HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科院生宛・2003

先端総合学術研究科院生宛・2004


立命館大学大学院先端総合学術研究科


◆◆2003/04/14 23:08
  先端研HP開設他
◆◆2003/04/27 22:08
  立岩0002
◆◆2003/04/27 22:30
  立岩0003(募集・お願い)
◆◆2003/04/27 22:46
  立岩0004(ヤング)
◆◆2003/04/27 23:03
  立岩0005(研究会)
◆◆2003/05/04 11:43
  立岩0006(西さんより)
◆◆2003/05/07 09:15
  立岩0007(本を配架)
◆◆2003/05/14 09:31
  立岩0008(映画案内)
◆◆2003/05/15 08:18
  立岩0009(学会報告)
◆◆2003/05/20 12:43
  立岩0010(民族主義関連文献表up)
◆◆2003/05/22 21:46
  立岩0011(ジェンダー・スタディーズ)
◆◆2003/05/27 22:23
  立岩0012(DB:血友病)
◆◆2003/05/29 00:16
  立岩0013(タルド文献表)
◆◆2003/06/01 22:22
  立岩0014(セン先生)
◆◆2003/06/05 09:35
  立岩0015(バリアフリー)
◆◆2003/06/16 10:50
  [ml-cefs 3] 立岩0016(いくつか)
◆◆2003/06/18 10:52
  [ml-cefs 9] 立岩0017(真木悠介/見田宗介)
◆◆2030/06/22 21:29
  [ml-cefs 10] 立岩0018(転送:韓国ハンセン病定着村…)
◆◆2003/06/24 13:14
  [ml-cefs 11] 立岩0019(明日25日講演)
◆◆2003/06/24 13:23
  [ml-cefs 13] 立岩0020(新着図書)
◆◆2003/06/24 13:46
  [ml-cefs 14] 立岩0021(院生のページ)
◆◆2003/06/24 17:30
  [ml-cefs 15] 立岩0022(入試説明会)
◆◆2003/06/24 17:30
  [ml-cefs 16] 立岩0023(ワイズマン)
◆◆2003/06/25 23:30
  [ml-cefs 18] 立岩0024(図書の件・質問に)
◆◆2003/06/26 11:43
  [ml-cefs 20] 立岩0025(27日研究会)
◆◆2003/06/26 14:48
  [ml-cefs 21] 立岩0026(27日後藤先生講演)
◆◆2003/06/27 09:56
  [ml-cefs 23] 立岩0027(院生ページにリンク)
◆◆2003/06/27 17:06
  [ml-cefs 24] 立岩0028(追加:院生ページにリンク)
◆◆2003/06/30 22:02
  [ml-cefs 27] 立岩0029(7月4日・11日)
◆◆2003/07/02 13:16
  [ml-cefs 28] 立岩0030(教員のページ)
◆◆2003/07/04 09:57
  [ml-cefs 30] 立岩0031(ビジネスエシック文献表他)
◆◆2003/07/10 15:56
  [ml-cefs 35] 立岩0032(11日研究会)
◆◆2003/07/17 10:16
  [ml-cefs 36] 立岩0033(講演記録掲載)
◆◆2003/07/18 09:52
  [ml-cefs 38] 立岩0034(上村・細井対談記録掲載)
◆◆2003/07/22 11:41
  [ml-cefs 39] 立岩0035(松原講演掲載)
◆◆2003/07/25 11:26
  [ml-cefs 41] 立岩0036(後藤講演掲載)
◆◆2003/08/04 01:57
  [ml-cefs 42] 立岩0037(HP更新等)
◆◆2003/08/04 16:45
  [ml-cefs 43] 立岩0038(8/7GS研)
◆◆2003/08/06 00:36
  [ml-cefs 44] 立岩0039(8/17 シャヒード、100の命)
◆◆2003/08/06 10:51
  [ml-cefs 45] 立岩0040(HP更新)
◆◆2003/08/12 19:05
  [ml-cefs 46] 立岩0041(HP更新等)
◆◆2003/08/14 19:37
  [ml-cefs 47] 立岩0042(学会)
◆◆2003/08/18 13:30
  [ml-cefs 48] 立岩0043(学会報告等)
◆◆2003/08/24 22:30
  [ml-cefs 49] 立岩0044(8/29研究会)
◆◆2003/09/03 01:23
  [ml-cefs 50] 立岩0045(研究会案内他)
◆◆2003/09/05 00:22
  [ml-cefs 51] 立岩0046(本日研究会)
◆◆2003/09/09 20:47
  [ml-cefs 52] 立岩0047(本のリスト掲載)
◆◆2003/09/11 17:49
  [ml-cefs 58] 立岩0048(ワイズマン企画掲載)
◆◆2003/09/23 23:37
  [ml-cefs 66] 立岩0049(本購入・等)
◆◆2003/09/24 16:23
  [ml-cefs 68] 立岩0050(ワイズマン他)
◆◆2003/09/25 21:13
  [ml-cefs 69] 立岩0051(ヤング)
◆◆2003/09/27 12:52
  [ml-cefs 70] 立岩0052(キムリッカ他)
◆◆2003/10/01 16:03
  [ml-cefs 72] 立岩0053(キムリッカ他)
◆◆2003/10/14 16:51
  [ml-cefs 73] 立岩0054(HP更新他)
◆◆2003/10/16 22:13
  [ml-cefs 74] 立岩0055(小泉報告掲載)
◆◆2003/10/19 01:04
  [ml-cefs 75] 立岩0056(北村報告)
◆◆2003/10/21 15:48
  [ml-cefs 76] 立岩0057(本日CS研)
◆◆2003/10/22 15:05
  [ml-cefs 77] 立岩0058(ルジャンドル)
◆◆2003/10/23 13:35
  [ml-cefs 78] 立岩0059(明日研究会・他)
◆◆2003/10/27 11:53
  [ml-cefs 79] 立岩0060(ワイズマン特別上映他)
◆◆2003/10/28 11:29
  [ml-cefs 80] 立岩0061(性・労働)
◆◆2003/10/28 21:19
  [ml-cefs 82] 立岩0062(補足)
◆◆2003/11/11 20:58
  [ml-cefs 83] 立岩0063(入試情報等)
◆◆2003/11/12 10:41
  [ml-cefs 84] 立岩0064(『現代思想』)
◆◆2003/11/13 17:35
  [ml-cefs 85] 立岩0065(11/21研究会)
◆◆2003/11/14 16:21
  [ml-cefs 86] 立岩0066(フーコー)
◆◆2003/11/16 20:14
  [ml-cefs 88] 立岩0067(12/7講演他)
◆◆2003/11/17 22:40
  [ml-cefs 89] 立岩0068(フーコー・2)
◆◆2003/11/18 22:00
  [ml-cefs 90] 立岩0069(ヤング関連)
◆◆2003/11/20 17:25
  [ml-cefs 91] 立岩0070(明日研究会他)
◆◆2003/12/03 15:49
  [ml-cefs 96] 立岩0071(12/6東京)
◆◆2003/12/03 16:04
  [ml-cefs 97] 立岩0072(ヤング関連文献等)
◆◆2003/12/04 08:33
  [ml-cefs 98] 立岩0073(『現代思想』続)
◆◆2003/12/04 17:13
  [ml-cefs 99] 立岩0074(開設記念イベント)
◆◆2003/12/05 10:40
  [ml-cefs 100] 立岩0075(訂正・追加)
◆◆2003/12/08 17:15
  [ml-cefs 101] 立岩0076(院生研究会情報等)
◆◆2003/12/10 16:28
  [ml-cefs 104] 立岩0077(研究会4つ)
◆◆2003/12/16 14:55
  [ml-cefs 106] 立岩0078(17日・19日他)
◆◆2003/12/19 10:11
  [ml-cefs 106] 立岩0079(本日)
◆◆2003/12/24 22:38
  [ml-cefs 111] 立岩0080(RE:[107]「さようならCP」)
◆◆2003/12/25 16:30
  [ml-cefs 113] 立岩0081(明日研究会)
◆◆2003/12/29 14:20
  [ml-cefs 114] 立岩0082(英文ページ)


 
 
>TOP

◆◆2003/04/14 23:08
  先端研HP開設他

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。

メイリングリストができるとよいと思っていて、その旨
要望はしてますが、まだなので、とりあえずbccでお送りします。

ホームページが立ち上がっています。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/

4、5月の研究会、6月のアマルティア・セン講演、シンポジウム
の案内がご覧になれます。
センが6月に来ることもあって、いまのところ「公共」関連情報
が多いですが、そのうちいろいろ載ると思います。

あと大学院・院生の仕事・成果としてデータベースを作成中
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/
どんなものができつつあるかは
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
をご覧ください。
「人」のファイルが数としては多いですが
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/
リンクが切れているところなど多いです。おいおいなおしていきます。
&みなさんにファイルを作ってもらい、掲載していきたいと
思います。またお知らせします。
こちらもいまのところ「公共」っぽいですが、
ジャンルを問いません。

 ……

なお私のホームページ
http://www.arsvi.com/
の大学院関連のページ
http://www.arsvi.com/0u/0.htm
からも情報を見ることができます。ときには
こちらの方が情報が早い場合があり&
「公式」HPに載らない情報が載ることがあります。
こちらも時々よろしく。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/04/27 22:08
  立岩0002

院生のみなさま

立岩です。2通目です。

★1 院生あてのMLは「当局」側としては用意しないという
ことです。個人情報開示の問題があるということだと思います。
よって、みなさんはみなさん自らでアドレスを収集し、それを
もって、立命館の担当のところに依頼し、独自にMLを立ち上げて
いただくということになります。

 *このメイルはbccで、立命館から割当てられるアドレスと
 別のアドレスでくれたことのある人についてはそのアドレスにも
 お送りしています。よって2通同じものが着く人がいます。
 どっちか一方にしてくれということがあったら、連絡ください。

★2 私の研究室にある本を学而館1階の「勉強部屋」(仕切りのある
机がたくさんある部屋)内の書架に置こうと思います。
 いまのところ用意しているのは「生命」関連が主で段ボール箱
7箱分です。「貸し出しノート」を作って、貸し出すつもりです。
 書架のスペースをどう使うかということです。異義のある方は
お知らせください。再考いたします。

