HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2013年9月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2016


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2013
HIV/AIDS 2013
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
日本・ブラジル・モザンビーク三角協力プロジェクトPro SAVANAを問う
アフリカ熱帯林の現状と日本との関係
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。

◆2013/09/01 AllAfrica.com Tanzania: People Living With Disability Want Equal Services At All Hospitals
◆2013/09/01 AllAfrica.com Uganda: Report - City Buildings Inaccessible to Disabled
◆2013/09/01 AllAfrica.com Zambia: Inclusive Education for Deaf Children
◆2013/09/01 cnn.co.jp 「マンデラ氏退院」の情報流れる、大統領府が否定 南ア
◆2013/09/01 asahi.com マンデラ元大統領が退院、自宅へ 容体は依然「重篤」
◆2013/09/01 yomiuri.co.jp 危篤続くマンデラ元大統領退院…自宅で集中治療
◆2013/09/01 nikkei.com 南アのマンデラ元大統領が退院 容体なお重篤
◆2013/09/02 AllAfrica.com Sierra Leone's Polio Disabled Battle Adversity
◆2013/09/02 cnn.co.jp マンデラ元大統領が退院、自宅で集中治療継続 南ア
◆2013/09/02 cnn.co.jp ブッシュ元大統領からマンデラ氏に「お悔やみ」、広報がミス
◆2013/09/02 nikkei.com エジプト、モルシ前大統領を訴追 殺人扇動の疑い
◆2013/09/02 nikkei.com エジプト、憲法改正委員50人任命 同胞団は参加拒否
◆2013/09/02 cnn.co.jp エジプト検察、ムルシ前大統領を殺人扇動罪で起訴へ
◆2013/09/02 yomiuri.co.jp エジプト・モルシ前大統領、殺人扇動罪で訴追
◆2013/09/02 nikkei.com エジプト司法委員会、ムスリム同胞団に解散勧告
◆2013/09/02 毎日新聞 エジプト:モルシ前大統領を起訴 デモ隊への暴力扇動罪で
◆2013/09/03 Zambia Daily Mail Livingstone council, RDA to ensure disabled access new roads
◆2013/09/03 日経BizGate アフリカの消費財市場は爆発寸前、進出にはなお課題山積
◆2013/09/03 cnn.co.jp チュニジアで49人が脱獄、13人拘束
◆2013/09/03 yomiuri.co.jp エジプトから顎ヒゲの男たちが姿消す理由
◆2013/09/03 nikkei.com 日産、南アフリカで「リーフ」販売 10月から
◆2013/09/04 nikkei.com 貿易保険の補償拡大 テロや災害、事業中断も対象
◆2013/09/04 nikkei.com 新興国で供給力拡大 ホンダ、アフリカもにらむ
◆2013/09/04 nikkei.com エジプト暫定大統領、クーデターの正当性強調
◆2013/09/04 nikkei.com [FT]エジプトは言論統制の過ちを繰り返すな(社説)
◆2013/09/04 毎日新聞 エジプト:アルジャジーラ放送禁止…裁判所が命令
◆2013/09/05 asahi.com エジプト内相の自宅近くで爆弾爆発 子どもら21人負傷
◆2013/09/05 asahi.com ピラミッド観光、閑古鳥 高級ホテル「稼働率は5%」
◆2013/09/05 nikkei.com エジプト、内相自宅付近で爆発
◆2013/09/05 毎日新聞 エジプト:内相狙い爆弾テロ 市民ら22人が負傷
◆2013/09/04 nikkei.com カタールで初の死者 中東呼吸器症候群
◆2013/09/05 Japan Business Press アフリカ大陸の起債ラッシュ、東部にも到達
◆2013/09/05 nikkei.com [FT]ケニア、タンザニア… 資金流入相次ぐ東アフリカ
◆2013/09/05 AllAfrica.com Kenya: Mother to Serve Six Years in Prison for Killing Son
◆2013/09/05 AllAfrica.com Namibia: Nasilowski Hopes for Disability Sport Growth
◆2013/09/05 AllAfrica.com Namibia: Row Over Disability Grants
◆2013/09/06 AFP BB News ガーナ海岸にクジラ死骸漂着、1週間で5頭
◆2013/09/06 nikkei.com ケニア国会、国際刑事裁判所脱退に賛成
◆2013/09/06 JCCP ケニアでスラムのろう児を持つ親を支援するプロジェクト
◆2013/09/06 JICA 稲作大国マダガスカルに革命を
◆2013/09/06 AllAfrica.com Tunisia: First Regional Conference of Arab Deaf-and-Dumb Starts in Tunis
◆2013/09/06 AllAfrica.com Namibia: Equality for Deaf People
◆2013/09/06 nikkei.com BRICS、独自の通貨安全網 中国が4割強拠出
◆2013/09/06 yomiuri.co.jp エジプト内相の車列へ爆発物…暗殺未遂と断定
◆2013/09/06 毎日新聞 エジプト:ピラミッドで観光イベント
◆2013/09/07 Tanzania Daily News Fighting to keep their land from investors
◆2013/09/07 asahi.com エジプト全土で反政権デモ 治安部隊との衝突で死傷者も
