HOME > BOOK > 雑誌 > 『精神神経学雑誌』 >

『精神神経学雑誌』 77巻11号

日本精神神経学会 編 19751125

last update: 20141001

■日本精神神経学会 編 1975 『精神神経学雑誌』77(11)

■目次

第72回日本精神神経学会総会特集(I)
一般演題:(主題)作業療法
作業療法の奏効機転  菅修
「作業療法理論」と現場の矛盾のなかで  須藤直子
我々の病棟における作業療法の変遷からの反省とその将来  村田穣也,野田芳江,若林昭治,篠原由利子
院外(職親)よりみた外勤作業  渡辺朝子,萩下洋一,中垣望史,藤沢満紀代,稲地聖一,井上正吾
病院治療社会形成への努力―教育理念の治療体系への導入―  三船通雄
シンポジアム(A):作業療法
作業のもつ意味  井上正吾
作業療法の具体的手技上の問題点  千葉元
「作業療法」の反治療的側面  計見一雄
作業療法の精神病院における機能  野田正彰
「作業療法」をめぐる精神衛生法小委員会結論  広田伊蘇夫
作業療法実態調査報告  稲地聖一
一括討論
資料:「作業療法」個別病院実態調査報告
討論
精神障害犯罪者と保安処分〜青木論文に寄せて〜  篠田勝郎
篠田勝郎論文への若干の論評  青木薫久


*作成:桐原 尚之
UP: 20141001
精神障害/精神医療  ◇広田伊蘇夫氏蔵書  ◇雑誌  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)