HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2010 12月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2016


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2010
HIV/AIDS 2010
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。


◆2010/12/01 ユース・フォー・ヒューマンライツ ジャパン 世界エイズデーによせて 人権啓発イベント
◆2010/12/01 cri アフリカ・EU首脳会合、「トリポリ宣言」を発表
◆2010/12/01 cnn.co.jp エジプトで総選挙、与党圧勝の勢い 5日に決選投票へ
◆2010/12/01 AFP BB News エジプト議会選挙、第1回投票は与党NDPが圧勝
◆2010/12/01 webザテレビジョン 鈴木杏樹が古代エジプトの魅力を語る!独占インタビュー
◆2010/12/01 ABNNews オーストラリア市場レポート 2010年12月1日:Tawana Resources (ASX:TAW)はGryphon (ASX:GRY)との戦略提携を発表
◆2010/12/01 Human Rights Watch Kenya: Support Disclosure of HIV Status to Children
◆2010/12/01 NIKKEI NET エジプト議会選、与党が9割以上獲得 不公正批判高まる
◆2010/12/01 asahi.com エジプト総選挙、与党圧勝 最大野党「政権が不正」
◆2010/12/01 NIKKEI NET 双日、レアアース「国内需要の半分確保」 2013年めど
◆2010/12/01 webDICE アフリカの困難な歴史や政治的混乱の中で、逞しく作品を生み出し続ける同時代の若手アーティストたちを紹介する『access AFRICAN ART』開催
◆2010/12/01 Human Rights Watch ろう者へのHIV啓発が必要
◆2010/12/01 Human Rights Watch Breaking through the Silence: HIV and the Deaf
◆2010/12/02 NIKKEI NET 薄型TV出荷台数、新興国が先進国を逆転
◆2010/12/02 マイライフ手帳@ニュース ドトールコーヒー、プレミアムビーンズセレクションNo.16「ルワンダ ムヨンゲ」を発売
◆2010/12/02 uefa.com 可能性残して安堵するドルトムント
◆2010/12/02 Tennis Navi 高橋優、1回戦突破ならず/スーダンF2
◆2010/12/02 Human Rights Watch Lead Poisoning in Nigeria "Unprecedented"
◆2010/12/02 Human Rights Watch ICC: Keep Pledges to Strengthen International Justice
◆2010/12/03 NIKKEI NET 住商、印で水事業 現地最大手と提携
◆2010/12/03 NSJショートライブ トプコン(7732) 長期的にはIT農業に期待。(丸三証券)
◆2010/12/03 ResearchNews ヨーロッパよりもやはり近場で〜「海外旅行の人気渡航先」ランキングから
◆2010/12/03 サイゾーウーマン 募金付き化粧品で平和を願う? 「STORY」美魔女がチャリティーを語る
◆2010/12/03 留学ニュース.com 留学生は長期休暇でも家に帰らない!? (アメリカ)
◆2010/12/03 AFP BB News 円高影響、「生活費の高い都市ランキング」で東京が1位に
◆2010/12/03 AFP BB News エジプト人気リゾートで観光客がサメに襲われる
◆2010/12/03 毎日新聞 NEWS25時:エジプト決選投票 最大野党が撤退表明
◆2010/12/03 毎日新聞 ウィキリークス:米公電暴露 イラン成功なら「サウジ・エジプトも核開発」と警告
◆2010/12/03 News2u 「WTI原油が2年ぶりの高値圏に達する」【ドットコモディティ】
◆2010/12/03 NIKKEI NET アルジェリア高速道路、工期2年延長 鹿島など4社
◆2010/12/03 NIKKEI NET 前原外相、アルジェリアなど3カ国歴訪へ
◆2010/12/03 NIKKEI NET 世界気温、過去最高になる可能性 世界気象機関
◆2010/12/03 MSN産経ニュース 元首相が勝利、憲法評議会は否定 コートジボワール大統領選
◆2010/12/03 MSN産経ニュース 襲撃で南部兵士ら12人死亡 北部は関与否定 スーダン
◆2010/12/04 asahi.com コートジボワール大統領選、一転「現職再選」 野党反発
◆2010/12/04 yomiuri.co.jp 憲法評は現職「再選」…コートジボワール緊迫
◆2010/12/04 毎日新聞 コートジボワール:バグボ氏大統領再選 首相、反発し辞意
◆2010/12/04 時事通信 国連総長は選管発表支持=コートジボワール大統領選
◆2010/12/04 MSN産経ニュース 結果逆転、現職再選を発表 コートジボワール大統領選
◆2010/12/04 MSN産経ニュース 憲法評議会「現職が再選された」 二転三転 コートジボワール大統領選
◆2010/12/04 F1 TopNews JP 南アフリカ、F1 開催計画は進行中
◆2010/12/04 毎日新聞 世界の平均気温:「過去最高に」 1〜10月「14.55度」−−世界気象機関
◆2010/12/04 毎日新聞 NEWS25時:ギニア 最高裁が新大統領承認
◆2010/12/04-05 早稲田大学 第21回国際開発学会で【障がいとジェンダー】&学会手話通訳情報
◆2010/12/04 Safe World for Women ウガンダ北部で、障害を持つ女性たち、性的暴力や差別に苦しむ
◆2010/12/04 uefa.com オセールのヌディンガ、最終節を欠場
◆2010/12/05 cnn.co.jp 2候補が大統領就任宣誓の異常事態 コートジボワール
◆2010/12/05 NIKKEI NET 元首相も大統領に「就任」 コートジボワール政情混迷
◆2010/12/05 NIKKEI NET 国連「深い懸念」 コートジボワール政情混乱
◆2010/12/05 AFP BB News 「2人の大統領」が就任、混迷極めるコートジボワール
◆2010/12/05 毎日新聞 コートジボワール:2氏が大統領就任宣誓 混乱広がる
◆2010/12/05 時事通信 2人が「大統領」就任=コートジボワール、異常事態に
◆2010/12/05 NIKKEI NET ホンダ、二輪の世界戦略車をインドで生産
◆2010/12/05 cri 中国選手、マカオ国際マラソンで金メダル獲得
◆2010/12/05 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】これぞ野生の神秘! カバが動物の赤ちゃんたちを助ける瞬間は必見!(タンザニア)
