HOME > BOOK > 雑誌 > 『病院精神医学』 >

『病院精神医学』 第43集

日本病院精神医学会 編 1976/02/25

last update: 20140223

■日本病院精神医学会 編 1976/02/25 『病院精神医学』43

■目次

第18回総会特集号
第18回総会プログラム
シンポジアムA:治療者は精神分裂病患者にどうかかわるか
1.女子閉鎖病棟における受持看護の実践と今後の展望  石川昭雄
2.分裂病者への治療的接近における<個別的受容>の意義  藤田早苗
3.「権威的」精神療法を批判し、共同体的精神療法を志向した試みを通じての提言  木島洋七郎
4.職業生活において奇驕な自己実現を目指す若年分裂病者の外勤療法への導入の経験から  大村聡
○指定討論  宇都宮泰英
シンポジアムB:治療者は精神分裂病患者にどうかかわるか
1.全病棟開放化の経過報告  鶴田武彦
2.病院治療体系について  石川信義
3.治療場面での治療者の病理  鈴木純一
4.「患者」の働く権利を獲得するために  N、渡辺哲雄
○指定討論  田原明夫
学会だより
T. 理事会報告
U. 総会総括会議の報告(下)


*作成:桐原 尚之
UP: 20140223 
精神障害/精神医療  ◇広田伊蘇夫氏蔵書  ◇雑誌 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)