July 06, 2011 4:05 PM
> Subject: [ml-cefs 3807] 【もう一つ!院生の皆様へ】立命館大学大学院博士課程後期課程国際的研究活動促進研究費 追加募集!
>
>> 皆様
>> 永田@研究指導助手です。以下のような案内があります。
>> ふるって応募ください!
>> ***********************
>>
>> http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-career/fellow/article/?id=4
>> より抜粋貼り付け
>>
>> 立命館大学大学院博士課程後期課程国際的研究活動促進研究費
>>
>> 制度の概要本学若手研究者の国際的な研究活動を促進・支援する目的で、博士課程後期課程在学者に交付する研究費です。
>> 資格要件・採用数資格要件
>> 博士課程後期課程在学者もしくは一貫制博士課程後期課程相当在学者で、申請年度内に通算15日以上の海外における研究活動を行う者
>> ※詳細については、必ず募集要項をご確認ください。
>>
>> 採用数
>> 年70件以内(渡航日数ごとの採用数上限あり。)
>>
>> 申請
>> 所定の申請書及び添付書類の提出により申請を受付 ※追加募集実施します!
>> ※申請にあたっては、以下の「募集要項」をよく読んで申請書を作成し、必要書類を添付のうえ、必ず受付期間内に提出してください。
>>
>> 申請期間 : 2011年7月25日(月)〜7月29日(金) 17:00まで<締切厳守・期間内必着>
>> 支給決定 : 9月下旬
>> 申請先  : 【衣笠】 大学院課(尚学館1F)
>> 【BKC】 学びステーション1F(プリズムハウス1F) 窓口および郵送にて受付
>> 2011年度大学院博士課程後期課程国際的研究活動促進研究費募集要項<追加募集>
>> 2011年度大学院博士課程後期課程国際的研究活動促進研究費申請書<追加募集>
>> 手続き<採用後>採用者対象に、下記の日程で説明会を行います。7月中旬に発送予定の採否通知結果を確認の上、参加してください。下記説明会の対象者は、5月下旬に申請し、7月に採用決定された方です。
>>
>> 採用説明会
>> 衣笠キャンパス 日時: 2011年7月19日(火) 日本語:13:00〜13:35、英語:13:45〜14:20 場所: 以学館27号教室
>> びわこ・くさつ  日時: 2011年7月21日(木) 日本語:13:00〜13:35、英語:13:45〜14:20 場所: フォレストハウス103
>>
>> 内 容: 研究費活用にあたっての注意点、および提出書類の回収
>> ※やむを得ない理由により欠席される場合は、必ず各キャンパス説明会日時までに大学院課へ連絡してください。
>> 上記説明会で書類の提出がない場合、研究費が8月上旬に振込できません。
>>
>> ********************************
>>
>> PDF版の要項です
>> http://www.ritsumei.ac.jp/image.jsp?id=35599
>> http://www.ritsumei.ac.jp/image.jsp?id=35602
>>
>> *******************************


 
 
◆◆2011/07/14 19:38
   [mlst-ars-vive 11524]韓国行ってきました

報告遅くなりましたが
http://www.arsvi.com/a/20110709.htm
行ってきました。
(何か加えたい人は加えてください。)
上記の頁、各々の報告の「中身」が加わります。
そしたらまたお知らせします(してもらいます)。

韓国の組織との二つめの研究協力協定を
結びました。
(もう一つ、テグ大学(の社会福祉学部?)と
という話も出ました)。

秋は今回とはまた違う人たちと、昨年の秋に
続き、2回めのセミナーを(昨年はソウルで)
今年は立命館で行います。

立岩


 
 
◆◆2011/07/14 21:54
   [mlst-ars-vive 11525] 震災・原発特集の『別冊Niche』3

http://www.arsvi.com/m/niche-s003.htm
テーブルにある分定価(税なし)でどうぞ。
何度でも同じことを書きますが、書いてます。
http://www.arsvi.com/ts2000/20110034.htm
立岩

 
 
