HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2009 1月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2016


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2010
HIV/AIDS 2010
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。


◆2009/01/ Afrique Renouveau アフリカ女性の銀行活用が広がる
◆2009/01/ Africa Renewal 僅かな貸付が貧しい人の可能性を拡げる
◆2009/01/01 Record China 「中国艦に先制撃しない」、海賊が米誌に語る―ソマリア
◆2009/01/01 AFP BB News ガーナで大統領選の開票結果めぐり激しい抗議
◆2009/01/01 asahi.com ジンバブエ崩壊の危機 インフレ、年率2億3100万%
◆2009/01/01 内外タイムス 2009箱根駅伝予想
◆2009/01/02 cnn.co.jp 反アパルトヘイトの白人闘士、スズマン女史が死去 91歳
◆2009/01/02 AFP BB News ヘレン・スズマン氏が死去、南アフリカの反アパルトヘイト活動家
◆2009/01/02 AFP BB News ウガンダ人女性がカナダ上空で生んだ赤ちゃんに国籍取得権、米報道
◆2009/01/02 SerieA.jp モウリーニョはFW獲得を否定
◆2009/01/03 AFP BB News ガーナ大統領選決選投票、野党ミルズ氏が当選
◆2009/01/03 NIKKEI NET ガーナ大統領に野党ミルズ氏
◆2009/01/03 時事ドットコム 野党ミルズ氏が勝利=与党反発、衝突の恐れも−ガーナ大統領選
◆2009/01/03 毎日新聞 訃報:ヘレン・スズマンさん 91歳 死去=南アフリカの女性人権擁護活動家
◆2009/01/03 MSN産経ニュース ソマリア沖海賊、刑法で摘発へ 海自艦同乗の海保活用
◆2009/01/03 MSN産経ニュース エチオピア軍がソマリアから撤退開始
◆2009/01/03 Web-Tab アフリカン・レッド 第三章
◆2009/01/04 yomiuri.co.jp EUが海賊対策で海自艦編入構想、実現には法の壁
◆2009/01/04 毎日新聞 NEWS25時:ソマリア エチオピア軍が撤退へ
◆2009/01/04 毎日新聞 ガーナ大統領選:野党ミルズ氏、決選投票制す
◆2009/01/04 Daily Sun Visually impaired lawyer cries discrimination by judiciary
◆2009/01/04 時事ドットコム 今や「コカイン海岸」=南米マフィアが暗躍−ギニアビサウ
◆2009/01/05 外務省 事務次官会見記録(1月5日付)ソマリア沖における海賊対策
◆2009/01/05 yomiuri.co.jp ソマリア海賊対策に自衛隊派遣を…船主協会が首相に要請
◆2009/01/05 外務省 ガーナ大統領選挙について
◆2009/01/05 NIKKEI NET ソマリアの海自派遣、首相「集団的自衛権とは別」
◆2009/01/05 cri ソマリアで拉致された外国人人質、一部釈放
◆2009/01/05 Sudan Tribune Red Cross inaugurates rehabilitation center for disabled in South Sudan
◆2009/01/05 NIKKEI NET ハマス、エジプトに代表団派遣
◆2009/01/05 毎日新聞 NEWS25時:ジンバブエ大統領 与党の大臣ら12人更迭
◆2009/01/05 Response トヨタ組織改正、財務部を3年ぶりに復活
◆2009/01/06 The Swazi Observer Visually impaired hold AGM
◆2009/01/06 TN F1 : アロンソ、ケニアの飛行機事故で無傷
◆2009/01/06 毎日新聞 外交:麻生首相、海自派遣を早急に検討
◆2009/01/06 cri ソマリア湾派遣の中国海軍、警備活動を開始
◆2009/01/06 産経新聞 海賊対策は慎重に 公明・太田代表
◆2009/01/06 asahi.com IAEA次期事務局長選、日本と南アの一騎打ち
◆2009/01/06 WIRED VISION 世界最小のヘビや12万歳の微生物:「最新の新種」、画像ギャラリー
◆2009/01/06 TENNIS NAVI 杉山愛組、複2回戦へ進出 ブリスベーン・インターナショナル
◆2009/01/07 cnn.co.jp 中国艦がソマリア沖到着、仏商船は解放 アフリカ近海海賊
◆2009/01/07 yomiuri.co.jp 海自ソマリア派遣へ新法、今国会提出へ…海賊船射撃も検討
◆2009/01/07 yomiuri.co.jp 与党が「海賊対策」でプロジェクトチーム、法制度協議へ
◆2009/01/07 毎日新聞 海賊対策:海自のソマリア派遣問題でPT設置へ 与党
◆2009/01/07 NIKKEI NET 自民・公明、海賊対策チーム設置を決定
◆2009/01/07 cnn.co.jp エジプトがガザ停戦案提示 緊急会合も盛り込む
◆2009/01/07 NIKKEI NET エジプトがガザ調停案 イスラエル「真剣に受け止め」
◆2009/01/07 NIKKEI NET 米、エジプトのガザ調停案を歓迎 安保理で閣僚級会合
◆2009/01/07 NIKKEI NET エジプト大統領、イスラエル首相にカイロ訪問を要請
◆2009/01/07 yomiuri.co.jp アッバス議長、エジプト調停案を支持…国連安保理が会合
◆2009/01/07 yomiuri.co.jp ガザ紛争、エジプトが調停案…即時停戦・人道ルート確保
◆2009/01/07 jp.reuters.com エジプト、イスラエル・パレスチナ停戦案を発表
◆2009/01/07 asahi.com ガザ時限停戦案、イスラエル「検討」 エジプトが提案
◆2009/01/07 毎日新聞 ガザ時限停戦案、イスラエル「検討」 エジプトが提案
◆2009/01/07 jp.reuters.com ジンバブエのコレラ死者数、1700人超に=WHO
◆2009/01/07 Response 三井造船、5万6000重量t型 ばら積み貨物運搬船を引渡し
◆2009/01/07 Xinhua Disabled athletes expect upgrading of facilities in Lagos
◆2009/01/07 New Vision Disabled get 92 wheelchairs
◆2009/01/07 BARKS ジョン・レノンが返却した勲章、王室の保管室で発見
◆2009/01/07 毎日新聞 NEWS25時:ジンバブエ 大統領が組閣か
◆2009/01/07 ヴォイス・オブ・インディア インド、衛星打ち上げサービスに本格参入:2009年内に4件
◆2009/01/07 らばQ 保護色で景色に溶け込んだ生き物の写真(Part2)8枚
◆2009/01/08 asahi.com イスラエル、エジプト停戦案「原則同意」
◆2009/01/08 毎日新聞 ガザ侵攻:エジプトが仲介 イスラエル、停戦案に理解
◆2009/01/08 NIKKEI NET エジプトのガザ停戦案、詰めの協議必要 米大統領報道官
◆2009/01/08 NIKKEI NET 安保理、エジプト停戦案支持の議長声明出せず ガザ情勢
◆2009/01/08 yomiuri.co.jp ガザ停戦案、協議入りへ…エジプトが仲介
◆2009/01/08 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽さん解放情報 ケニアで保護か
◆2009/01/08 毎日新聞 赤羽さん解放:「帰り信じていた」…祈り続けた家族
◆2009/01/08 毎日新聞 エチオピア誘拐:赤羽さん無事解放…世界の医療団が発表
◆2009/01/08 yomiuri.co.jp エチオピアで誘拐の医師・赤羽桂子さん「無事解放」の情報
◆2009/01/08 yomiuri.co.jp 赤羽さんの解放、外務省も確認…身代金「答えられない」
◆2009/01/08 yomiuri.co.jp 拘束3か月「必ず帰る、信じていた」赤羽さん解放で家族ら
◆2009/01/08 yomiuri.co.jp エチオピアで誘拐の女医解放、犯人側「身代金もらった」
◆2009/01/08 外務省 副大臣会見記録(1月8日付)エチオピアにおける邦人誘拐事案
◆2009/01/08 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽医師ら解放確認 3カ月半ぶり――大使が面会
