HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科院生宛・2009年11月

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4 2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7
  2007 1/8  2007 2/8  2007 3/8  2007 4/8  2007 5/8  2007 6/8  2007 7/8  2007 8/8
  2008年1月  2008年2月  2008年3月  2008年4月  2008年5月  2008年6月  2008年7月  2008年8月  2008年9月 2008年10月  2008年11月  2008年12月  2009年1月  2009年2月  2009年3月  2009年4月  2009年5月  2009年6月  2009年7月  2009年8月  2009年9月  2009年10月 


立命館大学大学院先端総合学術研究科

天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2009/11/30 18:59
   [mlst-ars-vive 6876] インクルーシブな社会を目指した障害者政策の構築プロジェクト研究会
◆◆2009/11/28 09:58
   [mlst-ars-vive 6871] 韓国語頁
◆◆2009/11/28 10:56
   Re: [mlst-ars-vive 6857] 韓国語頁
◆◆2009/11/28 08:15
   [mlst-ars-vive 6863] 『闘うレヴィ=ストロース』
◆◆2009/11/28 08:07
   [mlst-ars-vive 6862] 『税を直す』短評/雨宮頁
◆◆2009/11/26 13:41
   [mlst-ars-vive 6833] Cバーンズ氏/来年の障害学会大会
◆◆2009/11/25 12:52
   [mlst-ars-vive 6830] 『視覚障害学生支援技法』増補版
◆◆2009/11/25 11:24
   [mlst-ars-vive 6829] 1218日本宗教連盟主催企画には井形氏も/12月演習
◆◆2009/11/25 14:18
   [mlst-ars-vive 6819] 頁:普遍主義・選別主義
◆◆2009/11/25 09:59
   [mlst-ars-vive 6815] 普遍主義・選別主義
◆◆2009/11/24 11:53
   [mlst-ars-vive 6809] STANDスタッフ募集
◆◆2009/11/24 08:11
   [mlst-ars-vive 6806] 寝屋川市民たすけあいの会より求人
◆◆2009/11/23 10:32
   [mlst-ars-vive 6801] 再送[mlst-ars-vive 6611] 文庫本の扱い→HPの仕事をしている人他
◆◆2009/11/23 09:55
   [mlst-ars-vive 6799] 文庫本の扱い(再)
◆◆2009/11/22 09:00
   [mlst-ars-vive 6794] 1218尊厳死シンポジウム
◆◆2009/11/22 07:58
   [mlst-ars-vive 6792] 韓国語頁
◆◆2009/11/22 07:09
   [mlst-ars-vive 6791] 書籍データベース/書庫の本/天田本
◆◆2009/11/22 07:02
   [mlst-ars-vive 6790] 筋ジストロフィー年表
◆◆2009/11/21 07:56
   [mlst-ars-vive 6786] 山森橘木対談本大熊本
◆◆2009/11/19 14:09
   [mlst-ars-vive 6772] 雨宮横塚書評/対人援助学会
◆◆2009/11/19 10:23
   [mlst-ars-vive 6765] 異なる身体のもとでの交信更新他
◆◆2009/11/19 09:47
   [mlst-ars-vive 6764] 盲学生奨学金
◆◆2009/11/18 18:23
   [mlst-ars-vive 6759] 『母よ!殺すな』増刷
◆◆2009/11/18 10:58
   [mlst-ars-vive 6751] 韓国語メールマガジン/弁当
◆◆2009/11/18 09:22
   [mlst-ars-vive 6748] 御礼補足各種
◆◆2009/11/18 08:53
   [mlst-ars-vive 6747] 前便補足/若手?研究者
◆◆2009/11/18 07:50
   [mlst-ars-vive 6746] お願い:グローバルジャスティス関連
◆◆2009/11/18 07:36
   [mlst-ars-vive 6745] シンポジウム「著作権法改正と障害者の著作物利用・情報保障を考える」
◆◆2009/11/17 19:52
   [mlst-ars-vive 6740] マイクロファイナンス
◆◆2009/11/17 07:34
   [mlst-ars-vive 6726] 上農論文の出版社の件
◆◆2009/11/16 22:16
   [mlst-ars-vive 6722] 御礼+BI(本2)→齊藤様他
◆◆2009/11/16 22:01
   [mlst-ars-vive 6721] ワークフェア(本3)
◆◆2009/11/15 22:14
   [mlst-ars-vive 6707] 本
◆◆2009/11/15 17:47
   [mlst-ars-vive 6706] ポッゲ続
◆◆2009/11/15 10:51
   [mlst-ars-vive 6702] 『現代思想』来年2月号
◆◆2009/11/14 20:32
   [mlst-ars-vive 6698] ポッゲ本翻訳関連
◆◆2009/11/13 16:54
   [mlst-ars-vive 6684] 質問書抗議文などの文献表記載等の件
◆◆2009/11/12 18:45
   [mlst-ars-vive 6673] 鬱・詐病・医師の診断…
◆◆2009/11/12 09:05
   [mlst-ars-vive 6664] 事件について書く
◆◆2009/11/12 07:58
   [mlst-ars-vive 6662] 射水市民病院事件(Re: [mlst-ars-vive 6661] 患者7人の延命中止、2医師を不起訴へ…富山地検
◆◆2009/11/09 11:37
   [mlst-ars-vive 6635] 相模原事件
◆◆2009/11/09 08:40
   [mlst-ars-vive 6629] 「病」者集団
◆◆2009/11/08 22:05
   [mlst-ars-vive 6622] 韓国障害者運動関連
◆◆2009/11/08 18:05
   [mlst-ars-vive 6618] 本4企画
◆◆2009/11/08 10:34
   [mlst-ars-vive 6612] 若手研究者グローバル活動支援助成金成果報告掲載
◆◆2009/11/08 08:27
   [mlst-ars-vive 6611] 文庫本の扱い→HPの仕事をしている人他
◆◆2009/11/07 21:47
   [mlst-ars-vive 6609] 1114/16/17→院生様
◆◆2009/11/07 21:22
   [mlst-ars-vive 6608] アダルト・チルドレン
◆◆2009/11/07 09:08
   [mlst-ars-vive 6602] 1107/1108大阪で(再度告知)
◆◆2009/11/06 22:03
   [mlst-ars-vive 6597] →定藤様他
◆◆2009/11/06 19:57
   [mlst-ars-vive 6596] 本追加:新田/吉田…
◆◆2009/11/06 17:56
   [mlst-ars-vive 6595] 本:医療事故/性同一性障害
◆◆2009/11/06 17:03
   [mlst-ars-vive 6591] →中田様(Re: [mlst-ars-vive 6587] TAE01303@nifty.ne.jp
◆◆2009/11/05 21:22
   [mlst-ars-vive 6580] 昔話「もらったものについて」
◆◆2009/11/05 19:57
   [mlst-ars-vive 6579] 林さんアフリカへ
◆◆2009/11/05 17:47
   [mlst-ars-vive 6578] 韓国/詳しい方がよい人は詳しく
◆◆2009/11/05 12:20
   [mlst-ars-vive 6574] 舩後講演掲載/中田様/全文掲載のこと
◆◆2009/11/05 11:31
   [mlst-ars-vive 6572] 片山学会報告/→HP様
◆◆2009/11/04 18:12
   [mlst-ars-vive 6560] 韓国語翻訳者
◆◆2009/11/04 18:06
   [mlst-ars-vive 6559] 水俣病英語頁(Re: [mlst-ars-vive 6558] 日本語・英語HP更新報告&日本語版HP更新依頼
◆◆2009/11/03 22:04
   [mlst-ars-vive 6545] 10月アフィリエイト報告転送
◆◆2009/11/02 09:32
   [mlst-ars-vive 6531] 1107自閉症の社会学於大阪


 
 
>TOP

◆◆2009/11/02 09:32
   [mlst-ars-vive 6531] 1107自閉症の社会学於大阪

こちらと共催ということになる障害学研究会関西部会の研究会
http://www.arsvi.com/ds/dsw2009.htm#1107

参加してみようかという方いらっしゃったら
立岩まで連絡をくださいませ。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/03 22:04
   [mlst-ars-vive 6545] 10月アフィリエイト報告転送