◆◆2011/07/15 12:00
   [mlst-ars-vive 11532] 定藤本紹介/『そよ風』最新号販売

定藤本
http://www.arsvi.com/b2010/1103sk.htm
の紹介『そよ風のように街に出よう』の最新号(81号)
に出てましたので、引用しときました。
その号、好井さんによる『生存学』他の紹介
http://www.arsvi.com/2010/1105yh.htm
拙文
http://www.arsvi.com/ts2000/20110007.htm
あり。テーブルの上に積んであるので
どうぞ。500と書いてあると思いますが、
できれば700円(積んである他の号も同様)。
カンパにまわします。立岩


 
 
◆◆2011/07/19 21:53
   [mlst-ars-vive 11553] 立命館震災関連研究助成落選/HP更新

落ちました(今日の夕刻連絡あり)。ううむ。

関連頁更新しました。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
ご覧ください。
箱田・渡邉作・原発関連書籍増補等。ありがとうございます。
「ゆめ・風」の河野さんが
「ふくしま」の頁にある文章を紹介してくださっています。

立岩


 
 
◆◆2011/07/20 15:09
   [mlst-ars-vive 11556] 0720障害学会締切他

渡辺さんのメールにあったように障害学会申込み締切本日だそうで
http://www.jsds.org/jsds2011/jsds2011-home.html
申込みなんで、ささっとできますから、その気のある人は忘れないように。

あと、ちょくせつ訪い合わせあったのですが、
一度入会したものの、数年(わりと長く)
会費払わずという人については、
いったん退会、新規に入会(会費払う)という
寛大な?方向でと、理事会のMLで決まりそうです。
(私は入っていたかも覚えていない学会(今は入ってない)に
ゲストで呼ばれて行ったら、じつは会員だということで
5年分まとめて会費払った(払わせていただいた)ことがあります。)

立岩


 
 
◆◆2011/07/22 14:26
   [mlst-ars-vive 11567] 0722〜0805入試出願

0722〜0805入試出願
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/e/index.htm
関心ありそうな方に知らせていただければと。
http://www.arsvi.com/
表紙もすこし変えました。立岩


 
 
◆◆2011/07/23 10:26
   [mlst-ars-vive 11574] 北大応用倫理国際会議応募締切延長(7月末)

蔵田さん
http://www.arsvi.com/w/kn02.htm
より以下。「国際学会」ということでいちおうお知らせしときます。
立岩

――以下――

現代倫理学研究会の皆様
クロスポストで失礼します。
二回くらい研究会に参加したことのある北大の蔵田です

毎年開催している北大の応用倫理国際会議の発表募集です。
応募者が少ないので、締切を今月末まで延長しました。
ご関心のある方は、ぜひご応募ください。

今年のメインゲストは、常連のマイケル・ディビス以外に、マイケル・スロート、戦場でのトリアージ研究で知られるグロスなどです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Final CFP (Deadline Extended: July 31, 2011): Sixth International Conference on Applied Ethics, Oct 28-30, 2011 (Sapporo, Japan)

(Apologies for cross-posting)

Final Call for Papers
(Deadline Extended: July 31, 2011)

Sixth International Conference on Applied Ethics
October 28-30, 2011

Center for Applied Ethics and Philosophy
Hokkaido University (Sapporo, Japan)

We are delighted to announce the Sixth International Conference on Applied Ethics on October 28-30, 2011 at Hokkaido University, Sapporo, Japan.

We invite the submission of papers on the following topics (not exclusive): Meta/Normative Ethics, Bio/Medical Ethics, Engineering Ethics, Ethics of Science and Technology, Information Ethics, Environmental Ethics, Business Ethics, International/Global Ethics, Gender and Sexuality Studies Confirmed speakers include:

Michael Slote (University of Miami)
Michael Davis (Illinois Institute of Technology)
Doris Schroeder (University of Central Lancashire)
Michael Gross (University of Haifa)

Those participants who wish to present papers are requested to submit a 300-500 word abstract in a MS-Word file (.doc) to CAEP(caep[at]let.hokudai.ac.jp) by Sunday 31st of July, 2011.

All accepted papers are considered for publication in the printed and electronic formats.