◆2009/01/08 外務省 スーダン共和国に対する国連開発計画(UNDP)を通じた無償資金協力「スーダン共和国における武装解除・動員解除・社会復帰計画」に関する書簡の交換について
◆2009/01/08 yomiuri.co.jp 海賊対策「早期参加を」シーファー米駐日大使が読売と会見
◆2009/01/08 毎日新聞 ソマリア海賊:対策新法を検討 3月中旬にも結論――自公PT
◆2009/01/08 NIKKEI NET ソマリア沖海賊対策、海自派遣を公明も容認
◆2009/01/08 MSN産経ニュース ソマリア海賊「自衛艦派遣は筋違い」共産・志位氏が批判
◆2009/01/08 外務省 エチオピアにおける邦人誘拐事件について
◆2009/01/08 AFP BB News 新学期延期の理由は「期末試験の採点が間に合わないから」?ジンバブエ
◆2009/01/08 AFP BB News 食生活の主役はイモ虫、中央アフリカ
◆2009/01/08 notrax ソマリア出身の注目ラッパーが世界デビュー!!
◆2009/01/08 TRAVEL VISION リージェント・セブンシーズ・クルーズ、2010年ワールドクルーズを発売
◆2009/01/09 AFP BB News 駐日米大使、ソマリア沖海賊対策への日本の参加促す
◆2009/01/09 外務省 外務大臣会見記録(1月9日付)ソマリア沖海賊対策
◆2009/01/09 asahi.com ソマリア沖海賊対策、与党PTが初会合
◆2009/01/09 MSN産経ニュース 海賊新法「自衛官に警察権なし」 商船乗り込み時に武器使用検討
◆2009/01/09 NIKKEI NET ソマリア沖の海賊対策、専従部隊を設立 多国籍海軍
◆2009/01/09 NIKKEI NET 海賊対策法案、すべての公海対象 外国船も保護、国内法令を適用
◆2009/01/09 NIKKEI NET ソマリア海賊、サウジタンカーを解放 身代金支払いか
◆2009/01/09 NIKKEI NET 台湾、ソマリア沖への軍艦派遣を検討 現地報道
◆2009/01/09 MSN産経ニュース 海賊新法の検討方針の要旨
◆2009/01/09 MSN産経ニュース 海賊対策で与党、プロジェクト・チーム初会合
◆2009/01/09 MSN産経ニュース 海賊問題 日本は積極的に参加を シーファー米大使お別れ懇談
◆2009/01/09 AFP BB News 古代エジプトの女王とみられるミイラ、エジプト・カイロ郊外で発見
◆2009/01/09 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽さん解放 NGOが交渉主導
◆2009/01/09 農業協同組合新聞 マリ共和国へ長野から援助米 ーJA長野県グループ、長野県労農会議(1/13)
◆2009/01/09 外務省 平成20年度中東・アフリカ大使会議の開催について
◆2009/01/09 国境なき医師団 コンゴ民主共和国:西カサイ州のエボラ出血熱 −1月7日現在の状況−
◆2009/01/10 AFP BB News ソマリアの海賊、サウジタンカーを解放したと発表
◆2009/01/10 yomiuri.co.jp ソマリアの海賊、サウジのタンカー解放…身代金300万ドル
◆2009/01/10 MSN産経ニュース ソマリア海賊、大型タンカー解放 300万ドルとひきかえ
◆2009/01/10 MSN産経ニュース 【主張】ソマリア海賊 海上警備行動で対応せよ
◆2009/01/10 AFP BB News ソマリアの海賊、ボート転覆で6人死亡 サウジタンカー解放直後
◆2009/01/10 J's GOAL トップチームの指導体制について [ 浦和 ](09.01.10)
◆2009/01/10 毎日新聞 ジンバブエ:コレラ深刻化 日赤第2班が出発へ
◆2009/01/10 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽さん、ケニア出国 パリで家族と再会へ
◆2009/01/10 NIKKEI NET ハマス代表団、停戦交渉でエジプト入り
◆2009/01/10 NIKKEI NET ハマス、エジプトと停戦再協議 ガザ境界の管理焦点に
◆2009/01/10 NIKKEI NET ハマス、停戦でエジプトと再協議 ガザの死者800人超す
◆2009/01/10 毎日新聞 イスラエル:ガザ侵攻 エジプトの調停不調 パレスチナ人死者、800人に
◆2009/01/10 Cinema Topics ミーアキャット
◆2009/01/11 AFP BB News 貧困国から奪われてゆく土地、背景に食糧危機や景気後退など
◆2009/01/11 cri 中国派遣の、ダルフールPKO部隊第2陣が出発
◆2009/01/11 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽さん解放喜ぶ――パリで会見
◆2009/01/11 AFP BB News ウェブ心理治療「インテラピー」、イラク侵攻の犠牲者らに無料提供
◆2009/01/11 yomiuri.co.jp 海賊対策会合に代表派遣、関係国と連携強化狙う…政府
◆2009/01/12 AFP BB News 赤羽さん解放にあたり「金銭的な取引はなし」、世界の医療団
◆2009/01/12 外務省 有馬中東和平担当特使とアブルゲイト・エジプト外相との会談(概要)
◆2009/01/12 yomiuri.co.jp イスラエル軍爆弾の破片、エジプト側に落ち5人負傷
◆2009/01/12 yomiuri.co.jp 停戦調停案「支持」…有馬中東特使、エジプト外相会談
◆2009/01/12 毎日新聞 イスラエル:ガザ侵攻 エジプトの調停、イスラエル重視 攻撃は続行
◆2009/01/12 MSN産経ニュース 中国艦船、台湾船舶を護衛 ソマリア近海で
◆2009/01/12 IT News Africa Vodacom helps visually impaired in SA
◆2009/01/12 IRINnews.org MALAWI: Hilda Malikebu, "Disability is not inability"
◆2009/01/13 asahi.com NGOの民主化に学ぶ 変わりゆくアフリカ最前線(9)
◆2009/01/13 毎日新聞 海賊対策:中国軍の駆逐艦、台湾船など護衛――ソマリア沖
◆2009/01/13 毎日新聞 NEWS25時:南アフリカ ズマ議長汚職裁判継続
◆2009/01/13 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽さんが帰国
◆2009/01/13 毎日新聞 海賊対策:海自派遣、続く足踏み 政府・与党内、根拠法でズレ
◆2009/01/13 MSN産経ニュース 【明解要解】ソマリア沖海賊と海自派遣 日本籍船以外も護送可能へ法制定
◆2009/01/13 MSN産経ニュース ソマリア情勢でPKO創設へ 米決議案
◆2009/01/13 外務省 中曽根外務大臣とアブルゲイト・エジプト外相の電話会談
◆2009/01/13 yomiuri.co.jp エジプト批判広がる、ガザ封鎖にイスラム諸国「裏切り」
◆2009/01/13 毎日新聞 イスラエル:ガザ侵攻 ハマス、エジプト調停に協力も 封鎖解除が前提
◆2009/01/13 New Era Oshakati Councillor Warns Against Disabled Ill-treatment - by Helvy Tueumuna
◆2009/01/13 RBB NAVi 大自然の壮大さに感動「赤道大紀行 ヨーロッパ〜南米編」
◆2009/01/14 毎日新聞 エチオピア・医療スタッフ2人誘拐:赤羽さん帰国 「母に肉ジャガ作ってほしい」
◆2009/01/14 NIKKEI NET 保護対象、日本籍船を最優先に 海賊対策の与党PT
◆2009/01/14 毎日新聞 政策:海賊への反撃で見解
◆2009/01/14 asahi.com ソマリア海賊対策 与党が海上警備行動を容認
◆2009/01/14 asahi.com 日本の会社管理の貨物船、解放 ソマリア沖
◆2009/01/14 MSN産経ニュース 政府、P3C派遣検討 ソマリア海賊対策 監視情報で国際貢献
◆2009/01/14 産経新聞 ソマリア沖海賊と海自派遣 日本籍船以外も護送可能へ法制定
◆2009/01/14 AFP BB News ジンバブエのコレラ流行、死者2000人を超える WHO
◆2009/01/14 asahi.com ジンバブエのコレラ死者、2千人以上
◆2009/01/14 jp.reuters.com ジンバブエのコレラ死者数、2000人超に=WHO