◆2013/09/07 yomiuri.co.jp エジプト各地でモルシ派デモ、2人死亡
◆2013/09/07 nikkei.com 世界の航空各社、アフリカ便を新増設 ビジネス需要狙う
◆2013/09/08 AFP BB News  ソマリア首都で爆発攻撃、18人死亡 シャバブが犯行声明
◆2013/09/08 AFP BB News  コンゴ反政府勢力撤退も、火種くすぶる主要都市ゴマ
◆2013/09/09 Allafrica.com  Burundi: IMF's Executive Board Completes the Third Review Under the ECF Arrangement for Burundi and Approves US$7.5 Million Disbursement
◆2013/09/09 nikkei.com トヨタ、南ア生産9日にも再開 スト労使交渉が妥結
◆2013/09/09 nikkei.com トヨタ、10日に南ア工場での生産再開
◆2013/09/09 AFP BB News 肥満の南ア男性、国外退去は猶予へ ニュージーランド
◆2013/09/09 AllAfrica.com Tanzania: Disabled Persons Call for Bunge Representation
◆2013/09/08 AllAfrica.com Nigeria: My Encounter With Abuja's 'Proxy Beggars'
◆2013/09/09 AllAfrica.com Gambia: Members of Association of Physically Disabled Recite Quran for Sponsors
◆2013/09/09 AllAfrica.com Kenya: Disabled Call for Education
◆2013/09/09 New Era Ohengwena literacy on the up
◆2013/09/09 asahi.com エジプト憲法改正案の起草委員長にムバラク元大統領側近
◆2013/09/09 nikkei.com イスラム過激派が犯行声明 エジプト内相暗殺未遂
◆2013/09/10 AFP BB News  100万人の子どもを学校へ、ソマリアでキャンペーン開始
◆2013/09/10 AllAfrica.com  Nigeria to Access U.S.$500 Million for Education
◆2013/09/10 trust.org Kenya Making 'Huge Progress' in Fight Against HIV/Aids
◆2013/09/10 mikaelbergius.wordpress.com Identification of land for SAGCOT Investments
◆2013/09/10 AllAfrica.com Kenya: Uasin Gishu Raises Funds for Disabled Kids
◆2013/09/11 AFP BB News ベンガジで爆発、外務省建物が大破 米領事館襲撃からちょうど1年
◆2013/09/11 nikkei.com 三井物産、アフリカで最新火力発電 モロッコで建設・運営
◆2013/09/12 東京新聞 ケニアに70年分の巨大地下水源 水事情一変の可能性も
◆2013/09/12 nikkei.com ケニアで巨大地下水源発見 国内消費量の70年分
◆2013/09/12 cnn.co.jp ケニア北部に巨大な地下水源、ユネスコ発表
◆2013/09/12 jp.reuters.com 南ア自動車工場スト、損失額20億ドルとの見方
◆2013/09/12 AFP BB News コンゴで少年兵550人を解放、国連
◆2013/09/12 AllAfrica.com Liberia: Sesa Goa Invests $ 400 Million
◆2013/09/12 nikkei.com 米の指導力低下、中東混迷の一因 英シンクタンク指摘
◆2013/09/12 nikkei.com アルジェリアで内閣改造 大統領選へ権力固め
◆2013/09/12 cnn.co.jp アルジェリア人質事件の首謀者、活動再開か
◆2013/09/12 cnn.co.jp 自転車こぎで携帯電話を充電、米新興企業が開発
◆2013/09/13 AllAfrica.com Liberia Gets U.S.$144 Million Indian Credit Line for Power Project
◆2013/09/13 cnn.co.jp アルジェリア人質事件、「軍に警備依存」 被害企業の報告書
◆2013/09/13 asahi.com 「警備、軍に頼りすぎた」 アルジェリア人質事件報告書
◆2013/09/13 AllAfrica.com Nigeria: The Disabled - A Powerful Untapped Resource
◆2013/09/13 nikkei.com エジプト、非常事態宣言を2カ月延長
◆2013/09/13 asahi.com エジプト、「非常事態」を2カ月延長
◆2013/09/13 nikkei.com エジプト、金曜礼拝後にデモ 一部で衝突
◆2013/09/13 nikkei.com チュニジア観光相「6週間以内に新憲法制定」
◆2013/09/14 AllAfrica.com Tanzania: Disabled Organisation Sends Plea to Media
◆2013/09/14 毎日新聞 アルジェリア人質事件:軍の警備に頼り過ぎ、侵入想定外
◆2013/09/14 毎日新聞 エジプト:テロの懸念高まる イスラム過激派が襲撃予告
◆2013/09/15 AFP BB News ケニア北部の乾燥地帯で大量の地下水発見、住民の生活改善に期待
◆2013/09/15 cnn.co.jp 酸性液浴びせる事件続出、外国人女性ら被害 タンザニア
◆2013/09/16 allafrica.com Somalia: European Union Pledges $868 Million for Somalia At New Deal Conference
◆2013/09/16 Christian Science Monitor In Ethiopia, more land grabs, more indigenous people pushed out
