HOME > BOOK > 雑誌 >

『現代思想』38-3(2010-3) 医療現場への問い 医療・福祉の転換点で

『現代思想』


売り上げ全額→寄付します

■『現代思想』38-3(2010-3) 201002
 特集=医療現場への問い――医療・福祉の転換点で
 青土社,245p. ISBN-10: 4791712099 ISBN-13: 978-4791712090 \1300 [amazon][kinokuniya] ※

表紙をクリック→amazonで購入できます
『現代思想』38-3(2010-3)   201002 特集=医療現場への問い 医療・福祉の転換点で

目次
■連載――ヴィータ・テクニカ 第6回
  生命における主体/生態における視点 中 内部観測について / 檜垣立哉

■連載――和辻倫理学とは何か 第12回
  文化共同体としての民族とは 〈文化〉を〈民族〉で語ってしまうこと / 子安宣邦

■連載――リハビリテーション身体論 第10回
  ポパーとリハビリテーション 科学的で芸術的な治療であるために / 宮本省三

■連載――家族・性・市場 第52回
  差異とのつきあい方 / 立岩真也

特集=医療現場への問い 医療・福祉の転換点で

【インタヴュー】
「医療的ケア」 が繋ぐもの / 杉本健郎 [聞き手=立岩真也]

 →人工呼吸器をつけた子の親の会<バクバクの会> 2010/10/01 「対談「『医療的ケア』が繋ぐもの」――バクバクの会のこれまでの活動について」

【医/病の思想】
病苦、そして健康の影 医療福祉的理性批判に向けて / 小泉義之

【医療福祉政策】
海図なき医療政策の終焉 / 猪飼周平
家族の余剰と保障の残余への勾留――戦後における老いをめぐる家族と政策の(非)生産 / 天田城介

【医療への審問】
精神医療に代わるもの フランコ・バザーリアと精神病院廃絶の思想 / 美馬達哉
人工内耳は聴覚障害者の歌を聴くか? / 上農正剛
ヒポクラテスの切っ先 / 吉野靫

【生/死の位相】
爛熟する生権力社会 「臓器移植法」 改定の歴史的意味 / 小松美彦
新薬開発 貧しい人々を除外すべきか? / トマス・ポッゲ (訳=的場和子
南の国々から広がる地球規模疾病負荷(GBD)との闘い / 斉藤龍一郎

【医療の論理】
予防接種という〈衛生〉 種痘の歴史の反照から / 香西豊子

【医療と福祉のあいだ】
医療的ケアに踊る ALS‐D 08-10 / 岡本晃明

■研究手帖
  メシア的普遍 / マーク・ウィンチェスター

 

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


UP:20100425(篠木 涼) REV:20101001, 2040825
『現代思想』  ◇雑誌  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)