◆2010/12/05 MSN産経ニュース 【手帖】『新版 アフリカを知る事典』刊行
◆2010/12/06 NIKKEI NET サメに襲われ5人が死傷 エジプト
◆2010/12/06 cnn.co.jp ドイツ人女性がリゾート地でサメに襲われ死亡 エジプト
◆2010/12/06 cnn.co.jp サイの角にGPS、密猟食い止めへ 南アフリカ
◆2010/12/06 WirelessWire News [動画]ケニアの「M-Pesa」 - モバイルバンキングが変える社会の例
◆2010/12/06 NIKKEI NET 新日鉄と伊藤忠丸紅鉄鋼、ナイジェリア社に出資
◆2010/12/06 イー・ロジット ナイジェリアにおける冷延鋼板製造・販売会社への出資について
◆2010/12/06 Lnews 新日鉄ほか/ナイジェリアの冷延鋼板メーカーに出資
◆2010/12/06 MSN産経ニュース 新日鉄、アフリカ開拓進める
◆2010/12/06 矢野経済研究所 携帯電話世界市場に関する調査結果 2010
◆2010/12/06 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】原因は羊かボートか乱獲か? リゾート地でサメが観光客4名を襲撃、腕と足を食べられる。(エジプト)
◆2010/12/06 ABNNews オーストラリア市場レポート 2010年12月6日:South Boulder Mines Limited (ASX:STB)は西オーストラリアでのニッケル、銅及びコバルトの発見を報告
◆2010/12/06 NetIB-NEWS 国際交流クリスマス・パーティー大盛況!〜新型テレビが1名に当選
◆2010/12/06 MODE PRESS マラケシュ国際映画祭、華やかに開幕
◆2010/12/06 TRAVEL VISION エチオピア航空、ボーイングB777-200LR型機を受領−長距離路線網を強化ヘ
◆2010/12/06 MODE PRESS ケニア「ソマリア・カルチュアル・ナイト」、エキゾチックなファッションショー
◆2010/12/06 AngolaPress Over 3,000 disabled persons join rehabilitation programme
◆2010/12/06 Mmegi Online Inside a church of the deaf
◆2010/12/06 ecool ブルキナファソの環境・気候変動問題対処能力向上に無償資金
◆2010/12/06 AllAfrica.com Handicapped Persons Seek Social Integration
◆2010/12/07 NIKKEI NET エジプト議会選、与党が議席の9割
◆2010/12/07 Herald Scotland Charity for deaf trains interpreters to help in Malawi
◆2010/12/07 Sunday News Deaf, dumb man kills cousin with screwdriver
◆2010/12/07 楽器.me Garritan、「World Instruments」をリリース!(アフリカ、中国、インド、日本、その他アジア、ヨーロッパ、中東など、350種類を超える世界中の楽器を収録したライブラリ)
◆2010/12/07 RBB TODAY Skypeが国際救援活動を支援……UNHCRの現地スタッフへ通信手段を提供
◆2010/12/07 uefa.com ラカゼットの同点弾でHテルアビブ敗退
◆2010/12/08 uefa.com マルセイユ、チェルシー破り4連勝
◆2010/12/08 毎日新聞 EU:資源外交参入、アフリカ諸国と 中国に対抗
◆2010/12/08 毎日新聞 エジプト総選挙:与党が議席伸長 一党支配強まる
◆2010/12/08 Daily Nation ケニア:アルビノとして初めてタンザニア総選挙に当選したKhalfani氏、人々の意識改革が必要と語る
◆2010/12/08 グラツィアxガルボ 遊牧民から世界的トップモデルへ。ワイス・ディリーの自伝的映画が公開!
◆2010/12/08 BARKS アリシア・キーズ、レディー・ガガら、Twitter復活
◆2010/12/08 ナショナルジオグラフィック サイ、希少哺乳類リスト
◆2010/12/08 MODE PRESS 南アフリカ支援チャリティ、シャーリーズ・セロンやリヴ・タイラーら出席
◆2010/12/08 ABNNews オーストラリア市場レポート 2010年12月8日:Aston Resources (ASX:AZT) は 伊藤忠商事株式会社(TYO:8001)と共にMaules Creek石炭会社を設立
◆2010/12/08 レスポンス自動車ニュース JOGMEC、タンザニアと資源開発で協力…レアメタル権益確保へ
◆2010/12/08 Ghana News Members of Rotary Club of Accra West fete disabled children
◆2010/12/09 タウンニュースさがみはら中央区版 喜びや楽しさ引き出したい 新人先生のための「国際教育」
◆2010/12/09 毎日新聞 eye:ナイロビ・スラムの小学校 貧困脱出へ、学ぶ
◆2010/12/09 SNAP! アリシア・キーズとガガ カムバック
◆2010/12/09 国境なき医師団 スワジランド:平均寿命は31歳−結核/HIVの二重感染に緊急対策を
◆2010/12/09 TimeWarp シャーリーズ・セロンとの夢のデートは1回たったの2000ドル!?
◆2010/12/09 WirelessWire News 水と気候変動の重要な相互性が認識される
◆2010/12/09 cnn.co.jp ナイジェリア、汚職事件でチェイニー前米副大統領を訴追
◆2010/12/09 AFP BB News 男女共演のファッションショーは「わいせつ」、モデルに有罪判決 スーダン
◆2010/12/09 uefa.com 来春の決勝トーナメントを見据えるボリエッロ
◆2010/12/09 TRAVEL VISION エチオピア航空、中央アフリカのバンギに就航−B737で週4便
◆2010/12/10 AFP BB News 「毛むくじゃらの」希少バエ、60年ぶりに再発見 ケニア
◆2010/12/10 WirelessWire News オーストラリア市場レポート 2010年12月10日:Golden West Resources (ASX:GWR)はセネガルの黄金地域における自由保有権を獲得
◆2010/12/10 毎日新聞 コートジボワール:アフリカ連合が資格停止 大統領居座り
◆2010/12/10 MSN産経ニュース コートジボワールの加盟資格を停止 アフリカ連合
◆2010/12/10 毎日新聞 ジンバブエ:ダイヤ輸出、全面解禁見送りに反発 経済再建、当て外れ
◆2010/12/10 BBC WikiLeaks: Pfizer denies dirty tricks claims in Nigeria
◆2010/12/10 AFP BB News エヴァ・メンデス、マラケシュ国際映画祭ショートフィルム・アワードに登場
◆2010/12/10 時事ドットコム 政府、スーダンに選挙監視団=23日から順次出発