◆2013/09/16 AllAfrica.com Egypt: Constituent Assembly Discusses Rights of Disabled Persons
◆2013/09/16 Radio Okapi コンゴ―キンサシャ:カタンガ ― そこでは民兵に供給されている食料援助は十分ではない、とあるNGOは判断している。
◆2013/09/17 BBC News ガーナのインクルーシブ教育のビデオ
◆2013/09/17 AllAfrica.com Tanzania: Disabled Children Need Protection
◆2013/09/17 Times of Swaziland SWAZILAND TO PARTICIPATE IN ZWAKALA DEAF AWARDS
◆2013/09/17 トラベルビジョン エジプト航空、成田線運休継続−14年3月29日まで
◆2013/09/18 nikkei.com ホンダ、ナイジェリアに現地法人 自社で輸入販売
◆2013/09/19 AFP BB News 新興国家庭に旅行ブーム到来か、旅行予算増トップはアフリカ
◆2013/09/19 asahi.com (@ジンバブエ)「世界最悪の独裁者」と「世界の英雄」
◆2013/09/19 AFP BB News 軍と警察がカイロ郊外の村を急襲、「テロリスト一掃が目的」
◆2013/09/19 毎日新聞 エジプト:憲法委審議中落書き 「考え巡らす方法」と釈明
◆2013/09/19 毎日新聞 エジプト大統領選:シシ国防相、出馬求める声高く
◆2013/09/19 毎日新聞 中央アフリカ:衝突激化 新旧政権、内戦の様相
◆2013/09/20 jp.reuters.com 南ア中銀が政策金利を5.0%に据え置き、労働争議の影響やインフレ注視
◆2013/09/20 AFP BB News 南アの鉱山スト死亡事件、調査委が異例の警察批判 証拠隠滅などで
◆2013/09/20 AFP BB News ボコ・ハラムが87人殺害、ナイジェリア北東部 自警団結成に報復か
◆2013/09/20 時事通信 シリアに「聖戦慰安婦」=チュニジア女性、反体制派に従軍
◆2013/09/21 nikkei.com ケニア首都で武装集団と警察の銃撃戦
◆2013/09/21 nikkei.com ケニア首都で武装集団襲撃、15人死亡 商業施設
◆2013/09/21 毎日新聞 ケニア:商業施設で乱射…25人死亡 武装集団テロか
◆2013/09/21 nikkei.com 20億ドルの支援断り返還 エジプト、カタールに
◆2013/09/21 毎日新聞 エジプト:甘い関係? シシ国防相のチョコ、富裕層に人気
◆2013/09/21 毎日新聞 ナイジェリア:幹線道路で攻撃相次ぐ 市民159人死亡
◆2013/09/21 毎日新聞 ナイジェリア:幹線道路上で通行者攻撃 159人死亡
◆2013/09/22 nikkei.com ケニア首都で武装集団襲撃、22人死亡
◆2013/09/22 nikkei.com ケニア首都の商業施設で武装集団襲撃 26人死亡
◆2013/09/22 nikkei.com ケニア商業施設襲撃、死者39人に
◆2013/09/22 nikkei.com ソマリアのイスラム過激派が犯行声明 ケニア襲撃
◆2013/09/22 cnn.co.jp 武装集団が商業施設を襲撃、死者39人 ケニア
◆2013/09/22 asahi.com ケニアの商業施設に武装集団、テロか 銃撃で22人死亡
◆2013/09/22 asahi.com ケニアの襲撃、死者39人に アルカイダ系が犯行声明
◆2013/09/22 asahi.com ケニアの襲撃、死者59人に アルカイダ系が犯行声明
◆2013/09/22 yomiuri.co.jp ケニアの高級ショッピングモール、武装集団襲撃
◆2013/09/22 yomiuri.co.jp アル・カーイダ系がケニア首都襲撃、銃撃戦続く
◆2013/09/22 nikkei.com ソマリアのイスラム過激派が犯行声明 ケニア襲撃
◆2013/09/22 nikkei.com ABP、ケニアに事務所 日系企業のアフリカ進出支援
◆2013/09/22 yomiuri.co.jp 商業施設襲撃120人死傷…ケニア首都
◆2013/09/22 毎日新聞 ケニア・モール襲撃:ソマリア過激派が犯行声明
◆2013/09/22 毎日新聞 ケニア:首都乱射、死者59人…ソマリア過激派が犯行声明
◆2013/09/23 nikkei.com ソマリアのイスラム過激派が犯行声明 ケニア襲撃
◆2013/09/23 nikkei.com ケニア襲撃、死者68人に 大半の人質救出と軍表明
◆2013/09/23 cnn.co.jp ケニアのモール襲撃、死者68人に 人質の大半を救出か
◆2013/09/23 asahi.com ケニア当局が人質救出作戦 モールで爆発・黒煙
◆2013/09/23 yomiuri.co.jp ケニア襲撃、死者にインド人やオランダ人も
◆2013/09/23 yomiuri.co.jp ケニア襲撃事件、捜査支援を表明…オバマ大統領
◆2013/09/23 毎日新聞 ケニア:突入作戦始める 「大半の人質救出」 死者69人
◆2013/09/23 AFP BB News ナイジェリア、「赤ちゃん製造工場」の実態と背景
◆2013/09/23 nikkei.com 12年のエイズ死者160万人 国連推計、最低レベルに
◆2013/09/23 毎日新聞 エイズ:12年死者160万人 最低レベルに
◆2013/09/23 nikkei.com 同胞団の活動禁じる判決 エジプトのカイロ裁判所支部
◆2013/09/23 毎日新聞 エジプト:ムスリム同胞団に「活動禁止」判決
◆2013/09/24 yomiuri.co.jp 人質救出作戦を決行、実行犯3人殺害…ケニア
◆2013/09/24 yomiuri.co.jp 「商業施設を制圧、人質解放」ケニア政府内務省
◆2013/09/24 nikkei.com ケニア襲撃事件、人質の大半を救出 部隊が突入
◆2013/09/24 毎日新聞 ケニア:軍「商業施設掌握」 内務省「人質解放を確信」
◆2013/09/24 cnn.co.jp 武装グループの一部が依然立てこもり ケニア襲撃事件
◆2013/09/24 asahi.com ケニアの襲撃、すべての人質救出 当局が発表
◆2013/09/24 yomiuri.co.jp ケニア内務省、制圧と発表…武装集団モール襲撃
◆2013/09/24 nikkei.com ケニア政府、襲撃事件「モール掌握」 制圧作戦続行
