HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2017年2月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2019


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会理事、生存学研究所運営委員

グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカと日本企業
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
アフリカ熱帯林の課題と日本
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アフリカ熱帯林の現状と日本との関係
反アパルトヘイト運動
アフリカの熱帯林の現状:メディア報道
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

* 新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。

* 幅広く多種多様な情報を紹介しています。情報源、情報が発せられた状況などに留意しながら活用してください。


◆2017/02/01 cnn.co.jp シエラレオネ、ミス・ユニバースに初参加 代表カマラさんにインタビュー
◆2017/02/02 nikkei.com アフリカ資源調査強化 外務省、日系企業進出を後押し
◆2017/02/02 The New York Times 94 Psychiatric Patients in South Africa Died of Negligence, Report Finds
◆2017/02/02 日刊ゲンダイ 南スーダンPKO 安倍首相「自衛隊員死傷なら辞任覚悟」
◆2017/02/02 nikkei.com ヤマハ発、アフリカ向け小型二輪発売
◆2017/02/02 DAILY TRUST Katsina farmers get remedy for tomato ebola
◆2017/02/02 しんぶん赤旗 モザンビーク 収奪される大地 上 社会分断する開発事業
◆2017/02/03 cnn.co.jp Cameroon goes offline after Anglophone revolt
◆2017/02/03 Bloomberg African Issuers Scrutinized After Mozambique’s Bond Default
◆2017/02/03 しんぶん赤旗 モザンビーク 収奪される大地 下 海外派兵と結びつく
◆2017/02/03 nikkei.com 地中海経由の難民抑制でリビア支援拡大 EU首脳が非公式会合
◆2017/02/03 Jeune Afrique 農業:認証の不正行為が横行するココア業界
◆2017/02/04 asahi.com 運動靴送る活動に協力を ケニアの感染症防ごう 日本リザルツ・長坂優子
◆2017/02/04 asahi.com EU、密航阻止でリビアを支援 「分別ある方法で」
◆2017/02/04 AFP BB News 不法移民抑制へリビア支援=EU首脳会合−マルタ
◆2017/02/04 nikkei.com フランス兵士襲撃はエジプト人29歳男 検察「テロ」
◆2017/02/04 cnn.co.jp アフリカ初の高速鉄道、モロッコで18年開通へ
◆2017/02/06 カナロコ 〈時代の正体〉破棄した日報、一転「あった」 南スーダンPKOで防衛省
◆2017/02/06 国境なき医師団 南スーダン:戦闘激化で住民の大半が避難−−水・食糧・医療の危機に直面
◆2017/02/06 asahi.com 難民支援、チョコに願い 息苦しい時代、私にできること
◆2017/02/06 Reuters Kenya's disabled mothers neglected due to dearth of data
◆2017/02/06 ゲキサカ カメルーンが8大会ぶり5度目のアフリカ王者に! コンフェデ杯ではドイツらと対戦
◆2017/02/07 共同通信 南スーダン日報、一部公開 戦闘巻き込まれる危険指摘
◆2017/02/07 東京新聞 「廃棄した」PKO部隊日報 防衛省、一転「保管」認める
◆2017/02/07 asahi.com PKO停止の可能性を指摘 南スーダン戦闘で陸自文書
◆2017/02/07 asahi.com 激しい銃撃戦・戦闘… 南スーダン陸自文書、緊迫の記述
◆2017/02/07 東京新聞 「PKO日報「対応不十分」 防衛相「廃棄」一転、黒塗り開示
◆2017/02/07 jiji.com 南アラグビー界の伝説ヴェストハイゼン氏が死去、45歳
◆2017/02/07 asahi.com 国際陸連、選手の国籍変更を凍結 アフリカ諸国で相次ぎ
◆2017/02/08 asahi.com 「9条上問題になるから『武力衝突』使う」 稲田防衛相
◆2017/02/08 東京新聞 南スーダン陸自日報 「ジュバで戦闘」を明記 PKO停止を危惧
◆2017/02/08 カナロコ 稲田防衛相「憲法9条上問題になるから『戦闘行為』ではない」 南スーダン「日報」破棄問題
◆2017/02/08 asahi.com 「目の前で両親が…」 南スーダン難民の孤児問題深刻化
◆2017/02/08 asahi.com 南スーダン「大虐殺発生のリスク」 国連が警告
◆2017/02/08 asahi.com 父の命令、9歳で78歳と結婚 違法でも伝統 ケニア
◆2017/02/08 nikkei.com 関西ペイント、アフリカ東部に照準 企業買収発表
◆2017/02/08 nikkei.com 関西ペイント、東アフリカの建築用塗料大手買収発表
◆2017/02/08 nikkei.com 三菱重工と日立が「泥仕合」、南ア火力発電の損失巡り
◆2017/02/08 nikkei.com 三菱重、日立への請求7600億円に 南ア火力費用負担巡り増額
◆2017/02/08 Namibian Swakop to make land available for disabled
◆2017/02/08 nikkei.com 北朝鮮製武器を大量押収 エジプトで、制裁違反
◆2017/02/08 jiji.com 移民22人、極寒のなか米国から歩いてカナダへ入国禁止令を懸念
◆2017/02/08 BBC Why has Cameroon blocked the internet?
◆2017/02/08 This is Africa African Union leaders back mass withdrawal of member states from the International Criminal Court
◆2017/02/08 Reuters Nigeria to raise tomato import duty to boost local production
◆2017/02/09 東京新聞 防衛省、PKO日報を12月下旬に把握 公表まで1カ月以上
◆2017/02/09 東京新聞 9条問題、言葉で操る 「戦闘」は問題になるから「武力衝突」に
◆2017/02/09 BuzzFeed News 【全文】自衛隊は南スーダンで「戦闘」していたのか。黒塗りの日報、公開します
◆2017/02/09 asahi.com 「廃棄」日報、発見報告まで1カ月 稲田氏、隠蔽を否定
◆2017/02/09 asahi.com 「殺傷行われても、『戦闘行為』は紛らわしい」 稲田氏
◆2017/02/09 東京新聞 PKO日報 稲田氏に1カ月報告せず 防衛省、黒塗り判断に時間
◆2017/02/09 asahi.com ソマリア大統領に元首相 「過激派との闘いの始まり」
◆2017/02/09 BBC Nigeria soldiers arrested for 'beating up disabled man'
◆2017/02/09 cnn.co.jp マドンナさん、マラウイから双子の姉妹を養子に
◆2017/02/09 nikkei.com 「トイレおたく」女子、ただ今ケニアで奮闘中 LIXIL ソーシャルトイレット部 山上遊さん(上)
◆2017/02/10 東京新聞 「現地が安全かのように表現、国民をばかにしている」 派遣隊員の家族ら憤り
◆2017/02/10 東京新聞 南スーダン、新たなPKO日報 治安急転「最悪を想定」
◆2017/02/10 東京新聞 PKO日報 不自然さ目立つ防衛省の対応 民進「隠蔽では」
◆2017/02/10 asahi.com 続く迷走、苦しい弁明 PKO日報、足元からも疑問の声


