HOME > World / Africa >

エジプト・アラブ共和国 2016年


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2017
○2007年6月以前のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 〜2007年6月
○2007年7月〜9月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2007年7月〜9月
○2007年10月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2007年10月〜12月
○2008年1月〜3月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2008年1月〜3月
○2008年4月〜6月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2008年4月〜6月
○2008年7月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2008年7月〜12月
○2009年のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2009年
○2010年1月〜3月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2010年1月〜3月
○2010年4月〜6月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2010年4月〜6月
○2010年7月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2010年7月〜12月
○2011年1月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年1月
○2011年2月1日〜5日のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年2月1日〜5日
○2011年2月6日〜10日のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年2月6日〜10日
○2011年2月11日〜15日のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年2月11日〜15日
○2011年2月16日〜28日のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年2月16日〜28日
○2011年3月〜5月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年3月〜5月
○2011年6月〜7月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年6月〜7月
○2011年8月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2011年8月〜12月
○2012年1月〜6月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2012年1月〜6月
○2012年7月〜9月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2012年7月〜9月
○2012年10月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2012年10月〜12月
○2013年1月〜6月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2013年1月〜6月
○2013年7月1日〜10日のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2013年7月1日〜10日
○2013年7月11日〜31日のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2013年7月11日〜31日
○2013年8月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2013年8月
○2013年9月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2013年9月〜12月
○2014年1月〜6月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2014年1月〜6月
○2014年7月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2014年7月〜12月
○2015年1月〜6月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2015年1月〜6月
○2015年7月〜12月のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国 2015年7月〜12月
○最新のニュース・企画案内 → エジプト・アラブ共和国

○外務省 各国・地域情勢 エジプト・アラブ共和国

* 新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。

* 幅広く多種多様な情報を紹介しています。情報源、情報が発せられた状況などに留意しながら活用してください。


◆2016/01/04 nikkei.com エジプト、駐イスラエル大使が赴任 3年余り不在
◆2016/01/08 asahi.com (地球24時)カイロでバスに銃撃
◆2016/01/09 nikkei.com エジプトでホテル襲撃 ドイツ人ら複数の負傷者
◆2016/01/09 nikkei.com エジプトでホテル襲撃 欧州観光客3人負傷
◆2016/01/09 cnn.co.jp 男2人、リゾート地のホテル襲撃 外国人客刺す エジプト
◆2016/01/14 トラベルボイス 外務省、エジプトの渡航・滞在者に注意喚起、「革命」から5周年でテロやデモの可能性
◆2016/01/15 cnn.co.jp エジプト軍と武装勢力が衝突、34人死亡 シナイ半島
◆2016/01/15 FOOTBALL CHANNEL アーセナル、バーゼルからエジプト代表MF獲得を発表。28試合出場で6得点記録
◆2016/01/21 REUTERS 中国国家主席、エジプト大統領と会談 治安などへの取り組み支持
◆2016/01/22 asahi.com アパート捜索中に爆発、10人死亡 エジプト・カイロ
◆2016/01/22 cri 習近平主席、エジプトのシーシ大統領と会談
◆2016/01/22 cri 習近平中国国家主席、エジプト議長と会談
◆2016/01/25 cnn.co.jp ツタンカーメン王のマスク破損、「手抜き修復」で8人起訴へ
◆2016/01/25 asahi.com ツタンカーメンのひげ折って接着剤修理、博物館長ら起訴
◆2016/01/27 nikkei.com [FT]仏防衛産業、輸出ブーム 戦闘機の成約で
◆2016/01/30 nikkei.com ロシア機墜落、エジプト航空の整備士が関与か
◆2016/02/05 asahi.com イタリア人学生の遺体、拷問とみられる痕も エジプト
◆2016/02/05 AFP BB News 女性器切除、世界で2億人が被害 ユニセフ報告
◆2016/02/15 Newsweek日本版 中東ニュースの現場から:強権の崩壊は大卒失業者の反乱で始まった【アラブの春5周年(上)】
◆2016/02/16 asahi.com エジプト大統領「日本人は歩くコーラン」 小池氏が表敬
◆2016/02/16 nikkei.com エジプト大統領、28日から来日
◆2016/02/16 外務省 エルシーシ・エジプト・アラブ共和国大統領の訪日
◆2016/02/16 Newsweek日本版 中東ニュースの現場から:若者の未熟さと「イスラム復興」の契機【アラブの春5周年(中)】
◆2016/02/17 nikkei.com ブトロス・ガリ氏が死去 元国連事務総長、PKO強化提唱
◆2016/02/17 nikkei.com 国連の潘事務総長「足跡消せない」 ガリ氏死去で弔辞
◆2016/02/17 yomiuri.co.jp アフリカ初の国連事務総長、ガリ氏死去…93歳
◆2016/02/17 jp.reuters.com ブトロス・ガリ氏が死去、アフリカ初の国連事務総長
◆2016/02/17 yomiuri.co.jp エジプトに蓄電技術輸出、メガソーラー支援へ
◆2016/02/17 cnn.co.jp ガリ元国連事務総長が死去 93歳
◆2016/02/17 asahi.com ブトロス・ガリ元国連事務総長が死去 改革を訴え
◆2016/02/17 asahi.com 潘事務総長「ガリ氏、国連の独立守った」 死去受け声明
◆2016/02/17 Newsweek日本版 中東ニュースの現場から:イスラム国は「アラブの春」の続きである【アラブの春5周年(下)】
◆2016/02/18 AFP BB News エジプト人権団体に閉鎖命令、当局の拷問被害を記録
◆2016/02/18 yomiuri.co.jp 【訃報】モハメド・ハサネイン・ヘイカル氏=エジプト主要紙アル・アハラム元編集長
◆2016/02/18 AFP BB News エジプト人権団体に閉鎖命令、当局の拷問被害を記録
◆2016/02/19 nikkei.com 首相、ガリ氏死去で弔意 元国連事務総長
◆2016/02/21 cri 「アフリカ・2016」貿易投資フォーラム、エジプトで開催
◆2016/02/22 cnn.co.jp エジプトの小説家、「露骨な性描写」で禁錮2年の刑
◆2016/02/22 livedoor エジプトで4歳の男児に終身刑 誤認逮捕もはなはだしいと呆れる
◆2016/02/22 SAHARABIA.com. エジプト・アラブ共和国のエルシーシ大統領が訪日
◆2016/02/23 nikkei.com エジプト大統領が29日に国会演説
◆2016/02/23 cnn.co.jp 古代エジプトの棺に3000年前の指紋 英研究チームが公表
◆2016/02/24 cnn.co.jp 3歳児に終身刑を宣告、当局が人違い認める エジプト
◆2016/02/25 asahi.com 「過激主義、人類最大の危機」 エジプト大統領単独会見
◆2016/02/25 asahi.com 「テロの火、早急に消さなければ」 エジプト大統領
◆2016/03/01 nikkei.com エジプト投資、官民一体 首脳会談 経済協力で合意
◆2016/03/01 nikkei.com 丸紅、エジプトで石炭火力 事業費4000億円超
◆2016/03/02 nikkei.com 丸紅、エジプト電力公社と覚書 火力建設で事業化調査
◆2016/03/02 日経テクノロジーオンライン 北アフリカ・中近東最大の鋼材市場、エジプトを開拓
◆2016/03/04 nikkei.com 古代エジプトの文化財返還 「アラブの春」で流出
◆2016/03/07 nikkei.com 昨年6月の暗殺テロに「ハマス関与」 エジプト内相
◆2016/03/09 nikkei.com ハイフラックス(シンガポール)、エジプトでの受注を好感
◆2016/03/12 nikkei.com アラブ連盟事務局長にアブルゲイト氏選出 元エジプト外相
◆2016/03/14 nikkei.com エジプト中銀、通貨切り下げ
◆2016/03/21 asahi.com エジプト検問所襲撃、警官15人死亡 IS系が犯行声明
◆2016/03/29 nikkei.com エジプト航空機ハイジャックと報道
◆2016/03/29 nikkei.com ハイジャック機が着陸 キプロス当局者
◆2016/03/29 nikkei.com 60人搭乗と航空当局 ハイジャック機
◆2016/03/29 nikkei.com エジプト機ハイジャックと報道 60人搭乗、機内に爆弾か
◆2016/03/29 nikkei.com 自爆ベルト巻き機長脅迫か エジプト機ハイジャック
◆2016/03/29 nikkei.com エジプト機ハイジャック 犯人が爆弾ベルトで脅迫
◆2016/03/29 nikkei.com 乗客4人と乗員7人以外は解放 エジプト機ハイジャック
◆2016/03/29 nikkei.com 日本人搭乗の情報なし エジプト機ハイジャック
◆2016/03/29 nikkei.com エジプト機ハイジャック「テロと無関係」 キプロス大統領
◆2016/03/29 nikkei.com エジプト機ハイジャック、男を逮捕 乗客乗員は全員無事
◆2016/03/29 cnn.co.jp エジプト航空機がハイジャック、キプロスに着陸
◆2016/03/29 cnn.co.jp エジプト航空機ハイジャック、乗員と外国人除き乗客を解放
◆2016/03/29 jp.wsj.com エジプト機がハイジャック、乗客の一部は解放
◆2016/03/30 cnn.co.jp エジプト航空機ハイジャック 男を逮捕、乗客乗員は全員無事
◆2016/03/30 asahi.com エジプト機ハイジャック、男が投降 「テロ関連なし」
◆2016/03/31 cnn.co.jp エジプト航空のハイジャック男と笑顔で写真、物議かもす
◆2016/04/01 cnn.co.jp TV出演のメッシ、シューズ寄付で非難の嵐 エジプト
◆2016/04/02 ナショナル ジオグラフィック日本版 ツタンカーメンの墓を再びレーダー調査
◆2016/04/02 TBS ツタンカーメン王墓に「隠し部屋」、「伝説の王妃」の墓か
◆2016/04/02 時事通信 エジプト旅客機をハイジャックした男
◆2016/04/04 asahi.com ハイジャック容疑者との撮影「プロとして必死でした」
◆2016/04/04 リムレポート LNG:3月28〜4月1日:北東アジア相場は横ばい、需給バランスに変化なし
◆2016/04/04 VIETJO [ベトジョー] ミス・エコ2016、ベトナム代表が民族衣装部門でトップ3入り
◆2016/04/05 アムネスティ・インターナショナル日本 エジプト:エジプトにおける人権NGO弾圧への懸念と日本政府への要請
◆2016/04/05 DailyNK Japan 北朝鮮、携帯事業をリードしてきたエジプト企業に暗雲
◆2016/04/09 nikkei.com サウジ・エジプト間架橋で合意
◆2016/04/12 nikkei.com サウジ、エジプト支援を強化 洋上橋建設で両首脳合意
◆2016/04/19 ハーバー・ビジネス・オンライン 紅海の橋建設計画が変える「イスラエル・サウジ・エジプト」3国のバランス
◆2016/04/19 JIJI.COM エジプト、サウジ訪問=イラン外相とも会談−米国務長官
◆2016/04/26 nikkei.com エジプトで反政府デモ 領有権巡る発表に抗議
◆2016/05/08 nikkei.com カイロ郊外で警官8人射殺 「イスラム国」犯行声明
◆2016/05/08 cnn.co.jp エジプトで警官8人殺害、ISISが犯行声明
◆2016/05/19 nikkei.com エジプト航空機が消息絶つ パリ発カイロ行き
◆2016/05/19 nikkei.com 消息絶ったエジプト機に邦人客なし
◆2016/05/19 nikkei.com エジプト航空機、地中海に墜落か
◆2016/05/19 nikkei.com エジプト機、地中海に墜落か 首相「テロ可能性排除できず」
◆2016/05/19 nikkei.com 66人乗りエジプト機墜落 テロの可能性も
◆2016/05/19 nikkei.com エジプト機墜落は「テロ」、ロシア当局者
◆2016/05/19 nikkei.com エジプト機墜落、「テロの可能性も」と航空相
◆2016/05/19 cnn.co.jp パリ発カイロ行きのエジプト航空機、消息絶つ
◆2016/05/19 cnn.co.jp 消息不明のエジプト機、救難信号出ていた 66人が搭乗
◆2016/05/19 cnn.co.jp 消息不明のエジプト機、救難信号は船舶からの可能性
◆2016/05/19 asahi.com エジプト航空機、消息絶つ パリ発カイロ行き
◆2016/05/19 asahi.com 不明エジプト機か、ギリシャ沖に破片 テロ説も浮上
◆2016/05/20 nikkei.com ロシア大統領「哀悼の意」 エジプト機墜落受け
◆2016/05/20 nikkei.com エジプト機墜落 パリ発66人乗り、航空相「テロの可能性」
◆2016/05/20 nikkei.com エジプト機墜落、機体捜索急ぐ 仏が調査員ら派遣
◆2016/05/20 nikkei.com 米大統領、支援を指示 エジプト機墜落で
◆2016/05/20 nikkei.com 墜落機の残骸や荷物発見、エジプト軍発表 テロ説も
◆2016/05/20 cnn.co.jp 残骸違った、不明エジプト機の捜索続く テロの可能性も
◆2016/05/20 asahi.com エジプト機不明、事故かテロか 横ぶれ急降下、消息絶つ
◆2016/05/20 asahi.com 不明エジプト機の残骸見つかる 大統領府、墜落と断定
◆2016/05/21 nikkei.com エジプト機、墜落直前に機内で煙か 米テレビ報道
◆2016/05/21 nikkei.com エジプト航空機、墜落前に煙発生 仏当局が確認
◆2016/05/21 cnn.co.jp 不明エジプト機、海上で残骸見つかる 捜索・回収作業進む
◆2016/05/21 cnn.co.jp エジプト機墜落 直前に機内で煙を探知か
◆2016/05/22 cnn.co.jp エジプト機、残骸の一部や乗客の持ち物を公開
◆2016/05/23 cnn.co.jp エジプト機捜索に潜水艦出動、墜落原因「まだ判断できず」
◆2016/05/24 BBC News エジプト航空機、旋回しなかったとエジプト当局者
◆2016/05/24 nikkei.com 墜落のエジプト機、空中爆発か 海外通信社報道
◆2016/05/25 nikkei.com エジプト機墜落、ギリシャがレーダー情報など提供へ
◆2016/05/25 cnn.co.jp エジプト機の捜索続く 墜落直前の状況説明に食い違いも
◆2016/05/26 nikkei.com エジプト機墜落1週間、原因特定できず 観光に打撃広がる
◆2016/05/27 cnn.co.jp 墜落のエジプト機から救難信号 捜索範囲半径5キロ以内に
◆2016/05/31 AFP BB News エジプトで女性器切除の手術中に少女死亡、検察が捜査
◆2016/06/02 cnn.co.jp エジプト機墜落、ブラックボックスの信号を検知 調査委
◆2016/06/02 cnn.co.jp ツタンカーメンの短剣は「隕石」製、当時わかって使った?
◆2016/06/10 nikkei.com ブトロス・ガリさん(元国連事務総長) 固い信念 PKO改革めざす
◆2016/06/12 asahi.com 解明なるかツタンカーメンの暮らし 遺品修復に日本の技
◆2016/06/16 nikkei.com 墜落エジプト機の残骸を確認 調査委
◆2016/06/16 cnn.co.jp エジプト機墜落 残骸を発見、レコーダー類は引き続き捜索
◆2016/06/16 asahi.com エジプト政府、墜落機の残骸を確認 引き揚げ方法検討へ
◆2016/06/17 nikkei.com 墜落機の記録装置回収 エジプト、原因特定へ分析
◆2016/06/17 cnn.co.jp 墜落したエジプト機のボイスレコーダー、損傷した状態で発見
◆2016/06/17 asahi.com 墜落機のボイスレコーダー発見 エジプト民間航空省発表
◆2016/06/17 asahi.com 墜落機のブラックボックスも発見 エジプト民間航空省
◆2016/06/20 cnn.co.jp エジプト裁判所、記者など6人に死刑判決 スパイ罪で
◆2016/06/21 cnn.co.jp エジプト航空機のブラックボックス、修復作業続く
◆2016/06/24 cnn.co.jp 墜落機のブラックボックス、仏へ送付 エジプトで解析できず
◆2016/06/30 cnn.co.jp エジプト機墜落 トイレや電子機器に発煙の痕跡
◆2016/07/04 cnn.co.jp エジプト機墜落 遺体の一部を収容、原因究明の作業続く
◆2016/07/06 cnn.co.jp エジプト機墜落、ボイスレコーダーにも火災の形跡
◆2016/07/11 asahi.com エジプト外相、9年ぶりイスラエル訪問 和平交渉促す
◆2016/07/14 cnn.co.jp エジプト当局による「強制失踪」、数百人規模か 国際人権団体
◆2016/08/03 nikkei.com エジプト、IMFに財政支援要請 観光不振で
◆2016/08/05 cnn.co.jp エジプト軍、ISIS系組織の指導者を殺害と発表
◆2016/08/05 asahi.com 空爆でシナイ半島のIS指導者殺害 エジプト軍が発表
◆2016/08/10 nikkei.com ダイキン、エジプトにエアコン販社 投資ファンドと合弁で
◆2016/08/11 nikkei.com IMF、エジプト支援120億ドルで基本合意
◆2016/08/12 asahi.com エジプトに120億ドル支援で合意 IMF
◆2016/08/13 AFP BB News リオ五輪柔道、エジプト選手がイスラエル選手の握手拒む 会場からブーイング
◆2016/08/16 AFP BB News 握手拒否のエジプト柔道選手、帰国処分に リオ五輪
◆2016/08/19 nikkei.com エジプトが財政改革着手 国民に「痛み」反発懸念も
◆2016/08/21 nikkei.com 中東の混乱抑制、エジプト支援が重要に  本社コラムニスト 脇祐三
◆2016/09/01 cnn.co.jp 輸入イチゴで肝炎集団発生、スムージーに使用 米国
◆2016/09/02 nikkei.com エジプト大統領、スエズ運河周辺にインド投資誘致
◆2016/09/04 nikkei.com 首相、エジプト大統領と会談 中東安定へ連携で一致
◆2016/09/04 asahi.com 首相、エジプト大統領と会談 テロ対策での連携強化確認
◆2016/09/10 AFP BB News 両腕のないエジプトの卓球選手、離れ業でリオ・パラリンピックを席巻
◆2016/09/19 nikkei.com 中国、エジプトを金融支援へ
◆2016/09/22 cnn.co.jp 600人乗船の難民船が沈没、42人死亡 エジプト沖
◆2016/09/22 AFP BB News エジプト沖で移民船転覆、42人死亡 200人超不明の恐れ
◆2016/09/22 nikkei.com エジプト、財政危機下で大型軍艦購入の謎
◆2016/09/23 asahi.com イタリア行き?の密航船転覆、51人死亡 エジプト沖
◆2016/09/28 AFP BB News エジプト当局、沈没した移民船を引き揚げ 死者計202人に
◆2016/10/16 AFP BB News ギザの大ピラミッドで新たに2つの「空洞」発見、調査チーム
◆2016/10/20 nikkei.com 日本工営、カイロで地下鉄整備のコンサル業務受注 141億円
◆2016/10/20 nikkei.com カイロで地下鉄整備 日本工営、コンサル業務受注(直前の記事とほぼ同文)
◆2016/10/24 asahi.com 大エジプト博物館建設、494億円の追加借款 日本政府
◆2016/11/03 nikkei.com エジプトが通貨切り下げ 変動相場制へ移行
◆2016/11/04 asahi.com エジプトポンドが変動相場制移行 IMFからの融資条件
◆2016/11/09 nikkei.com G7財務相声明「IMFのエジプト支援に期待」
◆2016/11/14 nikkei.com 3000年前のミイラ、エジプト南部で発見 王家使用人の墓か
◆2016/11/16 cnn.co.jp エジプト裁判所、ムルシ元大統領の死刑判決を破棄 再審へ
◆2016/12/07 asahi.com エジプト南部で車横転 日本人観光客2人死傷
◆2016/12/09 nikkei.com カシオ、アフリカの代理店倍増 Gショック拡販
◆2016/12/09 AFP BB News エジプト首都で爆発、警官6人死亡
◆2016/12/09 AFP BB News 動画:古代エジプトのミイラの内部、最新技術で初めてあらわに
◆2016/12/10 cnn.co.jp エジプト首都など2カ所で爆発 警官ら7人死亡
◆2016/12/11 nikkei.com カイロの教会で爆発、20人死亡
◆2016/12/11 nikkei.com カイロの教会で爆発 25人以上死亡
◆2016/12/11 asahi.com キリスト教会で爆発、25人死亡 エジプト
◆2016/12/11 47NEWS カイロで爆弾テロ25人死亡 中心部のコプト教大聖堂
◆2016/12/12 nikkei.com エジプトでテロ、25人以上死亡 49人負傷
◆2016/12/12 cnn.co.jp 体重500キロのエジプト人女性、治療のためインドへ
◆2016/12/12 cnn.co.jp キリスト教教会で爆発、25人死亡 エジプト首都
◆2016/12/12 AFP BB News エジプト・カイロのコプト教会で爆発 23人死亡、49人負傷
◆2016/12/13 AFP BB News エジプト教会爆発は「自爆攻撃」 大統領が断定、4人拘束
◆2016/12/14 AFP BB News カイロの教会爆破、ISが犯行声明
◆2016/12/16 47NEWS 5月のエジプト機墜落はテロか 遺体から爆発物の痕跡
◆2016/12/16 AFP BB News 「爆発物の跡」、テロの可能性=5月墜落のエジプト機


 
 
>TOP

エジプト、駐イスラエル大使が赴任 3年余り不在

nikkei.com
2016/1/4 1:13

 【エルサレム=共同】イスラエル外務省は3日、新しいエジプト大使が1日、イスラエルに赴任したことを明らかにした。エジプトが2012年11月に大使を召還し、3年余り不在だった。AP通信が報じた。

 12年11月、エジプトのモルシ大統領(当時)は、イスラエルがパレスチナ自治区ガザへの攻撃でイスラム原理主義組織ハマスの軍事部門トップを殺害したことに抗議し、大使の召還を命じた。

 モルシ氏はハマスの母体となったイスラム組織ムスリム同胞団の出身で、両国関係は当時、良好ではなかった。その後、エジプトでクーデターを経て現在のシシ大統領が就任し、両国関係は改善しているとされる。



 
 
>TOP

(地球24時)カイロでバスに銃撃

asahi.com
2016年1月8日05時00分

 エジプトの首都カイロで7日、バイクに乗った男たちがバスの観光客に向けて銃撃した。ロイター通信が治安当局の話として報じた。同日午後時点で死者は確認されていない。

 現場はカイロ中心部からピラミッドに向かう幹線道路沿いのホテル前。駆けつけた警察が容疑者1人を拘束し、ほかの容疑者も包囲したという。(ドバイ)



 
 
>TOP

エジプトでホテル襲撃 ドイツ人ら複数の負傷者

nikkei.com
2016/1/9 5:37

 【カイロ=共同】エジプト東部の紅海に面したリゾート地ハルガダで8日、武装した男らが外国人観光客の宿泊するホテルを襲撃した。国営メディアによると、ドイツ人観光客らに複数の負傷者が出ているもようだ。

 治安当局者は共同通信に対し、日本人が巻き込まれたとの情報はないと語った。警官らが襲撃犯のうち1人を殺害したという。



 
 
>TOP

エジプトでホテル襲撃 欧州観光客3人負傷

nikkei.com
2016/1/9 11:39

 【カイロ=共同】エジプト東部の紅海に面したリゾート、ハルガダで8日、武装した2人組の男が外国人観光客の宿泊するホテルを襲撃した。内務省によると、滞在していたオーストリア人2人とスウェーデン人1人の観光客計3人が負傷した。治安当局が襲撃犯1人を射殺、もう1人を拘束した。

 治安当局者は共同通信に対し、日本人が巻き込まれたとの情報はないと語った。

 男らはホテルのレストランに押し入り、ナイフで観光客らを切り付けた。現地からの報道によると、1人は自爆用の爆弾を身に着けていたという。

 殺害された襲撃犯は、首都カイロ近郊の学生。犯行声明などは出ていないが、エジプトでは過激派組織「イスラム国」(IS)の関連組織や同調者によるテロが続いている。



 
 
>TOP

男2人、リゾート地のホテル襲撃 外国人客刺す エジプト

cnn.co.jp
2016.01.09 Sat posted at 14:44 JST

(CNN) エジプト内務省は8日、紅海沿岸にあるリゾート地ハルガタ町で同日、刃物などで武装した男2人がホテルを襲い、外国人の宿泊客少なくとも3人を刺す事件が起きたと報告した。他の客らも威嚇したという。

ホテルに詰めていた治安要員が逃走を図った襲撃犯に立ち向かい、1人を殺害、残る1人に重傷を負わせた。襲撃犯の犯行の動機や組織的な背景は不明となっている。

当初の情報では男2人は銃を所持している可能性があるとされたが、同省はフェイスブック上で襲撃犯の武器は刃物と弾丸が出ない銃だったと報告した。

負傷したのはオーストリア人2人とスウェーデン人1人の観光客で、容疑者が逃亡する際に刺されていた。病院に搬送されたが、うち1人は手当てを受けた後、退院したという。残る2人の症状は伝えられていない。

国営アルアハラム通信によると、襲撃は同町中心部にあるホテルで起きた。ハルガタ町は首都カイロから約451キロ離れている。



 
 
>TOP

エジプト軍と武装勢力が衝突、34人死亡 シナイ半島

cnn.co.jp
2016.01.15 Fri posted at 11:35 JST

(CNN) エジプトのシナイ半島北部で14日、エジプト軍と武装勢力の衝突があり、軍によると、武装勢力側の30人と軍兵士4人が死亡した。

衝突はシェイクズウェイドにある検問所近くで起きた。

過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」は軍部隊への攻撃を認める声明を出した。声明によれば、ISISはトマ村に向けて進攻しようとしていたエジプト軍を攻撃し、兵士を殺害して追い返したという。

シナイ半島北部では、数年前からエジプトの治安部隊と武装勢力の武力衝突が続いている。ISISは過去にもシナイ半島での治安部隊や政府機関の襲撃事件で犯行を認めており、その死者は数百人に上っている。



 
 
>TOP

アーセナル、バーゼルからエジプト代表MF獲得を発表。28試合出場で6得点記録

FOOTBALL CHANNEL
2016年01月15日(Fri)0時02分配信

 アーセナルが14日、スイス1部のバーゼルからエジプト代表MFモハメド・エルネニーを獲得したことを発表した。契約期間については明らかになっていない。

 エルネニーは今季公式戦28試合に出場し6得点2アシストを記録。アーセナルでは、フランシス・コクランやミケル・アルテタなど多くの中盤の選手が負傷離脱しており、冬の移籍市場で守備的MFの獲得が急務となっていた。

 エルネニーは23歳と若い選手でありながら、エジプト代表として通算40試合の出場経験がある。負傷者の代役という形でチームに加わったが、今後の活躍次第では主力に定着する可能性もありそうだ。早ければ17日のストーク・シティ戦で起用されることになるだろう。

【了】



 
 
>TOP

2016年 01月 21日 12:52 JST

中国国家主席、エジプト大統領と会談 治安などへの取り組み支持

REUTERS

[北京 21日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、エジプトのシシ大統領とカイロで会談し、同国の治安維持に向けた取り組みに支持を表明するとともに、すべての国は自国が進むべき道を決める権利を有するとの認識を示した。中国外務省が21日、明らかにした。

エジプトでは、ムバラク政権崩壊につながった2011年の革命から1月25日で5年を迎える。反政府グループらが大規模なデモを呼びかけており、当局は数人を拘束したほか、デモを阻止するため文化施設を閉鎖するなどしている。

同省によると、習主席は中国とエジプトが相互への尊重に基づき、深い友好関係を築いたと指摘。「国や国民がどのような道を選択するかは歴史や文化、経済状況と切り離すことのできない問題であり、その国と国民が道筋を自ら設定し、秩序ある方法で進むべきだ」と述べた。

また「中国は治安維持や経済発展、生活改善に向けたエジプトの取り組みを支持し、同国が国際問題や地域問題でより重要な役割を担うことを支持する」と表明した。

両首脳は、一連のエジプトでの事業への中国による投資の可能性などについて協議する見通し。

また中国はエジプトの外貨準備を支援するため、同国中央銀行に10億ドルを融資するとみられている。

中東を歴訪中の習主席は20日、サウジアラビアからエジプトに到着。次はイランに向かう。



 
 
>TOP

アパート捜索中に爆発、10人死亡 エジプト・カイロ

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年1月22日22時04分

 エジプトの首都カイロ近郊で21日、武装グループの潜伏先とみられるアパートを警察が捜索中に爆発が起きた。政府系アハラム紙電子版は警察官7人、市民3人の計10人が死亡、13人が負傷したとしている。

 内務省によると、イスラム組織「ムスリム同胞団」のメンバーが爆発物を用いた襲撃を計画しているとの情報を得て、警察が拠点とみられるアパートを捜索。爆発物を見つけ、処理中に爆発したとみられる。近くにギザの3大ピラミッドがある。過激派組織「イスラム国」(IS)エジプトを名乗る組織が22日、「仕掛け爆弾を爆発させた」とする犯行声明を出した。

 エジプトでは25日にムバラク元大統領の退陣を求める大規模デモが始まった日から5周年を迎える。現政権は当時を「革命」と評価する一方、反政府デモの再燃を警戒し、活動家らの取り締まりを強化している。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

習近平主席、エジプトのシーシ大統領と会談

2016-01-22 11:48:27 cri

 中国の習近平国家主席は21日、カイロで、エジプトのアブデルファタハ・シーシ大統領と会談し、両国の伝統的な友情や各分野における協力の成果を高く評価し、ともに関心をよせる国際問題と地域問題について踏み込んだ意見交換を行いました。

 習主席は、「スエズ運河コリドープロジェクトや新しい行政首都の建設などに参加し、エジプトとの貿易や融資、宇宙開発など諸分野における協力を拡大していきたい」という考えを表明した上で、シーシ大統領が2016年9月に中国の杭州で行う予定の20カ国・地域(G20)首脳会合のゲスト国の首脳として出席することを要請しました。