◆2009/01/14 NIKKEI NET ハマス、エジプト調停案を受諾か 中東のテレビ局が報道
◆2009/01/14 NIKKEI NET 国連総長、エジプト到着 ガザ停戦に向け中東歴訪
◆2009/01/14 NIKKEI NET クウェートでアラブ首脳会議 エジプト、サウジが出席
◆2009/01/14 Mmegi Online FCE gets P11 million facelift
◆2009/01/14 Lusaka Times ZANFOB asks RB to appoint more disabled people into govt.
◆2009/01/14 毎日新聞 イスラエル:ガザ侵攻 救えぬ命――救助活動のエジプト人医師
◆2009/01/14 Web-Tab 空飛ぶ車「Skycar」、ロンドンからアフリカ・マリへ6000キロの冒険旅行に挑戦
◆2009/01/15 AFP BB News エチオピア軍、ソマリア首都から撤退
◆2009/01/15 AFP BB News 出産は危険な賭け、リベリア
◆2009/01/15 AFP BB News ソマリア海賊、身代金の受け取りに万全を期す
◆2009/01/15 財経新聞 麻生政権、ソマリア沖へP3C派遣検討に入る
◆2009/01/15 cnn.co.jp ロシア軍がオランダ船を海賊から救出、国連は初の対策会合
◆2009/01/15 NIKKEI NET ソマリア沖の海自艦派遣、防衛相「早急に対策」
◆2009/01/15 NIKKEI NET 海賊対策の海自派遣、4月にも護衛開始 海保も同行、逮捕可能に
◆2009/01/15 MSN産経ニュース 対海賊センターの設立検討 24カ国グループが初会合
◆2009/01/15 NIKKEI NET ハマス、ガザ停戦受諾は明言せず エジプト調停案
◆2009/01/15 asahi.com ハマス、停戦に「前向き」強調 エジプトとの協議終える
◆2009/01/15 AFP BB News アルビノ救済のためのチャリティ番組収録、地元アーティストも出演
◆2009/01/15 uefa.com シュツットガルトがボカと契約延長
◆2009/01/15 国境なき医師団 コンゴ民主共和国:西カサイ州で新たなエボラ出血熱患者を確認
◆2009/01/15 国境なき医師団 ウガンダ:コンゴ東部の紛争から逃れる難民を支援
◆2009/01/16 yomiuri.co.jp 見つけ次第、逮捕せよ…米海軍がソマリアの海賊対策強化
◆2009/01/16 yomiuri.co.jp 海自、3月にもソマリア派遣方針…海上警備行動で
◆2009/01/16 NIKKEI NET 08年のソマリア沖海賊事件、最悪の111件 世界でも11%増
◆2009/01/16 外務省 外務大臣会見記録(1月16日付)ソマリア沖海賊対策
◆2009/01/16 NIKKEI NET 海賊対策で海自艦派遣 首相、来週にも手続き開始
◆2009/01/16 NIKKEI NET 海賊対策護衛方式、商船団に海自艦伴走 与党チーム一致
◆2009/01/16 MSN産経ニュース 海自任務、護送に限定 海賊対策、日本籍船を最優先
◆2009/01/16 MSN産経ニュース 海賊被害、過去最悪に 世界中で293件
◆2009/01/16 MSN産経ニュース 海賊対策の海上警備行動「与党合意後すぐ」 首相
◆2009/01/16 asahi.com 海賊、ソマリア周辺で倍増 国際海事局08年報告書
◆2009/01/16 MSN産経ニュース ソマリア海賊対策で台湾、軍艦の独自派遣論も 中国艦の護衛で苦慮
◆2009/01/16 NIKKEI NET EU、カメルーンと経済連携協定に調印
◆2009/01/16 NIKKEI NET イスラエル、ガザ停戦再協議 高官がエジプト訪問
◆2009/01/16 NIKKEI NET ガザ問題で有志国会合、エジプトなど欠席 アラブ分裂鮮明に
◆2009/01/16 上野経済新聞 NGOが「てんとう虫チョコ」販売−売り上げの50%をガーナ支援に
◆2009/01/16 毎日新聞 NEWS25時:チュニジア クラスター禁止に署名
◆2009/01/16 毎日新聞 世界子供白書:途上国の妊産婦死亡率、先進国に比べ300倍以上
◆2008/1/17 AJF/AFRIC AFRICA/京都府国際センター 第二回「関西からアフリカのエイズ問題を考える」〜HIV陽性者とともに生きる社会のために〜 @京都
◆2009/01/16 Web-Tab ナミビア、マミリ国立公園で出会った動物たち
◆2009/01/17 yomiuri.co.jp ソマリア派遣の中国艦、自国船だけ護衛…それでも米は評価
◆2009/01/17 yomiuri.co.jp 海賊対策に万全を…首相、施政方針演説で表明へ
◆2009/01/17 asahi.com 海自、ソマリア沖へ 3月にも活動開始 海上警備行動
◆2009/01/17 asahi.com 海賊対策「対案」検討に着手 民主、恒久法視野
◆2009/01/17 毎日新聞 海賊対策:海自、今春ソマリア派遣 来週にも準備命令
◆2009/01/17 毎日新聞 海賊対策:海自ソマリア派遣 武器使用、検討不十分 政治判断優先、法制上の懸念も
◆2009/01/17 MSN産経ニュース ソマリア PKO創設方針決議採択 国連安保理
◆2009/01/17 cnn.co.jp ソマリア沖などの深刻な被害を確認、昨年の海賊事件報告書
◆2009/01/17 AFP BB News 100000000000000ドル紙幣が登場、異常なインフレ下のジンバブエ
◆2009/01/17 cnn.co.jp カタールとモーリタニア、イスラエルと関係断絶 ガザ侵攻で
◆2009/01/17 The Zimbabwe Standard Disability not a Stumbling Block for Liyana
◆2009/01/18 yomiuri.co.jp ソマリア難民乗せた3隻、イエメン近海で転覆…数百人死亡か
◆2009/01/18 yomiuri.co.jp 2011年の消費税上げ強調、小泉路線に決別…施政方針原案
◆2009/01/18 NIKKEI NET 海上警備行動、発令直後に国会報告 政府方針
◆2009/01/18 毎日新聞 海賊対策:ソマリア沖・海自派遣、見切り発車 想定外の遠征、撃沈容認論も
◆2009/01/18 MSN産経ニュース イエメン沖で難民船3隻座礁 数百人が不明、多数が死亡か
◆2009/01/18 AFP BB News エジプト、ハマス代表と会談、パレスチナ各派は1週間の停戦申し入れで合意
◆2009/01/18 NIKKEI NET エジプト大統領、ガザ復興へ国際会議提唱 人道支援など
◆2009/01/18 時事ドットコム ガザ復興の国際会議呼び掛け=即時停戦を要求−エジプト大統領
◆2009/01/18 NIKKEI NET エジプト調停難航、ハマスなお強硬姿勢
◆2009/01/18 asahi.com スフィンクスもピンチ エジプトの遺跡、塩害で破壊進む
◆2009/01/18 asahi.com 妊産婦死亡率、改善遠く ユニセフ「子供白書」で危機感
◆2009/01/19 AFP BB News ジンバブエ大統領夫人、英国人カメラマンの顔面にパンチ
◆2009/01/19 cri ジンバブエ、政党間の交渉を開催
◆2009/01/19 IBTimes アフトワズ(AVAZ)、08年輸出台数は10万6000台強
◆2009/01/19 毎日新聞 民主党:ソマリア海賊対策で党内に揺れ 見解まとまらず
◆2009/01/19 時事ドットコム ガザ停戦恒久化を協議=欧州・中東首脳会議−エジプト
◆2009/01/19 MSN産経ニュース ガザ復興で国際会議開催へエジプト
◆2009/01/19 cnn.co.jp 仏軍ヘリがガボン沖で墜落 兵士7人の死亡確認
◆2009/01/19 ecool [環境CSR]メタン削減へ、クリーンエネルギーの技術革新に700万ドルを支援(アメリカ)
◆2009/01/20 yomiuri.co.jp 海賊対策、海自特殊部隊も派遣へ…政府の活動概要
◆2009/01/20 MSN産経ニュース 韓国が海軍艦船派遣決定 ソマリア沖の海賊対策で
◆2009/01/20 asahi.com 韓国政府、ソマリアに艦艇派遣へ 300人の部隊投入
◆2009/01/20 NIKKEI NET 韓国、ソマリア沖に海軍艦艇を派遣へ
◆2009/01/20 毎日新聞 質問なるほドリ:海上警備行動で海賊対策に何ができるの?=回答・松尾良
◆2009/01/20 NIKKEI NET 現行法でのソマリア海自派遣、政府詰め急ぐ 与党PTで大筋了承
◆2009/01/20 MSN産経ニュース 海上警備行動で艦船派遣 与党で大筋合意
◆2009/01/20 毎日新聞 ソマリア海賊:海自派遣 対応巡り揺れる民主 「融和」優先、見解まだ
