HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2009 7月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2016


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2010
HIV/AIDS 2010
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。


◆2009/07/01 AllAfrica.com Ghana: People With Disability And Their Rights in Society
◆2009/07/01 Techinsight 【EU発!Breaking News】いかだで密入国。アフリカ人4人遺体で発見(スペイン)
◆2009/07/01 外務省 中央アフリカ共和国に対する一般無償資金協力に関する交換公文署名式
◆2009/07/01 在タンザニア日本国大使館 川口公使による料理番組『Mapishi yetu』出演:日本料理の紹介と実演
◆2009/07/01 国立感染症研究所 感染症情報センター 鳥インフルエンザ−エジプトにおける状況−更新20
◆2009/07/02 毎日新聞 <イエメン機墜落>12歳少女、奇跡の生還…12時間も漂流
◆2009/07/02 時事通信社 破片につかまり漂流=唯一生存の少女−イエメン機墜落
◆2009/07/02 cnn.co.jp 奇跡的生還の13歳少女がフランスに帰国 イエメン機墜落
◆2009/07/02 毎日新聞 コモロ沖・旅客機墜落:14歳少女を救出
◆2009/07/02 毎日新聞 コモロ沖・旅客機墜落:EU、危険な航空会社リスト作成 安全対策促す
◆2009/07/02 AJF 【アマゾンを利用してAJFに寄付を!】アフィリエイト報告2009年6月
◆2009/07/02 The Swazi Observer Miss Deaf leaves for Czech Republic today
◆2009/07/02 Lusaka Times Disability group in need of K15 billion to revamp farms
◆2009/07/02 AFP BB News アフリカの才能を世界へ、アライズ・アフリカ・ファッション・アワード授賞式
◆2009/07/02 外務省 アブダッラー・チュニジア外務大臣による麻生総理表敬
◆2009/07/03 AllAfrica.com Gambia: Stakeholders Meet On Draft National Disability Policy
◆2009/07/03 毎日新聞 ラクイラ・サミット:アフリカ援助「新興国も透明性確保」 首脳宣言で調整
◆2009/07/03 毎日新聞 写真展:気候変動で苦しむ子供たちの現実--銀座で12日まで /東京
◆2009/07/03 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】身代金は6000円。3歳の少女誘拐殺人。(南ア)
◆2009/07/03 外務省 任期付外務省職員の臨時募集(アフリカ平和構築分野)
◆2009/07/03 macauhub Brazil and Japan fund agricultural development projects in Mozambique
◆2009/07/04 Lusaka Times Govt gave K1m each to wrong ‘disabled persons’
◆2009/07/04 AFP BB News 割礼失敗で男性31人死亡、南アフリカ
◆2009/07/05 cnn.co.jp イエメン航空、コモロ行き全便を欠航に インド洋の墜落事故受け
◆2009/07/05 NIKKEI NET ソマリア首都で戦闘、23人が死亡
◆2009/07/05 毎日新聞 AU首脳会議:スーダン大統領逮捕に協力せず
◆2009/07/05 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】凶暴なヒヒ『バブーン』を隔離せよ!その場所はどこに?(南ア)
◆2009/07/06 AllAfrica.com Zambia: K2.6 Billion Released for ZCH Retirees
◆2009/07/06 Daily Nation Dispute erupts over hiring of disabled youth
◆2009/07/06 AllAfrica.com Gambia: Second Annual Disability Sports Competition Held
◆2009/07/06 AllAfrica.com Gambia: National Disability Policy Validated
◆2009/07/06 毎日新聞 オバマ米大統領:サミット参加後、アフリカを訪問
◆2009/07/06 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】誰を恨む?泥棒と間違えて少年に発砲(南ア)
◆2009/07/06 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】若者失業者急増中。統計で見る南アフリカの失業事情。
◆2009/07/06 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】ケープ北部の犬はよく吠える?統計から見るケープタウンの犬事情(南ア)
◆2009/07/06 毎日新聞 イタリア:アイルランド歌手、アフリカ援助減額で首相批判
◆2009/07/06 NIKKEI NET ソマリア沖海賊対策で交代部隊出港
◆2009/07/06 外務省 「食料安全保障の永続的な解決」(仮訳)
◆2009/07/06 外務省 「世界の持続的な生存と食料生産に向けて」(仮訳)
◆2009/07/06 外務省 ケニア共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式
◆2009/07/07 Daily Sun 1.2m Nigerians blind, 4.8m visually impaired - Osotimehin
◆2009/07/07 AllAfrica.com Zambia: Ndola Disabled Retirees Get Benefits
◆2009/07/07 AllAfrica.com Rwanda: Disabled Genocide Fugitive Transferred
◆2009/07/07 毎日新聞 ソマリア海賊:対策のため、海自が2次派遣――新法下初
◆2009/07/07 外務省 ベナン共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式
◆2009/07/07 外務省 ベナン共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について
◆2009/07/07 外務省 ガーナ共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式
◆2009/07/07 外務省 ガーナ共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について
◆2009/07/07 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】一晩で逮捕者250名。路上浮浪者一斉検挙。(南ア)
◆2009/07/07 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】今度は女性職員2人。相次ぐ援助人員の誘拐。(スーダン)
◆2009/07/08 cnn.co.jp 首都から8週間で20万人余が退避、戦闘激化で ソマリア
◆2009/07/08 NIKKEI NET 東南ア企業、中東・北アフリカ進出加速
◆2009/07/08 外務省 マリ共和国に対する無償資金協力案件に関する交換公文署名式
◆2009/07/08 外務省 マリ共和国に対する無償資金協力案件に関する交換公文署名式について
◆2009/07/08 外務省 2009年度政策評価法に基づく事前評価案件一覧表
◆2009/07/09 外務省 G8首脳宣言(気候変動、開発・アフリカ)(主要なポイント)
◆2009/07/09 NIKKEI NET 新興5カ国が貿易宣言、WTO交渉推進を訴え
◆2009/07/09 cnn.co.jp 「女子割礼」禁止を目指し、違反者には死刑も ウガンダ
◆2009/07/09 Ghana News Agency People with disabilities demand jobs
◆2009/07/09 毎日新聞 スーダン:ダルフール紛争 バシル大統領の容疑に集団殺害――ICC検察官上訴
◆2009/07/09 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】あまりにも身勝手な理由で夫を焼き殺した妻(南ア)
◆2009/07/09 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】楽しいキャンプが一転して惨劇に。キャンパーを狙う強盗が多発(南ア)