 これに対して、シーシ大統領は、「中国との協力を強め、自国の発展計画と『一帯一路(シルクロード経済帯と21世紀海上シルクロード)』構想を結びつけて、アジアインフラ投資銀行枠組み内での協力を推進していきたい。同時に、エジプトでの中国企業の投資拡大を期待している」と表明しました。

習近平主席、エジプトのシーシ大統領と会談



 
 
>TOP

習近平中国国家主席、エジプト議長と会談

2016-01-22 10:56:11 cri

 中国の習近平国家主席が21日、カイロで、エジプトのアリ議長と会談しました。

 習主席は、「中国とエジプトが国交を樹立して60年来、両国は互いに尊重し合い、支持し合ってきた。両国人民の友好は時の試練を経てますます堅いものとなっている。中国は終始、戦略的高度からエジプトとの関係を見極め、推し進めている。中国とエジプトは国交樹立60周年を新しい起点にして、政治的相互信頼を深め、実務的協力を拡大し、人的交流を強め、両国の全面的な戦略パートナーシップを共に推進していくよう希望する。また、『一帯一路(シルクロード経済帯と21世紀海上のシルクロード)』の構想をエジプトの国家発展戦略と連結させ、生産能力やインフラ整備、投融資、交通、エネルギー、科学技術、安全保障などの分野での交流と協力を強化していきたい」と述べました。

 習主席はまた、「中国の全国人民代表大会はエジプト議会と友好往来の伝統を持っている。双方は交流と協力を展開し、両国関係の発展を促進するために積極的に貢献するべきだ」と強調しました。

習近平中国国家主席、エジプト議長と会談



 
 
>TOP

ツタンカーメン王のマスク破損、「手抜き修復」で8人起訴へ

cnn.co.jp
2016.01.25 Mon posted at 09:40 JST

(CNN) カイロのエジプト考古学博物館に収蔵されているツタンカーメン王のマスクが破損し、接着剤で修復されていた問題で、博物館員8人が起訴される見通しであることが25日までに分かった。

エジプト当局によると、同博物館の修復担当者6人と復元部門の元責任者2人が、職務怠慢などの罪で起訴される。

マスクはあごひげの部分が外れ、取り急ぎ修復されていたことが2014年に発覚。管理担当者の1人は当時、マスクが清掃作業中に落ちて壊れたため強力な接着剤で直したが、接着部分にすき間ができてしまったと説明していた。一方、博物館側はマスクが破損した事実はないと主張していた。

検察当局は修復作業が規定の手順に沿っていなかった可能性があるとみて、昨年から捜査を開始。23日に国営メディアを通した声明で、「職員らは世界最古の文明が生んだ3300年前の遺物を手荒く扱った」として、起訴する方針を示した。裁判の日程には言及していない。

マスクは問題が発覚した後、専門家チームが改めて修復し直した。



 
 
>TOP

ツタンカーメンのひげ折って接着剤修理、博物館長ら起訴

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年1月25日20時09分

 古代エジプトのファラオ(王)ツタンカーメンの黄金のマスクのあごひげ部分を博物館員が過って破損し、不適切な修復をしていた問題で、エジプト検察当局は、エジプト考古学博物館の当時の館長や修復担当責任者ら8人を職務怠慢の罪で起訴したと23日に発表した。

 検察は「科学的、専門的な修復方法を無視し、人類最古の文明の所産を傷つけた」とした。博物館員らは2014年8月、展示ケースの照明調節のためにマスクを取り出し、ケースに戻す際にひげを根元から折ってしまった。強力な接着剤でひげをくっつけたが、接着剤が多すぎてはみだしたため、同10月と11月、その部分を金属の道具で取り除こうとしてさらにマスクを傷めたとされる。館長らは管理責任を問われている。

 司法関係者によると、8人は罰金を科されたり、停職処分を受けたりする可能性がある。

 ひげの破損と不適切な修復は、15年1月に発覚するまで公表されなかった。検察は博物館側に隠蔽(いんぺい)の意図があったとしている。考古省はドイツ人専門家らを交えた修復委員会を発足させ、昨年12月にマスクは適切に修復された。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

[FT]仏防衛産業、輸出ブーム 戦闘機の成約で

nikkei.com
2016/1/27 6:30

 フランソワ・オランド大統領は、低迷しているフランス経済の再生にはほとんど成功しなかったかもしれないが、同氏率いる社会党政権は、海外との取引を渇望する防衛産業の有能なロビイストになっている。

 政府によれば、フランスの防衛産業は昨年、国家の助力もあって外国から計160億ユーロという記録的な規模の受注を獲得した。巡航ミサイル、戦闘機、戦艦がその主なところだ。

 ダッソー・アビアシオン、DCNS、MBDA、サフラン、タレス、そしてそれらを支える多数の下請け企業は、この輸出から恩恵を享受している。

 世界金融危機の後に西側諸国の政府が軍事費を削減したことから、フランスの防衛産業は厳しい状況に数年間置かれていたが、ここに来て人員の採用を再開している。従業員数を2015年の水準より20%増やす計画で、下請け企業まで含んだ政府試算によれば、計画通りに進むと18年までに防衛産業の雇用者数は20万人に増えるという。

■戦闘機、エジプトとカタールが購入

 15年の外国からの受注額は、過去最高だった14年の実績の2倍に相当する。オランド氏が大統領に就任した12年、外国からの受注額は47億ユーロだった。

 受注で最も重要なのは、ダッソーが開発して28年になる戦闘機「ラファール」だ。開発に400億ユーロ超の資金を要したものの、15年まで輸出注文が1件もなかった機種である。フランスは昨年、ラファール戦闘機の販売契約をエジプトおよびカタールと交わした。両国はそれぞれ24機購入することに同意している。

 「オランド政権下で、防衛産業の受注件数が大きく変化している。最大の要因はジェット戦闘機の売り上げだ」。IHSジェーンズのアナリスト、ベン・ムーアズ氏はこう指摘する。「おかげで業界全体が恩恵を享受している」

 エジプトおよびカタールと交わしたラファール戦闘機の契約には、MBDA製ミサイルの売却も含まれていた。MBDAは、欧州の航空機製造会社エアバス(本拠は仏トゥールーズ)などが参加する企業連合だ。MBDAの製品の少なくともいくつかは、ラファール戦闘機で使われる空対空ミサイル「MICA」だと考えられる。エジプトも、DCNS製のFREMM(汎用)フリゲート艦1隻の購入に同意した。

 オランド大統領は25日、ラファール戦闘機をインドに販売する取引の最終合意に向けて、インド訪問中に一定の前進があったことを明らかにした。インドは既に36機の購入を決めて合意書にも署名しているが、金銭面でまだ詰めるべき項目が残っていると両国は話した。この取引は約50億ユーロの規模になる見通しだが、12年に初めて提案された当時のそれを大幅に下回ることになる。インドは当時、126機の購入を検討していると話していた。

 インドのナレンドラ・モディ首相は昨年4月にフランスを訪れた際、36機の購入を発表したが、価格やそのほかの問題を巡って交渉が続いている。

 このインドとの取引は、防衛産業の大部分にとって勝利となる。フランスの防衛関連エレクトロニクス企業であるタレスと、航空機エンジンメーカーのサフランは、ラファール戦闘機輸出プログラムの主要サプライヤーであり、そのほかにも規模の比較的小さな企業が約500社関与しているからだ。

 この取引は、形勢を大きく変える可能性も秘めている。なぜなら、これによりダッソーはラファールの生産を月間1機から同3機に増やせるからだ。

 フランス防衛産業の関係者らによると、輸出の成功は社会党政権の努力のおかげでもある。特に称賛されているのは、複雑な取引を監督するジャンイブ・ルドリアン国防相だ。

 DCNSの戦略担当ディレクター、アンドレアス・ローウェンスタイン氏によれば、フランスには実戦での実績があるシステムを備えた成熟した防衛産業があるが、それでも「ルドリアン氏が国際市場で絶大な信用を得ていることは疑いの余地がない」という。

■不透明な中東情勢が追い風

 アナリストの中には、フランスによる最近の武器輸出の成功は政治の助けによる部分もあるとの指摘がある。例えば、昨年行われたイランと主要国との核協議にフランスが強硬姿勢で臨んだことは、アラブ諸国で好感されることに役立ったという。

 中東情勢が不透明なことも寄与した可能性がある。昨年の受注額160億ユーロのうち130億ユーロは中東からの注文なのだ。

 例えばレバノンは昨年、MBDA対戦車ミサイル48基の引き渡しを受けた。これは、中東でのイランの影響力を懸念するサウジアラビアが資金を出した、計30億ドルの契約の一部だ。

 近年の防衛産業の受注増加は必ずしもすべてのフランス防衛企業の将来展望を変えるわけではないとアナリストらは言う。例えば、ダッソーはビジネスジェット機「ファルコン」の需要減少に苦しめられている。サフランの将来は、エアバスとボーイングが建造するジェット旅客機向けの新型エンジン「LEAP」の生産を増やす能力に左右される。

 ジェット旅客機の受注が減速している証拠が積み上がるなか、フランス防衛産業の力強い輸出が持続し得ることを示す兆候もある。フランス国防省は、16年にさらに160億ユーロ相当の受注を勝ち取れると予想している。

 今年はエアバス製のヘリコプター「カラカル」をポーランドとクウェートに売ることが見込まれる一方、アラブ首長国連邦(UAE)との間では、ラファール60機の購入に関して協議が行われている。DCNSは、オーストラリアでの潜水艦生産を含め、幅広い契約を勝ち取ることに期待を寄せている。

By Michael Stothard in Paris

(2016年1月26日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)



 
 
>TOP

ロシア機墜落、エジプト航空の整備士が関与か

nikkei.com
2016/1/30 1:05

 【カイロ=共同】エジプト北東部シナイ半島で昨年10月に発生したロシア機墜落で、ロイター通信は29日、関係者の話として、エジプト航空の整備士が、墜落した航空機に爆弾を置いた疑いがあるとして当局に拘束されていると伝えた。整備士のいとこは過激派組織「イスラム国」(IS)に加わっていたという。

 エジプト政府はこれまで、ロシア機墜落について「テロの証拠はない」と主張しているが、複数の関係者によると、整備士の犯行を助けたとして、空港の警察官2人、荷物係1人も拘束されているという。



 
 
>TOP

イタリア人学生の遺体、拷問とみられる痕も エジプト

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年2月5日11時29分

 エジプト首都カイロ近郊の幹線道沿いで3日、イタリア人男性の学生(28)の遺体が見つかった。遺体は半裸状態で、拷問とみられる痕があった。学生は、ムバラク元大統領を退陣に追い込んだ2011年の大規模デモが始まった記念日にあたる1月25日から行方不明になっていた。

 エジプトのアハラム紙電子版によると、遺体は半裸状態で殴られたり切られたりたばこで焼かれたりしたような痕があった。学生はエジプトで貿易組合の調査研究をしていた。25日朝、友人の誕生会に行くためにカイロの自宅を出て、中心部のタハリール広場近くへ向かった後に行方が分からなくなった。同広場は11年の反政府デモの中心地で、25日は現シーシ政権に反発する新たな抗議行動が起きる可能性があるとして警察が厳重に警戒していた。

 イタリアのレンツィ首相とエジプトのシーシ大統領は4日、電話で会談。シーシ氏は事件の解明に注力すると表明した。エジプトでは昨年夏、クロアチア人男性がカイロ郊外で拉致され、過激派組織「イスラム国」(IS)が男性を殺害したとする画像を公開した。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

女性器切除、世界で2億人が被害 ユニセフ報告

AFP BB News
2016年02月05日 11:50 発信地:国連本部/米国

【2月5日 AFP】国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は、女性器切除(FGM、女子割礼)を受けた少女や女性が世界全体で少なくとも2億人に上るとする報告書を発表した。うち半数は、エジプト、エチオピア、インドネシアの3か国の女性らだという。

 報告書は6日の「女性器切除の根絶のための国際デー(International Day of Zero Tolerance for FGM)」を前にまとめられた。ユニセフはFGMを子どもに対する明らかな人権侵害とみなしている。

 報告書によると、FGMの実施率はソマリアやギニア、ジブチが依然として世界最高の水準にある。ただ、FGMが広く行われている約30か国全体でみると低下している。

 国連(UN)は昨年9月に加盟国の全会一致で採択した持続可能な開発目標に基づき、2030年までのFGM根絶に取り組んでいる。

 世界のFGM被害者2億人のうち、4400万人は14歳以下の少女だ。ユニセフによると、FGMの実施率が高い30か国では多くの少女が5歳の誕生日を迎える前にFGMを受けている。(c)AFP

女性器切除、世界で2億人が被害 ユニセフ報告



 
 
>TOP

エジプト大統領「日本人は歩くコーラン」 小池氏が表敬

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年2月16日22時07分

 エジプトのシーシ大統領は15日、日本エジプト友好議員連盟会長の小池百合子衆院議員の表敬訪問を受け、近く予定されている訪日について、「以前から期待していた訪日がかなうことになりうれしい」と語った。小池議員が会談後、報道陣に明らかにした。

 エジプトメディアなどによると、シーシ大統領は今月末から来月初めに訪日することで調整中だという。エジプト大統領の訪日は1999年のムバラク氏以来で、シーシ氏の訪日は2014年6月の大統領就任以来初となる。安倍晋三首相との首脳会談では、経済協力や過激派組織「イスラム国」(IS)などテロの脅威への対応などが主な議題となる見通しだ。

 小池氏によると、シーシ氏は日本の教育に大きな関心を寄せており、訪日中に学校を訪問し、子どもたちへのしつけ教育などを視察する予定だという。また、シーシ氏は日本人が時間に正確な点を高く評価し、「時間を守ることの大切さはコーラン(イスラム教の聖典)も説いている。日本人は『歩くコーラン』だ」と語ったという。

 訪日時に国会での演説も予定されているという。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

エジプト大統領、28日から来日

nikkei.com
2016/2/16 19:04

 政府は16日の閣議で、エジプトのシシ大統領を今月28日〜3月2日に公式実務訪問賓客として招待することを了解した。大統領の来日は2014年6月の就任以来初めて。安倍晋三首相と会談し、中東情勢や、北朝鮮の核・ミサイル問題などを協議する見通し。

 エジプトは日本と同じ国連安全保障理事会の非常任理事国。首相は北朝鮮への制裁決議で連携を要請するとみられる。

 大統領は天皇陛下と会見するほか、国会演説も調整している。



 
 
>TOP

ブトロス・ガリ氏が死去 元国連事務総長、PKO強化提唱

nikkei.com
2016/2/17 1:28

 【ニューヨーク=高橋里奈】重装備の平和執行部隊創設など国連平和維持活動(PKO)強化を提唱、アフリカ出身で初の国連事務総長を務めたブトロス・ガリ氏が死去した。93歳だった。

 ガリ氏は1922年11月、カイロの少数派キリスト教の一派、コプト教徒の家庭に生まれた。カイロ大卒業後、パリ大で国際法の博士号取得。77年10月にエジプトの外交担当国務相に就任し、11月にサダト大統領の歴史的なイスラエル訪問に同行した。92〜96年に6代目の国連事務総長を務めた。

 任期中にPKO改革などに意欲を燃やしたが、ソマリアでの活動などが失敗。事務総長選出の決定権を持つ安全保障理事会常任理事国の米国との対立で「ガリ降ろし」とされる再選阻止の憂き目に遭い、1期だけでの退任を余儀なくされた。訪日も繰り返し、日本とは良好な関係を築いた。



 
 
>TOP

国連の潘事務総長「足跡消せない」 ガリ氏死去で弔辞

nikkei.com
2016/2/17 9:33

 【ニューヨーク=高橋里奈】国連の潘基文事務総長は16日、ブトロス・ガリ元事務総長(エジプト出身)が死去したことを受けて記者会見し、「彼が国連に残した足跡は消すことができない」と弔辞を述べた。冷戦直後の1992〜96年に6代目の事務総長を務めたガリ氏は「最も困難かつ騒々しい時代に国連を導いた」とたたえた。

 ガリ氏は93歳で死去した。冷戦終結後、世界で民族や宗教紛争が多発したことを受け、武力を行使して和平を強制する「平和執行活動」を目指した。だがソマリアでの活動などが失敗したうえ、安全保障理事会の常任理事国である米国と国連の財政改革などを巡り対立。事務総長は2期10年を務めることが慣例だが、米国に拒否権を発動されて1期で退任した。

 安保理でも16日午前、理事国大使らが黙とうをささげた。エジプトのアブラタ国連大使は記者団に対し「ガリ氏は(事務総長として)真に独立を貫いた」と敬意を払った。



 
 
>TOP

アフリカ初の国連事務総長、ガリ氏死去…93歳

The Yomiuri Shimbun

2016年02月17日 00時56分

 【カイロ=久保健一】1992年から96年まで国連事務総長を務めたブトロス・ガリ氏が死去した。

 93歳だった。国連安全保障理事会で16日、議長国ベネズエラの国連大使が明らかにした。エジプト国営テレビによると、ガリ氏は16日、カイロ市内の病院で亡くなった。死因は不明。

 アフリカ大陸から初めての国連事務総長に就任し、東西冷戦後の国連の役割強化に努めた。

 カイロ生まれ。パリ大で博士号を取得し、カイロ大教授、パリ大客員教授などを務めた。77年から14年間、外務担当国務相。79年にエジプトがアラブ国家で初めてイスラエルと結んだ単独和平条約の立役者の一人とされた。



 
 
>TOP

2016年02月17日 10:04 JST

ブトロス・ガリ氏が死去、アフリカ初の国連事務総長

jp.reuters.com

[国連 16日 ロイター] - アフリカ初の国連事務総長として、国連平和維持活動(PKO)の強化などに努めたブトロス・ガリ氏が16日、カイロの病院で死去した。93歳だった。

エジプト出身で、冷戦終結後の1992年から96年まで事務総長を務めたガリ氏は、旧ユーゴスラビアの紛争やアフリカの飢饉(ききん)や大量虐殺などの問題に取り組んだ。

ただ、安全保障理事会常任理事国の米国がガリ氏の再選に拒否権を行使し、1期のみで退任を強いられた。

ブトロス・ガリ氏が死去、アフリカ初の国連事務総長



 
 
>TOP

エジプトに蓄電技術輸出、メガソーラー支援へ

The Yomiuri Shimbun

2016年02月17日 17時25分

 【カイロ=溝田拓士】日本政府がエジプトに対し100億円規模の円借款を行って、大型蓄電池併設のメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設を支援する方針を決めた。

 エジプトは世界的に高い蓄電技術を持つ日本企業に限定した競争入札を行う予定で、日本は再生可能エネルギー市場が急拡大する中東・北アフリカへの足がかりを得ることになる。

 シシ大統領が2月28日から3月2日の日程で初来日する際、合意文書を交わす予定だ。両国政府の関係者によると、エジプト東部ハルガダに出力20メガ・ワットの能力を持つメガソーラーと、容量30メガ・ワット時の大型蓄電池を建設する。2019年の完成予定で、約7000世帯に電気を供給する能力を持つ。総工費は約9200万ドル(約105億円)で、長期で低利の緩やかな条件で貸し付けを行う円借款で全額を賄う。



 
 
>TOP

ガリ元国連事務総長が死去 93歳

cnn.co.jp
2016.02.17 Wed posted at 14:57 JST

(CNN) 冷戦直後の激動期にアフリカ出身者として初めて国連事務総長を務め、国際平和に向けて国連機能の強化を訴えたブトロス・ブトロス・ガリ氏が16日、エジプト北部ギザの病院で死去した。93歳だった。

国連安全保障理事会の議長国ベネズエラのラミレス国連大使が同日発表し、理事国15カ国の代表者らが起立して黙とうをささげた。

エジプトの政府系紙アハラムの電子版によると、同氏は脚の骨折で数日前からこの病院に入院していた。

国連の潘基文(パンギムン)事務総長は同氏を「世界平和と国際秩序に絶大な尽力を払った素晴らしい指導者」とたたえ、「冷戦終結の直後、世界の問題解決へ向けて国連に期待される役割が拡大していった時代」に勇気を持って困難に立ち向かい、不滅の功績を残したと強調した。

同氏の祖父のブトロス・ガリ氏はエジプトの外相、財相を経て1908年に首相に就任したが、2年後に暗殺された。一族は元首相をしのんで、「ガリ」の姓を「ブトロス・ガリ」に改めたとされる。

その姓だけでなく名前も祖父から受け継いだブトロス・ブトロス・ガリ氏は、カイロ大学、仏パリ大学、米コロンビア大学で国際法と政治学、経済学を学んだ。49〜77年の間はカイロ大学で国際関係学を教えていたが、70年代後半には学問から実践に転じ、外務省の幹部として活躍。短期間ながら外相も務め、78年には中東和平に向けたイスラエルとのキャンプ・デービッド首脳会談でエジプト交渉団を率いて、歴史的合意の立役者となった。

92年に国連の第6代事務総長に就任。在任中はルワンダ虐殺やアンゴラ内戦、旧ユーゴスラビアの民族紛争などの問題に取り組んだ。

予防外交と平和創造、平和維持などを柱とする報告書「平和への課題」の執筆でも知られる。

しかし国連予算の削減や旧ユーゴのボスニア情勢をめぐって米国と対立。米国が同氏の再選に拒否権を行使し、歴代事務総長の中で最短の1期5年で退任した。後任には同じアフリカ出身のコフィー・アナン氏が選出された。

ブトロス・ガリ氏は退任後も、フランス語文化圏に属する国と地域で構成する国際フランコフォニー機構(OIF)の事務局長や、エジプト人権委員会の総裁として活躍を続けた。

同氏の訃報(ふほう)を受け、エジプトをはじめとするアフリカ諸国などから相次いで追悼の言葉が寄せられた。

ケニアのケニヤッタ大統領はツイッター上で「平和への課題」を「後世に残る遺産」と称賛し、遺族に哀悼の意を表した。

アハラム電子版は、シーシ・エジプト大統領が「国際法、人権、社会並びに経済の発展」の各分野にわたる同氏の功績をたたえたと伝えている。



 
 
>TOP

ブトロス・ガリ元国連事務総長が死去 改革を訴え

asahi.com
カイロ=翁長忠雄、ニューヨーク=金成隆一2016年2月17日01時33分

 元国連事務総長で元エジプト副首相のブトロス・ガリ氏が死去した。93歳だった。国連安全保障理事会議長国のベネズエラ国連大使が16日、明らかにした。

 ガリ氏はカイロ生まれ。カイロ大学卒業後にパリ大学で学び、国際法の博士号を取得。サダト大統領時代の1977年に外交担当国務相として入閣した。同年1月にサダト氏に同行してイスラエルを訪問。78年には中東和平をめぐる米キャンプデービッドでのサダト大統領とイスラエルのベギン首相との会談に加わり、平和条約締結に深く関わった。

 サダト氏の暗殺後もムバラク大統領の信頼を得て、91年に副首相に昇格するまでエジプト外交の中枢にいた。

 92〜96年に第6代国連事務総長を務めた。92年に「平和への課題」と題した報告書を発表し、国連の平和構築のあり方などを示して改革を訴えた。従来の活動よりも重武装の「平和執行部隊」の創設も提言したが、ソマリアでの任務は失敗に終わった。

 キリスト教の一派のコプト教徒で、祖父が首相を務めた。(カイロ=翁長忠雄、ニューヨーク=金成隆一)



 
 
>TOP

潘事務総長「ガリ氏、国連の独立守った」 死去受け声明

asahi.com
ニューヨーク=金成隆一2016年2月17日10時51分

 国連のブトロス・ガリ元事務総長の死去を受け、潘基文(パンギムン)事務総長は16日、「加盟国と難題に取り組む勇気を持ち、国連事務局の独立性を正しく主張した。国連への献身は明らかで、その功績は消えることはない」との声明を発表した。

 潘氏は声明で、ガリ氏の在任期間(1992〜96年)は「冷戦終結直後で様々な問題の解決について世界が国連への期待を膨らませた時期」だったと指摘。国連が新時代を迎える中、国際法の著名な研究者としての知見を国連に持ち込み、改革の提言書「平和への課題」を発表し、平和維持活動(PKO)の役割の飛躍的な強化を率いた、と功績をたたえた。

 一方、国連安全保障理事会でも同日、会合の冒頭で今月の議長国ベネズエラの国連大使がガリ氏の死去を報告し、15理事国の大使らが起立して黙禱(もくとう)を捧げた。(ニューヨーク=金成隆一)



 
 
>TOP

エジプト人権団体に閉鎖命令、当局の拷問被害を記録

AFP BB News
2016年02月18日 16:40 発信地:カイロ/エジプト

【2月18日 AFP】エジプトで、当局の拘束下で受けた拷問などの訴えを記録している人権団体が17日、政府から閉鎖命令を受けたことを明らかにした。

 閉鎖を命じられたのは、首都カイロ(Cairo)に本部を置く「暴力被害者のリハビリのためのナディーム・センター(Nadeem Centre for the Rehabilitation of Victims of Violence)」。警察署や刑務所で起きた拷問や死亡例、医療過誤などを訴える申し立て記録に残す活動を行っている。

 ナディーム・センターの共同設立者の女性は、AFPの電話取材に「きょう、警官2人が来て、センターの閉鎖を命じた保健省の行政処分の文書を提示された」と話した。理由は説明されなかったという。

 保健省の報道官は、閉鎖の理由について「認可されている以外の活動」を行ったためと説明したが、具体的にどんな活動なのかは明らかにしなかった。

 ナディーム・センターの説明によると、同センターでは「数百人に上る拷問の被害者と、当局に拉致されたとみられる人々の家族に対し、ライフラインを提供している」という。(c)AFP

エジプト人権団体に閉鎖命令、当局の拷問被害を記録



 
 
>TOP

【訃報】モハメド・ハサネイン・ヘイカル氏=エジプト主要紙アル・アハラム元編集長

The Yomiuri Shimbun

2016年02月18日 03時00分

 モハメド・ハサネイン・ヘイカル氏 92歳(エジプト主要紙アル・アハラム元編集長)同紙によると、17日、カイロで死去。エジプト北部カリュービーヤ県出身。1957年から74年まで同紙編集長。イスラエルとアラブ諸国が戦った中東戦争などを取材し、多くの著作を残した。92年から2001年まで読売新聞のコラム「地球を読む」の執筆を担当した。(カイロ)



 
 
>TOP

エジプト人権団体に閉鎖命令、当局の拷問被害を記録

2016年02月18日 16:40 発信地:カイロ/エジプト

【2月18日 AFP】エジプトで、当局の拘束下で受けた拷問などの訴えを記録している人権団体が17日、政府から閉鎖命令を受けたことを明らかにした。

 閉鎖を命じられたのは、首都カイロ(Cairo)に本部を置く「暴力被害者のリハビリのためのナディーム・センター(Nadeem Centre for the Rehabilitation of Victims of Violence)」。警察署や刑務所で起きた拷問や死亡例、医療過誤などを訴える申し立て記録に残す活動を行っている。

 ナディーム・センターの共同設立者の女性は、AFPの電話取材に「きょう、警官2人が来て、センターの閉鎖を命じた保健省の行政処分の文書を提示された」と話した。理由は説明されなかったという。

 保健省の報道官は、閉鎖の理由について「認可されている以外の活動」を行ったためと説明したが、具体的にどんな活動なのかは明らかにしなかった。

 ナディーム・センターの説明によると、同センターでは「数百人に上る拷問の被害者と、当局に拉致されたとみられる人々の家族に対し、ライフラインを提供している」という。(c)AFP

エジプト人権団体に閉鎖命令、当局の拷問被害を記録



 
 
>TOP

首相、ガリ氏死去で弔意 元国連事務総長

nikkei.com
2016/2/19 0:56

 安倍晋三首相は18日、ブトロス・ガリ元国連事務総長の死去を受け、出身国エジプトのシシ大統領に「国際社会の平和と安定のために指導力を発揮された功績に深甚なる敬意を表しつつ、お悔やみを伝える」とのメッセージを送った。岸田文雄外相もシュクリ外相に同様の弔意を伝えた。



 
 
>TOP

「アフリカ・2016」貿易投資フォーラム、エジプトで開催

2016-02-21 14:03:53
cri

 エジプトが発起し、エジプトと東南部アフリカ市場共同体(COMESA)が共催する「アフリカ・2016」貿易投資フォーラムが現地時間20日、エジプトのシャルム・エル・シェイクで開幕し、エジプト、スーダン、ナイジェリアなど6カ国の首脳が開幕式に出席しました。

 このフォーラムは、アフリカ諸国間の貿易投資関係の強化や、アフリカ経済一体化の推進、アフリカ外からの投資の導入などの問題を討議するもので、およそ20カ国の政府関係者、企業経営者のほか、アフリカ開発銀行(AFDB)、国連アフリカ経済委員会(ECA)などの国際組織の代表らが参加しています。

 COMESA投資局のヘバ・サラマ委員長は、「2015年、アフリカ各国での外資導入総額は1280億ドルになり、前年同期に比べて136%の増加となった。アフリカ経済は資源輸出依存型を脱出しつつある」と述べた上、「アフリカ各国は現在の状況を踏まえたうえで、アフリカ最大の自由貿易区の設立を目指し、経済一体化を推進していくべきだ」と呼びかけました。(白、む)



 
 
>TOP

エジプトの小説家、「露骨な性描写」で禁錮2年の刑

cnn.co.jp
2016.02.22 Mon posted at 16:16 JST

(CNN) エジプトの小説家が「露骨な性描写」で公衆道徳に反した罪に問われた裁判の控訴審で20日、禁錮2年の実刑が言い渡された。弁護側はさらに上訴する構えだ。

小説家のアフメド・ナジ氏は、政府系雑誌に掲載された作品の一場面をめぐって裁判にかけられていた。読者の男性が動悸(どうき)や吐き気、血圧低下の原因になったとして告訴。検察は、性器や性行為の描写に「わいせつな」表現を使ったことは「社会的価値観を破壊する有害行為」に相当すると主張していた。