★3 ホームページ、2、3日に1度、更新しています。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/
 トップからすんなり行きたいところに行かず、改善の余地
ありですが、大学院、そのスタッフ関連の催しは
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/index.htm
をどうぞ。いろいろ載ってます。

★4 データベースについては
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
をごらんください。このことについて別便でお知らせします。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/04/27 22:30
  立岩0003(募集・お願い)

院生のみなさま

立岩です。

★1 データベースの件。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
のような作業を開始しつつあります。
すくなくとも「公共」については
立命館が公共研究会という研究会に出す予算のうち
40万円をこの作業にあてます。
HPに掲載されるものについては、
文献表、レジュメ等を作る仕事に時給800円出します。
この研究科の院生限り、ですが、上記の40万円の分も
公共の院生に限られません。例えば人ではファノン
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/fanon.htm
等ももちろんOKです。
 そのうちみなさんにHTMLファイル作ってもらいますが
まずは、テキスト・ファイルかワードの文書ファイルで
お願いします。

稲葉先生
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~inabam/
担当の「ディジタルデザイン1」とも連携をはかっていく
つもりです。

★2 関連して、岡さん(「公共」)が作成してくださった
ファイルがオアシス(SX70)の文書ファイルなんですが、
いま当方にコンバート用のソフトがありません。どなたか
(リッチテキストコンバータとか)お持ちでしたら、教えて
いただけたらありがたいです→するとセンの『貧困と飢饉』の
レジュメをHPで読むことができるようになります。

* 不着で帰ってくるメイルが多くて不思議です。
ir…の@のあとはir.ritsumei.ac.jpではないのでしょうか。
ご存知でしたら教えてください。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/04/27 22:46
  立岩0004(ヤング)

院生のみなさま

立岩です。

★1 アイリス・ヤング
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/young.htm
が来年のはじめ、集中講義に来ます。
そんなこともあって、月曜・5限(16:20〜17:50)
文学研究科で開講されている私の授業で
http://www.arsvi.com/0w/ts01/0l.htm
ヤングの
Justice and the Politics of Difference
という本をすこし読んでみています。

議論がうまくいっているかどうかは別として
少なくとも「コア・エシックス」を考える上で
大切なテーマは扱われていると思います。

いまからでは単位にはなりませんが、
興味のある方、「公共」のテーマの人に限らず、どうぞ。
来るも自由、去るも自由、です。

* ときどき「すみませんが出られません」と言ってこられる方が
いますが、これは言葉の誤用です。私はすこしも困らないわけで、
講義に出なくて(場合によっては、出て)困るのは、あくまで
出ない(出る)当人です。

★2 関連して、政策科学部の田林葉先生が
大学院政策科学研究科・後期・火曜・2こまめの授業で
おなじくヤングの
Inclusion and Democracy
を読みます。これもいまからでは単位取得は不可能(あるいは困難)
かと思いますが、わざわざ、ヤングの集中講義に合わせて
先生が取り上げてくださるものなので、興味のある人は
是非参加してください。
→参加の可能性のある人は私まで連絡をください。
人数のめどが立ちますので。

* いま出版社の方に調べてもらっていますが、少なくとも
Justice and the Politics of Difference
の方は翻訳権をまだどこでもとっていません。
つまり、これを機会に日本語に訳す人が出てくれば、
その出版の可能性があるということです。

この研究科に関連して、数年に幾冊か、
翻訳書が出てもわるくはないと思います。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/04/27 23:03   立岩0005(研究会)

院生のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

5/2、5/3、研究会あります。

★ 5/2は、報告者が一人増えて(後藤さんが呼びました)
ついに3本立てに。

18時半から20時半まで
報告3:峯陽一(中部大学)
「アマルティア・センの飢饉論とアフリカ」
http://www.chubu.ac.jp/jimu/ext/faculty/mine_y.html

場所も変更になりましたので、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/0502.htm
を見てください。

★ 5/3は、山森亮さん
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw1/ymmrtor.htm
と、できれば、「詰めた話」をしたい
と思っています。本研究科の院生が山森さんの文献他を
読んで報告し(テーマは「ベイシック・インカム」?)
私も質問などし、山森さんに答えてもらい、議論したいと
思います。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/0503.htm

山森さんも、ときに前便に記したヤングなどを引きながら
(「再分配」と)「承認」「差異」…といった、やはり
「コア・エシックス」を構成する主題群を考えている人です。

よろしかったら(よろしそうだったら)、どうぞ。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/04 11:43
  立岩0006(西さんより)

院生のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

「共生」の教員の西成彦さん
より以下のメイルありました。
ごらんください。

−−以下−−

連休中ですが、もし目に留まったらお読みください

言文研のプロジェクトCで
5月6日16時半から研究会を催します
テーマは美術で
「シュルレアリズムの美学とは?」のタイトルで
パリ第七大学のジャックリーヌ・シェニウー・ジャンドロン先生に
スライドを交えながらお話いただきます
講演はフランス語ですが簡単な要約はつけます
学生・院生で関心のある方々に紹介いただければ幸いです

なお会場は修学館2階の第二共同研究会室です

西

−−以上−−

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/07 09:15
  立岩0007(本を配架)

院生のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

私の研究室にあった本、ダンボール箱13個分
学而館1階の机と仕切りのたくさんある部屋に
配架してもらいました。

・「生命」関連が主です。(生命倫理/出産・生殖技術/安楽死/…)
(まだ登録していない等の理由で、私の研究室に残っている分も
 あります。)
・ほかに、『現代思想』のバックナンバー(かなり古いもの)
・差別論関連がすこし。

等。貸し出しノートも作ってもらったみたいです。
御利用ください。

他にもこういう種類の本を並べてほしい等ありましたら
私の部屋にあるものについては対応できるかもしれませんので
連絡ください。

では。
              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/14 09:31
  立岩0008(映画案内)

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。
60のアドレスに送ります。人によったら3通同じものが
届くという人がいると思いますが御容赦ください。
(連絡いただければ削ります。)

以下青山さん(東大大学院医学系研究科院生)
からのメイルです。

ハンセン病のこと研究しようという人
「ウトロ」のことを(ことも)調べようという
人がいたように思いますので引用します。

これは「障害学」のMLに載ったものです。
関心のある方はどうぞ。
http://www.arsvi.com/0l/jsds.htm

また私のHPの「これからあること」にも掲載してあります。
http://www.arsvi.com/#s
知らせてほしいことあったらメイルください。
掲載します。

              立岩 真也

……以下……

Date: Thu, 8 May 2003 22:00:30 +0900
Subject: [jsds:7969] Re: 映画案内

障害学MLの皆さま

青山です。
今回もお知らせメールです。

ひとつは、

原一男「CINEMA塾」傑作選
ニッポン×家族2003
あなたの“家族”はお元気ですか?
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/5205/

【東京】
2003年6月18日-21日
アテネ・フランセ文化センター

【大阪】
2003年7月5日-11日
シネ・ヌーヴォ

■作品の紹介
■たらちね
 「狭山事件」被告・石川一雄の現在
1963年埼玉県狭山市で起きた女子高生殺人事件(狭山事件)の
犯人とされ、獄中で32年を過ごした石川一雄(63)。彼は仮出
獄後に結婚した妻と共に、現在も自らの無実を訴え続けてい
る。義理の母を実母のように慕う一方で、実母の墓参りをし
ない石川。その胸中には獄中にある時に亡くした母への強い
思いがあった。(40分)

■ウトロ 家族の街
 戦後57年、日本に故郷を築いた「在日」の物語
京都府宇治市にある在日朝鮮人の街「ウトロ」。現在この街の
住民達は立ち退きを迫られている。親子四代にわたってウト
ロに住む田中〔徐〕信雄(57)にとって、ここはかけがえのな
い故郷。映画は彼の一家を中心に、故郷に住み続けるために
闘いながら、独自の文化を守って生きるウトロの人々の日常
を描き、ここに住み続ける意味を問う。(58分)

■かけがえの前進
 精神病者とつきあったことがありますか?
2002年渋谷。拡声器を片手に爆竹を鳴らし、過激に訴える男が
いた。江端一起(40)、精神病者。彼は「医療観察法案」反対を訴え
るが、それは自身の痛切な経験が裏打ちされていた。彼はカメ
ラの前で自らの生い立ちを語ってゆく―青年期の発病、家族へ
の暴力、そして患者会との出会い。「生活が大事」「仲間が大
事」「妹をボコボコにした、そんな僕なんです」(38分)

■心をひらいて
 ひきこもり青年の純愛
千葉県にひきこもりの若者達が共同生活をする男子寮があ
る。そこに3人の塾生が取材のため住みこんですぐ、寮生M君
の自殺という大事件が起こる。彼の死をめぐり取材するう
ち、「私も週に一度は死にたいと思う」と答える青年に出会
う。寮長の吉田一郎(28)である。彼は塾生の一人に好意を寄
せ、彼女にだけ心を開く。そして二人だけのインタビューが
始まった。(58分)

■レター
 お父さん、あなたの本当の気持ちが知りたい
かつて不登校・ひきこもりという苦難を10年間生きた藤田直美
(30)。彼女をいまだ縛り続けているのは、父親からの虐待の記
憶だった。「父の本当の気持ちが知りたい」。カメラはそん
な切実な思いに突き動かされ、彼女と父の根底に流れるもの
へと向けられていく。それは再び家族の平和を激しく揺り動
かすのだった。(50分)

■カナコ
 私の居場所がどこにもない
ひきこもりの若者を家から引き出す「レンタルお姉さん」とし
て働く明石佳菜子(24)は、自身もひきこもり経験者である。
今だに家族とうまく心を通じ合えず、自分の居場所を見つけ
ることもできない。「もう一度引きこもって、自分を見つめ直
そう。」 一人暮しを始めた彼女は、すれ違ってきた父と兄に
自分の思いをぶつける決意を固めた。(59分) ※東京のみ
特別上映

