HOME > BOOK > 雑誌 > 『精神神経学雑誌』 >

『精神神経学雑誌』 96巻11号

日本精神神経学会 編 19941125

last update: 20141105


■日本精神神経学会 編 1994 『精神神経学雑誌』96(11)

■目次

第90回日本精神神経学会総会特集(III)
シンポジウム V「あるべき精神科医療供給体制と医療費体系の改革」
上野豪志:戦後日本における精神科医療の理念と供給体制の展開
岩尾俊一郎:精神病院「機能分化論」の検討
田中英樹:地域からみた精神科医療供給システムヘの期待と注文
小坂功:ユーザーの立場から
〔討論〕
シンポジウム III 関連演題
シンポジウム W「精神病理学と生物学的精神医学の接点」
原田憲一:精神病理学と生物学的精神医学の接点―精神分裂病において―
山下格:精神病理学と生物学的精神医学の相互関連
笠原嘉:分裂病患者にとっての「社会性」
〔討論〕
シンポジウム W 関連演題
シンポジウム V 「精神科におけるインフォームド・コンセント」
高柳功:精神科領域におけるインフォームド・コンセントの現状
斎藤正彦 他:痴呆性疾患を中心とする老年期精神疾患におけるインフォームド・コンセント―患者の人権と臨床上の諸問題―
辻悟:精神医療におけるインフォームド・コンセントの基底となるもの―対象の自覚的な営み(オートノミイ)の確立にむけて―
中島一憲:治療文脈におけるインフォームド・コンセント―意思決定能力の理論的分析と臨床的意義―
町野朔:精神障害者の同意と保護者の同意
〔討論〕
シンポジウム V 関連演題
地方会報告
第128回北陸精神神経学会
第42回山陰精神神経学会
学会活動報告
社会復帰問題委員会報告,平成6年10月の学会活動, 「今回の精神保健法の改正に関する特別委員会」報告
学会だより
関連学会案内
編集だより


*作成:桐原 尚之
UP: 20141105
精神障害/精神医療  ◇広田伊蘇夫氏蔵書  ◇雑誌  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)