一方、同氏の弁護士はCNNとのインタビューで、個人への直接的な影響が証明されなければ裁判の対象にはならないとの見方を示した。

ナジ氏は昨年12月の下級審で無罪を言い渡されていた。別の弁護士は、今回の量刑に「衝撃を受けている」と語った。

同氏は20日にその場で拘束され、刑務所へ移送された。弁護側は、上訴するまで刑の執行を延期するよう求めている。

問題の場面を掲載した雑誌の編集者は、1250ドル(約14万円)の罰金を言い渡された。

同国の人権団体は、知識人や芸術家が相次いで投獄されていることに懸念を示す。最近では映画プロデューサーが「不謹慎」な作品を公開したとして禁錮1年、詩人が「宗教を侮辱」したとして同3年の刑を言い渡され、2人とも上訴している。イスラム教の伝統的解釈に疑問を投げ掛けて有罪となり、禁錮1年で収監中のテレビ司会者もいる。



 
 
>TOP

エジプト大統領が29日に国会演説

nikkei.com
2016/2/23 21:46

 衆院議院運営委員会は23日の理事会で、エジプトのシシ大統領が29日昼に衆院本会議場で演説する日程を決めた。麻生太郎副総理・財務相が26〜28日の日程で、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議出席のため中国に出張することも了承した。〔共同〕



 
 
>TOP

古代エジプトの棺に3000年前の指紋 英研究チームが公表

cnn.co.jp
2016.02.23 Tue posted at 13:32 JST

(CNN) 英ケンブリッジのフィッツウィリアム美術館が所蔵する古代エジプトの棺(ひつぎ)のふたに、約3000年前の指紋がついていたことが分かった。棺を作った職人の指紋とみられる。

棺は紀元前1000年ごろに作られた。二重構造になっていて、指紋は内棺のふたについていた。同美術館のエジプト学者がCNNに語ったところによると、当時の職人がうっかりニスの乾く前に触れてしまったとみられる。指紋は2005年に見つかったが、これまで発表されていなかった。

棺は、エジプトの古代都市テーベの神殿で重要な地位に就いていた神官のものとみられる。同美術館の研究チームがX線装置や、近くの病院にあるコンピュータ断層撮影(CTスキャン)装置を使って構造を詳しく調べた。

美術館の保存部門責任者によると、内棺は多数の木片を組み合わせた構造。当時は木材が貴重だったとみられ、木片同士を組み合わせるほぞ穴などの跡から、古い棺の材料を再利用したことがうかがえる。

同美術館では今月23日から、エジプトの棺が過去4000年間でどう変化したかを振り返る展覧会が開かれ、この棺も出展される。キュレーターによると、エジプト人の死後の世界へのこだわりを感じさせる、興味深い展覧会になりそうだ。



 
 
>TOP

3歳児に終身刑を宣告、当局が人違い認める エジプト

cnn.co.jp
2016.02.24 Wed posted at 12:16 JST

カイロ(CNN) エジプトで3歳の男の子が反政府デモに絡む殺人に関与したとして軍事裁判にかけられ、終身刑を言い渡された。その後当局が人違いだったと認めたことから、息子を連れて身を隠していた父親は1年半ぶりに同国南部ファイユームの自宅に帰宅。しかし一家の不安は完全にはぬぐい切れていない。

3歳のアハメド・マンスール・コラニー・シャララ君は、2014年1月の反政府デモで3人の殺害や器物損壊にかかわったとして他の115人とともに軍事法廷で有罪を宣告され、16日に終身刑を言い渡された。犯罪を犯したとされる当時の年齢は生後1年4カ月だった。

この判決に対して非難の声が集中。父のマンスール・コラニー・シャララさんは20日、カイロのスタジオでテレビ局のインタビューに応じ、番組の司会者も「こんなことで司法を信頼できるはずがない」と怒りをあらわにしていた。

アハメド君は父の腕の中でスヤスヤと眠り、父のシャララさんは、息子が投獄されるかもしれないと訴えて涙ながらに助けを求めた。

警察がアハメド君を逮捕しに来たのは2014年初めごろ。しかしアハメド君が幼児だと分かって代わりにシャララさんが拘束された。裁判所の判断でシャララさんが釈放されたのは4カ月後だった。その後シャララさんは、息子が逮捕されることを恐れて1年半近く逃走を続けていたという。

しかし非難の声が強まったことを受け、当局は父も息子も逮捕しないと約束した。内務省の当局者は番組の取材に対し、アハメド君が起訴されたのは人違いだったと説明している。

軍が翌日発表した声明によると、当局が行方を追っていたのは16歳の同名の少年だった。

それでも一家の不安は消えていない。番組ではシャララさんがインタビューを受けている最中に、アハメド君の母のヘマト・モスタファさんがテレビ局に電話してきて、たった今警察が来て、アハメド君と父について質問をしていったと訴えた。

今回の事件の発端となった2014年1月のデモは、政権を追われたムルシ元大統領の支持者らが参加していた。このデモに関連して殺人罪などに問われた116人全員が有罪を言い渡された。

弁護側は、アハメド君の年齢を証明する出生証明書や、被告のうち1人が事件当時エジプト国内にいなかったことを証明する証拠も提出していたという。

専門家は今回の事件について、エジプトの司法制度が機能していないことを物語ると指摘。アハメド君のように脚光を浴びることのない冤罪事件はほかにもあると見る。

ムルシ政権の崩壊後、エジプトの裁判所で大量の被告が有罪を宣告されている事態については国連や人権保護団体も懸念を表明していた。

2014年にはデモ取り締まりの警察官の死亡に関与したとして、1000人以上が死刑判決を言い渡された。その後、ほとんどの被告は終身刑に減刑されている。



 
 
>TOP

「過激主義、人類最大の危機」 エジプト大統領単独会見

asahi.com
カイロ=翁長忠雄、石合力2016年2月25日03時32分

 エジプトのシーシ大統領は今月末の初訪日を前に23日、大統領府で朝日新聞との単独会見に応じた。過激派組織「イスラム国」(IS)などの過激主義が世界中に広がっていることについて「人類にとって最大の脅威だ。あらゆる面で安定化に向けた努力を続けることが必要だ」と力説した。シリア内戦については「一人の人物の地位の問題ではない。政治的な解決を見いだすべきだ」と述べ、アサド政権の存続を容認する立場を示した。

 シーシ大統領が日本メディアと会見するのは初めて。中東・アフリカで過激派組織が勢力を伸ばす中、地域大国のエジプトは、対ISの空爆を続ける米国主導の有志連合に加わる。一方で、国内でもISに忠誠を誓う武装組織が成長している。隣国リビアもISの拠点となっている。

 シリアとイラクでの対ISの軍事作戦について大統領は「1年以上にもなるのに、その活動は衰えていない」と認め、ISの攻撃目標がエジプトやサウジアラビアなど周辺国に拡大しているとの認識を示した。特に隣国リビアに関して「崩壊すればテロが拡散する。周辺国に加えてヨーロッパへと広がる」と危機感を表した。ただ「他国に踏み込んで戦闘することはない」と述べ、シリアやリビアへの派兵は否定した。

 内戦が続くシリアからの難民流出については、「根本の原因が解決しない限り、あと数年は続くだろう」と述べた。また「テロとの闘い」について、軍事面だけでなく市民生活の安定や教育、医療、雇用の充実など包括的な施策が必要だと強調。日本には、再生可能エネルギーや保健衛生など民生分野で「闘い」を支援してほしいと述べた。特に、留学生10万人を日本に送ったり、規律を重視する日本式の教育を導入したりするなど教育面で協力を深めたいと期待を表した。

 エジプトでは「アラブの春」で2011年2月にムバラク大統領が退陣。2013年、イスラム組織「ムスリム同胞団」系のムルシ大統領が失脚した。同胞団はテロ組織に指定され、幹部らは死刑判決を受けて上訴している。同胞団など、イスラム主義組織が再びエジプト政治に関わる可能性について大統領は「彼らは社会に害をもたらした。人々の怒りの気持ちを変えるのは難しい」と否定的な考えを示した。

 シーシ大統領の訪日は28日〜3月2日。安倍晋三首相との会談や天皇陛下との会見が予定されている。エジプト大統領の訪日は1999年のムバラク大統領以来17年ぶりとなる。(カイロ=翁長忠雄、石合力)



 
 
>TOP

「テロの火、早急に消さなければ」 エジプト大統領

asahi.com
2016年2月25日03時33分

 エジプトのシーシ大統領は今月末の初訪日を前に23日、大統領府で朝日新聞との単独会見に応じた。主なやりとりは以下の通り。

−−シリアなど各地が過激主義やテロの脅威にさらされている。エジプトにとって最大の敵は何か。

 エジプトだけでなく全ての人類にとって過激なイデオロギーとテロリズムが脅威となっている。20年前の世界におけるテロリズムの地図を現在と比較してみて下さい。いま、我々ははるかに大きな苦しみを抱えている。被害は人類だけではなく、物質的なものもある。コミュニティーが破壊され、心理的にもダメージを与えている。我々は一丸となって危機に立ち向かうことが必要だ。単に治安面、軍事面だけでなく、経済、教育、文化、政治、宗教などあらゆる面で安定化に向けた努力を続けることが必要だ。

−−「イスラム国」(IS)は軍事力で倒せるか。サウジアラビアやアラブ首長国連邦は地上軍を派遣する用意があると言っている。エジプトはどういう方針か。将来、地上軍を派遣することはありうるのか。

 シリア問題の対応について言えば、包括的な戦略について関係国間の合意がある。その戦略が達成可能で効果的なものになるようにあらゆる選択肢を検討すべきだ。我々の目的は、効果的なやり方で立ち向かうことだ。テロの問題はシリアにとどまらない。エジプトにとっても西側の国境を接するリビアのほか、(東部の)シナイ半島で過激派が活発化している。リビアのほかにも、ナイジェリア、ソマリア、イエメン、アフガニスタンにもある。なぜ我々は、この問題を「人類にとって最大の危機」だとみているか。これは国家や地域の問題ではなく、世界全体の問題だからだ。あらゆる国が平和に向けて確固たる立場を取る必要がある。市民の福祉や安全のために軍事面だけでなく必要な方策をすべてとらねばならない。

−−今後ISがエジプトやイスラエルを標的にすることがあるか?

 もう一度、20年前と今のテロ、過激派が勃発している地図を見比べてほしい。バルカン半島はどうなったか?今では別の場所で火の手が上がっている。これを早急に消さねば、テロの火は我々を焼き尽くすだろう。イラク・シリアでISに対する有志連合の軍事作戦が始まって1年以上経つが成果は出ていない。昨日もアレッポやダマスカスで爆発が起きて、180人以上が死亡した。
過激派の問題はシリア・イラクだけの問題ではない。彼らは、我々全員を攻撃対象にしている。エジプト、イスラエル、ヨルダン、サウジアラビア、リビアも視野に入れている。特にリビアは(テロ拡散の)契機となりうる。リビアが崩壊すれば過激派の動きはチュニジア、アルジェリア、エジプトなど周辺国にとどまらず、ヨーロッパなど域外にも広がるだろう。こうした国々の状況を安定させなければ、我々は大きな代償を払うことになる。代償は金銭的なものにとどまらず、人的な犠牲を伴う。国同士の争いを解決するのは、政府間のものなので、計算できるが、テロ組織には当てはまらない。

−−ISとの戦いはいつ終わるのか。

 問題はISだけではない。異なる名前の過激派も結局のところ、一つの同じイデオロギーに染まっている。ナイジェリアのボコ・ハラム、IS、ヌスラ戦線、アンサール・バイト・マクディス、リビアの夜明け、名前は異なるが考え方は同じだ。

−−エジプト東部シナイ半島と隣国リビアの問題にどう対処するか。

 我々の戦略はあくまで国土の防衛である。国土を越えて他の国の領域にまで踏み込んで戦うことはしない。(シナイ半島では)市民の人権、自由を守り、市民が(軍事作戦による)副次的な犠牲にならないように最大限に配慮しながら戦っている。テロに立ち向かう際に必要なのは軍事力と治安だけではない。軍服を着た者と民兵が戦闘するだけなら簡単なことだ。軍事力行使以外の努力、例えば生活水準を向上させ、市民に希望を与えること。教育、医療を施し、雇用機会、住宅を提供していく。軍事力とは異なるメニューを加えていくことで、我々はテロへの口実を減らしていくことができる。軍事力だけでなく、包括的な戦略をパッケージにすることが重要だ。特に日本はそういった分野で地球規模のテロとの戦いを支援することができる。再生エネルギー、産業育成、インフラ、開発、教育、保健衛生などの分野で日本は大きな役割を担うことができる。

−−シリア危機で、アサド大統領の地位をめぐって国際社会は意見が割れている。アサド氏が大統領にとどまるべきだという国々と退陣を求める国々がある。どう見ているのか。

 シリア危機は1人の人物(アサド大統領)の問題に矮小(わいしょう)化すべきではない。国家の問題である。政治的な解決を見いだすべきだ。シリアの人々の苦しみを和らげることが最も重要な点である。解決はシリアの人々の自由な選択にゆだねるべきだ。その際、シリアの領土の一体性を守ることが大事だ。民兵を武装解除して国土の復興へとつなげねばならない。過激派、テロと対決し、シリアに復興をもたらす。ネガティブな影響を和らげる必要がある。

−−シリア難民問題でのエジプトの方針は?

 国連機関(難民高等弁務官事務所)に登録したエジプト国内のシリア難民は約13万人だが未登録のシリア人を含めると50万人いる。シリア以外にもイラクやリビアからの難民なども含めると計500万人。難民を生み出す根本的な問題への対処が必要だ。難民問題の背景にはやはりテロ、過激派の問題がある。エジプトはシリアだけでなくアフリカからの難民も受け入れている。エジプト人と同様の市民サービスを受けている。兄弟のように受け入れている。

−−日本を含むG7の役割についてどう考えるか。

 難民受け入れで財政的、経済的な困難を抱えている国々を支援してほしい。エジプトも決して豊かな国ではない。繰り返すが難民問題は、(シリア)問題の一部に過ぎない。根本の原因が解決しない限り、難民流出はさらに数年続くだろう。

−−ムスリム同胞団を含むイスラム組織は今後どうあるべきか。政治参加のプロセスに将来は含まれるべきか、それとも排除されるべきか。

 これらの人々は過去3年間、エジプト社会に害をもたらしてきた。これは政府との問題ではなく大衆の世論、報道機関の報道ぶりとの問題だ。市井の人々に聞いてみるとよい。エジプト人はシンプルな考え方を持つ人たちだ。しかし、同胞団はあらゆる場所で、別のやり方をしてきた。駅や交番、軍関係者、教会などが攻撃され、無実の人々が殺害された。この問題を解決するのは困難だ。人々が持っている同胞団への怒りの気持ちを変えることは難しい。

−−訪日の最大の目的は?

 エジプト人は日本に敬意を持っている。単に発展しているというだけでなく、日本人は規律を守り、勤勉でまじめで礼儀正しい人々だと思って見ている。崇高な精神を持っているという印象がある。我々も日本人と同じような考え方を共有したい。エジプト政府として日本と再生エネルギー、教育、健康管理などの分野で協力したい。スエズ運河拡張という巨大プロジェクトは、日本に産業面で参入するいい機会となる。エジプトを産業拠点とすれば、10億人を抱える巨大なアフリカ市場への道となる。政治、経済、社会、教育などの分野での日本の力強い参加を必要としている。

−−日本式教育の導入を目指しているのか?

 導入したい。すでにエジプト日本科学技術大学(EJUST)があるし、二つの学校がある。しかしこれでは足りない。1千は必要だ。教育面での改革を本当にしたいと思ったら、信頼できる国、価値を共有できる国に頼るしかない。それは日本だ。日本に留学生を10万人送りたい。彼らが日本に留学して卒業すれば、エジプト人でもあり、日本のこともわかる。エジプトに日本のよさを持ち帰ってくれば素晴らしい。日本からもっと多くの観光客にも来て欲しい。

−−10万人は大学など高等教育か?

 高等教育だけでなくあらゆる段階の教育に導入したい。我々は日本の教育に対して極めて高い尊敬の念を抱いている。日本が素晴らしい国であるということは世界全体が共有している。

−−日本とエジプトは現在、ともに国連安保理の非常任理事国だ。非常任理事国としての目標は。

 国際社会の平和と安定のために、重要な課題について日本と共に対応したい。エジプトの外交には隠された課題などはない。国際的な原則にもとづき、世界の平和と安定を促進していくために日本と協力したい。とりわけこの地域には、気のめいるパレスチナ問題がある。解決に向けて、全当事者が受け入れられる、あらゆる選択肢を探りたい。この問題はテロと戦ううえで、暗い影を落としている。アフリカ大陸の非常任理事国としてもテロリズム、過激主義の問題に対処したい。

−−核軍縮問題で、エジプトは中東非核地帯構想などに取り組んできた。

 エジプトは核不拡散、核兵器の廃絶、大量破壊兵器問題などに取り組んできた。そのような軍拡競争は危険だ。少しでも緩和させたい。エジプトは自由と人権、表現の自由を守るという立場にたっている。民主主義を促進したいとも考えている。

−−イランとの国交回復の見通しは。

 環境の改善が必要だ。回復には時期尚早だ。



 
 
>TOP
エジプト投資、官民一体 首脳会談 経済協力で合意 nikkei.com
2016/3/1 1:16

 安倍晋三首相とエジプトのシシ大統領は29日の首脳会談で、経済協力の強化で合意した。日本企業がエジプトで実施する総額2兆円規模の事業についても歓迎する声明を発表した。大統領は会談に先立ち国会演説し「日本の投資家がこれらのプロジェクトに貢献することを歓迎する」と日本企業の進出に期待感を示した。ただ日本も含めた外資企業にとってリスクはなお残る。

 首脳会談では電力インフラ整備のほか、日本の民間企業が持つ高度医療技術や医療機器、医薬品の導入促進などでも一致した。

 首相は会談後の共同記者発表で「エジプトは中東地域の安定の要だ」と強調した。同国は過激派組織「イスラム国」(IS)と対峙するテロとの戦いの最前線にあり、同国経済のテコ入れは安全保障上の支援になる。安倍政権の成長戦略にもつながるとみている。

 エジプト大統領として日本の国会で初めて演説したシシ氏は、日本の支援を歓迎する意向を示した。スエズ運河や国道整備などのインフラ整備の遅れを補うことができるからだ。

 外資企業のエジプト進出にはリスクもある。一つは治安だ。首都カイロでも度々爆弾テロが起きている。外貨規制も大きな制約だ。外貨不足やテロ資金の監視という名目で、国外への送金だけでなく、国内でも規制されている。こうした課題に対応することも外資企業に求められる。



 
 
>TOP

丸紅、エジプトで石炭火力 事業費4000億円超
日本企業参画、総額2兆円

2016/3/1 2:01

日本経済新聞 電子版

 丸紅はエジプトで石炭火力発電所の建設事業に参画する。総事業費は4千億円超の見込みで、実現すれば同国の発電能力の約1割強に相当する大型プロジェクトとなる。安倍晋三首相は2月29日、首相官邸でエジプトのシシ大統領と会談し、日本企業による2兆円規模の事業参画などで合意した。三菱商事と三菱重工業も天然ガスを使った複合火力発電所の建設を検討する。インドでの新幹線受注に続き、安倍政権が推進するインフラ輸出が加速する。

首脳会談後に発表した共同声明には、電力関連のインフラ整備に約411億円の政府開発援助(ODA)を供与することを盛り込んだ。3月2日には、日本とエジプト両国の経済界が参加する日エジプト経済合同委員会が企業間の協力を記した文書に署名する。

 エジプトは人口9000万人と中東最大の市場規模を持つ。安倍政権は経済政策「アベノミクス」の一環として官民連携によるインフラ輸出を推進する。エネルギー安全保障の観点から、地域のリーダー役を担ってきたエジプトの経済発展を後押しする。中東の安定にもつなげる。

 丸紅は2日に同国電力公社と覚書を交わし、事業化調査を始める。想定する発電能力は同国の発電所として最大となる400万キロワット。丸紅がこれまで建設した発電所としても最大となる。エジプトの発電所運営会社と共同で事業化調査を実施する。1年後までに収益性を確認し、建設の是非を詰める。完成した発電所は電力公社が運営する見通しだが、当初5年間は丸紅が運営支援する。

 エジプトでは電力不足が深刻で、同国政府は発電容量を2022年に14年比2.6倍の8300万キロワットに引き上げる計画を策定。そのうち約1200万キロワットは石炭火力発電所を見込む。

 こうした石炭火力発電所の建設計画を踏まえ、伊藤忠商事は2日、エジプト電力公社と石炭供給についての事業化調査の覚書を交わす。必要な品質や供給量を確認後、発電所完工後に販売を始める。年間数百億円の販売を目指す。

 三菱商事と三菱重工業も2日、天然ガスを使った複合火力発電所の事業化調査でエジプト政府側と覚書を交わす見通し。発電能力は合計130万キロワット。

 エジプトにはJFEスチールも本格進出する。このほど鉄鋼商社の伊藤忠丸紅鉄鋼と共同で同国最大の鋼板メーカー、カンディルに約15%出資した。取得額は十数億円とみられる。エジプトでは今後、インフラ整備などで鋼材需要が年率5%以上で伸びるとみられている。出資を足がかりに、同地域での販売を数年で倍増させる。



 
 
>TOP

丸紅、エジプト電力公社と覚書 火力建設で事業化調査

nikkei.com
2016/3/2 19:03

 丸紅は2日、エジプトの石炭火力発電所建設で事業化調査の覚書をエジプト電力公社と結んだと発表した。想定する発電能力は400万キロワットで総事業費は40億ドル(4500億円)〜60億ドルになる。建設候補地は同国北部のマトロー県。実現すれば同国最大の発電所となる。



 
 
>TOP

北アフリカ・中近東最大の鋼材市場、エジプトを開拓
JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼、現地の冷延・表面処理メーカーに出資

日経テクノロジーオンライン
松田 千穂
2016/03/02 18:15

 JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼(本社東京)は、冷延・表面処理メーカーのエジプトKandil Steel社(以下、Kandil社)に出資した(ニュースリリース)。これによりJFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼は、鋼材需要の伸びが見込めるエジプトにおいて、安定的な販売先を確保するとともにビジネスの拡大を目指す。

 1865年に創業したKandil社は、家電や電機、商用車、建材といった分野に向けて冷延鋼板や溶融亜鉛めっき鋼板、カラー鋼板を製造・販売している。年産能力は、酸洗ラインが72万t、冷間圧延ラインが61万3000t、焼鈍ラインが23万4000t、溶融亜鉛めっきラインが40万8000t、カラーめっきラインが6万t。いずれの品種も、同国で首位のシェアを持つとする。

 JFEスチールは2000年にKandil社へ冷間圧延ラインを納入。その後も、伊藤忠丸紅鉄鋼を通じてKandil社に鋼材を供給している。今回、Kandil社の発行済み株式を、JFEスチールが4.4%、伊藤忠丸紅鉄鋼が12.1%取得した。

 エジプトは、北アフリカ・中近東地域(MENA)で最大の鋼材市場であり、今後も成長が期待される。今回の提携によってKandil社は、高級鋼を拡販するための高品質な原板を安定調達すると同時に、技術支援も得る。JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼は、Kandil社と連携しながらエジプト市場を開拓し、高級鋼需要に対応する。

北アフリカ・中近東最大の鋼材市場、エジプトを開拓



 
 
>TOP

古代エジプトの文化財返還 「アラブの春」で流出

nikkei.com
2016/3/4 11:45

 【カイロ=共同】エジプト考古省は3日、「アラブの春」の激動の中で起きた2011年の革命の際に流出した古代エジプトの文化財1点が返還されたと発表した。収集家が密売品と知り、スイス当局に通報。スイス政府から在スイスのエジプト大使館に引き渡された。

 考古省によると、返還されたのは、ヒエログリフ(象形文字)が刻まれた石灰岩の平らな板。4千年以上前の古王国時代のものとみられ、当時の儀式に使われた「聖なる香油」に関わりがあるとされる。収集家がベルギーの業者から購入したという。

 エジプトから流出した経緯は不明。エジプトでは11年1〜2月に大規模デモがあり、混乱に伴って首都カイロのエジプト考古学博物館で収蔵品の一部が所在不明となった。



 
 
>TOP

昨年6月の暗殺テロに「ハマス関与」 エジプト内相

nikkei.com
2016/3/7 9:42

 【カイロ=共同】エジプトのアブデルガファル内相は6日、記者会見を開き、昨年6月のバラカート検事総長が爆殺された暗殺テロについて、イスラム組織ムスリム同胞団のほか、パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスの関与が判明したと発表した。同胞団とハマスは直ちに声明を出し、関与を全面的に否定した。

 内相によると、当局はテロに関与したとして同胞団のメンバー48人を拘束し、このうち14人を実行犯グループとして逮捕した。一部はハマスの訓練を受け、パレスチナ自治区ガザからエジプト北東部シナイ半島に密入国したという。

 2013年に当時の同胞団政権をクーデターで追放して誕生したシシ政権は、同胞団を母体とするハマスを敵視している。



 
 
>TOP

ハイフラックス(シンガポール)、エジプトでの受注を好感

nikkei.com
2016/3/9 23:00

 水処理施設開発・運営大手のハイフラックスが急伸した。一時12%超上昇し、昨年11月25日以来、約3カ月半ぶりの高値を付けた。9日朝にエジプトで大規模な水処理施設の建設・運営を受注したと発表。好感した買いが膨らんだ。

 ハイフラックスは新興国で海水の淡水化や排水処理などを手掛けており、「新興水メジャー」とも呼ばれている。受注した脱塩工場は1日当たり15万立方メートルの水を生産できるという。資材調達や工場建設などの契約額は約5億米ドルにのぼるといい、市場では収益拡大への期待が広がっている。同社は「エジプト市場への参入はハイフラックスのビジネスチャンスを増やし、2016年度の業績を押し上げるだろう」としている。

(NQNシンガポール=日高広太郎)



 
 
>TOP

アラブ連盟事務局長にアブルゲイト氏選出 元エジプト外相

nikkei.com
2016/3/12 0:25

 【カイロ=共同】アラブ21カ国と1機構でつくるアラブ連盟は10日、本部のあるエジプトの首都カイロで外相級会議を開き、任期満了を迎えるアラビ事務局長の後任にエジプトのアブルゲイト元外相を選出した。7月1日に就任する。任期は5年。

 アブルゲイト氏は1942年、カイロ生まれ。エジプトの駐イタリア大使や国連大使を歴任、アラブの春で失脚したムバラク大統領(当時)の下、2004〜11年、外相を務めた。

 アラブ連盟は1945年3月に設立。シリアは2011年に参加資格を停止されている。



 
 
>TOP

エジプト中銀、通貨切り下げ

nikkei.com
2016/3/14 22:25

 【カイロ=共同】中東通信によると、エジプトの中央銀行は14日、エジプトポンドの対ドル為替レートを切り下げ、1ドル=8.85エジプトポンドに設定した。これまでは7.73エジプトポンドだった。

 エジプトでは2011年のムバラク政権崩壊後に政変が続いたことで、経済が混乱。観光業などの不振が響き、外貨不足が深刻化している。



 
 
>TOP

エジプト検問所襲撃、警官15人死亡 IS系が犯行声明

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年3月21日01時57分

 エジプト東部シナイ半島北部のアリーシュで19日、検問所が襲撃された。内務省によると警察官15人が死亡。負傷者も多数いるとみられる。過激派組織「イスラム国」(IS)の「シナイ州」を名乗る組織が犯行声明を出した。自爆攻撃したと主張している。

 2013年夏にイスラム系のムルシ大統領(当時)が軍に解任・拘束されて以降、シナイ半島で過激派の活動が活発化し、14年秋にISへの忠誠を表明。軍・警察を標的にした攻撃を続けている。15年10月のシナイ半島でのロシア機墜落でもISが犯行声明を出している。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

エジプト航空機ハイジャックと報道

2016/3/29 15:50

日本経済新聞 電子版

 【カイロ=共同】AP通信は29日、エジプト北部アレクサンドリア発カイロ行きのエジプト航空機がハイジャックされたと報じた。同機はキプロスに向かっているという。



 
 
>TOP

ハイジャック機が着陸 キプロス当局者

nikkei.com
2016/3/29 15:51

 【カイロ=共同】AP通信によると、キプロス当局者はハイジャックされた航空機がラルナカの空港に着陸したことを明らかにした。爆弾が機内にある可能性がある。



 
 
>TOP

60人搭乗と航空当局 ハイジャック機

nikkei.com
2016/3/29 15:52

 【カイロ=共同】ロイター通信によると、航空当局はハイジャックされた航空機には約60人が搭乗していたことを明らかにした。



 
 
>TOP

エジプト機ハイジャックと報道 60人搭乗、機内に爆弾か
キプロスの空港に着陸

nikkei.com
2016/3/29 15:56

 【カイロ=共同】AP通信は29日、エジプト北部アレクサンドリア発カイロ行きのエジプト航空機がハイジャックされたと報じた。少なくとも1人が武装しているという。ロイター通信は約60人が搭乗しているとしている。

 キプロスの当局者は、航空機がキプロスのラルナカにある空港に着陸したことを明らかにした。爆弾が飛行機内にある可能性がある。



 
 
>TOP

自爆ベルト巻き機長脅迫か エジプト機ハイジャック

nikkei.com
2016/3/29 16:07

 【カイロ=共同】ロイター通信によると、航空当局は、ハイジャックされた航空機の機長は自爆ベルトを巻いたとみられる乗客に脅されたことを明らかにした。



 
 
>TOP

エジプト機ハイジャック 犯人が爆弾ベルトで脅迫

nikkei.com
2016/3/29 17:05

 【カイロ=共同】エジプト民間航空省は29日、乗客ら81人乗りのエジプト航空181便がハイジャックされたとの声明を発表した。犯人とみられる乗客の1人が爆弾ベルトを持っていると機長を脅迫した。同機は地中海の島国キプロスにあるラルナカ空港に着陸した。同機はエジプト北部アレクサンドリアを出発し、カイロに向かっていた。

 在エジプト日本大使館の担当者は、ハイジャックされた航空機に邦人が乗っていないかどうか確認を進めていると述べた。

 AP通信はキプロス当局の話として、ハイジャックされた航空機から女性と子どもが解放されていると報じた。ロイター通信によると、乗客には米国人と英国人を含む複数の外国人が含まれている。