(私が入っているものでは)2つのMLに配信された
アフリカ日本協議会の斉藤さんからのメールです。立岩

――以下――

斉藤@AJF事務局です。

現在、生存学創成拠点ウェブサイト内の[amazon]をクリックして購入された本のア
フィリエイト・フィーを僕が受け取り、AJFへ寄付する仕組みができています。
このアフィリエイトの仕組みについては、以下を見てください。
 http://www.arsvi.com/b/a.htm
アマゾンを利用される方は、ぜひこの仕組みを活用して、AJFへの寄付につなげてく
ださい。

10月は371点(本、PC、DVD、家電、飲料ほかを含む)、632,498円の販売が対象とな
り、紹介料は33,232円でした。

○10月に対象数が多かった書籍

税を直す  5冊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791764935/ryospage03-22
 9月24日「[ajf-info][06941] 会員の新刊:税を直す」参照

介助現場の社会学―身体障害者の自立生活と介助者のリアリティ 3冊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903690458/ryospage03-22
 文字通り自分自身の介助者としての体験をベースに書いています。

今後も、使っているプリンターのトナーやインク、USBメモリー、またコピー用紙な
どが必要な際にも、以下の利用法を参照して、アフィリエイトにつながる購入をして
もらえるとうれしいです。
10月29日に8月分アフィリエイト・フィー41,421円をAJFへ寄付しました。

アマゾンを利用する際に、以下のいずれかの手順を踏んでもらえると、上記の寄付に
つがなります。

1)生存学創成拠点ウェブサイト、もしくは僕のウェブサイトにある本のリストから
本を選びアマゾンを利用する。
 生存学創成拠点ウェブサイト http://www.arsvi.com
 僕のサイト http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ

 ※上記いずれかを「お気に入り」もしくは「ブックマーク」登録されると、アフィ
リエイト利用が簡単になります。

2)生存学創成拠点ウェブサイト内上記のアフィリエイト説明ページ、僕のウェブサ
イトの各ページにあるアマゾンへのリンクからアマゾンへ入って、本、DVD、CD、PC
および周辺機器、日用品などを購入する

3)メーリングリスト、mixiで僕が本と一緒に紹介するアマゾンへのリンクを利用する

どうぞよろしく。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/04 18:06
   [mlst-ars-vive 6559] 水俣病英語頁(Re: [mlst-ars-vive 6558] 日本語・英語HP更新報告&日本語版HP更新依頼

片岡さんありがとうございます。

水俣病英語頁
http://www.arsvi.com/d/m34-e.htm
ですが、いろいろと加えることできると思います。
また日本頁についても関連する人頁との相互リンク
などいろいろすることあります。
できるところから、すこしずつでも、森下さん
http://www.arsvi.com/w/mn03.htm
など、院生ほかでやってくださいませ。立岩

> みなさま
>
> 片岡です。
> 本日以下のページを更新しました。
>
> 1.日本語
> http://www.arsvi.com/w/hm06.htm
>
> 2.英語
> 1)新設
> http://www.arsvi.com/d/m34-e.htm
> →日本語ページからのENGLISH表記お願いします(→HPご担当者様)
>
> 2)更新
> http://www.arsvi.com/d/sp-e.htm
> http://www.arsvi.com/a/i-e.htm
> http://www.arsvi.com/d/i07-e.htm
>
> 片岡

 
 
>TOP

◆◆2009/11/04 18:12
   [mlst-ars-vive 6560] 韓国語翻訳者

韓国から帰ってきたところです。
みのり多い旅でした。報告はまた。

韓国語への(HPの)翻訳への要望が
いろいろな方からありました。
今回もずっーっと通訳お願いした
ひぎょんさん
http://www.arsvi.com/w/jh01.htm
にずいぶんいろいろと翻訳やっていただいていますが
もう幾人かいた方がよいように思います。
ここの研究科の関係ほかで
いらしたらお知らせください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/05 11:31
   [mlst-ars-vive 6572] 片山学会報告/→HP様

片山さん医学哲学倫理学会報告の報告
ありがとうごさいます。(天田さん宛と同報でちょうだい
しました。)ちかぢかHPに配布資料が載るようです。



要旨は
http://www.arsvi.com/2000/0906kt02.htm
にあります。これはこのままでもかまいませんが

http://www.arsvi.com/2000/0911kt.htm
などとしてタイトルについては
本題を大きい字で
その下に副題(他の字の大きさと同じ)
として、

■抄録
 1行空け
 ……

■配布資料
 1行空け
 ……

とするとよいと思います。→HP様 立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/05 12:20
   [mlst-ars-vive 6574] 舩後講演掲載/中田様/全文掲載のこと

舩後さん
http://www.arsvi.com/w/fy04.htm
の講演原稿を掲載しました。
http://www.arsvi.com/2000/090822fy.htm

メール本文に貼って送っていただいたものを
適宜、改行コードを置換で外していく+見出しを
b /b で囲むなど。+「人」との相互リンク他。
だいたいこんな感じやっていただければと。

「全文」のところ
http://www.arsvi.com/a/d.htm
にお願いします→HP様

中田さん、連絡ください。



上記「全文(掲載)」のところ、新聞記事等まで含めると
作業量もかなりになるし、どういう方針で行こうかと
迷っております。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/05 17:47
   [mlst-ars-vive 6578] 韓国/詳しい方がよい人は詳しく

韓国のこといくつかありますが
一つ、3日に、韓国障害学研究会の発足集会があり
呼んでいただき日本のことなどすこし話をし質疑応答。1時間半ほど。
日本もそうですが、大学の研究者は少数かつ散在しているので
そういうところとの連繋より、研究会との連繋といった
かたちがあろうということで、先方は積極的であったと思います。
(ただ生命倫理の方面では研究機関との連繋はありかと。)
(上記の研究会は、今のところ、運動体の人たち中心のかんじ
みたいです。それはそれでけっこうかと。)

その後、マッコリ飲んで肉焼いてでしたが
80年代中盤から活躍してきた私と同年代の人たちと
話して(ひぎょんさん通訳)おもしろいでした。
80年代の半ばの運動の主体は当時の学生運動に関わり
その方法論を学んで使った人たちで、多くは
ポリオの人たちで、
重度障害ということはないのですが
それでもデモやらで警察に追いかけられて速く逃げられないので
捕まって留置場でぼこぼこにされた話とか
ハンストの話だとか(太った人だとリアルじゃないので
やせてるキムさんがやって、倒れて病院にかつぎこまれて
とか…)。
短い方がよい論文もありますが(証明なんかは短い方がだいたい
かっこよいでしょう)、詳しく書いて結果長くなった方がよい
場合もあります。書かれたものより、その対象になっている
人からじかに聞いた話の方がおもしろといったことが
けっこうあります。まずはできるだけ詳しく書いてみる。
私たちは知らないので、いったん書いてもらわないと削るとよい場所も
わからないということもあります。ある人(たち)に即して書いていく
というやり方もあります。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/05 17:47
   [mlst-ars-vive 6579] 林さんアフリカへ

http://www.arsvi.com/2000/0911ht.htm
http://www.arsvi.com/2000/0911ht-e.htm
(英語のは平賀さんに作ってもらった頁にほんのすこし手をいれました)
です。行ってらっしゃいませ。

それに合わせ
http://www.arsvi.com/w/ht09.htm
http://www.arsvi.com/w/ht09e.htm
もすこしだけ変更。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/05 21:22
   [mlst-ars-vive 6580] 昔話「もらったものについて」

掲載していないのに気がついて掲載。
どうせ昔話をすることになるのなら今のうちに、
とも思ってのことでもあります。
http://www.arsvi.com/ts2000/20090054.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/06 17:03
   [mlst-ars-vive 6591] →中田様(Re: [mlst-ars-vive 6587] TAE01303@nifty.ne.jp

中田さんどうも。今日今まで
このこと含め、あれこれ話しました。

新聞記事の扱いについては、「例えば」
http://www.arsvi.com/d/et-2005.htm
などを参考にしていただければと。

あとリストは、とりあえず
/d/c07l.htm
といった名称で掲載、リンクしていただければ。
とりあえずこのままで掲載した後でよいので
個々の製品について当該のHPへのリンクを
付けて増補したものに更新していったいただければと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/06 17:56
   [mlst-ars-vive 6595] 本:医療事故/性同一性障害

