HOME > BOOK > 雑誌 >

全厚生秩父学園組合ニュース No.31〜No.59

全厚生秩父学園組合ニュース

last update:10110131

■目次


本部は自己批判し、ただちに我々を支部として認めよ!
組合ニュース No.31 77.2.17
規約改「正」を撤回し、闘う(作業者注:略字体の闘)労働運動方針の確立を!
本部は自己批判し、一日も早く我々を支部と認めよ!第(作業者注:略字体の第)二組合解体!!
組合ニュース No.32 77.2.28
組合ニュース No.33 77.3.18
組合ニュース No.34 77.3.21
組合ニュース No.35 77.3.29
福祉合理化攻撃に反撃する闘(作業者注:略字体の闘)いの構築を!!
重度の知恵遅れの子どもの施設――秩父学園のことをもっと知って下さい――
組合ニュース No.36 77.4.29
組合ニュース No.37 77.5.14
特別指導科担当者の病休に対するヘルプについて
組合ニュース No.38 77.5.19
組合ニュース No.39 77.6.11
組合ニュース No.40 77.6.25
組合ニュース No.41 77.7.9
組合ニュース 速報
組合ニュース No.42 77.7.16
地域の労働者の皆さん―――福祉施設の現状を!「障害者」の現状を!施設で働(作業者注:略字体の働)く労働者の現状を!直視し、コロニー裁判を通して考えを下さい。――
組合ニュース No.43 77.7.26
組合ニュース No.44 77.8.17
組合ニュース No.45 77.9.3
組合ニュース No.46 77.9.21
組合ニュース No.47 77.10.17
組合ニュース No.48 77.10.29
組合ニュース No.49 77.11.18
組合ニュース No.50 77.11.25
組合ニュース No.51 77.12.3
組合ニュース No.52 77.12.3
組合ニュース No.53 77.12.27
組合ニュース No.54 77.12.28
組合ニュース No.55 78.1.1
組合員の地位保全――裁判闘(作業者注:略字体の闘)争勝利むけて――
組合ニュース No.56 78.2.3
組合ニュース No.57 78.2.13
組合ニュース No.58 78.2.27
組合ニュース No.59 78.4.1


>TOP

■本部は自己批判し、ただちに我々を支部として認めよ!


全国の全厚生支部の仲間の皆さん!すべての労働者の皆さん!
秩父学園では、約三割が職業病で倒れている
少数労働者を排除した全厚生本部のやり方は正しいのでしょうか?
全厚生本部は、自ら"単組"を認めさせる!
闘い(作業者注:略字体の闘)の基本=団結強化の為、当支部に御支援を!


>TOP

■組合ニュース No.31 77.2.17


2.15. 障害福祉課との交渉報告――職業病発生をめぐって――
宮本さんの認定を「個(作業者注:略字体の個)人への補償」を片付ける――認定闘争の限界――
「設備・職員増に努力する」具体性のない言葉のみ発言す。――二度と職業病を出さないために――


>TOP

■規約改「正」を撤回し、闘(作業者注:略字体の第)う労働(作業者注:略字体の働)運動方針の確立を!


2.20 全厚生臨時大会に集られた皆さん!
破水ゴロ毛の下からヨロイがみえる!――中央集権――統制強化の為の規制改「正」は撤回すべき。――


>TOP

■本部は自己批判し、一日も早く我々を支部と認めよ!第(作業者注:略字体の第)二組合解体!!


枯木林と秩父おろしの真っただ中で――秩父学園支部横顔――

>TOP

■組合ニュース No.32 77.2.28

健康診断――調査表にみられる問題性――
 職業病を個(作業者注:略字体の個)人的問題と片付けている当局の基本姿勢
 問題ある調査表を出す医師を推選した第(作業者注:略字体の第)二組合の性格
 調査表V・W・Xは無記入に。疑問を医者に出しましょう!

>TOP

■組合ニュース No.33 77.3.18

紙切れ一枚では健康体は戻らない!――3.10厚生省秩父学園の職業病疾患者発生責任を追及し、二度と患者を出させない――
 認定理由を明示させる。
 直接交渉による一定の勝利
 本人に無断でX線・レセプト提出 学園庶務課東大病院へ抗議す!
 レセプトはカルテの替りにはならない――人事課の形式主義(作業者注:略字体の義)――
 多くの人が認定申請を――そして職業病のない場を――
 最低基準に迫るたたかいを始めよ!