◆2013/09/24 nikkei.com [FT]アフリカで力増す過激派組織、テロ相次ぐ
◆2013/09/24 nikkei.com ケニア、企業活動に支障も イスラム過激派「テロ続ける」
◆2013/09/24 asahi.com ムスリム同胞団に活動禁止の判決 カイロの裁判所
◆2013/09/24 yomiuri.co.jp ムスリム同胞団の解散命じる判決…エジプト
◆2013/09/24 cnn.co.jp ムスリム同胞団に活動禁止と資産凍結命令 エジプト
◆2013/09/25 cnn.co.jp ケニア大統領、モール襲撃事件の終結を宣言
◆2013/09/25 asahi.com 「白い未亡人」、実行犯の1人か ケニアの襲撃
◆2013/09/25 asahi.com ケニアの商業施設襲撃、死者は72人 大統領が制圧宣言
◆2013/09/25 yomiuri.co.jp ケニアの商業施設襲撃、大統領が作戦終了を宣言
◆2013/09/25 nikkei.com ケニア大統領、過激派「打倒」と宣言 襲撃死者67人に
◆2013/09/25 毎日新聞 ケニア:大統領勝利宣言も複数襲撃犯が施設立てこもりか
◆2013/09/25 毎日新聞 ケニア:テロ襲撃で行方不明60人以上 犠牲者増も
◆2013/09/25 毎日新聞 ケニアテロ:過激派、国境越え勢力拡大
◆2013/09/25 The Kubatana People with disabilities sidelined in global HIV and AIDS fund intervention - once again
◆2013/09/25 yomiuri.co.jp ナイジェリアなど、非核兵器国グループに加入
◆2013/09/25 yomiuri.co.jp 岸田外相、エジプト情勢で懸念…外相会談で
◆2013/09/25 nikkei.com ムスリム同胞団の活動禁止判決に懸念表明 外相、エジプトに
◆2013/09/25 nikkei.com 紛争地の性暴力防止を」 日米など113カ国が行動宣言
◆2013/09/25 AFP BB News 密猟者がゾウ81頭を毒殺、ジンバブエ当局発表
◆2013/09/26 nikkei.com ケニアの襲撃事件、国際捜査へ 過激派はテロ継続を警告
◆2013/09/26 cnn.co.jp 襲撃犯、モール内部に武器隠匿や店舗「賃借」か ケニア
◆2013/09/26 nikkei.com 政府、アフリカで都市計画支援 まずケニアの経済特区
◆2013/09/26 nikkei.com 襲撃相次ぎ3人死亡 ケニア、ソマリア国境付近
◆2013/09/26 nikkei.com アフリカ・アジア、テロ拡散へ深まる懸念 背後にアルカイダか
◆2013/09/26 AllAfrica.com Sierra Leone: Deaf and Dumb Demand to Be Treated Equally
◆2013/09/26 AllAfrica.com Gambia: Gadhoh Defeats Access Bank in Global Deaf Week Commemoration
◆2013/09/26 時事ドットコム スーダン大統領、訪米断念
◆2013/09/26 cnn.co.jp ゾウ87頭を毒殺、象牙目的か ジンバブエ
◆2013/09/26 yomiuri.co.jp 戦争犯罪のリベリア元大統領、禁錮50年確定
◆2013/09/27 cnn.co.jp ICPO、英国人の女を国際手配 ケニアの事件に関与か
◆2013/09/27 yomiuri.co.jp ケニアのモール襲撃、「白い未亡人」関与か
◆2013/09/27 yomiuri.co.jp 英国人女性を国際手配…ケニア当局の要請受け
◆2013/09/27 nikkei.com ガーナ沖石油生産設備建設に参画 三井物産・丸紅・商船三井
◆2013/09/27 nikkei.com 首相、女性支援にODA3000億円表明 国連演説
◆2013/09/28 nikkei.com スーダンで反政府デモ5千人 発砲か、4人死亡
◆2013/09/28 時事ドットコム スーダン大統領のビザ「拒否」非難=米「まだ審査中」
◆2013/09/28 AllAfrica.com South Sudan: 'Do Not Discriminated Against the Physically Disabled' - Labour Undersecretary Urges
◆2013/09/28 cnn.co.jp アフリカ東部狙う新たなテロ情報、シャバブか 米情報機関
◆2013/09/28 毎日新聞 ケニア:テロ襲撃 「白い未亡人」 今も国内に潜伏中
◆2013/09/28 asahi.com チュニジアの少女「性の聖戦」 シリア前線で慰安行為か
◆2013/09/29 時事ドットコム イスラエルから事前に警告=ショッピングモール襲撃−ケニア
◆2013/09/29 MSN産経ニュース 男子マラソンで世界新 ケニアのキプサング、2時間3分23秒
◆2013/09/29 毎日新聞 ケニアテロ:凄惨な現場目撃証言 「私はムスリム」命拾い
◆2013/09/29 cnn.co.jp エジプト外相「来春までに政権移行完了」 国連で演説
◆2013/09/29 nikkei.com エジプト外相「来春に新政権発足」 国連総会で演説
◆2013/09/29 毎日新聞 エジプト外相:来春までに新政権発足 国連演説
◆2013/09/29 nikkei.com ナイジェリアで大学襲撃、40人死亡 過激派犯行か
◆2013/09/30 AJF/JVC/OJ 議員会館内 緊急報告会 日本ODAによるモザンビークの大規模農業開発事業「プロサバンナ」に関する現地調査報告・緊急声明の発表@東京
◆2013/09/30 AJF/JVC/OJ呼びかけ 日本・ブラジル・モザンビーク政府の大規模農業開発事業「ProSAVANA-JBM」に関する緊急声明〜事業の早急なる中断と抜本的な見直しの要請〜
◆2013/09/30 ナンプーラ州市民社会プラットフォーム 公式声明
◆2013/09/30 cnn.co.jp 深夜の大学男子寮で銃乱射、死者21人 ナイジェリア
◆2013/09/30 cnn.co.jp モール襲撃で新たに1人逮捕 ケニア
◆2013/09/30 nikkei.com ケニア襲撃、容疑者9人に 新たに1人拘束
◆2013/09/30 毎日新聞 ケニアテロ:口つぐむソマリア系 過激派に恐怖心
◆2013/09/30 nikkei.com ミタル、アルジェリア合弁に750億円投資

