HOME > BOOK > 雑誌 >

『ジョイフル・ビギン』

発行:障害者総合情報ネットワーク
発売:現代書館 http://www.gendaishokan.co.jp/



◆20020625 『ジョイフル・ビギン』16号
 特集/第7回障害者政策研究全国集会

橋本 みさお 20020625 「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の在宅介護の現状と課題」,『ジョイフル・ビギン』16:52-56

 

◆JB(ジョイフルビギン)BOOKレット28
 触法精神障害者に対する新たな処遇システム案を問う

もくじ
触法精神障害者に対する新たな処遇システムに関する
与党プロジェクトチームの報告書を問う 1
加藤真規子(NPO法人こらーるたいとう・代表)

与党責任者会議 3
心神喪失者の触法及び精神医療に関するプロジェクトチーム報告書
(01年11月12日)

厚生科学研究費助成金(障害保健福祉総合研究事業) 8
精神医療事故の法政策的研究
精神障害者による他害事故の事後的救済に関する研究
触法精神障害者の処遇のあり方に関する研究
触法精神障害者に関する臨床精神医学的研究
緊急に入院が必要な精神障害者の移送システムに関する研究

関係団体の声明・見解等 33
障害者総合情報ネットワークの紹介 81

冊子についての連絡先は下記です。
ビギン 電話03-3251-3886 FAX03-5297-4680

  * 精神障害/精神障害者 2002年

 

◆臼井さんより

『ジョイフル・ビギン』15号 特集「障害者欠格条項」

障害者総合情報ネットワーク(ビギン)から
欠格条項をテーマに今月、
雑誌『ジョイフル・ビギン15号』が発行されました。
もくじのとおり、この間の「法改正」への評価意見や
政策論文などが、各界各分野から執筆されています。

ご注文、お問い合わせは、ビギン事務局までご連絡を。
電話03-3251-3886 FAX03-5297-4680

『ジョイフル・ビギン』15号
障害者総合情報ネットワーク
2001年12月10日発行
特集「障害者欠格条項」
定価1000円+税
A5判型 130ページ

◆もくじ

◇シンポジウム「あきらめから挑戦へ、
開かずの門をこじ開けよう!」報告
福井典子・岩崎晋也・里見和夫・高岡正・金政玉

◇障害者欠格条項「改正案」に対する障害者の意見・感想
・『障害者欠格条項』と精神障害者
 加藤真規子(精神障害者ピア・サポートセンター
  こらーる・たいとう)
・みんなで踏み出そう
 宮昭夫(視覚障害者労働問題協議会)
・知的障害者の当事者運動について
 佐々木信行(ピープルファーストはなしあおう会)

◇政策・論文
・社会参加と補助的手段の可能性と意義
  藤田保(琵琶湖病院)
・障害者欠格条項の国際比較
  臼井久実子(障害者欠格条項をなくす会)
・欠格条項の歴史的経緯からみた「改正」の評価
  岩崎晋也(法政大学)
・精神障害者差別と欠格条項
  伊藤哲寛(北海道立緑ヶ丘病院)
・欠格条項の廃止にあたって(聴覚障害者の立場から)
  松本晶行(弁護士・財団法人全日本聾唖連盟)
・欠格条項をなくす運動と、
 患者・利用者の権利を確立する運動の連携を
  山本正志(コミュニケーションアシストネットワーク)
・「基準規則」からみた「改正」の問題点と
 「新障害者プラン」策定に向けた課題
  上田征三(福山平成大学)
・自治体における利用制限の問題
  大島憲子(淑徳大学・院生)
・ジョブコーチによる就労支援〜方法・制度・今後の課題
  小川浩(社会福祉法人やまびこの里)
・「医師法等の一部を改正する法律」について
  林俊宏(厚生労働省社会援護局)

◇資料
・いくつかの法律の「欠格条項設置の理由」と条文
・政府見直し対象「63制度」について見直し進捗状況
・「障害者等に係る欠格事由の適正化等を図るための医師法等の
一部を改正する法律案」とともに成立した附則・付帯決議
・「道路交通法の一部を改正する法律案」とともに採択された附帯決議
・地方自治体における公的施設の利用制限−東京都内
・ふぐ調理師の免許制限を設けている都道府県
・政府の障害者欠格条項見直し対象に含まれない、
権利を制限する法令から
・参考文献など



障害者総合情報ネットワーク  ◇雑誌
TOP HOME (http://www.arsvi.com)