◆2017/02/10 asahi.com 報告遅れ、稲田防衛相「厳しく指導」 PKO日報問題
◆2017/02/10 BBC Google coding champion whose Cameroon hometown is cut off from the internet
◆2017/02/10 新潮社フォーサイト トランプの「アフリカ政策」を占う--白戸圭一
◆2017/02/10 nikkei.com 世界のがん死者880万人 WHO、早期診断の普及訴え
◆2017/02/10 This Is Africa Outrage over video of Nigerian soldiers assaulting disabled man
◆2017/02/10 DailyNews Deaf actor with a big mission - DailyNews Live
◆2017/02/10 国境なき医師団 ケニア:「ダダーブの閉鎖は違法」−−MSF、ケニア高裁の判決を支持
◆2017/02/11 nikkei.com 国連安保理、南スーダン戦闘は「犯罪」 即時停戦を要求
◆2017/02/11 asahi.com 南スーダン難民が150万人超す 世界第3位の難民危機
◆2017/02/11 asahi.com 南スーダン戦闘「戦争犯罪の可能性」 国連安保理が警告
◆2017/02/11 Reuters South Sudan general quits, cites army abuses and ethnic bias
◆2017/02/12 cnn.co.jp サッカー場に観客殺到、17人死亡 アンゴラ
◆2017/02/12 nikkei.com チュニジア発」テロ防げ 雇用増やし社会安定狙う JICA、工場を「カイゼン」
◆2017/02/12 nikkei.com 峯陽一「理想と無力感 手に汗握る回顧録」
◆2017/02/12 allafrica.com Africa: CIA Blocks Trump's Africa Policy Pick - What Now?
◆2017/02/12 the Guardian Famine looms in four countries as aid system struggles to cope, experts warn
◆2017/02/13 jiji.com 「戦闘で150人死傷」と記載=機関銃射撃音、日報公表−南スーダンPKO・防衛省
◆2017/02/13 nikkei.com 南スーダン「治安、極めて厳しい」 官房長官
◆2017/02/13 asahi.com 別の陸自日報にも「戦闘」の記載 南スーダンPKO
◆2017/02/13 AFP BB News 南スーダン軍中将が抗議の辞任、大統領の「民族浄化」を非難
◆2017/02/13 CNN Africa Trump calls presidents of Nigeria, South Africa
◆2017/02/13 BBC UN expert calls on Cameroon to restore net services
◆2017/02/13 Ghanaian Chronicle Ghana: Physically Disabled Root for Their Own As MCE
◆2017/02/13 BBC Somaliland agrees to UAE military base in Berbera
◆2017/02/14 日刊ゲンダイ 戦闘巻き添えを隠蔽か 南スーダンPKO日報問題に新疑惑
◆2017/02/14 This is Africa Cameroon: Meet Nji Collins Gbah, first African to win Google Code-in competition
◆2017/02/14 AFP BB News 西サハラを貫く「恥の壁」の裏側に住む人々
◆2017/02/14 This Is Africa The Dream Within The ‘Dream Team’: Football As A Zimbabwean Metaphor
◆2017/02/15 The Chronicle Disability is not inability: War-injured farmer dreams of owning a farm
◆2017/02/15 Ghanaian Chronicle Ghana: Investment in Agriculture, Growth Mosaic Shows the Way
◆2017/02/15 IRIN A rough guide to foreign military bases in Africa
◆2017/02/15 The Huffington Post マダガスカルは危機的な食糧危機にさらされている
◆2017/02/15 Tanzania Daily News (Dar es Salaam) Africa: Dar es Salaam Scores Top Ratings in Global Poverty Reduction
◆2017/02/15 BBC Kenya’s catchy pop hit that took the world by storm
◆2017/02/15 This is Africa The African Union must unite - and reform
◆2017/02/16 The Star 200 Murang’a disabled get flowers, food, cash from Ahadi Kenya for Valentine’s