>TOP

■組合ニュース No.34 77.3.21

都立東村山福祉園、定数問題ですわりこみ闘(作業者注:略字体の闘)争――運用定数(13+(1)名)を守る闘い→施設のあり方そのものを問い直す闘いへ――
組合偽装解散1周年を迎えて
 前組合執行部自らの力量不足を闘(作業者注:略字体の闘)う労働者へ転嫁
 事実を歪曲した前執行部
 組合員としての地位保全の裁判

>TOP

■組合ニュース No.35 77.3.29

第(作業者注:略字体の第)八回人事課交渉
 「非生理的な姿勢」とは何か?
 「頻度」を判断する基準は?
 夜勤等、変則・不規則性については
 児童数については?
 庶務課長追及、3/29

>TOP

■福祉合理化攻撃に反撃(作業者注:略字体の撃)する闘(作業者注:略字体の闘)いの構築を!!

第42回メーデーに参加された全ての国公労働者の皆さん!!
 公務上認定を闘いとる!!――直接交渉による一定の勝利 77.3.10――
 福祉現場での反合闘(作業者注:略字体の闘)争の前進を!!
 全厚生本部は直ちに当支部を認めろ!!
 労働運動の右傾化に階級的歯止めを!!
 政府・厚生省の弾圧を粉砕して闘おう!
 政府・厚生省の合理化攻撃に強固なスクラムで対決しよう!
 職業病発生責任を徹底追求しよう!
 二度と職業病の出ない職場をつくろう!
 労働者の分断―臨職制度を撤廃しよう!
 全厚生は直ちに当支部を認めよ!

>TOP

■重度の知恵遅れの子どもの施設――秩父学園のことをもっと知って下さい――

秩父学園とは?
児童福祉施設としての秩父学園のかかえる問題
厚生省・秩父学園・S園長ら当局の問題性
今、何が望まれるのでしょうか。私たちに――そして――このビラを手にしたあなたに!

>TOP

■組合ニュース No.36 77.4.29

52年度体制の決定をめぐって No.1
 1. 勤務体制について
  a. 指導主事案の出され方・その意味
  b. 企画会議の構成メンバーの位置づけ(寮部門と特別指導料との重みのちがい)について
  c. 管理体制の問題として
家族数に応じた部屋数を!

>TOP

■組合ニュース No.37 77.5.14

52年度体制の決定をめぐって No.2
 2. 児童編成 それに伴う寮移動と入所について
  a. 児童配置
  b. 努力目標「各寮平均十八名」について
  c. 治療教育療経由入所について
厚生省・警察と一体化したコロニー労組刑事弾圧に怒りを
 コロニー刑事弾圧の経過
 コロニー労組不当弾圧の意図
 厚生省は福祉労働(作業者注:略字体の働)者の運動をあらゆる手段をつかってつぶそうとしている
 コロニー労組不当弾圧粉砕 全国福祉労働(作業者注:略字体の働)者決起集会 5.15開催

>TOP

■特別指導科担当者の病休に対するヘルプについて

4.14 I教官 ケイワンにより2カ月病休
4. Oよりクラスは特別指導科にいってもらいたい旨言われる。
4. 課長との話し合い
4.21 課長Oと話し合い
Kが特別指導科へ行かない理由
Rにいることの意味

>TOP

■組合ニュース No.38 77.5.19

5/18 団交報告
園生入所をめぐって…

>TOP

■組合ニュース No.39 77.6.11

実態把握を全くしていない当局の姿勢暴露入所恐慌の根拠明確にできず!
 入所は全職(作業者注:略字体の職)員(指導課)で決めたものであるという園長発言
 組合のムダ払い、ムダ使いは止めて!
 闘(作業者注:略字体の闘)う秩父学園支部に結集を!

>TOP

■組合ニュース No.40 77.6.25

第二組合解体!!一人の要求も共に闘(作業者注:略字体の闘)おう!
 秩父学園にはどうして二つ組合があるの?
 何故"第(作業者注:略字体の第)二組合"と言うのでしょう
組合員の地位保全の裁判闘(作業者注)争に御支援を!!
闘(作業者注:略字体の闘)う労働(作業者注:略字体の働)者パージ=偽装解散を追求するぞ!
第(作業者注:略字体の第)二組合を支えるのはやめよう!

>TOP

■組合ニュース No.41 77.7.9

起訴状・公判に見る国立高崎コロニー弾圧の真意は?
 [一]コロニー労組弾圧の背景
 [二]地評、地協、福祉労組連絡会議等、全面支援体制、確立す!
 [三]起訴状に何が書かれているのか?そして、公判では…
 [四]何がデッチ上げなのか?

