HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2013年11月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2016


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2013
HIV/AIDS 2013
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アフリカ熱帯林の現状と日本との関係
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。

◆2013/11/01 NHK サハラ砂漠に87人の遺体
◆2013/11/01 cnn.co.jp サハラ砂漠に92人の遺体、車故障で立ち往生
◆2013/11/01 yomiuri.co.jp 不法入国図る?サハラ砂漠で女性や子供92遺体
◆2013/11/01 ハフィントンポスト サハラ砂漠で92人が死亡 貧困を逃れようと国境を渡る直前に
◆2013/11/01 asahi.com ケニア軍がソマリアに大規模空爆 武装勢力拠点に対し
◆2013/11/01 nikkei.com ケニア軍がソマリア空爆 モール襲撃の報復
◆2013/11/01 cnn.co.jp レイプ犯が「草刈り」で釈放、国民の不満爆発 ケニア
◆2013/11/01 AllAfrica.com South Africa: Government Observes Disability Month
◆2013/11/01 ロケットニュース24 【衝撃】ジンバブエで「ゴブリンの襲撃」で4つの学校が閉鎖 / 地元長老は政府に「ヒーラー協会」の派遣を希望
◆2013/11/01 nikkei.com 「子供取り戻し組織」を摘発 伊、国際離婚問題で暗躍
◆2013/11/01 nikkei.com [FT]アフリカの優等生ガーナに財政悪化の影
◆2013/11/01 asahi.com 「ソマリア再建へ日本も連携を」 デンマーク閣僚が声明
◆2013/11/02 開発メディアganas JICAの「プロサバンナ」事業はモザンビークの農民を貧しくする? NGOが現地調査報告会
◆2013/11/02 nikkei.com 日ロ、ソマリア沖で海賊対策の共同訓練 2プラス2で合意
◆2013/11/02 AllAfrica.com Eritrea: Workshop Aimed At Reinforcing Activities of Eritrean War-Disabled Women Conducted
◆2013/11/02 asahi.com (@カイロ)弾圧の元の反クーデターデモ
◆2013/11/02 cnn.co.jp 南アフリカで盛り上がる地ビールビジネス
◆2013/11/03 asahi.com 海賊への身代金総額3百億円超 ソマリア沖、世銀が警鐘
◆2013/11/03 cnn.co.jp ソマリア海賊らの稼ぎ約4百億円 使途は麻薬、買春や不動産
◆2013/11/03 朝日新聞GLOBE 経済成長が食生活を変えた/ガーナ
◆2013/11/03 cnn.co.jp 仏ラジオ記者2人が拉致、殺害される マリで取材中
◆2013/11/03 cnn.co.jp ケニア、ソマリア両国軍が過激派拠点を攻撃 テロに報復か
◆2013/11/03 asahi.com ケリー米国務長官、エジプト訪問 クーデター後初
◆2013/11/03 nikkei.com 米国務長官がエジプト訪問 クーデター後初めて
◆2013/11/03 毎日新聞 エジプト:皮肉トーク番組放映休止 国防相の人気からかい
◆2013/11/03 毎日新聞 米国務長官:エジプト訪問 外相らと会談 関係改善に意欲
◆2013/11/04 yomiuri.co.jp 首相、アフリカ3か国訪問へ…企業投資を先導
◆2013/11/04 朝鮮日報 キム世銀総裁と潘国連総長、アフリカ支援で積極協力へ
◆2013/11/04 donga.com ソマリア海賊の身代金収入、7年間4244億ウォン
◆2013/11/04 cnn.co.jp 米国務長官がエジプト訪問、「重要な関係」を強調
◆2013/11/04 nikkei.com 米国務長官「エジプトは極めて重要なパートナー」
◆2013/11/04 nikkei.com エジプトのモルシ前大統領、初公判 殺人扇動罪で
◆2013/11/04 nikkei.com エジプト、モルシ前大統領の公判始まる 殺人扇動罪
◆2013/11/04 cnn.co.jp 金環日食と皆既日食が同時に 北大西洋などで観測
◆2013/11/04 nikkei.com アフリカで皆既日食 「黒い太陽」に歓声
◆2013/11/04 毎日新聞 日食:金環日食と皆既日食が一度に アフリカ各地で観測
◆2013/11/04 yomiuri.co.jp 仏人2人、西アフリカで拉致後に遺体で発見
◆2013/11/04 Wired.co.uk Exclusive: Rwanda's 'digital president' Paul Kagame on technology's role in Africa's future
◆2013/11/05 立命館大学生存学研究センター セミナー「目の前のアフリカ」第5回「アフリカの大地から日本の大地へ:ブルキナファソ Kaba-Ko 演奏」 @立命館大学衣笠キャンパス
◆2013/11/05 時事通信 スカーフ拒否で、むち打ち刑か=「わいせつ」と女性に−スーダン
◆2013/11/05 AFP BB News スーダン当局、ヒジャブ着用拒否の女性を訴追 有罪ならむち打ち刑
◆2013/11/05 GhanaWeb Danaa excellence awards for the disabled on dec. 8
◆2013/11/05 AJF アマゾンを利用してAJFに寄付をお願いします
◆2013/11/05 Jeune Afrique 肥料:RDコンゴは、南アフリカ・トリオムフに加わる
◆2013/11/05 asahi.com コンゴ反政府勢力「M23」、即時停戦の命令を発表
◆2013/11/05 asahi.com ムルシ前大統領、初公判で裁判の無効主張 エジプト
◆2013/11/05 cnn.co.jp ムルシ前大統領、初公判で「私が大統領」と主張 エジプト
◆2013/11/05 yomiuri.co.jp 「裁判認めない」初公判でモルシ氏どなり合い
◆2013/11/05 nikkei.com 米国務長官、対エジプト修復を模索 軍事援助凍結で釈明
◆2013/11/05 毎日新聞 エジプト:暫定政権と対決姿勢 モルシ氏初公判
◆2013/11/06 時事ドットコム 安倍首相、1月アフリカ訪問=成長取り込み図る
◆2013/11/06 nikkei.com [FT]南アフリカ、通貨リスクに備え中国国債購入へ
◆2013/11/06 人民網日本語版 外交部、中国はタンザニアの象牙密輸取締りを断固支持
◆2013/11/06 Nigerian Tribune Ekiti completes school complex for the deaf at Ikoro
◆2013/11/06 毎日新聞 コンゴ民主共和国:反政府武装勢力、戦闘終結を宣言
◆2013/11/07 NHK アフリカ技術者児童と浄水実験−NHK神奈川県のニュース
◆2013/11/07 nikkei.com アフリカ投資、中東がゲート アルグレア・インベストメント副会長 イサ・アルグレア氏
◆2013/11/07 nikkei.com 世界の温暖化ガス濃度、12年は過去最高 世界気象機関調べ
◆2013/11/07 BBC Kenya launches Huduma e-centre to cut bureaucracy
◆2013/11/07 yomiuri.co.jp マリ記者殺害、アル・カーイダ系組織が犯行声明
◆2013/11/08 asahi.com 大統領逃亡の中央アフリカ、無法地帯 宗教対立が深刻化
◆2013/11/08 JBpress アフリカ経済:資源に頼らない経済成長
◆2013/11/08 cnn.co.jp 過去80万年で最高濃度、温室ガスへの懸念高まる
◆2013/11/08 AllAfrica.com Egypt: Archbishop of York Visits Egypt
◆2013/11/08 毎日新聞 エジプト:大統領選は来夏 新政権移行ずれ込み
◆2013/11/10 cnn.co.jp ソマリア海賊の撃退法?、ブリトニーの曲を大音響で 英紙
◆2013/11/11 北海道新聞 首相、年明け外遊ラッシュ アフリカ3カ国、インドも視野(11/11 05:30)
◆2013/11/11 GhanaWeb Ghana Federation of the Disabled to hit the streets if…
◆2013/11/11 cnn.co.jp 外国人労働者と警察が衝突 2人死亡、68人負傷 サウジ
◆2013/11/12 nikkei.com 世界で2億人に健康リスク 10大汚染地点を公表