◆2017/02/16 nikkei.com ケニアで3年、「無水トイレ」挑戦で広がった世界 LIXIL ソーシャルトイレット部 山上遊さん(下)
◆2017/02/16 AFP BB News 南スーダン内戦「壊滅的規模」に、収拾つかない恐れを国連が警告
◆2017/02/16 Tanzania Daily News (Dar es Salaam) Tanzania: China Nods to Turkish, Portuguese Firms On Standard Gauge Railway
◆2017/02/17 NHK 南スーダン反政府指導者 首都攻撃も辞さず
◆2017/02/17 asahi.com 稲田防衛相の辞任求め国会前デモ 南スーダンめぐる発言
◆2017/02/17 farmlandgrab.org 公開書簡 【日本語仮訳】Open Letter from “No to ProSAVANA” to JICA President
◆2017/02/17 THE GUARDIAN Nigeria imports 189.5 metric tonnes of tomato paste in 12 months
◆2017/02/17 The Guardian Can crunchy caterpillars help tackle malnutrition in Burkina Faso?
◆2017/02/17 AFP BB News ツマジロクサヨトウの食害、アフリカ南部全域に影響も 国連
◆2017/02/18 asahi.com 抗議のポーズでゴール…亡命メダリストが家族と再会
◆2017/02/18 asahi.com 南スーダン首都は「主要な標的」 反政府勢力トップ語る
◆2017/02/18 asahi.com PKO全日報、電子データで見つかる 野党追及の構え
◆2017/02/18 東京新聞 統幕に派遣後全データ 南スーダン PKO日報保存
◆2017/02/18 cnn.co.jp アフリカ人移民ら500人、スペイン飛び地領へなだれ込む
◆2017/02/18 rfi Les casques bleus de l'Onuci ont quitté la Côte d'Ivoire
◆2017/02/18 The East African (Nairobi)  Rwanda: Women Drumming Away the Trauma of Genocide
◆2017/02/18 CNN Kenya to appeal court block on closure of world's largest refugee camp
◆2017/02/19 DAILY TRUST Nigeria: State Now Second Largest Producer of Rice - Presidency
◆2017/02/19 フットボールチャンネル アトレティコFWの”5分切り”もまだ遅い? 世界最速のハットトリック記録は…
◆2017/02/20 nikkei.com ソマリアの首都で車爆発、39人死亡 イスラム過激派か
◆2017/02/20 cnn.co.jp ソマリア首都の市場で爆発、30人死亡 50人負傷
◆2017/02/20 jiji.com 南スーダン、将校が次々辞任=「虐殺」と大統領批判
◆2017/02/20 the Guardian Famine declared in South Sudan
◆2017/02/20 farmlandgrab.org Leaked Minutes of the Secret Meeting for ProSAVANA (Japanese translation) リークされた秘密会議録の日本語訳
◆2017/02/20 Premium Times (Abuja) Nigeria Demands AU Action Over Renewed South Africa Xenophobia
◆2017/02/20 The Washington Post Morocco just joined the African Union. Here’s why that matters.
◆2017/02/21 東京新聞 南スーダン日報「不開示」前、統幕に照会 稲田防衛相「隠蔽の意図ない」
◆2017/02/21 asahi.com 南スーダン支援NGOの今井氏、「衝突でも戦闘でも…」
◆2017/02/21 cnn.co.jp 南スーダンで飢饉、人口の4割に飢えの危機
◆2017/02/21 AFP BB News 止まらぬマルミミゾウ密猟、10年で生息数80%減 ガボン
◆2017/02/21 AFP BB News 
エジプトの2012年サッカー暴動、被告10人の死刑確定
◆2017/02/21 nikkei.com 移民船転覆、リビアの海岸に74遺体
◆2017/02/21 farmlandgrab.org Nigeria in talks with China over $4.5b loan for large scale farming investment
◆2017/02/22 AFP BB News 南スーダン 知っておきたい5つの事柄
◆2017/02/22 国境なき医師団 南スーダン: 急性栄養失調の子どもたちが急増−−紛争続き深刻化
◆2017/02/22 CNN Famine declared in South Sudan; 4.9 million people need urgent help
◆2017/02/22 the Guardian EU and UK united in effort to combat famine in South Sudan
◆2017/02/22 AFP BB News リビア海岸に移民74人の遺体 密航業者が海上に放置か