◆2009/01/20 毎日新聞 クローズアップ2009:ソマリア沖海賊 神出鬼没、高速艇を駆使
◆2009/01/20 毎日新聞 海賊対策:海自ソマリア沖派遣 与党PTが了承
◆2009/01/20 産経新聞 韓国軍のソマリア沖派遣決まる 海賊対策
◆2009/01/20 yomiuri.co.jp ジンバブエ大統領夫人キレる、殴られた英紙カメラマンけが
◆2009/01/20 PC online 「オバマ携帯電話」、ケニアで発売:FMラジオと懐中電灯付き(WIRED VISION)
◆2009/01/20 AFP BB News オバマニアたちの巡礼の地、ケニアの「オバマランド」
◆2009/01/20 GIZMODO JAPAN カンボジアとアンゴラのためにトミカを買おう
◆2009/01/21 NIKKEI NET オバマ氏就任式狙いテロ計画か ソマリア拠点の過激派
◆2009/01/21 yomiuri.co.jp オバマ大統領就任、南ア・マンデラ元大統領も祝福
◆2009/01/21 NIKKEI NET 「新たな希望の声」 マンデラ氏も米新大統領を歓迎
◆2009/01/21 NIKKEI NET 現行の自衛隊法でソマリア沖に海自派遣、自民合同部会が了承
◆2009/01/21 毎日新聞 韓国:ソマリア海賊対策、艦艇派遣へ
◆2009/01/21 中央日報 海軍のソマリア派遣同意案、閣議で議決
◆2009/01/21 asahi.com オバマ家のルーツ・コゲロ村は大宴会 おかげでインフラ
◆2009/01/21 yomiuri.co.jp ニャンゴマコゲロ村は大騒ぎ…オバマパパの出身地です
◆2009/01/21 NIKKEI NET 父の故郷ケニア、期待は「米国以上」 オバマ米大統領
◆2009/01/21 毎日新聞 オバマ米新大統領:就任 世界が注目――ケニア
◆2009/01/21 AFP BB News オバマ氏がマットでうたたね?ナイジェリアのマットレス製造会社が便乗広告
◆2009/01/21 外務省 ニジェール共和国に対する無償資金協力(「マラリア対策支援計画」及び「ティラベリ州ギニアウォーム撲滅対策飲料水供給計画」)に関する交換公文署名式について
◆2009/01/21 asahi.com さあ、農民たちの現場へ 変わりゆくアフリカ最前線(10)
◆2009/01/21 外務省 生物多様性条約「遺伝資源へのアクセスと利益配分:遵守に関する専門家会合」の開催について
◆2009/01/22 cnn.co.jp スペインも兵力、航空機や艦船配備へ ソマリアの海賊対策で
◆2009/01/21 毎日新聞 海賊対策:ソマリア沖派遣、任務概要固まる 邦人乗る外国船も護衛
◆2009/01/22 yomiuri.co.jp ソマリア沖海賊対策、海上警備発令で海自派遣を…与党PT
◆2009/01/22 yomiuri.co.jp 海賊対策:海警行動要請案を、首相に週明け提出――与党
◆2009/01/22 asahi.com 海自ソマリア派遣、来週にも準備指示 政府方針
◆2009/01/22 NIKKEI NET ソマリア沖海賊対策、身柄引き渡しで周辺国と協議へ 政府
◆2009/01/22 NIKKEI NET ソマリア沖海自派遣、来週にも準備指示へ 与党PT
◆2009/01/22 asahi.com 海賊被害、日本の船舶は12件 08年国交省まとめ
◆2009/01/22 jp.reuters.com ジンバブエのコレラ感染が農村に拡大、死者2500人に
◆2009/01/22 外務省 副大臣会見記録(1月22日付)第9回・日・南ア・パートナーシップ・フォーラムの開催
◆2009/01/22 AFP BB News コンゴ北部でルワンダ虐殺の主導勢力掃討、国連・メディアの立ち入り不可
◆2009/01/22 VIETJO ペトロベト、2008年の売上高は前年比31%増
◆2009/01/22 IBTimes ガスプロム(GAZP)、アルジェリア鉱区の石油探査・採掘権獲得
◆2009/01/22 AFP BB News カメルーン唯一の映画館が閉館、海賊版横行も影響か
◆2009/01/22 国境なき医師団 コンゴ民主共和国:エボラ出血熱「患者の尊厳をより尊重できるよう、診療のあり方を見直しています」
◆2009/01/22 AFP BB News 第59回ベルリン国際映画祭、審査員を発表
◆2009/01/22 毎日新聞 ガザ:密輸トンネル、稼働再開 エジプトから物資
◆2009/01/22 外務省 第9回・日・南ア・パートナーシップ・フォーラムの開催について
◆2009/01/22 AFP BB News オバマ米大統領誕生と同時刻に生まれた赤ちゃん、ケニア
◆2009/01/22 NIKKEI NET 中国・香港主要紙ヘッドライン(22日付)
◆2009/01/22 Web-Tab 世界最大の砂漠「サハラ砂漠」の語源
◆2009/01/23 cnn.co.jp コンゴの反政府武装勢力の指導者を逮捕、ルワンダ政府
◆2009/01/23 asahi.com 「海賊、現地ではあこがれ」ソマリア担当大使が現状語る
◆2009/01/23 yomiuri.co.jp 海賊対策新法 現行法での対応は応急措置だ(1月23日付・読売社説)
◆2009/01/23 毎日新聞 政界:ソマリア沖派遣を評価
◆2009/01/23 毎日新聞 海賊対策:武器使用基準は抑制した検討を――防衛相
◆2009/01/23 毎日新聞 海賊対策:ソマリア沖海自派遣 首相、来週準備指示――公明も了承
◆2009/01/23 yomiuri.co.jp 海賊対策の新法制定、首相と防衛相が方針確認
◆2009/01/23 AFP BB News 与党PT、ソマリア沖への海自派遣を了承
◆2009/01/23 外務省 ケニア共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について(「平和と和解のためのシェルター建設及び生計手段確立計画」)
◆2009/01/23 外務省 ジンバブエ共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について(ジンバブエ共和国における小児感染症予防計画)
◆2009/01/23 外務省 エチオピア連邦民主共和国に対する無償資金協力2案件に関する交換公文署名式について
◆2009/01/23 外務省 食糧援助の実施に関する交換公文署名式について
◆2009/01/23 外務省 日本赤十字社のジンバブエ・コレラ対応要員による御法川外務大臣政務官への表敬
◆2009/01/23 毎日新聞 イスラエル:ガザ侵攻 エジプトが調停を再開
◆2009/01/23 jp.reuters.com マダガスカルにサイクロン被害、2600人がホームレスに
◆2009/1/24 アフリカひろばvol.34 アフリカの手話とろう者の世界 @東京
◆2009/01/24 アフリカ日本協議会(AJF) 1月のアフリカひろばのイベント情報
◆2009/01/24 毎日新聞 海賊対策:「野党3党で統一見解」 民主幹事長、海保派遣を検討
◆2009/01/24 NIKKEI NET リビアのカダフィ大佐、石油産業の国有化に言及
◆2009/01/24 AFP BB News ジンバブエのコレラ流行、感染者数5万人超 死者数も2773人に
◆2009/01/24 AFP BB News コンゴ反政府勢力のヌクンダ司令官、隣国ルワンダで拘束
◆2009/01/25 cnn.co.jp ソマリア首都で自爆テロ、AU基地到達前に爆発 15人死亡
◆2009/01/25 cnn.co.jp ルワンダ・コンゴ両国軍と交戦のフツ族9人死亡 国連
◆2009/01/25 毎日新聞 読む政治:ソマリア沖海賊、海自派遣急ぐ政府
◆2009/01/25 NIKKEI NET ソマリア首都で自爆テロか、14人死亡
◆2009/01/25 NIKKEI NET 現行法でのソマリア海自派遣、政府詰め急ぐ 与党PTで大筋了承
◆2009/01/25 NIKKEI NET ソマリア沖の海賊対策、海自派遣で自公が合意
◆2009/01/25 cri AU、ソマリア首都でに自爆テロを強く非難
◆2009/01/25 産経新聞 民主「海賊対策」視界不良 方針出せず
◆2009/01/25 毎日新聞 ジンバブエ:新学期の開始延期 給料未払いで教師らスト
◆2009/01/25 AFP BB News ムガベ大統領の娘、香港大学に偽名で留学中
◆2009/01/25 innolife.net 『風の絵師』全世界63ヶ国で放送‘第2の大長今’
◆2008/12/25 cri 国際社会、ギニア情勢に注目
◆2009/01/25 GayJapanNews IGLHRC新代表にジョンソン氏
◆2009/01/26 毎日新聞 サッカーW杯:南ア大会の主会場を公開…開幕まで500日 ◆2009/01/26 jp.reuters.com ナイジェリア、バス事故でサッカー選手15人が死亡