◆2009/07/09 Techinsight 飼い犬を刑務所に入れようとした男(ケニア)
◆2009/07/09 AFP BB News カイロの考古学博物館で「早大エジプト発掘40年展」
◆2009/07/10 時事通信社 カダフィ大佐と握手=関係改善を象徴−米大統領
◆2009/07/10 NIKKEI NET 米大統領とカダフィ大佐が握手 サミット夕食会で
◆2009/07/10 毎日新聞 ラクイラ・サミット:固めの握手 カダフィ大佐と米大統領
◆2009/07/10 cnn.co.jp ジンバブエ、軍や警察がダイヤの違法採掘 死者200人と
◆2009/07/10 jp.reuters.com G8は食糧安全保障に向こう3年で150億ドルの拠出確約へ
◆2009/07/10 yomiuri.co.jp サミット閉幕、農業・食料支援に200億ドル拠出
◆2009/07/10 MSN産経ニュース 米大統領、アフリカ支援政策打ち出す 中国対抗の思惑も
◆2009/07/10 cnn.co.jp アデン湾で麻薬密輸船を摘発、大麻樹脂など約10トン押収
◆2009/07/10 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】イギリス英語もしゃべります。名物オウム逃げ出す(南ア)
◆2009/07/10 毎日新聞 サミット:アフリカ途上国への投資の強化などで合意
◆2009/07/10 毎日新聞 サミット:アフリカ支援に1兆8500億円 食料増産で
◆2009/07/10 AllAfrica.com Eritrea: Ministry Stepping Up Efforts to Enable Disabled And Needy Nationals Become Self-Supporting
◆2009/07/10 AllAfrica.com Ghana: Enough of the Job Discrimination - the Disabled Warns
◆2009/07/10 AFP BB News サッカーW杯南ア大会のスタジアム建設がストで中断、完成に遅れ
◆2009/07/10 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】彼は優しくて誠実だから。犬と真面目に結婚した女。(トーゴ)
◆2009/07/11 cnn.co.jp 途上国の食糧支援で1兆8500億円の資金援助、G8閉幕
◆2009/07/11 asahi.com 食糧支援の強化確認 G8閉幕
◆2009/07/11 jp.reuters.com G8サミット、農業投資に向け200億ドル拠出確約へ=G8筋
◆2009/07/11 NIKKEI NET 食料サミット、11月に FAO決定、途上国支援を協議
◆2009/07/11 cnn.co.jp オバマ大統領がガーナ到着、演説へ 奴隷貿易の遺跡も見学
◆2009/07/11 NIKKEI NET ガーナ訪問中のオバマ米大統領、民主主義の重要性を訴え
◆2009/07/11 MSN産経ニュース 「ガーナは成功モデル」 オバマ大統領が首脳会談で強調
◆2009/07/11 MSN産経ニュース オバマ大統領、ガーナ入り 地元は「帰郷」と歓迎
◆2009/07/11 MSN産経ニュース オバマ大統領 初のアフリカ“帰郷”で民主主義訴え
◆2009/07/11 毎日新聞 オバマ米大統領:「民主的国家」 ガーナを訪問
◆2009/07/11 毎日新聞 G8ラクイラ・サミット:閉幕 アフリカ農地争奪に指針 中国、中東の買収をけん制
◆2009/07/12 cnn.co.jp 「民主政治が繁栄と安定を培う」オバマ大統領がガーナで演説
◆2009/07/12 毎日新聞 オバマ米大統領:「暴力、腐敗終結を」 ガーナで演説、アフリカへ訴え
◆2009/07/12 asahi.com 「アフリカよ、自助努力を」オバマ大統領、ガーナで鼓舞
◆2009/07/12 毎日新聞 ドイツ:サハラで太陽熱発電計画 欧州需要の15%供給
◆2009/07/12 asahi.com ソマリア AU平和維持部隊も交え戦闘、43人死亡
◆2009/07/12 毎日新聞 緑のMOTTAINAI:オバマ米大統領祖母ら、ケニアで植樹
◆2009/07/12 KOBEエイズフェスタ2009 「アフリカのエイズ問題から見える世界の姿」
◆2009/07/12 読売新聞 農地囲い込み 国際的な行動規範が必要だ(社説)
◆2009/07/12 New Vision Sh100m to promote rights of PWDs
◆2009/07/13 毎日新聞 ドイツ:スカーフ女性を刺殺 「差別」とエジプトで反発
◆2009/07/13 毎日新聞 オバマ米大統領:ガーナの奴隷貿易拠点を訪問 「特別な感情抱く」
◆2009/07/13 asahi.com オバマ大統領、奴隷貿易の拠点訪問 「特別な感情」
◆2009/07/13 jp.reuters.com ソマリア首都で武力衝突、少なくとも43人が死亡
◆2009/07/13 cri AU平和維持部隊、ソマリア反政府勢力と交戦
◆2009/07/13 NIKKEI NET 豪華客船QE2、アフリカ開業検討 ホテル改装予定のドバイ企業
◆2009/07/13 外務省 人間の安全保障基金を通じたウガンダへの支援
◆2009/07/13 AngolaPress Disabled people association seeks international partners
◆2009/07/13 AllAfrica.com Botswana: DTC Botswana Donates to the Disabled
◆2009/07/13 外務省 ブルキナファソ共和国に対するコミュニティ開発支援無償資金協力「サヘル地方初等教員養成校建設計画」に関する交換公文署名式について
◆2009/07/13 外務省 スーダン共和国に対する債務救済措置(債務免除方式)について
◆2009/07/13 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】自分の娘を監禁・強姦した「南アのフリッツィ」逮捕。(南ア)
◆2009/07/13 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】またストライキ。南アでW杯は開催できるか?
◆2009/07/13 国境なき医師団 ソマリア:遊牧地域ではしかが流行−移動する人びとに治療を届ける方法
◆2009/07/14 毎日新聞 ソマリア:イスラム武装勢力に米国人 自爆テロも
◆2009/07/14 cnn.co.jp 「オバマ大統領様へ」 アフリカから5000通のメール
◆2009/07/14 AFP BB News 民主化求める声アフリカ席巻、オバマ大統領演説効果
◆2009/07/14 NIKKEI NET サハラ砂漠などで太陽熱発電、事業費52兆円 欧州12社が合意
◆2009/07/14 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】「ありがとう大統領。このお金が看板に使えます」皮肉広告でカンヌグランプリ受賞 (南ア)
◆2009/07/14 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】富士山に勝った?!テーブルマウンテン世界自然7不思議へ近づく。(南ア)
◆2009/07/14 Business Daily Africa CCK to donate computers to schools for the disabled
◆2009/07/14 The Times Students win at mind games
◆2009/07/14 The Swazi Observer Simphiwe back with Miss Deaf World 1st princess prize
◆2009/07/15 世界銀行コーヒーアワー ろう運動は今〜中国、モンゴル、ケニアの経験
◆2009/07/15 毎日新聞 リベリア:シエラレオネ内戦の戦犯容疑、元大統領が否認――国際法廷
◆2009/07/15 cnn.co.jp リベリア元大統領、シエラレオネ内戦の戦犯容疑を否認
◆2009/07/15 毎日新聞 世界銀行:途上国へ送金、24年ぶり減少
◆2009/07/15 MSN産経ニュース なぜだ! 大統領を風刺しただけで禁固3年 エジプト
◆2009/07/15 MSN産経ニュース エジプトとイラン、関係改善か 外相同士が3回会談
◆2009/07/15 cnn.co.jp 指導者釈放で60日間の停戦発表、ナイジャーデルタ解放運動
◆2009/07/15 NIKKEI NET 中国、アルジェリアで警戒呼び掛け アルカイダ系の報復宣言で
◆2009/07/15 Times of Swaziland Siphiwe is Miss deaf world 1st princess 2009
◆2009/07/15 AngolaPress Disability sports medals included in general board
◆2009/07/15 Foroyaa online The Gambia National Integrated Disability Policy Validated
