HOME > BOOK > 雑誌 > 『さくら』 >

『さくら』No.1 (創刊号)

21c. ろーまん社 200205 40p,

Tweet
last update: 20190927

このHP経由で購入すると寄付されます


■21c. ろーまん社 200205 『さくら』No.1 (創刊号),40p. 500+ ※r

■もくじ

 鳥が空に、花もまた空に変えるように……2
  ダイアローグ(対話) 岩田慶治の世界

 空のかなた、海のかなたから歌が流れる…8
  ファディスタ 月田秀子を聴く

 京都山科、一燈園のこと
 「路頭に帰る」という実践と思想………13
  生かされて生きる、許されて生きる


Sakura Review
 
 一つが二つ、二つが一つ カップリングとしての「いのち」……20
 村瀬 学 『哲学の木 いのちの寓話』

 もうひとつの春、もうひとつの道……………………………………23
 レイチェル・カーソン 『沈黙の春』『センス・オブ・ワンダー』


春宵譚

 「ほうしこ、ほうしこ、誰の子」……………………………………26
 日本、この国と私たちはどこへ行くのか?
 石手の方丈、現代を語る


■引用



■書評・紹介



■言及





*作成:岩ア 弘泰
UP: 20190927 REV:
資料・報告書等 雑誌  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)