◆2009/01/26 Response 三菱商事、西アフリカ沖合で新油田を発見
◆2009/01/26 usfl.com エチオピア軍が完全撤退 ソマリア、一層の混乱も
◆2009/01/26 Record China <ソマリア海賊>海軍の護衛艦隊、半月に3度の海賊被害―中国
◆2009/01/26 マイライフ手帳@ニュース H.I.S.、「impresso」からエジプトでクフ王のピラミッドに貸切入場できる商品を発売
◆2009/01/26 週刊医学界新聞 ウガンダでの5Sを用いた病院環境改善の試み
◆2009/01/26 yomiuri.co.jp 「停戦1年とガザ封鎖解除を」ハマス、仲介・エジプトに提案
◆2009/01/26 毎日新聞 国際刑事裁判所:初の公判 コンゴ民主の戦争犯罪で
◆2009/01/27 MSN産経ニュース ジンバブエ制裁を再強化 EU外相理事会
◆2009/01/27 AFP BB News 国際刑事裁判所、設立後初の公判 コンゴ内戦時の戦争犯罪
◆2009/01/27 asahi.com 国際刑事裁判所、設置以来はじめての公判
◆2009/01/27 AFP BB News ツァンギライ氏、2月に首相就任へ ジンバブエ
◆2009/01/27 AFP BB News 三菱商事、西アフリカ・ガボン沖に油田を発見
◆2009/01/27 AFP BB News シエラレオネ、初めてチンパンジーの生息調査へ
◆2009/01/27 毎日新聞 NEWS25時:エチオピア ソマリア撤退を完了
◆2009/01/27 外務省 第9回日・南ア・パートナーシップ・フォーラムについて
◆2009/01/27 外務省 ハジャジ南アフリカ共和国外務副大臣による中曽根大臣表敬
◆2009/01/27 uefa.com ホッフェンハイムがサノゴを獲得
◆2009/01/27 uefa.com ウェストハムが新鋭ヌセレコを獲得
◆2009/01/27 毎日新聞 米国:中東特使、エジプト、イスラエル、サウジなど訪問へ
◆2009/01/27 マイコミジャーナル クフ王のピラミッドに貸切入場できる! - H.I.S.、新エジプトツアー発表
◆2009/01/27 ITmedia IBM、九州大学を含む6大学とクラウドコンピューティングで提携
◆2009/01/27 AFP BB News 地球温暖化、今後1000年は回復不可能 米海洋大気局
◆2009/01/27 国境なき医師団 シエラレオネ:黄熱病の集団予防接種を実施
◆2009/01/28 AFP BB News コンゴのマウンテンゴリラ生息数、内戦にもかかわらず増加
◆2009/01/28 NIKKEI NET 防衛相、ソマリア沖海賊対策で海自に派遣準備を指示
◆2009/01/28 毎日新聞 ソマリア派遣:防衛相が海自に準備指示 武器使用基準作成
◆2009/01/28 47NEWS 防衛省、P3C派遣も検討 ソマリア沖海賊対策で
◆2009/01/28 asahi.com ソマリア沖海自派遣の準備を指示 防衛相
◆2009/01/28 毎日新聞 ジンバブエ:SADC、連立政権合意と発表
◆2009/01/28 外務省 ケニア共和国に対する無償資金協力2案件に関する交換公文署名式について
◆2009/01/28 AFP BB News 【図解】マダガスカルの反大統領デモ
◆2009/01/28 AFP BB News 首都で反大統領デモが暴徒化、少なくとも34人死亡 マダガスカル
◆2009/01/28 yomiuri.co.jp マダガスカルで大統領退陣デモ、暴徒化し37人死亡
◆2009/01/28 毎日新聞 米国:中東特使がカイロに到着
◆2009/01/28 AFP BB News イスラエル軍、ガザ-エジプト境界の密輸トンネルを空爆 目撃者証言
◆2009/01/28 asahi.com 首都から650キロの旅路 変わりゆくアフリカ最前線(11)
◆2009/01/28 国境なき医師団 MSF、ザンビアの重大なコレラ発生に対応
◆2009/01/28 国境なき医師団 スーダン・ダルフール地方:ムハジャリヤでの戦闘により退去を余儀なくされる
◆2009/01/28 AFP BB News 南アフリカの国立公園で170頭以上のワニが死亡、待たれる原因究明
◆2009/01/28 防衛省 ソマリア沖・アデン湾における海賊対処のための準備に関する命令について
◆2009/01/28 防衛省 ソマリア沖・アデン湾における海賊対処のための準備に関する防衛大臣指示について
◆2009/01/28 NHK おはようコラム 「ソマリア沖派遣の難しさ」
◆2009/01/28 日本経済新聞 ココア国際価格が高騰、3年連続の供給不足観測、ポンド急落も要因。
◆2009/01/29 外務省 リベリア共和国に対する国連開発計画(UNDP)を通じた無償資金協力に関する交換公文署名式について
◆2009/01/29 AFP BB News マダガスカル反大統領デモ、死者68人に
◆2009/01/29 AFP BB News ジンバブエのコレラ死者3000人超える、過去14年間で最悪
◆2009/01/29 レコードチャイナ 資産凍結のジンバブエ大統領、娘が偽名で香港に留学―香港紙
◆2009/01/29 国境なき医師団 ウガンダ:DRC難民が大幅に減少
◆2009/01/29 47NEWS CIA支局長が強姦か 対テロ拠点アルジェリアで
◆2009/01/29 AFP BB News 米CIAの元アルジェリア支局長に女性暴行容疑
◆2009/01/29 Time Warp ベルファストでエイコン&クーリオが熱いパフォーマンスを披露!
◆2009/01/29 cri アフリカ連合委員会委員長、中国特使と会見
◆2009/01/29 NIKKEI NET 海賊、ソマリア沖で独LPGタンカーを乗っ取り AFP通信
◆2009/01/29 SANKEI EXPRESS 海自ソマリア派遣 4月に任務開始へ
◆2009/01/29 産経新聞 護衛艦2隻「ジブチ拠点で活動」 ソマリア海自派遣
◆2009/01/29 MSN産経ニュース 新法未整備、不安の船出 ソマリア海賊対策
◆2009/01/29 MSN産経ニュース 町村前官房長官「ソマリア、アフガンへ自衛隊機派遣を」
◆2009/01/29 MSN産経ニュース 【主張】海賊対処へ自衛隊 超党派で新法の制定急げ
◆2009/01/29 外務省 スペイン政府・国連主催「食料安全保障に関するハイレベル会合」概要と評価
◆2009/01/29 TV LIFE 宮崎あおい、『篤姫』収録後の初仕事、『〜心にしみるアフリカ〜』が放送決定!
◆2009/01/30 AFP BB News 独企業所有のLPGタンカー、ソマリア沖で海賊に乗っ取られる
◆2009/01/30 cnn.co.jp アデン湾でまた海賊事件、ドイツの化学タンカー乗っ取る
◆2009/01/30 外務省  国際海事機関(IMO)主催のソマリア周辺海域海賊対策地域会合(ジブチ会合)について
◆2009/01/30 AFP BB News ジンバブエのコレラ流行、感染者6万人以上に WHO
◆2009/01/30 外務省 ザンビア共和国への無償資金協力(ンドラ市及びキトウェ市道路網整備計画)に関する交換公文署名式について
◆2009/01/30 外務省 ルワンダ共和国に対する無償資金協力に関する交換公文署名式について(「ルワンダ西部県における子供のための環境整備計画」)
◆2009/01/31 毎日新聞 ジンバブエ:来月、新政権 野党、連立受け入れ
◆2009/01/31 AFP BB News ジンバブエ野党、連立への参加を表明 野党議長が首相に就任へ
◆2009/01/31 asahi.com インフレ率2億%、頼りは外貨 ジンバブエ、使用解禁
◆2009/01/31 cnn.co.jp 感染者6万超、WHOの最悪予想超える ジンバブエのコレラ禍
◆2009/01/31 毎日新聞 グローバル・アイ:日独のアフリカ支援 「似た者」連携の可能性=西川恵
◆2009/01/31 asahi.com ソマリア沖 海賊がタンカー乗っ取る ドイツ企業所有
◆2009/01/31 AFP BB News ソマリア新大統領にアハメド師
◆2009/01/31 MSN産経ニュース ソマリア、新大統領を選出 国内の治安回復メド立たず
◆2009/01/31 asahi.com 海賊船停止へ武器使用も容認 与党PT、基準緩和で合意
◆2009/01/31 yomiuri.co.jp ソマリア暫定大統領、イスラム穏健派アハメド氏を選出
◆2009/01/31 産経新聞 ソマリア沖の独タンカー乗っ取り、多国籍部隊と民間の調整不足露呈
◆2009/01/31 AFP BB News バッタが群れとなる原因は脳内物質セロトニン、英研究
◆2009/01/31 MSN産経ニュース 【音楽の政治学】おれたちにできることは何か? サミット動かす「ライブ8」