◆2009/07/15 NIKKEI NET ソマリア派遣の自衛官、特例で衆院選の投票可能に
◆2009/07/15 AFP BB News スト終了、サッカーW杯南ア大会のスタジアム建設
◆2009/07/16 cnn.co.jp 海賊事件、今年上半期はほぼ倍増 ソマリア沖の多発主因
◆2009/07/16 cnn.co.jp 中国南部でアフリカ系デモ 「取り締まりで死者」の情報で
◆2009/07/16 NIKKEI NET ウラン鉱山開発、世界で相次ぐ 豪やカナダ、アフリカ
◆2009/07/16 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】世界一のホテルは南アにあった!ブッシュマンが売りの最高級ホテルとは?
◆2009/07/16 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】被害甚大!銅線ケーブル泥棒をようやく御用!(南ア)
◆2009/07/16 外務省 エチオピア連邦民主共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について
◆2009/07/16 AFP BB News 印パキスタン首脳会談、テロ対策協力で一致
◆2009/07/17 cnn.co.jp 海賊事件、今年上半期はほぼ倍増 ソマリア沖の多発主因
◆2009/07/17 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】世界平均の2倍!統計で見る南アフリカの麻薬事情。
◆2009/07/17 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】山の”てっぺん”がオークションに(南ア)
◆2009/07/17 毎日小学生新聞 世界の国から/16 南アフリカ
◆2009/07/17 フジサンケイビジネスアイ アフリカでの「コメ増産」 日本が技術提供 持続的成長 インフラ整備不可欠
◆2009/07/17 uefa.com シーズン開幕に意気込むシャフタール
◆2009/07/17 JCN NETWORK JICAとソニー、ガーナのHIV/エイズ教育促進で官民連携の共同プロジェクトを実施
◆2009/07/17 Net-IB ニジェール奮闘記(2)〜世界で一番貧しい国から〜
◆2009/07/18 cnn.co.jp イブラヒモビッチとエトーとの「交換」交渉進む、インテル会長
◆2009/07/18 uefa.com アデバヨルもシティーに加入
◆2009/07/18 ChristianToday Warwickshire Christian bringing water to deaf children in Kenya
◆2009/07/19 cnn.co.jp ソマリア系米国人が武装勢力に参加と 暫定政府大統領
◆2009/07/19 AFP BB News 自転車で世界一周の中国人、ソマリアから追放で落胆
◆2009/07/19 cnn.co.jp プレミアリーグのマンC、38億円でアデバヨル獲得
◆2009/07/19 AFP BB News マンチェスター・シティ アデバヨールを獲得
◆2009/07/19 毎日新聞 モーリタニア:大統領選を実施 暫定政府下で初の選挙
◆2009/07/19 GOAL.com エトー代理人、20日にミラノ入りか
◆2009/07/19 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】お誕生日おめでとう!ネルソン・マンデラ91歳!(南ア)
◆2009/07/19 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】人体のパーツ売買。恐るべき目的と南アの現実。(南ア)
◆2009/07/20 cnn.co.jp モーリタニア大統領選、アブドルアジズ氏が勝利宣言
◆2009/07/20 cnn.co.jp ソマリア海賊、5月乗っ取りの貨物船解放 身代金獲得か
◆2009/07/20 毎日新聞 Watch・オバマ読解:7月11日・ガーナでの演説
◆2009/07/20 AFP BB News アフリカのゲイたちのHIV、高感染率の原因に「偏見」
◆2009/07/20 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】”最も子供を大事にしない”のはケープタウンの母親。その実態。(南ア)
◆2009/07/20 New Vision ‘Employ disabled teachers’
◆2009/07/20 Daily Monitor Walking for the mentally handicapped children
◆2009/07/20 Klug NY原油 時間外取引 OPEC議長 場合によっては9月減産の可能性も
◆2009/07/21 国境なき医師団 アフリカ、エイズ治療:薬の供給と援助資金が削減、患者の生活は危機に
◆2009/07/21 cnn.co.jp イスラム強硬派、ソマリア南部で国連事務所襲撃し略奪と
◆2009/07/21 マイコミジャーナル JICAとソニー、ガーナでHIV/エイズ教育促進で共同プロジェクト実施
◆2009/07/21 Ethiopian Review The Joy Of Work: A Disabled Man's Quest For A Job
◆2009/07/21 Ghana News USAID donates sports equipment to physically disabled
◆2009/07/21 Zambia Daily Mail ‘Stop rushing to State House’
◆2009/07/21 Record China 中国のアフリカ征服は近い!既に75万の中国人が現地在住―米紙
◆2009/07/22 AFP 外国企業に収奪されるアフリカの土地、新たな被支配の構図
◆2009/07/22 フジサンケイビジネスアイ(Bloomberg) マラウイに学ぶ自給自足 肥料助成の種、アフリカに芽吹く
◆2009/07/22 毎日新聞 海賊:今年上半期、件数が倍増 ソマリア沖、アデン湾で130件
◆2009/07/22 毎日新聞 ソマリア:避難民22万人に急増 無政府状態続く
◆2009/07/22 cri 国連、ソマリアの事務所への襲撃事件を非難
◆2009/07/22 Gallaudet University Inside Gallaudet Summer Story: International leaders learn grassroots advocacy
◆2009/07/22 外務省 シエラレオネ共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式
◆2009/07/22 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】羊の肉を盗んだ教師逮捕。(南ア)
◆2009/07/22 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】効果は1年後にわかる。注目の新エイズワクチン投与。(南ア)
◆2009/07/22 AFP BB News 「サッカーW杯南ア大会」で観光の起死回生を ジンバブエ
◆2009/07/22 Net-IB ニジェール奮闘記(3)〜世界で一番貧しい国から〜
◆2009/07/22 GOAL.com コラム:南アフリカは「百聞は一見にしかず」
◆2009/07/23 毎日新聞 モーリタニア:元軍政首班が大統領に当選
◆2009/07/23 毎日新聞 ソマリア:避難民22万人に 内戦激化、無政府状態続く
◆2009/07/23 NIKKEI NET 海賊対処命令、24日に発令
◆2009/07/23 TRAVEL VISION ルフトハンザ・ドイツ航空、ブリュッセル航空とアフリカへコードシェア運航
◆2009/07/23 PJニュース アフリカ諸国でHIV治療の危機、医療物資の供給に問題=国境なき医師団報告
◆2009/07/23 Net-IB ニジェール奮闘記(4)〜世界で一番貧しい国から〜
◆2009/07/24 NIKKEI NET ソマリア沖海賊対策、政府が発令 29日にも新法で護衛開始
◆2009/07/24 cnn.co.jp アフリカ東部沖、海底通信ケーブル開通 ブロードバンド普及へ
◆2009/07/24 AFP BB News 植民地時代に処刑された王の頭部、ガーナに返還
◆2009/07/24 TRAVEL VISION エジプト航空、2010年に20万人へ、成田デイリー化にも意欲−新支社長就任で
◆2009/07/24 外務省 常設仲裁裁判所によるスーダン・アビエ境界線問題に係る判決の発表について
◆2009/07/24 ECO JAPAN 石弘之:「地球危機」発 人類の未来「始まった農地の争奪―中国や産油国が獲得に走る“食料権益”」
◆2009/07/24 cri IAEA、ケニアの核計画推進を支持
◆2009/07/25 AJF 7月25日の学習会:コートジボワールの障害者の生計調査 : 公務員無試験採用制度を中心に
◆2009/07/25 AJF・DPI日本会議合同学習会 コートジボワールの障害者の生計調査: 公務員無試験採用制度を中心に