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://www.ipsnews.net/news/regional-categories/africa/

【参考】
25年目の検証『飢え』『援助』『エイズ』 エチオピア・ケニア調査 http://www.arsvi.com/2000/1001ht.htm

○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」 東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文
◇原山 浩輔 2011/03/01 「途上国における手話言語集団としての生計獲得−−ケニアのろう者の事例に基づいて−−」 静岡県立大学 平成22年度 国際関係学部国際関係学科 卒業論文
◇田坂歩 飢餓人口削減に向けた活動における組織の連携のあり方―ケニアの事例を横浜国際フェスタの事例から考える―


 
 
>TOP

アフリカの消費財市場は爆発寸前、進出にはなお課題山積

日経BizGate

2013/09/03

野村総合研究所 コンサルティング事業本部 公共経営コンサルティング部 新興国・BoP市場コンサルティンググループ 上級コンサルタント 坂口 剛 氏

日本にとってのアフリカといえば、距離的にも心理的にも「遠い地域」、そして「途上国」というイメージが先行しているのが実情だろう。しかし、そうしたイメージとは裏腹に、資源価格の高騰などを背景に、アフリカ経済は順調に発展を遂げている。アフリカと先進国との関係も、貿易と投資の増大を通じて深化しており、今後もアフリカ市場の拡大傾向は続くとみられる。

アフリカ市場が秘める圧倒的なポテンシャル

特に注目すべきは、アフリカ市場の消費をけん引する中間層の台頭である。アフリカ開発銀行が試算している「1日に4ドル以上消費する個人」を中間層と定義すれば、中間層人口は年々増加しており、特に北部アフリカ地域では中間層人口の比率が30%前後に達する国も存在している。

2011年のアフリカ諸国における中間層(1日の消費額4ドル以上)の人口比率
(出所)アフリカ開発銀行“Africa in 50 Years' Time” Low CaseシナリオよりNRI作成

先述の中間層の定義とは異なるが、アフリカ開発銀行は「1日の総収入が4〜20ドル」の将来人口も予測している。これによれば、2010年に3.5億人だった中間層人口は、2030年には5億人前後まで増加する見通しとなっている。

中間層人口の増加と並行して、都市化も急速に進む。アフリカ開発銀行によれば、アフリカの都市化率は、2010年の40%から、2030年には50%前後まで上昇する。都市化が進展すれば、住居や電力、水道、さらには交通などの各種インフラ市場の盛り上がりが期待される。また、人口の集積は、点在していた市場の集積と見ることもできる。市場の集積により、ビジネスの効率が向上することから、量、質の両面でアフリカ市場の魅力は高まっていくと考えられる。

爆発的な伸びが予想される消費財市場

中間層の台頭や都市化の進展により、消費財市場やインフラ市場が有望視されるアフリカだが、具体的にどの程度の市場拡大が期待できるのだろうか。

まずは消費財市場として、「冷蔵庫」「テレビ」「自動車」という耐久消費財3品目の販売台数を見たい。2010年の1年間で、「冷蔵庫」約400万台、「テレビ」約1600万台、「自動車」約150万台が、アフリカ全域で販売された。この実績を基に、人口やGDPの推移、さらには日本における冷蔵庫・テレビ・自動車の普及率の傾向、アフリカ主要国の消費性向などを勘案し、2020年の販売台数を推計すると、「冷蔵庫」が約850万台、「テレビ」が約2300万台、「自動車」が約300万台まで拡大すると見込まれる。