3冊登録用書架の左端に置いときました。
強い希望ではないですが
登録仕事している人は優先的に処理して
いただければと。(そういう本は上部左端に
置くことにしようと。)立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/06 19:57
   [mlst-ars-vive 6596] 本追加:新田/吉田…

メールボックス見にいったらいただきもの他。

新田勲
http://www.arsvi.com/w/ni02.htm
『足指は叫ぶ!――全身性障害のいのちの保障を』
アマゾンまだなし、テキストデータ引換券付
新田さんと私の対談収録されてます。

吉田寛(表象の吉田さんです)
『ヴァーグナーの「ドイツ」―超政治とナショナル・アイデンティティのゆくえ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478727273X/ryospage03-22
ありがとうございました→吉田様

『女性たちの大学院――社会人が大学院の門をくぐるとき』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903690466/ryospage03-22
生活書院の本、データ引換券つき

登録お願い。同じ場所(上・左)に置いときます。
(ただし新田さんの本はしばらく私が。)
2冊についてはテキストデータ提供本のところにも登録
してください。

『atプラス』2(特集:21世紀の市民社会)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4778311973/ryospage03-22
短文を一つ書いています。
http://www.arsvi.com/ts2000/20090077.htm
これは、今のところ私関係の本を置いてある棚に。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/06 22:03
   [mlst-ars-vive 6597] →定藤様他

本日、研究員希望の人に続き、仲尾、白杉、定藤、中田。

定藤さん
http://www.arsvi.com/w/sk01.htm
のは今ある原稿に加え、できるだけ全体、というか
いろいろな人が様々をどう見ていたか
感じたかを書いていくことです。

たとえば
http://www.arsvi.com/b2000/0105zj.htm
の白石清春さんの文章のp.163に所謂和歌山センター闘争
についての記述があります。

また、
金満里さん
http://www.arsvi.com/w/km04.htm
の本
http://www.arsvi.com/b1990/9608km.htm
にもその箇所があり(pp127-132)、私が書いた本の紹介
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003004.htm
でもいくらか言及しています。

こういうものを引用していくとよいです。

あと今日言いましたが、登場人物についての情報を収集整理する
こともしてください。それをHP担当者に
HPにしてもらうこともしてください。今のところここのHPにあるのは
上掲の
http://www.arsvi.com/w/km04.htm
の他、
http://www.arsvi.com/w/ik08.htm
http://www.arsvi.com/w/ok09.htm
等わずかで情報量も少ないです。

定藤さんの論文は本にしてもらいたいと思っています。
来年、と思っています。

生き生きと描くことを目指してあとしばらくがんばってみてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/07 09:08
   [mlst-ars-vive 6602] 1107/1108大阪で(再度告知)

1107(本日)「自閉症の社会学」
http://www.arsvi.com/ds/dsw2009.htm#1107

1108大阪青い芝の会2009年定期総会
http://www.arsvi.com/2000/091108.htm

後者では私、話をさせていただきます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/07 21:22
   [mlst-ars-vive 6608] アダルト・チルドレン

ちょっと用があって本を集めたりしております。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

私自身がこういうテーマ続けることは
まったく考えておりません。誰かやってみようという
ことであればどうぞ。ただ、すこしやりようが
難しいかもしれません。言説の「劣化」というか
そういうものを追うとかあるかもしれませんが。

あとこのテーマ「にも」関係するというところでは
山口さん
http://www.arsvi.com/w/ym10.htm
の仕事があります。信田本
http://www.arsvi.com/w/ns02.htm
について山口さんが書いたことがあったので
この作業を始めてしまったというところがあります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/07 21:47
   [mlst-ars-vive 6609] 1114/16/17→院生様

14日(土)は午後入試説明会、その後(かその後半)
入学希望者と面談。その前可能で
今のところ山口さん。
http://www.arsvi.com/w/ym10.htm

16日(月)は10:00〜12:30学振面接対策で
その前後可能で、今のところ、13:00〜杉原さん
http://www.arsvi.com/w/st14.htm
博士論文原稿検討。

17日(火)は会議など。その前後可能。今のところ高田さん
http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
博士論文原稿検討。

演習報告希望者(というか必要な人)連絡ください。
予備論文書く人(予備演習3)も。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/08 08:27
   [mlst-ars-vive 6611] 文庫本の扱い→HPの仕事をしている人他

(安く買えるなら)文庫本も買うようにしています。「文庫版あとがき」
とか「解説」とか、もとの版にない文章があるからです。
以前にも記しましたが、ページ作成の際には
http://www.arsvi.com/b1990/9608ns.htm
http://www.arsvi.com/b1990/9711cm.htm
のようにし(題名が変わっているのは見ればわかるので、わざわざ
「改題」と記す必要はないです)、配架はオリジナルの本の横に。
つまり、文庫版の出た年でなく、もとの本の出た年のところに。
(文庫本の最後を見ると、もとの本の出た年がわかります。)

 このたび気がついたこととして、
かなり題が変わっている場合があること
また、ときに文章の中身にも変更があること。例えば
http://www.arsvi.com/b1990/9608ns.htm
ですが、いくらか変更のある箇所がありました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/08 10:34
   [mlst-ars-vive 6612] 若手研究者グローバル活動支援助成金成果報告掲載

このかん、PDのみなさん他にお願いして
『生存学』1に載った報告+写真など
掲載してもらってます。
http://www.arsvi.com/m/sz001.htm
からリンクされています。

いまとりあえず「成(果)」
http://www.arsvi.com/a/p.htm
のところからも
http://www.arsvi.com/a/w.htm
に飛ぶようにし&一例として
森下さんの報告にリンクさせました。
http://www.arsvi.com/2000/0902mn.htm
森下さんのスーツ姿なども見ることができます。

他のも(とりあえず)こんなかんじでお願いします。
まだ工夫のしようはいろいろとあると思います。
また、このMLへの告知も含めよろしくお願いします。
できるだけこちらの内外の人々に
見てもらう、そのためにどうするとよいか
考えてやっていってくださいませ。
では大阪に。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/07 21:47
   [mlst-ars-vive 6609] 1114/16/17→院生様

14日(土)は午後入試説明会、その後(かその後半)
入学希望者と面談。その前可能で
今のところ山口さん。
http://www.arsvi.com/w/ym10.htm

16日(月)は10:00〜12:30学振面接対策で
その前後可能で、今のところ、13:00〜杉原さん
http://www.arsvi.com/w/st14.htm
博士論文原稿検討。

17日(火)は会議など。その前後可能。今のところ高田さん
http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
博士論文原稿検討。

演習報告希望者(というか必要な人)連絡ください。
予備論文書く人(予備演習3)も。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/08 18:05
   [mlst-ars-vive 6618] 本4企画

1)既刊の+橋口・村上本
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm

2)+斉藤
http://www.arsvi.com/w/st13.htm
(年内にと出版社からは言われていますが
それは無理だ…)

3)+小林
http://www.arsvi.com/w/kh05.htm

というつもりですが、先日お知らせしました
定藤
http://www.arsvi.com/w/sk01.htm
+私?+野崎?
(定藤論文メイン、既に200頁分ぐらいあるし)
という本の企画書、いま出版社に送りました。
今日
http://www.arsvi.com/2000/091108.htm
で話してきましたけど、今年になって亡くなられた方も
いるということで、今のうちにと
思います。

以上いずれも2010年ということで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/08 22:05
   [mlst-ars-vive 6622] 韓国障害者運動関連

こないだ金曜日、外国人研究員受け入れのことで
相談に来られ、その後マイノリティ研で報告されたクァクさん
からメールいただき、そこに出てきたクァクさんのテグ大学の
先生の名前で検索してみたら
http://www.geocities.jp/hituzinosanpo/han.html
が出てきました。ご参考まで。

