HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2016年7月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2017


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会理事

* 新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。

* 幅広く多種多様な情報を紹介しています。情報源、情報が発せられた状況などに留意しながら活用してください。


◆2016/07/01 nikkei.com 国連「子どもの権利」委員に大谷氏 初の日本人
◆2016/07/02 Africa Quest.com 西アフリカのガーナが国家社会保障政策を発表!ポイントをわかりやすく解説します!
◆2016/07/04 nikkei.com 専門家「日本人は狙われやすい」 テロ対策、意識変革を
◆2016/07/04 nikkei.com 同友会代表幹事、企業のテロ対策「特効薬ない」
◆2016/07/04 cnn.co.jp エジプト機墜落 遺体の一部を収容、原因究明の作業続く
◆2016/07/05 AFP BB News アルビノの「避難所」、タンザニアのウケレウェ島
◆2016/07/05 cnn.co.jp ビル・ゲイツ氏、アフリカに鶏10万羽寄贈 貧困層を支援
◆2016/07/05 東洋経済ONLINE なぜエチオピアは「薬物」を輸出しているのか
◆2016/07/06 cnn.co.jp アフリカ連合、共通パスポート構想 全54カ国をビザ無しで
◆2016/07/06 cnn.co.jp エジプト機墜落、ボイスレコーダーにも火災の形跡
◆2016/07/06 cnn.co.jp 殺人罪の南アの義足ランナーに禁錮6年
◆2016/07/06 asahi.com 恋人射殺、ピストリウス被告に禁錮6年 両足義足の走者
◆2016/07/06 Matador Network DEAR VOLUNTEERS IN AFRICA: PLEASE DON’T COME HELP UNTIL YOU’VE ASKED YOURSELF THESE FOUR QUESTIONS
◆2016/07/07 cnn.co.jp 伊当局、1日で移民4500人救助 地中海で
◆2016/07/07 cnn.co.jp ジンバブエで全国スト、賃金未払いに抗議 首都も閑散
◆2016/07/08 imidas 南スーダンに派遣される自衛隊は大丈夫なのか
◆2016/07/08 The Washington Post Fighting erupts in fragile South Sudan on the eve of its independence day
◆2016/07/09 asahi.com 南スーダンの大統領府付近で銃撃戦 死傷者多数か
◆2016/07/10 NHK 南スーダン首都で銃撃戦 100人以上死亡
◆2016/07/11 NHK 南スーダン 戦闘拡大し再び内戦状態の懸念も
◆2016/07/11 NHK 南スーダン 戦闘再燃で日本人身動き取れない状況に
◆2016/07/11 NHK 南スーダンで戦闘再燃 日本人出国のめど立たず
◆2016/07/11 NHK 自衛隊輸送機が出発 南スーダンの日本人退避に備え
◆2016/07/11 cnn.co.jp 南スーダンの衝突再燃、激しい交戦で死者150人超か
◆2016/07/11 cnn.co.jp 南スーダンで衝突、国連事務総長が撤収を呼びかけ
◆2016/07/11 asahi.com 南スーダンで戦闘「内戦に戻った」 副大統領報道官
◆2016/07/11 asahi.com 南スーダン戦闘再発「双方が撤退を」 国連事務総長
◆2016/07/11 asahi.com 治安悪化の南スーダン、陸自PKO継続へ 防衛相が方針
◆2016/07/11 nikkei.com 南スーダン、銃撃戦で272人死亡 権力闘争激しく
◆2016/07/11 nikkei.com 銃撃戦で272人死亡 南スーダンで権力闘争
◆2016/07/11 nikkei.com 南スーダン、PKO施設に数百人避難
◆2016/07/11 nikkei.com PKO施設に数百人が避難 南スーダン戦闘激化で