◆2013/11/12 asahi.com 試合中に指のしぐさで政権批判? エジプト、大臣が激怒
◆2013/11/12 nikkei.com 途上国から温暖化対策求める声強く COP19、台風被害受け
◆2013/11/12 毎日新聞 サウジアラビア:不法就労摘発で治安部隊と衝突、2人死亡
◆2013/11/13 GhanaWeb I stand by my promise to help the disabled - Borngreat
◆2013/11/13 Ghana National Disability Excellence Awards Launched In Accra
◆2013/11/13 asahi.com エジプト、非常事態宣言を解除 3カ月ぶり
◆2013/11/13 cnn.co.jp エジプト行政裁、非常事態宣言を解除
◆2013/11/13 毎日新聞 エジプト:武器供給、食料確保、観光…ロシア接近図る
◆2013/11/13 毎日新聞 護衛艦:2隻出港 ソマリア沖で多国籍任務部隊に初参加
◆2013/11/14 アフリカビジネスニュース アフリカ3か国、インドも視野 安倍首相、年明け外遊ラッシュ
◆2013/11/14 AllAfrica.com Africa: Focus On Disability - Problems With Donated Technology
◆2013/11/14 yomiuri.co.jp 世界最大ピンクダイヤ、過去最高82億円で落札
◆2013/11/14 nikkei.com 60カラットのピンクダイヤ、83億円で落札
◆2013/11/14 nikkei.com エジプト、非常事態宣言解除へ 同胞団へ弾圧強める
◆2013/11/14 yomiuri.co.jp エジプトの非常事態宣言、3か月ぶりに解除
◆2013/11/14 nikkei.com 非常事態宣言、エジプトが解除 同胞団弱体化受け
◆2013/11/14 毎日新聞 エジプト:非常事態令解除…ムバラク氏再収監か軟禁解除か
◆2013/11/14 cnn.co.jp 米国、象牙とサイ角の密輸撲滅に初の報奨金 ラオス組織標的
◆2013/11/15 立命館大学生存学研究センター セミナー「目の前のアフリカ」第6回「身体に宿る共同性:視覚・聴覚障害者の身振りとリズム」 @立命館大学衣笠キャンパス
◆2013/11/15 AllAfrica.com Ghana Federation of the Disabled Stakeholders Meeting
◆2013/11/15 asahi.com 観光もてなし三好流 アフリカの政府職員ら研修 徳島
◆2013/11/15 アフリカビジネスニュース 東アフリカが新たな中東に 豊富な石油埋蔵量、新たな動きも
◆2013/11/15 asahi.com エジプト、非常事態宣言を解除 治安改善をアピール
◆2013/11/15 nikkei.com エジプト、ロシアと初の2プラス2
◆2013/11/15 毎日新聞 ガザ戦闘1年:孤立するハマス モルシ政権崩壊で
◆2013/11/15 毎日新聞 台湾:ガンビアが断交通告「国家の戦略的利益のため」
◆2013/11/15 nikkei.com ガンビア、台湾と外交関係を断絶 中国の援助期待か
◆2013/11/15 毎日新聞 リビア:石油・天然ガス生産減少 不法占拠やスト相次ぎ
◆2013/11/15 毎日新聞 愛知・稲沢市議拘束:「ナイジェリア人から預かった」
◆2013/11/16 毎日新聞 リビア:トリポリで抗議の市民と民兵衝突 27人死亡
◆2013/11/16 asahi.com リビア民兵集団、デモに発砲 43人死亡460人負傷
◆2013/11/16 cnn.co.jp リビア首都で民兵がデモ隊に乱射 内戦後、最悪規模の死傷者
◆2013/11/16 AFP BB News リビアで市民と民兵が衝突、31人死亡
◆2013/11/16 cnn.co.jp アフリカを初めて訪れる人が知っておくべき7つのこと
◆2013/11/16 AFP BB News 「エジプト当局がシリア難民を不当拘束」、人権団体が批判
◆2013/11/16 毎日新聞 安保理:ケニア正副大統領の決議案、ICC審理延期廃案に
◆2013/11/17 Eyewitness News Philippines: Senior citizens start disabled fund
◆2013/11/17 AllAfrica.com Nigeria: Children Parliamentarian Leads Al-Makura to Dine With Lepers At 61
◆2013/11/17 nikkei.com リビア首都、市民と民兵衝突42人死亡
◆2013/11/17 MSN産経ニュース マンデラ氏、依然深刻 前妻、地元紙に語る
◆2013/11/17 asahi.com ブーテフリカ大統領を4選へ擁立 アルジェリア与党
◆2013/11/17 yomiuri.co.jp 与党内も異論…アルジェリア大統領、4選出馬へ
◆2013/11/17 asahi.com ナイジェリア、コートジボワール本大会出場へ W杯
◆2013/11/17 yomiuri.co.jp ナイジェリア・コートジボワールにW杯切符
◆2013/11/17 nikkei.com ナイジェリアなどサッカーW杯へ アフリカ最終予選
◆2013/11/17 時事ドットコム ナイジェリア、コートジボワール本大会へ=サッカーW杯アフリカ予選
◆2013/11/18 nikkei.com アフリカで高級バッグ作り 海外協力隊から転身 女子力起業(7)
◆2013/11/18 asahi.com リビア情報機関幹部、誘拐される トリポリの空港
◆2013/11/18 nikkei.com ロート製薬、インドに点眼薬工場 中東・アフリカへも供給
◆2013/11/18 Sankei Biz 本気でアフリカ目指す日系自動車 世界最後の成長市場へアクセル
◆2013/11/18 毎日新聞 マンデラ氏:容体 前妻「口にチューブ。表情で意思疎通」
◆2013/11/18 cnn.co.jp 自宅療養のマンデラ氏、表情で意思疎通 南ア
◆2013/11/18 毎日新聞 マンデラ氏:容体 前妻「口にチューブ。表情で意思疎通」
◆2013/11/18 中央社フォーカス台湾 台湾、ガンビアと正式断交 外交部「関係に挽回の余地はない」
◆2013/11/18 毎日新聞 台湾:ガンビア共和国と断交正式発表
◆2013/11/18 nikkei.com 台湾もガンビアとの断交宣言
◆2013/11/18 nikkei.com 感染症情報、海外と共有 アジア・アフリカの機関参加
◆2013/11/18 nikkei.com ナイジェリア、軍が過激派20人殺害
◆2013/11/18 cnn.co.jp 列車が車2台と衝突、22人死亡 カイロ
◆2013/11/18 cnn.co.jp 列車が車2台と衝突、死者24人に カイロ
◆2013/11/18 asahi.com カメルーン、W杯本大会へ 2大会連続7度目 サッカー
◆2013/11/18 yomiuri.co.jp カメルーン、サッカーW杯本大会出場決める
◆2013/11/18 nikkei.com カメルーンが本大会へ サッカーW杯アフリカ最終予選
◆2013/11/18 nikkei.com 銭高組、アフリカで土木事業 まずウガンダ 現代建設と126億円で橋受注
◆2013/11/18 cnn.co.jp 魚に囲まれて眠る部屋 タンザニアにホテルがオープン
◆2013/11/18 毎日新聞 コンゴ民主:最大武装勢力が降伏 軍など、他組織も掃討へ
◆2013/11/19 yomiuri.co.jp 米軍、リビア国軍兵訓練へ…武装組織抑え込みで
◆2013/11/19 asahi.com リビア・ベンガジで暗殺未遂 軍事長官車列近くで爆発
◆2013/11/19 nikkei.com 米、リビア兵に軍事訓練へ 5000〜8000人対象
◆2013/11/19 yomiuri.co.jp リビア兵5000〜8000人、米軍が軍事訓練
◆2013/11/19 AllAfrica.com Kenya: Disability Fund Held in Bank
◆2013/11/19 AllAfrica.com Angola: Lwini Foundation Offers Prosthesis for Handicapped in Huambo
◆2013/11/19 yomiuri.co.jp 台湾と国交持つ国は22か国に…ガンビアと断交
◆2013/11/19 MSN産経フォト 日清、ケニアで即席麺販売 アフリカでの市場開拓へ
◆2013/11/20 Ahram Online Protesters in Cairo demand employment rights for the disabled
◆2013/11/20 Nyasa Times Malawi gov’t gazettes Disability Act, Minister sends warning shot
◆2013/11/20 Daily News Egypt Rights groups warn of loopholes in article for rights of the disabled