近年、携帯電話を保有する消費者も増加傾向にある。アフリカ開発銀行の試算によれば、現在、アフリカにおける携帯電話契約件数は1000人当たり480件、つまりアフリカ人の2人に1人が携帯電話を保有している(総契約件数はおよそ5億件)。今後も携帯電話の普及率は上昇すると見込まれており、2020年の契約件数は1000人あたり1119件、すなわち"携帯電話は1人1台"の時代が到来することになる。携帯電話の機器本体の市場は当然のことながら、携帯電話で利用されるコンテンツなどの各種サービス、さらにはeコマース(電子商取引)の発展と相まって、消費財市場も一段と活性化すると考えられる。なお、固定電話については、携帯電話と比較してインフラ投資に係るコストが相対的に大きいことから、普及はなかなか進まないと見込まれている。

携帯電話・固定電話・ブロードバンドの普及状況(2010〜60年)
(出所)アフリカ開発銀行“Africa in 50 Years' Time”、国際連合“World Population Prospects”よりNRI作成

一方、インフラ市場も安定的な増加が見込まれる。特に、エネルギー供給インフラについては、電力への円滑なアクセスが難しい地域が多いこともあって、今後も積極的な投資が行われる見通しである。2012〜35年における世界のエネルギー供給インフラへの発電設備投資額を国・地域別に比較した場合、アフリカの発電設備投資額は、日本やロシア、さらには南米と同程度になると見込まれている。

日本企業も熱視線、進出にはなおリスクや課題も

このような消費財市場、インフラ市場の拡大を見込み、日本企業の進出も増加傾向にある。以下は、国別の日本企業進出数を整理した図だが、特に、南アフリカおよび東アフリカへの進出が顕著になっている。

進出国別日本企業数(2004年、2012年)
(出所)東洋経済「海外進出企業総覧(2005年、2013年)」よりNRI作成

そうした中から成功を収め、注目を集める企業は年々増加しているものの、やはりアフリカ進出にあたっての課題は多い。特に、チュニジアにおいて発生した反政府デモが起点となり、アラブ諸国全域にまで拡大した「アラブの春」や、アルジェリアで発生した武装勢力による天然ガス施設への襲撃事件など、治安に関するリスクの存在は大きい。現在、アフリカに進出する日本企業は、治安リスクへの対応のため、危機管理対策を強化しているところである。また、治安以外にもビジネス上の課題は多い。特に、「現地の商習慣や規制への対応」「各種手続きの対応の遅さ」「脆弱な物流網」などが挙げられる。

(1)現地の商習慣や規制への対応

アフリカへの進出にあたっては、他の国・地域同様、現地の商習慣、さらには自社製品・サービスなどに関連する規制や制度などの情報を押さえておく必要がある。例えば、南アフリカでは、黒人の雇用を奨励する制度として「BEE(ブラック・エコノミー・エンパワーメント)」が運用されている。BEE制度は、これまで存在した差別を積極的に是正しようとする取り組み、いわゆるアファーマティブアクションであり、本制度への対応に苦慮している日本企業は多い。また、各国が独自に定めている政策や制度(製品の品質基準等)が、政府の一存で、企業への通達も無く突如変更され、日本企業が対応を迫られるケースも散見される。

(2)各種手続きの対応の遅さ

海外で事業を実施する場合、監督省庁等への各種許認可が必要になるが、アフリカの場合、許認可の取得、さらには銀行や通関等における諸手続に時間がかかりすぎることで、事業を効率的に実施できていない日本企業も多い。特に、アフリカに無い新サービスやビジネスモデルの場合、許認可の担当者がその内容を理解する時間も必要であり、さらに手間がかかるという状況が発生している。また、制度の運用そのものも不透明であり、許認可の担当者によって制度の解釈や質問への回答が異なるということもある。

以下は、世界銀行が185カ国・地域を対象に、各国のビジネスのしやすさを評価したランキングである。モーリシャスや南アフリカ、チュニジアなどは、日本の貿易相手国としてなじみの深い国と比較しても、遜色ないほどビジネスがしやすいという評価を得ているが、多くの国が"ビジネスがしづらい国"という評価となってしまっている。

(3)脆弱な物流網

アフリカでは、物流網が整備されつつあるが、陸内ではトラック輸送が中心であり、輸送日数がかかる上、輸送コストも高いのが実情である。加えて、盗難リスクなどもあり、在庫、輸送双方への保険費用の負担も発生するため、さらなるコスト上昇が生じている。荷扱いに優れた企業も限定的であり、精密機器メーカーを中心に物流事業者の選定に時間をかけ、荷扱い状況の把握のために追加コストを負担する企業も少なくない。

以下は、世界銀行が155カ国・地域を対象に、貿易・物流の効率性を評価したランキングである(ここでは上位100カ国のみ掲載)。南アフリカは先進国と同程度に、貿易・物流が効率的に行われている。また、各国のビジネスのしやすさランキング同様、日本の貿易相手国として馴染みの深い国と比較しても、遜色ないほど貿易・物流の効率性が確保されているという評価を得ている国も一部存在する。しかし、ほとんどの国は、「貿易・物流の効率性が低い国」という評価となっている。