◆2016/07/11 nikkei.com 安保理、即時停戦求める報道声明
◆2016/07/11 nikkei.com 安保理、南スーダンに即時停戦求める声明
◆2016/07/11 nikkei.com 国連安保理が緊急会合 南スーダン情勢緊迫受け
◆2016/07/11 nikkei.com 政府、自衛隊機の派遣準備 南スーダン情勢悪化、JICA関係者は退避へ
◆2016/07/11 NEWSWEEK 邦人も避難へ、緊迫の南スーダン情勢と国連PKO
◆2016/07/11 The Washington Post The U.S. midwifed South Sudan five years ago. Now it is on the brink of falling apart.
◆2016/07/11 nikkei.com ジェトロ、アフリカ開発銀と連携 インフラ輸出後押し
◆2016/07/11 asahi.com エジプト外相、9年ぶりイスラエル訪問 和平交渉促す
◆2016/07/12 cnn.co.jp 南スーダン、大統領が停戦呼びかけ 米国など一部人員退避
◆2016/07/12 nikkei.com 南スーダンで深まる混乱 大規模衝突、内戦再燃も
◆2016/07/12 nikkei.com 南スーダン、反政府側も戦闘停止を宣言
◆2016/07/12 nikkei.com 国連事務総長、南スーダン「即座に武器禁輸科すべき」
◆2016/07/12 asahi.com 陸自、邦人退避へ初の陸上輸送 南スーダンでの戦闘受け
◆2016/07/12 asahi.com 南スーダン、戦闘の両派が停戦命令 実効性は不明
◆2016/07/12 AFP BB News 南スーダン、対立する両派が停戦命令 情報相「兵士300人超死亡」
◆2016/07/12 nikkei.com 反政府勢力が戦闘停止宣言
◆2016/07/12 nikkei.com 南スーダン 深まる混乱 大規模衝突、内戦再燃も
◆2016/07/12 nikkei.com OPEC原油生産量、過去最高水準に
◆2016/07/12 アサヒカメラ.net 深く、優しい アフリカの支払いルール <アフリカン・メドレー>
◆2016/07/12 idea news アフリカ支援に会社設立、セネガル産「カシューアップルジャム」など日本で初発売
◆2016/07/12 The Asahi Shimbun Globe 「カイゼン」で変わるアフリカ エチオピアの高度成長を見る
◆2016/07/02 VENTURES MONSANTO INTRODUCES GMO’S INTO NIGERIA AS BURKINA FASO PHASES OUT GMO COTTON: SHOULD WE BE CONCERNED?
◆2016/07/13 The Asahi Shimbun Globe 日本はアフリカとどうつき合うべきか 日本貿易振興機構の平野理事に聞く
◆2016/07/13 nikkei.com 南スーダン、在留外国人が退避開始
◆2016/07/13 nikkei.com 南スーダン在留邦人が退避 チャーター機でケニア到着
◆2016/07/13 asahi.com 南スーダンへの武器禁輸制裁案、ロシアが前向き 安保理
◆2016/07/13 The Washington Post United Nations compound struck in South Sudan clashes
◆2016/07/13 ハフィントンポスト TICAD特集【第一弾】:TICADと市民社会
◆2016/07/14 nikkei.com BRICS銀が初起債 人民元建て、三菱UFJ銀も引き受け
◆2016/07/14 nikkei.com 南スーダン退避の邦人47人、ナイロビ到着 JICA関係者ら
◆2016/07/14 nikkei.com [FT]失敗国家となった南スーダン(社説)
◆2016/07/14 asahi.com 南スーダン在留邦人、ケニアへ退避 陸自隊員らは残る
◆2016/07/14 asahi.com 米政府、南スーダンへ米兵46人を派遣 戦闘再発を受け
◆2016/07/14 nikkei.com 自衛隊機はジブチ待機 防衛相、南スーダン情勢で
◆2016/07/14 The Washington Post In South Sudan, bodies are being counted as peace accord appears to unravel