◆2013/11/20 cnn.co.jp 建設中の建物崩壊 2人死亡、40人生き埋めか 南ア
◆2013/11/20 asahi.com 建設中ショッピングモール倒壊、50人下敷きか 南ア
◆2013/11/20 asahi.com スペイン、南アに0−1 親善試合で敗れる サッカー
◆2013/11/20 cnn.co.jp 武装勢力が警察署襲撃、12人死亡 ソマリア
◆2013/11/20 cnn.co.jp 11月19日は「トイレの日」、25億人の衛生状態改善を
◆2013/11/20 cnn.co.jp エジプト・シナイで自爆テロ、兵士10人死亡
◆2013/11/20 asahi.com シナイ半島・ガザの境で爆発、エジプト軍兵士12人死亡
◆2013/11/20 毎日新聞 エジプト:自爆テロか、バスに突っ込み12人死亡
◆2013/11/20 yomiuri.co.jp 仏・ポルトガルもW杯へ…新たに6か国出場決定
◆2013/11/20 nikkei.com ガーナなど本大会出場 サッカーW杯アフリカ最終予選
◆2013/11/20 nikkei.com 米国防総省、リビア兵に軍事訓練実施へ
◆2013/11/20 毎日新聞 中央アフリカ:人道危機広がる 国連PKOを検討
◆2013/11/21 AJF/HFW/JVC/PRIME 明治学院大学国際平和研究所(PRIME)「平和学を考える」/AJF・JVC・HFW・明治学院大学国際平和研究所共催連続公開セミナー「食べものの危機を考える」2013年度 第4回「「農業投資」をめぐる国際的な動向」 @明治学院大学白金校舎
◆2013/11/21 AllAfrica.com South Africa: Overcoming Disability in the Workplace
◆2013/11/21 アフリカビジネスニュース アフリカの政府若手職員 四国3県巡り観光もてなし研修
◆2013/11/21 yomiuri.co.jp イタリア沖難民船沈没、生存者のうち89人失踪
◆2013/11/21 毎日新聞 中央アフリカ:「支援、絶対的に不足」…活動の医師語る
◆2013/11/21 asahi.com 世界の雑記帳:ひとりでに回転する古代エジプト像、謎が解明される
◆2013/11/22 AllAfrica.com Gambia: Health and Nutrition Gambia to Embark On Nationwide Meningitis Campaign
◆2013/11/22 時事ドットコム マンデラ氏ゆかりの品、競売へ=M・アリ氏との写真も−南ア
◆2013/11/22 AFP BB News 「アフリカファッション国際フェスティバル」開催、平和訴えデモ
◆2013/11/22 AFP BB News 神の抵抗軍のコニー司令官、中央アフリカ大統領と投降交渉か
◆2013/11/22 asahi.com 「民兵出ていけ」怒る市民 リビア、募る政府不信
◆2013/11/22 asahi.com リビア、民兵が首都から撤退開始 数千人が民兵反対集会
◆2013/11/22 asahi.com (特派員メモ)売りは4千年 @エジプト・ルクソール
◆2013/11/23 AllAfrica.com South Africa: Bridging the Digital Divide for People With Disabilities
◆2013/11/23 AFP BB News アパルトヘイト時代を思わせる情報保護法案、南ア下院を通過
◆2013/11/23 nikkei.com COP19、災害対処で新組織
◆2013/11/23 nikkei.com エジプト、トルコ大使に国外退去通告
◆2013/11/23 yomiuri.co.jp トルコの駐エジプト大使に国外退去を要求
◆2013/11/23 cnn.co.jp 米国、リビア軍部隊を欧州で訓練へ 急務の治安改善に協力
◆2013/11/23 asahi.com アフリカ美人は日本製が好き カネカのつけ毛、大人気
◆2013/11/24 Egypt Independent Tutankhamun had disability because his parents were siblings
◆2013/11/24 Nyasa Times God’s existence: Malawian atheist Thindwa Vs Pastor Masikamu
◆2013/11/24 イザ! ナイジェリアに日本アニメの専門学校、来秋にも設立
◆2013/11/24 asahi.com 日本製つけ毛、アフリカを席巻 カネカのシェア50%
◆2013/11/25 nikkei.com アフリカ経済 減速懸念 資源値下がり 縮む中国需要
◆2013/11/25 nikkei.com アフリカ諸国、海外で起債最高に 経済不安定化も
◆2013/11/25 nikkei.com アフリカの産業人材育成「ABEイニシアティブ」 ‐ 政府、留学生900人受け入れ 日本企業が推薦
◆2013/11/25 spyghana.com Ghana commence disability act reforms
◆2013/11/25 アフリカビジネスニュース 郵船ロジスティクス、欧州医薬品のアフリカ向け定温海上混載サービス開始へ
◆2013/11/25 JICA 自然災害と紛争、ともに乗り越え新しいまちを作って行こう。
◆2013/11/25 SankeiBiz(サンケイビズ) 失われゆく森の知恵に募る危機感 アフリカ サンガ川
◆2013/11/25 nikkei.com (フォーカス)アフリカに徴税システム売り込むメーカー社長 山田哲夫氏
◆2013/11/25 nikkei.com ムバラク被告を追起訴 エジプト検察
◆2013/11/25 nikkei.com エジプトでデモ規制法 人権団体が反発、抗議へ
◆2013/11/26 Ghana Oye Lithur Calls For Amendment Of Disability Act
◆2013/11/26 AllAfrica.com Angola: Over 90,000 Disabled Persons Get Government Assistance
◆2013/11/26 BusinessGhana Airtel Ghana Donates To State School Of The Deaf
◆2013/11/26 時事ドットコム 安倍首相、エチオピアへ=1月のアフリカ訪問
◆2013/11/26 nikkei.com 仏、中央アフリカに軍事介入へ
◆2013/11/26 毎日新聞 フランス:中央アフリカに1000人規模の仏軍増派
◆2013/11/26 毎日新聞 南ア:政府VS新聞 大統領私邸写真 情報保護法案で火花
◆2013/11/27 AllAfrica.com Ghana: Bosome-Freho Assembly to Offer Employable Skills to Disabled
◆2013/11/27 JBpress 社説:アフリカの新たな危機 国連は中央アフリカ共和国の窮状に手を打て
◆2013/11/27 毎日新聞 フランス:中央アフリカに仏軍増派
◆2013/11/27 nikkei.com [FT]アフリカに大虐殺の危機、フランスが警告(社説)
◆2013/11/28 JICA ソマリアの国づくりへの挑戦
◆2013/11/28 トラベルビジョン エチオピアと航空協議、路線開設の可能性も
◆2013/11/28 GhanaWeb Disability Act must be amended - Oye Lithur
◆2013/11/28 spyghana.com CHRAJ dragged before for court
◆2013/11/28 StarAfrica.com Cameroon: Deaf and dump football match
◆2013/11/28 AllAfrica.com Angola: MINARS Update Statistic Data of Disabled People
◆2013/11/28 asahi.com エジプト北部の空港に搭乗橋完成 日本の支援で建設
◆2013/11/28 asahi.com カイロで若者グループが反軍政デモ 規制法に反発
◆2013/11/28 nikkei.com エジプト、デモの少女らに禁錮刑
◆2013/11/28 asahi.com パンクしないサッカーボール 米で開発、途上国で広まる
◆2013/11/28 nikkei.com [FT]南ア、成長に急ブレーキ 新興国リスク露呈
◆2013/11/29 spyghana.com Richoff Disability Festival Hits Ghana
◆2013/11/30 cnn.co.jp 南アフリカ訪問前に知っておくべき10のこと
◆2013/11/30 asahi.com デモ規制法違反容疑でブロガーを逮捕 エジプト
◆2013/11/30 yomiuri.co.jp モザンビーク航空機が墜落、34人が死亡