◆2009/07/25 AJF・DPI日本会議合同学習会 コートジボワールの障害者の生計調査: 公務員無試験採用制度に関する報告を聞いて
◆2009/07/25 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】戦慄!ライオンに囲まれた家族。(南ア)
◆2009/07/25 Ghana News Agency Government should ratify Disability Act without delay- Federation
◆2009/07/25 innolife.net 北朝鮮、エチオピアに医療スタッフ派遣
◆2009/07/27 cnn.co.jp ソマリア沖海賊にあらためて警戒呼び掛け 連合海上部隊
◆2009/07/27 外務省 「食料安全保障のための海外投資促進に関する会議(海外農業投資促進会議:公開会合)」の開催
◆2009/07/27 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】24時間で3件の強盗。有名ショッピングモールは安全?(南ア)
◆2009/07/27 AFP BB News 米特使が中東歴訪、和平交渉再開に向け外交活動活発化
◆2009/07/27 AllAfrica.com Ghana: We Are Not Elements of Charity - Disabled
◆2009/07/27 uefa.com イブラヒモビッチとエトーがトレード
◆2009/07/27 AFP BB News ビーデルマン ソープの記録を更新して400メートル自由形制す、世界水泳選
◆2009/07/27 AFP BB News クーカーズ 女子200メートル個人メドレー準決勝で世界新、世界水泳
◆2009/07/27 NSJ日本証券新聞ネット [プラント受注環境に改善の兆し] (三菱UFJ証券)
◆2009/07/27 東京都美術館で「トリノ・エジプト展」―初来日のツタンカーメン像も 東京都美術館で「トリノ・エジプト展」―初来日のツタンカーメン像も
◆2009/07/27~31 国際社会開発コンソーシアム世界会議 第16回国際社会開発コンソーシアム世界会議
◆2009/07/28 cnn.co.jp 武装勢力と治安部隊が交戦、約150人死亡か ナイジェリア
◆2009/07/28 AFP BB News ナイジェリアでイスラム過激派と治安部隊が衝突、150人以上死亡か
◆2009/07/28 jp.reuters.com ナイジェリアでイスラム系組織が治安部隊襲撃、80人以上死亡
◆2009/07/28 ケータイ Watch ナイジェリアで流行している「Flash me cash!」
◆2009/07/28 AFP BB News 南ア全土で大規模スト、地方公務員が賃上げ要求
◆2009/07/28 AFP BB News 長期の内戦で絶滅の危機、アンゴラ固有のレイヨウを発見
◆2009/07/28 jp.reuters.com 米国務長官、来週ソマリア大統領と会談=国務省
◆2009/07/28 毎日新聞 大天体望遠鏡:スペイン・カナリア諸島に施設が開所
◆2009/07/28 毎日新聞 闇に差す光:略奪の大地で/中 武装勢力によるレイプ横行
◆2009/07/28 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】今でも犬猿の仲?凶暴なサル「バブーン」VS闘犬2頭・・・(南ア)
◆2009/07/28 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】狙いは外国人。暴動はなぜ起きた?(南ア)
◆2009/07/28 Net-IB ニジェール奮闘記(5)〜世界で一番貧しい国から〜
◆2009/07/28 Sponichi Annex GKカメニが断言「カカーよりナカ」
◆2009/07/28 Sponichi Annex エトー、インテルと5年契約 トットナムはクラウチ獲得
◆2009/07/29 yomiuri.co.jp ナイジェリアでイスラム系勢力と部隊が衝突
◆2009/07/29 cnn.co.jp ナイジェリア北部の戦闘、死者400人に 人権団体指摘
◆2009/07/29 AFP BB News ナイジェリア治安当局、原理主義組織の拠点を砲撃 死者250人超える
◆2009/07/29 毎日新聞 ナイジェリア:武装組織と治安部隊衝突 250人以上死亡
◆2009/07/29 ロイター エチオピア人ガイドの1億円の夢、旅行者が叶える
◆2009/07/29 毎日新聞 ソマリア海賊:海自艦が新法下で初めて護衛活動
◆2009/07/29 毎日新聞 闇に差す光:略奪の大地で/下 「帰りたい」響く歌声
◆2009/07/29 AllAfrica.com Eritrea: Enwdva Branch Office in Sweden Extends 11 Wheelchairs in Assistance to the Association
◆2009/07/29 uefa.com シティー、今度はK・トゥーレを獲得
◆2009/07/29 uefa.com エトー、インテルでの活躍に意欲
◆2009/07/29 Sponichi Annex 「CLで優勝を」エトオは5年契約
◆2009/07/29 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】学校がドラッグの取引市場に!緊迫する教育現場。(南ア)
◆2009/07/29 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】警察官ダイエット計画。(南ア)
◆2009/07/29 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】コーヒー通は要チェック!幻のアンゴラコーヒー復活へ。
◆2009/07/29 インド新聞 インド国営通信BSNL、アフリカ市場に進出へ
◆2009/07/29 TimeWarp インテル・ミラノ バルセロナから移籍したエトーの入団発表行う
◆2009/07/29 Net-IB ニジェール奮闘記(6)〜世界で一番貧しい国から〜
◆2009/07/30 cnn.co.jp 女性のズボンは「みだら」と逮捕、むち打ち刑も スーダン
◆2009/07/30 AFP BB News ズボンはいた女性を「みだら」と逮捕、有罪ならむち打ち40回
◆2009/07/30 jp.reuters.com IMF、最貧国への融資枠を2014年までに最大170億ドル拡大
◆2009/07/30 MSN産経ニュース IMF、貧困国への融資財源拡充 最大1兆6000億円
◆2009/07/30 asahi.com ギニアビサウ大統領に与党のサニャ氏当選
◆2009/07/30 yomiuri.co.jp 南アで貧困層の暴動相次ぐ、ズマ政権苦境に
◆2009/07/30 asahi.com ナイジェリア北部の銃撃戦激化 犠牲者600人以上に
◆2009/07/30 AFP BB News 治安部隊が原理主義組織の拠点制圧、死者300人超 ナイジェリア
◆2009/07/30 asahi.com アフリカの子 救う歌声
◆2009/07/30 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】ゴミを撒き散らし、植物を踏み潰す。最悪マナーのストライキ。(南ア)
◆2009/07/30 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】新生児が誘拐!病院の信じられないセキュリティ事情(南ア)
◆2009/07/30 usfl.com ジブチに自前施設建設 海賊対策で政府
◆2008/07/30 UNHCR 映画を通じて広がる性的暴力への理解
◆2009/07/31 cnn.co.jp イスラム系武装勢力の指導者死亡、ナイジェリア北部の衝突
◆2009/07/31 毎日新聞 ナイジェリア:武装組織拠点を制圧 市民3000人が避難民に
◆2009/07/31 asahi.com ナイジェリア衝突 武装勢力の指導者、拘束後に死亡
◆2009/07/31 AFP BB News イスラム原理主義組織の指導者を射殺、ナイジェリア
◆2009/07/31 NIKKEI NET リビア、カナダと原子力協力の覚書締結
◆2009/07/31 Awoko Parliament Ratifies UN Convention on Disability
◆2009/07/31 外務省 モーリタニア・イスラム共和国の大統領選挙について
◆2009/07/31 AFP BB News ラルチザン パフューム表参道本店、″アフリカへの旅″へ誘うフェア開催中
◆2009/07/31 UNHCR 駐ザンビア日本大使、ザンビアの難民キャンプを訪問
◆2009/07/31 国境なき医師団 マラウイ:HIV治療へのユニバーサルアクセスは実現可能、しかし新薬の高価格によって脅かされる制度の存続
◆2009/07/31 Techinsight 【アフリカ発!Breaking News】妊婦が酒もタバコも。日本の1000倍、胎児性アルコール症候群が発生する国。(南ア)
◆2009/07/31 AJF アフリカNOW第85号は、アフリカの障害者問題を特集しています。
◆2009/07/31 ブルームバーグ 【新興市場トップニュース】中国株、ブラジル、トルコ、エジプト中銀

