HOME > BOOK > 雑誌 > 自立・自立生活(運動)
病者障害者運動史研究 > 「病者障害者運動史研究――生の現在までを辿り未来を構想する」 >

『ノーマライゼーション研究』1994年版年報

年報『ノーマライゼーション研究』編集委員会 編 19940701 関西障害者定期刊行物協会,252p.

Tweet
last update:20170906

■年報『ノーマライゼーション研究』編集委員会 編 19940701 『ノーマライゼーション研究』1994年版年報,関西障害者定期刊行物協会,252p. ※m

大谷 強 19940701 「巻頭のことば」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:005-006

自己決定の光・そして影
岡村 達雄 19940701 「自己決定権とは何か――法と現実の間で考える」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:008-014
斉藤 明子 19940701 「自立生活からみた障害者の自立と自己決定」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:015-029
枝本 信一郎 19940701 「知的障害児は市民社会の一員になれるのか」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:030-047
河東田 博 19940701 「知的にハンディをもつ人たちの地域生活・自立・自己決定を考える」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:048-061
柳沢 重也 19940701 「ノーマライゼーション――スウェーデンの場合」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:062-075
山本 深雪 19940701 「患者の自己決定の道のり」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:076-080
小林 信子 19940701 「精神障害をもつ人々――ノーマライゼーションへの険しい道のり」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:081-085
立岩 真也 19940701 「自己決定がなんぼのもんか」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:086-101
堀 正嗣 19940701 「人間にとっての自立と依存」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:102-110
杉本 章 19940701 「『障害者』の自立と作業所運動」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:111-122
副島 洋明 19940701 「障害者の人権状況と権利擁護に向けた課題」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:123-142
石 伸人 19940701 「自立と共生の波間に漂いながら」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:143-152
大谷 強 19940701 「障害者基本法の意義とその問題点」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:153-166
吉田 千代 19940701 「キリスト者の労働社会における自立――カトリック社会回勅百年の歩み」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:167-179

●この頃、感じたこと・考えたこと
花田 実 19940701 「あたりまえに生きることのむずかしさ」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:182-195
平野 広朗 19940701 「異性愛社会は誰も愛さない」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:196-203
大森 真紀 19940701 「『マイ・フェア・レディ』と階級・エスニシティ」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:204-208
山田 真 19940701 「ぼくの青春グラフティーその2」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:209-214
河野 秀忠 19940701 「うーんと『いのち』について考えた」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:215-223
牧口 一二 19940701 「わが、ウロウロある記」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:224-000

●書評と海外情報
曽和 信一 19940701 「堀正嗣『障害児教育のパラダイム転換』への書評らしからぬ書評」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:236-237
二文字 理明 訳 19940701 「スウェーデンにおける障害者の権利確立をめぐる2つの法律――『機能障害者を対象とする援助およびサービスに関する法律』および『介護手当に関する法律』」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:250-238〔横書き〕

堀 智晴 19940701 「編集後記」『ノーマライゼーション研究』1994年版年報:251



年報『ノーマライゼーション研究』編集委員会(1994年版年報)
牧口 一二、大谷 強、杉本 章、河野 秀忠、志村 哲郎、野嶋 スマ子

第1部会 法律・制度……座長:大谷 強
第2部会 差別と歴史……座長:里上 龍平
第3部会 障害者と科学技術……座長:野嶋 スマ子
第4部会 教育・保育……座長:楠 敏雄
コメントの会……座長:杉本 章


■関連書籍

■引用

■書評・紹介

■言及

*作成:北村 健太郎
UP:20170906 REV:
病者障害者運動史研究 ◇「病者障害者運動史研究――生の現在までを辿り未来を構想する」
自立・自立生活(運動)  ◇障害者と政策  ◇差別  ◇障害者と教育  ◇医療と社会  ◇生存・生活  ◇雑誌  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)