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://www.ipsnews.net/news/regional-categories/africa/

【参考】
25年目の検証『飢え』『援助』『エイズ』 エチオピア・ケニア調査 http://www.arsvi.com/2000/1001ht.htm

○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」 東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文
◇原山 浩輔 2011/03/01 「途上国における手話言語集団としての生計獲得−−ケニアのろう者の事例に基づいて−−」 静岡県立大学 平成22年度 国際関係学部国際関係学科 卒業論文
◇田坂歩 飢餓人口削減に向けた活動における組織の連携のあり方―ケニアの事例を横浜国際フェスタの事例から考える―


 
 
>TOP

2013/11/04 11:56

キム世銀総裁と潘国連総長、アフリカ支援で積極協力へ

「国連は軍隊派遣を。私たちは資金を出します」
キム世銀総裁、潘国連事務総長のアフリカ貧困撲滅事業を積極的に支援

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長(69)とジム・ヨン・キム世界銀行総裁(韓国名:キム・ヨン)=53=がアフリカの発展途上国の平和定着や経済発展のため協力することになった。潘事務総長は1日(現地時間)、米ニューヨークの国連本部で記者会見を開き「キム世銀総裁と共に3日から8日まで、アフリカ・サヘル(サハラ砂漠南部)のマリ、ニジェール、ブルキナファソ、チャドの4カ国を訪問する」と述べた。ワシントンに本部を置く世銀のキム総裁は同日の会見に映像で参加した。

サヘルではこの10年間で3回の飢饉(ききん)が発生、1100万人以上が飢餓の危険にさらされ、5歳以下の子ども500万人が栄養失調に苦しんでいる。また、政府軍と反政府勢力が対立する中、相次ぐクーデターによる政治不安も深刻だ。潘事務総長は「サヘルは地球上で最も貧しい地域の一つ。この地域の指導者と共に、国連や世銀といった国際機関の支援策について協議する」としている。

同地域に平和維持軍を派遣した国連と、開発途上国支援の予算を握る世銀トップがそろって訪問することは、政治と経済を結び付けた支援モデルということで国際社会の注目を集めている。

加盟国が193カ国の国連と188カ国の世銀は、貧困撲滅という共通の目標を掲げながらも、これまでは決して円満な仲とはいえなかった。

しかし、キム総裁が就任して以降「世銀は国連の事業を積極的に支援し、効果を最大限生かせるよう努力している」と評価されている。キム総裁は潘事務総長に「国連は軍隊を派遣してください。私たちはお金を出します」と提案した。国連平和維持軍を送って治安を確保し、世銀は経済開発に必要な資金を提供するというわけだ。キム総裁は今年5月に潘事務総長とルワンダ、コンゴ、ウガンダの3カ国を訪問した際、10億ドル(約990億円)の支援を決定した。

経済専門誌「エコノミスト」は「同じ母国語を使う国連と世銀のトップは史上初めてで良いコンビ。国連の政治的課題を世銀の財力で支えている」と評価した。国連関係者も「歴代の事務総長たちが一人で訪問したときとは違い、キム総裁が同行すると国際機関の指導者たちが大きな関心を寄せる。資金を握っている世銀総裁は確かに力があるようだ」と話した。

キム総裁は潘事務総長を特に礼遇しているという。二人だけのとき、潘事務総長を「先輩」と呼び、つたないながらも韓国語で会話をする。5歳のときに移住して米国国籍を持つキム総裁は昨年8月に国連を初めて訪れた際、ゲストブックに英語とハングル、漢字を混ぜて「An honor to be here with潘基文事務総長。Jim Yong Kim. キム・ヨン(潘事務総長とご一緒できて光栄です。ジム・キム・ヨン)」と書いた。今年1月には国連本部でのアフリカ開発会議中、突然韓国語で「私は総長の前に並ぶ人間ではなく、補佐する人間です。私はかばん持ちに過ぎません」と言ったという。