______________________

もうひとつは、ハンセンモノです。

「風の舞」
ハンセン病元患者塔和子さんの記録

聞こえますか
海を隔てた
この想い
断ち切られた
自由と家族の絆

http://www.kyodo-eiga.co.jp/tokazuko1.html

詩の朗読: 吉永 小百合さん
監督:宮崎信恵
録音スタジオにて
ナレーター:寺田 農
カラースタンダード 59分

★完成記念特別有料試写会
★14:00〜、17:00〜、19:00〜
★中野スペースゼロにて
★6月4日(水)(JR中野駅南口より徒歩8分)

1996年、「らい予防法」が廃止になりました。(ハンセン病の
患者を社会から強制隔離)
病気が癒えてもなお社会に出て行くことを許されず、実名を
伏せ、肉親との絆さえ
断ち切られ、長期にわり過酷な人生を負わざるを得なかった。
元患者さん達の苦しみ、悲しみ、怒り・・・・。
この映画は、詩人である塔和子さん(13歳で発病、国立療養所
大島青松園に強制隔離)
の詩をたどり、真摯に今を生きている多くの元患者さん達の
姿、慟哭の思いを伝え、
その『歴史と今』をみつめようとするものです。
_____________________

以上です。

 
 
>TOP

◆◆2003/05/15 08:18
  立岩0009(学会報告)

先端総合学術研究科院生の皆様

教員の立岩です。
60のアドレスに送ります。人によったら3通同じものが
届くという人がいると思いますが御容赦ください。
(連絡いただければ削ります。)

とくに早期修了の可能性のある人は
1年次からの学会報告を考えてください。

この週末、日本保健医療社会学会の大会が京都であり、
(龍谷大学・大宮学舎)
公共のところで血友病のことを調べている
北村健太郎さんが報告します。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/index.htm
をごらんください。
近日中に報告原稿にもリンクさせます。

他にも学会報告などの予定のある人は連絡ください。

それから、院生各自がホームページを立命館の
サーバーを利用してもてるそうですので、
作るとよいと思います。先端研のHPからそこに
リンクするようにします。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/20 12:43
  立岩0010(民族主義関連文献表up)

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。
58のアドレスに送ります。人によったら3通同じものが
届くという人がいると思いますが御容赦ください。
(連絡いただければ削ります。)

小川浩史さんが「民族主義関連文献表」を作ってくれました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/1010.htm

文部科学省の科学研究費等を使い、
こうした仕事に謝金を出すことができます(約800円/時)。
(ですから仕事をした人は労働時間を記録しておいてください。)

・文献表(ある著者*についての、主題についての**、…)
 * すでに(いちおう)あるのは
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/index.htm
 **出版年順に並べるのがよいか、著者名順に並べるのがよいか、
   両方あった方がよいか、考えてみてください。
・年表
・書籍の要約
等々

私のHPにいろいろと文献表や年表やらあります。
http://www.arsvi.com/0e/0.htm
これを使い、足してもらって作ってもよいのです。

HTMLファイルとしてすでにHPに載っているものは
それを読みこみ、追加等します。
そうでない新規の場合は、テキスト・ファイルかワードの文書ファイル。
そのあたりのことは私に問合せてください。

よろしく。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/22 21:46
  立岩0011(ジェンダー・スタディーズ)

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。
http://www.arsvi.com
58のアドレスに送ります。人によったら3通同じものが
届くという人がいると思いますが御容赦ください。
(連絡いただければ削ります。)

◇2003/05/28(水)ジェンダー・スタディーズ研究会
 姫岡とし子「近代化過程における労働のジェンダー化」
 修学館2F第1共同研究室 16:30〜18:30

興味のある方はどうぞ。

これは姫岡さん
http://www.arsvi.com/0w/hmoktsk.htm
代表の文部科学省の科学研究費助成の企画が通ったので
その打ち合せの第1回も兼ねるものです。
で、私(立岩)もその共同研究者の一人ということになっています。

で、私は、関連文献・議論の整理を1年目の仕事として提案しようと
思っています。
http://www.arsvi.com/0fm/0.htm
http://www.arsvi.com/0fm/l-b.htm
http://www.arsvi.com/0fm/fem.htm
といったファイル、関連人名(日本国内&外)別ファイルの整理、
増補、文献(日本語・英語・…)の要約等について
仕事をしていただければ、この科研費から謝金を出すことできます。
やり方はお教えします。
とくに「労働」の方面のことに重点をおいて、という感じで
考えています(が、それだけに限りません)。

興味のある方は連絡ください。では。

あと、大学院のHPの更新より
http://www.arsvi.com/0u/0.htm
の方が早めのことが多いです(大学院のHPは学校に行かないと
更新できないので)。
参考になさってください。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/27 22:23
  立岩0012(DB:血友病)

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。
http://www.arsvi.com
58のアドレスに送ります。

北村健太郎さん(「公共」)作成の
血友病、「神聖な義務」(?)についての資料を掲載しました。
これから徐々に充実していくでしょう。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h001001.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h001002.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h001003.htm

ごらんください。

こうした作業には、松原洋子さんが代表者の
文部科学省科学研究費のプロジェクトからお金を出すことが
できると思います。(「生命に関わる現代史」という主題だと
私は理解しています)。

みなさんもそれぞれのテーマで、ぜひ。

なお、HPのデータベースのトップは
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/
掲載の履歴は
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
です。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/05/29 00:16
  立岩0013(タルド文献表)

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。
http://www.arsvi.com
58のアドレスに送ります。

中倉智徳さん(「生命」)作成の
Tarde, Jean-Gabriel[ガブリエル・タルド]文献表
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/tarde.htm
掲載。知らない人は知らない人だと思いますが、
19世紀フランスの社会学者です。
そのうち日本語文献、解説なんかも掲載されるのではないか、
と思います。
タルドのビブリオは日本のHPでは唯一ではないでしょうか。

卒論、修論を掲載してもよいという方は是非よろしく。
そのままはためらわれるという人は、その中の
一部(例えばタルドという人を紹介した部分であるとか、…)
を使うという手もあります。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/01 22:22
  立岩0014(セン先生)

先端総合学術研究科院生の皆様

「公共」のところの教員の立岩です。
http://www.arsvi.com
http://www.arsvi.com/0u/0.htm
58のアドレスに送ります。
(誰かから2つのうち1つのアドレス外してくれと言われましたが
忘れました。すみません。連絡ください。)

30日(金)の飲み会はちゅうぐらいに盛り上がってよかったのでは
ないかと思います。ごくろうさん?でした。
さて2日、午後、本大学院開設記念シンボジウムです。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/0602.htm
開催者的には、最初、1時に始まる名誉博士号授与のときから
来てて、見ててね、ということだそうです。

私のコメント??、文章を通訳の方にお送りした方がよい
ということでとりあえず書いてみました。HPに載せました。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003073.htm
できれば明日までに改訂したいと思ってます。

何人かの方からファイル送ってもらってますが
HP掲載のための時間がとれないでいます。すみません。
数日内に掲載しお知らせします。

このメイルのバックナンバーは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からどうぞ。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆2003/06/05 09:35
 立岩0015(バリアフリー)

先端総合学術研究科院生の皆様

立岩です。
http://www.arsvi.com
http://www.arsvi.com/0u/0.htm

58のアドレスに送ります。
(1つ減らして、1つ増やしました。)

竹中聖人さん作成のバリアフリー/ユニバーサルデザイン関連
情報掲載、等。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
等からどうぞ。

みなさんもよろしく。
私も情報を加えていきます。
私のHP掲載の情報の更新・追加→先端研のHPへの掲載
をやってくださる方募集。
「女性/労働」「安楽死/尊厳死」等々。

セン・シンボジウム大繁盛でした。
とくに働いてくれたみなさん、
たいへんありがたかった、ありがとう
と伝えてくださいと、事務の出野さん・西尾さんから
ことづかっています。
ありがとう。
私のコメント、改訂版掲載しましたが、最終版(実際にしゃべったのと
ほぼ同じの)はまだです。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003073.htm

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/16 10:50
  [ml-cefs 3] 立岩0016(いくつか)

先端研*のみなさま
(*わたし的にはやですけど、他に略しようがないですね。)

立岩です。
http://www.arsvi.com

中倉さんありがとうございました。
これまで私の方でアドレスを集めてbccで送っていましたが、
このMLを使ってみます。

以下いくつか。

◇私がこれまで出したメイルのバックナンバー〜0015は
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からどうぞ

◇大学院のプロジェクトとして?作成中のデータベースについては
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

◇「私家版」先端研情報は
http://www.arsvi.com/0u/0.htm

幾人かの研究テーマに関連するかと思われる情報

◇医療援助をするNGO
http://www.arsvi.com/0so/s4230000.htm

◇労働
http://www.arsvi.com/0e/100.htm

◇竹中さん、関連本・雑誌、1階の部屋におきました。
その書誌情報は既に私のデータベースにあって、その分は私の方で
そのうちこないだ作ってもらったファイルに足します。

◇昨年、政策科学部の「女性政策」なる講義を担当し
http://www.arsvi.com/ml/2002e.htm
そのときに学生のみなさんに本の紹介をしてもらいました。
http://www.arsvi.com/0fm/0.htm
このようなものでもそれなりに役に立ちます。幾度か
http://www.arsvi.com/ml/2003g.htm
にもその趣旨とシステム?について書きましたが、
本を読んだら、レジュメを作り(テキスト)ファイルで
送ってください。
大学院のHPに掲載していきます。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/18 10:52
  [ml-cefs 9] 立岩0017(真木悠介/見田宗介)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

竹中聖人さんからファイル送っていだたき
真木悠介/見田宗介
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw1/mtmnsk.htm
掲載

大学院のプロジェクトとして?作成中のデータベース
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/index.htm
からも行けます。

竹中さんありがとうございました。

なお、私のHPの「人」のところ
http://www.arsvi.com/0w/0.htm
に「日本人」400人ぐらいのファイルがありますので
(真木=見田さんのファイルもあって、
http://www.arsvi.com/0w/mtmnsk.htm
今回はそれと竹中さんのファイルを合体させました。)
そこにある場合は、それも使って作ってください。
その場合には、私のHPのファイルからリンクさせ
以後先端研のページをご覧ください、というようにします。
「外国人」については
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/index.htm
に既にひとまず移してありますので、それを使ってください。