 ロイターによると、犯人は警察に航空機から離れるよう警告しているという。キプロスの外務省はフランスのメディアに、犯人からの要求はないと語った。



 
 
>TOP

乗客4人と乗員7人以外は解放 エジプト機ハイジャック

nikkei.com
2016/3/29 17:12

 【カイロ=共同】エジプト民間航空省は、ハイジャックされた航空機から、外国人乗客4人と乗員7人以外は解放されたとする声明を発表した。



 
 
>TOP

日本人搭乗の情報なし エジプト機ハイジャック

nikkei.com
2016/3/29 17:13

 【カイロ=共同】在エジプト日本大使館の担当者は29日、ハイジャック機に日本人が乗っていたとの情報は入っていないと述べた。



 
 
>TOP

エジプト機ハイジャック「テロと無関係」 キプロス大統領

nikkei.com
2016/3/29 19:39

 【ドバイ=久門武史】エジプト北部のアレクサンドリアから首都カイロに向かっていたエジプト航空181便が29日朝(日本時間同日午後)、男1人にハイジャックされた。同機は近隣のキプロスのラルナカ空港に着陸した。乗客は50人以上だったとみられるが、乗客3人と乗員4人を除いて同空港で解放された。

 キプロスのアナスタシアディス大統領は、ハイジャックはテロと無関係だと指摘した。キプロスのメディアは、男の元妻がキプロスにおり、個人的な動機から犯行に及んだとの見方を伝えた。

 日本人が乗っていたとの情報はない。エジプト民間航空省によると、乗客には米国、英国、フランス、イタリア、オランダなどの国籍保有者がいた。男は爆弾ベルトを持っていると機長を脅した。だが、中東通信は、キプロス当局からエジプト当局に対し、機内に「爆弾はない」との連絡があったと報じた。



 
 
>TOP

エジプト機ハイジャック、男を逮捕 乗客乗員は全員無事

nikkei.com
2016/3/29 22:25

 【ドバイ=久門武史】エジプト北部のアレクサンドリアから首都カイロに向かっていたエジプト航空181便が29日朝(日本時間同日午後)、男1人にハイジャックされた。同機は地中海のキプロスのラルナカ空港に着陸した。男は空港で乗客3人と乗員4人を機内にとどめて立てこもった後、投降し逮捕された。60人以上とみられる乗客や乗員は全員無事だった。

 キプロスのアナスタシアディス大統領は、ハイジャックはテロとは無関係だと述べた。キプロスのメディアは、男の元妻が同国におり、個人的な動機から犯行に及んだとの見方を伝えた。

 エジプト民間航空省によると、男は爆弾ベルトを持っていると主張し機長を脅迫した。乗客の国籍には米国や英国、フランスなどが含まれるが、日本人が乗っていたとの情報はない。



 
 
>TOP

エジプト航空機がハイジャック、キプロスに着陸

cnn.co.jp
2016.03.29 Tue posted at 15:52 JST

(CNN) エジプト航空の旅客機がハイジャックされ、キプロス南東部ラルナカの空港に着陸した。地元警察がCNNに明らかにした。

エジプトの民間航空当局によると、同機は同国北部アレクサンドリアのボルグ・エル・アラブ空港から首都カイロに向かっていたエジプト航空181便で、少なくとも81人が搭乗しているという。機体はエアバス320型機。

操縦士からは、乗客の1人が爆発物の付いたベルトを身につけ、キプロスへの着陸を要求してきたとの報告があったという。



 
 
>TOP

エジプト航空機ハイジャック、乗員と外国人除き乗客を解放

cnn.co.jp
2016.03.29 Tue posted at 16:41 JST

(CNN) エジプト航空の旅客機がハイジャックされ、キプロス南東部ラルナカの空港に着陸した。エジプト民間航空当局によると、ハイジャック犯との交渉により、乗員7人と外国人5人を除く乗客全員が解放されることとなった。

当局とエジプト航空は当初、同機に残った外国人の数を4人としていた。

当局によると、同機の外国人乗客には米国人8人、オランダ人4人、英国人4人、ベルギー人2人、シリア人、フランス人、イタリア人各1人が含まれる。

同機はエジプト北部アレクサンドリアのボルグ・エル・アラブ空港から首都カイロに向かっていたエジプト航空181便で、少なくとも81人が搭乗しているという。機体はエアバス320型機。

操縦士からは、乗客の1人が爆発物の付いたベルトを身につけ、キプロスへの着陸を要求してきたとの報告があったという。



 
 
>TOP

エジプト機がハイジャック、乗客の一部は解放

jp.wsj.com

By ROBERT WALL AND DAHLIA KHOLAIF

2016年3月29日 17:35 JST

 乗員乗客64人を乗せたエジプト航空181便がハイジャックされ、キプロスのラルナカ空港に強制着陸させられた。エジプト航空と同国政府が明かしたもので、乗員と乗客の一部は機内に閉じ込められているという。

 全文記事を読むには, 有料会員登録 または ログイン
エジプト機がハイジャック、乗客の一部は解放



 
 
>TOP

エジプト航空機ハイジャック 男を逮捕、乗客乗員は全員無事

cnn.co.jp
2016.03.30 Wed posted at 09:34 JST

カイロ(CNN) エジプトの北部アレクサンドリアから首都カイロへ向かっていたエジプト航空の旅客機が29日にハイジャックされた事件は、旅客機が着陸したキプロスの空港でその日のうちに乗客、乗員全員が無事解放され、容疑者の男が逮捕された。

キプロスの国営テレビは、白いシャツを着た容疑者が警官の一団に連行される映像を伝えた。大統領報道官によると、男はエジプト人のセイフディン・ムスタファ容疑者(58)。キプロス外務省の高官は、男が爆発物で武装していると主張したのはうそだったと述べた。

ムスタファ容疑者の動機は元妻との個人的な問題だったとみられる。キプロス運輸省の報道官は、ハイジャックはテロとは無関係だと述べた。

同国外務省の危機管理部門責任者がCNNに語ったところによると、同容疑者は精神的に不安定な状態で、要求も二転三転した。この中には、燃料を補給してトルコのイスタンブールへ飛べという要求もあった。当局は容疑者が元妻と話せるよう手配したという。本人は現在、キプロス当局に拘束されて取り調べを受けている。

エジプト外務省は声明で、ムスタファ容疑者には犯罪歴があると指摘した。治安筋によると詐欺や身元詐称、窃盗、薬物関連の前歴があるという。

旅客機はエアバス320型機で、乗客55人と乗員15人が搭乗していた。キプロスに着陸してから乗客のうちまず女性と子ども、続いてエジプト人が解放され、最後に一部の外国人乗客らが残されていた。乗客らは29日夜、カイロに無事到着した。



 
 
>TOP

エジプト機ハイジャック、男が投降 「テロ関連なし」

asahi.com
カイロ=翁長忠雄、ローマ=山尾有紀恵2016年3月30日02時03分

 エジプト北部アレクサンドリア発カイロ行きのエジプト航空181便(エアバス320型機)が29日、乗客の男にハイジャックされ、キプロス南部のラルナカ空港に着陸した。エジプト民間航空省によると、間もなく乗客55人の大半が解放され、男を除く乗客3人と乗員4人が機内で人質となった。日本時間の同日夜、男は投降した。

 エジプト当局は乗客、乗員は全員無事と発表した。在エジプト日本大使館によると、乗客に日本人はいなかった。現場からのテレビ中継は、日本時間午後8時半過ぎ、同機から3人がタラップを降り、1人がコックピットの窓から出る様子を映した。

 キプロスのアナスタシアディス大統領は、この事件はテロとは関係ないとの見解を示した。エジプト国営中東通信は男はエジプト人のセイフディン・ムスタファ容疑者と伝えた。エジプトの別のメディアによると、詐欺や窃盗の罪に問われた前歴があるという。

 ログイン前の続き捜査当局は今後、動機を調べる。キプロスのサイプラス・メール(電子版)は警察の報道官の話として、男はキプロス人の元妻にアラビア語で書いた手紙を渡すように要求し、その通りに手渡された。一方、エジプトのイスマイル首相は「男は欧州連合(EU)の代表と会いたいと言ったり、ラルナカから離陸しろと言ったりした」と述べた。キプロス外務省当局者は「男は精神的に不安定なようだ」と述べている。

 エジプト民間航空相によると、同機は29日午前8時50分(日本時間29日午後2時50分)に同空港に着陸。パイロットからは当初、自爆ベストを着用した乗客に脅されてラルナカ空港に着陸を強要されたと連絡があった。投降後、実際は医療用に使うベルトをしていたことが分かった。武器を持っていたとの情報はない。

 エジプトでは昨年10月、東部シナイ半島のシャルムエルシェイク発のロシア機が墜落した。過激派組織「イスラム国」(IS)が爆発物を仕掛けたとする犯行声明を出した。ロシア当局はテロと断定した。

 この墜落後、ロシアや英国の航空会社がエジプトへの乗り入れを中止。観光産業は大打撃を受けた。エジプト政府は空港の警備態勢について英国の大手警備会社に委託して抜本的な見直しを図っている。(カイロ=翁長忠雄、ローマ=山尾有紀恵)



 
 
>TOP

エジプト航空のハイジャック男と笑顔で写真、物議かもす

cnn.co.jp
2016.03.31 Thu posted at 10:15 JST

(CNN) エジプト航空の旅客機で起きたハイジャック事件で、乗客の1人が同機を乗っ取った容疑者の男と一緒に笑顔で写った写真をインターネットに公開して物議をかもしている。

この事件ではエジプト航空の旅客機が29日に乗っ取られてキプロスの空港に着陸し、セイフディン・ムスタファ容疑者が逮捕された。乗客乗員は無事解放された。

写真に写っている乗客は英国出身のベン・イネスさん(26)。爆弾のように見える装置を体に巻き付けたムスタファ容疑者の隣に立って、笑顔を見せている。爆弾は後に偽物だったことが分かった。

この写真は30日の英大衆紙サンの一面を飾るなど、各国のマスコミにも大きく取り上げられた。

サンの取材に対してイネスさんは、「乗員に通訳してもらって、一緒に自撮り写真を撮ってほしいと男に頼んだ」「男は肩をすくめてOKしてくれたので、隣に並んでカメラに向かって微笑み、客室乗務員に写真を撮ってもらった。最高の自撮り写真になるはずだった」と語っている。

イネスさんは、最後まで機内に残されていた乗客の1人だったと思われる。ムスタファ容疑者は別れた妻に絡んだ個人的理由でエジプト航空機を乗っ取ったとされ、キプロスの当局に逮捕された。



 
 
>TOP

TV出演のメッシ、シューズ寄付で非難の嵐 エジプト

cnn.co.jp
2016.04.01 Fri posted at 13:58 JST

(CNN) エジプトの民間テレビ局の番組でサッカーのスーパースター、リオネル・メッシ選手(アルゼンチン代表、FCバルセロナ所属)が慈善目的で自分の使ったサッカーシューズを寄付したところ、思わぬ反発を買ってしまった。

番組の女性司会者は、メッシ選手が世界中でさまざまな寄付を行っていると紹介しながら、赤と白のシューズをカメラに向けて持ち上げた。そして「今回、オークションにかけられるようにと番組にこれを提供していただいた」と説明し、メッシ選手に感謝の言葉を述べた。

ところが善意に基づく行為が、エジプトの人々からの強い反発を招いてしまった。

テレビ司会者で国会議員でもあるサイド・ハサシン氏は自身の番組内で「7000年に及ぶ文明の中で、私たち(エジプト人)がこれほどひどい屈辱を受けたことはない」と、シューズを寄付の品に選んだメッシ選手を非難した。

メッシ選手と所属するFCバルセロナからコメントは得られなかった。

問題は、アラブ文化において靴が持つ意味にあった。文字通り地面に接するものであることから、靴は最も卑しい品目の1つと考えられており、エジプト人の目には寄付するには汚く不適切なものに映ったのだ。

さらにはエジプトサッカー連盟の広報担当者までが批判に同調。「シューズは自分の祖国に贈ればいい。アルゼンチンは貧困に満ちている」とコメントした。

ここでメッシ選手の弁護に立ち上がったのが、エジプトの著名な元サッカー選手、アフメド・ホッサム氏だ。

現役時代、「ミド」の名で知られた同氏はツイッターで「作家にとって最も大切なものがペンであるように、サッカー選手にとって最も大切なものはシューズだ。誤った非難はやめよう」と呼びかけた。



 
 
>TOP

ハイジャック容疑者との撮影「プロとして必死でした」

asahi.com
カイロ=乗京真知2016年4月4日10時20分

 エジプト航空181便が偽の自爆ベルトを巻いた男にハイジャックされた事件で、機長らがカイロ市内で3日、朝日新聞の取材に応じた。男の投降まで約7時間、飲み物を勧めたり写真を撮ろうと誘ったり、乗員が懐柔に手を尽くしたことで、乗客全員の無事解放につながったという。

 3月29日午前7時前、約60人が乗る国内線で男(58)が乗務員を呼び止めた。「要求がある」。腹部のベルトを見せつけ、キプロス人の元妻に手紙を渡すよう求めた。ジャメル機長(37)はキプロスに緊急着陸。乗務員が男を後部キャビンに招き入れ、乗客や機長室から引き離した。

 男と交渉したのはキャリア10年の女性乗務員ソボルさん(33)。「怖い話はコーヒーを飲んだ後で」などと雑談し、男を落ち着かせた。キプロスに着いて男が態度を和らげると、「必要以上の乗客は解放したら?」と提案。男は大半を解放したという。

 同じ頃、別の女性乗務員ディーブさん(29)は、犯人の情報を求めていた治安当局の要望で男を撮影した。カメラを向けるよりツーショットが自然と考え、笑顔で頼むと男は応じたという。

 後に「場違い」とインターネットなどで物議を醸したが、ディーブさんは「内心は恐怖で震えていた。プロとして必死でした」と振り返った。男が投降した後に、自爆ベルトが偽物だと知ったという。(カイロ=乗京真知)



 
 
>TOP

LNG:3月28〜4月1日:北東アジア相場は横ばい、需給バランスに変化なし

リムレポート
2016/04/04 07:00

【DES北東アジア】
北東アジアへ5月から6月に到着するカーゴの相場は、4ドル台前半〜半ばの水準に留まった。需給面で大きな動きがなく、相場は膠着状態が続いている。主力の日本勢は、いずれもスポット購入に興味を示さず静観を保っている。冬場の高在庫を引きずっている公益エネルギー企業が多い。中国勢も気温の上昇に伴い、スポット購入を手控えている。唯一、台湾中油(CPC)が発電用に5月以降に到着するカーゴのスポット購入を進めた程度だ。

【FOB中東、DESインドおよび中東】>br> エジプト国営ガス会社(EGAS)が4月着2カーゴを急遽、入札で手当てしたようだ。EGASが昨年に実施した販売入札で、複数カーゴを落札した一部プレーヤーが、当該カーゴの供給をキャンセルしたとみられ、EGASが不足分の調達に迫られた格好だ。価格に関して一部関係者は「北東アジア着カーゴの相場に比べ10〜20セント高の水準」と伝えている。少なくともこのうち1カーゴは、欧州の再輸出玉が販売された可能性が大きい。供給のキャンセルに関して同関係者は「EGASが一部契約条項の履行を渋ったためではないか」と示唆している。

【大西洋圏・欧州・その他地域】
アンゴラLNGプロジェクト(年産=520万トン)からの供給が、4月末にも再開されるとの見方が依然として根強い。2014年4月にガス回収装置など生産設備で障害が発生した後、同プロジェクトではメンテナンスが続けられていた。傭船事業に携わる関係者は「アンゴラプロジェクト玉の輸送用に造船された『マランジェ』号(容量=16万400立方メートル)が再開後最初のカーゴ積載用に使用されるのではないか」と指摘した。一方、アンゴラLNGは23日、仏EDFトレーディング(EDFT)との間で同プロジェクトで生産されるLNGに関し、販売契約を結んだ。契約期間は2016年から2018年の3年弱。契約数量は、特別に取り決めておらず「柔軟な販売契約」としている。

東京 : LNGチーム 柳 03-3552-2411

LNG:3月28〜4月1日:北東アジア相場は横ばい、需給バランスに変化なし



 
 
>TOP

ミス・エコ2016、ベトナム代表が民族衣装部門でトップ3入り

VIETJO [ベトジョー]
2016/04/04 06:13 JST配信

 エジプト・カイロで開催中のミス・エコユニバース2016で、ベトナム代表のズオン・グエン・カー・チャンさんが民族衣装部門でトップ3に輝いた。

 同イベントは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の後援により、ミスコンテスト総合ランキングサイトのグローバルビューティズ(Globalbeauties)とエジプト観光庁が主催しているもので、開催は今年で2回目。

 世界55か国・地域の代表者が参加する中、カー・チャンさんは、龍と鳳凰をモチーフに、随所に花柄の刺繍をあしらった鮮やかな金色のアオザイで登場して、会場に集まったファンや審査員を魅了した。

 カー・チャンさんは、メコンデルタ地方ティエンザン省出身の24歳。179cmの長身で、スリーサイズは86-61-93。足の長さは119cmもあるという。彼女は昨年、ベトナム国内で行われたモデルコンテストで優勝している。

 なお、カー・チャンさんは、コロンビア、ベネズエラ、ミャンマー、ブラジル、インドネシア、インド、エジプト、コスタリカ、アルゼンチンの代表者らともに、総合トップ10に残っている。同イベントは、4月15日まで開催される。

ミス・エコ2016、ベトナム代表が民族衣装部門でトップ3入り



 
 
>TOP

北朝鮮、携帯事業をリードしてきたエジプト企業に暗雲

DailyNK Japan
2016年04月05日 | ビジネス, オラスコム, 携帯電話

エジプトの「オラスコム社」は「コリョリンク」のブランドで北朝鮮で携帯電話事業を展開し、北朝鮮の携帯電話業界をリードしてきた。しかし、ここに来て雲行きが怪しくなっていると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

北朝鮮の通信事情に詳しい情報筋は、最新携帯事情について次のように語った。

「最近、コリョリンクを解約して、もう一つの携帯電話会社『強盛ネット』に移るユーザーが増えている。理由は、コリョリンクの通話品質が急に悪くなったためだ」

コリョリンクは“お払い箱”か

コリョリンクが、携帯電話事業を始めたのは2008年。当初は、便利な上に通話品質が良く加入者数は2012年の100万人から、2015年末には300万人を超えたと見られている。

しかし、最近は通話が途切れることも多く、都市と農村の間の通話は1、2日つながらないことも多くなっているとのこと。原因は不明だという。

別の情報筋は、通話品質低下の理由は、「コリョリンクは、北朝鮮当局にとってもはやお払い箱になったからだ」だと推測する。

また、中国の対北朝鮮情報筋も「北朝鮮当局が、コリョリンクを追い出しにかかっている。北朝鮮当局にとって、技術やノウハウをすべて吸収できたため、オラスコム社もコリョリンクも、必要ない存在になってしまった」というのだ。

携帯電話事業のインフラ整備はすべてオラスコム社の投資で行われたが、北朝鮮はすでに独自に携帯電話事業を行えるほど技術を吸収し、発展させた。もしコリョリンクが撤退したとしても、他の携帯電話会社は基地局を共同使用しているため、今後の携帯電話事業にも支障はない。

コリョリンクを経営するオラスコム社と北朝鮮当局は、北朝鮮国内の携帯電話事業で得た利益を国外に持ち出すことについて長年交渉を行っているが、未だ合意に至っておらず、利益は北朝鮮で塩漬け状態となっている。

「利益をよこせ」と迫るコリョリンクを追い出し、「強盛ネット」と北朝鮮当局が経営するもう一つの携帯電話会社「ピョル」で、国内の携帯電話事業を独占させるのが北朝鮮当局の狙いと見られる。

北朝鮮は経済特区を設置し海外からの投資を誘致しようとしている。しかし、オラスコム社のように、利益が還元されないリスクが高い国に、投資しようとする企業は現れないだろう。



 
 
>TOP

サウジ・エジプト間架橋で合意

nikkei.com
2016/4/9 0:55

 【カイロ=共同】サウジアラビアのサルマン国王は8日、カイロでエジプトのシシ大統領と会談、両国を結ぶ橋を紅海上に架けることで合意した。両首脳が会談後に発表。具体的な場所や建設時期は明らかにしなかった。

 両国間の物流を活発化し経済活性化を図るほか、イスラム教の聖地メッカへの巡礼を容易にする狙いがある。

 また、両首脳は保健やエネルギー、住宅など24分野で相互の投資促進を図ることでも一致した。

 サルマン国王は7日から5日間の日程でエジプトを訪問している。



 
 
>TOP

サウジ、エジプト支援を強化 洋上橋建設で両首脳合意

nikkei.com
2016/4/12 21:45

 【ドバイ=久門武史】サウジアラビアのサルマン国王が7〜11日、エジプトを訪れシシ大統領と会談し、両国を結ぶ洋上橋の建設や投資の拡大で合意した。イランとの対立が増すなか、サウジと親密でアラブ世界の要でもあるエジプトに支援を強める。対照的に、イラン寄りと見なしたレバノンへの支援は止めており「アメとムチ」を使い分ける姿勢も透ける。

 サウジはエジプトと160億ドル(約1.7兆円)の投資ファンドの設立で合意。原油輸入への融資や、エジプトのシナイ半島に経済特区をつくることでも一致した。いずれもエジプト経済の底上げにつながる。

 両国間に橋を架ける計画について、サウジ紙は紅海とアカバ湾を結ぶチラン海峡のチラン島を通る23キロのルートで、総工費は40億ドルになるとの見方を伝えた。両政府はチラン島など2島の領有権がサウジにあることも確認した。

 シシ政権はサウジと親密だが、湾岸諸国ほどには寄り添ってこなかった。サウジが主導するイエメンへの軍事介入に地上部隊を派遣せず、シリアのアサド大統領の処遇を巡っても温度差がある。今回の協力強化でエジプト経済はサウジ依存を深める。サウジはシシ政権の協力に期待を込める。

 逆にサウジが圧力を強めるのがレバノンだ。2月にレバノン軍と治安部隊への計40億ドルの支援を中断した。レバノンがイスラム教シーア派組織「ヒズボラ」の影響で、サウジに反する立場を取ったからだ。ヒズボラはシーア派の大国イランが後ろ盾だ。レバノンは1月にイランで起きたサウジ大使館襲撃事件を非難する共同声明に賛同しなかった。



 
 
>TOP

エジプト、サウジ訪問=イラン外相とも会談−米国務長官

JIJI.COM
 【ワシントン時事】米国務省は18日、ケリー国務長官が20〜21日の日程でエジプトとサウジアラビアを訪問すると発表した。両国政府高官と会談し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦の進展具合やシリア内戦への対応など地域情勢をめぐり意見交換する。サウジではオバマ大統領に同行し、湾岸協力会議(GCC)との首脳会合に出席する。

 ケリー長官はこれに先立ち、19日にニューヨークでイランのザリフ外相と会談。イラン核問題の解決を目指す主要6カ国とイランの最終合意の実施状況を点検する。(2016/04/19-07:06)



 
 
>TOP

エジプトで反政府デモ 領有権巡る発表に抗議

nikkei.com
2016/4/26 0:03

 【カイロ=岐部秀光】政府を批判する集会などを厳しく取り締まってきたエジプトで25日、シシ大統領の政策に抗議する異例のデモが開かれた。今月15日のデモとあわせシシ政権下では最大の抗議運動とみられる。首都カイロのタハリール広場などでは軍や警察が早朝から警戒にあたった。

 25日のデモは左派政党やイスラム主義者の団体が呼びかけた。政府による今月上旬の「サウジアラビアとエジプトの間にある2つの島の領有権がサウジにある」との発表に抗議するのが目的。参加者は物価高や深刻な失業問題に対応できない政府の経済政策や言論統制にも矛先を向けている。

 シシ政権はイスラム過激派に対する取り締まりで治安の回復に一定の成果をあげた。一方でメディア規制や抗議集会の禁止などの厳しい言論統制には内外から批判の声が向けられている。

 シシ大統領は24日のテレビ演説で「悪の力から国を守らなければならない」と述べ、デモを計画したグループを批判。「安全と安定を守るのは我々の責任だ」と訴えた。

 チラン、サナフィルの2島の領有権がサウジにあるということは4月上旬のサウジのサルマン国王によるエジプト訪問の際に唐突に発表された。政府はこれまで2島をエジプトの領土として扱っていたが「もともとサウジの領土だったものを返還することに決めた」と説明している。

 エジプトはサウジからの援助を頼みとしているだけに国民の一部は「領土をカネで奪われた」と受け止めている。

 経済政策への不信感も大きい。エジプト経済は相次ぐテロで、主要産業の観光が大きな打撃を受け、外国企業の投資も回復が進まない。通貨を段階的に切り下げざるを得ず、輸入品の値上がりを通じた物価高が庶民生活を直撃している。

 人口8千万人強で中東最大の国であるエジプトでは2011年の民主化運動「アラブの春」で長期政権を強いたムバラク大統領が辞任に追い込まれた。その後、選挙で選ばれたモルシ政権も厳格なイスラム主義を導入したことなどに人々が反発して解任に追い込まれた。

 今回のデモが政権転覆に直結するとの見方は少ない。隣国リビアの混乱やシリアの内戦長期化を目にした国民の多くは、政治混乱よりも治安の安定を求めている。

 しかし、強力なリーダーシップで秩序をもたらした実績を強調してきたシシ氏の威信低下は否定できない。政権の運営に国民の不満が高まっていることも浮き彫りになり、強権的な手法で維持してきた安定が見た目ほどではない可能性を印象づけている。

 エジプト領のシナイ半島では過激派組織「イスラム国」(IS)に賛同する勢力が「イスラム国シナイ県」を自称するなど、過激主義思想が広がっている。欧米諸国はシシ政権による言論統制を批判しながらも、テロ対策では防波堤としての役割を重視している。



 
 
>TOP

カイロ郊外で警官8人射殺 「イスラム国」犯行声明

nikkei.com
2016/5/8 20:13

 【カイロ=共同】エジプト内務省は8日、首都カイロ郊外ヘルワンで、武装した4人組が小型バスを襲撃し、乗っていた私服姿の警察官8人を射殺し、逃走したと明らかにした。過激派組織「イスラム国」(IS)系列を名乗る組織が、インターネット上で犯行声明を出した。

 エジプトでは、2013年7月にイスラム組織ムスリム同胞団出身のモルシ大統領(当時)がクーデターで追放された後、イスラム過激派が活動を活発化。治安部隊や司法関係者を狙った爆弾テロなどが続発している。



 
 
>TOP

エジプトで警官8人殺害、ISISが犯行声明

cnn.co.jp
2016.05.09 Mon posted at 09:38 JST

カイロ(CNN) エジプトの首都カイロ南郊ヘルワンで8日、当局のマイクロバスが武装グループに襲われ、乗っていた私服警官8人が死亡した。

内務省によると、警官らはこの地区で保安検査を実施していた。武装した4人組は移動中の警官を全員射殺した後、逃走した。

当局は現場で見つかった薬きょうの数から、犯行には自動小銃が使われたとの見方を示している。

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が支持者を通して犯行声明を出した。武装グループをISISの「兵士」と呼び、犯行後には無事それぞれの持ち場へ戻ったと主張している。

エジプト治安部隊は現場周辺に検問所を設け、犯人らの行方を追う集中的な捜索作戦を開始した。



 
 
>TOP

エジプト航空機が消息絶つ パリ発カイロ行き

nikkei.com
2016/5/19 13:11

 【カイロ=岐部秀光】エジプト航空は19日、パリ発カイロ行き804便がエジプト上空で消息を絶ったと発表した。米CNNなどによると、乗客乗員計69人が搭乗していた。

 エジプト航空のツイッターによると、消息を絶ったのはエアバスA320機。パリを18日深夜に離陸した。エジプト領空内に入って間もなくレーダーから機影が消えたという。

 エジプトでは昨年10月、シナイ半島上空でロシア機が墜落し、乗客・乗員224人が犠牲になった。爆弾によるテロの可能性が指摘されている。



 
 
>TOP

消息絶ったエジプト機に邦人客なし

nikkei.com
2016/5/19 15:02

 【カイロ=共同】エジプト航空は19日、消息を絶ったパリ発カイロ行きの同航空機に日本人客は搭乗していなかったと明らかにした。乗客56人の内訳はエジプト人30人、フランス人15人など。



 
 
>TOP

エジプト航空機、地中海に墜落か

nikkei.com
2016/5/19 17:49

 【カイロ=共同】フランス公共ラジオは19日、ギリシャ航空当局者の話として、不明となったエジプト航空機は、ギリシャ領のカルパトス島付近のエジプト領空内から地中海に墜落したと伝えた。



 
 
>TOP

エジプト機、地中海に墜落か 首相「テロ可能性排除できず」

nikkei.com
2016/5/19 18:39

 【カイロ=共同】消息を絶ったパリ発カイロ行きのエジプト航空804便(乗客乗員66人)について、ギリシャの航空当局者は19日、エジプト領内の地中海に墜落したと述べた。フランス公共ラジオが伝えた。エジプト軍などが現場海域を捜索している。

 エジプトのイスマイル首相は、テロの可能性を排除できないと述べた。フランスのバルス首相も同国のラジオで「原因については、あらゆる可能性を排除できない」と強調した。

 エジプト航空によると、乗客56人の中に日本人はいなかった。乗客はエジプト人30人、フランス人15人、イラク人2人、英国人、クウェート人など。

 フランス公共ラジオによると、墜落したとみられるのは、ギリシャ領のカルパトス島沖約240キロ。ギリシャ航空当局者は「エジプト領内で、ギリシャのレーダーから消えた」と指摘した。

 エジプト軍などは、地中海上で航空機による捜索を実施、ギリシャはフリゲート艦を派遣するなど協力した。



 
 
>TOP

66人乗りエジプト機墜落 テロの可能性も

nikkei.com
2016/5/19 22:05

 【カイロ=共同】エジプト航空のパリ発カイロ行き804便エアバスA320が19日午前2時半(日本時間同9時半)ごろ消息を絶ち、フランスのオランド大統領は同日「墜落が確認された」と述べた。乗客56人と乗員、警備担当者を含む計66人が搭乗していた。エジプト航空によると、乗客に日本人はいなかった。