ニューヨーク= 羅志弘(ナ・ジホン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



 
 
>TOP

金環日食と皆既日食が同時に 北大西洋などで観測

cnn.co.jp

2013.11.04 Mon posted at 11:25 JST

(CNN) 北大西洋と赤道アフリカ地帯で3日、一度の日食の間に金環日食と皆既日食が起きる珍しい現象が観測された。

米航空宇宙局(NASA)によると、今回の現象は「ハイブリッド金環皆既日食」と呼ばれ、一部地域では太陽の縁が金の環のように輝いて見える金環日食が、別の地域では太陽が完全に月の影に隠れる皆既日食が観測された。

金環皆既日食が起きたのは北大西洋と赤道アフリカ地域の狭い範囲のみ。米東海岸など周辺地域では部分日食が観測された。

米デラウェア州の自宅で3日早朝に部分日食を撮影した男性は、太陽が雲の陰に隠れてしまうまで5分間、日食が観察できたと話し、「太陽が明るさを増して観察が難しくなっていたけれど、雲が協力してくれた」と話している。



 
 
>TOP

アフリカ投資、中東がゲート アルグレア・インベストメント副会長 イサ・アルグレア氏

日本経済新聞、2013年11月7日

世界はどんどん小さくなっており、国境はもはや存在していない。ぜひ世界に目を向けてほしい。日本と中東はすでに空路が確保されており、中東は欧州へアクセスできる利便性もある。

中東の企業はアフリカ諸国へのゲートの役割を果たし、日本企業の仲介役になれる。アラブ首長国連邦(UAE)への投資は同時にアフリカへの投資を意味している。

鉱物などの資源が未開発なのはアフリカだけだ。日本の技術を活用すれば、付加価値を付けて製品を送り出すことができる。ドバイでは商工会議所が中心となって、アフリカのリーダーたちが集まるサミットを来年開く。大臣もビジネスマンも集まるアフリカのハブになり得る。この動きを推進し、中東をアフリカ投資の中継点にしたい。

企業価値の基本に立ち返り、信頼を築くことが重要だと考える。我々は三菱重工業と協業した。2社が信頼関係を築いたために事業を拡大できた。大林組、双日、丸紅などとも協業関係を築いた。

信頼関係を生み出すにはリーダーによるところが大きい。リーダーと社員との間に信頼があるからこそ、顧客との信頼が成り立ち、良好な三角関係が築ける。まずリーダーは社員が会社のブランドに信頼を持てるようにすることが重要だ。信頼とは当たり前のことと思われがちだが、生産性を向上させるとともに、イノベーションももたらす。

欲が強すぎると、長年かけて築いた信頼関係を失ってしまう。米国の金融大手や中国の食品大手は信頼関係を損なった結果、トップの座からどん底に落ちてしまった。リーダーは持続可能な組織をつくらなければならない。時にリーダーは「独裁的な民主主義」を掲げ、自らが下した決断を前面に打ち出さなければならない。



 
 
>TOP

世界の温暖化ガス濃度、12年は過去最高 世界気象機関調べ

nikkei.com

2013/11/7 10:29

国連の世界気象機関(WMO)は6日、二酸化炭素(CO2)など主な温暖化ガスの世界平均濃度が2012年は過去最高になったと発表した。最も濃度が高いCO2は393.1PPM(PPMは100万分の1)と前年より2.2PPM上昇。上げ幅は過去10年の平均の2.02PPMを上回り、増加ペースが速まる傾向にあるとしている。

メタンは1819PPB(PPBは10億分の1)、一酸化二窒素は325.1PPBで、いずれも前年を上回り過去最高を更新した。産業革命前の1750年に比べるとCO2の平均濃度は41%、メタンは2.6倍に上昇したと分析。温暖化ガスの増加が続けば「破壊的な結果を招く」(ジャロー事務局長)と警告している。

CO2の濃度は昨年に北極圏の複数の観測地点で400PPMの大台を超え、今年はハワイなど他の観測地点でも400PPMを上回る日や時間帯が出始めているという。現在のペースが続けば、15年か16年には世界の平均濃度も400PPMを超えると指摘している。(ジュネーブ=原克彦)



 
 
>TOP

アフリカ経済:資源に頼らない経済成長

JBpress

2013.11.08(金) The Economist

(英エコノミスト誌 2013年11月2日号)

最も急速な成長を遂げているアフリカの経済国の多くは、石油や鉱業に依存していない。

アフリカは鉱物や石油が豊富な大陸だ。そして中国経済は、そうした資源を大いに必要としている。1990年代半ば以降、サハラ砂漠以南のアフリカ経済は年間平均5%の成長を遂げてきた。

その時期の初めには、アフリカの対中貿易は取るに足りない規模だった。今は対中貿易の額が年間2000億ドル規模に上る。アフリカの輸出の大半は原材料だ。中国はそれと引き換えに、アフリカに製品を送っている。

そのため、中国の貪欲な原材料需要が近年のアフリカの経済的成功に果たしてきた役割以外の要因を見極めるのはなかなか難しい。サハラ砂漠以南のアフリカ諸国45カ国のうちおよそ半数の国では、輸出収入の4分の1以上を天然資源が占めている。アフリカの2大経済国であるナイジェリアとアンゴラを含む9カ国は、石油とガスの輸出によって利益を得てきた。

鉱物と石油がすべてではない

だが、鉱物と石油は決して物語のすべてではない。国際通貨基金(IMF)が10月末に公表した調査結果によれば、アフリカで近年最も急速に成長を遂げてきた12カ国のうち8カ国は天然資源に依存していない。そうした経済国は合計して、産油国以上のスピードで成長を遂げてきたという。

その成功の背後に存在する要因を探るため、IMFの研究員たちは2つの基準を満たす国に焦点を当てた。1995年から2010年にかけて少なくとも平均年5%のGDP成長を遂げ、さらに国民1人当たりのGDP成長率が3%を上回った国だ。

6カ国が条件を満たした。ブルキナファソ、エチオピア、モザンビーク、ルワンダ、タンザニア、そしてウガンダである(図参照)。

これらの国は多様な集団だ。モザンビークとタンザニアは港を持つが、それ以外の国は内陸国だ。エチオピアは8700万人の人口を抱えているが、ルワンダの人口は1100万人に過ぎない。

どの国にも共通している点は貧困だ。急成長を遂げた後でさえ、国民1人当たりの平均所得が年間1500ドルを超える国は1つもない。

IMFがまず確認したかったことは、経済成長が本物だということだった。わずかな手段しか持たない国は、経済データの収集にたくさんの資金や人員を費やす余裕がない。各国のGDP統計は疑わしいこともあるため、アナリストは経済の健全性を測る間に合わせの指標に頼らざるを得ない。例えば、ビールの売り上げは多くの場合、全体的な個人消費の良い指標となる。

IMFの研究員たちはそうした方法を用いて、調査対象国のうち4カ国の公式統計をチェックしたところ、つじつまが合っていることが分かった。建設関連の統計はセメントの売り上げと合致した。通信分野の生産高の伸び率は、携帯電話の登録数と一致していた。金融サービスの伸び率は、銀行預金残高の増加と酷似していた。