したら、まるで知らない人ではなくて
私、書評??書いたことある
http://www.arsvi.com/ts2000/2007056.htm
ましこ編の本で
http://www.arsvi.com/b2000/0612mh.htm
で分担執筆されている方でもあります。
同じテグ大学の(昨年お会いし、またこないだの国会議員会館での
催の司会されたのはテグ大学のチョ先生)
大学院生だった人のようです。

たぶんじかにあったことはない人ですが
連絡とれると思います。
翻訳関係で手伝ってもらえるかも。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/09 08:40
   [mlst-ars-vive 6629] 「病」者集団

という、小さいな組織があります。
http://www.arsvi.com/o/zss.htm

桐原さん(会員+2009年から障害学会理事)
の申し出で、桐原さんにニュースを入力してもらったのを
こちらで(櫻井(悟)さん)がアップしてます。
関係ある方ごらんください。

こういう全文を収録していくという仕事
他でもやってもよいかとも。たいへんですが。



中倉さんが毎日のように、更新報告
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
をしてくれています。みなさん見てくださいませ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/09 11:37
   [mlst-ars-vive 6635] 相模原事件

中村さん川口さんどうも。

http://www.arsvi.com/d/et-2004s.htm
が当該の事件の頁です。ご覧ください。

ここに適宜貼ってください。→担当者様


 
 
>TOP

◆◆2009/11/12 07:58
   [mlst-ars-vive 6662] 射水市民病院事件(Re: [mlst-ars-vive 6661] 患者7人の延命中止、2医師を不起訴へ…富山地検

櫻井(浩)さんありがとうございます。
http://www.arsvi.com/d/et-2006i.htm
とそこからリンクされる頁に関連情報あります。

この事件関係で
今年まで(&これから)の経緯の頁
があってよいかもしれません。

http://www.arsvi.com/d/et.htm
ですが
http://www.arsvi.com/d/et.htm#l5
がもっと先頭に近いところにある方が
望ましいように思っていますが、
伝えることをしていませんでした。これは
私の方でさせていただくかもしれません。
→担当者様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/12 09:05
   [mlst-ars-vive 6664] 事件について書く

前便に関係して
(いわゆる、普通の意味での)事件について
書くことがもっとなされてよいだろうと
思います。そのために情報を集めて掲載したり
もしています。(すくなくとも私が集めた分
についてはことわりなしに使ってもらってよいです。)
一つには、いろいろとあったことが、忘れられ
消えていってしまいそれはよろしくないだろう
ということなのですが、もう一つ
まずは書きやすいということもあります。
広げていけば広がるにしても、深めようとすれば深まる
にしても、まずはその「外延」
を縁取ることはできるということ
また基本的には(まずは)時系列で追っていけばよいという
ところがあります。

ここのところでは有吉さんが、宮崎透析拒否事件
http://www.arsvi.com/d/a031991.htm
のことで書いたりしています。
(新たに加わった文献やそこからの引用などの
掲載、そのうち→有吉様)

「ネタ」をHPにまず載せてしまうと
「取られてしまう」という懸念はたしかになくはないのですが
こちらの「学界」はおおむとろいので
懸念するにはおよばないと思います。それよりも
その情報をまとめた頁に製作者の名前を明記して
「これを私は集めました、これを書きます」
ことを表明することの方が、多くの場合に
「とく」だと思います。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/12 18:45
   [mlst-ars-vive 6673] 鬱・詐病・医師の診断…

疲れたので「事件」でHP「内」を検索してみていたら
(「題」に含むものが80ぐらいあるようです)
http://www.arsvi.com/2000/020926a.htm
という、まったく記憶にないものが出てきました。
たんにご参考まで。そういえば「電通過労死事件」を
やっていた(やろうという)人もいましたな。…
「先の週刊朝日の記事」そのものはどんなものか
わかりません。情報提供者の山本さんは
http://www.arsvi.com/w/ne01.htm
です。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/13 16:54
   [mlst-ars-vive 6684] 質問書抗議文などの文献表記載等の件

論文書いてる人とやりとりあって。

団体の質問状とか抗議文とか声明とか
会告とか倫理指針とか類の文献表への記載
掲載するかしないか、どうするか
一つに決まったきまりはないかと思いますが
掲載してよいと思います。私は
けっう記載しています。

そしてそういうものにはたいがい
団体の会長の名前とかはいっていますが
文献表に記す場合は
団体名を著者名にしてよいです。

なにか補足とか、質問とかありましたら
どうぞ。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/14 20:32
   [mlst-ars-vive 6698] ポッゲ本翻訳関連

平賀さん翻訳関連頁の充実たいへん
ありがたいです。ありがとうございます。

さて、
http://www.arsvi.com/w/pt02.htm
氏の著書の翻訳、立命館の出版助成を得て、
今年度中に出さねばなりません。数日前
ようやく原稿もらいました。
今みています。私自身の仕事の優先順としては
やらない方がよい(やるべきでない)仕事ですが
いくらかはやります。ファイルを直接なおしていきますので
しばらく、私に送ったファイルはさわらないで
ください。あるいはなおした場所がわかる
ようにしてください。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/15 10:51
   [mlst-ars-vive 6702] 『現代思想』来年2月号

これまで
http://www.arsvi.com/m/gs200313.htm
http://www.arsvi.com/m/gs200414.htm
http://www.arsvi.com/m/gs200802.htm
http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
といった特集に関わってきています。
(書庫で売っているものあります。割引価格1000円。
版元売りきれのもあります。)
来年の2月号でも特集をするようで、意見
を求められています。自薦他薦とわず
思いついたことなどあれば。

ポッゲ本の第9章が
「新薬開発――貧しい人々を除外すべきか?」で
この章だけ雑誌先行掲載というのもありかと
さっきちょっと思いました。
この章はの担当は的場さんということでよろしい?
(今なおしています。)



小泉さんありがとうございます。

> flourishing

をどうするか…。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/15 17:47
   [mlst-ars-vive 6706] ポッゲ続

http://www.arsvi.com/w/pt02.htm
の第9章
http://www.arsvi.com/b2000/0800pt09m.htm
をすこしやってみました
http://www.arsvi.com/b2000/0800pt09t.htm
が、すこしでもまじめにやると
手間かかる気がしました。当方時間ないので
どうするか、ちょっと考えてみます。

坂本さんありがとうございました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/15 22:14
   [mlst-ars-vive 6707] 本

http://www.arsvi.com/b/b.htm
小川さんが増補、整理してくださいました。
御利用ください。

あと本の登録、ようやく登録用の棚のが
少なくなりました。右奥(入り口近くの奥)
の天田さんの本を優先的に
お願いいたします。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/16 22:01
   [mlst-ars-vive 6721] ワークフェア(本3)

本日、小林さん
http://www.arsvi.com/w/kh05.htm
の研究計画について。

ずっとの懸案ですが、ようするに
どういう話になるのかと。

3年前のメールですが
http://www.arsvi.com/ml/2006p5.htm#2804
http://www.arsvi.com/ml/2006p5.htm#2805
を発見。これを短くすると

これこれやれば効果は上がり、「自立」でき、結果、安くすむはず
 (という「リベラル」側の…
しかしやってみても効果はあがらない(その理由はしかじか…)
 安くせよという圧力…
 →より「強力」な政策
 (→ 一時的な「効果」&予算は削れる)〜変質

米国はこんな感じなんでしょうか…
すると、英国はどうか…。

出発点に戻すような話ですいません。

ワークフェア
http://www.arsvi.com/d/w0104.htm
関係解説、小林さんに書いてもらおうという本3(2010)、
原稿よろしく。そう急ぎませんが。
手もとにある部分、使わないかもしれない部分も含め約200頁分
私信で送ります。→小林様


 
 
>TOP

◆◆2009/11/16 22:16
   [mlst-ars-vive 6722] 御礼+BI(本2)→齊藤様他

齊藤さんどうも。

『現代思想』連載
で今まで書いたものでなく、
最近すこし書いたこと
(ロック流の論を使って、じつはあなたは(たいして)
生産者ではないから、それはあなたのものでない
という言い方をすることについて、11月号)
そして、所謂「再」分配に限定することについて書き
始めた12月号分の続きを書いて、だいたい年内に私が書く分を
書ければと思います。