◆2010/12/11 AFP BB News TPマゼンベが準決勝進出、10クラブW杯
◆2010/12/11 NIKKEI NET 日本、アラブ諸国と協力拡大 経済フォーラム11日開幕
◆2010/12/12 AJF・DPI日本会議・GCOE生存学合同学習会 「アフリカの障害者の現状と課題:ろう者の取り組み、JICA研修の波紋」
◆2010/12/12 AJF・DPI日本会議・gCOE生存学合同学習会 「アフリカの障害者の現状と課題:ろう者の取り組み、JICA研修の波紋」報告
◆2010/12/12 スーダン障害者教育支援の会 【スーダンカフェ 2010】〜見て知って食べて、まるごと味わうスーダン〜
◆2010/12/12 NIKKEI NET 日アラブフォーラムが開幕
◆2010/12/12 NIKKEI NET 日本、アラブにインフラ輸出促進 経済フォーラム閉幕
◆2010/12/12 毎日新聞 スーダン:緊張高まる南部 来月、分離独立問う住民投票 日程先延ばし案、火種に
◆2010/12/12 cnn.co.jp COP16、合意を採択し閉幕 途上国から不満も
◆2010/12/12 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】「フライトの帰り」パイロットになりすまし200万円超を搾取した男。共犯者は”保釈なし”を恐れて逃亡。(南ア)
◆2010/12/12 kBC Man kills father and disabled brother in Nyahururu
◆2010/12/12 uefa.com 復調シャルケ、敵地でマインツ下す
◆2010/12/13 NIKKEI NET 関西ペイント、南アの塗料大手にTOB
◆2010/12/13 NIKKEI NET 関西ペイント、南ア塗料大手にTOB 買収額は最大219億円
◆2010/12/13 NIKKEI NET 関西ペイント、南ア塗料大手にTOB 総額300億円
◆2010/12/13 Human Rights Watch Zambia: Civil Society Groups Urge Arrest of al-Bashir
◆2010/12/13 毎日新聞 乾きと命:貧困の街で/上 HIV陽性での出産
◆2010/12/13 JCN Newswire ANAとエジプト航空がコードシェアを開始
◆2010/12/13 AllAfrica.com Angola: Disabled Children Want Dignifying Inclusion in Society
◆2010/12/13 Mmegi Online Limkokwing offers to sponsor 10 students with disability
◆2010/12/13 RBB TODAY ブライトスター社、BlackBerryをサハラ南地域7か国で流通
◆2010/12/13 インド新聞 【インド社会】コカイン密売人に転落するアフリカ人留学生が増加
◆2010/12/13 cri インド洋海域、海賊にパナマ籍貨物船が乗っ取られる
◆2010/12/13 六本木経済新聞 国際協力NGOがチャリティーパーティー、「エシカル・ファッション」テーマに
◆2010/12/13 留学ニュース.com マラリアから子供達を守ろう! (カナダ)
◆2010/12/13 NEDO モロッコ王国政府と協力覚書を締結−太陽エネルギー分野における共同プロジェクト−
◆2010/12/13 NEDO 太陽熱発電に関するチュニジア共和国との共同プロジェクトの開始に合意−NEDO・チュニジア政府による太陽熱複合発電プロジェクト−
◆2010/12/13 NEDO チュニジアで太陽熱複合発電に関する共同プロジェクトの開始に合意
◆2010/12/13 ecool 太陽熱発電、チュニジアと共同建設で合意 NEDOなど
◆2010/12/14 AFP BB News 【2010年末特集】今年亡くなった人びと、2010年
◆2010/12/14 AJF 【アマゾンを利用してAJFに寄付を!】アフィリエイト報告2010年11月
◆2010/12/14 Awareness Times In Sierra Leone, Disability Congress Writes President Koroma
◆2010/12/14 毎日新聞 乾きと命:貧困の街で/中 途方に暮れる母
◆2010/12/14 毎日新聞 赤十字の男:中立を闘った25年/8 91年 スーダン内戦
◆2010/12/14 時事ドットコム 安保理の重要性強調=米大統領
◆2010/12/14 毎日新聞 ファイル:南アフリカの企業を買収へーー関西ペイント
◆2010/12/15 Nigerian Tribune 600 visually impaired to benefit from FCMB
◆2010/12/15 毎日新聞 乾きと命:貧困の街で/下 ストリートチルドレン
◆2010/12/15 毎日新聞 赤十字の男:中立を闘った25年/9 92年 ルワンダ内戦
◆2010/12/15 毎日新聞 NEWS25時:コートジボワール EU、大統領に制裁へ
◆2010/12/15 MSN産経ニュース むち打ち刑動画、ネットに スーダン、女性数十人デモ
◆2010/12/15 トラベルビジョン エチオピア航空、キリマンジャロに就航−週7便、モンバサ線で経由
◆2010/12/16 NIKKEI NET サハラの砂から太陽電池 北アフリカ諸国と共同開発
◆2010/12/16 NIKKEI NET 東芝、エジプトに液晶テレビ工場 年産60万台 中近東へ拡販
◆2010/12/16 NIKKEI NET 東芝、エジプトの液晶テレビ合弁生産を発表
◆2010/12/16 Modern Ghana PWDs lose faith in disability act
◆2010/12/16 AllAfrica.com Rwanda: NUR's Visually Impaired Students Get ICT Skills
◆2010/12/16 毎日新聞 ケニア:「大暴動主導は人道に対する罪」 副首相らの召喚請求−−ICC検察局
◆2010/12/16 毎日新聞 赤十字の男:中立を闘った25年/10 92年 ルワンダ内戦
◆2010/12/17 WirelessWire News SES、アフリカの村落部向け衛星通信を強化
◆2010/12/17 Human Rights Watch Ethiopia: Donors Should Investigate Misuse of Aid Money
◆2010/12/17 MSN産経ニュース バグボ氏に出国求める コートジボワールの政情混乱で米国
◆2010/12/17 asahi.com コートジボワール衝突、20人超す死者 拡大の恐れも
◆2010/12/17 毎日新聞 コートジボワール:デモ隊と治安部隊衝突 死者30人以上か
◆2010/12/17 毎日新聞 エジプト議会選:国民しらけ、与党圧勝 格差拡大「政治家は何もしてくれない」
◆2010/12/17 毎日新聞 赤十字の男:中立を闘った25年/11 92年・ルワンダ内戦〜93年・ボスニア紛争
◆2010/12/18 NIKKEI NET  サントリー、欧州攻勢へ 米飲料大手から事業買収