>TOP

■組合ニュース 速報

7.15 団交報告
定員「外」職(作業者注:略字体の職)員の「正」職(作業者注:略字体の職)員化の要求
定員「外」職(作業者注:略字体の職)員の労働(作業者注:略字体の働)条件改善
夏期休暇「五日」

>TOP

■組合ニュース No.77.7.16

7/15 団交報告
 一.次の諸実についての団交をもちましたので報告致します。
 二. 週休二日制の試行を終えて
 三. 定員「外」職員について
待遇改善について
 四. 夏期休暇について
「ガードマンの導入」だなんて――第(作業者注:略字体の第)二組合の要求は危険です。これが「労働(作業者注:略字体の働)組合」運動の中身としていいのでしょうか!!――

>TOP

■地域の労働者の皆さん―――福祉施設の現状を!「障害者」の現状を!施設で働(作業者注:略字体の働)く労働者の現状を!直視し、コロニー裁判を通して考えを下さい。――

国立コロニーとは兄弟施設である。埼玉県所沢市にある国立秩父学園の職(作業者注:略字体の職)員労働(作業者注:略字体の働)組合より訴えます。
厚生省の闘(作業者注:略字体の闘)う労組つぶしは当園でも行われています。
国立コロニーも当園も労働者にとっても園生にとっても決していい場所ではありません。

>TOP

■組合ニュース No.43 77.7.26

きちんと捉えよう!児童入所のはらむ問題
 もし、私たちが学園に入所したら…
 児童数が減ることで変化したのは…?
 ところが、学園当局は…
 把えなおそう!子どもらの生活を!

起訴状公判に見る国立高崎コロニー労組弾圧の真意は?(組合ニュースNo.41のつづき)
 五. 弾圧は政治責任の回避、これが真意!!
 六.最後に、国立コロニー労組へ―支援連帯を!―

>TOP

■組合ニュース No.44 77.8.17

第二組合は偽装解散を自己批判せよ!
 全厚生職員労働組合を.単一組織を認める第二組合
 "専門家"が職場点検をするのか.そこの労働者が力を合わせて変えるのか

>TOP

■組合ニュース No.45 77.9.3

一. 道路の修理
二. 畳の修理
三. 布団乾燥機の購入について
四. 寮舎食堂の手洗い台の抜本的改善について
五. 湯の出る設備を
六. 風呂場の設備について
七. 床暖房について
七八年厚生省予算要求第1回交渉行われる.――福祉労働連絡会議――

>TOP

■組合ニュース No.46 77.9.21

正しい実態把握をせず数合わせだけする当局

>TOP

■組合ニュース No.47 77.10.17

園生の生活実態さえも知らないA指導課長――9.26団交報告=園生入所=――
第41回全国大会 闘(作業者注:略字体の闘)う方針の欠落した全厚生大会で「秩父問題」の情宣を貫徹
 当支部代議員を認めずビラ配りさえも暴力で妨害する本部中執
 差別発言を撤回せよ 暴力を謝罪せよ!
 許せないY.M発言――"心因"節を援護する職業病への認識――
 本部は闘う労働(作業者注:略字体の働)者パージを早く自己批判せよ!
 本部は二組結成指導を自己批判せよ!
 T・Kらの偽装解散を許さないぞ!
 Y・Tらの利敵行為を許さないぞ!

>TOP

■組合ニュース No.48 77.10.29

10/15団交報告 おおみえをきったA指導課長、園生の生活実態、未だ出せず!
 一.組合室を設置すること
 二.超勤について――実態調査を早く行い、全額を給せよ.――
 三.夜間看護手当について
 四.夜勤者に夜食手当を!
 五.世帯用官舎を増設すること
 六.通勤者の為の更衣室・休憩室・浴室を整備すること
 七.特別昇給の基準を明確にし、差別しないこと
 勤評は問題だ。誰が誰をやっているのか。
 八.夜勤の複数制(1ヵ寮)を実施し、裁定一週一度の割合とすること
 九.産前・産後休暇を延長し、産前のくりこし日数を認めよ
 十.育児時間を一日二時間期間を三年に延長せよ
 十一.結婚休暇を一週間認めること。制度として認められなくても「特別な休暇」として認めよ
 十二.週休二日制は人員増を伴わせて実施せよ――「試行」後の反省点はどうなったのか――