加わることはいろいろとありますが
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006072.htm
のラインと大きくは変わらない話になろうかと。

ということで齊藤さん
http://www.arsvi.com/w/st13.htm
原稿準備よろしく。版元は早く出ることを望んでいます。
(が、私の方が。)

以上についてcf.
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/b03.htm
http://www.arsvi.com/d/bi.htm
2つにあるのに今気がついたというか思い出したというか。

……
http://www.arsvi.com/ts2000/2007016.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005051.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/17 07:34
   [mlst-ars-vive 6726] 上農論文の出版社の件

> http://www.arsvi.com/m/gs200313.htm
> http://www.arsvi.com/m/gs200414.htm
> http://www.arsvi.com/m/gs200802.htm
> http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
> といった特集に関わってきています。
> (書庫で売っているものあります。割引価格1000円。
> 版元売りきれのもあります。)
> 来年の2月号でも特集をするようで、意見
> を求められています。自薦他薦とわず
> 思いついたことなどあれば。
で、昨日、天田さんと話していて上農さん
http://www.arsvi.com/w/us02.htm
の名前出て、いま編集者に知らせました。

で、博士論文の出版社、そろそろ決めた方がよいと
思います。データでいただければと&
希望あれは知らせてください→上農様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/17 19:52
   [mlst-ars-vive 6740] マイクロファイナンス

アフリカ日本協議会のMLに配信された情報です。
こちらのHPに掲載です。「全文掲載」にお願いできればと。
立岩

――以下――

斉藤@AJF事務局です。

国連の季刊誌「AFRICA RENEWAL」2009年1月号に掲載された、マイクロファイナ
ンスに関する記事を2本、協力者が翻訳してくれました。

「僅かな貸付が貧しい人の可能性を拡げる(Small loans widen horizons for
the poor)」と題された記事は、「ますます不安定になる世界金融市場に依存し
ない新たな金融市場を探し求める投資家達にとって、マイクロファイナンスは魅
力的なオルタナティブとなった」と書いています。
「アフリカ女性の銀行活用が広がる(Banking on African women)」と題された
記事では、ローンを得て、村に仕事を作った女性グループの活動が紹介されてい
ます。
こうした事例が、どのくらい広がる可能性があるのか、僕にはよく判りません
が、いずれも希望を感じる内容です。
関連する資料や情報の紹介、コメントなどあるとうれしいです。

僅かな貸付が貧しい人の可能性を拡げる
http://www.arsvi.com/0i/2-gender_microfinance.htm

Small loans widen horizons for the poor
http://www.un.org/ecosocdev/geninfo/afrec/vol22no4/224-small-loans.html


アフリカ女性の銀行活用が広がる
http://www.arsvi.com/0i/2-gender_bank.htm

Banking on African women
http://www.un.org/ecosocdev/geninfo/afrec/vol22no4/224-banking-on-women.html


 
 
>TOP

◆◆2009/11/18 07:36
   [mlst-ars-vive 6745] シンポジウム「著作権法改正と障害者の著作物利用・情報保障を考える」

以下知らせをいただきました。
適宜、必要なところに→HP様
知っている方も発言するようです。
http://www.arsvi.com/w/hm01.htm
(そこへのリンクもお願い→HP様)
現実的な問題でありますので、こういう
ことを言ってくだされば、などと
お願いすることもできるかもしれません。立岩

――以下――

井上です。直前のご案内で恐縮です。転載・転送歓迎です。

http://shibuya.cool.ne.jp/ldnews/pdf/20091125.pdf

シンポジウム「著作権法改正と障害者の著作物利用・情報保障を考える」

障害者関係20団体で構成される障害者放送協議会では、足かけ10年にわたり、
障害者の情報保障促進や著作物利用環境の格差是正等を目指し、著作権法の関連
条項の改正を求めて活動してまいりました。来年1月1日施行の法改正で「障害
者も健常者と同様に多様な情報へのアクセスが可能」になる(文化庁資料)とさ
れていますが、実際に障害者全ての情報保障があらゆる場面において健常者と
「同様」となるのか、法律の実効性の問題、残された課題等について検討が必要
です。
このような趣旨をふまえ、広く国民的な議論をして頂くための問題提起として、
下記のシンポジウムを開催したく、関係する多くの皆様にご参集を呼びかけるも
のです。

          記

日 時:平成21年11月25日(水)12時30分〜14時40分

場 所:参議院議員会館 第3会議室(東京都千代田区永田町二丁目1-1)

主 催:障害者放送協議会

内 容:関係者からの意見発表とシンポジウム

テーマ:改正著作権法への期待と今後の課題

 開会挨拶・来賓紹介
1)趣旨説明 (障害者放送協議会著作権委員会委員長)
2)意見発表(各10分・計80分)(順不同・敬称略)(一部依頼中)
 視覚障害者関係 (視覚障害者団体から)
 聴覚障害者関係 (聴覚障害者団体から)
 発達障害者関係 (兵庫県LD親の会会長・山中 香奈)
 四肢体幹機能麻痺者関係 (日本ALS協会副会長・橋本 操)
 著作者関係 (日本ペンクラブ会長・阿刀田 高)
 図書館関係 (国立国会図書館総務部企画課電子情報企画室長・田中久徳)
 出版者関係 (依頼中)
 放送事業者関係 (依頼中)
3)意見交換(30分)コーディネーター
         (障害者放送協議会著作権委員会委員)
4)まとめ
5)閉会挨拶

 問い合わせ・申し込み:事務局
   (日本障害者リハビリテーション協会内 有田、長田)
  〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
  TEL:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615 E-mail: ic@dinf.ne.jp

※お名前、所属の他、情報保障ご希望の有無等必要事項を添えてお申し込みくだ
 さい。

「著作権法改正と障害者の著作物利用・情報保障を考える」申込用紙
 FAX:03−5273ー0615

「著作権法改正と障害者の著作物利用・情報保障を考える」に参加いたします。

 ご芳名
 ご所属
 ご連絡先
 メッセージ・必要事項がありましたらお願いいたします。
 □ 手話通訳 □ 要約筆記 □ 磁気ループ □ 点字資料
 □ 車いすスペース
 □ その他(                  )

 会場図 参議院議員会館 第三会議室 (東京都千代田区永田町2-1-1)
 http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

<最寄り駅>
  東京メトロ 丸ノ内線・千代田線 国会議事堂前駅
  有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅


 
 
>TOP

◆◆2009/11/18 07:50
   [mlst-ars-vive 6746] お願い:グローバルジャスティス関連

ポッゲ本の関係もあり
(2月に現物ができていなければならない
そうです)
件名の主題について
日本語でどんな著作・論文が出ているか
巻末で知らせたりするとよいと思いました。
RAあるいはPDの仕事として
リストを作る→HPに掲載
現実のコピーを入手→論文コピー等は、自分用に必要なら1つ
書庫に1、私に1、ください。

ポッゲ本巻末にリストを掲載し
上記の作業した人の氏名を明記します。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/18 08:53
   [mlst-ars-vive 6747] 前便補足/若手?研究者

前便
> RAあるいはPDの仕事として
は、もちろん、どなたでも
有給の仕事として。

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
(一番下)
に若手?研究者の頁をいくつか。
作成は村上(慎)さん。
ここにもグローバルジャスティス関係の
論文がいくつか。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/19 10:23
   [mlst-ars-vive 6748] 御礼補足各種

田島さん、
http://www.arsvi.com/w/ta01.htm
MLへのメール、上農さん、
http://www.arsvi.com/w/us02.htm
私信ありがとうございました。

上農博士論文は、中身が中身であることもあり
慎重に点検した上で出版ということで
しばらく時間をかけてということで行くそうです。
それがよいと思います。
『現代思想』に書いていただくという方向で
今日にでも編集者から連絡が行くと思います。→上農様

その『現代思想』特集は3月号になりました。よって
2月はじめの出稿でなんとかまにあうということに
なります。

坂本さんが出して通った、研究助成の要旨
http://www.arsvi.com/2000/0911sn.htm
に掲載(あとですこし手いれます→櫻井(悟)様)
その「授与式」に明日、たぶんネクタイして
行きます。私、なかみわかってないので、予習して
行きます。