◇         ◇         ◇

現在、日本企業のアフリカ進出が相次いでいるが、アフリカ進出に至った背景や目的は様々である。アフリカの消費財、インフラ市場に魅力を感じて先行的に進出した企業もあれば、グローバルでの業界首位を目指すには「アフリカは落とせないマーケット」と考え、進出を決断した企業もある。

「なぜアフリカに進出したのか」−−その問いかけへの答えは企業によって多様であるが、進出した企業は、アフリカ市場に存在する課題を克服するため、様々な取り組みや工夫を試み、少しでも成功に近づけるための企業努力を重ねている。

次回は、アフリカ地域へのエントリー戦略について、各社の事例をもとに、そのポイントを紹介したい。



 
 
>TOP

貿易保険の補償拡大 テロや災害、事業中断も対象

経産省、13年ぶり法改正へ

nikkei.com

2013/9/4 2:00

政府は企業が海外進出する際のリスクを補填する貿易保険の仕組みを見直す。テロや暴動などの損失補償の条件を緩和し、事業継続不能だけでなく、事業を一時中断する場合の損失も補償する。アルジェリアでのテロ事件をきっかけに新興国でのリスクが表面化するなか、13年ぶりに貿易保険法を改正し、国の支援を強めて日本企業の海外進出を後押しする。

経済産業省は秋の臨時国会に貿易保険法改正案の提出をめざす。独立行政法人の日本貿易保険を通じ、来年度から新しい保険を導入する。同法の改正は2001年に日本貿易保険が発足して以来初めて。

改正法案の柱はテロや暴動、自然災害へのリスク補償を広げることだ。今は事業を続けられず、撤退する場合に限って保険金を支払っている。今後は追加の保険料を支払えば、事業から撤退せず、一時中断する場合でも保険金を支払う。事業中断中の逸失利益や、再開までに必要になる人件費、資材の保管費などの費用負担を保険で補う。

法改正の契機は1月に起きたアルジェリアのテロ事件だ。被害を受けた日揮はプラント工事の継続を表明したため、今の貿易保険制度では補償できなかった。商社やエンジニアリング会社の業界団体は政府に対し、「今の制度は保険金支払いの条件が大きく限られている」と引き受け条件の緩和を要望していた。

企業の保険料は進出先や事業規模でまちまちだが、補償範囲の拡大で今より上がる。エンジニアリング協会は「今より10%程度の上昇に抑えてほしい」と求めている。

改正法案には企業が資金を借りやすくする策も盛り込む。今は金融機関が企業に資金を貸し付ける際、期間が1年以上の長期資金しか補償していないが、今後は1年未満のつなぎ融資も保険の対象に加え、金融機関の貸し出しリスクを抑える。

インフラ輸出や資源開発では相手国政府の許認可が計画より遅れるケースがある。伊藤忠商事やJパワーがインドネシア・ジャワ州で計画する火力発電所の建設計画も土地収用が遅れ、完成時期が予定より1年以上延びる見通しだ。同様の事情で、1年未満のつなぎ融資の需要が増えていることに対応する。

日本企業の海外子会社や外資との合弁会社が第三国に輸出したり、第三国で事業をしたりする際のリスクも直接引き受けられるようにする。現在の制度では、相手国の貿易保険機関と再保険を結ばないと海外の日系企業の損失を補えなかった。

経産省によると、日本企業の海外子会社は11年度で約3万6千社と10年間で2倍になった。特に今後はアフリカや中東、中南米など政情が比較的不安定な地域への進出が増える見通し。安倍政権は6月の成長戦略で、今は年10兆円のインフラ輸出額を20年に30兆円まで増やす目標を掲げており、企業が進出しやすい環境の整備を急ぐ。



 
 
>TOP

カタールで初の死者 中東呼吸器症候群

nikkei.com

2013/9/4 23:15

カタールからの報道によると、中東などで感染が相次ぐ「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」により、同国の女性(56)が4日までに死亡した。カタールでMERSによる死者が確認されたのは初めて。

女性が死亡したのは8月31日。同国では先月、別に男性2人の感染が確認されたほか、6月にはカタール人の感染者1人が英国で死亡した。

MERSウイルスの感染は、サウジアラビアを中心とした中東・北アフリカと、英国、フランスなど欧州で確認。8月末までに108人が感染し、うち死者は50人に上っている。(カイロ=共同)



 
 
>TOP

自転車こぎで携帯電話を充電、米新興企業が開発

cnn.co.jp

2013.09.12 Thu posted at 11:46 JST

(CNN) 米国の新興企業が自転車をこぎながら携帯電話などの充電ができる軽量バッテリーパックを開発し、資金調達キャンペーンで目標を大きく上回る12万6000ドル(約1260万円)を調達した。

このバッテリーパック「アトム」は米新興企業シーバ・サイクル(SIVA CYCLE)が開発したもの。自転車をこぐと発電機が作動してバッテリーパックが充電され、これに携帯電話を接続して充電する仕組み。