 エジプトのイスマイル首相はテロの可能性を排除できないと述べた。オランド氏は「いかなる予断も持たず、エジプトやギリシャの当局と原因究明に当たる」と述べ、テロか事故かの判断は時期尚早との見方を示した。

 エジプト軍などは、地中海上で航空機による捜索を実施、ギリシャもフリゲート艦を派遣するなど協力した。フランスとトルコの軍用機も捜索に加わった。

 アテネからの報道によると、ギリシャのカメノス国防相は19日、エジプト航空機がレーダーから消える前に「上空で左に90度の急カーブをした後、右に360度回転しながら高度を急激に下げた」と述べた。空中で機体に異変が生じた可能性がある。

 同機はパリを18日午後11時(日本時間19日午前6時)すぎに出発。エジプト航空のツイッターによると、地中海上空を飛行し、エジプト領空に入った後、消息を絶った。

 乗客はエジプト人30人、フランス人15人、イラク人2人、英国人、クウェート人など。

 昨年10月にはエジプト北東部シナイ半島のシャルムエルシェイクからロシアのサンクトペテルブルクに向かっていたロシア航空会社「コガリムアビア」のエアバスA321(乗客乗員224人)が離陸直後に墜落し、全員死亡。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。



 
 
>TOP

エジプト機墜落は「テロ」、ロシア当局者

nikkei.com
2016/5/19 22:08

 【モスクワ=共同】インタファクス通信によると、ロシア連邦保安局(FSB)のボルトニコフ長官は19日、エジプト航空機の墜落についてテロとの見方を示した。根拠は報じられていない。

 長官は、墜落について「恐らくテロで、この結果、66人の市民が犠牲になった」と指摘。欧州などの関係国に対し、テロに関与した人物を突き止めるため、協力するよう呼び掛けた。

 ロシアは昨年10月にエジプトで起きたロシア旅客機墜落についても、FSBの調査結果を基にいち早くテロと断定した。



 
 
>TOP

エジプト機墜落、「テロの可能性も」と航空相

nikkei.com
2016/5/19 23:34

 【カイロ=共同】エジプト航空のパリ発カイロ行き804便エアバスA320が19日午前2時半(日本時間同9時半)ごろ消息を絶ち、フランスのオランド大統領は同日「墜落が確認された」と述べた。ギリシャ公営テレビによると、同国クレタ島沖の地中海で、墜落機の一部とみられる残骸が2つ見つかった。乗客56人と乗員、警備担当者を含む計66人が搭乗していた。エジプト航空によると、乗客に日本人はいなかった。

 エジプトのファトヒ民間航空相は19日、「技術的なトラブルより、テロの可能性の方が高い」と述べた。オランド氏は「いかなる予断も持たず、エジプトやギリシャの当局と共に原因究明に当たる」と述べ、テロか事故かの判断は時期尚早との見方を示した。

 エジプト軍などは、地中海上で航空機による捜索を実施、ギリシャもフリゲート艦を派遣するなど協力した。フランスとトルコの軍用機も捜索に加わった。

 アテネからの報道によると、ギリシャのカメノス国防相は19日、エジプト航空機はレーダーから消える前に「上空で左に90度の急カーブをした後、右に360度回転しながら高度を急激に下げた」と述べた。空中で機体に異変が生じた可能性がある。

 同機はパリを18日午後11時すぎに出発。エジプト航空のツイッターによると、地中海上空を飛行し、エジプト領空に入った後、消息を絶った。

 乗客はエジプト人30人、フランス人15人、イラク人2人、英国人、クウェート人など。

 エジプト航空は墜落機がレーダーから消えた時刻を午前2時45分としていたが、その後、午前2時半に修正した。

 昨年10月にはエジプト北東部シナイ半島のシャルムエルシェイクからロシアのサンクトペテルブルクに向かっていたロシア航空会社「コガリムアビア」のエアバスA321(乗客乗員224人)が離陸直後に墜落し、全員死亡。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。



 
 
>TOP

パリ発カイロ行きのエジプト航空機、消息絶つ

cnn.co.jp
2016.05.19 Thu posted at 12:21 JST

(CNN) パリからカイロに向かっていたエジプト航空804便(乗員乗客66人)が消息を絶った。エジプト航空が発表した。

同機はエアバスA320型機で、エジプトの領空に入って間もなく、上空3万7000フィート(約1万1300メートル)を飛行中にレーダーから機影が消えたという。

同機には乗員10人、乗客56人が搭乗していた。

パリのシャルルドゴール空港によると、同機は現地時間18日午後11時過ぎに同空港を離陸した。



 
 
>TOP

消息不明のエジプト機、救難信号出ていた 66人が搭乗

cnn.co.jp
2016.05.19 Thu posted at 15:44 JST

(CNN) フランス・パリからエジプト・カイロに向かっていたエジプト航空804便(エアバスA320型機、乗客乗員66人)が19日、地中海上空で消息を絶った件で、エジプト航空は、飛行機が消息を絶ってから2時間近く経過した現地時間午前4時26分ごろ、同便からの救難信号を受け取ったと明らかにした。

同便は消息を絶つ直前、上空約1万1300メートルを飛行していた。エジプト当局によれば、消息を絶ったのはエジプトの海岸から約280キロメートル離れた地点。

CNNの航空専門家によれば、エアバスA320には、ACARSという装置が搭載されており、火災や危機の不具合などの緊急事態が発生すれば、リアルタイムで情報を発信する。同専門家によれば、エジプト航空はACARSの運用元に連絡をとって情報収集を行っている可能性がある。

エジプト軍などが捜索・救出活動を行っている。ギリシャ当局によれば、804便の捜索・救援活動にギリシャも参加を表明。C130を派遣したほか、救援活動に向けてヘリコプターを待機させているという。

エジプト航空によれば、乗客の内訳は、フランス人が15人、エジプト人が30人、イラク人が2人。そのほか、英国、ベルギー、クウェート、サウジアラビア、チャド、ポルトガル、アルジェリア、カナダ、スーダンから各1人。乗員10人も搭乗している。



 
 
>TOP

消息不明のエジプト機、救難信号は船舶からの可能性

cnn.co.jp
2016.05.19 Thu posted at 19:47 JST

(CNN) フランス・パリからエジプト・カイロに向かっていたエジプト航空804便(エアバスA320型機、乗客乗員66人)が19日、地中海上空で消息を絶った件で、エジプト航空は、飛行機が消息を絶った付近から受信した救難信号について、地中海を航行する船舶からのものだった可能性があることを明らかにした。

当初の発表では、消息を絶ってから2時間近くが経過した現地時間午前4時26分ごろに当該の航空機から発せられた救難信号だとの見方を示していた。

一方、エジプト軍は救難信号そのものを受信していないとしている。

消息を絶ったエアバスA320は、2003年11月以来運航しており、飛行時間は約4万8000時間。機長の飛行時間は約6000時間だという。

定期のメンテナンスもパリへ飛び立つ前の18日に、カイロで行われた。特別な荷物や危険物を積んでいたとの通知もないという。

同便は消息を絶つ直前、上空約1万1300メートルを飛行していた。エジプト当局によれば、消息を絶ったのはエジプトの海岸から約280キロメートル離れた地点。



 
 
>TOP

エジプト航空機、消息絶つ パリ発カイロ行き

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年5月19日15時16分

 パリからカイロに向かっていたエジプト航空のエアバスA320型機(乗客56人、乗員10人)が19日未明(日本時間同日朝)、レーダーから消えた。海に墜落したとの見方も出ている。

 同航空などによると、同機はパリを現地時間18日午後11時(日本時間19日午前6時)すぎに離陸。約3時間15分後にエジプト沿岸から約280キロ離れた地中海上空の高度1万1千メートル付近を飛行中に消息を絶ったという。エジプト領空に入った直後とみられる。

 乗客の国籍はエジプト30人、フランス15人、英国1人など12カ国。日本人はいないもようだ。

 エジプトでは昨年10月、東部シナイ半島のシャルムエルシェイクを離陸したロシア機(乗客・乗員224人)が同半島北部で墜落。過激派組織「イスラム国」(IS)が直後に犯行声明を出し、ロシア政府は機体に積まれていた爆発物によるテロだったと断定した。

 エジプトの空港警備態勢の不備が指摘され、多数の航空会社がエジプトへの乗り入れを中止。治安当局筋による情報として空港の職員が爆発物の積載に協力したとの報道があったが、エジプト政府は否定している。

 今年3月には北部アレクサンドリア発カイロ行きのエジプト航空機が乗客の男にハイジャックされ、キプロスに着陸した。テロとの関係はなかった。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

不明エジプト機か、ギリシャ沖に破片 テロ説も浮上

asahi.com
カイロ=翁長忠雄、ローマ=山尾有紀恵2016年5月19日23時39分

 パリ発カイロ行きエジプト航空804便のエアバスA320型機(乗客56人、乗員10人)が19日未明(日本時間同日朝)、地中海上空でレーダーから消えた。ロイター通信はギリシャの国防省関係者の話として、同国軍の船がギリシャ南部クレタ島の南数百キロの海上で、二つの大きな赤白のプラスチックの破片を見つけたと報じた。同機の可能性がある。

 エジプトのファトヒ民間航空相は会見で「技術的な問題よりテロの可能性の方が高い」と述べたが、決定的な根拠は得られていないとした。

 エジプト航空などによると、同機はシャルル・ドゴール空港をエジプト時間18日午後11時9分(日本時間19日午前6時9分)過ぎに離陸。約3時間20分後に地中海上空を飛行中に消息を絶った。ギリシャのカメノス国防相によると、エジプトの飛行情報区に入って約20キロの地点でレーダーから消える直前、左方向へ90度、さらに右方向へ360度回転し、高度約1万1千メートルから約3千メートルまで急降下したと述べた。

 乗客の国籍はエジプト30人、フランス15人、英国1人など12カ国。在エジプト日本大使館によると日本人がいるとの情報はない。

 エジプト航空によると、同機は2003年の製造。機長は6275時間の飛行経験があり、うち2101時間はA320型機の操縦にあたった。A320型機は1988年に運航を開始。現在全世界で約6700機が就航している。

 エジプトでは昨年10月、東部シナイ半島シャルムエルシェイクを離陸したロシアの民間機(乗客・乗員224人)が同半島に墜落。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出し、ロシア政府は機体に積まれていた爆発物によるテロだと断定した。エジプトの空港警備態勢の不備が指摘され、各国の航空会社がエジプトへの乗り入れを一時中止した。治安当局筋による情報として空港関係者が爆発物の積載に協力したとの報道があったが、エジプト政府は否定している。

 今年3月には北部アレクサンドリア発カイロ行きのエジプト航空機が乗客の男にハイジャックされ、キプロスに着陸した。テロとの関係はなかった。(カイロ=翁長忠雄、ローマ=山尾有紀恵)



 
 
>TOP

ロシア大統領「哀悼の意」 エジプト機墜落受け

nikkei.com
2016/5/20 1:19

 【ソチ=共同】ロシアのプーチン大統領は19日、パリ発カイロ行きのエジプト航空機墜落を受け、フランスのオランド大統領とエジプトのシシ大統領に宛て「哀悼の意」を表する電報を送った。

 昨年10月にはエジプト・シャルムエルシェイク発のロシア旅客機が墜落し、ロシアは爆発物によるテロと断定した。



 
 
>TOP

エジプト機墜落 パリ発66人乗り、航空相「テロの可能性」

2016/5/20 1:20

日本経済新聞 電子版

 【カイロ=岐部秀光】エジプト航空のパリ発カイロ行き804便(乗客乗員66人、エアバスA320型機)が19日午前2時半(日本時間同9時半)ごろ、地中海上空で消息を絶った。フランスのオランド大統領は19日に「墜落が確認された」と表明した。テロの可能性を指摘する見方が出ている。

 エジプトのファトヒ民間航空相は19日の記者会見で墜落の原因について「早急な判断を下したくはないが、テロの可能性の方が技術的失敗よりも高い兆候がある」と述べた。エジプト航空によると、乗客56人のうちエジプト人が30人、フランス人15人、イラク人2人、英国人などで、日本人は含まれていないもようだ。このほか乗員が10人いた。パイロットは6000飛行時間以上の経験があったという。

 エジプト航空によると同機はエジプトの空域に入った地点、エジプト北部の沿岸から280キロの距離で消息を絶った。消息を絶つ寸前にエジプト軍が、異常な高度変化などの際に自動的に発信される緊急シグナルを同機から受けたという。

 ギリシャのカメノス国防相はエジプト機が上空から姿を消す寸前に、急降下して急旋回したと明らかにした。左に90度旋回した後、右に360度さらに旋回し、高度3万7000フィート(約1万1300メートル)から1万5000フィートまで降下し、その後高度1万フィート付近で信号が消えたという。

 機体が消えた周辺の海上では19日午後になって機体の一部とみられる破片の発見が伝えられている。エジプト軍は機体が消息を絶った地点で捜索活動を始めた。ギリシャも捜索・救援活動に参加した。仏も軍用機の派遣を申し出た。

 墜落の原因は、テロの可能性が指摘されている。エジプト当局はテロの可能性を検証するため、乗客や乗員の情報の調査に入った。エジプトのシシ大統領は緊急の国家安全保障会議を開き、今後の対応を協議した。インタファクス通信によると、ロシア連邦保安局(FSB)のボルトニコフ長官もテロによる墜落との見方を示した。根拠は明らかにしていない。

 米CNNテレビは19日、エジプト航空機の墜落について、複数の米当局者が初期段階の推測として、爆弾による墜落の可能性を検討していると報じた。ホワイトハウスによると、モナコ大統領補佐官(テロ対策担当)は同日、オバマ米大統領に墜落を報告。オバマ氏は状況の随時報告や仏当局などの支援を指示した。 エジプトでは2015年10月、シナイ半島のリゾート地シャルムエルシェイク発のロシア機が墜落し、乗客乗員224人が全員死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。3月には国内便が乗客にハイジャックされる事件があり、警備を強めていた。



 
 
>TOP

エジプト機墜落、機体捜索急ぐ 仏が調査員ら派遣

nikkei.com
2016/5/20 10:13

 【イスタンブール=佐野彰洋】パリ発カイロ行きエジプト航空804便の墜落で19日、エジプトのシシ大統領は民間航空省や海・空軍に対し、機体残骸の発見に向け「必要なあらゆる措置を講じる」よう命令した。仏航空事故調査局(BEA)は調査員3人と墜落機を製造した欧州エアバスの技術専門家らをカイロに派遣し原因究明を急ぐ。

 エジプトなどの当局は機体の発見を急ぎ、飛行データなどを記録したブラックボックスの早期回収を目指している。エジプト航空はギリシャ・カルパトス島沖で機体残骸を「発見した」といったん公表したが、その後否定するなど混乱している。

 乗客乗員66人を乗せたエジプト航空機(エアバスA320型機)は19日未明、エジプト北部沿岸から280キロメートルの距離で消息を絶ち、仏政府などが墜落を確認した。米下院情報委員会のメンバーは「仏政府と連携し乗客の情報を精査しているが、墜落原因を特定するには至っていない」と述べた。



 
 
>TOP

米大統領、支援を指示 エジプト機墜落で

nikkei.com
2016/5/20 10:14

 【ワシントン=川合智之】アーネスト米大統領報道官は19日、エジプト航空機の墜落について「米国の安全保障と航空の専門家が、支援のためにフランスやエジプトの当局者と連絡をとっている」と述べた。オバマ米大統領が支援を指示したという。

 米CNNテレビは爆弾による墜落の可能性があると複数の米当局者が推定していると報じたが、アーネスト氏は「情報機関の評価について、現時点で公表できるものはない」と述べるにとどめた。



 
 
>TOP

墜落機の残骸や荷物発見、エジプト軍発表 テロ説も

nikkei.com
2016/5/20 23:16

 【カイロ=岐部秀光】パリ発カイロ行きエジプト航空804便の墜落でエジプト軍は20日午前、沿岸の都市アレクサンドリアから290キロの沖合で、機体の残骸や乗客のものとみられる荷物を発見したと発表した。テロの可能性が取り沙汰されるなか、墜落原因を特定する証拠は見つかっていない。

 エジプト大統領府は20日声明を出し、エジプト機の墜落について「深い悲しみと遺憾」を表明した。乗客と乗員あわせて66人を乗せたエジプト機は19日、地中海上空で墜落。シシ大統領が海・空軍などに早期の機体発見を指示していた。

 ケリー米国務長官は20日、エジプトのシュクリ外相と電話で協議し、エジプト機墜落の調査に支援を申し出た。被害者に弔意を表すとともに、今後の捜査の進展について緊密に連絡をとることで一致した。

 今後の墜落原因の究明では、機影がレーダーから消えた前後の状況を記録しているブラックボックスの発見・回収がカギを握る。フランス、ギリシャ、イタリア、キプロス、英国などが捜索活動に協力している。

 テロ説を後押ししているのは墜落寸前の機体の不可解な動きだ。ギリシャのカメノス国防相によると、機体は急旋回を繰り返し急速に高度を下げており、不測の事態に見舞われた状況をうかがわせる。

 また、レーダーから機体が消える10分ほど前にギリシャの管制官がパイロットと連絡を取ろうと繰り返し呼びかけたが応答がなかったことも明らかになっている。当日の天候は安定しており、視界も良好だったという。

 英BBCテレビによると、墜落した航空機は18日にエリトリアからカイロに飛び、カイロとチュニジアの首都チュニスを往復した後、パリに向かった。パリからの復路で墜落した。

 乗客の家族の多くはカイロ国際空港近くのホテルに滞在し、エジプト航空や当局が捜索状況について説明している。

 エジプトでは昨年10月、シナイ半島のリゾート地シャルムエルシェイク発のロシア機が墜落し、乗客乗員224人が死亡する惨事に見舞われた。過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う地元組織が犯行声明を出した。3月には国内便が乗客にハイジャックされる事件もあった。外国人観光客は大幅に減少しており、エジプトが外貨獲得の頼みとする観光業にとって今回の事件は追い打ちとなる。



 
 
>TOP

残骸違った、不明エジプト機の捜索続く テロの可能性も

cnn.co.jp
2016.05.20 Fri posted at 10:17 JST

カイロ(CNN) パリからカイロへ向かう途中で19日未明に消息を絶ったエジプト航空804便(エアバスA320型機)は、機影が消えたギリシャ沖の海上付近で軍などが捜索を続けている。地中海で残骸が見つかったという情報は誤りだったことが判明。墜落原因についてエジプトの当局者は、テロの可能性が高いとの見方を示した。

同機は現地時間の18日深夜に乗客56人と乗員10人を乗せてパリを発ち、19日未明に連絡が途絶えた。一時、地中海で残骸が見つかったという情報が流れたが、エジプト航空のアフメド・アデル副会長によれば、捜索隊がこの残骸を調べた結果、不明機のものではなかったことが判明した。

墜落原因についてエジプトのシャリフ・ファトヒ民間航空相は、技術的問題とテロの両方の可能性があるとしながらも、「状況を的確に分析すると、技術的問題よりもテロ攻撃の可能性の方が高い」と語った。

同機は定期点検では異常は発見されず、搭乗者名簿からも現時点で要注意人物は見つかっていないという。

複数の米政府当局者も、同機が爆弾によって墜落したとの見方を強めていることを明らかにした。ただ、確かな証拠に基づく判断ではないとしている。オバマ大統領も状況について報告を受けたという。

ギリシャ民間航空局によれば、管制塔が同国ケア島の上空3万7000フィート(約1万1300メートル)上空を飛行していた同機と通信した時点では、異常はない様子だった。

しかし同機がギリシャの領空を離れる直前の19日午前2時27分、カイロに管制を引き継ぐために再び連絡を取ろうとしたところ、繰り返し呼びかけても応答がなかった。

同機は2分後にエジプトの領空に入り、40秒後にレーダーから機影が消えた。

ギリシャ国防相によると、同機はエジプトの領空に入った直後、突如針路を左に90度転換し、続いて右に360度旋回。高度を1万5000フィート、そして1万フィートへと連続して急降下させ、レーダーから消えた。

同機は18日午後11時9分にパリのシャルルドゴール空港を発ち、約3時間半でカイロに到着する予定だった。

エジプト航空相によると、乗客の内訳はエジプト人30人、フランス人15人、イラク人2人、英国、ベルギー、クウェート、サウジアラビア、スーダン、チャド、ポルトガル、アルジェリア、カナダ人が各1人。

ギリシャ軍は、同機がレーダーから消えたカルパトス島の南南東130カイリ(約240キロ)の地点を中心に捜索を行っている。米海軍も捜索支援のため哨戒機を派遣。エジプト軍も捜索にかかわり、フランスも偵察機を派遣したことを明らかにした。20日午後には暴風雨も予想され、捜索が難航する恐れもある。

乗客の家族らはカイロとパリの空港に設置された対策センターに集まっている。



 
 
>TOP

エジプト機不明、事故かテロか 横ぶれ急降下、消息絶つ

asahi.com
カイロ=高野裕介、ローマ=山尾有紀恵 カイロ=翁長忠雄、パリ=青田秀樹2016年5月20日08時12分

 パリ発カイロ行きのエジプト航空機が地中海上空で消息を絶った。高度1万1千メートルを飛行中に突然、レーダーから機影が消えるという不可解な事態。機体トラブルなどの事故なのか、テロなのか。エジプト当局はあらゆる事態を想定し、調査を続けている。

 カイロ国際空港のそばにあるエジプト航空の建物前に19日、乗客や乗務員の家族らが駆けつけた。

 娘が乗務員としてエジプト航空804便に乗っていたという女性は、「最後に娘と話したのは昨夜。エジプト航空や当局からは何の情報もなく、どうなっているのか全くわからない」と疲れ切っていた。

 親族4人がフランス旅行から帰国するために乗っていたという男性は「当局の説明では海に墜落したということだった」と話した。

 AFP通信によると、ギリシャ軍報道官は、同機のものとみられる破片が見つかったクレタ島沖を捜索すると述べた。クレタ島に近いカルパトス島沖約200キロで、商船が上空で炎を目撃したとの情報が寄せられていた。

 ギリシャのカメノス国防相によると、同機が最後に確認されたのはエジプト時間19日午前2時37分(日本時間同日午前9時37分)。高度1万1千メートルを飛行中に機体が左右に振れ、急降下して機影がレーダーから消えた。カメノス氏は「機体は失われたとみられる」と述べ、墜落した可能性を示唆した。

 ロイター通信などが伝えたギリシャ民間航空当局の発表によると、同機はエジプト時間19日午前1時24分(同午前8時24分)にギリシャの飛行情報区に入った。ギリシャ本土に近いケア島上空を通過した際は操縦士から問題の報告はなかったという。

 エジプトの飛行情報区へ移る直前の午前2時27分(エジプト時間)に管制官が再度交信を試みたが、返答はなかったという。同機はそのままギリシャの飛行情報区を出た。同機は遭難信号を発信したとの情報もあるが、エジプト軍は否定している。

 エジプト航空によると、同機は消息を絶つ前の24時間でカイロ−チュニス間を往復した後、カイロからパリまで飛んだ。これまでの1週間ではブリュッセル、イスタンブール、アブダビ、アテネ、ルクソール、アレクサンドリア、カサブランカなど、アフリカ、中東、欧州の路線を中心に運航していた。(カイロ=高野裕介、ローマ=山尾有紀恵)

■テロの懸念、以前から

 エジプトのファトヒ民間航空相はテロの可能性に言及したが、明確な根拠は示さなかった。ただ、エジプトを発着する航空機がテロリストに狙われる懸念は強まっていた。

 東部シナイ半島のシャルムエルシェイク空港を離陸したロシアの民間機が昨年10月、同半島に墜落。エジプト当局による事故調査は最終的な結論を出していないが、ロシア政府はテロ行為で墜落したと断定した。

 過激派組織「イスラム国」(IS)は英字機関誌に、ロシア機に仕掛けたとする爆発物の写真を掲載した。写真には炭酸飲料水の缶と細いコードなどが写り、「簡易爆弾」と書いてあった。

 空港関係者が爆発物搭載に協力した疑いで拘束されたとの情報が広まった。エジプト当局は否定したが、空港警備の甘さが国際社会から批判された。エジプト政府は英国の危機管理会社の協力を得て、警備態勢の改善に乗り出していた。

 それでも今年3月、エジプト航空の国内便が乗客の男にハイジャックされる事件が起きた。テロとは関係なかったが、危機管理の対応の不備を改めて指摘する航空専門家もいた。

 ISは昨秋以降、シリアとイラクで劣勢を強いられ、本来の目標である「領域支配」から、領域外での「テロの拡散」へと戦略を変更したとの見方がでている。エジプトではIS系組織が軍・警察を標的にした攻撃を続けている。

 一方、エジプト航空804便が出発したパリ郊外のシャルル・ドゴール空港。ターミナルでは係員が「手荷物を見せて下さい」と治安確保に協力を求め、迷彩服姿の兵士が自動小銃を手に行き交った。

 昨秋の仏同時テロに続き、春には隣国ベルギーの空港や地下鉄で爆発が起きた。オランド仏大統領は演説で「(テロも含め)あらゆる仮説が排除できない」。搭乗待ち中の会社員(54)は「テロだったとしても驚かない」と話した。

 仏下院は19日、昨秋のテロ後に導入した非常事態宣言について、7月末までの2カ月間の延長を認めた。サッカーの欧州選手権や自転車のロードレース「ツール・ド・フランス」を控え、テロの脅威に備える3度目の延長だ。(カイロ=翁長忠雄、パリ=青田秀樹)

■世界の主な航空事故・事件

2001年9月 国際テロ組織アルカイダのメンバーらに旅客機がハイジャックされ、ニューヨークの世界貿易センタービルなどに激突。約3千人が死亡

     11月 ニューヨーク発のアメリカン航空機が近くの市街地に墜落。265人死亡

  02年5月 台北発の中華航空機が台湾海峡に墜落。225人死亡

  09年6月 ブラジル・リオデジャネイロ発のエールフランス機が大西洋上で墜落。228人死亡

  14年3月 239人が搭乗していたクアラルンプール発のマレーシア航空機が行方不明

     7月 アムステルダム発のマレーシア航空機がウクライナ上空で撃墜。298人死亡

  15年3月 スペイン・バルセロナ発の独ジャーマンウィングス機が仏南東部に墜落。150人死亡

     10月 エジプト東部シャルムエルシェイク発のロシア・コガリムアビア機がシナイ半島で墜落。224人死亡。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明



 
 
>TOP

不明エジプト機の残骸見つかる 大統領府、墜落と断定

asahi.com
高野裕介=カイロ、鈴木暁子2016年5月20日21時35分

 地中海上空で19日に消息を絶ったエジプト航空のエアバスA320型機(乗客56人、乗員10人)について、エジプト軍は20日、北部アレクサンドリアの北約290キロの海上で乗客の所持品と機体の残骸を発見したと発表した。大統領府は同日、同機が墜落したと断定し、犠牲者を追悼する声明を出した。

 エジプト民間航空省は、「軍が遺体の一部やスーツケース、座席を発見した」と明らかにした。また、欧州宇宙機関は、同機が消息を絶った海域で広範囲にわたる油膜とみられるものを人工衛星が確認したと発表した。エジプト国営中東通信は「大統領府は声明で、地中海に墜落し、犠牲となった乗客乗員とその家族に哀悼の意を表明した」と伝えた。

 エジプトのシーシ大統領は19日夜、墜落原因の調査の強化を指示した。ファトヒ民間航空相は19日の会見で「技術的な問題よりテロの可能性の方が高い」と述べたが、原因特定については「時期尚早」としている。

 地元メディアにはテロの可能性を指摘する見解が出ている。軍事専門家は「爆弾によって(昨年10月に東部シナイ半島で)墜落したとされるロシア機と同じケースが考えられる」と指摘。パイロット経験のある専門家は、機体や飛行の状況からミサイルや技術的問題が原因だとする可能性を否定。テロや人為的なミスを示唆している。

 ギリシャのカメノス国防相によると、同機はレーダーから消える直前、左方向へ90度、さらに右方向へ360度旋回し、高度約1万1千メートルから約3千メートルに急降下した。元日本航空機長で航空評論家の小林宏之さん(69)は「通常ではありえない動きだ。機内で爆発が起きるなど、何らかの関係で操縦不能な状態になり、左へ旋回した機体を、パイロットが必死に右方向に立て直そうとしたのではないか」と話す。

 小林さんはさらに「パイロットはまず機体を安定させてから管制官に通報する。高度3千メートルで飛行機のコンピューターの電源が切れたのか、コンピューターが持ちこたえられなくなるような事が起きて、管制とのやりとりが途絶えたのではないか」という。さらに「A320型機は非常に安定性のある航空機で、一つ二つのトラブルで墜落することはない」と話した。(高野裕介=カイロ、鈴木暁子)



 
 
>TOP

エジプト機、墜落直前に機内で煙か 米テレビ報道

nikkei.com
2016/5/21 10:43

 【カイロ=共同】パリ発カイロ行きのエジプト航空機墜落で、米CNNテレビは20日、墜落直前に機内で煙が検知されていたと報じた。機内と管制との間で交わされる飛行データの通信記録による情報としている。

 テロの可能性が指摘される中、原因を調べるエジプト当局は墜落と関係があるとみて、データの分析を進めるもようだ。フランスも調査チームを派遣、20日にカイロに到着した。

 墜落現場とみられる海域では20日、エジプト軍のほか、フランスやギリシャなどが航空機や艦船で捜索を実施。機体の残骸の一部などを発見したが、墜落原因解明の焦点となるフライトレコーダー(飛行記録装置)はまだ見つかっていない。

 欧州宇宙機関(ESA)は衛星で約2キロにわたり、現場海域で油膜を確認した。

 エジプト機は18日深夜にパリを出発、19日午前2時半ごろ、ギリシャ領内からエジプト領内に入った後、急降下し墜落した。



 
 