◆2016/07/14 cnn.co.jp エジプト当局による「強制失踪」、数百人規模か 国際人権団体
◆2016/07/15 asahi.com 空自輸送機3機、ジブチへ 南スーダンから邦人4人運ぶ
◆2016/07/18 東京新聞 考えも広がる アフリカ民族布 カンガ
◆2016/07/20 nikkei.com ノーベル平和賞のチュニジア対話組織 シリアなどに「対話を」
◆2016/07/20 asahi.com 「雇用が最優先の課題」 チュニジア国民対話カルテット
◆2016/07/20 AFP BB News 南スーダン兵士が市民を性的暴行か、国連
◆2016/07/21 nikkei.com 韓国航空宇宙産業、セネガル空軍に4機輸出
◆2016/07/21 asahi.com PKOの陸自宿営地に弾頭落下 南スーダン、流れ弾か
◆2016/07/23 The Asahi Shimbun Globe アフリカの明日を考える:エチオピア 高度経済成長の秘密とは アルケベ首相特別顧問が語る
◆2016/07/23 AFP BB News 「まるでアウシュビッツ行き列車」 沈没移民船から700人の遺体収容 証言
◆2016/07/23 マカオ新聞 マカオカジノ企業がアフリカでIR施設建設へ=カーボベルデ政府から25年の経営権獲得
◆2016/07/25 AFP BB News 西アフリカ・ニジェールの小企業、現地生産で飢餓対策に成功
◆2016/07/26 AFP BB News リビアに遺体漂着の移民、87人に
◆2016/07/27 Bloomberg 南アは観光客にとって「格安市場」−通貨ランドの下落で
◆2016/07/27 cnn.co.jp 国際空港付近で自爆テロ、12人死亡 ソマリア首都
◆2016/07/27 The Asahi Shimbun Globe アフリカの明日を考える:エチオピア伝統農業 日本の地下足袋で支援
◆2016/07/27 AFP BB News 報酬得て少女100人超と性交、HIV陽性の男逮捕 マラウイ
◆2016/07/27 Macauhub Government of Mozambique wants all districts to have a bank
◆2016/07/28 早稲田大学 【講演会】アフリカと日本(TICAD VI)を前に
◆2016/07/28 The Asahi Shimbun Globe アフリカの明日を考える:コーヒーセレモニーへようこそ
◆2016/07/28 AFP BB News 戦闘激化の南スーダンで性的暴行120件、PKO要員が見ぬふりか
◆2016/07/28 AFP BB News 歌手を志すガボン少年の夢、C・ディオンさんがお手伝い
◆2016/07/29 中日新聞 難民不認定取り消し 名高裁一審破棄、ウガンダ人女性に
◆2016/07/29 nikkei.com 外相、アフリカのテロ対策に125億円支援表明
◆2016/07/29 nikkei.com 南スーダンでJICA車両被弾 人的被害なし
◆2016/07/29 cnn.co.jp 7歳女児、動物園のゾウに石投げられ死亡 モロッコ
◆2016/07/29 SYNODOS コピー・ケータイの道義性−−もうひとつの資本主義をめぐる人類学 小川さやか / 文化人類学、アフリカ研究
◆2016/07/29 AFP BB News 地中海で命落とした難民の数表示、バルセロナに「恥の計数器」
◆2016/07/29 AFP BB News 過激派掃討作戦で子ども数千人を拘束・虐待、国際人権団体報告書
◆2016/07/30 AFP BB News 国連警察部隊をブルンジに派遣へ、安保理が決議採択
◆2016/07/30 SankeiBiz ナイジェリアのトマト、害虫で打撃
◆2016/07/31 nikkei.com チュニジア首相の不信任案、議会で可決
◆2016/07/31 asahi.com チュニジア首相に不信任決議 経済低迷で内閣に批判
◆2016/07/31 africanews. Tens of thousands of protesters call for a regime change in Ethiopia
◆2016/07/31 東洋経済ONLINE アフリカで最も「柔軟」なマダガスカルの流儀