◆2017/02/22 farmlandgrab.org モザンビーク市民社会によるJICA宛公開書簡(「プロサバンナ事業におけるモザンビーク社会へのJICAの活動に対する抗議」)への賛同レター
◆2017/02/22 DAILY TRUST Shehu Sani hosts lepers, deaf in N/Assembly
◆2017/02/22 GRAIN Agroecology: the bold future of farming in Africa
◆2017/02/22 BBC Poachers kill two rhinos at South Africa's Thula Thula orphanage
◆2017/02/22 龍谷大学法学部 シエラレオネ調査日記
◆2017/02/23 asahi.com 南スーダンなど「2千万人が食糧危機」 国連事務総長
◆2017/02/23 東京新聞 2千万人以上が食料不足 南スーダンなど4カ国
◆2017/02/23 nikkei.com アフリカ・中東4カ国で飢餓深刻 国連、6300億円支援要請
◆2017/02/23 the Guardian UK's £100m response to South Sudan famine comes from cash already allocated
◆2017/02/23 cnn.co.jp 93歳のムガベ大統領、続投を宣言 ジンバブエ
◆2017/02/23 farmlandgrab.org Olam will suspend Gabon forest clearing for a year
◆2017/02/23 farmlandgrab.org Stratégie : pourquoi Siat abandonne le palmier à huile
◆2017/02/23 CNN Africa's 'resilient cities' plan for the future
◆2017/02/23 asahi.com (特派員メモ)コーヒーも旅をしない @コンゴ民主共和国・ルブンバシ
◆2017/02/23 CNN Missionary sentenced to 40 years for sexually assaulting children in Kenya
◆2017/02/23 Food Business News 
Vanilla prices shoot up, near $500 per kilogram
◆2017/02/24 nikkei.com 南スーダン、紛争で飢餓深刻 安保理が報道向け談話
◆2017/02/24 farmlandgrab.org Gabon: les promesses de la multinationale Olam pour l'environnement
◆2017/02/24 CNN M-Pesa: Kenya's mobile money success story turns 10
◆2017/02/24 The Ethiopian Herald (Addis Ababa) Ethiopia: New U.S Administration to Consolidate Ethiopia Ties
◆2017/02/24 The Ethiopian Herald (Addis Ababa) Ethiopia: Oppositions Say Dialogue 'Better Late Than Never'
◆2017/02/24 AFP BB News コンテナ内で移民ら13人窒息死、欧州へ密航計画か リビア
◆2017/02/25 nikkei.com 北朝鮮ロケット弾3万発、エジプトで押収
◆2017/02/25 NHK 南アフリカ 黒人住民「移民に仕事奪われた」とデモ
◆2017/02/26 龍谷大学法学部 社会科学研究所アフリカ安全保障研究会(2017/2/25)が開催されました。
◆2017/02/27 nikkei.com ローマ法王が南スーダン訪問検討 内戦下、治安懸念も
◆2017/02/27 asahi.com ローマ法王、南スーダン訪問を検討 現地教会から要請
◆2017/02/27 外務省 エチオピアに対する円借款「女性起業家支援計画」に関する書簡の交換
◆2017/02/27 日経ビジネスオンライン 記者の眼:三菱重工は南アで盟友にババを引かされたのか 日立と南ア不採算案件の巨額負担を押し付け合い
◆2017/02/27 This is Africa Defying racism: Afro-Austro Alaba makes his mark
◆2017/02/27 This Is Africa FC Barcelona opens its first football academy in Sub-Saharan Africa
◆2017/02/27 Positive News Kenya’s high priestess of graffiti
◆2017/02/27 Jeune Afrique Sahara occidental : le Maroc annonce son retrait de la zone de Guergarate
◆2017/02/27 Jeune Afrique 飲料:アフリカのCastel社がコカ・コーラ社の頭痛の種に
◆2017/02/28 Travel vision 南ア、16年の日本人旅行者数は28%増、エボラから回復
◆2017/02/28 アフリカレポート 川口 博子「ウガンダ北部紛争をめぐる国際刑事裁判所の活動と地域住民の応答」
◆2017/02/28 アフリカレポート 石井 洋子「「過去」と「未来」を生きる人びと−−在米ケニア・ギクユ人移民の仕事をとおして−−」