>TOP

エジプト航空機、墜落前に煙発生 仏当局が確認

nikkei.com
2016/5/21 19:49

 【パリ=竹内康雄】パリ発カイロ行きエジプト航空804便の墜落で、フランスの航空事故調査局(BEA)は21日、墜落機が消息を絶つ前に、機内で煙が発生したことを示す警告メッセージが発信されたことを明らかにした。AFP通信など仏メディアが伝えた。

 メッセージは機内で煙を感知すると、自動的に地上の管制などに発信される仕組み。電気系統の故障や爆発などの可能性が考えられ、BEAの報道官はAFPに「事故原因を特定するのは時期尚早だ」と語った。

 墜落前に操縦士が管制に異変を報告したとの情報はない。エジプトなど関係各国はブラックボックスを含む機体の残骸の捜索を続けており、墜落の原因の解明を急ぐ考えだ。

 エジプト機は18日深夜にパリを出発、19日午前2時半ごろ、ギリシャ領内からエジプト領内に入った後、墜落した。乗客乗員66人の生存は絶望視されている。



 
 
>TOP

不明エジプト機、海上で残骸見つかる 捜索・回収作業進む

cnn.co.jp
2016.05.21 Sat posted at 09:48 JST

カイロ(CNN) パリ発カイロ行きのエジプト航空804便(エアバスA320型機)が乗客乗員66人を乗せたまま19日未明に地中海上で消息を絶った件で、エジプト軍などは20日、同国北部アレクサンドリア沖で機体の残骸と乗客の所持品を発見したと発表した。

エジプト軍によると、機体の残骸などが発見されたのはアレクサンドリアの北約290キロの海域。同軍の報道官によれば、一帯で捜索や回収作業などが進められているという。

ギリシャのカメノス国防相も同日、記者会見を開き、エジプト当局者の話として、遺体の一部や航空機の座席、スーツケースがエジプト側により発見されたと述べた。その後、エジプト航空は、さらに多くの遺体などが発見されたとの声明を発表した。

当局は墜落原因について言及していない。エジプトの当局者はテロとの疑いを示しているが、犯行声明は出ていない。



 
 
>TOP

エジプト機墜落 直前に機内で煙を探知か

cnn.co.jp
2016.05.21 Sat posted at 10:05 JST

カイロ(CNN) パリ発カイロ行きのエジプト航空804便(エアバスA320型機、乗客乗員66人)が地中海上で消息を絶った件で、墜落の数分前、同機と地上をつなぐ緊急通報システムを通じて煙に関する警報が発せられていたことが21日までに分かった。

エジプト軍は20日、同国北部アレクサンドリア沖で機体の残骸と乗客の所持品を発見したと発表した。一帯で捜索や回収作業などが進められているという。

エジプトの情報筋からCNNが入手したフライトデータから、地中海に墜落する数分前、同機と地上の施設をつなぐ通報システムACARSを通じて煙に関する警報が発せられていたことが分かった。スクリーンキャプチャーで捉えられたデータには、同機が19日未明に消息を絶ったのとほぼ同じ時刻が記されている。

CNNの航空アナリストはこのデータについて、副操縦士室付近の窓やコックピットの後ろにあるトイレで、煙や熱が発生していたことを示すものだと指摘。コックピット付近で「ショートなど何らかの不具合が機械に起こったか、何らかの発火性の装置が存在していた可能性もある」としている。

同アナリストは、データが1分から2分間にわたり送信されていた点が重要だと指摘する。通常の爆弾が機内で爆発したのであれば、すぐに機体の表面を破壊するはずで、こうしたデータが2分間にわたり送信されることは考えにくいという。

また、コックピット付近で発生した火が通信機器に影響を与えた可能性もあるとしている。

当局は墜落原因について言及していない。エジプトの当局者はテロとの疑いを示しているが、犯行声明は出ていない。



 
 
>TOP

エジプト機、残骸の一部や乗客の持ち物を公開

cnn.co.jp
2016.05.22 Sun posted at 11:44 JST

(CNN) パリ発カイロ行きエジプト航空機の墜落で、エジプト軍は21日、地中海での捜索で回収した機体の一部や乗客の持ち物を公開した。

公開されたのは空気が入っていない救命胴衣や座席、バッグ、靴、カーペット、スカーフ、クッションなどの映像。機体の残骸のひとつにはエジプト航空機の表示がある。

エジプトのシュクリ外相はCNNとのインタビューで「墜落場所が特定できるまで捜索を続ける」と述べた。

周辺の海域ではフライトレコーダー(飛行記録装置)と操縦室のボイスレコーダー(音声記録装置)を捜す作業が続いている。シュクリ外相によると、発見までにどのくらい時間がかかるかは不明。同外相は「我々にはこうした深海を捜索する技術がない」と述べ、米国やフランス、英国、ロシアなどからの協力に期待を示した。

エジプト機は19日未明に乗客56人、乗員10人を乗せたまま消息を絶った。エジプト軍によると、残骸はアレクサンドリアの北方約290キロの地中海上で見つかった。

乗客のうち30人はエジプト人、15人がフランス人。生存者は見つかっていない。エジプト当局は機体が不自然な急旋回の後で急降下していたことを理由にテロの疑いを指摘したが、犯行声明は出ていない。フランスのエロー外相は21日、乗客の家族らに「どんな可能性も除外されていない」と語った。

仏航空事故調査局(BEA)は、機体の前方から煙が出ていたことを示す警報が自動発信されていたとの情報を確認した。一方、エジプト航空はこの情報に関する声明で、「単一の情報源から判断を下すのは極めて時期尚早だ」と強調した。

エジプト当局の高官がCNNに語ったところによると、今のところ搭乗していた乗員や保安要員の関与を示す情報はない。捜査状況に詳しい当局者らによれば、乗客名簿にテロ関連の要注意人物は見当たらないという。

機体は18日にエリトリアとチュニジアへ飛び、カイロからパリへ向かう前に通常の点検を受けていた。



 
 
>TOP

エジプト機捜索に潜水艦出動、墜落原因「まだ判断できず」

cnn.co.jp
2016.05.23 Mon posted at 11:22 JST

(CNN) 地中海に墜落したエジプト航空804便(エアバスA320型機)の捜索で、エジプトのシーシ大統領は22日、潜水艦を現場に出動させると発表した。原因究明の鍵を握るブラックボックスの捜索に全力を挙げる。

同機は乗客乗員66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で消息を絶ち、地中海に墜落した。墜落現場からはこれまでに機体の残骸や乗客の手荷物、遺体の一部などが回収されている。しかし機体の胴体部分やフライトレコーダー、ボイスレコーダーはまだ見つかっていない。エジプトのテレビ局によると、潜水艦は深さ3000メートルまで潜航できる。

原因についてエジプトのファトヒ民間航空相は19日の時点で、「技術的問題よりもテロ攻撃の可能性の方が高い」と語っていた。

しかし同航空相は22日、性急な判断や憶測は避けるようメディア各社に促し、CNNのインタビューで「事実に基づいて判断できるまで待つ必要がある」「今の段階では何も結論を出すことはできない」と強調した。

22日にはカイロ東部の軍のモスクで同機の操縦士の追悼式典が行われ、数百人が参列した。

エジプト軍によると、残骸はエジプト・アレクサンドリアの北約290キロの海域で見つかった。残骸や遺体は軍の基地を経てカイロ国際空港に運ばれる。しかし回収やDNA鑑定による身元の特定には時間がかかる見通し。

エジプト民間航空相は、調査委員会を設置して原因究明に当たっている。



 
 
>TOP

エジプト航空機、旋回しなかったとエジプト当局者

2016年05月24日(Tue)

BBC News

19日に地中海に墜落したとみられるパリ発カイロ行きのエジプト航空MS804便(乗客・乗員66人)について、エジプト航空当局者は消息を絶つ前に左右に急旋回したという情報について、そのような動きはしていないと述べた。ギリシャ国防相は墜落前に左に90度向きを変えてから右に360度旋回した後、墜落したと話していた。

エジプト国営航空管制当局の責任者、エハブ・アズミ氏はAP通信に対して、機影がレーダーから消えるまで不明機は正常な高度3万7000フィート(1万1280メートル)で航行しており、異常な動きはなかったと話した。

「機影が消えるまでいきなり急降下したというギリシャ側の見解から離れることだ」とアズミ氏は述べた。

ギリシャとエジプトの見解が食い違う理由は、明らかにされていない。

エジプト軍とエジプト航空は20日、MS804便と思われる機体の残骸を、地中海で発見したと発表した。

ギリシャのカメノス国防相は、エアバスA320機が2度急に方向を変えてから2万5000フィート(7620メートル)以上も急降下し、海に墜落したと、事故の様子について見解を述べていた。

これに対してアズミ氏は、不明機がエジプト領空に入った後、エジプト管制当局が「1〜2分は追跡していた」ものの、特に異常はなかったと話した。

機影が消える3分前に機内のトイレと電気系統で煙探知機が作動したという、航空専門ニュースサイト「Aviation Herald」の報道については、フランスの事故調査当局が事実だと確認している。

エジプト政府は22日、無人潜水艇を使ってフライトレコーダーを捜索した。

エジプトのシシ大統領は、墜落原因について「これだと確認できる特定の説は今のところない」と述べた。

エジプトのファトヒ民間航空相は技術的トラブルよりもテロ攻撃の可能性の方が強いと発言していたが、シシ統領は「あらゆるシナリオが可能」で原因の確定には時間がかかると慎重な姿勢を示した。

エジプト軍は21日、地中海で発見した救命胴衣や機体破片の映像を公開。エジプト航空のロゴなどが印刷されている。捜索では、遺体の一部や荷物なども発見されたという情報もある。

機体の主要部分や2つのフライトレコーダーはまだ見つかっていない。

(英語記事 EgyptAir: Crashed flight MS804 'did not swerve')

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36356873


 
 


>TOP

墜落のエジプト機、空中爆発か 海外通信社報道

nikkei.com
2016/5/24 19:21

 【カイロ=岐部秀光】乗客と乗員あわせて66人を乗せたエジプト航空のパリ発カイロ行き航空機が19日に墜落した事件で、回収された遺体を調査した当局者は、機内で爆発が起こり墜落につながったようだと述べた。AP通信が24日、報じた。墜落原因はテロなのか、技術的な問題なのか特定する証拠はまだ見つかっていない。



 
 
>TOP

エジプト機墜落、ギリシャがレーダー情報など提供へ

nikkei.com
2016/5/25 9:49

 【イスタンブール=佐野彰洋】乗客と乗員あわせて66人を乗せたエジプト航空のパリ発カイロ行き航空機が19日に墜落した事件で、ギリシャ政府は25日にも墜落機の情報をエジプト当局へ引き渡す。提供するのは墜落機のレーダー追跡情報や操縦士と地上の管制官のやり取りなど。ロイター通信が報じた。

 墜落の原因を巡っては回収された遺体の状況などから上空での爆発が原因との見方も浮上している。



 
 
>TOP

エジプト機の捜索続く 墜落直前の状況説明に食い違いも

cnn.co.jp
2016.05.25 Wed posted at 12:23 JST

(CNN) パリ発カイロ行きのエジプト航空804便(エアバスA320型機)の墜落は、発生から5日たった24日も胴体部分やブラックボックスの捜索が続けられた。原因究明の手がかりは依然として見つからず、墜落直前の様子についてはエジプト当局とフランス当局の説明に食い違いが生じている。

これまでの捜索ではライフジャケットや乗客の手荷物、機体の残骸の一部などが回収された。

遺体の一部も収容され、カイロで身元確認作業が進められている。エジプト航空のアフメド・アデル副会長によれば、乗客の家族からDNA鑑定のための試料を集める作業はほぼ完了した。

しかし遺体の状況から同機で爆発があったかどうか判断するのはまだ時期尚早だとアデル氏は話し、マスコミが伝えている情報は「すべて憶測」にすぎないと強調した。胴体がどこにあるのかについてエジプト航空に情報はなく、捜索範囲は広範に及ぶと指摘している。

同機は地中海の上空3万7000フィート(約1万1300メートル)の高度を飛行中、ギリシャからエジプトの領空に入る直前で連絡が途絶えた。

ギリシャ国防相は当初、同機はエジプトの領空に入るところで針路を左に90度転換し、続いて360度旋回して急降下したと述べていた。

これに対してエジプト国営航空管制サービス会社の幹部は国営メディアのアハラムに対して22日、同機は方向転換も急降下もしていなかったと説明。3万7000フィートの高度を保ったまま針路をそれることなくエジプト領空に入り、約1分後にレーダーから消えたとしている。

エジプト航空のアデル氏はこの矛盾について24日、「決定的な情報はブラックボックスから引き出せる。だがまだ回収はされていない」と語った。

捜索が行われている海域は最大で約3000メートルもの深さがあり、エジプトの潜水艦やフランスの潜水艇も出動してデータレコーダーの捜索に全力を挙げている。

捜索活動は時間との戦いだと航空専門家のジャスティン・グリーン氏は解説。「もし30日以内にブラックボックスを発見できなければ、音波信号が発信されなくなり、発見は相当困難になる」と指摘した。

物理的な証拠がない中で、墜落原因を巡っては爆弾や機械の故障、操縦ミス、さらには故意に墜落させた説などあらゆる憶測が飛び交っている。現時点で犯行声明は出されておらず、これまでの捜査でも乗員や乗客に不審者は見つかっていない。



 
 
>TOP

エジプト機墜落1週間、原因特定できず 観光に打撃広がる

nikkei.com
2016/5/26 20:05

 【カイロ=岐部秀光】乗客と乗員あわせて66人を乗せたパリ発カイロ行きエジプト航空機が19日に墜落してから1週間となる。乗っていた全員の命を奪った墜落の原因がテロによるものなのか、何らかの技術トラブルがあったのか、決定的な証拠は見つかっていない。

 航空機の出発地であるフランスも目的地のエジプトも、ともに「イスラム国」(IS)などの過激派が標的と宣言してきた国だ。エジプトのファトヒ民間航空相は、技術的問題よりもテロの可能性の方が高いとの見解を示した。

 当日の天候は良好でパイロットは経験豊かだった。ところが管制塔への連絡は突如途絶えた。現場から集められた遺体の一部の検視の結果、機体が空中で爆発した可能性を示唆する当局者もいる。

 一方でテロ説を疑問視する材料もいくつかある。通常はテロの直後に出される犯行声明が今回は出されていない。昨年10月にエジプトのシャルムエルシェイク発ロシア行きの航空機が墜落し、200人以上が死亡した事件では、IS系の組織が直後に犯行を認めた。

 今回も同様の爆破テロとすれば、犯人が離陸から3時間以上も経過してから犯行に及ぶというのも不自然だ。ギリシャ国防相が明らかにした墜落直前の急旋回などの機体の異常な動きについては否定するエジプト当局者の発言も伝えられる。

 原因究明のカギを握るのは墜落直前の様子を記録しているフライトレコーダー(飛行記録装置)の回収だ。ロイター通信によると、エジプト政府はフランスなどの欧州企業に記録装置の回収で協力を求めた。

 機体はエジプト沖の地中海に墜落した。記録装置は水深3000メートルの地点まで沈んでいる可能性があり、その信号を受けるには深さ2000メートルまで水中聴音機を持ち込む必要があるという。記録装置が位置を知らせるための信号を発するのに使うバッテリーは今後3週間で切れる恐れがある。

 治安の悪化で外国人の訪問が激減しているエジプトの観光業には一段の打撃が広がっている。1〜3月に訪れた観光客の数は前年の同期に比べて40%減った。減少が加速するのは避けられない。



 
 
>TOP

墜落のエジプト機から救難信号 捜索範囲半径5キロ以内に

cnn.co.jp
2016.05.27 Fri posted at 09:51 JST

(CNN) エジプト国営通信アハラムは26日、地中海に墜落したエジプト航空804便(エアバスA320型機)から発信された救難信号をエアバスが受信していたと伝えた。

受信した信号は、衝撃を受けると自動的に位置情報を緊急発信する救命無線機(ELT)から発信されたものだった。ブラックボックスから発信される信号とは異なる。

これまでは地中海の広大な海域でエジプトとフランスの潜水艦などが捜索を実施していたが、これで捜索範囲は半径5キロ以内の範囲に狭まる。

同機には3基のELTが装備されており、うち1基はフライトデータレコーダーのある機体後部に装着されていた。

エジプト国営通信によれば、信号の情報はエアバスからエジプト当局に伝えられ、捜索隊にも伝達された。

この情報についてエアバスはコメントを避けている。ELTからの信号は衛星で受信する。エアバスがいつ信号を受信したのかは不明だが、一般的には墜落から数時間以内に受信することの方が多い。

804便は19日、乗員乗客66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で消息を絶った。これまでの捜索ではライフジャケットや乗客の手荷物、機体の残骸の一部、遺体の一部などを回収。しかし胴体部分や原因究明の鍵を握るブラックボックスはまだ見つかっていない。

フランスの事故調査当局BEAによると、信号検知機能を備えたフランスの海軍艦が数日中に捜索を開始する予定。同艦は24日にコルス島のポルト・ベッキオを出航して現場の海域へ向かった。



 
 
>TOP

エジプトで女性器切除の手術中に少女死亡、検察が捜査

AFP BB News
2016年05月31日 12:35 発信地:カイロ/エジプト

【5月31日 AFP】エジプトの民間病院で10代の少女が女性器の切除手術中に死亡していたことが30日分かった。当局者らが明らかにした。エジプトで女性器切除(FGM)は違法とされており、検察が捜査を行っている。

 死亡したのはマヤル・モハメド・ムーサ(Mayar Mohamed Mousa)さん(17)。スエズ(Suez)県にあるエルカナル(El Canal)病院で29日、全身麻酔で手術を受けている間に亡くなった。

 エジプトでFGMは2008年に禁止されたが、今でも地方部を中心に根強く残る。イスラム教徒のほか、国内で少数派であるキリスト教徒の間でも行われている。スエズ県の保健当局幹部は、こうした手術は法律で禁止されていると強調した。

 とはいえ、同日にはムーサさんの手術前に姉妹の一人も同様の手術を受けていた。しかも姉妹の母親は看護師で、亡くなった父親は外科医だったという。ムーサさんの手術は有資格の女性医師が担当したとされる。

 当局は30日、エルカナル病院の患者を別の複数の病院に移した上で、同病院を閉鎖した。検察は病院の管理者や手術に関わった医師らを取り調べるとともに、ムーサさんの母親から事情を聴いている。遺体の検視も行ったといい、今後死因について発表する予定だ。

 国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)が今年2月にまとめた報告書は、FGMを受けた成人女性と少女は世界で2億人に上るものの、エジプトやリベリア、ブルキナファソ、ケニアでは大きな前進がみられると指摘していた。

 国連開発計画(UNDP)も昨年の報告書で、エジプトのFGMをめぐる状況について「最新統計からはわれわれが勝利を収めつつあることが分かる」と述べ、「母親たちの意識も変わってきている」と言及していた。

 UNDPの報告書によれば、エジプトでは母親の92%がFGMを受けているが、そのうち自分の娘にもFGMを施したいと考えている割合は35%程度だという。

 FGMを受けた女性は、排尿時の出血や痛み、性交中の激しい不快感、出産時の合併症、深い心の傷など、さまざまな後遺症と闘うことになる。(c)AFP

エジプトで女性器切除の手術中に少女死亡、検察が捜査



 
 
>TOP

エジプト機墜落、ブラックボックスの信号を検知 調査委

cnn.co.jp
2016.06.02 Thu posted at 11:03 JST

カイロ(CNN) 地中海に墜落したエジプト航空804便(エアバスA320型機)の捜索を行っているエジプトの調査委員会は1日、同機のブラックボックスから発信された信号をフランス海軍艦が検知したと発表した。

発表によると、信号は地中海の海底から発信され、フランス海軍艦が専用探知機で検知した。

フランスの航空事故調査局(BEA)も、この信号が同機のフライトレコーダーから発信されていたことを確認し、「信号の検知は第1歩になる」と述べた。

同機は5月19日、乗客乗員66人を乗せてパリからカイロに向かう途中で地中海に墜落した。これまでの捜索で機体の残骸の一部や犠牲者の遺体の一部は発見されたが、飛行記録や操縦室の会話を記録した原因究明の鍵を握るレコーダーや、機体の胴体部分は見つかっていない。

当局はレコーダーが沈んでいる場所を突き止め、深海探査を専門とするディープ・オーシャン・サーチ社の探査艇を使って回収したい意向。探査艇は1週間以内に捜索に加わる見通しだという。

航空専門家によれば、ブラックボックスの信号が届くのは1.6〜5キロほどの範囲内に限られる。捜索隊はほぼ真上にいると考えられ、信号を手がかりにブラックボックスや機体が発見される日は近いと専門家は予想している。



 
 
>TOP

ツタンカーメンの短剣は「隕石」製、当時わかって使った?

cnn.co.jp
2016.06.02 Thu posted at 19:12 JST

(CNN) 隕石(いんせき)や惑星研究専門の科学誌は2日までに、古代エジプト王朝時代のツタンカーメン王のミイラのそばにあった鉄製の短剣は地球に落ちた隕石を材料にしていたことが判明したとの論文を掲載した。

論文はイタリアやエジプトの博物館の研究者チームがまとめ、同誌「Meteoritics & Planetary Science」に載せた。

蛍光エックス線分析装置を使って短剣の材料を詳しく分析。この結果、鉄、ニッケルやコバルトなどと判明し、データベースに残っている隕石の成分と一致したことを突き止めた。短剣は隕石を用いて作られたことを強く示唆していると結論付けた。

ツタンカーメンのミイラ化された遺体や謎が多い副葬品は1920年代に墓が初めて発見された後、考古学者や歴史学者の関心を強く集め続けてきた。研究者たちは過去に、墓内で黄金の刀身と共に発見された短剣の材料は隕石との見解を示したこともあった。

古代エジプト時代には融解された鉄が使われることはほとんどなかったことから、他に見付かった工芸品なども隕石を使った可能性があるとの見方も出ていた。

今回の論文の研究者たちの結論は過去のこれらの主張に一定の信憑(しんぴょう)性を与える結果ともなっている。

論文は、古代のエジプト人たちは隕石を使っていたことも自覚していたと主張。装飾用や儀式用の優れた小物や道具などを作るため隕石の鉄成分に大きな価値を見いだしていたと指摘。今回の研究結果は、紀元前13世紀のエジプト人たちが「空の鉄」と訳せる新たな象形文字に言及していたことの背景要因につながるかもしれないと分析した。



 
 
>TOP

ブトロス・ガリさん(元国連事務総長) 固い信念 PKO改革めざす

2016/6/10付
日本経済新聞 夕刊

 冷戦終結後間もない1990年代初め、アフリカ、アラブ圏から初めて国連トップの座に就き、国連が主体的な役割を果たす道を模索した。

 就任した92年に地域紛争解決へ向け「平和への課題」を発表し、予防外交などに加え、平和維持活動(PKO)改革を目指した。だが切り札の平和執行部隊によるソマリア紛争収拾が挫折。部隊の指揮権を巡る確執などで米国との対立がこじれ、2期10年務める慣行に反し1期で退任した唯一の事務総長となった。

 エジプトのキリスト教の一派であるコプト教の名家出身で祖父、叔父も外相を務めた。本人はもともと国際法の学者で国連を大国の意向と切り離し「世界政府」のように動かしたい理想があった。笑顔の裏には頑固な一面を秘め、70年代にエジプト閣僚としてイスラエルとの和解へ向けた交渉の席で、イスラエル側から「石のように固い男」と呼ばれていた。そんな信念や気質が、米と衝突を生む背景となった。

 訪日時には日露戦争でロシア艦隊を破った東郷平八郎元帥をまつる都内の東郷神社を訪れ、かしわ手を打っていた。西欧列強にもまれ、近代化を進めた過程を評価する親日家でもあった。

=2月16日没、93歳

(編集委員 中西俊裕)



 
 
>TOP

解明なるかツタンカーメンの暮らし 遺品修復に日本の技

asahi.com
カイロ=乗京真知2016年6月12日15時43分

 「黄金のマスク」で有名な古代エジプトのツタンカーメン王の遺物。エジプト政府は約2800点ある未公開品のお披露目に向け、本格的な修復に乗り出す。傷みの激しい遺物の「延命」には日本の専門家も一役買う。初めて封が解かれる秘宝も多く、約3千年前の王の暮らしを解明する糸口としても期待される。

 「王の『ふんどし』です」。カイロ近郊ギザの保存修復センターで、修復士のナグメルディーン・ハムザさんが焦げ茶色の麻布を指さした。三角形で一辺約90センチ。腰に巻きつけて使う。その大きさから「19歳ごろ亡くなった王は、おなかが出ていたようです」という。南部ルクソールの王墓で約150枚見つかったが、大半は傷みがひどい。

 ほかにも王のサンダルや手袋、頭巾など身の回り品を中心に約4500点が同センターなどに保管されているが、公開されたのは約1700点という。

 残りが公開されないのは、光や空気に触れて傷みが進んだり、過去の修復や管理がずさんだったりしたためだ。

 「接着剤の選択を誤って遺物が溶けた」「虫がわいた」。悩みを抱えたエジプト考古省は昨秋、文化財の扱いにたけた日本に協力を打診。日本の専門家に一部を直してもらい、それを手本にエジプト人修復士が作業を引き継ぐ計画を立てた。今後、国際協力機構(JICA)が専門家を募り、来年初頭にも現地に送る。

 修復後は、ギザで建設中の「大エジプト博物館」で展示する予定だ。総工費約700億円(当初計画)の半分を円借款でまかない、2018年春の部分開館を目指す。ツタンカーメンを研究する考古学者ニコラス・リーブス氏は「修復により、王の暮らしぶりがより明らかになる」と話す。

 さらに考古省は、すでに公開されている遺物も日本の技術で直したいと考えている。動物をかたどった長さ約2メートルの「黄金のベッド」も候補の一つ。カイロのエジプト考古学博物館に展示されているが、脚のひび割れが目立つ。王が馬に引かせた2輪の馬車(チャリオット)も候補だ。

■観光不振、歯止めなるか

 遺物の修復を進める背景には、観光不振に歯止めをかけたいエジプト政府の事情がある。「アラブの春」や政変、シナイ半島などで相次ぐテロが災いし、10年に1473万人いた外国人観光客が約4割減った。日本人もピーク時の1割だ。約50カ所ある博物館の半分は閉鎖され、考古省の収入はこの5年で4分の1の3億エジプトポンド(約36億円)台に落ち込んだ。

 5月19日にはパリ発カイロ行きエジプト航空機が地中海に墜落。観光客離れに追い打ちをかける。

 アナニ考古相は「遺物公開が目玉になると期待している。大がかりな修復で外国と組むのは初めてで、日本の指導のもと修復士の技術も高めたい」と話す。

■修復のプロ、日本が育成

 日本はこれまでも、考古学関連の技術をエジプトに伝えてきた。日本の講師の研修を受けた人は延べ2250人。エジプト国内の博物館や収蔵庫での活躍が期待されている。

 講師は国立民族学博物館などの専門家ら約180人。08年から修復士を育ててきた。染織品修復士の石井美恵さんは、古い布が水洗いで溶ける実験などを繰り返し見せた。失敗例を通じて「修復は数千年生き延びた宝物の命を一瞬で絶つ危険がある」と伝えた。

 巨像や石棺の運搬は日本通運が指南した。新博物館で重量物を扱う責任者ホサム・ラシェドさんは「クレーン操作や安全教育のおかげで、数トンある石像も自信を持って運べるようになった」と語る。(カイロ=乗京真知)

     ◇

 《ツタンカーメン王》 紀元前14世紀の古代エジプト第18王朝のファラオ(王)。1922年、ほぼ未盗掘の墓が南部ルクソールの「王家の谷」で見つかった。黄金の宝飾品が多数見つかり、「20世紀最大の発見」と呼ばれたが、その治世や生活ぶりには今も謎が多い。



 
 
>TOP

墜落エジプト機の残骸を確認 調査委

nikkei.com
2016/6/16 19:02

 【イスタンブール=佐野彰洋】5月に起きたパリ発カイロ行きエジプト航空機の墜落を巡り、エジプト政府の調査委員会は15日、機体残骸を複数の場所で確認したと発表した。地中海で捜索に当たる船舶がギリシャ南部クレタ島とエジプト沿岸の間の海域で残骸を発見し、撮影にも成功したという。

 墜落の原因がテロによるものなのか、技術トラブルがあったのか、決定的な証拠は見つかっていない。原因究明には墜落直前の様子を記録しているフライトレコーダー(飛行記録装置)の回収が欠かせない。ただ事故発生から約1カ月が経過し、記録装置が位置を知らせるための信号を発するのに使うバッテリーは近く切れる見通しだ。



 
 
>TOP

エジプト機墜落 残骸を発見、レコーダー類は引き続き捜索

cnn.co.jp
2016.06.16 Thu posted at 10:16 JST

(CNN) エジプト民間航空省は15日、先月地中海に墜落したエジプト航空804便(エアバスA320型機)の機体の残骸が見つかったと発表した。

残骸は複数の場所で発見され、エジプトの調査委員会に写真が提供された。大きさや見つかった部品の場所は公表されていない。

同機は5月19日、乗客乗員66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で地中海に墜落した。現場では捜索が続けられ、原因究明の鍵を握るフライトレコーダーやボイスレコーダーの発見に全力を挙げている。

フランス海軍艦は2週間前に、同機のブラックボックスが発信した海底からの信号を検知した。フランスの航空事故調査局(BEA)も、この信号が同機のフライトレコーダーから発信されていたことを確認した。

エジプト民間航空局は、ブラックボックスが見つかれば標準的な手順に従ってエジプトに運ばれる予定だと話している。



 
 
>TOP

エジプト政府、墜落機の残骸を確認 引き揚げ方法検討へ

asahi.com
翁長忠雄2016年6月16日11時04分

 エジプト民間航空省は15日、5月に地中海で墜落したパリ発カイロ行きエジプト航空機を捜索している船舶が、機体の残骸を確認したと発表した。

 船舶は海底探査の機能を備えており、残骸は数カ所で見つかった。残骸の画像を事故調査委員会に提供したという。調査委は残骸の位置を海図に落とし、引き揚げ方法を検討する。機体のどの部分が見つかったのかは発表されていない。これまでの捜索では乗客とみられる遺体の一部やスーツケース、座席などが見つかっている。