渡辺先生発のワイズマン情報も掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/index.htm
このことについてはまた。

では。

              立岩 真也

 
 

◆◆2030/06/22 21:29
  [ml-cefs 10] 立岩0018(転送:韓国ハンセン病定着村…)
>TOP

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

朝鮮・韓国とハンセン病、に関心のある
院生がいたように記憶しますので、以下案内。

ハンセン病のMLに載った情報です。
ML加入希望でしたら立岩まで連絡ください。

cf.ハンセン病
http://www.arsvi.com/0y/lep.htm

……以下……

Date: Sun, 22 Jun 2003 01:17:38 +0900
[hansen:0175] 韓国ハンセン病定着村でのワークキャンプ

はじめまして、私はFIWC関東委員会の松長麻美と申します。

私たちFIWCは、学生を中心として主に国内外でのワークキャンプ活動を行っている有
志団体です。
FIWCでは、韓国外国語大学奉仕活動サークルハナ会と合同でこの夏韓国ハンセン病定
着村でのワークキャンプを企画しており、ただいま参加メンバーを募集しているとこ
ろです。
場所は、韓国 忠清北道の忠光農園というところで、8月上旬の約10日間を予定して
います。
内容は、歩道のブロック舗装、河川整備、草刈り、等です。
このキャンプは、ハンセン病の後遺症による障害に加え、加齢が進んだ人々が多く住
む村で、村の人たちだけでは補えない部分をサポートすることによる直接的な奉仕活
動、キャンプを通じてハンセン病に対しての意識改善を図ること、個人レベルでの日
韓交流、相互理解を深めることを主な目標とし、毎年夏に開催されています。
詳しくは、http://www.mognet.org/workcamp/2003korea_kanto.htmlでご覧いただけ
ます。

少しでも興味のある方、参加希望の方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡くださ
い。個別にミニ説明会を開きたいと思います。

連絡先は、松長麻美 asa_my@hotmail.com です。
それでは失礼いたします。

……以上……

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/24 13:14
  [ml-cefs 11] 立岩0019(明日25日講演)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

西川先生からのお知らせです。

国際学術交流研究会
日時 2003年6月25日(水)
会場 立命館大学アカデメイアK209会議室
テーマ「フランスとヨーロッパにおける移民の新しい形態」
報告:フランス社会科学高等研究院 教授 Herve Le Bras 氏
コメンテーター:立命館大学先端総合学術研究科特別任用教授
   西川長夫氏

ぜひどうぞ。
http://www.arsvi.com/0u/r0103.htm
にもうすこしだけ情報があります。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/24 13:23
  [ml-cefs 13] 立岩0020(新着図書)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

公共領域の新着図書をHPに掲載しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/12003.htm
科研費で購入したものです。
学而館1階の勉強部屋?に配架されています。
新たに到着した分は随時追加していきます。

大学院で買った本で大学のデータベースに入らないものの
データベースをどう運営していくか思案中です。
アイディアがあったらお聞かせください。

他にもデータベース更新あり。
更新履歴をご覧ください。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

では。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/24 13:46
  [ml-cefs 14] 立岩0021(院生のページ)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

大学院のHPの院生のところ
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
いまのところほぼからっぽです。

教授会で、氏名&研究テーマを一律公開することはしない
ことにしてありますが、もちろん
自分の仕事の紹介等々しようという人は大歓迎です。
(出野さんから表象の院生の大西さんから提起があったとうかがいました。)

現在データベースの構築作業に加わってくれている
2名の院生のファイルは載っています。
これを見本にする等して作ったHTMLファイル、あるいは
テキストファイルあるいはワードの文書ファイルを送っていただければ
私の方で先端研のHPに載せます。
また自分で別の場所にHPを作っている人はURL教えていただければ
リンクさせていただきます。
またディジタル・デザインの稲葉先生からも授業と連関させて
ホームページ(を置く場所)を作ってくださるという話もうかがって
おりますので、そちらに置いていだだき、こちらでリンクでも
もちろんOKです。

問合せなどありましたら立岩までどうぞ。
ではどうぞよろしく。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/24 17:30
  [ml-cefs 15] 立岩0022(入試説明会)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

入試説明会が
07/13日(衣笠)07/26土(大阪)
あります。先端研HPのトップから行けるように今しました
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/
直接には(立命館大学のHP内)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/in/setsumeikai0307.htm
です。

お知り合いの方で、大学院進学を考えている方などに
知らせていただけるとありがたいです。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/24 17:30
  [ml-cefs 16] 立岩0023(ワイズマン)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

Wiseman, Frederick[フレデリック・ワイズマン]のファイル
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/wiseman.htm
いま更新しました。
いくつかリンクしましたのでどんな人かなんとなくわかると
思います。
渡辺先生主催のビデオ上映会続行中。

秋には本研究科主催の大上映会?も企画されているやに聞きます。
そのうちお知らせなどもあるのではないかと
思います。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/25 23:30
  [ml-cefs 18] 立岩0024(図書の件・質問に)

立岩です。

>北村(公共)
さんの質問[ml-cefs 17] に。

>「大学院(のお金)で買った本で、立命館大学の図書館/修学館の
> データベースに入らないもの」
>
>という意味ですか。
>
>そうだとすると、「えっ、そういう本があるんだ!」と
>私は素朴に驚いてしまうのですが。

こまかいところまではわかりませんが

A)教員の個人研究費、文部科学省からやってくる科学研究費等
で買った等は図書館を経由することなく教員の研究室などに入ります。
本の利用形態、(図書館が中に介在することによる)時間的コスト
(登録する場合の)人的なコスト、一般書店やオンライン書店でも買える
等を考えるとこれは合理的な方法だと私は考えます。
(某国立大学では登録されて手元に着くまで何か月かかかる
というようなことも。これでは仕事にならない。)

B)それ以外に大学の予算が各学部・大学院に割り振られ
そこから買う本がありますが
それは図書館で購入し、図書館に登録され、配架も図書館になります。

使い勝手、それからもちろん予算の総額などを考えながら
どちらでどういう本を買うかを考えることになります。

多く教員の研究室に入ることが想定されるA)の本についても、
適当な場合には院生に使ってもらうのがよいと考えられ、
そのむね教員間の合意もありますので
学而館1階(あるいは2階)に置くものもあるということです。

そのA)の本について、すべてでないにしても、
何があるかのリストがあった方がよいでしょう。
(例えば私の研究室に入ってくる本も含め。)
(図書館ではそれを作ってくれないので=その手間の分だけ早く
手元に来るということでもありますが。)
それをどういうふうに作って運営していこうかと
考えてます、ということです。

以上説明でした。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/26 11:43
  [ml-cefs 20] 立岩0025(27日研究会)

先端研のみなさま

立岩です。
http://www.arsvi.com

以下研究会案内。なお私は出席できません。
報告者についてもうすこし情報が
http://www.arsvi.com/0u/r0103.htm
にあります。

* 2003年度公共研究会は2つの部会に分かれて運営されます。
これは「『公共』概念の総合的研究」部会=A部会の研究会です。
先端研教員が担当しているのはB部会ということになります。
(山森さんをお呼びしたのはこちら。あとは本を買い、本の要約など
データベースをみなさんに作ってもらうのにお金を使うつもり。)


 公共研究会
 「『公共』概念の総合的研究」部会 第5回研究会

 2003年3月刊行 立命館大学人文科学研究所研究叢書16
 『新しい公共性 そのフロンティア』合評会第1弾

 テーマ「新しい公共性とアソシエーション」
 報告者:大阪経済大学人間科学部教授 田畑稔氏
 日時:6月27日(金)16:00〜18:00
 場所:立命館大学修学館2F 第2共同研究会室


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/26 14:48
  [ml-cefs 21] 立岩0026(27日後藤先生講演)

先端研のみなさま

立岩です。

後藤先生より案内もらいました。

第17回日本福祉のまちづくり関西セミナー

 開催日:平成15年6月27日(金)18時40分〜20時30分

 ・18時40分〜18時45分:インフォメーション
 ・18時45分〜19時:イントロダクション(新田保次氏)
 ・19時〜20時:講演「福祉を評価することの意味と方法」(後藤玲子氏)
 ・20時〜20時30分:ディスカッション

場所:中央復建コンサルタンツ大会議室(新大阪駅より徒歩3分程度です)
http://www.cfk.co.jp/gr/ja/index.html

これからあること
http://www.arsvi.com/#s
直接には
http://www.arsvi.com/l432001.htm
からもどうぞ。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/27 09:56
  [ml-cefs 23] 立岩0027(院生ページにリンク)

先端研のみなさま

立岩です。
検索していて発見した
ディジタルデザインの授業で作られたのであろう
院生のみなさんのページにリンクさせてもらいました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
私がアップしているものはすこぶる味わいに欠けたものですので
こういうページにリンクさせてもらって
たいへんよいです。
他のみなさんもどうぞよろしく。


              立岩 真也

 
 

◆◆2003/06/27 17:06
  [ml-cefs 24] 立岩0028(追加:院生ページにリンク)
>TOP

先端研のみなさま

立岩です。
院生のみなさんのページあらたにわかった分増やしました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm

計12名。
ディジルタル・デザインI
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~inabam/class/dd1/index-j.html
で御指導いただいている稲葉先生に感謝。


              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/06/30 22:02
  [ml-cefs 27] 立岩0029(7月4日・11日)

先端研のみなさま。立岩です。

まずお詫び。
0027と0028いずれも、院生のページのURL間違ってました。
正しくは
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
です。すみません。

公共の領域で早期修了の可能性のある院生に一度ずつ報告してもらおう
ということで、4名は、研究会だとか後藤さんの授業だとかで
話してもらっていて、あと2名となりました。

7月4日(金) 午後2時(変則的なので注意)〜 学而館245教室
小川 浩史さん
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~ir049947/
「(アラブ民族主義について)」
cf.民族主義関連文献表
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/1010.htm

7月11日(金)午後2時(変則的なので注意)〜 学而館245教室
青木 洋子さん
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~gr008997/
「(連邦主義について)」
cf.60年代〜70年代にかけての旧ユーゴスラビア政治文献目録(邦語)
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~gr008997/yugosenko.html