◆2010/12/18 asahi.com 国連総長がバグボ氏退陣要求 コートジボワール大統領選
◆2010/12/19 cnn.co.jp バグボ氏陣営、国連部隊の退去要求 コートジボワール
◆2010/12/19 MSN産経ニュース 国連部隊の国外退去要求 コートジボワール
◆2010/12/19 asahi.com バグボ氏がPKO退去要求、国連拒否 コートジボワール
◆2010/12/19 yomiuri.co.jp 国連総長、コートジボワール大統領に退陣要求 
◆2010/12/19 yomiuri.co.jp コートジボワール大統領、PKO部隊に退去要求
◆2010/12/19 毎日新聞 コートジボワール:大統領退陣要求強まる 「居座り」各国が制裁警告
◆2010/12/19 Human Rights Watch DR Congo: Rogue Leaders, Rebels Forcibly Recruit Youth
◆2010/12/20 時事通信 死者50人超=コートジボワールの混乱拡大―人権高等弁務官
◆2010/12/20 MSN産経ニュース コートジボワール、衝突で死者50人超 国連が人権侵害に懸念表明
◆2010/12/20 毎日新聞 コートジボワール:大統領選混乱で50人以上が死亡
◆2010/12/20 毎日新聞 NEWS25時:コートジボワール 国連部隊は国外退去を
◆2010/12/20 NIKKEI NET エジプト原発、入札発表を延期 11年1月中旬以降
◆2010/12/20 NIKKEI NET ソニー、南アで専売店拡充 黒人富裕層に照準
◆2010/12/20 国境なき医師団 スーダン:南部でカラアザールが過去8年で最大の流行 −医療・人道危機がさらに深刻化
◆2010/12/20 Mmegi Online In silence, we do
◆2010/12/20 佐藤誠編 越境するケア労働 日本・アジア・アフリカ
◆2010/12/21 NYTimes.com African Farmers Displaced as Investors Move In
◆2010/12/21 cnn.co.jp ジンバブエ大統領、欧米企業に制裁の「報復」警告
◆2010/12/21 yomiuri.co.jp コートジボワールPKO活動延長、退去要求拒否
◆2010/12/21 毎日新聞 コートジボワール:元首相当選、尊重を−−国連安保理決議
◆2010/12/21 AFP BB News 国連、コートジボワールで部隊の任期延長を決定
◆2010/12/21 AFP BB News P・ベルジェがオーナーのモロッコ老舗書店、リニューアルオープン
◆2010/12/21 ナショナルジオグラフィック 超高温の隕石からアミノ酸を発見
◆2010/12/21 毎日新聞 ラブケーキプロジェクト:ケーキ1人分で途上国の子供を支援 20都道府県・110店が参加
◆2010/12/21 Sowetan Disabled are very capable
◆2010/12/21 ZimEye A Disabled Election-Observer for each Polling Station
◆2010/12/22 greenz.jp ゴリラちゃんもウホウホ!? 絶滅危機のマウンテンゴリラがここ7年間で25%増加中
◆2010/12/22 時事通信 チテンゲに祈りを込めて ザンビアの出産
◆2010/12/22 NIKKEI NET レアアースの豪ライナス、アフリカで鉱区買収
◆2010/12/22 cnn.co.jp ケニアでバス爆発 犯人はソマリア武装勢力に関連か
◆2010/12/22 cnn.co.jp チンパンジーも「人形ごっこ」? 遊び方に性差も
◆2010/12/22 jp.reuters.com アフリカゾウは1種ではなく2種、遺伝子研究で判明
◆2010/12/22 スポーツナビ エトー「僕がアフリカで一番の選手だなんてとても言えない」
◆2010/12/22 大徳ネット 原子力研、甲状腺癌用医薬品生産施設をアルジェリアへ輸出
◆2010/12/22 News2u 【ブラステル国際電話】ブルンジ(携帯電話)までの国際通話料を値下げ!
◆2010/12/22 News2u 【ブラステル国際電話】ナイジェリア(携帯電話・MTN)までの国際通話料、本年2回目の値下げ!
◆2010/12/22 ABNNews オーストラリア市場レポート 2010年12月22日: Metminco (ASX:MNC) はペルーでの銅・モリブデン掘削を開始
◆2010/12/22 MSN産経ニュース 避難民280万人の発生も想定 スーダン住民投票で国連
◆2010/12/22 AFP BB News 2011年春夏パリコレ最前線!/ 冨永愛のアフリカ・チャリティ旅/ ロングインタビュー:シェール、テイラー・スウィフト/ 世界のカリスマ・ブロガーがモデルで登場【VOGUE NIPPON】
◆2010/12/22 Global AIDS Update ケニア:妊婦を救う携帯電話の役割
◆2010/12/23 MSN産経ニュース 国連人権理が特別会合 コートジボワール情勢
◆2010/12/23 yomiuri.co.jp コートジボワールの混乱、死者173人に
◆2010/12/23 uefa.com セルビア年間最優秀選手にスタンコビッチ
◆2010/12/23 ecool レアアース大手ライナス、アフリカで鉱区を買収
◆2010/12/23 Plus News 障害とHIV/AIDSの両分野、共通の基盤を見出す
◆2010/12/23 ウィキリークス・ウオッチ・ジャパン コンゴの核研究施設のずさんな警備
◆2010/12/24 MSN産経ニュース 国連人権理が非難決議 混乱続くコートジボワール情勢
◆2010/12/24 時事ドットコム 残虐行為を「強く懸念」=コートジボワール非難−人権理決議
◆2010/12/24 asahi.com 大統領選抗議デモ鎮圧で死者173人 コートジボワール
◆2010/12/24 毎日新聞 コートジボワール:与野党衝突、死者173人 米、PKO増強を検討
◆2010/12/24 時事ドットコム コートジボワール
◆2010/12/24 NIKKEI NET BRICsの首脳会議に南アフリカ加盟へ
◆2010/12/24 cnn.co.jp スーダンで住民投票の準備進む 1月実施へ
◆2010/12/24 The Boston Globe 南アフリカ:青年期を迎える南アフリカのエイズ孤児
◆2010/12/24 AFP BB News 狙われる「ステータスシンボル」、スマートフォン窃盗事件が多発
◆2010/12/24 欧州通信 元ガンバ監督率いるレンヌ、FW獲得で優勝争いも
◆2010/12/25 MSN産経ニュース 居座るバグボ氏 近隣諸国は「退陣拒めば武力行使」 コートジボワール
◆2010/12/25 cnn.co.jp 武力介入も検討とECOWAS、コートジボワール情勢
◆2010/12/25 毎日新聞 コートジボワール:近隣諸国が圧力
◆2010/12/25 jp.reuters.com 欧州株式市場=小反発、ランドゴールド・リソーシズは下落
◆2010/12/25 cnn.co.jp ジンバブエ大統領選、2011年後半にずれ込む見込み
◆2010/12/25 毎日新聞 ファイル:コメ生産で「三角協力」−−日本・モザンビーク・ベトナム