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://ipsnews.net/africa/index.asp

【参考】
○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」 東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文

【参考図書】
現代アフリカの紛争と国家 ポストコロニアル家産制国家とルワンダ・ジェノサイド
武内進一著 明石書店 6,825円(税込み) A5判 462p 2009年2月 [amazon]

視覚障害学生支援技法
青木慎太朗編 立命館大学生存学研究センター A5判 182p 2009年2月 送料実費で頒布

第一部 
 第1章 大学における視覚障害者支援の概要 青木 慎太朗 12-30
 第2章 文字情報へのアクセスとその支援 韓 星民 31-68

第二部 
 第3章 視覚障害者への情報支援と著作権法上の課題 青木 慎太朗 70-81
 第4章 出版社の対応とその背景 植村 要 82-108

第三部 
 第5章 スーダンと日本、障害当事者による支援の可能性 斉藤 龍一郎 110-126
 第6章 異なる身体のもとでの交信――COE&新学術領域研究で目指すもの 立岩 真也 127-147

資料編 テキスト校正ガイドブック 立命館大学障害学生支援室 150-178

南アフリカの土地改革
佐藤千鶴子著 日本経済評論社 3800円+税 A5判 252p 2009年2月 [amazon]

序章 土地改革の意義
第1章 アフリカ人農村社会研究
第2章 土地問題の歴史的形成と農村の抵抗運動
第3章 政治的移行と土地改革
第4章 新生南アフリカの土地改革政策
第5章 民衆闘争と土地返還
第6章 土地闘争と和解の力学
第7章 土地改革と農村開発
終章 総括と展望

ジンバブエの土地問題を考える上でも参考になりそうです。

南アフリカ経済論 企業研究からの視座
西浦昭雄著 日本評論社 5400円+税 A5判 325p 2008年11月 [amazon]

南ア企業の歴史、経済活動、アフリカ諸国への進出、国際経済との関係に注目した研究。経済発展が注目される南アを知る貴重な視点が提示される。

国家の仮面が剥がされるとき―南アフリカ「真実和解委員会」の記録
アレックス ボレイン著 下村則夫訳 第三書館 2625円 四六判 285p 2008年12月 [amazon]

真実和解委員会副委員長だった著者が、真実和解委員会設立・活動の意義と現在にもつながる課題について体験を踏まえて記述している。真実和解委員会と法廷および法曹界との関係、証言を拒んだボタ元大統領の裁判めぐる記録がことに重要と感じた。真実を語り記録する動きと、被害者への補償を行い和解につながる道筋をさらに大きくしていく取り組みをスタートさせる出発点としての真実和解委員会の意味を考える必要があるとも感じている。


流儀=アフリカと世界に向かい我が邦の来し方を振り返り今後を考える二つの対話=
稲場雅紀、山田真、立岩真也著 生活書院 2310円(税込み) 四六判 272p 2008年12月 [amazon]

序  立岩真也
第一部
I 対話1 アフリカ/世界に向かう  稲場雅紀×立岩真也
アフリカ日本協議会二〇〇二
アカー一九九一
横浜エイズ会議、アフリカ日本協議会一九九四
難民申請裁判二〇〇〇
寿町・大学一九八八
アフリカと日本:歴史と現在
「先進国」(南)アフリカ
社会運動の戦略・戦術
アフリカの条件・可能性
ターゲット/モビライズ…
傷/ウィリングネス
アフリカのゲイ・アクティビズム

II 稲場雅紀の書き物  稲場雅紀
第1章 「目標」に顔と奥行きを与えること
=ミレニアム開発目標実現にむけて市民社会は少なくとも何をしなければならないのか
第2章 国際社会の義務としての「エイズ予防・治療・ケアへの普遍的アクセス」
=恥辱と不作為の歴史を終わらせるために
第3章 「善意と希望」が席巻する「もうひとつの国際社会」
=HIV/AIDSとアフリカをめぐってわき起こる巨大な国際潮流とは
第4章 ブッシュ二世政権時代の「エンジェルス・イン・アメリカ」
第5章 感染症の克服に必要なもの
=自分自身のいのちを守る人びとの運動
第6章 「神的暴力」としてのテクストの彼方へ
=J.M.クッツェーの軌跡と現代の南アフリカの実践
第7章 難民たちの「拒絶の意志」は誰にも止められない
=「ニッポンノミライ」を治者の視点から読み解かないために
第8章 危機にあるイラン・イスラーム共和国
=同性愛者としての視点から

III アフリカのエイズに向かうNGOをすこし手伝う  立岩真也

第二部
IV 対話2 告発の流儀  山田真×立岩真也
忘れずにとどめておくという仕事
「異議申し立て」と医学生運動
大学医学部のヒエラルキー
森永ミルク中毒被害者の告発
被害者─支援者、裁判─直接行動
医者はわかってくれない
「体制」を問題にするという構え
"治す"を疑う医療
オルタナティブの陥穽
「間違った科学」「正しい科学」
医療者の被害者意識
合理的なことをきちんとやる
この道も、この道も同様に間違っている

V 「告発の流儀」の歴史と理屈を読み解くためのとても多くの注と引用

VI 文献表


銃をもたされる子どもたち 子ども兵士
アムネスティ・インターナショナル日本編著 リブリオ出版 2940円(税込み) B5判 125p 2008年10月 [amazon]

第1章 あなたは子ども兵士を知っていますか? 下村靖樹
第2章 子ども兵士概観
第3章 各国の子ども兵士
第4章 子ども兵士が受ける虐待
第5章 子ども兵士の社会復帰
第6章 国際社会と各国の努力
第7章 わたしたちにできること
解説 「子ども兵士」(Child Soldier)とわたしたち 楠原彰


戦争と平和の間―紛争勃発後のアフリカと国際社会
武内進一編 日本貿易振興機構アジア経済研究所 5,100円+税255円 A5判 400p 2008年11月 [amazon]

序 章 アフリカの紛争と国際社会   武内進一
第I部 紛争勃発後の和平プロセス
第1章 スーダンという国家の再構築 ―重層的紛争展開地域における平和構築活動―  篠田英朗
第2章 歴史の写し画としての和平プロセス ―内戦期コートディヴォワール政治における連続性―   佐藤 章
第3章 コンゴ民主共和国の和平プロセス―国際社会の主導性と課題―  武内進一
第4章 DDRとリベリア内戦    山根達郎
第II部 紛争後の制度構築を考える
第5章 ウガンダ1986、南アフリカ1994 ―紛争後の包括的政治体制の比較分析―  峯陽一
第6章 シエラレオネにおける地方自治制度改革とチーフ  落合雄彦
第III部 正義と和解の現実
第7章 紛争後の社会への司法介入―ルワンダとシエラレオネ―  望月康恵
第8章 ルワンダのガチャチャ―その制度と農村社会にとっての意味― 武内進一
第9章 モザンビークにおける平和構築の課題 ─国家レベルの共存と地域社会内部での対立の深化―  舩田クラーセン・さやか

アフリカと政治 紛争と貧困とジェンダー
戸田真紀子著 御茶の水書房 2,400円+税120円 2008年8月 [amazon]

「わたしたちがアフリカを学ぶ理由」とのサブ・タイトルも付された本は、内容がもりだくさんで、論じられている事象や地域についてなじみがない人にはちょっととっつきにくいかなと感じました。 ケニアの女性が立ち上げて運営するママ・ハニ孤児院を紹介する終章「立ち上がる草の根の人々とその声」、次いであやうく「姦通罪」への処罰としての石打ち刑で殺されるところであったアミナ・ラワルさんが直面したナイジェリアの政治情勢を分析する第7章「女性だけが背負う重荷」と読み進め、そこで論じられている問題を読み解くために他の章を読むという読み方がありそうだなと思いました。

序章 アフリカを勉強する10の理由
第1部 アフリカの「民族紛争」の神話と現実
 第1章 アフリカの「民族」とは何か
 第2章 アフリカの民族紛争の「神話」
 第3章 突出する紛争犠牲者
 第4章 選挙民主主義が紛争を生み出す矛盾
 第5章 ナイジェリアの宗教紛争
第2部 ジェンダーから見るアフリカ
 第6章 アフリカの女性と「人間の安全保障」
 第7章 女性だけが背負う重荷
終章 立ち上がる草の根の人々とその声


アフリカに見捨てられる日本
石田洋子著 創成社 800円+税40円 創成社新書 236p 2008年6月 [amazon]

アフリカのいまを知ろう
山田肖子編著 岩波書店 780円+税 ジュニア新書 245p 2008年3月 [amazon]

