HOME > BOOK > 雑誌 > 『精神神経学雑誌』 >

『精神神経学雑誌』 100巻12号

日本精神神経学会 編 19981225

last update: 20150110


■日本精神神経学会 編 1998 『精神神経学雑誌』100(12)

■目次

第94回日本精神神経学会総会
シンポジウム「精神保健福祉法の改正に向けて」
里見和夫:大和川病院事件から見た精神保健福祉法の問題点
調一興:障害者福祉と精神保健福祉法
小池清廉:医療の質を高めるために
浅井邦彦:精神科医療・福祉と法改正
森山公夫:ノーマライゼーションの徹底
〔指定討論〕田中慶司
〔討論〕
セミナー
人見一彦:精神科医の用いる言葉の処方―精神分裂病
笠原嘉:精神科医による言葉の処方(うつ病の場合)
神田橋條治:精神科医が処方することば(神経症)
井上和臣:新しい精神療法的アプローチ―認知行動療法を中心に―
関連学会トピックス
大西守:日本産業精神保健学会
丸山晋:日本精神障害者リハビリテーション学会の動向
ミニシンポジウム(1998年5月22日発表分)
一般演題(1998年5月22日発表分)
学会活動報告
平成10年11月の学会活動,平成10年度第2回精神医療と法に関する委員会議事録,平成10年度第2回インターネット・ホームページ委員会議事録,リハビリテーションサービス検討小委員会議事録,平成10年度第2回リハビリテーション問題委員会議事録,平成10年度第3回精神医療と法に関する委員会議事録,平成10年度第4回理事会議事録
学会だより 関連学会案内,訃報,海外だより
編集だより


*作成:桐原 尚之
UP: 20150110
精神障害/精神医療  ◇広田伊蘇夫氏蔵書  ◇雑誌  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)