◆2010/12/25 cri BRICsへの仲間入り、南アフリカで話題を呼ぶ
◆2010/12/25 MSN産経ニュース 反政府組織40人殺害 スーダン・ダルフール地方
◆2010/12/25 Nigerian Tribune Fayemi appoints new HOS, Acting CJ Appoints deaf, mute LG staff as aide
◆2010/12/25 Accra Daily Mail NYEP employs 513 disabled persons
◆2010/12/25 Modern Ghana Parents asked to educate their disabled children-Headmistress
◆2010/12/25 Ghana News Agency Volta Region emerges winners of Disabled Games
◆2010/12/26 yomiuri.co.jp 就任式強行の「大統領」に武力行使の声も
◆2010/12/26 cnn.co.jp 政情混乱のコートジボワール、リベリアに1万4000人が避難
◆2010/12/26 cnn.co.jp オランダでテロ計画か ソマリア出身の12人を逮捕
◆2010/12/26 cri ソマリア海賊、タイ籍貨物船をハイジャック
◆2010/12/26 cnn.co.jp クリスマスイブに連続爆発、31人死亡 ナイジェリア
◆2010/12/26 yomiuri.co.jp ナイジェリアで連続テロか、38人死亡
◆2010/12/26 AFP BB News ナイジェリア、イブにキリスト教徒らを狙った攻撃で38人死亡
◆2010/12/27 時事ドットコム バグボ氏、退任要求を拒絶=大統領選に米仏介入と非難−コートジボワール
◆2010/12/27 NIKKEI NET 混乱のコートジボワール、隣国に難民1万4千人
◆2010/12/27 AFP BB News バグボ大統領の退陣求めゼネスト呼びかけ、コートジボワール
◆2010/12/27 毎日新聞 ナイジェリア:連続爆弾テロ 住民間の衝突拡大
◆2010/12/27 毎日新聞 南アフリカ:やせ細る金 コスト高で不採算 今年、ピーク時の1/5
◆2010/12/27 japan.internet.com エジプトにアフリカ/中近東地域最大の液晶テレビ工場建設へ−東芝、El Araby と合弁会社設立
◆2010/12/27 国境なき医師団 スーダン:カラアザールが猛威をふるう南部からの報告−証言2: MSFの看護師−
◆2010/12/27 国境なき医師団 スーダン:カラアザールが猛威をふるう南部からの報告−証言1: 患者の母−
◆2010/12/27 日刊工業新聞 三井造、チュニジア共和国向け太陽熱複合発電設備の実施可能性調査を受託
◆2010/12/27 環境ビジネス.jp 三井造船・大成建設 チュニジアでの太陽熱複合発電に向け調査を受託
◆2010/12/27 NIKKEI NET エジプト原発、加圧水型炉で調整 日立・GE撤退も
◆2010/12/27 cri エジプト、古代エジプトローマ時代の磁器片を発見
◆2010/12/27 毎日新聞 WorldVoice:最後の1匹を終えると、最初の1匹がまた空腹になるの…
◆2010/12/27 Ghana News Agency Government urged to provide interpreters for the deaf Bonsu
◆2010/12/28 NIKKEI NET 途上国の貧困層ビジネス、官民で開拓 JICA
◆2010/12/28 朝鮮日報 大宇建設、モロッコの火力発電プラント建設を受注
◆2010/12/28 AFP BB News 中国風の庭にジャンプ台付きプール、今は亡き独裁者の「栄華」の跡 コンゴ民主共和国
◆2010/12/28 シネマトゥデイ マドンナこそ本物のサンタクロース!孤児院におもちゃやお菓子、洋服と盛りだくさんのクリスマスプレゼント!
◆2010/12/28 楽器.me Acoustic Samples、「UDU Free」をリリース!【無償ダウンロード】(ナイジェリアのサイド・ホール・ポット・ドラムの音色を収録)
◆2010/12/28 毎日新聞 ナイジェリア:連続テロで住民間衝突、拡大 「イスラム犯行」風評
◆2010/12/28 Ghana News Agency Minister celebrate Christmas with orphans and the deaf
◆2010/12/29 cnn.co.jp コートジボワール危機、アフリカ3首脳が大統領らと会談
◆2010/12/29 yomiuri.co.jp 西アフリカ諸国共同体、コートジボワールに特使
◆2010/12/29 AFP BB News 西アフリカ3大統領がバグボ大統領に最後通告、コートジボワール
◆2010/12/29 yomiuri.co.jp ナイジェリア連続爆発、イスラム過激派が声明
◆2010/12/29 AFP BB News 「悪魔払い」で路上に追われる子どもたち、コンゴ
◆2010/12/29 国境なき医師団 スーダン:MSFの活動状況(概況、北バハル・エル・ガザル州、西バハル・エル・ガザル州) −2010年11月現在−
◆2010/12/29 ABNNews オーストラリア市場レポート 2010年12月29日:Kangaroo Resources (ASX:KRL)は2.77億豪ドルでインドネシア熱石炭プロジェクトの買収を発表
◆2010/12/30 cnn.co.jp G・クルーニーさん、衛星でスーダン監視のプロジェクト
◆2010/12/30 NIKKEI NET 陸自ヘリ部隊派遣を再検討 スーダンPKO
◆2010/12/30 MSN産経ニュース 係争地の住民投票絶望的 スーダン内戦再燃に懸念
◆2010/12/30 時事ドットコム スーダンの南北問題
◆2010/12/30 cnn.co.jp デンマークでテロ容疑者4人逮捕 標的は風刺画掲載紙か
◆2010/12/30 毎日新聞 ムハンマド風刺漫画:掲載の新聞にテロを計画容疑、男5人を逮捕
◆2010/12/30 yomiuri.co.jp オレこそエースだ
◆2010/12/30 国境なき医師団 スーダン:MSFの活動状況(中央エクアトリア州、東エクアトリア州、西エクアトリア州) −2010年11月現在−
◆2010/12/31 yomiuri.co.jp ムバラク氏、引退見送り?ぜい肉落とし顔色回復
◆2010/12/31 毎日新聞 スーダン:ダルフール緊迫 西部で反政府勢力結集、「南部独立」住民投票に影
◆2010/12/31 AFP BB News ケニアの死刑囚、大腸に携帯電話を隠す
◆2010/12/31 国境なき医師団 スーダン:MSFの活動状況(ジョングレイ州、ユニティー州) −2010年11月現在−
◆2010/12/31 AFP BB News バグボ氏側幹部、ワタラ氏拠点への攻撃を呼びかけ コートジボワール
◆2010/12/31 留学ニュース.com パスポート偽造で逮捕!?  (マレーシア)
◆2010/12/31 The Swazi Observer 100% pass rate for School of the Deaf