多言語での発信、英語は片岡さんに仕切ってもらいつつ
ひぎょんさんに仕事してもらって、韓国語訳を
展開していきます。
http://www.arsvi.com/a/ml.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/18 10:58
   [mlst-ars-vive 6751] 韓国語メールマガジン/弁当

韓国語メールマガジンというほどでないとしても
HPの更新情報+αみたいなものを
(多くは英語メールマガジンも)
関係者にお送りしようと準備してます。いまのところ
こちらで20〜30名ぐらいの方がいますが
この方に、という方思いついたら、名前
アドレス、できたらどういう人か
簡単に知らせてくださいませ。
れいによって生命倫理、障害学、
ALS他難病、障害者運動関係情報が当座は
おもになります。

cf.
http://www.arsvi.com/a/ml.htm
ちかいうちにいっきに充実したものになるはずです。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/18 18:23
   [mlst-ars-vive 6759] 『母よ!殺すな』増刷

『母よ!殺すな』
http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm

教えていただいて知った『BIG ISSUE』
の雨宮(か)書評、掲載許可とれたので
ちかぢか掲載します。

あとようやく増刷決定。
昨日今日と書庫に資料探しに来ていた同志社の院生の
廣野さんの提案で2つぐらい文章が加わるとのこと。

誤植の類とか、気がついたところあったら
お教えください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/19 09:47
   [mlst-ars-vive 6764] 盲学生奨学金

別の仕事(でもないのですが)をしていてたまたま発見。
http://homepage3.nifty.com/mizuhofukushi/old/y2009.html
立命館の学生も2名ほどいますが、
大学院生はどうなのかしら。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/19 10:23
   [mlst-ars-vive 6765] 異なる身体のもとでの交信更新他

http://www.arsvi.com/d/c07.htm
すこし体裁含めて変えました。
最初のところ、印刷して(+COEパンフ
+『支援技法』)
みずほ様にもっていきお渡ししてきます。

『視覚障害学生支援技法』
http://www.arsvi.com/b2000/0902as.htm
昨日、韓さんの依頼により100冊出荷。
結果、現在残約20です。さてさて。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/19 14:09
   [mlst-ars-vive 6772] 雨宮横塚書評/対人援助学会

許可が得られたので
http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm
に、雨宮処凛さんの書評加えました。
雨宮さんの人頁あるとよいと思います。
順当なところでは橋口さんかなと。
HP「内」を「雨宮処凛」で検索で(橋口さんが作った)本頁
いろいろ出てきますので、それをまずは並べてもらえれば
よいかと。

http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm
で、やはり書評書いてくれている
臼井さん(神奈川県立保健福祉大学)
http://www.arsvi.com/w/um01.htm
は、こちらの佐藤さん中村さん望月さん他が
やっている対人援助学会の立ち上げに関わっている
人でもあります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/21 07:56
   [mlst-ars-vive 6786] 山森橘木対談本大熊本

山森橘木対談本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409240846/ryospage03-22
大熊(一)本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000236857/ryospage03-22
いただきもの。こんどもっていきます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/22 07:02
   [mlst-ars-vive 6790] 筋ジストロフィー年表

伊藤(佳)さん作です。
http://www.arsvi.com/w/ik10.htm
櫻井(悟)さんアップです。

充実したものに、有吉さん作の「人工透析」
http://www.arsvi.com/d/a03.htm
があります。こうしたものも参考にしつつ
充実させていってください。

ついででよいので、作成者(伊藤さん)の名前をいれ
相互リンクしてください。

あと一般的に細かいことで、■と◆のあいだは
普通1行空けということで→HP関係の皆様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/22 07:09
   [mlst-ars-vive 6791] 書籍データベース/書庫の本/天田本

http://www.arsvi.com/b/b.htm
増補。

小川さん
http://www.arsvi.com/w/oh03.htm
担当してくださっています。
ありがとうございます。



書庫の発行年順に配架された本に
対応しています。御利用ください。
あと、あるはずの本がないことが
ときどきあります。借りるときには代本板など
手続きをよろしく。

また頁(ファイル)ができて配架できる本は
ときどき発行年順の棚に並べてください。



天田さんの本のうちおもに「老い」関係のいちぶ
登録用の棚にたくさん並べておきました。
よろしくお願いします。→HPバイトの皆様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/22 07:58
   [mlst-ars-vive 6792] 韓国語頁

私が原案のようなもの→ひぎょんさん訳→中倉さん頁作成アップ
といったかんじで始めてみたのが。
http://www.arsvi.com/d/n02-k.htm

ひぎょんさん作
http://www.arsvi.com/ds/jsds2007-k.htm
http://www.arsvi.com/ds/jsds2009-k.htm



トップ
http://www.arsvi.com/
から韓国語トップ
http://www.arsvi.com/a/index-k.htm
に行くように中倉さんにしていただきました。
それの(日本語だと)「修」
http://www.arsvi.com/a/r.htm
にあたる頁の韓国語版
http://www.arsvi.com/a/r-k.htm
作り、
「日本語版のHPの更新は頻回にたくさんなされていますが
韓国語頁はまだまだこれからです。御協力よろしくお願いいたします。」
といった文言を頭につけて
韓国語版独自の更新履歴を作るとよいです。

細かなこと
UTF8だと■の大きさが(◆等より)かなり小さくなりますね。
あと、たぶん私のミスですが、リンクが切れているところあり。
あと、
http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
等の写真をいれるという手があろうかと。

http://www.arsvi.com/d/d00h-kor.htm
の韓国語版とかあるとよいだろうと。

もうすこし中身ができたら発信始めましょう。
ひぎょんさんからはさらに
関係者のメールアドレスいだたいています。
ありがとうございます。
みなさまよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/22 09:00
   [mlst-ars-vive 6794] 1218尊厳死シンポジウム

坂本さん前便とも関係なくはないのですが

昨年も話させていただいた日本宗教連盟主催の
シンポジウム
http://www.arsvi.com/ts2000/20081203.htm
→報告書掲載のその記録
http://www.arsvi.com/ts2000/20090052.htm

今年は12月18日(東京)で
尊厳死をテーマにするそうです。
コーディネーターは(死生学COEの)島薗さん
だそうです。私も話させていただきます。
詳細またお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/23 09:55
   [mlst-ars-vive 6799] 文庫本の扱い(再)

(HP関係で小川さんが松枝さんに連絡とかありまして)

『ルポ・精神病棟』
http://www.arsvi.com/b1900/7302ok.htm
http://www.arsvi.com/b1900/8108ok.htm
といったものの扱いなのですが、下は文庫版だと思います。
今すでにあるものをなくすことはないですが
相互にリンクするとか、引用については整理するとか
すればよいかと。

以前にも記しましたが、
新たに作る場合は、もとの本の出版年月で
ファイルは作る、そして
http://www.arsvi.com/b1990/9608ns.htm
のような感じでおねがいします。

文献表示のさいも
(信田[1996:56→2001:60])
といった書き方ができます。

また配架については、もとの本の横に文庫版を並べるということで
お願いします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/23 10:32
   [mlst-ars-vive 6801] 再送[mlst-ars-vive 6611] 文庫本の扱い→HPの仕事をしている人他

以下、11月8日配信でした。前便にない説明がありますので
いちおう再送いたします。(文庫版で中身がいくらか
変わるものがあるのは、すこしへーでした。)立岩

――以下――

 (安く買えるなら)文庫本も買うようにしています。「文庫版あとがき」
とか「解説」とか、もとの版にない文章があるからです。
以前にも記しましたが、ページ作成の際には
http://www.arsvi.com/b1990/9608ns.htm
http://www.arsvi.com/b1990/9711cm.htm
のようにし(題名が変わっているのは見ればわかるので、わざわざ
「改題」と記す必要はないです)、配架はオリジナルの本の横に。
つまり、文庫版の出た年でなく、もとの本の出た年のところに。
(文庫本の最後を見ると、もとの本の出た年がわかります。)