 同機は5月19日、エジプト北部アレクサンドリア北方の海域に墜落。民間航空省は今月初め、フランスの海軍船が、飛行記録を収めたブラックボックスから発信されたとみられる信号を海底から検知したと発表していた。ブラックボックスが信号を発することができるのは4〜5週間とされている。

 墜落原因をめぐってはテロの可能性が指摘されているが、犯行声明などは出ていない。仏当局は先月、同機が墜落する直前に機内で煙を検知したとする警告を発信していたことを明らかにしている。(翁長忠雄)



 
 
>TOP

墜落機の記録装置回収 エジプト、原因特定へ分析

nikkei.com
2016/6/17 0:39

 【カイロ=共同】地中海で5月に墜落したパリ発カイロ行きのエジプト航空機について、エジプト政府の調査委員会は16日、コックピット内の会話を記録したボイスレコーダー(音声記録装置)を海中で発見し、回収したと発表した。エジプトに搬送し、分析を急ぐ。

 同機墜落では、レーダーから機影が消える直前に機内で爆発があったとみられており、テロの可能性も指摘される。ボイスレコーダーの回収で、墜落原因特定の期待が高まった。

 フライトレコーダー(飛行記録装置)発見の有無は不明。

 調査委員会は15日、地中海で同機の主要残骸の位置を特定したと発表。現地での報道によると、ギリシャ南部クレタ島とエジプト沿岸部の間で残骸の撮影にも成功した。



 
 
>TOP

墜落したエジプト機のボイスレコーダー、損傷した状態で発見

cnn.co.jp
2016.06.17 Fri posted at 10:34 JST

(CNN) 5月に起きたエジプト航空804便の墜落について調べているエジプト事故調査委員会は16日、同機の操縦室の音声を記録したボイスレコーダーが、損傷した状態で見つかったと発表した。

調査委員会は、「同装置は損傷していた。回収作業は複数の段階を経て実施された」と説明。船舶から装置を使ってボイスレコーダーを回収したとしている。

レコーダーはエジプトのアレクサンドリアに運んで解析作業を進める予定。

同機は5月19日、乗客乗員66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で地中海に墜落した。現場では捜索が続けられ、原因究明の鍵を握るフライトレコーダーやボイスレコーダーの発見に全力を挙げていた。

エジプト民間航空省は15日に、同機の残骸が見つかったと発表。残骸は複数箇所に散乱していたという。

もう1つのブラックボックスであるフライトレコーダーはまだ見つかっていない。フライトレコーダーは同機のセンサーがとらえた25時間分の情報を記録。飛行速度や高度、エンジンや翼の状態を知る手がかりとなる。



 
 
>TOP

墜落機のボイスレコーダー発見 エジプト民間航空省発表

asahi.com
エルサレム=渡辺丘2016年6月17日09時38分

 エジプト民間航空省は16日、5月に地中海で墜落したパリ発カイロ行きエジプト航空機を捜索している船舶が、操縦室のボイスレコーダー(CVR)を発見したと発表した。テロによる墜落の可能性が指摘されているが、犯行声明などは出ておらず、CVRの解析が原因究明に向けて重要な鍵を握りそうだ。

 操縦室内の音声が記録されるCVRは、飛行速度や高度などが記録されるフライトデータレコーダー(FDR)とともにブラックボックスと呼ばれ、原因究明の手がかりとなる。CVRは破損していたが、最も重要な記憶装置は取り出せたという。同省は15日、機体の残骸を数カ所で確認したと発表していた。

 ブラックボックスが信号を発することができるのは4〜5週間とされ、エジプトなどの関係当局は残るFDRの発見を急いでいる。(エルサレム=渡辺丘)



 
 
>TOP

墜落機のブラックボックスも発見 エジプト民間航空省

asahi.com
エルサレム=渡辺丘2016年6月17日21時09分

 操縦室内の音声が記録されるCVRと飛行速度や高度などが記録されるFDRは、ブラックボックスと呼ばれ、原因究明の手がかりとなる。破損していたが、最も重要な記録装置は取り出せたという。同機についてはテロによる墜落の可能性が指摘されているが、犯行声明などは出ていない。

 同省は15日、機体の残骸を数カ所で確認したと発表していた。ブラックボックスが信号を発することができるのは4〜5週間とされ、エジプトなどの関係当局がブラックボックスの発見を急いでいた。(エルサレム=渡辺丘)



 
 
>TOP

エジプト裁判所、記者など6人に死刑判決 スパイ罪で

cnn.co.jp
2016.06.20 Mon posted at 11:26 JST

(CNN) エジプトの裁判所は20日までに、同国の国家機密を漏洩(ろうえい)したとしてスパイ罪に問われたアラビア語放送局アルジャジーラのジャーナリストなど6人に死刑を言い渡した。

また、2013年に失脚したムルシ元大統領は、禁止団体に指定されたムスリム同胞団のメンバーだったとして有罪判決を受け、禁錮25年を言い渡された。一方、スパイ罪については無罪とされた。

死刑判決を受けたジャーナリストは、アルジャジーラの元ニュースディレクター、イブラヒム・モハメド・ヘラル被告と、元プロデューサーのアラー・オマル・モハメド・サブラン被告、および放送局Rasdの記者アスマー・モハメド・ハティブ被告。国家機密をカタールに漏洩した罪に問われて被告不在のまま裁判が行われ、18日に判決が言い渡された。

さらに、ドキュメンタリー映画制作者、エジプト航空の客室乗務員、大学教員助手の3人にも死刑判決が言い渡された。この3人は拘置されている。

被告はいずれも判決を不服として控訴することができる。

死刑判決についてアルジャジーラは、「不当な政治的判決であり、言論と表現の自由に対する容赦ない運動の一環」と非難する声明を発表した。



 
 
>TOP

エジプト航空機のブラックボックス、修復作業続く

cnn.co.jp
2016.06.21 Tue posted at 18:48 JST

(CNN) 5月に起きたエジプト航空機墜落の原因を調べている捜査チームは、破損した状態で見つかった音声記録装置(ボイスレコーダー)と飛行記録装置(フライトレコーダー)の修復作業を急いでいる。

両装置は先週回収されたが、どちらも衝撃と海水の影響で損傷していた。捜査状況に詳しい当局者がCNNに語ったところによると、技術チームがメモリーチップの修復に取り組んでいる。

ボイスレコーダーには操縦室内の音声、フライトレコーダーには機体のスピード、高度、エンジンの状態、翼の位置などを感知した25時間分のデータが記録されている。

チームは現在、電子的なテストを実施している。データの解読が可能かどうか、1週間以内に確認できる見通しだという。

同機は5月19日、乗客乗員66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で地中海に墜落した。原因をめぐっては機械的な故障からテロまで、さまざまな可能性が指摘されている。



 
 
>TOP

墜落機のブラックボックス、仏へ送付 エジプトで解析できず

cnn.co.jp
2016.06.24 Fri posted at 11:50 JST

(CNN) 5月に地中海に墜落したエジプト航空804便のブラックボックスが、修復のためフランス航空事故調査局(BEA)に送られることになった。内部のメモリーチップの損傷がひどく、これまで解析作業に当たっていたエジプトの調査当局にはデータを引き出すことができなかった。

エジプト航空の23日の発表によると、コックピットの音声を記録したボイスレコーダーと、飛行データを記録したフライトデータレコーダーは、フランスで修復を行って堆積した塩分を除去した上で、エジプトに送り返されて民間航空省でデータを解析する。

墜落原因究明の鍵を握るブラックボックスの修復や解析に関して、BEAは世界でも有数の技術を持つとされる。

フライトデータレコーダーは同機のセンサーがとらえた25時間分の情報を記録。飛行速度や高度、エンジンや翼の状態を知る手がかりとなる。

ボイスレコーダーには操縦室内での会話や警報、背後の物音などの音声が記録されている。

同機は5月19日、乗客乗員66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で地中海に墜落した。

ブラックボックスは地中海の捜索で発見され、回収された。エジプト航空によると、現場の海域では船舶による機体の残骸や犠牲者の遺体の捜索が続けられている。



 
 
>TOP

エジプト機墜落 トイレや電子機器に発煙の痕跡

cnn.co.jp
2016.06.30 Thu posted at 10:32 JST

(CNN) 5月に起きたエジプト航空804便(エアバスA320型機)の墜落で、フライトデータレコーダーを解析していたエジプト民間航空省は29日、墜落前に同機のトイレや電子機器で煙が発生していた可能性があると発表した。

機体の残骸を調べた結果、前部で高熱によって損傷した痕跡やすす状になった部分も見つかった。

同機は5月19日、乗員乗客66人を乗せて地中海に墜落した。これまで原因は不明だったが、これで究明に一歩近づいた。航空専門家のリチャード・クエスト氏は「機上で何らかの発煙や火災があったことが確認された」と解説する。

当該のフライトデータレコーダーは、一度フランスで修復作業を受けた後エジプトに送り返され、解析が行われていた。

民間航空省によれば、レコーダーに記録されていたデータは、航空機と地上との間で通信を行うACARSの情報とも一致していた。ACARSでも「トイレの煙と航空電子機器の煙」が記録されていたという。

同省ではさらに分析を進めて発煙元や理由を調べる方針。クエスト氏は、機体の残骸を調べれば爆弾が使われたのか火災だったのかが分かるだろうと指摘した。

一方、操縦室の音声を記録したボイスレコーダーはメモリーチップが損傷していたため、フランス航空事故調査局(BEA)が修復を試みている。

地中海の墜落現場では、今も残骸や犠牲者の遺体の回収作業が続けられている。



 
 
>TOP

エジプト機墜落 遺体の一部を収容、原因究明の作業続く

cnn.co.jp
2016.07.04 Mon posted at 10:55 JST

(CNN) エジプト航空804便の墜落原因を調べているエジプトの事故調査委員会は4日までに、地中海の墜落現場で遺体の一部が収容されたことを明らかにした。

エジプト当局の依頼を受けた捜索船が、遺体を見つけて収容した。同国の捜査、検察当局に引き渡すため、北部アレクサンドリアの港へ向かっている。

遺体は損傷が激しく、何人の身元が確認されるかは不明。調査委の声明によると、入港後ただちに首都カイロの法医学捜査当局へ運び、DNA解析を始める予定だという。

同機は5月19日、パリからカイロへ向かう途中で地中海に墜落し、搭乗していた66人が全員死亡した。

墜落の原因は依然として不明のまま。先月破損した状態で回収された音声記録装置(ボイスレコーダー)と飛行記録装置(フライトレコーダー)を修復し、データを取り出す作業が進められている。当局者によると、初期のデータ分析や残骸の状態から、機内で熱と煙が発生していた可能性が指摘されている。

捜索船はこの後現場海域へ引き返し、遺体と残骸の捜索を再開することになっている。



 
 
>TOP

エジプト機墜落、ボイスレコーダーにも火災の形跡

cnn.co.jp
2016.07.06 Wed posted at 09:45 JST

(CNN) 5月に起きたエジプト航空機墜落で、修復された音声記録装置(ボイスレコーダー)に、機内で火災が発生し乗員らが消火を試みた様子を示すデータが残っていたことが分かった。同航空の幹部が5日、CNNに語った。

ボイスレコーダーには操縦室内の音声が記録され、乗員の会話や警報音、背後に流れる音などから墜落時の様子が推測できる。同機のレコーダーはメモリーチップが損傷した状態で回収され、仏当局が修復を試みていた。

ただ当局者らは、墜落原因を特定するのはまだ早いとしている。記録されていた会話などの詳細は公表されていない。

同幹部はCNNに、ボイスレコーダーのデータはこれまでに得られたほかの情報に沿った内容だと語った。すでに飛行記録装置(フライトレコーダー)の解析から、トイレと電子機器から煙が出ていたことが分かっている。

残骸からは前部で高温による損傷やすすの跡が見つかった。地上との通報システムACARSの記録で、墜落の数分前に煙探知機が作動していたことも判明している。

火災が機器の故障で起きたのか、あるいは人為的な原因だったのかは明らかでない。

同機は5月19日、乗客乗員66人を乗せてパリからカイロへ向かう途中で地中海に墜落した。エジプト当局は機械的な故障とテロの両面で捜査している。



 
 
>TOP

エジプト外相、9年ぶりイスラエル訪問 和平交渉促す

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年7月11日22時45分

 エジプトのシュクリ外相は10日、イスラエルを訪問しネタニヤフ首相と会談した。エジプト外務省によると、2014年4月を最後に中断している中東和平交渉の再開を促すため、イスラエルとパレスチナの信頼醸成を図る狙い。エジプト外相のイスラエル訪問は9年ぶり。

 ネタニヤフ氏はシュクリ氏との会談の冒頭で「和平を推し進めようとするエジプトのシーシ大統領の提案を歓迎する」と述べた。シーシ氏は5月、中東和平を支援する意向を表明した。

 エジプトとイスラエルは、シナイ半島で活発化する過激派組織「イスラム国」(IS)系組織に関する情報収集で協力するなど連携が進んでいる。

 中東和平を巡ってはフランス政府が6月、イスラエルとパレスチナを除く26カ国が参加した国際会議を開いたが、ネタニヤフ氏は仏主導の交渉に反対していた。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

エジプト当局による「強制失踪」、数百人規模か 国際人権団体

cnn.co.jp
2016.07.14 Thu posted at 12:00 JST

(CNN) 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは13日、エジプト当局が市民を拘束し、訴追もせずに監禁を続ける「強制失踪」の例が相次ぎ、その被害者は今年1〜5月だけで630人を記録したとする報告書を発表した。

活動家らによると、拘束された人々は家族や弁護士との面会を認められず、正式な起訴や裁判もなしに外部との連絡を絶たれた状態だという。アムネスティの報告では、2015年には1日平均4〜5人が消えたとされ、その半数は再び現れることがない恐れもある。

また報告書では当局による拷問も指摘した。被害者の証言では、電気ショックや目隠し、殴打、つるし上げのほか、強姦(ごうかん)を含む性的虐待もあったという。

CNNは強制失踪の被害者となった14歳のアセル・モハメドさんの姉に取材。姉によればアセルさんは逮捕状なしに拘束され、肉体と精神をひどく痛めつけられたという。

「ひどい電気ショックのひどい傷が唇や頭、腕、胸に残っていた」と姉は言う。「丸1日、腕が脱臼するまで手首からつり下げられたこともあった」

家族はアムネスティに対し、警察がアセルさんを数時間事情を聴くだけとして連行していったが、その後34日間連絡を取れず、居場所も不明だったと語った。

アセルさんは今月12日に裁判所に初出廷の予定だったが、不在のために審理は延期された。次回期日は来月の予定だが、当局が出廷を認めなければ再延期となる可能性もある。

人権団体「権利と自由のためのエジプト委員会(ECRF)」のモハメド・ロフティ氏は「エジプトにおいて強制失踪は新しい現象ではないが、(ここ2年ほど)劇的に増えている」と指摘する。

失踪されられた人々が起訴される場合にはテロ関連の罪名が適用されることが多い。だが取材した弁護士や家族たちはそうした容疑を否定する。「政府側につかない者はテロリスト」という論法だとロフティ氏は言う。

エジプトでは強制失踪は違法とされ、当局が市民を拘束した場合は24時間以内に公訴当局に報告することが求められている。

同国政府は全てのケースで訴追が行われていると主張。外務省報道官は、拷問は違法であり、その疑いのあるケースはすべて訴追の対象になっていると説明。強制失踪の主張について調査する委員会も立ち上げたと語った。

同報道官は「公訴当局は全ての申し立てを調査し、法執行と違反者の摘発を確保するために適切な法の手続きを踏んでいる」と語るが、人権団体は根拠がないと批判している。



 
 
>TOP

エジプト、IMFに財政支援要請 観光不振で

2016/8/3 23:56
日本経済新聞 電子版

 【カイロ=岐部秀光】エジプトは国際通貨基金(IMF)に対し支援を要請した。過激派によるテロ事件などを受け、外国人観光客が激減。主要産業のひとつである観光業の不振から外貨不足が深刻化しており、企業活動に影響が出始めているのが背景だ。シシ政権がIMF支援の前提となる財政改革を実行できるかが焦点となる。

 IMFの代表団が7月末にエジプト入りし、支援策の協議を始めた。エジプト財務省高官によると、120億ドル(約1兆2600億円)規模の支援を要請するという。

 エジプトでは外貨獲得源の柱となっている観光収入が減ったことに加え、原油輸出収入も国際相場の下落で減少した。スエズ運河からの収入は中国景気の減速に伴うアジアと欧州の貿易の停滞で打撃を受けている。

 2011年の時点で350億ドル程度あった外貨準備はおよそ半分に減少した。外貨準備を維持するため、政府は資本取引を厳しく規制しており、企業活動は一段と制約されている。国内の中小の加工業者は外貨が足りないため輸入原材料の確保に苦慮している状況だ。

 シシ政権発足後、湾岸産油国からの財政支援は総額で200億ドルを上回ったもよう。ただ、湾岸産油国からの支援は、原油価格の下落により厳しくなっている。

 ドル需要の高まりから通貨切り下げ圧力も増している。今年3月に1ドル=8.8エジプトポンドまで切り下げを実施したばかりだが、非公式の闇市場では1ドル=13ポンド程度まで価値が下がっており、もう一段の切り下げが必要との見方も強まる。

 シシ政権は外国投資の呼び水にしようと、国が主導する大事業を次々と打ち出している。80億ドルを投じたスエズ運河の拡張は代表例。首都機能を現在のカイロ中心部から60キロほど離れた地域に移転する計画も進行中。450億ドルを投じて幹線道路などを整備する。

 政府は観光業への支援も広げている。稼働率が下がった主要ホテルに電気代の免除や減税などの救済策を打ち出した。こうした対策は財政負担を増し、民間活動をかえって圧迫する懸念もある。

 一方で政府は燃料補助金の削減などを一部実行に移したほか、付加価値税(VAT)の導入も検討している。IMF支援の前提となる財政構造改革に着手する姿勢をみせるが、国民の大きな反発も予想される。

 アラブで最大の人口を抱えるエジプトは雇用創出が大きな課題となっている。失業率はおよそ13%で、職を持たない若年層の増加はイスラム過激思想が広がる遠因でもある。構造改革を進めて民間セクターを育成することは長期的な政治の安定で大きなカギを握る。



 
 
>TOP

エジプト軍、ISIS系組織の指導者を殺害と発表

cnn.co.jp
2016.08.05 Fri posted at 11:15 JST

(CNN) エジプト軍は4日、過激派組織イラク・シリア・イスラム国(ISIS)と連携する武装集団「アンサール・バイト・アル・マクディス(ABM)」の指導者を殺害したと発表した。

軍の発表によると、シナイ半島でABMの拠点を空爆したところ、アブ・ドゥア・アンサリ指導者と側近多数を含む45人あまりが死亡、数十人が負傷した。保管されていた武器弾薬や爆弾も破壊したとしている。

死亡をどうやって確認したのかなど詳しいことは明らかにしていない。アンサリ指導者の名は過去のニュースなどにもほとんど登場したことがなく、詳細は不明。

ABMは2011年のムバラク政権崩壊に伴い、シナイ半島で台頭。イスラエルの打倒を目標に掲げ、エジプトの治安部隊に対する攻撃や、エジプトとイスラエル、ヨルダンを結ぶガスパイプラインの爆破事件などで犯行声明を出している。

2013年、エジプトがシナイ半島のイスラム過激派掃討に乗り出すと、ABMはISISに忠誠を誓って「シナイ州」を自称するようになった。

2015年10月にロシアの旅客機がシナイ半島に墜落した事件についても、ABMが犯行声明を出していた。



 
 
>TOP

空爆でシナイ半島のIS指導者殺害 エジプト軍が発表

asahi.com
エルサレム=渡辺丘2016年8月5日21時26分

 エジプト軍は4日、シナイ半島北部のアリーシュ近郊を空爆し、過激派組織「イスラム国」(IS)系武装組織のアンサリ指導者のほか、戦闘員45人以上を殺害したと発表した。武器や弾薬なども破壊したとしている。

 この組織は、イスラム武装勢力が2014年秋、ISに忠誠を表明し、組織名を「ISシナイ州」に改称した。昨年10月にシナイ半島で墜落したロシア民間機について「撃ち落とした」とする声明を発表した。同半島でエジプト軍や警察と激しい戦闘を続けている。(エルサレム=渡辺丘)



 
 
>TOP

ダイキン、エジプトにエアコン販社 投資ファンドと合弁で

nikkei.com
2016/8/10 19:13

 ダイキン工業は10日、エジプトで現地の投資ファンドと合弁でエアコンの販売会社を設立し、営業を始めたと発表した。中近東で最大規模の人口を抱えるエジプトのエアコン市場を本格開拓し、2020年度に売上高約90億円をめざす。

 新会社にはダイキンの欧州子会社が60%、エジプトのBPEパートナーズが40%を出資した。首都カイロに本社を置き、空調の販売やアフターサービスの中核拠点とする。従業員は約20人。ダイキンは従来、現地の代理店を通じて業務用エアコンを販売していた。



 
 
>TOP

IMF、エジプト支援120億ドルで基本合意

nikkei.com
2016/8/11 22:48

 【カイロ=岐部秀光】財政難に陥っているエジプトを訪問中の国際通貨基金(IMF)代表団は11日、同国に対し、3年間で120億ドル(約1兆2000億円)を支援することで基本合意したと発表した。エジプトは支援を受ける代わりに付加価値税(VAT)の導入など財政構造改革を求められる。治安の悪化で外国人観光客が減るなどして外貨準備が減少し、ドル不足が深刻になっていた。



 
 
>TOP

エジプトに120億ドル支援で合意 IMF

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年8月12日10時52分

 国際通貨基金(IMF)は11日、エジプトを支援するため3年間で120億ドル(約1兆2100億円)を支援することで同国政府と事務レベル協議で合意したと発表した。IMFの理事会で正式に決定される。エジプト政府は支援を受けて財政、行政、金融の改革を図り経済回復を目指す。

 エジプトは2011年の「アラブの春」以降、政変やテロの影響で主要産業の観光業が打撃を受け外国投資も低調。11年以前に約350億ドルあった外貨準備はほぼ半減した。

 政府はIMF支援を受ける一方で、付加価値税の導入などによる財政改革に取り組む。一部で実施している燃料補助金の削減も進めるが、消費者から反発も予想される。規制緩和による投資環境の改善も図る。

 同国のムルシ政権は12年、48億ドルの融資をIMFに依頼したが、翌年、軍の介入で政権が倒れた。その後、政府は、湾岸諸国による支援や財政健全化の取り組みから、IMF融資は必要ないとしていた。

 だが、原油価格の下落で湾岸諸国からの支援に頼り続けることが難しくなっていることに加え、昨秋起きた過激派組織「イスラム国」(IS)によるとみられる航空機墜落などの影響で、回復傾向にあった外国人観光客が再び激減した。

 政府は対IMFの方針を変更し支援を要請。7月末にIMF代表団がエジプト入りして政府、中央銀行と支援条件などを協議していた。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

リオ五輪柔道、エジプト選手がイスラエル選手の握手拒む 会場からブーイング

AFP BB News
2016年08月13日 18:22 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル

【8月13日 AFP】12日に行われたリオデジャネイロ五輪の柔道男子100キロ超級の1回戦で、試合後にエジプトの選手がイスラエルの対戦相手の握手を拒み、会場でブーイングを浴びた。

 イスラエルのオル・サッソン(Or Sasson)との試合に敗れたエジプトのイスラム・エルシェハビ(Islam El Shehaby)は、試合終了後、サッソンへの礼と握手を拒否した。

 エルシェハビはサッソンに完敗したが、サッソンから握手を求められると無表情のまま後ずさった。

 退場しようとしたエルシェハビが審判から中央に戻って一礼するよう呼び戻されると、会場からは非難の大きなブーイングが起こった。

 一方、エジプト・オリンピック委員会のヒシャム・ハタブ(Hisham Hatab)会長は、メディアがエルシェハビに圧力をかけていたと非難した。

 2010年に世界選手権でメダルを獲得したエルシェハビは、ソーシャルメディアのユーザーや、自国の強硬派のイスラム教主義者団体などから試合を辞退すべきだと圧力をかけられていた。

 AFPの取材に応じたハタブ会長は、「エルシェハビは試合に出場するか辞退するか迷っていた。そのせいで神経質になっていた」として、「試合前に国内メディアからかけられていた重圧は非常に大きなものだった」と同選手を擁護した。

 エジプト・オリンピック委員会側では、エルシェハビに対し、「スポーツ精神にのっとって」戦い、メディアのプレッシャーは無視するよう話していたという。

「エルシェハビは出場を辞退することはしないと言っていたが、決断は本人に任せていた」「握手をしないことにしたのも彼個人で決めたことだ」と同委員会は述べている。

 国際柔道連盟(IJF)の広報担当者によれば、選手同士が試合後に握手をするのは任意だが、礼をするのは決まりであり、エルシェハビが審判に呼び戻されたのもそのためで、同選手は一礼はしたと述べた。

 エルシェハビは試合後、報道陣の取材には応じていない。(c)AFP/Barnaby CHESTERMAN

リオ五輪柔道、エジプト選手がイスラエル選手の握手拒む 会場からブーイング



 
 
>TOP

握手拒否のエジプト柔道選手、帰国処分に リオ五輪

AFP BB News
2016年08月16日 07:41 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル

【8月16日 AFP】12日に行われたリオデジャネイロ五輪の柔道男子100キロ超級の1回戦で、試合後にイスラエルの対戦相手との握手を拒んで物議を醸していたエジプトの選手が、帰国処分を科された。国際オリンピック委員会(IOC)が明らかにした。

 イスラエルのオル・サッソン(Or Sasson)との試合に敗れたエジプトのイスラム・エルシェハビ(Islam El Shehaby)は試合終了後、柔道の試合での慣習である対戦相手への礼と握手を拒否した。

 IOC広報担当者は懲戒委員会と会合した後、「エジプト・オリンピック委員会はイスラム・エルシェハビ氏の行為を強く非難し、彼に帰国処分を科した」と明らかにした。

「懲戒委員会は、彼の試合後の行為がフェアプレーの原則と、五輪の価値観の中で具体化されている友好の精神に反するものとみなした」

「懲戒委は同選手に対し、『不適切な行動に対する厳しい懲戒処分』を科した」

「厳しい懲戒処分に加え、懲戒委はエジプト・オリンピック委員会に対し、今後はすべてのエジプト選手に大会出場前に五輪の価値観についての適切な教育を受けさせるよう要請した」

 2010年に世界選手権メダリストとなったエルシェハビに対しては、ソーシャルメディアのユーザーや自国のイスラム団体から、サッソンとの試合を辞退するよう圧力がかけられていた。(c)AFP

握手拒否のエジプト柔道選手、帰国処分に リオ五輪



 
 
>TOP

エジプトが財政改革着手 国民に「痛み」反発懸念も

2016/8/19 0:12

日本経済新聞 電子版

 【カイロ=岐部秀光】財政危機に直面するエジプトが歳入・歳出の両面で財政改革に乗り出す。増税や補助金削減が柱で今月11日に基本合意した国際通貨基金(IMF)による120億ドル(1兆2千億円)の支援の条件として実行する。痛みを強いられる国民が、シシ大統領の強権政治に反発を強める可能性もある。

 2011年にムバラク政権を倒した民主化運動「アラブの春」は経済の低迷や格差拡大、汚職のまん延をめぐる若者らの不満が背景にあった。シシ政権は治安を回復させたが、経済状況の改善はうまくいっていない。

 エジプトが進める改革は(1)付加価値税(VAT)の導入(2)各種補助金の削減(3)外国為替制度の自由化−−が3本柱。財政の持続性を高め、外国企業を誘致するうえで不可欠とみられている。

 IMF訪問団のクリス・ジャビス代表は「エジプトは大きな潜在力を持つが、早急に対処すべき問題がある」と迅速な改革実行を求めた。

 国内総生産(GDP)対比で9割に達する政府債務の削減はVATの導入に期待がかかる。同国の税収はGDPの15%と欧州連合(EU)平均の34%を大きく下回っており、拡大の余地がある。

 補助金削減により例えば電気料金は少なくとも25%引き上げられる見通し。財政収支の改善だけでなく、汚職の余地を減らす効果も期待できる。

 エジプトの財政危機に対してサウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)、カタールなどの中東産油国が総額200億ドルを超す支援を実行してきた。にもかかわらず外貨準備はピークから半減し、通貨は対ドルで6割も値を下げた。当局は段階的に通貨を切り下げたが、闇市場のレートに比べるとなお3割近い割高だ。ドル不足は企業活動の足かせになっている。

 エジプトの危機を招いたのは外部要因が大きい。相次ぐテロや治安悪化で外国人観光客が減り、資源価格の下落で石油の販売収入も減った。

 深刻なのは外国投資の低迷だ。シシ政権はスエズ運河の拡張や首都機能移転など軍主導の大型事業を打ち出した。投資誘致が狙いだったが、かえって企業の活動を圧迫し、投資家は遠ざかった。

 IMFが求める政策は国民には不人気だ。「水道、電気、ガソリンなど相次ぐ値上げで家計の負担増加は避けられない」とアハラム戦略研究所のアブドルハレク・ファルーク氏は指摘する。

 内外のメディアに圧力をかけ、反体制派を締め付けるシシ政権の権威主義的な対応では、国民に「痛み」の受け入れを求めるのは難しい。財政のばらまきによって国民の支持を「買う」ことはもはやできず、反発が一気に噴き出す危険がある。

 エジプトは人口9千万人とアラブ最大の国家。年60万人の若者が労働市場に流れ込み、雇用の受け皿を整備することは重要な課題だ。同国経済が軟着陸に失敗すれば、再び中東混乱の発火点となる恐れは拭えない。



 
 
>TOP

中東の混乱抑制、エジプト支援が重要に  本社コラムニスト 脇祐三

nikkei.com
2016/8/21 6:30

 国際通貨基金(IMF)が、エジプトに3年間で120億ドル(約1兆2000億円)の援助をすることで基本合意しました。シシ政権の強権政治が懸念される一方で、中東情勢の一段の混乱を避けるために、エジプトへの国際的な支援が不可欠になっていることを示す動きです。