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://ipsnews.net/africa/index.asp

【参考】
25年目の検証『飢え』『援助』『エイズ』 エチオピア・ケニア調査 http://www.arsvi.com/2000/1001ht.htm

○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」 東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文

【参考図書】
南アフリカを知るための60章
峯陽一編 明石書店 2100円(税込み) 四六判 2010年4月

1 南アフリカの成り立ち――歴史、人種、エスニシティ
第1章 南アフリカは「アフリカ」の国である―多数派を占める先住民の歴史【峯陽一】
第2章  「白いアフリカ人」の誕生―アフリカーナー社会の形成と大移動【峯陽一】
第3章 イギリス人、コーサ人、「ゴールドラッシュ」の時代―南アフリカ史の大転換【峯陽一】
第4章  人種隔離からアパルトヘイトへ―アフリカ大陸をさまようナチスの亡霊【峯陽一】
【コラム1】南アフリカのユダヤ人左翼【峯陽一】
第5章 土地法から強制移住へ―アパルトヘイトの根幹をなした土地問題【佐藤千鶴子】
第6章 反アパルトヘイト運動の展開―ANCに流れ込んだ3つの潮流【峯陽一】
【コラム2】国旗と国章【坂田有弥】
第7章 ズールー王国の勃興とシャカ―神話から歴史へ【佐藤千鶴子】
第8章 「カラード」の歴史―歴史がつくった「カラード」【海野るみ】
第9章 インド人社会の形成と「サティヤーグラハ」―ガンディーが過ごした21年間【鶴見直城】
【コラム3】国花と国歌【楠瀬佳子】
2 ポスト・アパルトヘイト時代の南アフリカ政治
第10章 「虹の国」としての再出発―1994年を振り返る【峯陽一】
第11章 ポスト・アパルトヘイト体制への移行と暴力の再生産―政治暴力と「タクシー戦争」【遠藤貢】
第12章 真実和解委員会(TRC)を通じた和解の模索―その限界と意義【阿部利洋】
第13章 ANCはどこへ行く―南ア共産党との歴史的関係を通して見えてくるもの【福島康真】
第14章 「闘いは続く!」―都市の社会運動・労働運動とANCの緊張関係【牧野久美子】
第15章 マンデラ、ムベキ、ズマ―個性豊かな指導者群像【長田雅子】
第16章 国民党の消滅と民主連合の伸長―ポスト・アパルトヘイト時代の白人政党【長田雅子】
【コラム4】核兵器を廃絶した南ア【藤本義彦】
第17章 伝統的指導者の新しい役割―「伝統」と「近代」の分裂は超えられるか【佐藤千鶴子】
第18章 スティーヴ・ビコと黒人意識運動の遺産【峯陽一】
【コラム5】エイミー・ビール事件【峯陽一】
3 世界が注目する南アフリカ経済
第19章 「レアメタル」がないと車は走らない―日本の自動車産業を支える南アフリカ鉱業【西浦昭雄】
第20章 「財閥」の変容―アングロ・アメリカンとデビアス【西浦昭雄】
第21章 アフリカから世界へ―資源メジャーBHPビリトンを創ったビジネスマン【平野克己】
第22章 「オール電化」の夢―南アフリカの電力不足とアフリカ電力網【西浦昭雄】
第23章  南アフリカ企業のアフリカ進出―スーパーから携帯電話まで【西浦昭雄】
第24章 スタンダード銀行と中国――南アフリカと中国の深い関係【平野克己】
第25章 BEEとブラックダイヤモンド―黒人は豊かになれるか【西浦昭雄】
第26章 拡大する所得格差―なぜ一部の黒人だけが豊かになるのか【岡田茂樹】
第27章 日本企業の動向―拡大する自動車・鉱業分野での投資【岡田茂樹】
第28章 日本と南アフリカの経済関係―過去と現在の鳥瞰図【西浦昭雄】
第29章 世界経済と南アフリカ経済―旺盛な民間活力が強み【平野克己】
【コラム6】お金の話―通貨ランド【長田雅子】
4 ダイナミックに変わる南アフリカ社会
第30章 犯罪―市民生活を脅かす南アフリカ社会の暗部【白戸圭一】
第31章 北から南へ―ジョハネスバーグの多様な顔【津山直子】
第32章 ポスト・アパルトヘイト時代の社会保障―ベーシック・インカムを中心に【牧野久美子】
第33章 草の根の国際協力―JVCの活動から【津山直子】
第34章 エイズとともに生きる―タウンシップの苦悩と支え合い【小山えり子】
第35章 南アフリカの医療問題―頭脳流出と伝統医療【佐藤千鶴子】
第36章 ズールー人の魅力―「戦闘的」なだけではない、前向きであったか〜い人びと【平林薫】
第37章 私のタウンシップ経験―ジョバーグからケープへ【木村香子】
第38章 南アフリカのジェンダー問題―アフリカ人女性の存在感【楠瀬佳子】
【コラム7】南アフリカの宗教【牧野久美子】
第39章 土地返還運動からコミュニティの再生へ―ルースブームの事例【佐藤千鶴子】
第40章 南アフリカにおける動物保護と共生―クルーガー国立公園を事例に【佐藤千鶴子】
5 底流をなす文化力
第41章 南アフリカ観光―ひと味ちがう見どころ紹介【長田雅子】
【コラム8】「南アフリカ料理」入門【佐竹純子】
第42章 雄大な自然と多様な文化―ケープを味わい尽くす【福島康真】
【コラム9】ワインとルイボス【福島康真】
第43章 南アフリカのスポーツは宗教である―観戦型も参加型もおまかせ【長田雅子】
第44章 「遠い夜明け」は来たか―南アフリカ映画あれこれ【海野るみ】
第45章 南ア黒人音楽の魅力―大地から響く、魂の歌声【佐竹純子】
第46章 南アフリカの演劇―「総合芸術」の魅力【楠瀬佳子】
第47章 多言語社会南アフリカ―11もの公用語【宮本正興】
第48章 教育改革の課題―「読み書きのパワー」を中心に【楠瀬佳子】
第49章 アパルトヘイト時代の文学―E・ムパシェーレの仕事を中心に【宮本正興】
第50章 ポスト・アパルトヘイト時代の文学―ゾイ・ウィカムの作品から見える新社会の課題【楠瀬佳子】
【コラム10】厳しさと柔和さと―ノーベル賞作家ク―ェー【くぼたのぞみ】
第51章 南アフリカのマスメディア・出版界―新しい動き【楠瀬佳子】
6 日本と南アフリカ、アフリカのなかの南アフリカ
第52章 21世紀の草の根交流――長野での「実験」【城島徹】
第53章  日本の反アパルトヘイト運動の歴史―JAACの運動を中心に【楠原彰】
【コラム11】反アパルトヘイト運動を支えた出版人【城島徹】
第54章  マンデラ歓迎西日本集会に2万8000人――関西の反アパ市民運動が原動力で開催【下垣桂二】
【コラム12】アパルトヘイト否!国際美術展【前田礼】
第55章 「名誉白人」とよばれた人びと―日本人コミュニティの歴史【山本めゆ】
第56章 移民―南アフリカと南部アフリカ・世界を結ぶ人の流れ【峯陽一】
第57章  モザンビークから見た南アフリカ―関係の歴史【舩田クラーセンさやか】
第58章  ジンバブエから見た南アフリカ―大規模農業とガーデニング【壽賀一仁】
第59章 「サウス・アフリカ」へ続く道―ボツワナのブッシュマンと南アフリカ【丸山淳子】
第60章 「虹の国」とゼノフォビア―アフリカ人としてのアイデンティティ【佐藤誠】
もっと知りたい人のための文献ガイド


視覚障害学生支援技法 増補版
青木慎太朗編 立命館大学生存学研究センター A5判 182p 2010年3月 送料実費で頒布

第一部 
 第1章 大学における視覚障害者支援の概要 青木 慎太朗 12-30
 第2章 文字情報へのアクセスとその支援 韓 星民 31-68

第二部 
 第3章 視覚障害者への情報支援と著作権法上の課題 青木 慎太朗 70-81
 第4章 出版社の対応とその背景 植村 要 82-108

第三部 
 第5章 スーダンと日本、障害当事者による支援の可能性 斉藤 龍一郎 110-126
 第6章 異なる身体のもとでの交信――COE&新学術領域研究で目指すもの 立岩 真也 127-147

資料編 テキスト校正ガイドブック 立命館大学障害学生支援室 150-178


森の小さな〈ハンター〉たち 狩猟採集民の子どもの民族誌
亀井伸孝著 京都大学学術出版会 3400円+税 A5判 292p 2010年2月 [amazon]

10億を超えたアフリカの人口の過半数は15歳以下、アフリカの子どもに関わる報告やニュースがもっともっと紹介されてもいいのではと感じています(CF.アフリカの子ども)。そうした中、2006年に「アフリカのろう者と手話の歴史」を書いた亀井伸孝さんが、「森の小さな〈ハンター〉たち 狩猟採集民の子どもの民族誌」という興味深い本を出しました。