1 アフリカを知ろう
 1 アフリカの国々の姿
 2 グローバル社会と現代アフリカ
 3 アフリカの歴史と世界
 4 アフリカの社会と文化
 5 なぜアフリカを研究するのか

2 アフリカの研究者に聞いてみよう
AJF会員である北川さん、武内さん、高橋さん、舩田さんへのインタビューのほか、アフリカNOWで著作を紹介した亀井君(「アフリカのろう者と手話の歴史」著者)、アフリカのエイズ問題について詳しい若杉さん、アフリカひろばで話を聞いた鈴木さんらへのインタビューが収められています。


所有と分配の人類学−エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学
松村圭一郎著 世界思想社 4830円(税込み) 四六判 324p 2008年3月 [amazon]

人びとは、富をいかに分け与え、「自分のもの」として独占しているのか? エチオピアの農村社会を舞台に、「所有」という装置が、いかに生成・維持されているのか、緻密に描き出す。「私的所有」という命題へ人類学から挑戦する、気鋭の力作。


生物資源から考える21世紀の農学 第7巻 生物資源問題と世界
野田公夫編 京都大学学術出版会 3200円+税160円 A5版 241p 2007年9月 [amazon]

第3章 タンザニア農村における貧困問題と農家経済経営 辻村英之


チョコレートの真実
キャロル・オフ著 北村陽子翻訳  英治出版 ¥1,890 B6判 384p 2007年9月 [amazon]

2001年、米国連邦議会でコートジボワールのカカオ農園での児童労働が取り上げられ、児童労働によって作られたチョコレートを規制しようとする法案が用意された。チョコレートメーカーは、「根拠」とされたレポートの真実性を問題にする大キャンペーンを行った。この動きの中で何が明らかになったのか、何が不明なままなのか、米国のジャーナリストがチョコレートの歴史にさかのぼって、チョコレートと途上国の人々の暮らし、先進国のチョコレート・ブームそして現在のフェアトレード・チョコレート、オーガニック・チョコレートの実像に迫る。


現代アフリカ農村―変化を読む地域研究の試み
島田周平著 古今書院 ¥3,675 B6判 182p 2007年9月 [amazon]

アフリカ可能性を生きる農民―環境-国家-村の比較生態研究
島田周平著 京都大学学術出版会 ¥3,780 四六判 270p 2007年2月 [amazon]

モザンビーク解放闘争史―「統一」と「分裂」の起源を求めて
舩田クラーセンさやか著 御茶の水書房 ¥9,240 A5版 669p+28p 2007年2月 [amazon]

国連ボランティアとしてモザンビークで活動したことをきっかけにモザンビーク研究を始めた著者が、12年近くの年月をかけてまとめた。


開発フロンティアの民族誌―東アフリカ・灌漑計画のなかに生きる人びと
石井洋子著 御茶の水書房 ¥5,040 A5版 310ページ 2007年2月 [amazon]

サブサハラ・アフリカで最も成功したと言われてきた国家的潅漑計画の歴史と、1990年代末から始まった新しい動きを伝える。


アフリカに吹く中国の嵐、アジアの旋風―途上国間競争にさらされる地域産業
吉田栄一編 (独法)日本貿易振興機構アジア経済研究所 ¥1,575 A5版 161ページ  2007年4月 [amazon]

中国商品のアフリカ流入、中国経済人のアフリカでの活動がもたらしている影響を具体的に報告する。


アフリカ昆虫学への招待
日高敏隆監修 日本ICIPE協会編 京都大学学術出版会 ¥3,150 A5版 285ページ 2007年4月 [amazon]

ケニアにある国際昆虫生理生態学センター(ICIPE)、ナイジェリアにある国際熱帯農業研究所(IITA)等でアフリカの昆虫研究に従事した日本人研究者が、人びとの健康や農業に関わる昆虫研究の課題を紹介する。


アフリカン・ポップスの誘惑
多摩アフリカセンター編 春風社 ¥1,680 A5版 191ページ 2007年5月 [amazon]

アフリカの人びとがラジオ、カセットテープを通して親しんでいるポップスを多数紹介。最後に収録されたエイズで亡くなった大スター自身のエイズの恐ろしさをえがく歌が印象的。


アフリカの医療・障害・ジェンダー―ナイジェリア社会への新たな複眼的アプローチ
落合雄彦, 金田知子編 晃洋書房 ¥3,300 A5版 257ページ 2007年3月 [amazon]

精神障害当事者の手記、当事者インタビューなども収録。ナイジェリアの精神医療がどうなっているのか、どのように調べていけばよいのかが判る。


モブツ・セセ・セコ物語
井上信一著 新風舎 ¥1,995 四六判 487ページ 2007年5月 [amazon]

フランス、ベルギーで発行された研究書・レポートをもとに、モブツを追いかける形でコンゴ民主共和国の現代史を描く。日本鉱業の鉱山運営、帝国石油の石油開発参加を通して日本とモブツそしてコンゴ民主共和国の関係も詳述。(旧ザイール)の関係


マウマウの娘―あるケニア人女性の回想
ワンボイ・ワイヤキ・オティエノ (著), コーラ・アン・プレスリー (編さん), 富永 智津子 (翻訳)  未来社 ¥2,730 四六判 266ページ 2007年5月 [amazon]

十代でケニア土地解放軍の闘いに参加し、ケニア独立後は政治家としても活躍した女性の自叙伝の前半。後半の翻訳も待たれる。70歳を超えて、ケニア独立の理念を高く掲げた政党を立ち上げた著者から目が離せない。


スワヒリ語のしくみ
竹村景子著 白水社 ¥1,680 B6版 2007年3月 [amazon]

Chief of Station, Congo: Fighting the Cold War in a Hot Zone
Larry Devlin (著) $26.00 ¥ 3,020 269ページ Public Affairs (2007/3/30) [amazon]

Poisoned Wells: The Dirty Politics of African Oil
Nicholas Shaxson (Palgrave Macmillan, Hampshire, UK, 2007; 272 pp; hb $26.95 ¥ 3,337) [amazon]

Remaking Law in Africa
eds. Jude Murison, Anne Griffiths and Kenneth King (Palgrave Macmillan, Hampshire, UK, 2007; 256 pp; hb $65 ¥ 8,048) [amazon]


ni Japan 2007年6月号 特集/ダルフールを見捨てるな
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン編・発行 定価600円 必要な方はこちらへ



 
 
>TOP

イタリア:アイルランド歌手、アフリカ援助減額で首相批判

【ローマ藤原章生】80年代からアフリカ支援活動を続けているアイルランドの歌手、ボブ・ゲルドフさんが主要8カ国(G8)首脳会議に合わせてイタリアを訪れ、全国紙スタンパ紙でベルルスコーニ首相と紙上対談し、支援の大幅削減を厳しく批判した。

ゲルドフさんが「これで、よくG8を主催できますね。あなたの信用はどこにあるのですか」と詰め寄ると、首相は「申し訳ない。我々のミスだ」と公的債務や経済危機を理由に釈明に追われ、同紙は「まるで一方的なボクシングの試合のようだった」と伝えた。

G8諸国は05年の英グレンイーグルズ・サミットで、アフリカへの援助額を2010年までに260億ドル規模増やし、倍増させると声明を出したが、イタリアはこの目標から最も遠い。

毎日新聞 2009年7月6日 20時30分(最終更新 7月6日 20時40分)



 
 
>TOP

G8は食糧安全保障に向こう3年で150億ドルの拠出確約へ

2009年7月10日6時35分

[ラクイラ(イタリア) 9日 ロイター] 主要8カ国(G8)首脳会議は、貧困国の農業投資を支援し、食糧不安に対処するため、向こう3年で150億ドルを拠出することを確約した。ロイターが入手した声明の最終草案で明らかになった。

