HOME > BOOK > 雑誌 >

『精神医療』16 特集:痴呆性高齢者のこころと暮らし

『精神医療』編集委員会 編 19990425 批評社,112p.

last update: 20110827

このHP経由で購入すると寄付されます

■『精神医療』編集委員会 編 19990425 『精神医療』16 特集:痴呆性高齢者のこころと暮らし,批評社,112p. ISBN-10: 4826502753 ISBN-13: 978-4826502757 ISSN: 09190546 \1785 [amazon][kinokuniya] ※(第4次・通巻91)
 ※19990425 『精神医療』4-16(91)

■目次

 特集 痴呆性高齢者のこころと暮らし
浅野弘毅,19990425,「巻頭言 『痴呆もどき』と『治療もどき』」『精神医療』16: 3.
小澤勲,19990425,「痴呆という生き方」『精神医療』16: 6-11.
◆高橋幸男・石橋典子,19990425,「痴呆を患って生きる」『精神医療』16: 12-22.
◆竹中星郎,19990425,「痴呆高齢者の介護と医療の役割について」『精神医療』16: 25-33.
◆山崎英樹,19990425,「痴呆性高齢者のくらし――張り子の医者が願っていたこと」『精神医療』16: 34-41.
大熊一夫,19990425,「縛りすぎだぞ!ニッポン」『精神医療』16: 42-48.
広田伊蘇夫,19990425,「高齢者の権利擁護――介護保険と成年後見」『精神医療』16: 49-60.
◆石橋典子・大熊一夫小澤勲浅野弘毅,19990425,「座談会 痴呆性高齢者は癒されているか?」『精神医療』16: 61-77.

◆横田泉,19990425,「精神病と沖縄」『精神医療』16: 23-24.
◆本谷研司,19990425,「『可能性』という病」『精神医療』16: 78-79.
浅野弘毅,19990425,「わが国における『社会復帰』論争批判M――障害構造論」『精神医療』16: 80-88.
◆和迩秀浩,19990425,「往診東奔西走記B――近代で病むこと,老いること」『精神医療』16: 89-93.
浜田晋,19990425,「老いのたわごとD――恩師 立津政順先生のこと」『精神医療』16: 94-95.
◆生村吾郎,19990425,「開業日記H――私が這っている精神医療の道」『精神医療』16: 96-100.

 書評
◆粟田主一,19990425,「『痴呆老人からみた世界』小澤勲著〈岩崎学術出版社刊〉」『精神医療』16: 101-103.
◆吉田貴子,19990425,「『精神病院の起源』小俣和一郎著〈太田出版刊〉」『精神医療』16: 104-107.

藤沢敏雄,19990425,「追悼 吉田哲雄さんを偲ぶ――『人は皆草の如く』を読んで」『精神医療』15: 108-109.

藤沢敏雄,19990425,「編集後記」『精神医療』16: 112.

■引用


■書評・紹介


■言及



**作成:永橋 徳馬 更新:藤原信行
UP: 20101104 REV: 20110827
『精神医療』(雑誌)  ◇精神障害/精神医療  ◇老い  ◇ぼけ・ぼける・呆ける・痴呆・認知症  ◇雑誌  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)