 このたび気がついたこととして、
かなり題が変わっている場合があること
また、ときに文章の中身にも変更があること。例えば
http://www.arsvi.com/b1990/9608ns.htm
ですが、いくらか変更のある箇所がありました。

立岩

 
 
>TOP

◆◆2009/11/24 08:11
   [mlst-ars-vive 6806] 寝屋川市民たすけあいの会より求人

ああ以下求人の案内です。立岩

――以下――

お世話になっている先生方へ

いつもお世話になっております。とみた@寝屋川市民たすけあいの会です。

いつもいつも厚かましいお願いばかりですが、今度、来春にむけて、求人を出す
準備をしています。オープンに出す前に、もし、先生方のお知り合いや学生さん
でおられたら、ご紹介いただけたらうれしいです。夏にもだしましたが結局だれ
も応募がありませんでした。

生活支援コーディネーターは1〜2名。性別問わず。障害者支援の経験者がうれ
しいですが、初心者でも意欲があればOKです。

直接支援者は1〜2名。特に男性を求めています。初心者OKです。

ご存じのように、寝屋川市民たすけあいの会は、普通の施設ではないので、ホー
ムページなどをみていただいて、地域福祉を推進している市民団体であることを
おわかりいただいた上で、お願いしたいと思います。



★生活支援コーディネーター

仕事内容 障害のある方を中心に総合的に地域生活をサポートするセンターで
の仕事です。直接支援も含めて、支援のコーディネートと、いわゆる相談支援が
中心になります。
応募資格 ■ヘルパー2級以上(できれば)
      ■介護福祉士または社会福祉士、精神保健福祉士がのぞましい
      ■年齢不問
勤務地 大阪府寝屋川市長栄寺町
勤務時間 9:00〜20:00の間 週38時間
給与 経験によりますが、目安は月給21万円程度です。新卒の場合は18万程度。
    賞与は業績変動システムですが基本はありません。
待遇
      ■交通費支給(月2万円まで)
      ■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
休日・休暇 ■年間休日106日
      ■有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇


★★直接支援者〔介助員・支援員]

仕事内容 障害のある方を中心に総合的に地域生活をサポートするセンターで
の仕事です。日中活動の場での支援、生活支援、余暇支援です。障害の重い方、
三障害〔身体、知的、精神)の方が対象になります。
応募資格 ■ヘルパー2級以上(できれば)
      ■介護福祉士または社会福祉士、精神保健福祉士がのぞましい
      ■年齢不問
勤務地 大阪府寝屋川市長栄寺町
勤務時間 9:00〜20:00の間 週38時間
給与 経験によりますが、目安は月給21万円程度です。新卒の場合は18万程度。
    賞与は業績変動システムですが基本はありません。
待遇
      ■交通費支給(月2万円まで)
      ■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
休日・休暇 ■年間休日106日
      ■有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇


もしご紹介頂ける方がおられれば、とみたまで
よろしくお願いいたします


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
冨田昌吾
(とみたへの連絡は、携帯電話かメールにお願いします)
CXJ13712@nifty.com
http://totutotu.hp.infoseek.co.jp
http://totutotu.seesaa.net/
             (BLOG)
http://blogs.yahoo.co.jp/totutotu1968
          (社会福祉改革BLOG)
寝屋川市民たすけあいの会
龍谷大学短期大学部など非常勤講師
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 
 
>TOP

◆◆2009/11/24 11:53
   [mlst-ars-vive 6809] STANDスタッフ募集

以下。むかしから言ってますが、大学院なんぞに
行ったからといって、学者になることは
さらさら、ありません。立岩

――以下――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ STAND通信 ────────────────(2009年11月24日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。STAND事務局の坪坂です。
今回は、
STANDスタッフ募集のお知らせです。

■-------------------------------------------------------□
              STANDスタッフ募集! 
□-------------------------------------------------------■
STANDの常勤スタッフを募集します。障害者スポーツサイト「アスリート・
ビレッジ」や、インターネットライブ中継「モバチュウ」、障害者スポーツ体
験イベントなどの企画・運営が主な仕事です。今までの障害者スポーツの
概念を壊し、新たな障害者スポーツの世界を一緒に創造していく、熱い心
を持ったスタッフを求めています。

◇勤務地
  東京

◇募集締め切り
  11月30日(月)まで

◇詳しくは、こちらまでお問合せください
  TEL.076-267-0099  e-mail recruit@pastellabo.co.jp
  担当:遠田(とおだ)

---------------------------------------------------------
              STAND活動紹介
---------------------------------------------------------
◆障害者スポーツサイト「アスリート・ビレッジ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2年前に、STANDが先駆けてスタートした障害者スポーツの総合サイトで
 す。それまで、様々な障害者スポーツ情報を集め、発信するサイトはありま
 せんでした。障害者アスリートのブログや、障害者スポーツニュースなどを
 日々更新しています。
  ▼アスリート・ビレッジ http://www.athletes-village.jp/

◆インターネットライブ中継「モバチュウ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ケータイ(またはビデオカメラ、WEBカメラ)とインターネットを使ったモバイ
 ルライブ中継です。誰でも、どこからでも世界へ映像を発信できるメディア
 として、障害者スポーツの試合や様々なイベントをライブ中継しています。
  ▼モバチュウ紹介 http://www.i-project.jp/stand/mobachoo/

◆障害者スポーツ体験イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 障害者スポーツを知らない人が初めて体験する場、障害のある人もない
 人もみんなが交流する場として、様々な体験イベントを開催しています。
 今年6月に東京と金沢で同時開催した車椅子バスケットボール体験会で
 は、両会場をインターネット中継でつなぎ、総勢220名の参加者が一緒
 になってスポーツを楽しみました。
  ▼わくわく!車椅子バスケットボール体験会(2009)レポート
   http://www.i-project.jp/stand/pdf/report_wakuwaku2.pdf

------------------------------------------------------------
- こちらのサイトもお楽しみください!-
■カフェオーナーのブログ「アスリート・カフェ -今日も元気に開店- 」
  http://athletescafe.blog85.fc2.com/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【STAND通信】
 □ 発 行 : NPO法人STAND 事務局
 □ 編 集 : 坪坂 由美
 □ 問合せ : TEL.03-5773-4705 / FAX.03-5773-4747
 □ U R L : http://www.i-project.jp/stand/
 ※ STAND通信は「STANDサポーターズクラブ」の皆様からのご支援を
受けて発信しております。


 
 
>TOP

◆◆2009/11/25 09:59
   [mlst-ars-vive 6815] 普遍主義・選別主義

わりあい大切な論点だと思います。
あと、以下のpdfファイルは画像でないので
文字見えなくても読めるはずです。

星野論文
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shshinya/Shakaitekikousei20031.pdf
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shshinya/

金子・堅田・平野報告
http://homepage3.nifty.com/kanekoju/kanekoju3.pdf
http://homepage3.nifty.com/kanekoju/index.htm

平岡本(遅ればせながら今注文)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4623036928/ryospage03-22

ついでに、上記関連する「スティグマ」について
野崎論文
http://www.arsvi.com/2000/0706ny2.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/25 14:18
   [mlst-ars-vive 6819] 頁:普遍主義・選別主義

http://www.arsvi.com/d/su.htm
作ってみました。関係ある人は
関係あると思います。ご参考まで。

索引
http://www.arsvi.com/a/i.htm
からもリンクさせときました。
(項目としてはむかしから
ありました。頁ができたのが今日。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/26 11:24
   [mlst-ars-vive 6829] 1218日本宗教連盟主催企画には井形氏も/12月演習

主催側から案内いだきましたので、作成・掲載
http://www.arsvi.com/2000/091218.htm

いちぶでは著名な井形氏
http://www.arsvi.com/w/ia04.htm
も話されるそうです。
私、直接にお話するのははじめです。

関連して
http://www.arsvi.com/d/et-2009.htm
http://www.arsvi.com/d/et.htm
増補。上の2009年の方についてはかなりすることありました。
といっても私関係のものを加えただけですが。

http://www.arsvi.com/a/r.htm
は更新しましたが
http://www.arsvi.com/a/e.htm
は忘れています。よろしくお願いいたします。→担当者様