6つの経済国はなぜ、それほどの急成長を遂げたのか? 安定していて目的のある政策立案は成長を助けた。6カ国はどこも、1990年代に国家財政をコントロールし、インフレ率を抑制する対策を講じた。

タンザニアはその最たる例だ。同国は1998年に、あまり当てにならない形の歳入の代わりに付加価値税を導入した。所得税の区分は簡略化され、税率も引き下げられた。税務調査官はお金が一番取られそうな案件に集中して取り組んだ。すると、2000年にGDP比10%だった税収は2009年には同16%に増加した。おかげで公共支出を増やすことができた。

歳入が増加すると、それが今度はインフレ抑制につながった。かつてタンザニアの政府は財政赤字を埋めるために中央銀行に依存していた。中銀が紙幣を刷れば刷るほど、貨幣の価値は低下した。1980年から1994年にかけて、タンザニアのインフレ率は平均30%近かった。

より安定した税基盤としっかり統制された公共支出のおかげで、中央銀行はほかの業務から解放されてインフレに専念できるようになり、以来、インフレ率は1ケタ台に低下した。

お隣のウガンダの進歩はタンザニア以上だ。1995〜2010年のインフレ率は6%と、1995年以前の15年間の平均92%から劇的に低下した。

進展は経済政策にとどまらなかった。IMFが調査対象とした6カ国では、1990年代半ばよりもはるかに優れた統治がなされている。世界銀行がまとめた指標に基づくと、これら6カ国は他のアフリカ諸国と比べ、汚職が少なく、官僚の質が高く、政治が安定して、うまく規制されている。

目を覚まし、コーヒーの規制を取っ払え

民間企業を取り巻く環境も大きく改善した。価格統制と政府系独占企業は廃止された。ルワンダの進歩は特に著しい。かつて同国のコーヒー農家は、輸出のために生産するインセンティブをほとんど持たなかった。政府がコーヒー豆に単一価格を設定し、利益の大部分を搾取していたからだ。

だが、1990年代半ば以降、民間企業により大きな役割が与えられるようになった。現在、ルワンダのグルメコーヒーは世界中の高級スーパーで販売されている。ルワンダは、世界銀行のビジネスのし易さの世界ランキングで32位に浮上した。

そうした改革熱は、外国の援助を呼び込む。IMFが調査を行った6カ国はどこも、他のアフリカ諸国より多くの援助(助成金や低利融資)と外国直接投資を受けた。外国からの援助は、教育とインフラへの投資拡大などに役立った。

政府が資金不足に陥ると、公務員の給与(もしくは雇用)よりも、道路や学校、発電所に対する支出が削減される傾向がある。だが、安定的な援助の流入があれば、各国は資本支出を守ることができる。そのおかげでブルキナファソのような貧困国でも、数年にわたって公共支出の計画を立てることができた。

債務減免も役立った。それまで利息の支払いに回っていた資金は、その代わりに教育に投入され、6カ国すべてでGDPに占める教育支出の割合が上昇した。タンザニアとモザンビークでは、特に上昇が著しかった。

1995年の時点で、これら6カ国が大きな成功を収めると予想する者はほとんどいなかっただろう。モザンビークは長期に及ぶ残虐な内戦に耐えていたし、ルワンダは最大100万人の国民が犠牲となったとされる大虐殺に苦しんだ。

新たな挑戦も

どの国も貧しかったため、少なくとも他国に追いつく成長の余地は大きかった。そして、改革がキャッチアップを後押しした。どの国も、まだ潜在力には遠く及ばない。インフラには大きなギャップがある。お粗末な道路は貿易の妨げとなっている。そして電力不足は製造業の障害になっている。発展も一様ではない。人口の大半は今なお、農業でやっと生計を立てている。

そして、そうしたお馴染みの課題と並び、新たな挑戦も始まっている。ブルキナファソは産金国になった。タンザニア沖には天然ガスが眠っている。モザンビークは数年内に石炭、石油、ガスの一大産出国となるだろう。どうやらアフリカでは、天然資源は常に遠くないところにあるようだ。

アフリカ経済:資源に頼らない経済成長"



 
 
>TOP

過去80万年で最高濃度、温室ガスへの懸念高まる

cnn.co.jp

2013.11.08 Fri posted at 12:31 JST

(CNN) 世界気象機関(WMO)は8日までに、地球温暖化の原因とされる大気中の二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの濃度が昨年、過去最高を更新したと発表した。

WMOによれば温室効果ガスの濃度は現在、過去80万年でもっとも高い水準にある。こうしたガスは主に化石燃料を燃やした際に出るが、排出量を減らすための手立てを取らなければ、今後も増えていくとみられる。

地球規模の気候変動に対する関心は高まっているにもかかわらず、二酸化炭素の排出量は2012年も増加し、産業革命前の濃度の141%に達しているという。

「人類の活動に由来する温室効果ガスが地球の大気の自然なバランスを崩し、気候変動の大きな原因となっていることが改めて示された」とWMOのミシェル・ジャロー事務局長は声明で述べた。

前日の5日には国連環境計画(UNEP)が、各国が温室効果ガスの排出削減に向けた迅速な行動を取らなければ、気温の上昇幅を産業革命前のレベルから2度未満に抑えるという目標達成のために多大なコストを払うことになるとの報告書を発表した。



 
 
>TOP

途上国から温暖化対策求める声強く COP19、台風被害受け

nikkei.com

2013/11/12 22:54

【ワルシャワ=浅沼直樹】ポーランド・ワルシャワで開かれている第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)で12日、フィリピンの台風被害を受け、途上国から地球温暖化対策を求める声が相次いだ。温暖化による悪影響の緩和や、対策を実施する資金や技術などの提供を先進国に求めた。

温暖化の進行は異常気象を引き起こしやすくなる。途上国グループを代表したフィジーは「我々は気候変動の影響に直面している。フィリピンでは過去に比べて巨大な台風の影響を受けている」と指摘。小島しょ国を代表したナウルも「フィリピンの被害が示したように、温暖化の悪影響は現実に起きている」と強調。気温上昇を抑えるために先進国に対して資金や技術供与を求めた。

COP19では、先進国に温暖化ガスの削減を義務付けた「京都議定書」に代わり、2020年以降にすべての国が参加する新たな国際枠組みを15年に採択するための議論が本格化している。ただ、多くの新興国や途上国は先進国による温暖化ガスの排出削減への要求が先行していることに反発している。



 
 
>TOP

サウジアラビア:不法就労摘発で治安部隊と衝突、2人死亡

毎日新聞 2013年11月12日 18時42分(最終更新 11月13日 00時22分)

【カイロ秋山信一】世界最大の産油国、サウジアラビアが今月4日に外国人の不法滞在・労働者の一斉摘発に着手。摘発に抗議する不法労働者が治安部隊と衝突し、死者が出る事態となっている。アラブ紙アッシャルク・アルアウサト(電子版)によると、首都リヤドやイスラム教の聖地メッカなどで1万6000人以上が逮捕された。またロイター通信によると、リヤドでは9日以降、不法労働者と治安部隊の衝突で2人が死亡、68人が負傷した。