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://www.ipsnews.net/news/regional-categories/africa/
○AfricaRenewal on line http://www.un.org/africarenewal/
○This is Africa http://www.thisisafricaonline.com/
○BBC Africa http://www.bbc.com/news/world/africa
○CNN Africa http://edition.cnn.com/africa
○rfi Afrique http://www.rfi.fr/afrique/
○Le Monde Afrique http://www.lemonde.fr/afrique/
○IRIN https://www.irinnews.org/

【参考】
25年目の検証『飢え』『援助』『エイズ』 エチオピア・ケニア調査 http://www.arsvi.com/2000/1001ht.htm

○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」 東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文
◇原山 浩輔 2011/03/01 「途上国における手話言語集団としての生計獲得−−ケニアのろう者の事例に基づいて−−」 静岡県立大学 平成22年度 国際関係学部国際関係学科 卒業論文
◇田坂歩 飢餓人口削減に向けた活動における組織の連携のあり方―ケニアの事例を横浜国際フェスタの事例から考える―




 
 
>TOP

African Union leaders back mass withdrawal of member states from the International Criminal Court

This is Africa
By Fred Obera on February 8, 2017

The African Union (AU) leaders are backing a proposal for mass withdrawal of member states from the International Criminal Court (ICC). However, not all countries support the resolution and countries such as Senegal and Nigeria oppose the proposal. Botswana has previously reiterated its support for the ICC saying the Court fights for the victims of the most severe crimes.

