HOME > BOOK > 雑誌 > 自立・自立生活(運動)
病者障害者運動史研究 > 「病者障害者運動史研究――生の現在までを辿り未来を構想する」 >

『ノーマライゼーション研究』1997年版年報

年報『ノーマライゼーション研究』編集委員会 編 19970809 関西障害者定期刊行物協会,224p. ※m

Tweet
last update:20170906

■年報『ノーマライゼーション研究』編集委員会 編 19970809 『ノーマライゼーション研究』1997年版年報,関西障害者定期刊行物協会,224p. ※m

楠 敏雄 19970809 「巻頭言――なぜ今、ボランティア?」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:005-009

●障害者の自己決定と地方自治体
関 宏之 19970809 「『障害者の自己決定と地方自治体』について考える」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:012-025
入部 香代子 19970809 「障害者の自己決定と地方自治体」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:026-030
来仙 米光 19970809 「障害者の自己決定と地方自治体――これまでの歩み」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:031-039
坂元 和美 19970809 「自己決定――中心に据えるべきは“当事者”なり」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:040-044
井上 浩・星野 晴彦 19970809 「ソーシャルワークの独自性を確認するために――ソーシャルワーク・アセスメントに関する再検討」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:045-055
奥山 幸博 19970809 「障害者の参加なき『障害者計画』策定」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:056-060
立岩 真也 19970809 「『市町村障害者生活支援事業』を請け負う」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:061-073
大谷 強 19970809 「障害者の自己決定権と自治体政策への参画」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:074-092

●人権侵害を問う
池田 直樹 19970809 「滋賀サングループ事件――その背景と再発防止に向けて」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:094-102
小林 信子 19970809 「地方自治体は精神病院の患者も障害者であることを忘れようとしている」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:103-110
大本 英治 19970809 「ケースワーカー犯罪」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:111-116

●その他の論文
高山 直樹 19970809 「社会福祉施設におけるオンブズマン制度の現状と課題」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:117-129
中谷 秀子 19970809 「作業所で出会う」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:130-133
川内 美彦 19970809 「自己決定とは?」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:134-140
山本 恵三 19970809 「自立ホームに向けて――私、「障害者の親」の自立」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:141-149
松本 しん 19970809 「私の選挙戦と、その後の取り組み――障害者の自己決定と地方自治体」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:150-154
高山 明男 19970809 「見えない福祉行政」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:155-166
星野 晴彦 19970809 「我が国に於けるノーマライゼーション概念の普及に関する考察」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:167-178
大賀 重太郎 19970809 「被災直後、障害者はどこに避難し、どんな生活をつくったのか――阪神・淡路大震災の被災地から」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:179-186
二文字 理明 訳 19970809 「スウェーデン障害者政策に関する一九八九年委員会主要報告書――『障害者・福祉・公正』(SOU 1991:46)要約(続編)」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:187-211

●エッセイ・書評
山田 真 19970809 「ぼくの青春グラフティー・その5」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:214-217
堀 正嗣 19970809 「書評『障害者と公教育――共生共育への架橋』」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:218-219
牧口 一二 19970809 「書評『しまったぁ!』ゆめ編・風編」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:220-221

杉本 章 19970809 「編集のあとで」『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:222-223



年報『ノーマライゼーション研究』編集委員会(1997年版年報)
牧口 一二、大谷 強、杉本 章、河野 秀忠、大賀 重太郎、野嶋 スマ子

第1部会 法律・制度……座長:大谷 強
第2部会 差別と歴史……座長:里上 龍平
第3部会 障害者と科学技術……座長:野嶋 スマ子
第4部会 教育・保育……座長:楠 敏雄
コメントの会……座長:杉本 章


■関連書籍

◆Socialstyrelsen ed. 1985 Integritet――Om respekten for vuxna utvecklingsstorda,Allmanna,Stockholm: Socialstyrelsen =19980310 二文字 理明 訳 『スウェーデンの障害者政策 法律・報告書――21世紀への福祉改革の思想』,現代書館,254p.  ISBN-10:4768434096 ISBN-13:978-4768434093 \3990  [amazon][kinokuniya] ※ 4swe 0812nb

■引用

■書評・紹介

■言及

*作成:北村 健太郎
UP:20170906 REV:
病者障害者運動史研究 ◇「病者障害者運動史研究――生の現在までを辿り未来を構想する」
自立・自立生活(運動)  ◇障害者と政策  ◇差別  ◇障害者と教育  ◇医療と社会  ◇生存・生活  ◇雑誌  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)