「おわりに」から印象に残った部分を抜き書きします

今日、「万人のための教育(Education for All)」が国際機関によって唱導され、また、人間の豊かさと可能性を測る「人間開発指数(Human Development Index)」の重要な要素のひとつとして「教育」が位置付けられている。教育がなされないことは子どもにおける権利の剥奪であり、自由が奪われていることにほかならないとする価値観は、人類共通の了解事項になったかのようである。
 私もこの思想には一理あると考えており、それを支持する趣旨の文章を書いたこともある。しかし、どこか心の底で、本当にそうなのであろうかと疑う視角も残っている。

本書で取り上げた、ミッションの学校をめぐって起きた様々な事件(第六章 ※森の中での狩猟が可能になる乾季になると子どもたちも森の中へ移動してしまい学校を休校にせざるをえなくなったことなどが書かれている)は、一見失敗のように見えるかもしれない。しかし、よく見れば、普遍的価値の追求を個別状況に沿わせて多少なりとも実現させ、子どもたちが取りうる選択肢を拡充しようとする、ひとつの達成と言えなくもない。子どもたちが秘めた潜在能力とそれが生み出す文花を受け入れつつ、現地の文脈に沿わせて教育を達成していこうとする姿勢は、今日の教育問題を考える上でも有効なヒントとなるのではないだろうか。


開発と国家 アフリカ政治経済論序説
高橋基樹著 勁草書房 4410円(税込み) A5判 541p 2010年1月 [amazon]

以下、目次と「はじめに」からの抜き書きです。

序章 個別と普遍:政治研究者のアフリカへの眼差しから
第1章 方法論:開発研究と地域研究の架橋を目指して
第2章 権力と収奪:新政治経済学の再検討
第3章 農業と政府:穀物土地生産性とその決定要因
第4章 民族と近代:難問としての「部族」主義
第5章 希少性と「国民」:独立の見果てぬ夢
結章 対話と国家:21世紀のための覚書

「はじめに」から
 わたしたちにいま最も必要とされているのは、富裕さの反対側へ視野を広げることである。日本にとって、西欧・北米の諸国は世界の富裕さを共有する同類であり、東アジアはその同類となることを目指してきた追走者である。大雑把にいえば、すべて昨日より今日、富裕になる過程を経験してきた社会ばかりである。農業・農村の停滞に足をとられず、工業化に足を踏み出すことのできた社会ばかりである。
 だが、自分と同じ側にあるものをつぶさに知ったところで、決して世界全体を認識したことにはならない。自分と大きく異なるもの、対極に位置するものを知らなければ包括的理解は生まれない。明らかに日本人および日本の知は、この点の努力を怠ってきた。世界の中で、文化、社会、自然などさまざまなな面において、国と社会のかたちにおいて、そして、とりわけ経済的富裕さにおいて日本と対極にあるのが、サハラ以南のアフリカ地域に属する貧困諸国だろう。アフリカには、形式的には他と変わらない主権国家があり、政府行政機構が存在しているが、それは、わたしたちが日常的に思い浮かべる国家や政府行政機構とは似て非なるものである。21世紀になり、アフリカ諸国は全体として経済成長を経験し、この地域に若干の注目が寄せられている。しかし、マクロ的な成長の陰には、広範な大衆の相も変わらぬ貧困が放置されている。この地域を理解することは、わたしたちの、人類社会全体の理解にとって不可欠の作業である。


現代アフリカ農村と公共圏
児玉由佳編 アジア経済研究所 3990円(税込み) A5判 307p 2009.12 [amazon]

序章 アフリカ農村社会と公共圏の概念/児玉由佳
第1章 エチオピア農村社会における公共圏の形成 ―市民社会/共同体の二元論をこえて―/松村圭一郎
第2章 アフリカ農村の生産者組織と市民社会−ガーナの事例から−/高根務

第3章 東アフリカ農村における森林資源管理と生計安全保障―タンザニアとケニアの参加型制度の事例分析―/上田元
第4章 ザンビアの農村における土地の共同保有にみる公共圏と土地法の改正/大山修一
第5章 ルワンダの農村社会と民衆司法―アブンジを中心に−/武内進一
補章1 新しい公共圏の創生と消費の共同体―タンザニア・マテンゴ社会におけるセングの再創造をめぐって―/杉村和彦


南アフリカの衝撃
平野克己著 日本経済新聞社 850円+税 新書判 206p 2009.12.8 [amazon]

著者自身の南ア在住体験がアパルトヘイト法体制廃絶では片づかない課題を明らかに。南ア企業、経済人の活躍を紹介する章が興味深い。


アフリカ問題 開発と援助の世界史
平野克己著 日本評論社 3300円+税 A5判 332p 2009.11.10 [amazon]

利用可能な数値・統計から浮かび上がる「アフリカ問題」を解説する。

 
 


>TOP

ヨーロッパよりもやはり近場で〜「海外旅行の人気渡航先」ランキングから

2010年12月3日 18:00

MasterCard Worldwide(以下、MasterCard)は、海外旅行に関するインタビュー調査を実施し、その調査結果を発表した。

同調査は、 MasterCard がアジア/太平洋、中東、アフリカ地域で、2010年9月13日から11月11日にかけて、主要24市場において、インターネット、対面、電話およびコンピュータを用いた電話インタビューによって行われ、消費者10,502人を対象に実施されたというもの。

調査結果によると、アジア/太平洋地域で旅行を考えている回答者の88%が、「近隣諸国に旅行したい」と回答した。中東では、旅行を計画している回答者の56%が、「同じ地域内の国に旅行したい」と回答している。一方で、アフリカ地域の回答者の多くは、ヨーロッパ地域(68%)と北米(49%)を渡航先に選んでいる。

また、調査対象の24市場のうち、旅行意欲が最も高かったのは、「香港(58%)」で、続いて「UAE(47%)」、「クウェート(46%)」という結果となった。

日本の回答者に限定すると、上位5位のうち4か所をアジア/太平洋地域の渡航先が占めており、「米国(31%)」、「韓国(31%)」に続き、「オーストラリア(19%)」、「タイ(15%)」、「台湾(11%)」が人気となっている。

これらの渡航先は、ヨーロッパ地域の渡航先の中で最も人気だった「フランス(9%)」を上回る人気で、男女別にみると、共に1位が「米国(31%)」、「韓国(31%)」だったのに対し、男性の3位は、「オーストラリア(24%)」で、女性の3位は、「タイ(18%)」という結果になった。

また、「今後半年以内に海外旅行を計画している」と答えた回答者は、「香港(58%)」が最も多く、続いて「シンガポール(45%)」、「台湾(35%)」だった。渡航先の上位5位は、「日本(26%)」、「中国(21%)」、「オーストラリア(19%)」、「香港(18%)」、「米国(16%)」となった。