For further details, visit our website: http://ethics.let.hokudai.ac.jp

Conference Chair: Shunzo Majima
Program Chair: Takashi Masubuch


 
 
◆◆2011/07/23 10:55
   [mlst-ars-vive 11575]『視覚障害学生支援技法 増補改訂版』残25冊

『視覚障害学生支援技法 増補改訂版』
http://www.arsvi.com/b2010/1003as.htm
初版1000冊+増刷1000冊、増補改訂版1000冊
作りましたが、あと残り25冊だそうです。
第3版を、というのもあり(その際、紙媒体のものを
作るかどうかということも、予算面含めて、検討の余地
あるかと)。(とくに関係者の)意見を求めます。
私信でも関連(障害学生関連)MLでも。立岩


 
 
◆◆2011/07/23 21:05
   [mlst-ars-vive 11577]震災関連・電子書籍関連

みなさん構想発表会・公聴会ごくろうさまでした。

(繰り返しになりますが立命館の助成落ちましたが)震災関連そして電子書籍関連すこし
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

落ちた書類(の草稿)も読めるようにしておきました。
http://www.arsvi.com/d/d102011c.htm
&今日帰ってたら一つ、前書いた原稿が載った雑誌が届いてました。
http://www.arsvi.com/m/oh.htm

立岩


 
 
◆◆2011/07/27 20:06
   [mlst-ars-vive 11594]助成情報(震災関連含む)

以下(一部略して)転送。必要に応じ相談に応じます。立岩

――以下――

これは先生・PDの方へ研究に関する有益な情報を提供する
e-mailサービスです。
リサーチオフィス(衣笠)より配信しております。

-----------------------------------------------------------
 2011.7.27(水)配信
 2011年度民間財団等助成募集ニュース(第24号)

------------------------------------------------------------

[…]

<配信した助成金一覧はコチラ↓>

【研究助成案内】公募情報:官公庁・民間助成(人文社会系)
http://www.ritsumei.ac.jp/kenkyu/3jyoseiannai/3_2-kanko_jinbun.html

***********************************************************

2011年度民間財団等助成募集ニュース(第24号)

<募集財団名>
公益財団法人 野村財団
 (募集)
 2011年度社会科学助成
 研究助成
(対象)
 研究者
(募集内容・テーマ)
 法学・政治学・経済学を中心とする社会科学分野
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-3271-2330
FAX:03-3281-8522
 E-mail:social[at]nomurafoundation.or.jp
 http://www.nomurafoundation.or.jp/social/
 財団締切:2011/9/5 17時
 ※申請書はダウンロードできます。

[…]

<募集財団名>
公益財団法人 高橋産業経済研究財団
 (募集)
 平成24年度一般公募による研究及び活動助成
(対象)
 研究者
(募集内容・テーマ)
 ○東日本大震災の復旧・復興に寄与する研究・開発或いは活動テーマ
 ○地球温暖化防止・CO2削減を掲げた自然エネルギー対策に寄与する研究・開発
 ○低開発地域社会の健全な発展に寄与する活動テーマ
 ○東アジアでの国際相互理解を深化させる活動テーマ
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-5759-8030
FAX:03-5759-8031
E-mail:takahashi-zaidan[at]takahashi-f.or.jp
 http://takahashi-f.or.jp/entry/index.shtml
 財団締切:2011/9/20
 ※申請書はダウンロードできます。

<募集財団名>
財団法人 セコム科学技術振興財団
 (募集)
 平成23年度研究助成
(対象)
 研究者
(募集内容・テーマ)
 国民生活の安全確保、災害防止等国民生活に 密着した研究
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-5770-0793
FAX:03-5775-8894
 http://www.secom.co.jp/zaidan/
 財団締切:2011/9/9(消印有効)
 ※申請書はダウンロードできます。

<募集財団名>
財団法人 明治安田厚生事業団
 (募集)
 第28回(平成23年度)健康医科学研究助成
(対象)
 研究者
(募集内容・テーマ)
 指定課題:運動とメンタルヘルス
 一般公募:積極的な健康の維持増進に活用できる研究課題
(問い合わせ・URL)
 TEL:042-691-1163
FAX:042-691-5559
 E-mail:josei[at]my-zaidan.or.jp
 http://www.my-zaidan.or.jp/
 財団締切:2011/10/25(必着)
 ※申請書はダウンロードできます。

***********************************************************

※※お問い合わせは下記まで※※

<リサーチオフィス(衣笠)>
http://www.ritsumei.ac.jp/kenkyu/12toiawase/12_1.html


 
 