 「アラブの春」が始まってから5年半あまり。エジプトでは2011年2月にムバラク政権が倒れ、翌年にムスリム同胞団を基盤とするモルシ政権が登場しました。しかし、モルシ政権は経済運営に失敗し、イスラム色の強い憲法制定の強行などへの反発も招いて、13年夏の政変で崩壊しました。

 この政変では、軍による事実上のクーデターによって当時のシシ国防相が実権を握り、14年5月の大統領選を経てシシ政権が発足しました。シシ政権下で国内の言論統制が強化され、治安当局の権限も拡大して、「警察国家」が復活したという批判も浴びています。

 これに対してシシ政権は、モルシ政権下で緩んだ中央政府のガバナンス(統治)の再強化と秩序の立て直しを優先し、過激派排除を大義名分として強権的な政治運営を正当化してきました。

 中東ではこの2年あまりの間、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラクとシリアにまたがる広い地域を支配下に置き、リビアやエジプトのシナイ半島などでもISと連携する過激派が活動を続けています。中東の政治情勢がさらに流動的になり、国際社会は欧州への難民の殺到やテロの拡散という新たな地政学リスクに直面するようになりました。

■クーデター非難を棚上げし支援

 こうした変化を受けて、米国や欧州連合(EU)諸国の中東政策の重点も、民主化支援から、一段の流動化の抑制に変わったといえます。13年夏の事実上のクーデターの後、エジプト向け軍事援助をいったん凍結した米国は、昨年春に凍結を解除しました。フランスも昨年からエジプト向けの兵器売却を進めています。

 米欧はクーデター非難を棚上げし、シシ政権の国内での強権支配にも目をつぶって、エジプト支援を進める格好です。日本政府も今年3月にシシ大統領が来日した際に、エジプト向け援助の拡充を打ち出しました。

 一方でシシ政権はロシアとの関係を強化し、中東情勢の焦点であるシリアについては、ロシアの軍事介入や、ロシアの支援を受けたアサド政権による支配地域の回復に理解を示しています。シシ政権はモルシ政権時代に悪化したイスラエルとの関係修復も進め、7月にはエジプトの外相が9年ぶりにイスラエルを訪問しました。イスラエルとの関係修復には、ISなど過激派に関する情報を共有する狙いもあるでしょう。

 中東情勢の流動化が進んだ一因は、オバマ政権が中東への関与に消極的だったうえ、イランとの歩み寄りを優先した結果、米国の同盟国であるサウジアラビアやトルコといった地域大国が、それぞれ内政の延長や地域の覇権争いの思惑から自己主張を強め、ばらばらに動くようになったことです。

 イスラム教スンニ派のサウジはシーア派の地域大国であるイランに対抗して、シーア派の部族勢力が首都を占拠した隣国イエメンへの軍事介入を主導し、スンニ派諸国による軍事同盟の結成も提唱、今年1月にはイランとの外交関係を断絶しました。エジプトもスンニ派が多数の国ですが、宗派色が鮮明なサウジの動きには距離を置き、イエメンにも地上軍は送らず、スンニ派の軍事同盟構想にも深入りを避けています。

 サウジはエジプト軍がムスリム同胞団の政権を倒したことを歓迎し、アラブ首長国連邦(UAE)、クウェートとともに合計120億ドル規模の援助をして、13年に外貨資金繰りの危機に陥っていたエジプトを助けた経緯があります。その後もサウジなどが援助を続けエジプトを支えてきましたが、原油価格の下落に伴って援助は簡単ではなくなってきました。サウジは、自国が主導する軍事行動にエジプトが積極的に加わらないことへの不満も抱いているでしょう。

■サウジの無償援助縮小は痛手

 今年4月、サウジのサルマン国王がエジプトを訪問し、紅海のアカバ湾の入り口にあたるチラン海峡で両国を結ぶ洋上の橋の建設や投資の拡大で合意しました。一見すると、サウジの対エジプト支援拡充ですが、この際にサウジ側は「援助も一種の投資である」との考えを示し、無償援助を減らす方針を伝えたといわれています。

 国王の訪問時にチラン海峡にある2つの島の領有権がエジプトからサウジに移転したのは、援助の見返りにあたるとの見方も的外れとはいえません。サウジが13年から無償で実施してきたエジプト向け石油製品供与の枠組みも変わりました。サウジの援助機関であるサウジ開発基金が国営石油会社サウジアラムコに代金を立て替え払いし、エジプトが長期で同基金に返済する方式に変更されました。

 無償援助の縮小は、経常収支の赤字が拡大しているエジプトにとって痛手です。テロのリスクなどが響いた観光収入の低迷、世界貿易の停滞に伴うスエズ運河の通航料収入の低迷などもあって、エジプトの外貨不足は再び深刻になってきました。

 エジプト中央銀行の統計によると、7月末の外貨準備は約155億ドルまで減っています。「アラブの春」の前に350億ドルを超えていた外貨準備の半分にも満たず、モルシ政権崩壊直前の140億ドル台の危機的な水準に近づいてきました。エジプトの外貨資金繰りのめどが立たないと、UAEやサウジなどから有償で追加の資金援助を得るのも難しくなります。

 外貨不足に伴って通貨エジプト・ポンドの下落に拍車がかかり、2ケタのインフレが再燃して7月の消費者物価上昇率は前年同月比で14%に跳ね上がっていました。

 経済破綻を回避するためエジプト政府はIMFに支援を要請し、7月30日にエジプト入りしたIMF代表団との間で8月11日に、エジプトが要請した120億ドル規模の融資の基本合意が成立しました。IMFとエジプトは、今回の合意によってエジプトがUAEとサウジから50億〜60億ドル規模の追加資金援助を受ける道が開けることにも期待しています。

 IMFは援助の目的について、エジプトの包括的な経済改革を支援するためだと説明しています。エジプト政府はマクロ経済の安定をめざして、一連の改革策を実行しなければなりません。6月に終わった前会計年度で国内総生産(GDP)の12%に達した巨額の財政赤字の削減が、大きな課題です。IMFは足元でGDPの98%に達している政府債務の残高を、3年間でGDPの88%の規模に引き下げることも求めています。

 シシ政権は財政支出を抑えるため14年から補助金の削減に着手しましたが、これから燃料補助金などの一段の削減も必要になるでしょう。財政収入を増やす策としては付加価値税(VAT)を導入する準備を進めています。いずれも家計の負担が増す、国民の痛みを伴う改革です。

■国営企業の民営化が再建のカギ

 より抜本的な改革として、650万人ともいわれる膨大な数の国家公務員のリストラが重要なテーマになります。IMFは200万人規模の公務員削減を求めたともいわれていますが、高率の失業が社会の安定に響いている状況ですから、エジプトで公務員を一気に減らすのは政治的に困難です。国営企業や公共サービスの民営化をどの程度進められるかが、当面のカギになりそうです。

 そのためには、「IMFの外圧を受けたからではなく、エジプトの経済改革に欠かせないプロセスだから実行するのだ」と国民を納得させる指導力を、シシ大統領が問われることになります。

脇祐三(わき・ゆうぞう) 76年日本経済新聞社入社。エジプト留学、バーレーン駐在、ウィーン駐在、欧州総局編集委員、編集委員兼論説委員、アジア部長、国際部長、論説副委員長などを経て現職。国際政治経済、石油市場、海外ビジネス動向などをフォロー。著書に「中東激変」「中東 大変貌の序曲」など。



 
 
>TOP

輸入イチゴで肝炎集団発生、スムージーに使用 米国

cnn.co.jp
2016.09.01 Thu posted at 12:53 JST

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は31日、米国内で55人がエジプト産冷凍イチゴが原因のA型肝炎に罹患(りかん)したと発表した。

患者が発生した6州のうち、最も患者数が多いのはバージニア州の44人で、メリーランド州とウエストバージニア州がそれぞれ4人、ノースカロライナ州とオレゴン州、ウィスコンシン州が各1人となっている。

「A型肝炎の潜伏期間は15〜50日と比較的長いことから、今後も患者数の報告は増えると思われる」とCDCの報道官は述べた。

バージニア州保健当局によれば、同州で発症した44人の患者の年代は15〜68歳で、うち半数が入院。最初に患者の発生が確認されたのは5月初めだったが、当局は8月まで、共通の感染源について詳細を明らかにしていなかった。

CDCによれば、患者はほとんど全員、バージニア州とその周辺にある同じ系列のスムージー店でスムージーを飲んでいた。この店では輸入ベリーを使ったスムージーを販売している。

バージニア州保健当局は21日、遺伝子検査の結果、エジプト産イチゴが原因で過去に起きた肝炎流行の際のウイルスの株と、今回の株が同一だったと明らかにした。また26日には、今回の集団発生の原因はエジプト産イチゴだと発表した。

CDCによれば、米国内でのA型肝炎の発生率は、1995年にワクチンが認可されて以降95%減少。2014年の最新データによると、全米で確認された症例数は1239件(前年比30.4%減)だった。



 
 
>TOP

エジプト大統領、スエズ運河周辺にインド投資誘致

nikkei.com
2016/9/2 19:32

 【ニューデリー=黒沼勇史】インド訪問中のエジプトのシシ大統領は2日、ニューデリーでモディ首相と会談し、昨年拡張したスエズ運河周辺の経済特区に石油化学やヘルスケア、IT(情報技術)関連のインド企業の投資を呼びかけた。テロとの戦いや国連改革の必要性などでも共闘する考えで合意した。

 インド企業によるエジプトへの投資はこれまで30億ドル(約3100億円)。シシ大統領はこれを大幅に増やしたい考え。エジプトは観光収入や原油輸出が減り外貨不足が深刻化。7月末以降、国際通貨基金(IMF)に支援を要請している。



 
 
>TOP

首相、エジプト大統領と会談 中東安定へ連携で一致

nikkei.com
2016/9/4 19:28

 【杭州=島田学】安倍晋三首相は4日、訪問先の中国・杭州でエジプトのシシ大統領と会談し、中東情勢の安定に向けて連携していくことで一致した。首都カイロ近郊での大エジプト博物館を建設するため約494億円の政府開発援助(ODA)を追加供与する方針を伝えた。エジプトからの留学生や研修生の受け入れを早期に拡大する意向も示した。シシ氏は日本との教育や文化交流を推進していくと応じた。



 
 
>TOP

首相、エジプト大統領と会談 テロ対策での連携強化確認

asahi.com
杭州=相原亮2016年9月4日22時07分

 安倍晋三首相は4日、中国・杭州で開幕した主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席し、初日の会合を終えた。エジプトのシーシ大統領と同日会談し、テロ対策などでの連携強化を確認した。

 シーシ氏は今年2月に来日し、過激派組織「イスラム国」(IS)などの過激主義への対応で連携を深める方針を確認している。この日もテロ対策や中東情勢をめぐり意見を交わした。

 首相は5日に中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談する予定。首相は杭州に発つ前の4日朝、羽田空港で記者団に「隣国であるがゆえに様々な課題や問題もあるが、しっかりと議論をし、未来に向けて関係を発展させていきたい」と述べた。6日からはラオスの首都ビエンチャンを訪れ、東アジアサミットに出席する。帰国は8日の予定。(杭州=相原亮)



 
 
>TOP

両腕のないエジプトの卓球選手、離れ業でリオ・パラリンピックを席巻

AFP BB News
2016年09月10日 16:55 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル

【9月10日 AFP】エジプトのイブラヒム・ハマト(Ibrahim Hamadtou)は、現在開催中のリオデジャネイロ・パラリンピックの卓球に出場し、大会を席巻している。その理由は、ラケットを口にくわえてプレーするからだ。

 障害のある体を鍛えた男女の選手が最高レベルの競技に出場するパラリンピックで、子ども時代に遭遇した列車事故で両腕の肘から先を失ったハマトは、口でラケットを振る離れ業に挑戦した唯一の選手として、一線を画した存在となっている。

 初出場を果たした今回のパラリンピックでは、1次リーグで世界ランク4位のデビッド・ウェザリル(David Wetherill、英国)、ドイツのトーマス・ラウ(Thomas Rau)の前に敗退したものの、43歳のハマトは充実感をみなぎらせていた。

 ハマトはAFPの取材に対して、「エジプトからパラリンピックに出場し、強豪選手と対戦できて幸せだ。うれしすぎて、今の気持ちは表現できない」と興奮さめやらぬ様子だった。(c)AFP/Sebastian Smith

両腕のないエジプトの卓球選手、離れ業でリオ・パラリンピックを席巻



 
 
>TOP

中国、エジプトを金融支援へ

2016/9/19 23:39
日本経済新聞 電子版

 【カイロ=岐部秀光】財政危機に陥っているエジプトに対し、中国が20億ドル(約2千億円)の金融支援で交渉を進めていることが19日、明らかになった。エジプト財務省高官が明らかにした。水道整備事業に利用する。合意すれば、さらに20億ドルの追加支援を要請するという。観光業の落ち込みなどで財政が悪化したエジプトは国際通貨基金(IMF)による120億ドルの支援で基本合意した。

 中国は中東やアフリカ諸国との経済関係を強め、影響力を広げようとしている。



 
 
>TOP

600人乗船の難民船が沈没、42人死亡 エジプト沖

cnn.co.jp
2016.09.22 Thu posted at 12:10 JST

(CNN) 難民や移民600人あまりを乗せた船がエジプト沖で沈没し、これまでに42人の遺体が収容され、約150人が救助された。エジプト当局が21日に明らかにした。中東通信によると、同船はイタリアへ向かう途中だった。

近くで漁業を営む男性によれば、これまでにも遭難した難民とみられる3〜5人の遺体を見付けることはあったが、これほど多くの遺体を見たのは初めてだという。

沈没した船は漁船が21日に発見し、沿岸警備隊が駆けつけて捜索に当たった。救助されたのはほとんどがエジプト人で、スーダンやソマリアから来た人もいるようだという。

20日にはエジプト軍が、欧州を目指す船に乗船していた68人を同国北部マトルーフ沖で逮捕していた。

先週も同国海軍が2度にわたってエジプトから欧州に渡ろうとしていた人たちを阻止。さまざまな国籍の400人以上を逮捕した。

国際移住機関(IOM)によると、アフリカではナイジェリア、エリトリア、ガンビアから欧州を目指す人が多く、主にリビアなどアフリカ北部の国から地中海を横断するルートでイタリアを目指す。

しかし満員の船を使った航海は危険が大きく、命を落とす人が後を絶たない。

IOMの8月半ばの推計によると、今年に入って海路で欧州にたどり着いた難民や移民は26万4513人。ほとんどがギリシャかイタリアに漂着した。

航海の途中で死亡した人は3165人に上る。このままのペースで推移すれば昨年1年間の3771人を上回る見通しだという。



 
 
>TOP

エジプト沖で移民船転覆、42人死亡 200人超不明の恐れ

AFP BB News
2016年09月22日 06:57 発信地:カイロ/エジプト

【9月22日 AFP】(更新、写真追加)エジプト沖の地中海(Mediterranean Sea)で21日、移民らを乗せた船が転覆し、当局によると42人が死亡、163人が救助された。船には最大450人が乗っていたとみられ、現場では現在も不明者の捜索活動が続いている。

 警察と保健当局によると、船はエジプト北部の港湾都市ロゼッタ(Rosetta)沖で転覆した。同市の病院に搬送され、ベッドに手錠でつながれた状態でAFPの取材に応じた生存者5人によると、船には最大450人が搭乗していた。28歳の男性は「船が沈んだ。私の子ども3人が死んでしまった」と語り、涙を流した。

 同市当局は、死者の内訳を子ども1人、女性10人、若い男性31人としている。犠牲者の国籍にはエジプトの他、エリトリア、スーダン、シリアが含まれるという。

 移民から料金を受け取り密航を請け負う業者らは、定員を超える数の人々を船に乗せることが多く、こうした船の中には航海に耐えうる性能を持たないものもある。

 数か月前には、欧州対外国境管理協力機関(フロンテックス、Frontex)が、エジプトを出発点として欧州を目指し危険な海の旅に出る移民の数が増加していると警告を発していた。(c)AFP/Haitham El-Tabei

エジプト沖で移民船転覆、42人死亡 200人超不明の恐れ



 
 
>TOP

エジプト、財政危機下で大型軍艦購入の謎

カイロ支局 岐部秀光
2016/9/22 6:30
日本経済新聞 電子版

 財政危機で国際通貨基金(IMF)による支援をあおぐ事態となったエジプトは今月、フランスから購入した2隻目のミストラル級強襲揚陸艦を受け取った。2隻あわせた購入金額は9億5000万ユーロ(約1080億円)とされ、物入りの時期にしては多額の出費にみえる。不可解な買い物の理由はなんだろうか。

■「サダト」と命名

 エジプトの中東通信によると、16日にフランス西部サンナゼール港で開かれた式典にはエジプト海軍のオサマ・ラビエ司令官が出席した。「エジプトの沿岸と国家の安全、経済資源と水を守る」と述べたという。

 6月に受け取った1隻目が第2代大統領にちなんで「ガマル・アブドル・ナセル」と名付けられたのに続き、今回は第3代大統領にちなんで「アンワール・サダト」と命名された。

 もともとこの2隻をフランスはロシアに売却することで交渉していたが、ウクライナ危機で欧米とロシアの対立が深まりキャンセルに追い込まれた。最新鋭のミサイル防衛システムに加え、16機のヘリコプターを収容することができ、6機のヘリの着陸パッドを備える。エジプトにとって、これまで米国に大幅に偏っていた軍の調達を多様化する効果がある。

 問題は、この高機能「空母」をエジプトが何に使おうとしているかだ。1978年にアラブの国で初めてイスラエルと和平に合意したエジプトが、イスラエルと再び砲火を交えるような事態になることは少なくとも中短期的には想像しがたい。エジプトへの侵略を企てるような国も周囲にみあたらない。

 エジプトにとっての目下の最大の脅威は、その呼び名とは裏腹に、国とはいいがたい過激派組織「イスラム国」(IS)の存在である。エジプト国内の主にシナイ半島に存在するイスラム過激派は勝手に自分たちの支配地を「イスラム国シナイ県」と名乗る。しかし、彼らの主要な武器といえば、自爆攻撃のためのベストや小型の重火器だ。国内の過激派掃討作戦で、おそらくヘリ空母の出番はないだろう。

 アラブ最大の人口を抱えるエジプトはイスラム過激派との戦いで重要な役割を果たすことが期待されるが、シシ政権のテロ対策は欧米の思惑とはずれ始めている。ムスリム同胞団に対する激しい弾圧は、支持者の敵意を強め、かえってテロ活動をあおりかねない。

 シシ政権による軍備増強の背景にあるのは、かつての「強いエジプト」へのノスタルジーではないか。「アラブの春」で民衆を敵に回したムバラク政権は、欧米にあっさりと見限られた。「アラブの盟主」の地位から転落したエジプトは経済的な苦境も深まり、湾岸アラブ産油国から多額の財政支援を受けている。

 シシ政権は過激派を封じ込めるには専制的な統治が有効であると考えており、欧米諸国も、それに同調している面がある。エジプトの強権支配の道具立てとして武装強化や軍の地位向上が役立っている。

■経済や社会に閉塞感

 シシ政権のアプローチは持続可能といえるだろうか。ムバラク政権の強権支配は民衆の反発を招いただけでなく、一部の若者を過激思想に走らせる力学も生んだ。エジプトだけでなく、アラブ世界における過激思想の広がりは問題の症状であり、その原因は非民主的な政治体制や閉塞感が強い経済、近代化に遅れた社会などにある。

 アラブ諸国の改革を後押しすることは遠回りにみえても、過激思想を封じる重要な道筋になる。

 たびたびテロの標的となっているフランスは世界に広がるイスラム過激思想の、先進国における最大の犠牲者ともいえる。今回のエジプトの海軍力増強の動きは不可解な面が多いが、フランスがそれを助けていることも不可解さがぬぐえない。米国の指導力低下で対テロでの一貫した戦略が打ち出せない世界の現実の一端を映しているようでもある。



 
 
>TOP

イタリア行き?の密航船転覆、51人死亡 エジプト沖

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年9月23日00時49分

 エジプトの地中海沿岸都市ロゼッタの沖で21日、密航船が転覆した。AFP通信は、当局者の話として少なくとも51人が死亡したと伝えた。160人以上が救助されたが、約450人が乗船していたとされる。犠牲者はエジプト、エリトリア、スーダン、シリアなどの国籍の人たちだという。検察は乗組員4人を過失致死などの容疑で拘束した。船はイタリアを目指していたとみられる。

 シリア内戦などの影響で北アフリカのリビアやエジプトから欧州を目指す移民や難民が急増。密航業者は定員を大幅に上回る人を乗せるケースが多く、遭難が相次いでいる。国際移住機関(IOM)によると、今年に入り9月前半までに地中海で遭難して死亡したのは3200人余に上る。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

エジプト当局、沈没した移民船を引き揚げ 死者計202人に

AFP BB News
2016年09月28日 07:49 発信地:カイロ/エジプト

【9月28日 AFP】エジプト当局は27日、同国沖の地中海(Mediterranean Sea)で21日に沈没した移民船を引き揚げ、さらに少なくとも33人の遺体を収容した。これでこの事故による死者は計202人に上った。

 移民らを乗せたこのトロール漁船は港湾都市ロゼッタ(Rosetta)沖で転覆。生存者らの話では最大450人が乗り込んでおり、うち約100人は船倉に押し込まれていたという。

 軍によると、これまでに救出されたのは163人。死者が202人ということは、イタリアに向かっていたとされるこの船が転覆した際、少なくとも365人が船内にいた計算になる。

 警察は26日、船の所有者である男の身柄を拘束。司法筋によると、男は人身売買と過失致死の罪に問われる可能性がある。(c)AFP

エジプト当局、沈没した移民船を引き揚げ 死者計202人に



 
 
>TOP

ギザの大ピラミッドで新たに2つの「空洞」発見、調査チーム

AFP BB News
2016年10月16日 17:23 発信地:カイロ/エジプト

【10月16日 AFP】エジプトのギザの大ピラミッド(Great Pyramid of Giza)」に、これまで知られていなかった2つの「空洞」が存在する可能性があることが、ラジオグラフィ(X線撮影)を用いたスキャン調査で判明した。ピラミッドの謎解明を目指すプロジェクト「スキャンピラミッド(Scan Pyramids)」の科学者らが15日、明らかにした。

 これに先立ちエジプト考古省は13日、クフ王(King Khufu)の命により約4500年前に建てられたギザの大ピラミッドで「2つの異質な点」を発見したと発表。その機能や性質、大きさなどを特定するには、さらなる調査が必要だとしていた。

 高さ146メートルのギザの大ピラミッドは、古代エジプト第4王朝のスネフル王(King Snefru)の息子であるクフ王にちなんで「クフ王のピラミッド」と呼ばれ、世界の七不思議の一つに数えられている。

「スキャンピラミッド」の科学者らは声明のなかで、ラジオグラフィと3次元再構築技術を用いた調査で大ピラミッドの北壁の裏に隠れた「空間」が存在することを確認したと発表。大ピラミッドの内部に通じる通路を少なくとも一つ形成しているとみられるという。さらに、北東の側面にも「空洞」を発見したという。(c)AFP

ギザの大ピラミッドで新たに2つの「空洞」発見、調査チーム



 
 
>TOP

日本工営、カイロで地下鉄整備のコンサル業務受注 141億円

2016/10/20 0:33
日本経済新聞 電子版

 建設コンサルタント大手の日本工営はエジプトのカイロで地下鉄の整備に関するコンサルティング業務を受注した。中心市街地とギザのピラミッドなどの観光地を結ぶ路線で、土木工事から鉄道システム、車両整備に関して入札支援や施工管理を手掛ける。受注総額は141億円。

 エジプト政府から日本工営など日本企業3社と現地企業2社の共同企業体で受注した。契約期間は9年間。カイロで4路線目となる地下鉄は総延長約19キロメートルとなる。ナイル川を横断し、建設中の大エジプト博物館やギザのピラミッドの近くなどに17駅を設ける。車両も184両調達する。日本工営などは現地へ120人程度派遣する。17年以降に工事を開始する。

 地盤の沈下を最小限に抑えて工期も短くできるトンネルの掘削機の導入など日本で培った先進技術を採用する予定だ。事業費は数千億円になると見られている。



 
 
>TOP

大エジプト博物館建設、494億円の追加借款 日本政府

asahi.com
カイロ=翁長忠雄2016年10月24日23時51分

 エジプトの3大ピラミッドがあるカイロ近郊ギザ県に建設中の「大エジプト博物館」について、日本政府がODA(途上国援助)として494億円の借款の追加供与を決め、24日にエジプト政府との契約署名式が現地であった。エジプト政府は来年末の一部オープンを目指し、古代エジプトのツタンカーメン王の未公開遺品などを展示する。

 「アラブの春」後の混乱で大打撃を受けた観光産業復活を促す目玉にと期待されている。エジプトの統計局によると、今年1〜6月の外国人観光客は230万人で昨年同期間比で約51%減少した。昨年10月にシナイ半島で起きたロシア機墜落などが影響している。

 現在、カイロ中心部タハリール広場近くにあるエジプト考古学博物館が老朽化していることから、2003年に小泉純一郎首相(当時)がエジプト政府の要請を受け、新博物館建設への協力を表明した。

 当初の計画では建設費は約700億円で、日本政府は06年からこれまでに約348億円を供与済み。12年に着工したが費用がふくらみ、総額は約1300億円程度になる見通しだ。安倍晋三首相は9月にシーシ大統領と中国で会談し、追加借款の方針を伝えた。エジプト政府は残る工費を自前で拠出するが、財政難のため難航も予想される。

 一部オープンまでに考古学博物館が所蔵しているツタンカーメン王の遺品約5千点を新博物館に移し、未公開品を含む展示を計画している。敷地は約47万平方メートル。アナニ考古相は報道陣に「3千〜4千人の作業員が昼夜を問わず建設に携わっている。完成すれば世界で最大級の博物館となる」と語った。(カイロ=翁長忠雄)



 
 
>TOP

エジプトが通貨切り下げ 変動相場制へ移行

nikkei.com
2016/11/3 19:16

 【カイロ=岐部秀光】エジプトの中央銀行は3日、「外国為替制度を自由化する」と発表し、通貨エジプトポンドの外為レートを市場にゆだねる変動相場制へ移行した。これまで1ドル=8.8エジプトポンドに固定されていた対ドル為替レートについて暫定的な誘導水準を1ドル=13エジプトポンドに設定すると述べ、大幅な切り下げに踏み切った。

 財政危機に陥っているエジプトのシシ政権は国際通貨基金(IMF)などから支援をあおいだ。為替制度の改革や緊縮策が支援実行の条件となっていた。エジプトはドル不足が深刻で、闇市場では自国通貨が大幅に値を下げていた。



 
 
>TOP

エジプトポンドが変動相場制移行 IMFからの融資条件

asahi.com
アルビル=翁長忠雄2016年11月4日00時04分

 経済危機が深刻化しているエジプトの中央銀行は3日、エジプトポンドの固定相場制を廃して変動相場制に移行すると発表した。同国は8月、国際通貨基金(IMF)から3年間で120億ドル(約1兆2100億円)の融資を受けることでIMFと基本合意したが、履行の条件としてエジプトポンドの切り下げを求められていた。

 中銀の発表によると、外為市場が取引を開始するまでは、暫定的に交換レートを約48%切り下げた1ドル=13エジプトポンド前後で交換するように市中銀行に指示した。

 エジプトは2011年の「アラブの春」以降、政変やテロの影響で主要産業の観光業が大打撃を受け外国投資も低調。外貨準備は11年以前は約350億ドルあったが、今年9月には196億ドルにまで減っていた。

 最近のエジプトポンドの交換レートは、闇市場で半値前後に下落。インフレも深刻化している。IMFのラガルド専務理事はエジプト政府に早急にポンドを切り下げるよう求めていた。IMFの融資は理事会で正式に決定されるが、変動相場制への移行のほか、燃料補助金の削減なども求めている。(アルビル=翁長忠雄)



 
 
>TOP

G7財務相声明「IMFのエジプト支援に期待」

nikkei.com
2016/11/9 0:56

 主要7カ国(G7)財務相は9日、国際通貨基金(IMF)がエジプト政府に対する資金支援を「前向きに検討することを期待する」との声明を発表した。G7は「今後もエジプトへの支援を継続していく」と表明。燃料への補助金削減などエジプト政府の一連の改革を「歓迎する」とした。



 
 
>TOP

3000年前のミイラ、エジプト南部で発見 王家使用人の墓か

nikkei.com
2016/11/14 21:47

 【カイロ=共同】エジプト考古省は13日、同国南部ルクソールで、古代エジプト第3中間期の約3千年前のものとみられる墓やひつぎ、保存状態の良好なミイラをエジプトとスペインの発掘隊が発見したと発表した。

 考古省によると、墓の中から、ミイラの入った木製のひつぎが見つかった。王家の使用人の墓とみられる。ひつぎは色彩豊かな装飾が特徴で、女神「イシス」などが描かれている。



 
 
>TOP

エジプト裁判所、ムルシ元大統領の死刑判決を破棄 再審へ

cnn.co.jp
2016.11.16 Wed posted at 12:25 JST

(CNN) エジプトの裁判所は15日、2011年の「アラブの春」の時に脱獄に関与したとしてムルシ元大統領に言い渡していた死刑判決について、破棄する判断を下し、裁判をやり直すよう指示した。ムルシ元大統領はアラブの春の後に選挙を通じて政権の座に就いたが、13年に軍の介入により失脚していた。

ムルシ元大統領のほか、「ムスリム同胞団」のバディウ団長ら100人以上の被告にも有罪判決が下されていたが、これらについても破棄された。

11年1月にエジプト各地の刑務所で発生した脱獄事件について、ムルシ元大統領がパレスチナのイスラム組織ハマスやレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラの協力を得て、自身を含む受刑者2万人の脱獄に関与したとして訴追されていた。

ムルシ元大統領については、他の罪状で禁錮刑が言い渡されているが、死刑判決については今回破棄されたものが唯一だった。

ムスリム同胞団は軍が政権を掌握後、テロ組織だとして非合法化された。



UP:2016 REV: 
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)