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://ipsnews.net/africa/index.asp

【参考】
○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」,東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文

【参考図書】
南アフリカの土地改革
佐藤千鶴子著 日本経済評論社 3800円+税 A5判 252p 2009年2月 [amazon]

序章 土地改革の意義
第1章 アフリカ人農村社会研究
第2章 土地問題の歴史的形成と農村の抵抗運動
第3章 政治的移行と土地改革
第4章 新生南アフリカの土地改革政策
第5章 民衆闘争と土地返還
第6章 土地闘争と和解の力学
第7章 土地改革と農村開発
終章 総括と展望

ジンバブエの土地問題を考える上でも参考になりそうです。

南アフリカ経済論 企業研究からの視座
西浦昭雄著 日本評論社 5400円+税 A5判 325p 2008年11月 [amazon]

南ア企業の歴史、経済活動、アフリカ諸国への進出、国際経済との関係に注目した研究。経済発展が注目される南アを知る貴重な視点が提示される。

国家の仮面が剥がされるとき―南アフリカ「真実和解委員会」の記録
アレックス ボレイン著 下村則夫訳 第三書館 2625円 四六判 285p 2008年12月 [amazon]

真実和解委員会副委員長だった著者が、真実和解委員会設立・活動の意義と現在にもつながる課題について体験を踏まえて記述している。真実和解委員会と法廷および法曹界との関係、証言を拒んだボタ元大統領の裁判めぐる記録がことに重要と感じた。真実を語り記録する動きと、被害者への補償を行い和解につながる道筋をさらに大きくしていく取り組みをスタートさせる出発点としての真実和解委員会の意味を考える必要があるとも感じている。


流儀=アフリカと世界に向かい我が邦の来し方を振り返り今後を考える二つの対話=
稲場雅紀、山田真、立岩真也著 生活書院 2310円(税込み) 四六判 272p 2008年12月 [amazon]

序  立岩真也
第一部
I 対話1 アフリカ/世界に向かう  稲場雅紀×立岩真也
アフリカ日本協議会二〇〇二
アカー一九九一
横浜エイズ会議、アフリカ日本協議会一九九四
難民申請裁判二〇〇〇
寿町・大学一九八八
アフリカと日本:歴史と現在
「先進国」(南)アフリカ
社会運動の戦略・戦術
アフリカの条件・可能性
ターゲット/モビライズ…
傷/ウィリングネス
アフリカのゲイ・アクティビズム

II 稲場雅紀の書き物  稲場雅紀
第1章 「目標」に顔と奥行きを与えること
=ミレニアム開発目標実現にむけて市民社会は少なくとも何をしなければならないのか
第2章 国際社会の義務としての「エイズ予防・治療・ケアへの普遍的アクセス」
=恥辱と不作為の歴史を終わらせるために
第3章 「善意と希望」が席巻する「もうひとつの国際社会」
=HIV/AIDSとアフリカをめぐってわき起こる巨大な国際潮流とは
第4章 ブッシュ二世政権時代の「エンジェルス・イン・アメリカ」
第5章 感染症の克服に必要なもの
=自分自身のいのちを守る人びとの運動
第6章 「神的暴力」としてのテクストの彼方へ
=J.M.クッツェーの軌跡と現代の南アフリカの実践
第7章 難民たちの「拒絶の意志」は誰にも止められない
=「ニッポンノミライ」を治者の視点から読み解かないために
第8章 危機にあるイラン・イスラーム共和国
=同性愛者としての視点から

III アフリカのエイズに向かうNGOをすこし手伝う  立岩真也

第二部
IV 対話2 告発の流儀  山田真×立岩真也
忘れずにとどめておくという仕事
「異議申し立て」と医学生運動
大学医学部のヒエラルキー
森永ミルク中毒被害者の告発
被害者─支援者、裁判─直接行動
医者はわかってくれない
「体制」を問題にするという構え
"治す"を疑う医療
オルタナティブの陥穽
「間違った科学」「正しい科学」
医療者の被害者意識
合理的なことをきちんとやる
この道も、この道も同様に間違っている

V 「告発の流儀」の歴史と理屈を読み解くためのとても多くの注と引用

VI 文献表


銃をもたされる子どもたち 子ども兵士
アムネスティ・インターナショナル日本編著 リブリオ出版 2940円(税込み) B5判 125p 2008年10月 [amazon]

第1章 あなたは子ども兵士を知っていますか? 下村靖樹
第2章 子ども兵士概観
第3章 各国の子ども兵士
第4章 子ども兵士が受ける虐待
第5章 子ども兵士の社会復帰
第6章 国際社会と各国の努力
第7章 わたしたちにできること
解説 「子ども兵士」(Child Soldier)とわたしたち 楠原彰


戦争と平和の間―紛争勃発後のアフリカと国際社会
武内進一編 日本貿易振興機構アジア経済研究所 5,100円+税255円 A5判 400p 2008年11月 [amazon]

序 章 アフリカの紛争と国際社会   武内進一
第I部 紛争勃発後の和平プロセス
第1章 スーダンという国家の再構築 ―重層的紛争展開地域における平和構築活動―  篠田英朗
第2章 歴史の写し画としての和平プロセス ―内戦期コートディヴォワール政治における連続性―   佐藤 章
第3章 コンゴ民主共和国の和平プロセス―国際社会の主導性と課題―  武内進一
第4章 DDRとリベリア内戦    山根達郎
第II部 紛争後の制度構築を考える
第5章 ウガンダ1986、南アフリカ1994 ―紛争後の包括的政治体制の比較分析―  峯陽一
第6章 シエラレオネにおける地方自治制度改革とチーフ  落合雄彦
第III部 正義と和解の現実
第7章 紛争後の社会への司法介入―ルワンダとシエラレオネ―  望月康恵
第8章 ルワンダのガチャチャ―その制度と農村社会にとっての意味― 武内進一
第9章 モザンビークにおける平和構築の課題 ─国家レベルの共存と地域社会内部での対立の深化―  舩田クラーセン・さやか

アフリカと政治 紛争と貧困とジェンダー
戸田真紀子著 御茶の水書房 2,400円+税120円 2008年8月 [amazon]

「わたしたちがアフリカを学ぶ理由」とのサブ・タイトルも付された本は、内容がもりだくさんで、論じられている事象や地域についてなじみがない人にはちょっととっつきにくいかなと感じました。 ケニアの女性が立ち上げて運営するママ・ハニ孤児院を紹介する終章「立ち上がる草の根の人々とその声」、次いであやうく「姦通罪」への処罰としての石打ち刑で殺されるところであったアミナ・ラワルさんが直面したナイジェリアの政治情勢を分析する第7章「女性だけが背負う重荷」と読み進め、そこで論じられている問題を読み解くために他の章を読むという読み方がありそうだなと思いました。

序章 アフリカを勉強する10の理由
第1部 アフリカの「民族紛争」の神話と現実
 第1章 アフリカの「民族」とは何か
 第2章 アフリカの民族紛争の「神話」
 第3章 突出する紛争犠牲者
 第4章 選挙民主主義が紛争を生み出す矛盾
 第5章 ナイジェリアの宗教紛争
第2部 ジェンダーから見るアフリカ
 第6章 アフリカの女性と「人間の安全保障」
 第7章 女性だけが背負う重荷
終章 立ち上がる草の根の人々とその声


アフリカに見捨てられる日本
石田洋子著 創成社 800円+税40円 創成社新書 236p 2008年6月 [amazon]