サウジでは人口増に伴って失業問題が深刻化しており、今回の摘発はサウジ人の雇用を増やす目的もある。ただ不法労働者の多くは、サウジ人が敬遠する建設業や清掃業、飲食業に従事しており、失業問題の解決には直結しないとの指摘もある。不法労働者を雇用していた商店や飲食店が休業に追い込まれるなどの影響が出ているという。摘発者が多かった南部ジザン県では4日以降、商店の約6割、飲食店の約4割が休業したとの報道もある。

アッシャルク・アルアウサトによると、不法滞在者や、滞在許可証に記載された勤務先や職業が実態に合わない不法労働者が取り締まりの対象になる。逮捕者は、2年以下の禁錮刑や10万リヤル(約260万円)以下の罰金刑を科せられる可能性がある。

政府は今年3月に取り締まりを強化。だが商店が閉鎖に追い込まれるなど混乱が起きたため、7カ月の猶予期間を設けた。中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、猶予期間中に約700万人が滞在許可証を訂正し、不法移民ら約100万人が出国したという。

2010年の政府統計によると、サウジの総人口約3000万人のうち約950万人を外国人が占める。東南アジアや西南アジア、イエメン、アフリカなどから、出稼ぎ労働者や不法移民が集まっている。



 
 
>TOP

世界最大ピンクダイヤ、過去最高82億円で落札

【ジュネーブ=石黒穣】競売会社サザビーズのジュネーブでのオークションで13日、大粒のピンクダイヤモンド(59・60カラット)が8318万ドル(約82億8000万円)で落札された。

宝石の落札額としては、2010年に別のピンクダイヤがつけた過去最高の4620万ドルを8割上回り、史上最高となったという。米ニューヨークのダイヤ研磨業者が落札した。

同社によると、1999年にアフリカで見つかった132・5カラットの原石が2年かけて研磨され、長円形に仕上げられた。ピンクの鮮明な輝きを持つダイヤとしては世界最大で、透明度も最高級を誇るという。大きなピンクダイヤは希少性が高く、競売前から宝石の最高値更新が予測されていた。

(2013年11月14日10時39分 読売新聞)



 
 
>TOP

60カラットのピンクダイヤ、83億円で落札

nikkei.com

2013/11/14 11:03

【ジュネーブ=原克彦】競売大手のサザビーズが13日にジュネーブで開いた宝石類のオークションで、59.60カラットのピンクダイヤモンドが手数料などを含め約7630万スイスフラン(約83億円)で落札された。これまでオークションに出品された宝石類の最高額という。

AFP通信などによると、落札されたピンクダイヤは132.5カラットの原石を加工したもので、「ザ・ピンクスター」と名付けられている。落札価格は6千万スイスフラン以上と見込まれていた。会場で落札した男性は匿名の人物の代理。サザビーズは出品者も匿名としている。

これまでの宝石類の最高額は、2010年にジュネーブで英国の宝石商が落札したピンクダイヤ(24.78カラット)の4544万スイスフランだった。



 
 
>TOP

アフリカを初めて訪れる人が知っておくべき7つのこと

cnn.co.jp

2013.11.16 Sat posted at 09:00 JST

(CNN) アフリカは今も旅行の「最後の未開拓地」の1つだが、初めてアフリカを訪れる人は、予防接種やサファリスーツの心配よりも、まずアフリカに関する先入観を捨てるべきだ。そこで今回は、アフリカを初めて訪れる旅行者が押えておくべき情報を7つ紹介する。

【非常に寒い場所もある】

たしかにアフリカ大陸は赤道をまたいでいるが、決してアフリカ全体が暑いわけではない。

キリマンジャロ山(タンザニア)やケニヤ山には氷河があり、砂漠では夜間に気温が氷点下10度まで下がることもある。

また所々で雪も降り、モロッコのアトラス山脈、レソトのマロチ山脈、南アフリカのイースタン・ケープ・ハイランズではスキーも楽しめる。

【砂漠だけでなく、山々や熱帯雨林もある】

アフリカには、広大な砂漠や平坦なサバンナだけでなく、山々や森林もある。

ウガンダ、ルワンダ、コンゴ民主共和国には熱帯雨林が広がり、セネガル、ギニア、タンザニアには緑豊かな丘陵地がある。また南アフリカの東南部に位置するガーデンルートは、緑が豊かで多くの湖があることからその名が付いた。

【カバに注意】

アフリカに行ったらライオンやナイルワニよりもカバに注意する必要がある。実はアフリカ大陸で人が襲われて死亡するケースが最も多いのがカバなのだ。

カバは、サハラ以南のアフリカに生息し、攻撃的で、行動が予測できず、時速28キロの速度で突進してくる。

ボートに乗っている時にカバに遭遇したら、ボートの脇に寄って自分の位置を知らせる。徒歩の場合は、カバと距離を置き、決してカバの母親と子どもの間に入ってはいけない。カバは水位が下がり、餌が減少する乾季に最も攻撃的になる。

ウシツツキはカバが周囲にいると鳴いて警告してくれるので、ウシツツキの声に耳を傾けるといい。

【すべての予防接種を受ける必要はない】

幼少期に予防接種を受けた人も、アフリカ旅行前に改めて予防接種を受ける必要があるが、すべての病気の予防接種を受ける必要はない。

しかし、狂犬病、A型肝炎、髄膜炎菌性髄膜炎、腸チフスの予防接種は是非受けるべきだ。狂犬病ワクチンは複数回に渡って接種するため、事前の計画が必要。

【フランス語が話せると便利】

数多くの民族が住むアフリカには、数百の言語と各言語特有の方言が存在する。

旧宗主国の言語(英語、フランス語、ポルトガル語)が一般的だが、英語が通じる地域は想像しているほど広くないかもしれない。

アフリカ西部または中部ではフランス語がほぼ必須で、特にアルジェリア、ブルジン、ジブチ、ルワンダ、チュニジアでは役立つだろう。

しかし、アフリカのフランス語は学校で習うフランス語とはかなり異なるため、現地の人と話すと、自分の話は理解してもらえるが、相手の話を理解するのは難しいだろう。

【多くのビザは必要なし】

西アフリカを旅するなら、1つのビザでベナン、ブルキナファソ、ニジェール、トーゴ、コートジボワールの5カ国を訪問できる5カ国共通ビザ(VTeがおすすめだ。

価格は50ドル(約5000円)ほどで、2カ月間有効なので、各国のビザを取得する時間と費用を節約できる。

【車の持ち込みにはさまざまな書類が必要】

レンタカーでアフリカを回る予定なら、自動車カルネか国際自動車入国許可証が必要になるだろう(前者は複数、後者は1つの国に入国する際に必要)。ただ、モロッコ、アルジェリア、チュニジアへの入国にはどちらも不要だ。