◆◆2011/07/27 20:38
   [mlst-ars-vive 11595]『現代思想』痛み特集

今日届いたのを開いたらそういう特集でした。
http://www.seidosha.co.jp/index.php?%C4%CB%A4%E0%A5%AB%A5%E9%A5%C0
なにも読んでないので大野(真)さんに役立つかはわかりません。
小泉さんも(他にいつもの人たちいっぱい)書いてます。
私のちょうだらだらした連載
cf. http://www.arsvi.com/ts2000/20100057.htm
(の前回とか)もすこしこの主題?にかすってはいます。立岩


 
 
◆◆2011/07/28 18:28
   [mlst-ars-vive 11598]『思想としての3・11』書評他

『思想としての3・11』書評2つ。
http://www.arsvi.com/b2010/1106ks.htm

拠点関連近々更新されるでしょう。
http://www.arsvi.com/d/d102011c.htm

明日神戸大学で話させていただくことに。
既に書いたことしか話しませんので。


立岩 真也

売上全額寄付というのを始めてみました。
http://www.arsvi.com/ts/sale.htm
HP
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
twitter
ttp://twitter.com/#!/ShinyaTateiwa


 
 
◆◆2011/07/28 18:44
   [mlst-ars-vive 11599]0819締切助成助成:未来の京都創造研究事業

以下転送します。立岩

――以下――

[…]
-----------------------------------------------------------
 2011.7.28(木) 配信
 2011年度民間財団等助成募集ニュース(第25号)

-----------------------------------------------------------
[…]

<配信した助成金一覧はコチラ↓>

【研究助成案内】公募情報:官公庁・民間助成(人文社会系)
http://www.ritsumei.ac.jp/kenkyu/3jyoseiannai/3_2-kanko_jinbun.html

***********************************************************

2011年度民間財団等助成募集ニュース(第25号)

<募集財団名>
公益財団法人 大学コンソーシアム京都  (募集)
 2011年度「未来の京都創造研究事業」調査・研究
(対象)
 研究者、大学院生(自由課題のみ)
(募集内容・テーマ)
○指定課題
「真のワーク・ライフ・バランス」実現のニーズ把握と推進方策
  京都市における「文化芸術や伝統を生かした地域まちづくり」について
 ○自由課題
未来の京都づくりに向けた京都市の政策課題
(問い合わせ・URL)
 TEL:075-708-5803
FAX:075-353-9101
 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000104686.html
 財団締切:2011/8/19(必着)
 ※申請書はダウンロードできます。

***********************************************************

※※お問い合わせは下記まで※※

<リサーチオフィス(衣笠)>
http://www.ritsumei.ac.jp/kenkyu/12toiawase/12_1.html


 
 
◆◆2011/07/28 21:29
   [mlst-ars-vive 11600]ポッゲ本訂正の件

北大の蔵田さん
http://www.arsvi.com/w/kn02.htm
から連絡あり
『応用倫理』
http://ethics.let.hokudai.ac.jp/ja/new.html
に大学院生の方が件名の本
http://www.arsvi.com/b2000/0800pt.htm
の書評を載せる
ことになったのだが、その際、訳の間違いを
いくつかみつけてその一覧を送ってくれました。
ご自由にお使いくださいということですが、
私、いちいち確認する手間かけられません。
どなたかやっていただけますか?立岩


 
 
◆◆2011/07/31 19:30
   [mlst-ars-vive 11611]bk1→「収録作品一覧へ」

本のデータベース作っている方々にはアマゾンと紀伊國屋(発行年月日が正確)
のデータをというように伝えていますが(以前にも書いたことありますが)
bk1の「収録作品一覧へ」は分担執筆の本の各章の著者と
始まりと終わりの頁が記されていて便利です。

現物がないがその(頁についての)データがないときにも使えます。
コピペすると頁?頁になるかと思いますが「?」→「-」(半角)
に変換してもらえればよいかと。

立岩

..


 
 
◆◆2011/07/31 20:37
   [mlst-ars-vive 11612]精神医療関連/例『高齢者の妄想』

すこしこまごまと仕事しました。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
の前後です。(更新しました→HP様)

先に記したbk1にあるデータの利用
http://www.arsvi.com/b2010/1007ah.htm
のような感じになります。

こまごました更新は
http://twitter.com/#!/ShinyaTateiwa
の方でお知らせしてます。立岩