アトムは一般的な自転車のフレームに取り付けることができ、自転車から降りる時に取り外して充電を続けることも可能。携帯電話のほか、USB充電式のあらゆる機器に利用できるという。

こうした再生可能エネルギーは途上国でも活用できるとシーバは見込み、アトムが10台売れるごとに、1台を支援団体を通じてアフリカに提供すると表明している。



 
 
>TOP

貿易保険の補償拡大 テロや災害、事業中断も対象

新興国家庭に旅行ブーム到来か、旅行予算増トップはアフリカ

AFP BB News

2013年09月19日 18:24

【9月19日 Relaxnews】来年は今年よりも旅行にお金をかけようと考えている家庭が最も多いのは、アフリカだという国際調査結果がこのほど発表された。

大手旅行情報サイトのトリップアドバイザー(TripAdvisor)が毎年行っている旅行に関するアンケート調査「TripBarometer」によると、回答を寄せた世界1万9000人のうち61%は、2014年の旅行計画では今年と同額かそれ以下の予算を見積もっているという。たとえば米国では、旅行にかける予算を増やすかとの質問に「はい」と答えたのは、わずか35%だった。

しかしアフリカでは、59%が旅行費を増やすつもりだと回答。これに続いて来年の旅行予算を増額すると答えた人が多かったのは、南米(48%)、中米(47%)、中東(46%)、アジア(42%)という結果になった。いずれも新興市場だ。

調査によると、世界全体では85%が国内か近場の旅行を考えていると答えた。この傾向は米国で特に顕著で、91%に上った。

ちなみに、この調査によると旅行資金を確保するための最も一般的な方法は、夜遊びによる散財、外食、ショッピング、タバコを減らすことだという。(c)Relaxnews/AFPBB News

新興国家庭に旅行ブーム到来か、旅行予算増トップはアフリカ



 
 
>TOP

紛争地の性暴力防止を」 日米など113カ国が行動宣言

nikkei.com

2013/9/25 12:10

【ニューヨーク=共同】ニューヨークの国連本部で24日、紛争下での性暴力防止を目指す会合が開かれ、紛争の初期段階から性暴力防止を優先課題に位置づけて取り組むことなどをうたった「行動宣言」を共同発表した。

日米など113カ国が支持した宣言は、性暴力は「戦争の避けられない結果ではない」と指摘。被害者や、性暴力の結果として生まれた子供を含む被害者家族にケアを提供することや、被害者支援のための専門家派遣を後押しすることなども盛り込んだ。

会合を主催したヘイグ英外相は「戦時下に恐ろしい性犯罪を行った者たちが、処罰を免れている現状を変える一里塚になる」と強調した。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)特使の米女優アンジェリーナ・ジョリーさんもビデオメッセージで「これだけの国が支持した宣言は、戦地でのレイプや性暴力に対する国際的な姿勢が本当に変化したことを示している」と話した。



 
 
>TOP

首相、女性支援にODA3000億円表明 国連演説

nikkei.com

2013/9/27 4:02

【ニューヨーク=秋山裕之】訪米中の安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、国連総会一般討論演説で、女性の保健医療や紛争下での権利保護などに3年間で30億ドル(約3000億円)超の政府開発援助(ODA)を供与すると表明した。自らの責務について「日本経済を立て直す。そのうえで日本を世界に善をなす、頼れる力にすることだ」と説明。「日本はこれまで以上に平和と安定の力となる」と積極的平和主義の旗を掲げた。

演説のほぼ半分を女性の支援や社会での活用についての言及に充てた。「日本でも紛争下の地域、貧困に悩む国々でも女性が輝く社会をもたらしたい」と力説。ODAを供与する女性への支援として(1)社会進出や能力開発(2)母子保健などの保健医療(3)紛争下の権利保護と平和構築のプロセスへの参画−−の3本柱を打ち出した。

日本国内で社会に女性の活躍の場を充実させることも「焦眉の課題」と強調。経済成長率は「女性の社会進出を促せば促すだけ高くなる」と説明した。

首相が掲げる積極的平和主義は「国際社会との協調を柱としつつ世界に繁栄と平和をもたらすべく努めた我が国の実績や評価が土台」と説明した。国連平和維持活動(PKO)を始め国連の集団安全保障措置に一層積極的に参加すると表明した。

全体的に中国を意識した発言は抑えるが、東シナ海などでの活発な動きを念頭に「海洋秩序の力による変更は到底許すことができない」と指摘。「宇宙やサイバー空間、空、海の公共空間を法と規則のすべる公共財としてよく保つことは我が国に多大の期待がかかる課題だ」と述べた。

シリアの化学兵器をめぐっては「廃棄に向けた国際社会の努力に徹底的な支持とあたうる限りの協力を表明する」と述べ、新たに6000万ドル相当の人道支援を発表した。イランの核開発問題に関して「我が国は解決に向け、引き続き役割を担う用意がある」と呼びかけた。

北朝鮮の核・ミサイル開発については「許されざることだ」と主張。日本人拉致問題に関して「自分が政権にいるうちに完全に解決する決意だ」と訴えた。

国連安全保障理事会をめぐり「70年前の現実を映す姿のまま凍結されている事実は遺憾だ」と表明。「我が国は常任理事国となる意欲にいささかも変わるところがない」と強調した。



UP:2013
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)