The African Union (AU) leaders are backing a proposal for mass withdrawal of member states from the International Criminal Court (ICC). However, not all countries support the resolution and countries such as Senegal and Nigeria oppose the proposal

The plan has been formally adopted by most member states despite the opposition from Nigeria and Senegal. The plan is a non-binding plan and allows the individual countries to make their own decision based on the withdrawal resolution from the ICC.

The proposed withdrawal has been criticized by many, seen as ploy by some African leaders to cling on power and rule with impunity.

Burundi have already decided to quit, accusing the court of undermining its sovereignty and unfairly targeting Africans. South Africa government has been at loggerheads with the ICC over the country’s failure to arrest Sudan’s President Omar al-Bashir who is wanted by the court on charges of rights abuses in Darfur.

The ICC has clarified its objectives in pursuing justice for the victims of crimes in Africa disputing the allegations. Indeed, in the past year alone, pro-democracy demonstrators and activists on the continent have faced harsh treatment at the hands of state security authorities: from Ethiopia, home of the AU, the Democratic Republic of Congo, South Sudan and Burundi.

The resolution for mass withdrawal was tabled on 31 January, 2017 and it was supported by many countries after the election of the new AUC chairperson following the debate at in Addis Ababa, Ethiopia.

Part of the resolution stated that the AU will hold talks with the United Nations Security Council to push for the reformation of the ICC.

Choices have consequences

Many rights groups such as Amnesty International have been vocal in calling for the continent to remain as part of the court, and rather push for reforms from within. Other international organizations and western countries have argued that many African countries still have weak judicial systems, and most of the governments have not prioritized human rights issues.

The probability of many donor countries and international organizations freezing their support to African countries could also be higher if the proposal for mass withdrawal succeeds.

While there are many Africans who feel that the ICC does indeed targets African countries, there are numerous voices across the continent who argue that the court can be reformed. There is still a strong belief amongst African citizens that the Court is relevant, and it is an essential institution that should be supported against the backdrop of impunity, and weak domestic judicial mechanisms. Botswana has previously reiterated its support for the ICC saying the Court fights for the victims of the most severe crimes.

African Union leaders back mass withdrawal of member states from the International Criminal Court



 
 
>TOP

飲料:アフリカのCastel社がコカ・コーラ社の頭痛の種に

Jeune Afrique
2017年2月27日11:07

挑発や衝突を通じ、2大企業の間の緊張が高まっている。協力関係を維持するには、仏企業のアフリカにおける拡大戦略と独立志向は、米国のパートナーを苛立たせている。

2016年8月に、Castel社グループは、子会社のBrasseries et Glacieres Internationales (BGI) 社を通じて、デンマークのカールスバーグ社のビールと炭酸飲料の5工場を買収することでマラウィに進出した。 1か月後、Castel社の現地会社はアトランタで投函された1通の手紙を受け取る。差出人である世界最大の炭酸飲料メーカーThe Coca-Cola Company (TCCC)は、Castel社に対し、2017年1月1日以降、新しく取得したマラウィの工場で、許可したCoca-Colaブランドの製品を製造する契約の終了を「事務的に」通告した。

確かに500ブランド(ファンタ、スプライトや、果樹飲料のマイニュートメイド、ミネラル水のDasaniなど)をもつ巨大なコカ・コーラ社は、製造委託先における株主資本構成の変更を理由に、ライセンス製造の停止を通告する権利をもつ。しかしその決定は、Castel社がとりわけ仏語圏アフリカで高いビールのシェアをもち、コカ・コーラ社にとって重要なパートナーであることからすると、意外なものであった。実際Castel社は、アルジェリア、アンゴラ、マダガスカル、セネガルなどを含む広い範囲で、コカ・コーラブランドの製品を1995年以降、その大半の工場で製造している。