G8首脳は適切な緊急食糧支援への取り組みを維持した。

最終草案は、世界銀行が管理する信託基金という米国の提案には言及していない。

G8と主要新興国、一部アフリカ諸国は、食糧の安全保障に関する会合を10日に開く。



 
 
>TOP

サミット閉幕、農業・食料支援に200億ドル拠出

【ラクイラ(イタリア中部)=黒川茂樹、加藤淳】第35回主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)は10日午後(日本時間10日夜)、3日間の討議を終え、温室効果ガス削減に向けた主要国(G8)と新興国の協力体制や核兵器の不拡散、核軍縮の取り組み強化などを柱とする議長総括を発表して閉幕した。

日本が重視する北朝鮮による拉致問題は盛り込まれなかった。

最終日はG8に新興国、アフリカ諸国を交えた全体会合を開き、G8が途上国に今後3年間で総額200億ドル(約1兆8000億円)以上の資金を拠出し、農業・食料支援を行うことを盛り込んだ食料安全保障に関する共同声明を発表した。

食料安全保障に関する共同声明は、世界的な経済危機や食料価格高騰が途上国の貧困問題に与える影響に強い懸念を示したうえで、世界の食料安全保障を達成するために必要なあらゆる措置を講じると明記した。

世界の食料生産拡大のため農業への投資を増加させることが緊急課題との認識を示し、農業向けのODA(政府開発援助)や財政支出の減少傾向を反転させる必要性を強調。民間による投資と連携した農業基盤整備を重視する考えを示した。

議長総括は地球温暖化対策について、世界の平均気温の上昇を産業革命以前の水準から2度以内に抑える目標の重要性を強調した。今回のサミットでは、温室効果ガスの排出量についてG8が「2050年までに世界全体で50%、先進国で80%削減」で合意したのに対し、新興国を含む主要経済国フォーラム(MEF)首脳会議は数値目標を見送った。こうした対立を踏まえ、議長総括はG8と新興国双方が12月の気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に向けた努力を促した。

次回のG8サミットは10年6月25〜27日、カナダのハンツビルで開かれる。

(2009年7月10日23時34分 読売新聞)



 
 
>TOP

米大統領、アフリカ支援政策打ち出す 中国対抗の思惑も

2009.7.10 22:18

【ローマ=渡辺浩生】オバマ米大統領が主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)で、食料価格高騰や経済危機に苦しむアフリカ支援に大きくカジを切った。10日の会合で、最貧国向け農業投資に巨額支援を打ち出し、サミット終了後にガーナを公式訪問する。ケニア人を父に持つ大統領のアフリカ重視は、資源や農地獲得のため勢力拡大に走る中国に対抗する狙いも隠されている。

10日に表明したのは「ラクイラ食料安全保障イニシアチブ」。主要国が3年間で拠出する総額200億ドル(約1兆8千億円)のうち、米国は35億ドル(約3220億円)を負担する。

昨年の食料価格の高騰と経済危機で、最貧国では食料危機が深刻化。国連によると、飢える人の数は今年10億人を超す。従来の食料援助中心の支援では「空腹の根を断つことはできない」(クリントン米国務長官)として、中長期的な食料増産につながる技術支援やインフラ整備へのシフトを図る。

世界最大の食料援助国である米国自らの方針転換だが、米紙ニューヨーク・タイムズによると、オバマ大統領はサミット直前の数週間に各国の指導者に電話して参加を呼びかけ、「アフリカの人々の日々の暮らしに大きく影響する確実な農業技術の提供が必要だ」と、アフリカ系メディアのインタビューで力説する熱意を見せていた。

ブッシュ前政権も、テロ防止など安全保障上の理由からアフリカ支援に熱心で、総額150億ドルのエイズ撲滅作戦にも取り組んだ。

オバマ政権が前政権の積極姿勢を受け継ぎながら独自のアフリカ政策を打ち出す背景には、金融危機の影響による地域情勢の不安定化や、政治経済的な影響力拡大に走る中国への牽制(けんせい)がある。

サハラ以南のアフリカは、豊富な鉱物資源を抱えるが、商品価格の急落や金融危機による資本流出で失業者が急増。クーデターや選挙後の暴動など政情不安も広がっている。

こうした中、中国は自国の食料や資源確保のため、スーダンやエチオピア、コンゴなどに接近し、農地の購入や借用の契約を結ぶ一方、石油開発投資に着手。中国製品の市場開拓も狙い、対アフリカ貿易の総額は米国を猛追している。

「アフリカのヒーロー」―。オバマ氏が訪問するガーナでは、米国初の黒人大統領に対する歓迎ムードが広がる。大統領は首都アクラで演説し、貧困解消には、汚職撲滅や人権保護、公正な司法制度の確立など自助努力が重要とする「良い統治」を柱に演説する。透明性を欠き、金にモノを言わせる中国の支援手法をも暗に批判したものだ。

ただ、オバマ大統領のガーナ滞在時間は「24時間以下」(米メディア)。2月に胡錦濤国家主席が4カ国を歴訪した中国の首脳外交には見劣りする。政府高官は「大統領は将来、アフリカをもっと広く旅することを望んでいる」としており、大統領の個人的人気をテコに本格的な存在感確立を急ぐ考えだ。



 
 
>TOP

サミット:アフリカ支援に1兆8500億円 食料増産で

【ラクイラ(イタリア中部)斉藤望】主要8カ国(G8)首脳会議(ラクイラ・サミット)は10日午前(日本時間同日夕)、中国やインドなど新興国にアフリカの6カ国を加えた参加全27カ国首脳による拡大会合を開催した。会合では食料高騰で打撃を受けているアフリカの貧困国の食料増産を支援するため、G8と新興国が共同で、今後3年間で200億ドル(1兆8500億円)を援助する「ラクイラ共同声明」を採択した。

サミットは同日午後、イタリアのベルルスコーニ首相が議長総括を発表し、3日間の日程を終了した。麻生太郎首相も同日午後、記者会見。同日夜(日本時間11日未明)、帰国の途につく。

今回のサミットでは、07年から始まった、中国やインド、ブラジルなど新興5カ国を加えた拡大会合を、今後2年間継続することで合意。G8に新興5カ国を加えた枠組みで初の共同宣言も発表した。10日のアフリカ支援でも、サミット史上初めて中国など新興国が援助側に名前を連ねるなど、サミットが先進国中心のG8から、新興国を加えた13カ国以上の規模に事実上拡大される転換点を迎えたことを印象付けた。

アフリカは「世界最後の成長フロンティア」として欧米の投資資金が流入し、過去数年、高成長が続いた。だが金融危機による資金流出で、経済は悪化している。200億ドルの資金援助は、アフリカの「食料安全保障」を支援する。

また、開発援助と抱き合わせて貧困国の農地や石油資源を買いあさる資源獲得競争が問題化していることを受け、こうした投資に一定の制限をかける行動指針を検討し始めることも合意した。

議長総括でベルルスコーニ首相は「G8と新興国は、世界の課題解決のため協働する決意を再確認した」と述べ、サミットが拡大する流れを歓迎した。「核兵器のない世界」に取り組む決意も表明し、核開発を続けるイランと北朝鮮を名指しで非難した。

一方で最大の課題だった地球温暖化問題は、「(温室効果ガス削減の中期目標を決める)12月のコペンハーゲン会議に向け力強い政治的メッセージを発した」と自賛したが、サミットでは主要国と新興国の間で温室効果ガス削減に向けた合意は見送られた。来年のサミットはカナダのムスコカで開催される。ムスコカはカナダ東部、オンタリオ湖の北側に広がる避暑地で、水上スポーツでも有名。カナダ最大の都市、トロントから車で2時間ほど。