デフレ状態といえる国内の景気では、海外旅行も近場となっているようだ。逆に、渡航先としての「日本」は、依然として人気となっており、地域の中でその特長を認めてもらっていることの証明かもしれない。求心力が残っている今だからこそ、アジアの協力を仰ぐ必要があるように思えるのだが。



 
 
>TOP

ホンダ、二輪の世界戦略車をインドで生産

2010/12/5 0:15

ホンダはインドで二輪車の世界戦略車を生産する。新興国で開発・生産して複数国で販売するモデルで、第1弾として来年3月から生産を始め、現地で販売するほか、南米に輸出する。ホンダはインドで合弁事業を解消し、単独事業に経営資源を集中する方針。世界戦略車の投入でインドを新興国向け輸出拠点としても育てる。

全額出資の二輪子会社「HMSI」がデリー郊外で新型車「CBR250R」(排気量250cc)を生産する。同モデルの生産はタイに続き2カ国目。部品の95%をアジア地域で調達して価格を抑えた戦略車で、タイから日米欧やアジア、インドから南米などに輸出する。

HMSIはこれまでスクーター中心に生産販売し、インド市場の量販車である排気量100〜250ccの二輪車は主に現地合弁会社「ヒーローホンダ」が手掛けてきた。ホンダはヒーローホンダの合弁解消を機に、HMSIの生産車種を売れ筋車種に広げる。

将来は部品や人件費の安いインドの生産拠点を、ホンダが今後の重点市場と位置付ける南米やアフリカ向け輸出拠点に育てる考え。南米やアフリカでは中国やインドの新興国メーカーが台頭してきているが、ホンダはインド拠点を活用することで価格競争力を高めて対抗する。



 
 
>TOP

【手帖】『新版 アフリカを知る事典』刊行

2010.12.5 08:05

『新版 アフリカを知る事典』刊行 定評あるアフリカ事典の大幅増補版『新版 アフリカを知る事典』(小田英郎ほか監修、7980円)が平凡社から刊行された。前回の新訂増補版以来、11年ぶりの新版となる。アフリカ大陸に存在する50以上の国・地域について、それぞれの現状や日本との関係を詳述。歴史、文化、地理、社会制度などを対象とした600以上の個別項目を設けたほか、時事的なテーマを解説するコラムも多数収録した。スーダン・ダルフール危機や南アフリカのズマ大統領当選など、近年の情報が豊富に盛り込まれている。



 
 
>TOP

サイ、希少哺乳類リスト

National Geographic News

December 8, 2010

東南アジアに生息するスマトラサイ(写真はシンシナティ動物園で撮影された親子)とアフリカ中部・南部に生息するクロサイは急激に個体数が減少しており、EDGE(Evolutionarily Distinct, Globally Endangered)リストの10番目と11番目に掲載された。

サンディエゴ動物園のボランティア案内係で元飼育員のリック・シュワルツ氏によれば、サイ科の種はすべて国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧IA〜II類に指定されており、その原因のほとんどは密猟だという。サイの昨年の密猟件数はそれまでに比べ倍増した。

さらに事態を悪化させる要因として、サイがほかの哺乳類と異なる繁殖環境を好むことが挙げられる。シュワルツ氏は次のように説明する。「オスとメスを1 頭ずつ引き合わせればよいというものではない。メスにはメスの仲間が必要だ。メスが強固な結び付きを持つ群れを作り、群れのトップのメスが子どもを産み、仲間のメスと一緒に育てる」。



 
 
>TOP

サントリー、欧州攻勢へ 米飲料大手から事業買収

買収額 50〜90億円

2010/12/18 2:01

サントリーホールディングスは米果汁飲料大手、サニー・ディライト・ビバレッジ(オハイオ州)の欧州事業を買収する。買収額は50 億〜90億円程度とみられる。昨秋に買収した仏の飲料大手オレンジーナ・シュウェップスと販売面などで相乗効果を高め、欧州市場で米コカ・コーラとペプシコを追い上げる。日本の他の飲料大手が手薄な欧州で攻勢をかけ、海外事業拡大を加速する。

サントリーのM&A(合併・買収)は、今年2月にキリンホールディングスとの経営統合が破談してから初めて。オレンジーナを通じ、サニー社の欧州と北アフリカでのチルド(冷蔵)果汁などの販売権を取得し、営業員ら約150人の従業員も引き継ぐ。欧州事業の2009年度の売上高は90億円弱で、買収額は明らかにしてない。

サニー社は米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の1部門が04年に分離して設立、年間売上高は約470億円。これまで欧州事業はスペイン、英国、仏、ポルトガルの4カ国が大半だった。サントリーは買収を機に、オレンジーナの販路を活用して未開拓の東欧や北アフリカにサニーの商品を供給していく。

サントリーは昨年にオレンジーナを約3000億円で買収し、欧州の清涼飲料市場(水を除く)でコカ・コーラ、ペプシコに次ぐ3位。オレンジーナの10年12月期の売上高は前期比15%増の1441億円の見込みで、今回の買収で一段の事業拡大を目指す。サントリーの海外売上高比率(10年 12月期見込み)は22%と、飲料大手ではキリンの25%(同)に次ぐ。今月には韓国ビール2位のOBビールと提携した。

近年、競合他社も海外事業拡大を急いでおり、キリンは豪州やフィリピンのビール大手を買収。アサヒビールは中国の青島ビールに出資し、サッポロホールディングスもカナダで買収したビール会社が増産を進めている。ただ、欧州事業ではサントリーが大きく先行することになる。



 
 
>TOP

アフリカゾウは1種ではなく2種、遺伝子研究で判明

2010年 12月 22日 17:07 JST

[シカゴ 21日 ロイター] アフリカゾウは1種類ではなく2種類存在することが米ハーバード大などの研究で明らかになった。研究にはハーバード大のほかに、米イリノイ大と英ヨーク大のチームが参加した。

研究は遺伝子配列解明技術を用いて進められ、アフリカの草原に生息するサバンナゾウと熱帯林に生息する森林ゾウは、別の種であると結論付けた。科学者の間では長年、同種類と考えられてきた。

今回の研究に参加したイリノイ大のアルフレッド・ローカ氏は、「サバンナゾウと森林ゾウはかなり遠縁の関係で、単なる亜種でも同種の個体群でもないことを、研究結果は示している」と指摘している。

研究チームは、現代のアフリカゾウとアジアゾウの遺伝子、絶滅した2種であるアジアのマンモスと米国に生息していたマストドンの遺伝子を相互比較した。

ローカ氏は電話インタビューで、「森林ゾウとサバンナゾウの遺伝子は、マンモスとアジアゾウの遺伝子が異なるのと同様に、相違があると証明された」と話した。

サバンナゾウの体重は森林ゾウの約2倍で6−7トン。身長は約3.5メートルで、森林ゾウより1メートルほど高い。

この体格的な違いにもかかわらず、科学者はサバンナゾウと森林ゾウが交尾を行い子孫を残していることからも、同種類の2個体群と認識していた。



UP:2010 REV:
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)