HOME > BOOK > 雑誌 >

『KOZA BUNKA BOX』

199803311~ 沖縄市企画部平和文化振興課編.

last update:20130620

■沖縄市企画部平和文化振興課編 199803311~ 『KOZA BUNKA BOX』.

■出版社/著者からの内容紹介


■目次

■ 第1号(1998年3月31日)
都市の記憶
戦後なつかしのツールたち
沖縄市から戦後がみえるBOOKレビュー
コザの時代を考える――台風によってつくられた街 恩河尚
ワシントンDCからの報告 USCAR文書を訪ねて 保坂廣志
沖縄の戦後文化と未来への視点 嶋津与志
編集工房

■第2号(2000年3月31日)
都市の記憶
戦後なつかしのツールたち
沖縄市から戦後がみえるBOOKレビュー
特集
 与えられた地名・コザ
 コザにおける特飲街
 特飲街・吉原
 米国が評価した「コザ暴動」
 戦後史研究センターの動き
KOZAの横顔
編集工房

■第3号(2007年3月30日)
都市の記憶
沖縄市から戦後がみえるBOOKレビュー
特集
 「銀翼のヤカン」が語る戦争と平和の世界史
 新聞記事を中心に見る特飲街へのオフリミッツ発令(1951〜52年)
 コザ十字路における黒の街と白の街
編集工房

■第4号(2008年3月31日)
都市の記憶
沖縄市から戦後がみえるBOOKレビュー
特集
 コザ市の頃の外人住宅
 USCAR文書からみたAサイン制度とオフ・リミッツ
英文史料からみるKOZAの横顔
 コザキャンプ
 琉球列島の降伏
編集工房

■第5号(2009年3月27日)
都市の記憶
沖縄市から戦後がみえるBOOKレビュー
1950年の諸相から見える基地と占領 嘉手納基地とコザの動きを中心に
一警察官から見たコザとコザ暴動
コザの刺繍店
編集工房

■第6号
都市の記憶(2010年3月29日)
「ヒストリートII」開設に寄せて
世界に広がるキジムナーフェスタ
「軍作業」の原郷――旧コザ市を中心に
沖縄市の戦後移民――ブラジル・カッペン移民
資料からみた終戦後のコザ
KOZAの横顔・中村哲二郎
編集工房


■第7号(2011年3月31日)
都市の記憶
特集「コザ暴動」
 「コザ暴動」とは
 COLUMN1 「セレクト!」 津波信一
 「KOZA」にはパワーがある 高嶺朝一
 米公文書から見た「コザ暴動」の周縁 仲本和彦
 COLUMN2 「解放区」の夢 田仲康博
 COLUMN3 ガリバーはいつ振り向いてくれるか 恩河尚
ローカルレポート 戦後復興を支えた産業 酒井生子
『沖縄市史』発刊資料の紹介
KOZAの横顔・島マス 平田健太郎
編集工房









■書評・紹介


■言及



*作成:大野 光明
UP: 20130620 REV:  
沖縄 沖縄市戦後文化資料展示室 ヒストリート 「雑誌」
TOP HOME (http://www.arsvi.com)