このフランスの巨大企業Castel社の側では、驚くより可笑しさをもって、この簡潔な書状を受け止めている。「この出来事は、両社の関係の現状をよく表している。コカ・コーラ社側は、カールスバーグ社とCastel社の間の取引について事前に何の報告を受けていなかったことが不満だったのだろう。既成事実に接し、気分を害したと思われる。これは彼らにとって、権威の失墜を意味する」と、内部者は語る。

2社間の緊張が高まる

何故コカ・コーラのような大企業(2016年の売上高:419億ドル − 397億ユーロ)が、規模の小さなパートナーである仏Castel社(売上高:70億ドル)にムキになるのだろうか。問い合わせたところ、「当社は、パートナーと特定の市場で結んだ契約についてコメントすることはしない」との答えであった 。

ここで、どれほどCastel社がこれまで信頼に足るパートナーであったかを詳細には立ち入らずに、触れておく。しかし、1月に発行されたドイツ銀行のレポートのタイトルにもあるように、Castel社との協力関係は将来的に「頭痛の種」になりかねない。舞台裏では、コカ・コーラ社のスタッフ・Brian Smith氏(欧州・中東・アフリカ担当)と、Pierre Castel氏率いるCastel社グループとの間で緊張が高まっている。

他の地域同様アフリカでも、「マーケティング企業」と自ら見なすコカ・コーラ社は、ボトラーとの協業を行っている。コカ・コーラ社から製造委託先に原液 − 厳重に守られた皆が羨む有名なレシピ − を購入し、製造委託先はそれを元に製品を製造し、販売する。同時にコカ・コーラ社は、管理監督にも目をくばっていることを示すため、主要なボトラーには全て出資している。即ち、アフリカ南部と東部のCoca-Cola Beverages Africa (CCBA)、モロッコとギニア湾のEquatorial Coca-Cola Bottling Company (ECCBC)、ナイジェリアのCoca-Cola Hellenic Bottling Company などである。唯一、Castel社のみはコカ・コーラ社の出資を拒んでいる。CCBAに次ぐボトラーであるこの仏企業の独立志向は、より一層コカ・コーラ社の反発を生んでいる。

競争激化による価格下落圧力

「コカ・コーラ社との提携は、価格面で高くなる一方で、実入りが少なくなりつつある」との意見もCastel社の中で高まっている。近年、コカ・コーラのボトラーは、費用の上昇に直面してきた。米国の価格指数に連動しているため、「コカ・コーラが毎週のように変更できる原液の価格は、ドル建てのため上昇しやすい」と、Bryan Garnier社(投資銀行)のアナリストは分析する。

これは、いくつかの市場が対ドルでの通貨安に見舞われている中(特にアンゴラ、エジプト、ナイジェリア)、アフリカのボトラーにとっても不利な状況となっている。例えば、安値攻勢をかけてくる現地の競合相手や新規参入者に対する競争力が落ちている。このことは、ドイツ銀行が2015年のレポートで、「競合の激化は、アフリカの飲料業界における顕著な事象であるが、とりわけコカ・コーラのボトラーにとってはそれが目立つ」と指摘している。

コカ・コーラ社がCastel社に敗北

不平不満もあるが、Castel社にとってもコカ・コーラ社と提携するメリットは無視できない。まずは、米国の有名なブランドを製造することで、炭酸飲料の年間生産量は2,000万ヘクトリットルを確保できる。またソーダ類はビールより利益率は低いが、ソーダ類を生産することで工場や流通網の稼働率を上げることができる。Castel社はコカ・コーラ社と提携する前から、自社ブランドを持っており、それを増やすことを止めなかった。そしてそれがコカ・コーラ社を苛立たせている。

Top, Youki(西アフリカ)やCaprice(マダガスカル)さらにはBoga(チュニジア)などの飲料ブランドは、コカ・コーラ社にとって、競争激化をもたらしている元凶だが、カメルーンなど一部の国では既にコカ・コーラのシェアを凌駕している。Castel社は、アンゴラで高いシェアをもつポルトガルのSumol+Compal社の飲料製品群を2014年に買収するなど、この市場での存在感を高めているだけでなく、生産量も、コカ・コーラのために行っている生産量と匹敵する程まで高まっている。