カルネは各国の自動車団体が発行しており、自動車がある国に持ち込まれ、そこに留まる場合に輸入税が確実に支払われることを保証する。レンタカー会社は、いかなる税金が課されても支払えることを証明しないとカルネを発行してくれないので、この税金をカバーする保険に加入する必要がある。

アフリカ南部の一部の国ではカルネは不要だが、国境で一時輸入許可の購入が求められる。



 
 
>TOP

ロート製薬、インドに点眼薬工場 中東・アフリカへも供給

nikkei.com

2013/11/18 23:51

ロート製薬はインドで医療用の点眼薬を生産する。現地の後発医薬品メーカーであるシュロフグループと共同で同国西部のグジャラート州で新工場を建設する。インドだけでなく、中東やアフリカへの供給拠点にする考えだ。

ロート製薬はまず、シュロフグループの傘下企業であるディープケア・ヘルス社(グジャラート州)の第三者割当増資を引き受ける。出資比率は約4割で、出資額は1億円前後の見通し。社名を「サンウェイズ・ロート・ファーマスーティカル」に変更する。出資会社が来年から工場の建設を始め、2015年から稼働させる方針だ。ロートからは役員を派遣する。

インドでは10年に販社を設立してリップクリームなどのスキンケア製品を販売しているが、目薬の需要も大きいと判断した。主力の目薬など一般用医薬品のほか、日本では販売していない医療用点眼薬も生産する計画だ。インドでは目薬を差す習慣は、まだ一般的ではないが、経済成長に伴い、今後広まる可能性が高いとみている。

ロートは現在、海外では欧米とアジアに6カ所の工場を持っており、インドは7カ所目の拠点となる。



 
 
>TOP

★Sankei Bizより★

本気でアフリカ目指す日系自動車 世界最後の成長市場へアクセル

2013.11.18 06:02

■世界最後の成長市場、5年後に300万台超

日系自動車メーカーが、生産拠点や販売の現地法人をアフリカに設ける動きが目立ってきた。年間8000万台超ともいわれる世界自動車市場。アフリカ全土の販売台数は2%程度にすぎないが、人口の増加に伴い将来の有望市場となるのは確実だ。

50年以上前から事業を開始するなど先行するトヨタ自動車に加え、日産自動車も来年4月に生産拠点を拡充。ホンダも今年9月、アフリカ2拠点目となる輸入販売拠点で事業を始めるなどアクセルを踏み込む。

■幅広い車種を拡販

「流行した言葉じゃないけど、『今でしょ』。本気でやらないと遅れる」

ホンダのアフリカ四輪課の市川博英課長は、こう危機感をあらわにする。

同社は9月、1億6000万人とアフリカ最大の人口規模のナイジェリアで輸入販売を始めた。

これまでは現地の販売代理店が行っていたが、自社の現地法人が直接手がける方式に改めた。2014年に、12年比6割増となる4000台の販売を目指す。また、昨年末からはインドで生産する新興国専用車「ブリオ」の販売を南アフリカで始めた。

アフリカ全体での販売台数は、12年で1万3000台だが、今年はすでに9月までで1万4000台。市川課長は「二輪車で培ったブランド力を生かしたい」と意気込む。

日産は南ア、エジプト、ケニアに次ぐ4カ国目の生産拠点(委託を含む)をナイジェリアに設ける。地元資本の企業に生産委託する形で、来年4月から現地生産に乗り出し、大型ピックアップトラックを生産する計画だ。来年末には、南アで低価格の世界戦略車「ダットサン」の販売も計画するなど、幅広い車種を扱い販売攻勢をかける。担当者は「12年度に11万台だった販売台数を16年度には倍増させたい」としている。

これまで米フォードモーターに販売を委託していたマツダも8月、南アに販売統括会社を設立した。

一方、1961年から事業を始めたトヨタ自動車。南アを中心に12年で前年比15%増の23万8000台を販売するなど、すでに市場での地位を確立。南アのダーバン工場の12年の生産規模は、03年比約1.5倍まで拡大した。これまで政府や法人向けの需要が多かったが、個人にも販売を広げていく計画だ。

アフリカ全体の12年の販売台数は約174万台だが、5年後には300万台を超えると期待される。ここまで急激に伸びる市場は、世界でもアフリカが最後とされる。すでに欧州、米国、中国、インド、韓国の各メーカーも進出。南アにいたっては60以上のブランドがしのぎを削る。

■投資判断が重要

トヨタも昨年4月から南アにインド生産の新興国向けセダン「エティオス」を投入するなど低価格化を急ぐ。

スズキもインド生産車種に加え、年内にハンガリー工場で生産した小型スポーツ用多目的車(SUV)「SX−4」を投入する方針だ。

SUVやピックアップトラックが中心の三菱自動車も「(価格の安い)軽自動車が通用するのか、大いなる実験をしてみたい」(益子修社長)と話す。

コンサルティング会社のデロイトトーマツコンサルティングの田中義崇パートナーは「10年後の市場シェアを考えれば、ここ2〜3年の投資判断が勝負の分かれ目だ」と話す。(飯田耕司、田辺裕晶)



 
 
>TOP

11月19日は「トイレの日」、25億人の衛生状態改善を

cnn.co.jp

2013.11.20 Wed posted at 11:35 JST

(CNN) 11月19日は国連が今年から制定した「世界トイレの日」。台風で壊滅的な被害が出たフィリピンでは、トイレと水の確保が特に差し迫った課題の1つとなっている。

大きな被害が出たレイテ島のタクロバンでは衛生状態が急激に悪化。ユニセフなどの団体が簡易トイレや衛生用品などを届け、被災者支援のための募金を募っている。

しかし世界には、こうした状況が日常になっている国がまだ高い比率で存在する。

その問題にスポットを当てるため、トイレの日制定の決議は7月の国連総会で採択された。潘基文(パンギムン)国連事務総長は「タブーを破り、世界中の開発において公衆衛生を優先しなければならない」と訴えている。

国連の統計によると、世界の人口の3分の1に当たる25億人が衛生的なトイレを利用できず、途上国では下痢性疾患が乳幼児の死因の第2位となっている。安全が確保できないために生理中の女性が外出できない国も多い。

しかしトイレにまつわる問題は公に口にしにくいことから、啓発活動や募金集めキャンペーンでは置き去りにされることが多かった。トイレの普及活動を展開している非営利組織(NGO)の「トイレット・ハッカー」は、「安全で清潔でプライバシーの保てるトイレがなければ、不便である以上に生死にもかかわる」と指摘する。

途上国では安全なトイレがないために深夜に屋外の人気のないところに行くなどして、女性が性的暴行の被害に遭うケースも多発しているという。



 
 
>TOP

COP19、災害対処で新組織

nikkei.com

2013/11/23 1:49

【ワルシャワ=浅沼直樹】国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)は22日、巨大台風など温暖化に関連する自然災害による「損失と被害」に対処する組織を新設する方向で最終調整に入った。情報収集や関連機関などとの調整にあたるほか、途上国への資金、技術面での支援を担う。この問題は主要議題となっており、途上国は新組織を求めていた。



UP:2013 REV:
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)