他の領域の方も、関心あればどうぞ。

              立岩 真也

 
 

◆◆2003/07/02 13:16
  [ml-cefs 28] 立岩0030(教員のページ)
>TOP

先端研のみなさま。立岩です。

リンクがみんな工事中になっていて
評判のわるかった教員のページ
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/index.htm
にすこし手をいれて、いくらか
リンクされるようにしました。リンク先は
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/s.htm
(専任教員以外)です。
ないよりあった方がよいというぐらいのものですが
御利用ください。

それから受け入れ図書のリストを増やしました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/s.htm
計86冊。まだ登録してないのが
かなりあります。おいおい増やします。

 
 
>TOP

◆◆2003/07/04 09:57
  [ml-cefs 30] 立岩0031(ビジネスエシック文献表他)

先端研のみなさま。立岩です。

データベース更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
高田さん作成の「ビジネスエシックス関連文献表」掲載
ほか。

本日14時より
小川浩史さんの報告
「(アラブ民族主義について)」あり。
[ml-cefs 27] 立岩0029(7月4日・11日)
関心のある方はどうぞ。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/07/10 15:56
  [ml-cefs 35] 立岩0032(11日研究会)

先端研のみなさま。立岩です。

★ あす11日(金)16時30分より
創思館3階プロジェクト305で
西川科研の集まり・研究会があります

テーマ:(種目:基盤B2)
グローバル化の過程において−国民国家を越境する公共圏の諸相
──「植民地」と「都市」を軸とする比較歴史社会学的研究──

メンバー:
西川 長夫
石原 俊  :日本学術振興会・特別研究員
重森 臣広 :立命館大学政策科学部教授
高橋 秀寿 :ドイツ現代史/立命館大学文学部教授
中本 真生子:立命館大学国際関係学部・専任講師
松田 素二 :京都大学大学院文学研究科・教授
酒井 隆史 :大阪女子大学人文社会学部・専任講師
長谷川 秀樹:千葉大学大学院社会文化科学研究科・助手
平野 千果子:武蔵大学人文学部欧米文化学科(フランス文化専攻)助教授
ノア・マコーマック:英知大学国際学部・専任講師
立岩 真也

報告:
高橋秀寿「ヒロシマと戦後国民国家──平和記念公園の比較研究」

です。来年からのプロジェクト演習にも関係してくるものです。
今回、直接参加できる方は、みなさんお忙しく
(eg. 酒井さんは山本さんが紹介してくれた(ml-cefs 33)
イベントで大阪、等)
少ないと思いますが(西川、石原、高橋、平野、立岩…)
その分、院生のみなさん、どの領域に所属とか関係なく
興味のある方はどうぞ。
たぶん終わったら「海風」、ではないかと思います。

なお上記の各先生についての情報は
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/s.htm
から(リンクされるファイル)から得られる場合がありますので
ご覧ください。

★ 先日もお知らせしましたが、同日

7月11日(金)14時 〜 学而館245教室
青木 洋子さん

http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~gr008997/
「(連邦主義について)」
cf.60年代〜70年代にかけての旧ユーゴスラビア政治文献目録(邦語)
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~gr008997/yugosenko.html

こちらもよろしく。(私はどちらにも出てます。)

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/07/17 10:16
  [ml-cefs 36] 立岩0033(講演記録掲載)

先端研のみなさま。立岩です。

お知らせが遅れましたが、7月14日(月)HP更新

西成彦 2002/12/04「擬人法の未来」
連続講演会 21世紀・知の潮流を作るパート2 第2回
掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/nm01/021204.htm

他の講演もこれから掲載していきます。

その他ワイズマンビデオ上映会の予定情報(一部変更)は
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/wiseman.htm

よろしく。では。
              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/07/18 09:52
  [ml-cefs 38] 立岩0034(上村・細井対談記録掲載)

先端研のみなさま。立岩です。

上村雅之×細井浩一 2002/12/18
「ファミコンとは何だったのか──ディジタルな表象文化の成立」(対談)
連続講演会 21世紀・知の潮流を作るパート2 第4回(表象テーマ領域)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/um01/021218.htm
掲載

あと2つもこれから掲載していきます。

その他、データベース更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

よろしく。では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/07/22 11:41
  [ml-cefs 39] 立岩0035(松原講演掲載)

先端研のみなさま。立岩です。

松原洋子 20021120
「争点としての生命──テクノバイオポリティクスの現在」
連続講演会 21世紀・知の潮流を作るパート2 第1回(生命テーマ領域)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/my01/021120.htm
掲載

その他、データベース更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
本の目次や一部引用のあるファイルを増やしました。
ヤングの本の紹介増えました。(齊藤拓作・第3章)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9000yi.htm
みなさまにおいてもよろしく。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/07/25 11:26
  [ml-cefs 41] 立岩0036(後藤講演掲載)

先端研のみなさま。立岩です。

後藤玲子 20021211
「正義とケア──個別性に配慮した<公共的ルール>の構築に向けて」
連続講演会 21世紀・知の潮流を作るパート2 第3回(公共テーマ領域)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/gr01/021211.htm
掲載

その他、データベース更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
本の目次や一部引用のあるファイルを増やしました。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/04 01:57
  [ml-cefs 42] 立岩0037(HP更新等)

先端研のみなさま。立岩です。

8月2日にデータベース更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
小林さんありがとう。

多分今日(4日)、立岩の研究室から
社会学関連(の一部)、進化論関連、等
学而館の1階に移します。
本研究科に非常勤で来ていただいている(いただく)
川本、栗原、鷲田、各先生の本もすこし。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/12003.htm
に掲載している本は(いまのところ)
立岩の研究室にあります。
貸し出しできます。公共の院生以外の人は公共の院生に
聞いてください。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/04 16:45
  [ml-cefs 43] 立岩0038(8/7GS研)

先端研のみなさま。立岩です。

2003/08/07木 ジェンダースタディーズ研究会
1700〜1900 修学館2F 第2共同研究会室

ディアスポラとアート──テレサ・ハッキョン・チャについて
報告者:池内靖子氏(立命館大学産業社会学部教授)

立命館大学国際言語文化研究所プロジェクトAI

cf.
『ディクテ──韓国系アメリカ人女性アーティストによる自伝的エクリチュール』
私の研究室にあります(入って一番奥・右側の書架)。
http://www.arsvi.com/0u/0.htm
から[bk1]の書誌情報をご覧になれます。

この研究会は姫岡とし子先生
http://www.arsvi.com/0w/hmoktsk.htm
の科研費の研究会でもあります。私も名前を入れてもらっていますが
7日は出られません。

女性の労働・家事労働・性別分業について
http://www.arsvi.com/0fm/l.htm
本読んでまとめてくれるという人がいたら立岩まで連絡ください。
(これは有償労働になります。)
(今回の研究会は直接このテーマではないのですが、姫岡科研の
テーマはそんなような、でもあります。)

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/06 00:36
  [ml-cefs 44] 立岩0039(8/17 シャヒード、100の命)

先端研のみなさま。立岩です。

日時:8月17日(日) 午後2時〜6時30分
会場:立命館大学国際平和ミュージアム・中野記念ホール
レクチャー・シンポジウム:「証言とその奥行き/モノと人間の狭間で言葉は…」
主催:立命館大学国際言語文化研究所・立命館大学国際平和ミュージアム

報告者:サミール・サラーメ(「シャヒード」展キュレーター)
 鵜飼 哲(一橋大学)
 富山 一郎(大阪大学)
 細見 和之(大阪府立大学)
 岡 真理(京都大学)
 崎山 政毅(立命館大学)
 西 成彦(立命館大学)

この前後、京都・大阪で一連のシンポジウム等あります。
http://www.arsvi.com/2000/030801.htm7
をご覧ください。
http://www.arsvi.com/#s
「これからあること」からも上記のファイルに行けます

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/06 10:51
  [ml-cefs 45] 立岩0040(HP更新)

本日ホームページ更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
高田さん、山本さんありがとう。

本、論文の紹介、要約、求めています。
規範理論、移民、グローバリゼーション、科学論、等々。
著者名別ビブリオ等も。cf.
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/index.htm
テキストファイル(かワードの文書ファイル)を立岩まで。
paid work です。お問合せも立岩まで。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/12 19:05
  [ml-cefs 46] 立岩0041(HP更新等)

本日ホームページ更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

・「公共」関連書籍(2003登録)追加
・Spivak, Gayatri C. 著作リスト
・グローバリゼーション関連文献表とりあえず掲載

あと、
http://www.arsvi.com/0e/0.htm
に関連情報を掲載。まだかたちをなしていませんが
毎日更新しますので、よろしく。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/14 19:37
  [ml-cefs 47] 立岩0042(学会)

とくに早期修了の可能性のある人は
論文投稿や学会報告を考える必要があります。
この研究科は一つの「ディシプリン」に収まらない研究科なので
手広く情報を収集・提供する必要があるのですが、とりあえず
http://www.arsvi.com/1a.htm
(のはじめの方)に私が関係する学会が並んでいます。
学会誌への投稿に関する情報もそのうちお知らせします。

10月13日(祝)日本社会学会大会(於:中央大学)
http://www.arsvi.com/0a/jss.htm
のシンポジウムに小泉義之先生登場。
2日間ある大会の2日目午後、2つ同時に行われるもので
もう一つの方には「公共」のプロジェクト予備演習を担当していただく
酒井隆史先生登場。この情報はこれから載せます。
http://www.arsvi.com/0w/skitks.htm
それから北村さんが報告予定。報告要旨集掲載の原稿、大学院のHPに
来週載せる予定です。

http://www.arsvi.com/0e/0.htm
毎日更新しています。
私としては前期に話したことにも関係し、
個別指導?に近い性格ももたせ(個人名は出てきませんが)、
あわせてこれからこの大学院に来ようかなという人にもお知らせ、
という性格をもたせたものなので、よろしく。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/18 13:30
  [ml-cefs 48] 立岩0043(学会報告等)

ホームページ更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm


北村健太郎 「「神聖な義務」論争をめぐって」
第76回日本社会学会大会(於:中央大学)
2003/10/13午前 福祉・保健・医療(5)
報告予定→報告要旨
http://www.arsvi.com/0a/jss.htm
直接には
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1013kk.htm