>TOP

■組合ニュース No.49 77.11.18

国家公務員―宿舎入居・転居基準について―
 入居について
 転居に際しては

>TOP

■組合ニュース No.50 77.11.25

K.K君の一周忌にあたり学園の医療の再検討を!
 今一度捉え返して、彼の死を考えると
 指導課その後
 医務課長に公開質問状出す

>TOP

■組合ニュース No.51 77.12.3

H医務課長・公開質問状・要求書に不誠実な回答――これではK君の死をムダにしてはいないか――
 公開質問状回答
 要求書回答

>TOP

■組合ニュース No.52 77.12.3

H医務課長の回答の無責任性を糾弾す!
 体重測定の件・N.T氏に尋く

>TOP

■組合ニュース No.53 77.12.27

更なる闘(作業者注:略字体の闘)いの強化をめざして――12.3支部再建第3回大会開かれる!――
 今労働組合はどういう状況なのか?
 秩父学園ではどうでしょうか?
 『あなたはどちらの道を選びますか』当支部は徹底して使用者の姿勢を正す道を選びます!

>TOP

■組合ニュース No.54 77.12.28

これがA指導課長の"園生の実態把握"だ!
 指導課長の実態把握(その1 11.2団交)
 指導課長の実態把握(その2 11.28団交)
闘(作業者注)う福祉労働運動総体にかけられた権力による不当弾圧=コロニー裁判を闘おう

>TOP

■組合ニュース No.55 78.1.1

新年にあたって
唯々裁判の引き延ばしを喋る被告全厚生「組合員の地位保全の裁判」1月30日証人尋問
当局に職(作業者注:略字体の職)業病の責任を追及しよう
職業病を発生させた責任を徹底追及するぞ!
園生の更なる入所を阻止し、豊かな生活を!
第(作業者注:略字体の第)二組合を解体し、裁判闘(作業者注:略字体の闘)争に勝利するぞ

>TOP

■組合員の地位保全――裁判闘(作業者注:略字体の闘)争勝利むけて――

もくじ
 T はじめに
 U 我々はなぜ地位保全の裁判をおこしたのか?
 V 支部解散の真のねらいは何か?
 W 支部再建後の全厚生の対応
 X 本部・支部解散派との対立点(作業者注:略字体の点)は何だったのか?
 Y これまでの裁判の経過
 Z 裁判闘(作業者注:略字体の闘)争勝利にむけて

>TOP

■組合ニュース No.56 78.2.3

今こそ園生定数闘(作業者注:略字体の闘)争の本質をつかもう
 日々流されてゆく"収容施設"の生活実態を把え返し、ごく当り前の生活の場へ
秩父学園だけじゃない、他施設でも定数闘(作業者注:略字体の闘)争(入所反対闘(作業者注:略字体の闘)争)がとりくまれています。
更なる園生入所を阻止し、豊かな生活の場を創り出そう
誰もが健康で安心して働(作業者注:略字体の働)ける職(作業者注:略字体の職)場にしていこう!
全厚生本部・二組の偽装解散を徹底糾弾し二組を解体するぞ

>TOP

■組合ニュース No.57 78.2.13

第(作業者注:略字体の第)二労働(作業者注:略字体の働)者の圧倒的結集の下「組合員の地位保全」
第(作業者注:略字体の第)15回公判開かれる 1/30報告
 争点 全厚生は単一体か連合体か?
 規約上、明らかに単一体だ!
 U証人 「連合体」を主張しつつも連合体の手続きとしていなかった?!――単一体としての手続き――
 「キチガイが来た」なる差別言辞を徹底糾弾する!

>TOP

■組合ニュース No.58 78.2.27

一ヵ寮八人ローテイションを守れ!保障せよ!要勤務軽減者には職(作業者注:略字体の職)員補充をして軽減を
 組合の要求「妊婦の軽減保障として職(作業者注:略字体の職)員の補充を!」
 29団交報告"補充については学園の裁量でできる"
確認
 五十一年度分の決算を早急に組合に明示する
 五十二年度分の決算は、五月末〜六月に、組合に明示する
今後のとりくみ
就学について文部省、秩父学園の手続き上の誤りを指摘!
「障害者」の差別・選別・隔離収容体制を粉砕しよう!
養護学校義務化攻撃を粉砕し、どの子も地域の普通学校に入れてゆこう!
学令児全員を市教委に申し入れ、就学をかちとろう!

>TOP

■組合ニュース No.59 78.4.1

53年度予算――経済刺激策――人べらし政策に怒りを!
 53年度予算について
 新部門の設置よりも、現在不足している部門にまず職(作業者注:略字体の職)員増を!
 53年度増員予定の精神医学ソーシャルワーカーについては、指導課寮舎勤務に配属させる事
 学園の医療体制は充分なのでしょうか

*作成:樋口 也寸志
UP:20110118  REV:10110131
知的障害/知的障害者  ◇労働 介助・介護 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)