アフリカのいまを知ろう
山田肖子編著 岩波書店 780円+税 ジュニア新書 245p 2008年3月 [amazon]

1 アフリカを知ろう
 1 アフリカの国々の姿
 2 グローバル社会と現代アフリカ
 3 アフリカの歴史と世界
 4 アフリカの社会と文化
 5 なぜアフリカを研究するのか

2 アフリカの研究者に聞いてみよう
AJF会員である北川さん、武内さん、高橋さん、舩田さんへのインタビューのほか、アフリカNOWで著作を紹介した亀井君(「アフリカのろう者と手話の歴史」著者)、アフリカのエイズ問題について詳しい若杉さん、アフリカひろばで話を聞いた鈴木さんらへのインタビューが収められています。


所有と分配の人類学−エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学
松村圭一郎著 世界思想社 4830円(税込み) 四六判 324p 2008年3月 [amazon]

人びとは、富をいかに分け与え、「自分のもの」として独占しているのか? エチオピアの農村社会を舞台に、「所有」という装置が、いかに生成・維持されているのか、緻密に描き出す。「私的所有」という命題へ人類学から挑戦する、気鋭の力作。


生物資源から考える21世紀の農学 第7巻 生物資源問題と世界
野田公夫編 京都大学学術出版会 3200円+税160円 A5版 241p 2007年9月 [amazon]

第3章 タンザニア農村における貧困問題と農家経済経営 辻村英之


チョコレートの真実
キャロル・オフ著 北村陽子翻訳  英治出版 ¥1,890 B6判 384p 2007年9月 [amazon]

2001年、米国連邦議会でコートジボワールのカカオ農園での児童労働が取り上げられ、児童労働によって作られたチョコレートを規制しようとする法案が用意された。チョコレートメーカーは、「根拠」とされたレポートの真実性を問題にする大キャンペーンを行った。この動きの中で何が明らかになったのか、何が不明なままなのか、米国のジャーナリストがチョコレートの歴史にさかのぼって、チョコレートと途上国の人々の暮らし、先進国のチョコレート・ブームそして現在のフェアトレード・チョコレート、オーガニック・チョコレートの実像に迫る。


現代アフリカ農村―変化を読む地域研究の試み
島田周平著 古今書院 ¥3,675 B6判 182p 2007年9月 [amazon]

アフリカ可能性を生きる農民―環境-国家-村の比較生態研究
島田周平著 京都大学学術出版会 ¥3,780 四六判 270p 2007年2月 [amazon]

モザンビーク解放闘争史―「統一」と「分裂」の起源を求めて
舩田クラーセンさやか著 御茶の水書房 ¥9,240 A5版 669p+28p 2007年2月 [amazon]

国連ボランティアとしてモザンビークで活動したことをきっかけにモザンビーク研究を始めた著者が、12年近くの年月をかけてまとめた。


開発フロンティアの民族誌―東アフリカ・灌漑計画のなかに生きる人びと
石井洋子著 御茶の水書房 ¥5,040 A5版 310ページ 2007年2月 [amazon]

サブサハラ・アフリカで最も成功したと言われてきた国家的潅漑計画の歴史と、1990年代末から始まった新しい動きを伝える。


アフリカに吹く中国の嵐、アジアの旋風―途上国間競争にさらされる地域産業
吉田栄一編 (独法)日本貿易振興機構アジア経済研究所 ¥1,575 A5版 161ページ  2007年4月 [amazon]

中国商品のアフリカ流入、中国経済人のアフリカでの活動がもたらしている影響を具体的に報告する。


アフリカ昆虫学への招待
日高敏隆監修 日本ICIPE協会編 京都大学学術出版会 ¥3,150 A5版 285ページ 2007年4月 [amazon]

ケニアにある国際昆虫生理生態学センター(ICIPE)、ナイジェリアにある国際熱帯農業研究所(IITA)等でアフリカの昆虫研究に従事した日本人研究者が、人びとの健康や農業に関わる昆虫研究の課題を紹介する。


アフリカン・ポップスの誘惑
多摩アフリカセンター編 春風社 ¥1,680 A5版 191ページ 2007年5月 [amazon]

アフリカの人びとがラジオ、カセットテープを通して親しんでいるポップスを多数紹介。最後に収録されたエイズで亡くなった大スター自身のエイズの恐ろしさをえがく歌が印象的。


アフリカの医療・障害・ジェンダー―ナイジェリア社会への新たな複眼的アプローチ
落合雄彦, 金田知子編 晃洋書房 ¥3,300 A5版 257ページ 2007年3月 [amazon]

精神障害当事者の手記、当事者インタビューなども収録。ナイジェリアの精神医療がどうなっているのか、どのように調べていけばよいのかが判る。


モブツ・セセ・セコ物語
井上信一著 新風舎 ¥1,995 四六判 487ページ 2007年5月 [amazon]

フランス、ベルギーで発行された研究書・レポートをもとに、モブツを追いかける形でコンゴ民主共和国の現代史を描く。日本鉱業の鉱山運営、帝国石油の石油開発参加を通して日本とモブツそしてコンゴ民主共和国の関係も詳述。(旧ザイール)の関係


マウマウの娘―あるケニア人女性の回想
ワンボイ・ワイヤキ・オティエノ (著), コーラ・アン・プレスリー (編さん), 富永 智津子 (翻訳)  未来社 ¥2,730 四六判 266ページ 2007年5月 [amazon]

十代でケニア土地解放軍の闘いに参加し、ケニア独立後は政治家としても活躍した女性の自叙伝の前半。後半の翻訳も待たれる。70歳を超えて、ケニア独立の理念を高く掲げた政党を立ち上げた著者から目が離せない。


スワヒリ語のしくみ
竹村景子著 白水社 ¥1,680 B6版 2007年3月 [amazon]

Chief of Station, Congo: Fighting the Cold War in a Hot Zone
Larry Devlin (著) $26.00 ¥ 3,020 269ページ Public Affairs (2007/3/30) [amazon]

Poisoned Wells: The Dirty Politics of African Oil
Nicholas Shaxson (Palgrave Macmillan, Hampshire, UK, 2007; 272 pp; hb $26.95 ¥ 3,337) [amazon]

Remaking Law in Africa
eds. Jude Murison, Anne Griffiths and Kenneth King (Palgrave Macmillan, Hampshire, UK, 2007; 256 pp; hb $65 ¥ 8,048) [amazon]


ni Japan 2007年6月号 特集/ダルフールを見捨てるな
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン編・発行 定価600円 必要な方はこちらへ



 
 
>TOP

トヨタ組織改正、財務部を3年ぶりに復活

2009年1月5日 ライン

トヨタ自動車は、グローバルトヨタとして着実に事業を展開するため、機能・専門性を軸とした組織に再編し、人材育成、知見・ノウハウの蓄積など、組織力の強化を図るための組織改正を1月1日付けで実施した。

連結経営管理、財務管理体制の強化を狙いに、金融・資金機能を集約し「財務部」を設置する。財務部を復活するのは3年ぶり。

また、グローバルでの迅速な広報対応とグローバル本社機能としての情報発信・戦略機能の強化を狙いに、グローバル渉外広報企画部、広報部に分散している広報機能を広報部に集約・再編する。

アフリカ・中央アジアの事業企画の強化、欧州、アフリカにまたがる事業の強化を狙いに、ヨーロッパ部、アフリカ部を欧州アフリカ事業部、欧州アフリカ営業部へ再編する。

さらに、HV(ハイブリッド車)用半導体の品質管理体制の強化を狙いに「広瀬工場品質管理部」を新設する。

このほか、開発改善支援部は「販売物流改善部」、堤工場機械部は「堤工場部品製造部」に名称を変更する。

《編集部》



 
 
>TOP

大自然の壮大さに感動「赤道大紀行 ヨーロッパ〜南米編」

Yahoo! JAPANの「Yahoo!テレビ」では、俳優・西村雅彦が赤道に沿って旅をするテレビ番組「赤道大紀行 ヨーロッパ〜南米編」を1月19日から23日にかけて全編を無料配信する。

「赤道大紀行 ヨーロッパ〜南米横断編」は中部日本放送(CBC)が製作し、2008年1月26日にTBS系全国ネットで放送したもの。アマゾン河を逆流するボロロッカやアンデスでの標高4200メートルの生活、融ける万年雪の様子などを映し出している。Yahoo!テレビでは現在「赤道大紀行」の特集を開設しており、この特集内で番組は配信される。