★中倉さんの質問に
第76回日本社会学会大会(於:中央大学)
2003/10/12午前 学史・学説(1)

池田祥英(早稲田大学)
「タルド再考(1)──タルドによる未刊の『自殺論』批判」
村澤真保呂(龍谷大学)
「タルド再考(2)──タルドの「模倣の法則」における権力論」
北垣徹(西南学院大学)
「タルド再考(3)──信仰の力──世俗化の過程で現れる宗教的なもの」
cf.
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/tarde.htm

★データベース更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

・Young, Iris Marion 1990 Justice and the Politics of Difference
 の紹介更新(第6章の紹介追加)
・馬場靖雄の論文紹介
・Esping-Andersen, Gostaの本BR>
・「公共」関連書籍(2003登録)追加

竹中さん(遅くなりました)、
(ここの院生ではありまんせが)堀田さん、ありがとう。

★立岩発
http://www.arsvi.com/0e/0.htm
毎日更新。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/08/24 22:30
  [ml-cefs 49] 立岩0044(8/29研究会)

8/29金
古井透「リハビリ再考「がんばり」への呪縛とそのOUTCOME」
会場:キャンパスプラザ京都 第3会議室
障害学研究会関西部会・松原科研研究会 共催
http://www.arsvi.com/0ds/dsw.htm
(HPでは「争点としての生命」研究会となっていますが
正確には松原科研研究会です)

関心のある方はどうぞ。

http://www.arsvi.com/0e/0.htm
更新してます。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/03 01:23
  [ml-cefs 50] 立岩0045(研究会案内他)

立岩です。

8/28と9/2にホームページ更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/

小泉科研9/20〜9/21研究会(於:東京)
の案内など。

データベースも更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
高田さん、竹中さん、どうも。

グローバリゼーション、移民、…関係の本
学而館1階の部屋に入り始めてます(西川科研で購入)。
文献紹介など歓迎。

あと川本隆史、栗原彬、両先生の集中講義あります。
これを機会に、両先生の(著作の)紹介などいかがでしょう。
(御著書は学而館1階の部屋に、数冊ですがおいてあります。
ドアあけてずっと左の書架)
http://www.arsvi.com/0w/kwmttks.htm
http://www.arsvi.com/0w/krhrakr.htm
を使っていただいてかまいません。

http://www.arsvi.com/0e/0.htm
http://www.arsvi.com/0u/0.htm
も更新中。私から伝えたいこと書いてありますのでよろしく。

では。

              立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/05 00:22
  [ml-cefs 51] 立岩0046(本日研究会)

立岩です。

コアプロジェクト研究会
対人援助の理論・方法・歴史* 2003年度第1回

2003年9月5日(金)15:00〜17:30
創思館3階プロジェクト研究室303・304

テーマ:フィールドでの<声>をどのように聞くのか?
──「加工」以前の現場研究覚え書き──

http://www.arsvi.com/0u/r0103.htm

*理解にまちがいがなければ私も(松原先生も)
メンバーのはずなんですが、
(サトウタツヤ先生が私の属するグループ?のリーダー)
私は行けません。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/09 20:47
  [ml-cefs 52] 立岩0047(本のリスト掲載)

立岩です。

本日HP更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/

おもに西川科研の研究費により購入した図書のリストを掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/12003.htm
104冊。
移民、外国人労働者関連が多いです。
これらの本(でなくてかまいませんが)の
紹介をしてくれたら歓迎です。
本は学而館1階の勉強部屋?においてあります。

あとワイズマン映画祭「アメリカの光と影」のHP
http://www.geocities.jp/futuresoundlab/fwdp/
(近日中に引っ越すかもしれません)
(大学院のHPから近日中にリンクさせます) 
平野さんが作ってくれました。
画面下の★をクリックしてください。

上記の本にはアメリカ関係のもたくさんあります。
あわせてどうぞ。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/11 17:49
  [ml-cefs 58] 立岩0048(ワイズマン企画掲載)

立岩です。

フレドリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
掲載。平野さん感謝。
cf.
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/wiseman.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/2003/
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/

みなさま、参加、宣伝、よろしく。

本日懇親会、でます。
松原先生、後藤先生より委任状?いただきました。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/23 23:37

  [ml-cefs 66] 立岩0049(本購入・等)

立岩です。

9月18日(木)にHP更新。
データベース更新して
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
2003登録書籍24冊追加
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/12003.htm
だいたい学而館1階の部屋に置いてあります。

それから
院生の業績・2003
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2003.htm
作成。何か書いたり、しゃべったりしたら
(する予定があったら)立岩まで知らせてください。

等。

なお、明日→今日(24日)にも更新の予定。
またお知らせします。



ヤング先生の講義のこと等、別便にてお知らせします。
あと、単位の取得の仕方は「履修要項」(でしたか)
に書いてあるとおりです。
個々人の今後のことについては、助言を求められれば
いたします。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/24 16:23
  [ml-cefs 68] 立岩0050(ワイズマン他)

立岩です。

HP更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm

ワイズマン・プロジェクトのファイル更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
平野さんどうも。

Kymlica, Will ed. The Rights of Minority Culturesの紹介
掲載開始。野田さんどうも。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9500kw.htm
明日も勉強会あるそうです。みなさんどうぞ。

データベース更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
今日掲載した本の大部分はとりあえず「公共」の院生の部屋に。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db/12003.htm

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/25 21:13
  [ml-cefs 69] 立岩0051(ヤング)

松原さんからもお知らせがありましたように

田林葉さんの政策科学研究科の後期の授業
政策言語文化論特別講義-(7)
http://online-kaikou.ritsumei.ac.jp/syllabus.php?yyyy=2003&webctid=GSPS0014
では

アイリス・ヤング
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/young.htm

Inclusion and Democracy
http://www.oup-usa.org/isbn/0198297556.html
を読むので、登録してない人でも、関心のある方は
どうぞどうぞ、とのことです。

火曜・2限です。
(教室は、政策科学部の建物だと思いますが、確認してません。)

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/09/27 12:52
  [ml-cefs 70] 立岩0052(キムリッカ他)

立岩です。
今日、土曜が月曜の振替日だそうで(!)
講義で学校に来てHP更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

・Kymlica, Will ed. The Rights of Minority Culturesの紹介・追加
・民族主義関連文献表更新
・アラブ民族主義・イスラーム主義関連英語文献表掲載
 小川さんどうも。

・Smith, Adam 1776 『国富論』紹介・掲載
 小林さんどうも。

・血友病関連情報・更新
 北村さんどうも。

・「公共」関連書籍(2003登録)追加(10冊)
 今日あらたに掲載したものはとりあえず私の研究室にあります。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/01 16:03
  [ml-cefs 72] 立岩0053(キムリッカ他)

立岩です。

今日、昨日HP更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

・Kymlica, Will ed. The Rights of Minority Culturesの紹介・追加
 序文の訳を掲載。佐藤さんどうも。
 ファイルが大きくなりすぎたので、そのうち分離するかもしれませんが
 とりあえずは1つのままです。

・「公共」関連書籍(2003登録)追加
 &学而館2階の公共の院生室に関連図書を私の研究室から50冊ほど
 入れました。
 これからも増やしていきます。他領域の人も御利用ください。

★ under construction を減らす、等、HPについていろいろと仕事が
あるのですが、当方、手一杯です。手伝ってもよいという人(有給)
連絡ください。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/14 16:51
  [ml-cefs 73] 立岩0054(HP更新他)

立岩です。

9日にHP更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

・Kymlica, Will ed. The Rights of Minority Culturesの紹介・追加
 野田さん、どうも。
・落合恵美子『21世紀家族へ──家族の戦後体制の見かた・超えかた』
 の紹介掲載。小林さん、どうも。
・真木悠介『気流の鳴る音──交響するコミューン』の紹介掲載
 竹中さん、どうも。
 *竹中さん、別件の件、返信遅くてすみません。今週中にお知らせします。

★今週の土曜から
 フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
 始まります。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
 参加、宣伝よろしく。

 公共関連?の本、私の研究室から公共の院生室に移動中。
 御利用よろしく。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/16 22:13
  [ml-cefs 74] 立岩0055(小泉報告掲載)

小泉義之 2003/10/13 「社会性と生物性」
第76回日本社会学会大会・シンボジウム 於:中央大学
報告原稿掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/ky01/031013.htm

http://www.arsvi.com
http://www.arsvi.com/0a/jss.htm
からも行けます。

院生、教員のみなさん学会報告などなさったら
お知らせください。

★今週の土曜から
 フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
 始まります。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
 参加、宣伝よろしく。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/19 01:04
  [ml-cefs 75] 立岩0056(北村報告)

立岩0056(北村報告)

北村健太郎 2003/10/13 「神聖な義務」論争をめぐって」
第76回日本社会学会大会 於:中央大学 
配付資料/報告原稿
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~gr018035/jss03.htm

近々、大学院のHP、私のHPからも
リンクさせます。
北村さんどうも。(月曜日のこと了解。)



フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト2日目。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
11:00〜『高校』/12:40〜『臨死』
http://www.arsvi.com/#s
にも情報掲載されています。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/21 15:48
  [ml-cefs 76] 立岩0057(本日CS研)


立岩です。

★ 以下、いただいた案内より。

立命館大学カルチュラルスタディーズ研究会

日時:10月21日火曜日 18時会場、18時半上映開始
場所:立命館大学(衣笠キャンパス)創思館1F カンファレンスルーム
料金:入場無料
上映:ドキュメンタリー映画「啓司物語−筋書きのない人生」
   (2003年/60分)

詳しくは
http://www.arsvi.com/0u/r01cs.htm

★ 週末のワイズマン

フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm

1025土
11:00〜『臨死』
17:40〜小松美彦 講演“ワイズマンの『臨死』をみる”
cf.
http://www.arsvi.com/0w/kmtyshk.htm

1026日
13:00〜『チチカット・フォーリーズ』
14:40〜『高校』/16:10〜『モデル』

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/22 15:05
  [ml-cefs 77] 立岩0058(ルジャンドル)