◇ラクイラ・サミット議長総括の骨子

・WTOドーハ・ラウンドを10年中に妥結させるため、9月のG20金融サミット前に閣僚会合を開催

・世界経済の安定化の兆候と信認の改善に留意し、持続可能な成長のための政策を推進

・先進国は温室効果ガスを50年までに80%以上削減する目標に合意

・主要排出国は産業革命前からの世界の平均気温上昇を2度以内にする重要性を強調

・アフリカの貧困国での農村開発を支援するため、3年間で200億ドルを援助

・核兵器のない世界のための条件をつくるとの約束を強調

毎日新聞 2009年7月10日 22時02分(最終更新 7月11日 1時04分)



 
 
>TOP

2009.07.11 Web posted at: 17:41 JST Updated - CNN

途上国の食糧支援で1兆8500億円の資金援助、G8閉幕

(CNN) イタリア中部ラクイラで開催中だった主要国首脳会議(G8サミット)は10日、飢餓対策で途上国の農業・食糧分野に今後3年間で200億ドル(約1兆8500億円)を資金援助することなどを盛り込んだ共同声明を採択した。

これでG8を中心にした一連の会合はすべて終了、議長国・イタリアのベルルスコーニ首相が3日間の討議の総括を発表し、閉幕した。

食糧支援の共同声明は、G8とアフリカ諸国首脳らとの協議後に発表された。飢餓対策の緊急援助の側面だけでなく、農地への投資拡大を目指し、農地の生産性を高める必要性でも合意した。



 
 
>TOP

食糧支援の強化確認 G8閉幕

2009年7月11日0時36分

【ラクイラ(イタリア中部)=望月洋嗣】主要国首脳会議(G8サミット)は10日午前(日本時間同日午後)、アフリカ諸国の首脳らを交えて食糧問題を討議し、途上国の農業・食糧分野に今後3年間で200億ドル(約1兆8500億円)を支援することなどを盛り込んだ共同声明を採択した。これでG8を中心とした一連の会合はすべて終わり、議長国・イタリアのベルルスコーニ首相が総括を発表し、閉幕した。

食糧問題の会合には、G8や新興経済国、アフリカ諸国など計27カ国と国連食糧農業機関(FAO)など10の国際機関が参加。農業生産性が低く慢性的な食糧問題を抱えるアフリカなどの途上国に、食糧価格高騰や世界経済危機が深刻な影響を与えているとの認識で一致した。

共同声明「食糧安全保障イニシアチブ」では、飢えを防ぐための緊急援助だけでなく、減少傾向にあった農地への投資を増やすことを約束。投資にあたり、政府と民間の協力や農地の生産性を高める必要性を強調した。自由な貿易が世界的な食糧確保に役立つことも指摘し、昨年の穀物価格上昇のときに目立った輸出制限を牽制(けんせい)した。



 
 
>TOP

G8サミット、農業投資に向け200億ドル拠出確約へ=G8筋

2009年7月11日3時55分

[ラクイラ(イタリア) 10日 ロイター] 主要8カ国(G8)首脳会議は、農業投資促進と食糧安全保障に向け、今後3年で当初予想を50億ドル上回る200億ドルの拠出を確約する。

主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)で首脳の個人代表(シェルパ)を務めるジアムピエロ・マッソロ氏が10日、明らかにした。

これに関連し米ホワイトハウスは、米国は向こう3年で35億ドルの拠出にコミットすると述べた。



 
 
>TOP

食料サミット、11月に FAO決定、途上国支援を協議

【ローマ=藤田剛】国連食糧農業機関(FAO)は10日、世界の食料問題を各国の首脳級が話し合う「食料サミット」を今年11月16〜18日にローマで開催することを決めた。主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)に出席したFAOのディウフ事務局長が明らかにした。世界的な経済危機などの影響で発展途上国で飢餓に苦しむ人が増加しており、支援策の拡充などを協議する。

FAOによると、2009年の世界の飢餓・栄養不良人口は過去最悪の10億2千万人になる見通し。高騰していた食料価格は世界的な景気後退による需要減少などで反落したが、途上国にとっては依然として高水準で、必要量を確保できない状況にあるという。

正式な食料サミットの開催は1996年、2002年に続き3回目。FAOは急激な食料価格の高騰を受けて2008年6月にも類似の会合を開催し、日本の福田康夫首相(当時)、フランスのサルコジ大統領らが参加した。 (13:26)



 
 
>TOP

世界銀行:途上国へ送金、24年ぶり減少

<世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

【ワシントン共同】世界銀行は13日、先進国で出稼ぎ労働をしている途上国の人々が母国へ送金する額が09年は前年比7.3%減の3040億ドル(約28兆円)まで落ち込む見通しだと発表した。途上国向けの送金が減るのは85年以来24年ぶりで、世界的な景気後退で先進国の雇用が減少しているのが主な要因。送金は途上国の家計を支えており、途上国経済に打撃を与えそうだ。

毎日新聞 2009年7月15日 東京朝刊



 
 
>TOP

2009.07.24 Web posted at: 17:37 JST Updated - CNN

アフリカ東部沖、海底通信ケーブル開通 ブロードバンド普及へ

ヨハネスブルク(CNN) アフリカ東部と欧州、インドを結ぶ通信用海底ケーブルが23日、開通した。全長1万7000キロで、1秒間に1.28テラバイトのデータを送信できる。海底ケーブルの開通により、アフリカ東部の各地において、安価なブロードバンド普及へ道が開けた。

アフリカ東部ではこれまで、高価でデータ送信速度が遅い衛星通信に頼っていた。

しかし、データ通信の重要度が高まるにつれ、ケーブル設置の必要性が高まり、アフリカの投資家らが75%を出資する海底ケーブル会社SEACOMを設立。南アフリカとケニア、マダガスカルなどアフリカ東部を結ぶ海底ケーブルを敷設した。

開通は、アフリカ東部沖で頻発する海賊事件の影響を受け、約1カ月遅れた。



 
 
>TOP

IMF、最貧国への融資枠を2014年までに最大170億ドル拡大

2009年7月30日

[ワシントン 29日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)は29日、世界的な経済危機による打撃を受けるリスクが高い世界の最貧国80カ国に対する融資枠を、2014年までに最大170億ドル拡大させると発表した。

IMFによると、低所得国では貿易と投資の急減と商品価格の乱高下などにより国家歳入が減少。こうした国からの融資の要請は予想を超えているとしている。融資の要請のほとんどはアフリカ諸国からのものだという。

今年1─6月にIMFは、過去3年間の総額を超える約30億ドル融資を実行または確約した。

融資枠拡大の原資は、金準備403トンの売却などを通して調達する見通し。

融資枠拡大に加え、IMFは世界60カ国の低所得国に対し、すでに実施された融資の利子の支払いを2011年初めまで一時凍結する。

ストロンカーン専務理事は「これはサハラ以南アフリカ、およびその他の地域の最貧国に対する前例のない規模での支援策拡大となる」と述べた。



 
 
>TOP

IMF、貧困国への融資財源拡充 最大1兆6000億円

2009.7.30 12:02

国際通貨基金(IMF)の理事会は29日、金融危機による世界的な景気悪化で貿易や投資の減少に苦しむ貧困国向けの融資財源について、2014年までの6年間で最大170億ドル(約1兆6000億円)に拡充することを承認した。保有する金を売却して資金を確保する。

ロイター通信によると、IMFは貧困国向けの融資額が09年と10年で80億ドルに達すると見込み、その後年間で20億〜25億ドル程度増加すると予測。09年前半だけで過去3年間の合計を上回る約30億ドルの融資を実施したり決定している。(共同)



UP:2009 REV:
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)