2016年に一段と成長:Castel社は年初に、自社製品の価格をコカ・コーラ社の製品の価格と連動させるという規定を一方的に破棄し、販売を拡大させることを決めた。この手段は、高まる競争激化と、重複の少ない製品ラインアップからも正当化できると判断した。加えてCastel社は、コカ・コーラ社のエナジー・ドリンクであるMonster Energyの販売をためらい、代わりに自社ブランドであるXXLを販売することを選んだ。

エゴの争い

コカ・コーラ社はCastel社との関係を断とうとするだろうか。いや、Castel社のもつ市場に対する深い知見や、特に西アフリカ、アンゴラやエチオピアなどにおける広範な販売網を考えると、それはないと思われる。しかし、現在見られる意見の相違に、Castel社はビール世界首位であるAB Inbev社と提携関係にあるという事実を加えると、両社の関係断絶の可能性は排除できない。AB Inbev社が世界2位のSAB Miller社を買収したため、それまでSAB Miller社が保有していたCastel社の20%の株式をAB Inbev社が保有するに至った。一方Castel社は、それまではSAB Miller社のアフリカにおける事業会社の38%の株式を保有していたが、SAB Miller社がAB Inbev社に買収されたため、現在は新たにAB Inbev社のアフリカ事業の38%を保有しているという関係にある。

もしお互いが少数株主の立場に留まるのであれば、資本提携もうまくいかないだろう。コカ・コーラ社は、AB Inbev社に対して拒絶反応を示している。何故なら第一に、ベルギー・ブラジルのAB Inbev社は、南米でペプシの最大のボトラーであるが、積極的な経営戦略を志向する同社であってみれば、将来的に炭酸飲料事業の更なる拡大を目指すことを隠そうともしていない。さらには、Bryan Garnier社のアナリストが言うように、AB Inbev社のある株主がコカ・コーラのCEOに対して、自分だったら僅か200人で会社を運営できると言ったという程、両社の間で「エゴの争い」が目立つ。

何としてでも首位に留まる

コカ・コーラ社の拒絶反応を示す証拠として、AB Inbev社をコカ・コーラが提携関係にあったSAB Miller社から排除するという、コカ・コーラ社が前半期に採った過激な決定が上げられる。ジンバブエでは、同国3位のDelta Corporationとの契約を、AB Inbev社がDeltaの少数株主になったのを嫌って解除した。コカ・コーラ社は、スワジランドやレソトでも同様のことを行おうとしている。加えてコカ・コーラ社は、31.5億ドルを投じ、それまでSAB Miller社が保有していたCCBA社(アフリカにおけるコカ・コーラの40%を生産)の54.5%の株式を、AB Inbev社から買い戻した。

しかしコカ・コーラ社は、向こう2年間で、戦略的価値の高いこの資産の買い手を探す意向である。そしてCastel社は自然とその候補先となっている。ドイツ銀行によれば、もしこの交渉が具体化してくれば、コカ・コーラ社はCstel社に対して自社ブランドの放棄を要求してくるだろう。しかしこれは可能性として薄いと思われる。対決はまだ始まったばかりだ。

ローカルプレイヤーとの競合が激化

自社の強固なブランドをもつコカ・コーラ社は、長年アフリカにおいて緩い競争条件の恩恵を受けてきた。しかし近年では、カメルーンにおけるCastel社のTop、モロッコのLemoやアルジェリアのIbrahim et Fils社などが飲料全般(炭酸類、ジュース、ミネラル水、エネルギー・ドリンク)を製造販売しており、Monarch Beverages社は10か国で展開しているというように、これら現地に根付いたローカルプレイヤーの台頭に直面している。

そしてドイツ銀行が指摘するには、費用が急落したり、事業モデルが柔軟に改変されたりしたことなどにより競合はむしろ激しくなっている。「PETボトル飲料の製造工場は総額で500万ドル(470万ユーロ)もしない。この製造の容易な容器は、これまでの伝統的なガラス容器が一般的だった業界に変革を迫っている」。【参考訳:大竹秀明、AJF】

Boissons : Castel, le casse-t&etilt;te africain de Coca-Cola



UP:2017 REV:20180130, 0202, 0304, 0409, 0603, 0811, 13, 14, 20190511
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)