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://www.ipsnews.net/news/regional-categories/africa/

【参考】
25年目の検証『飢え』『援助』『エイズ』 エチオピア・ケニア調査 http://www.arsvi.com/2000/1001ht.htm

○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」 東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文
◇原山 浩輔 2011/03/01 「途上国における手話言語集団としての生計獲得−−ケニアのろう者の事例に基づいて−−」 静岡県立大学 平成22年度 国際関係学部国際関係学科 卒業論文
◇田坂歩 飢餓人口削減に向けた活動における組織の連携のあり方―ケニアの事例を横浜国際フェスタの事例から考える―



 
 
>TOP

同友会代表幹事、企業のテロ対策「特効薬ない」

nikkei.com

2016/7/4 18:59

経済同友会の小林喜光代表幹事は4日の記者会見で、バングラデシュで起きた飲食店襲撃事件に関し「非常に残念だ」と述べた。イスラム過激派の台頭を受けて「テロの危険度は上がっている」と強調した。

日本企業の対策は現地の危険情報の共有など以外に「特効薬はない」と説明。アジアやアフリカにビジネスチャンスが広がっており「行くのをやめるわけにはいかない」として、企業のテロ対策の徹底が不可欠との考えを示した。



 
 
>TOP

ビル・ゲイツ氏、アフリカに鶏10万羽寄贈 貧困層を支援

cnn.co.jp

2016.07.05 Tue posted at 11:02 JST

(CNN) 米マイクロソフトの共同創業者で慈善事業家のビル・ゲイツ氏が、貧困に苦しむアフリカのサハラ以南などの国に鶏10万羽を寄贈すると表明した。

鶏は簡単かつ安価に飼育でき、自分たちの食用にして子どもたちの健康を保つことも、女性が売って家計の足しにすることもできるとゲイツ氏は説き、極度の貧困状態にある家庭でも、鶏を育てて売れば貧困から抜け出せると説明。鶏40羽で年間1000ドル(約10万円)を超す収入が得られ、極度の貧困ラインとされる年収700ドル(約7万円)を上回ると試算している。

ゲイツ氏は、サハラ以南の遠隔地の農家などを支援して、ワクチン接種済みの鶏の改良種を飼育する世帯を現在の5%から30%に引き上げるという目標を打ち出した。

鶏は慈善団体のヘファー・インターナショナルを通じて寄贈。同団体が繁殖などの指導も行う。

ただしこのプロジェクトに対しては、ごく一部の人の助けにしかならないという意見もある。好意的な反応ばかりではなく、プロジェクトの対象とされた南米のボリビアは、申し出を退けた。



 
 
>TOP

アフリカ連合、共通パスポート構想 全54カ国をビザ無しで

cnn.co.jp

2016.07.06 Wed posted at 15:52 JST

(CNN) アフリカ連合(AU)は6日までに、ルワンダの首都キガリで今月開かれるAU首脳会議で、加盟全54カ国間をビザなしで往来できる共通電子パスポートの構想を打ち出すと発表した。

共通パスポートは首脳会議の場で披露され、同会議に出席する首脳や高官に発行される。2018年までにアフリカの全市民に普及させることを目指す。

AUはこの構想について、「大陸全土で人や商品やサービスの自由な移動を促し、アフリカ内貿易の促進や統合および社会経済の発展を目指す」と説明している。

共通パスポートは、加盟国の統合推進に重点を置くAUの行動計画の柱となる。自由な移動は加盟国間の優先課題として1991年のアブジャ条約などにも盛り込まれ、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)などの加盟国では既に共通パスポートが採用されている。

現時点で全アフリカ諸国の国民に対してビザなし渡航を認めているアフリカの国は13カ国のみ。多くは渡航に厳しい規制をかけている。

アフリカ開発銀行はこのほどまとめた報告書で、入国規制を緩和すれば経済成長が促されると指摘し、ビザを廃止して観光収入を伸ばしたルワンダの事例を紹介した。

AU政治局長のカベレ・マトロサ氏は、「若者は命の危険を冒してサハラ砂漠を横断したり、船で欧州へ渡航したりしている。アフリカで機会が開ければ、そうしたリスクを軽減できる」と指摘する。

同氏は欧州の事例についても研究し、AU加盟国が統合を推進しても、難民問題や主権喪失の懸念にそれほど脅かされる事態にはならないと判断したという。

ただし、2018年までに全市民に共通パスポートを普及させるという目標は野心的だと指摘、全市民をカバーできるのはそれより数年先になるとの見通しを示した。



 
 