立岩です。

★ 渡辺(公三)さんよりの情報。

ピエール・ルジャンドル
http://www.arsvi.com/0ww/legendre.htm
という人が来て、講演などするそうです。

・国立民族博物館では10/30。
・東京での10/27のシンポジウムには渡辺先生も出演なさいます。

http://www.arsvi.com/#sからもつながります。

★ 週末のワイズマン

フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm

1025土
11:00〜『臨死』
17:40〜小松美彦 講演“ワイズマンの『臨死』をみる”
cf.http://www.arsvi.com/0w/kmtyshk.htm

1026日
13:00〜『チチカット・フォーリーズ』
14:40〜『高校』/16:10〜『モデル』

http://www.arsvi.com/#sでも予定がわかります。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/23 13:35
  [ml-cefs 78] 立岩0059(明日研究会・他)

★ 明日の研究会の案内です。

 公共研究会
 「『公共』概念の総合的研究」部会 第9回研究会
 テーマ:市民的公共性と公益事業
 報告者:北海学園大学経済学部教授 小坂直人氏
 日時:10月24日(金)16:00〜18:00
 場所:立命館大学修学館2F 第1共同研究会室

報告者についての情報を
http://www.arsvi.com/0u/r0103.htm
に載せました。

 今年度、公共研究会は2つのグループに分かれて開催しています。
 私はBの方の企画担当、今回はAグループの方です。
 私は残念ながら出られません。参加される方がいたら
 山口定先生等には、その旨、伝えていただけるとありがたいです。

★ 週末のワイズマン

フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm

1025土
11:00〜『臨死』
17:40〜小松美彦 講演“ワイズマンの『臨死』をみる”
cf.http://www.arsvi.com/0w/kmtyshk.htm

1026日
13:00〜『チチカット・フォーリーズ』
14:40〜『高校』/16:10〜『モデル』

http://www.arsvi.com/#sでも予定がわかります

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/27 11:53
  [ml-cefs 79] 立岩0060(ワイズマン特別上映他)

フレデリック・ワイズマン ドキュメンタリー・プロジェクト
11月3日特別上映作品決定
『ミサイル』(入場無料)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
平野さんどうも。

上記含めHP更新
データベース
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
等。北村さんどうも。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/28 11:29
  [ml-cefs 80] 立岩0061(性・労働)

『思想』11月号
「ポスト国家/ポスト家族──ジェンダー研究の射程」
の目次等掲載
http://www.arsvi.com/0m/s.htm

私は「家族・性・資本──素描」という文章を書いています。
(今日抜き刷りが来ましたので、欲しい方にはさしあげます。)

関連資料が
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003051d.htm
に。そこからもリンクされていますが、
女性の労働・家事労働・性別分業:文献
http://www.arsvi.com/0fm/l-b.htm
に文献リスト。600点弱。
こうした作業を引き継いで(あるいは手伝って)
くださる方にも謝礼を支払うことができます。
立岩までお問い合せください。

関連して

12月13日(土)13:00ー18:00
立命館大学ジェンダー研究会
テーマ アンペイドワーク
報告者     古田 睦美(長野大学)
        黒澤 亜里子
コメンテーター 立岩 真也
        他一名
http://www.arsvi.com/0u/r01gs.htm

が予定されていますが、このことについてはまた
お知らせします。では。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/10/28 21:19
  [ml-cefs 82] 立岩0062(補足)

北本さんのメイルに補足。
ヤングさんの講義の受講者と
私の文学研究科での講義の受講者は
自動的にメイリングリストの参加者になります。



たぶん11月22日(土)に最初の勉強会?をします。
たぶん1日中やります。
詳細はおって連絡します。

ヤングさんが教材を使うとして
何を使うか、松原さんが問い合わせ中
わかりしだい、やはり集まって読んでおく
機会を作るかどうか検討します。



ワイズマン上映会、
金・土・日・月(休日)とあります。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
(「公共」領域の人は土曜の上映・酒井さんの講演は
演習1の授業でもありますのでよろしく。)

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/11 20:58
  [ml-cefs 83] 立岩0063(入試情報等)

立岩です。

HP4日と11日に更新

★ 4日には、入試説明会情報、大学院と入試に関するFAQを掲載。
関心をもたれる方が周囲にいたらお知らせください。
これからも情報を追加するつもりです。
とりあえずトップページから入ってください。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/

★ 11日にはデータベースを更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

・北村さんどうも&ミスってすみません。なおしました。
・橋口さんどうも。掲載までもうすこし時間をいただきます。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/12 10:41
  [ml-cefs 84] 立岩0064(『現代思想』)

『現代思想』11月号の特集が
「争点としての生命」です。
http://www.arsvi.com/0m/gs2003.htm

教員では小泉、松原、立岩が
院生では大谷が書いています。

夏の松原プロジェクト?合宿に参加した上農さん、桑原さんも書いてます。
松原科研・障害学研究会共催研究会
http://www.arsvi.com/0ds/dsw.htm
で報告してくださった古井さんも書いてます。

<生命>領域の人は「必読」ですが、他の領域のみなさんも
買って読む価値はあります。
私はこれから研究しようという大学院生のために書いてます。
買って読んでください。

著者割引で50冊ほど買い取りました。

税込み1300円のところ、1000円でお頒けしています。

創思館1階事務室で「『現代思想』買います」と言ってください。

よろしく。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/13 17:35
  [ml-cefs 85] 立岩0065(11/21研究会)

西川長夫先生代表の科研費の研究会・第2回を以下の通り行います。

◆ノア・マコーマック
「都市の近代化と分断──明治期の下層社会の場合」
11/21(金)16時30分から
立命館大学衣笠キャンパス・創思館4階 共同研究会室403

院生のみなさん参加歓迎。よろしく。

あと

◆第3回 12/19(金)16時30分から (未確定)
 石原俊
 立命館大学衣笠キャンパス・創思館

◆第4回 12/26(金)14時から (ほぼ確定)
 吉見俊哉
 プロジェクト研究会室303・304(続き部屋です)

◆11/22(土)
 アイリス・ヤング勉強会 10時半〜(確定)
 立命館大学衣笠キャンパス・創思館3階プロジェクト研究会室302

*詳しくは追ってお知らせします。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/14 16:21
  [ml-cefs 86] 立岩0066(フーコー)

ホームページ更新しました。
『ミシェル・フーコー思考集成』全10巻のうち6冊
の紹介を掲載。近々リンクをもっと張ったり
見栄えをよくしたりするつもりですが、とりあえず。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
橋口さんどうも。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/16 20:14
  [ml-cefs 88] 立岩0067(12/7講演他)

以下松原さんからの情報。

2003年度生物学史総会・シンポジウムのお知らせ
(共催:立命館大学大学院先端総合学術研究科・
立命館大学人間科学研究所・文京学院大学)

テーマ:生物進化論と創造論の対立  ―米国における科学と宗教の現在―

日時:2003年12月7日(日)午後2時〜5時
 立命館大学(衣笠キャンパス:京都市北区等持院北町56-1)
 創思館 1階 カンファレンス・ルーム

講演:ユージニー ・C・スコット博士
(Eugenie C Scott; 全米科学教育センター所長)
「反進化論の系譜―終わりのない長く悲しいアメリカン・ストーリー」


詳しくは
http://www.arsvi.com/0u/r0103.htm
をご覧ください。近々大学院のHPからもご覧になれるようにします。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/17 22:40
  [ml-cefs 89] 立岩0068(フーコー・2)

ホームページ更新しました。

データベース等更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
『ミシェル・フーコー思考集成』全10巻のうち2冊、
(これで計8冊)の紹介を掲載。
橋口さんどうも。

他に「公共」領域(主に西川科研)で新たに受け入れた本
のリストなど。本は学而館1階の部屋にあります。



ヤング勉強会22日・土曜・10時半から。
http://www.arsvi.com/ml/2003y.htm
ついでに関連ファイルもすこし更新。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/18 22:00
  [ml-cefs 90] 立岩0069(ヤング関連)

アイリス・ヤング勉強会のためのメモを今日から
作り始めました。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003078.htm
しばらく毎日更新するつもりですのでよろしく

ヤング勉強会22日・土曜・10時半から。

ヤングMLへの私発のメイルのバックナンバーは
http://www.arsvi.com/ml/2003y.htm
受講者をはじめ多くの人が登録されていますが
さらに登録を希望する人がいたら
立岩まで連絡ください。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/11/20 17:25
  [ml-cefs 91] 立岩0070(明日研究会他)

[ml-cefs 85]でもお知らせしましたが、明日、
西川長夫先生代表の科研費の研究会・第2回を以下の通り行います。

ノア・マコーマック「都市の近代化と分断──明治期の下層社会の場合」
11/21(金)16時30分から
立命館大学衣笠キャンパス・創思館4階 共同研究会室403

院生のみなさん参加歓迎。よろしく。

[ml-cefs 43]でお知らせした『ディクテ──
韓国系アメリカ人女性アーティストによる自伝的エクリチュール』
に関わるセミナーと重なってしまうようですが。



アイリス・ヤング勉強会のためのメモ更新中。
ついさっきも更新。ファイルが2つになっています。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003078.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003079.htm

11/22(土)10時半〜
立命館大学衣笠キャンパス・創思館3階プロジェクト研究会室302



大学院のHP更新。

「出願を考えられている皆さんへ」を掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/e/i2003.htm
知っている人で受験を考えている人がいたら
知らせてあげてください。

『ミシェル・フーコー思考集成』全10巻の第10巻の紹介掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
橋口さんどうも。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/03 15:49
  [ml-cefs 96] 立岩0071(12/6東京)

立岩です。

今週土曜(12/6)東京、上智大学で
社会政策研究者ネットワーク第45回研究会があります。
http://www.arsvi.com/0a/spsn/2003.htm

(私も企画協力者ということになっていますが、まったく
何も協力できていません。今回のこともニューズレターで
知りました。)

本研究科の後藤玲子さんと
5月の研究会に来ていただいた山森亮さんが
報告します。

東京在住の院生の方など、よろしかったらどうぞ。

* 同日、衣笠キャンパスでは入試説明会があります。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/e/2003.htm
大学院への進学を考えている(考えていそうな)人に知らせて
いただけると感謝です。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/03 16:04
  [ml-cefs 97] 立岩0072(ヤング関連文献等)