「赤道大紀行」はアフリカ編が1月24日にTBS系で放映の予定。特集サイトでは、番組プロデューサーによるロケレポート、西村雅彦が撮影した写真、番組の予告動画、アフリカのチャリティ活動に対する募金、アフリカ検定、アフリカ料理やアフリカ文学の紹介など、テレビ番組をより楽しむためのコンテンツを用意している。

(関口賢@RBB 2009年1月13日 18:06)



 
 
>TOP

アフトワズ(AVAZ)、08年輸出台数は10万6000台強

2009年01月19日 18:25更新 前の記事 次の記事  ロシア経済・業績一覧

ロシアの自動車大手アフトワズの08年輸出台数は、前年とほぼ同水準の10万6000台となった。うち、LADA車種の輸出は増加した。

08年輸出台数

ウクライナ:6万台強(前年比20%強増加)

アゼルバイジャン:約1万1500台(同1.3%増)

ウズベキスタン:8900台強(同39.3%増)

ドイツへの輸出台数は前年比4.6%増加し、販売台数が初めて2000台を突破した。

同社は08年、新車種の輸出開始や、EU市場への新車種投入により販売台数を伸ばした。同社の輸出先は30カ国、26社にのぼり、今後、中東、アフリカなどへも輸出先を拡大する意向。

なお、同社株式の売買単位は100株で、最低売買金額は1769円程度。16日終値前日比-2.48%。

(提供:ARUJI GATE証券株式会社)

ARUJI GATE※この記事は、日本初のロシア株 取扱証券会社であるARUJI GATE証券株式会社の提供です。

日本で実際にロシア株の売買ができるほか、ロシアおよびロシア株に関する詳細な情報を発信しています。URL: http://www.arujigate.co.jp/



 
 
>TOP

『風の絵師』全世界63ヶ国で放送‘第2の大長今’

2009/01/25(Sun) 12:28

SBSTVドラマ『風の絵師』が全世界63ヶ国でされ、名実共に‘第2の大長今’として浮上している。(財)国際文化産業交流財団は、最近SBSプロダクションとドラマ『風の絵師』版権契約を締結し、「全アフリカ国家とロシアをはじめとしたCIS圏国家など63ヶ国で放送することとした」と明らかにした。

アフリカ及びCIS圏国家は、天然資源富国として21世紀の代表的な新興強国として浮上している。新韓流開拓地域として浮上してもいる。他の先進諸国は、すでに該当圏域との資源外交を優先順位に置いて熾烈な文化戦争を繰り広げている。これまで韓国は電子製品や化粧品などの通商交流は活発だったが、大衆文化を紹介したり交流を持つことには関心を傾けられなかった。

国際文化産業交流財団は、これに韓国をよく知らせることができながら、芸術性と面白みを同時に備えた作品を物色してきた。財団のシン・ヒョンテク理事長は『風の絵師』を選定したことについて「ストーリーの新鮮さと完成度の高い映像美で韓国画と韓国の美を知らせることができるドラマとして適合した」とし「今回の作品が韓国文化コンテンツ進出が、願っていた圏域で紹介されることにより他の国内ドラマの該当地域輸出にも良い影響を及ぼすようになることを願う」と期待した。



 
 
>TOP

グローバル・アイ:日独のアフリカ支援 「似た者」連携の可能性=西川恵

対アフリカ支援で日独協力の可能性を探る国際シンポジウムが今月26、27の両日、ベルリンで開かれた。議論を通して、両国の援助政策や援助姿勢の類似点が浮かび上がり、より大きな日独の政治・経済協力の展望について考えさせられた。

シンポジウムは日本側は国際協力機構(JICA)、ドイツ側は日独センターを中心に、緒方貞子JICA理事長、ボッセ同センター事務総長、両国の国会議員や開発政策担当者らが参加した。

興味深かったのは、両国が多くの点で似通っていることだ。政府開発援助(ODA)は日独合わせて世界の20%を占め、対アフリカ援助に限ると日本は26%、独は30%を振り向けている。

独の参加者は「“なぜアフリカを支援しなければならないのか”との国内世論があり、これに答えていく必要がある」と述べた。旧宗主国としてアフリカに深い利害を有する英仏と異なり、独は植民地とした経験が、一時期を除きない。「なぜアフリカを」との一部の意見は日本と通じる。

人々に知識や技術を教えるだけでなく、組織や地域社会を強化していくキャパシティービルディングに力を入れ、自助努力やオーナーシップ(主体責任)を重視する姿勢も似ていた。JICA参加者は「報告を聞いて、我々と同じだなと感じました」と述べた。

日独双方の援助政策を知る西アフリカ・セネガルのウマール・ワデ氏は報告者として参加した。「日本人は現地の人の目線で活動し共に汗を流す。ドイツ人はクールで、現地の人と距離感がある。ただ援助の力点は似ています」と私に語った。

総括で、両国は途上国支援で提携強化を図ると共に、次回は対アジア支援協力でシンポジウムを開くことで合意した。

この積み重ねは両国にとって大事だと思う。日独は良好な関係にありながら、その経済的実力に見合うだけの政治・経済レベルでの力強い協力がなされていないと感じるからだ。05年、国連安保理改革で連携したのが記憶にあるくらいだ。

秩序や原則を重んじ、融通性に欠ける国民性は両国似ており、補完関係を作りにくいのも一因かと私は思っている。

仏、独で合弁事業をした日本の技術者に「日仏は国民性が違うためか、双方やりたいフィールドが異なり、うまくいく。日独は性格も似ていて最初はうまくいくが、やりたい分野が重なり、やがてケンカになる」と聞いたことがある。

途上国という第三者をからますことで、日独協力を大きなものへつなげていく。成り行きを見守りたい。(専門編集委員)

毎日新聞 2009年1月31日 東京朝刊



 
 
>TOP

【音楽の政治学】おれたちにできることは何か? サミット動かす「ライブ8」

2009.1.31 13:00

「ライブ8」はドイツの首都ベルリンでも開かれ、熱気に包まれた=2005年7月(ロイター)「ライブ8」はドイツの首都ベルリンでも開かれ、熱気に包まれた=2005年7月(ロイター)

2005年の英グレンイーグルズ・サミット(主要国首脳会議)を前に、アフリカ支援を訴えるため世界10都市で開かれたロックコンサート「ライブ8」。入場料はすべて無料。救援金を募るのではなく、サミットに集まる世界の指導者を動かすのが目的だった。

参加したアーティストは約260人、観衆は計100万人にのぼった。テレビやラジオを通じ世界中の20億人が視聴したという。

アイルランド出身のロックバンド、U2のボノが理事を務める民間団体「ONE」。その欧州責任者であるオリバー・バストン氏は「ボノは負債解消、エイズ救援、通商拡大のアフリカ支援策を訴えていた。サミットはそれを実行に移させる絶好の機会だった」と語る。

ボノや、同じアイルランド出身のロック歌手ボブ・ゲルドフがイベントの表看板なら、寄付金で活動するONEは裏の仕掛け人だ。サミットでは、10年までに途上国への支援を500億ドル(4兆5200億円)増やし、このうち250億ドル(2兆2600億円)をアフリカにあてることが決まった。

ブッシュ前米大統領は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の対策を中心にアフリカへの支援額を4倍に増やした。バストン氏は「父親がケニア出身のオバマ米大統領も、07年当時にアフリカ支援を約束してくれた」と期待を寄せる。

ゲルドフの呼びかけで1985年にロンドンと米国で、エチオピア飢餓救済コンサート「ライブ・エイド」が開かれた。英BBC放送でエチオピアの窮状を知ったゲルドフが、「おれたちにできることは何か?」という人間的な衝動に突き動かされたのが始まりだった。

当時のサッチャー英政権はゲルドフの訴えを受け、収益に課税される付加価値税分を救援金に回した。しかし、集まった2億5000万ドル(226億円)はアフリカの国々が月々支払っている借金の利息分に過ぎなかった。「ボブは強いショックを受けた」とバストン氏は言う。

「音楽で金を集めるだけでは限界がある。政治を動かさなければ」と考えたゲルドフとボノはアフリカ諸国に対する借金帳消し運動を始めた。ゲルドフをノーベル平和賞候補に推したノルウェー議会の元議員、ジャン・シモンセン氏は「ボブの偉大さは、容易に国境を越えることができる音楽によってアフリカが抱える問題を世界中の人々や指導者に分からせたことさ」と話す。(ロンドン 木村正人)



UP:2009 REV:
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)