12月の演習希望者募集中。渡邉さん、小宅さんあたりから
連絡あり。小宅さんはたぶん土日。(上記の用事で
たぶん19日はできません。)
社会人対応ということで土日、あるいは冬休みに
幾度かというのはありだと思っています。連絡ください。


立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/26 12:52
   [mlst-ars-vive 6830] 『視覚障害学生支援技法』増補版

http://www.arsvi.com/b2000/0902as.htm
1000印刷、なくなり1000増刷
それがいま20ぐらいになってます。
関係のMLには流していますが、増補修正して
増補版をと思います。お金が…、
と思いましたが、科研費
http://www.arsvi.com/a/200811.htm
がまだありましたので(年度内執行のスケジュール
にまにあえば)だいじょうぶです。
いまスケジュールについて担当の事務方に
問い合わせ中です。みなさんも気がついたところとか
リクエストあったらお知らせください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/26 13:41
   [mlst-ars-vive 6833] Cバーンズ氏/来年の障害学会大会

来年度、本研究科の集中講義に講師をお願いしている
リーズ大学のバーンズ氏
http://www.arsvi.com/w/bc01.htm
ですが、
現在、サパティカルでリーズ大学に行っている堀さん
http://www.arsvi.com/w/hm04.htm
さんも直接話をしてくれ、また、この機会と
来年の障害学会(東大・駒場)での講演かシンポジウムかを
いっしょにいうことで、学会の方でも調整。結果
本決まりではないですが、来年の学会大会は
9月25日(土)26日(日)ということで、
この時期に合わせ、こちらの集中講義も
ということになりそうです(これから調整などの作業に入ります)。
勉強しておきましょう。なお、東大への招聘のさいは
学会のお金と、東大の市野川氏が関わっているCOEの
お金もいくらか使えそうとのことです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/28 08:07
   [mlst-ars-vive 6862] 『税を直す』短評/雨宮頁

http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm
に『中日新聞』『東京新聞』に載った短い
紹介を掲載。

雨宮頁新設
http://www.arsvi.com/w/ak10.htm

いずれも橋口さんやってくださいました。
ありがとうございます。

上記人頁を
http://www.arsvi.com/w/index.htm
からリンクさせてください(急ぎません)。→担当者様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/28 08:15
   [mlst-ars-vive 6863] 『闘うレヴィ=ストロース』

http://www.arsvi.com/b2000/0911wk.htm
小林さん、頁作成ありがとうございます。

http://www.arsvi.com/w/lc01.htm
にリンクするとよいです。
等、チェック、改善よろしく。

あと既に指示が出ていたと思いますが
http://www.arsvi.com/a/n.htm
等への掲載も。

http://www.arsvi.com/w/lc01.htm
渡辺さんの『京都新聞』掲載の文章
あります。みなさんどうぞ。
あと各紙訃報の類も掲載するとよいのでは。
たいがい短いものでしょうし
http://www.arsvi.com/w/lc01.htm
に直接はってしまえばよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/11/28 10:56
   Re: [mlst-ars-vive 6857] 韓国語頁

ひぎょん様 ccHP様

ありがとうございます。
韓国の人の紹介の頁は韓国語・日本語両方
あるとよいと思います。
また写真があるとなおよいです。
なかなか(というか、たいへん)
覚えられないので。

立岩

> 立岩先生、中倉様、皆様
>
> ひぎょんです。
> きのうは、中倉さんにとりあえずの技術を学びました。
> これから、だんだん私ができることがすこしづつ増えるでしょうね。
>
> 今、韓国の人たちの個人ホームページをつくるために、
> データーを集まっており、集まったデーターから作成して行きます。
>
> 既存のように翻訳したものは、とりあえず中倉さんに
> お送り致します。
>
> 私がはやくできるだけの技術を身につけ、
> 立岩先生と相談し、すこしづつ日本の情報を韓国へ発信と
> 韓国の情報をこちらに発信します。
>
> 中倉さん、きのう本当にお疲れ様でした。
>
> ひぎょん
>
>
>
>
>
>
> -----Original message-----
> From:中倉 智徳
> To:mlst-ars-vive@mlst.ritsumei.ac.jp
> Cc:webmaster@arsvi.com
> Date:Fri, 27 Nov 2009 23:49:41 +0900 (JST)
> Subject:[mlst-ars-vive 6857] 韓国語頁
>
> 立岩先生 ひぎょんさん みなさん
>
> 中倉です。
> 本日ひぎょんさんにホームページ講習会へお越しいただき、
> 韓国語版の「修」(更新履歴)を一緒に作成いただきました。
> ご確認ください。
>
> http://www.arsvi.com/a/rk.htm
>
> 名前の固有名詞は漢字のほうがよいのではとおっしゃっていた
> だいたので、そのようにしてあります。
> これで韓国語ページの体制がいちだんと整いました。
> またひぎょんさんにもページ作成の技術を学んでいただいてい
> ますので、もう何度かやれば、
> よりスムーズに更新作業ができるかと思います。
>
> 中倉智徳
>
>
> --- 立岩真也 wrote:
>
>> 私が原案のようなもの→ひぎょんさん訳→中倉さん頁作成ア
> ップ
>> といったかんじで始めてみたのが。
>> http://www.arsvi.com/d/n02-k.htm
>>
>> ひぎょんさん作
>> http://www.arsvi.com/ds/jsds2007-k.htm
>> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009-k.htm
>>
>> ☆
>>
>> トップ
>> http://www.arsvi.com/
>> から韓国語トップ
>> http://www.arsvi.com/a/index-k.htm
>> に行くように中倉さんにしていただきました。
>> それの(日本語だと)「修」
>> http://www.arsvi.com/a/r.htm
>> にあたる頁の韓国語版
>> http://www.arsvi.com/a/r-k.htm
>> 作り、
>> 「日本語版のHPの更新は頻回にたくさんなされていますが
>> 韓国語頁はまだまだこれからです。御協力よろしくお願いい
> たします。」
>> といった文言を頭につけて
>> 韓国語版独自の更新履歴を作るとよいです。
>>
>> 細かなこと
>> UTF8だと■の大きさが(◆等より)かなり小さくなりますね
> 。
>> あと、たぶん私のミスですが、リンクが切れているところあ
> り。
>> あと、
>> http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
>> 等の写真をいれるという手があろうかと。
>>
>> http://www.arsvi.com/d/d00h-kor.htm
>> の韓国語版とかあるとよいだろうと。
>>
>> もうすこし中身ができたら発信始めましょう。
>> ひぎょんさんからはさらに
>> 関係者のメールアドレスいだたいています。
>> ありがとうございます。
>> みなさまよろしく。
>>
>> 立岩


 
 

◆◆2009/11/28 09:58
   [mlst-ars-vive 6871] 韓国語頁

ひぎょんさんと中倉さんにより着々と
進行中です。今週末にはメールマガジン
第1号をと思っています。読者を募っています。

http://www.arsvi.com/a/r-k.htm
ですが、
・現在一部やっていただいているように
()してその中に「ごく簡単に」日本語いれて
いただくとなんなのか韓国語わからない人も
わかってありがたいです。
・あと2008年を下に、2009年を上にして、
2008年には上からジャンプできるようにするとよいかと。
→中倉様?

立岩


 
 

◆◆2009/11/28 18:59
   [mlst-ars-vive 6876] インクルーシブな社会を目指した障害者政策の構築プロジェクト研究会

橋口さんが
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm#r
に、中根さん
http://www.arsvi.com/w/nn02.htm
が、件名の研究会で今度の本のことやら
紹介してくれたことを紹介。

古いところでは
http://www.arsvi.com/w/bs02.htm
に出てくる本の監訳者の青木(昌)さんが
関わっているようで。
この財団、なぜか以前よりニューズレターを送っていただいているのですが
わたし的には(とても)評価できなかったのですが、
方向が変わったのでしょうかね。

と、すこし検索していたら
湯浅さんの英語の文章が出てきました。
http://www.tokyofoundation.org/en/articles/2009/japan2019s-anti-poverty-policies-in-need-of-change-after-50-years-of-stagnation
これしかるべきところからリンクしてもらえるとよいです。

立岩