立岩です。昨日大学院のHP更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm

おもにアイリス・ヤング先生の集中講義に関わる
ファイルの作成・更新。
ついでに、関連ファイルの(いまのところ)一覧が
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003078.htm
にあります。まだ増えると思います。
(ヤング集中講義関連に限らず)文献の紹介をしてくれる
人を求めています。問い合せ等は立岩まで。

あと学会報告などした人、HPに
報告・報告要旨など掲載させていただきたいのでよろしく。
(だめなら、題名、月日、学会名、場所 の情報だけでも
よろしく。)
立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/04 08:33
  [ml-cefs 98] 立岩0073(『現代思想』続)

[ml-cefs 84](立岩0064)でもお知らせした
『現代思想』11月号の紹介記事を昨日書きました。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004001.htm

事務室で1000円で買えます。

これは連載の一部で、今までのは以下のとおり。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2001000.htm
本はすべて私の研究室か学而館1階にあるはずなので
読みたい人はどうぞ。

 ◇2004年

■34 「争点としての生命」

 ◇2003年

■33 「『たったひとりのクレオール』」
■32 「『ウェクスラー家の選択』」
■31 「向井承子の本」
■30 「その後の本たち・1」
■29 「最首悟の本」
■28 「『こんな夜更けにバナナかよ』・2」
■27 「『こんな夜更けにバナナかよ』」
■26 「人生半ばの女性の本──「障害関係」・3」
■25 「障害学の本・2」
■24 「障害学の本・1」
■23 「サバイバーの本の続き・3」

 ◇2002年

■22 「サバイバーの本の続き・2」
■21 「サバイバーの本の続き・1」
■20 「『べてるの家の「非」援助論』・2」
■19 「『べてるの家の「非」援助論』・1」
■18 「出口泰靖・野口裕二」
■17 「臨床社会学」
■16 「大熊一夫の本」
■15 「医療社会学・2──ゴッフマン『アサイラム』」
■14 「医療社会学・1──専門職・専門性について」
■13 「森岡正博の本」
■12 「優生学について・4」

 ◇2001年

■11 「優生学について・3──不妊手術の歴史」
■10 「優生学について──ドイツ・2」
■09 「優生学について──ドイツ・1」
■08 「『助産婦の戦後』とその後──大林道子の本」
■07 「死の決定について・4──松田道雄のこと」
■06 「死の決定について・3」
■05 「死の決定について・2」
■04 「死の決定について・1」
■03 「薬害エイズについての本」
■02 「「消費者主義」の本」
■01 「米国における「生命倫理」の登場」

(たまたま手元にあったという以外に)これらの本をなぜ取り上げて
きたか、どう読むかについての記述も、『現代思想』掲載の拙文
「「現代史へ──勧誘のための試論」に若干あります。

ちなみに『週刊読書人』恒例の「今年の3冊」は、今年は
この?領域のに限ることにし(+いくつかのことを考えて、
といってもそれほど深いわけがあるわけでもなく)
31/33/34にあげた本にしました。以下、計400字。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003055.htm

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/04 17:13
  [ml-cefs 99] 立岩0074(開設記念イベント)

本日HP更新。

12/7スタートの
開設記念公開講演会/公開研究会「知の潮流を創る パート3 」
情報掲載。トップページ
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/
からどうぞ。直接には
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/2003/1207.htm

詳報は別便にて。

データベースも更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/d/h.htm
ビジネスエシックス関連論文4本の紹介
高田さんどうも(体裁をすこし変えさせていただきました)。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/05 10:40
  [ml-cefs 100] 立岩0075(訂正・追加)

立岩です。前便([ml-cefs 99])でURL2つも間違ってました。
すみません。

☆開設記念公開講演会/公開研究会「知の潮流を創る パート3 」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/2003/1207.htm
☆データベース更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/d/h.htm
です。

ついでですので、以下年内開催予定のもの、上記HPにない情報含め

第1回 12/7については松原さんのメイル([ml-cefs 93])参照。
cf.

http://www.arsvi.com/0u/r0103.htm

第2回 2003年12月17日(水)16 :30〜18 :30
報告者:マルセル・エナフ
   (カリフォルニア大学サンディエゴ校教授、文化人類学)
研究会名:先端総合学術研究科「共生の可能性と限界」公開研究会
演 題 :「社会的絆を再考する―儀礼的贈与と承認の圏域」
会 場 :立命館大学 末川会館第三会議室
備 考 :講演は英語、日英テクスト配布

第3回 2003年12月26日(金)16 :30〜18 :30
報告者 :吉見俊哉(東京大学教授)
cf.
http://www.arsvi.com/0w/ysmsny.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/db2000/0104ys.htm
研究会名:先端総合学術研究科「21世紀の公共性」公開研究会
演 題 :「戦後・空間」(仮題)
会 場 :立命館大学 創思館プロジェクト研究会室304

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/08 17:15
  [ml-cefs 101] 立岩0076(院生研究会情報等)

HP更新しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm

院生による自主的研究会についての情報
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2003s.htm
掲載。北村さんどうも。北村さんに情報送れば、
追加・更新されると思います(北村さんからファイルをもらい
私が掲載するかたちになっています。)
またとくに急ぎの場合など、私に直接送っていただいても
かまいません。

11月22日の勉強会で配布されたヤングの論文の紹介も掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm
きむうじゃさん(文学研究科博士課程)どうも。
ベンハビブについての配付資料も既に掲載中
http://www.arsvi.com/2000/031122ns.htm
中川志保子さん(関西学院大学博士課程)どうも。
(といってもおふたかたともこのMLのメンバーではありませんが。)

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/10 16:28
  [ml-cefs 104] 立岩0077(研究会4つ)

◆12/13土 ジェンダー研究会 14:00〜 存心館802
http://www.arsvi.com/0u/r01gs.htm
古田 睦美「グローバル化からみるアンペイドワーク」

※広報などほとんどしてないのでこじんまりしたものになるでしょう。
その方が話ができてよいかもしれません。

◆12/15月 アイリス・ヤング勉強会 14:30〜 学而館2階・246
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003078.htm
山本 崇記 「Iris Marion Young, "Modest Reflections on Hegemony
and Global Democracy"」他

◆12/17水 16:30〜18:30
マルセル・エナフ(カリフォルニア大学サンディエゴ校教授、文化人類学)
「社会的絆を再考する―儀礼的贈与と承認の圏域」
先端総合学術研究科「共生の可能性と限界」公開研究会
末川会館第三会議室 講演は英語、日英テクスト配布

◆12/19金 西川科研第3回研究会
石原俊「ジョン万次郎における法と身体」
16時30分〜 立命館大学衣笠キャンパス・創思館 共同研究会室403

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/16 14:55
  [ml-cefs 106] 立岩0078(17日・19日他)

HP更新してます。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm
横田さんの学会報告要旨掲載
他の方もどこかで報告などされたらよろしく。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/index.htm
に以下の情報他。渡辺先生からの [ml-cefs 105] 情報も掲載。

◆12/17水 16:30〜18:30

マルセル・エナフ(カリフォルニア大学サンディエゴ校教授、文化人類学)
「社会的絆を再考する―儀礼的贈与と承認の圏域」
先端総合学術研究科「共生の可能性と限界」公開研究会
末川会館第三会議室 講演は英語、日英テクスト配布

◆12/19金 西川科研第3回研究会
石原俊「ジョン・万次郎における法と身体」
16時30分〜 立命館大学衣笠キャンパス・創思館 共同研究会室403

院生研究会情報も更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2003s.htm

データベースも更新。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/19 10:11
  [ml-cefs 106] 立岩0079(本日)

本日研究会。再度お知らせ。みなさまどうぞ。

12/19金 西川科研第3回研究会
石原俊「ジョン・万次郎における法と身体」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/s.htm#is01
16時30分〜
立命館大学衣笠キャンパス・創思館・共同研究会室403

※ 26日の吉見俊哉氏の講演の開始時刻
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1207.htm
間違って記載されています。14時開始です。
すみません。今日中になおします。

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/24 22:38
  [ml-cefs 111] 立岩0080(RE:[107]「さようならCP」)

25日、13時より上映の
「さようならCP」に関連して

>「青い芝の会」

についてのファイルが
http://www.arsvi.com/0d/ask.htm
(このファイルは)見ておもしろいものでは
ないですが、御参考まで。

映画の中に出てくる横田弘さん
http://www.arsvi.com/0w/ykthrs.htm
と対談しました。そういうものも含む
彼の対談集が来年出ます。
出たらお知らせします。
では。
立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/25 16:30
  [ml-cefs 113] 立岩0081(明日研究会)

HP更新
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/h/2003.htm

明日14時より吉見俊哉氏をお招きし西川科研研究会
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/p1/2003n.htm#2003
吉見さん情報ファイルも若干更新
http://www.arsvi.com/0w/ysmsny.htm
(学而館においた本は私がいま借りてます。明日もっていきます)
開始時間が、一時、ちらし・看板などで間違っていましたが
14時です。
創思館3Fプロジェクト研究会室303・304

13時より土地研(渡辺科研)研究会
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/p3/2003w.htm
創思館3F共同研究会室304

今回は時間が重なってしまい残念なことでした。
これからはできるだけ調整していきたいと思います。
みなさまどちらへもどうぞ。

他に「院生からのメッセージ」掲載
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2003m.htm
北村さんどうも。

データベースも更新。フーコー『監獄の誕生』の紹介
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h.htm

立岩 真也

 
 
>TOP

◆◆2003/12/29 14:20
  [ml-cefs 114] 立岩0082(英文ページ)

英文ページ掲載開始しました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/index-e.htm
トップページ、研究科長メッセージ、プロジェクト、
各プロジェクト紹介、です。
英文パンフレットを使っています。

竹中さん、北村さん、どうもありがとう。

みなさん内容の追加よろしく。

デュムシェル先生はこのMLに入っておられるのでしょうか。
ご存知の方がいたら教えてください。

立岩 真也


UP:20030507
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)