>TOP

「まるでアウシュビッツ行き列車」 沈没移民船から700人の遺体収容 証言

AFP BB News
2016年07月23日 09:54 発信地:ローマ/イタリア

【7月22日 AFP】「あの連中は、所かまわずぎゅうぎゅうに詰め込んだんだ。それが最後の旅路になってしまった人々を、まるでアウシュビッツ(Auschwitz)行きの列車みたいに」――移民数百人を乗せて沈没した漁船からの遺体収容というつらい任務は1年をかけて終わったが、イタリア消防当局の広報担当者、ルカ・カリ(Luca Cari)さんは、目撃した恐ろしい光景に今もさいなまれている。

「船内では、1平方メートルに5人が押し込まれていた」。カリさんは21日の伊週刊誌パノラマ(Panorama)に掲載された記事で、こう証言した。

 悲劇が起きたのは、2015年4月だった。木造のトロール漁船を転用した移民船が、救難信号を受信して駆け付けたポルトガルの商船とリビア沖で衝突したのだ。衝撃にパニックを起こした移民たちが船体の片側に殺到し、暗闇の中で船は転覆。助かったのは28人だけだった。

 数か月後、沈没した船体は引き上げられ、伊シチリア(Sicily)へ運ばれた。消防士らの手で先週ようやく最後の遺体が収容され、伊検察当局が発表した犠牲者数は700人に上る。

 カリさんによれば船内では、巻き上げた錨(いかり)を収納するハッチから、汚水排水用ポンプが設置された船底の小部屋、機関室に至るまで、あらゆる場所で遺体が見つかった。遺体の状況から、船が転覆した後、移民たちが船から出ようと最期まで死力を尽くしていたことは明らかだった。

「沈みゆく船から脱出しようとした人々の姿は、私たちの網膜に焼き付いて永遠に消えないだろう」と、シチリアでの遺体収容任務を指揮した消防士の1人は語っている。消防士らは、母親の遺体の腕にしがみついたまま亡くなった子どもたちを見つけたが、母子を引き離す気にはなれなかったという。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、2014年以降に欧州を目指して地中海を渡る危険な船旅を試み、死亡したか行方不明になった移民の数は1万人を超えている。(c)AFP

「まるでアウシュビッツ行き列車」 沈没移民船から700人の遺体収容 証言



 
 
>TOP

外相、アフリカのテロ対策に125億円支援表明

nikkei.com
2016/7/29 1:09

【ニューヨーク=高橋里奈】岸田文雄外相は28日、国連安全保障理事会の議長を務め、「アフリカの平和構築」をテーマにした公開討論を主催した。アフリカの紛争が安保理の議題の多くを占めるなか、人材育成や制度構築の必要性を盛り込んだ議長声明を採択した。岸田外相は「テロ対応への協力の強化も重要」として、3万人の人材育成などに1億2000万ドル(約125億円)を投じる支援策を表明した。

安保理の議長国は月替わりで、7月は日本が務めている。資金提供は2016年から18年にかけて実施する。岸田外相は狙いについて「アフリカ各国の情報収集能力や、空港などでの国境管理能力の強化、警察の能力向上など治安能力の強化を目的とする」と訴えた。

また、広島県出身であることを踏まえ「平和には特別の思いがある」として「第2次世界大戦後に日本は外国に学び制度の再建を進めてきた。アフリカでの平和構築の取り組みのなかで、日本の経験についても考えていきたい」と語った。会合には潘基文事務総長も出席した。



 
 
>TOP

地中海で命落とした難民の数表示、バルセロナに「恥の計数器」

AFP BB News
2016年07月29日 12:35 発信地:バルセロナ/スペイン

【7月29日 AFP】スペイン・バルセロナ(Barcelona)で28日、地中海で命を落とした難民の人数を表示する電光掲示板が設置された。落成式では、「この町は、今もこれからも避難場所だ」とのスローガンが掲げられた。この電光掲示板は、「恥の計数器」と命名されている。(c)AFP

地中海で命落とした難民の数表示、バルセロナに「恥の計数器」



UP:2016 REV:
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)