HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2008 3月


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2016


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2010
HIV/AIDS 2010
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。

※新聞記事は、ウェブサイトへの掲載期間が限られています。ウェブで見あたらなくなったら縮刷版で内容を確認してください。


◆2008/03/01 NIKKEI NET ケニア与野党が大連立で合意、仲介役のアナン氏が発表
◆2008/03/01 MSN産経ニュース ケニアの与野党合意 対立解消までの道のり遠く
◆2008/03/01 NIKKEI NET EU、リビアと協力協定交渉へ
◆2008/03/01 NIKKEI NET アフリカ支援、温暖化防止を柱に・開発会議の行動計画骨格
◆2008/03/01 時事ドットコム 2008/03/01-04:47 新たな道からNBAへ=スラムダンク奨学生第1号の並里
◆2008/03/01 tennis365.net 杉山組は準決勝敗退◇ドバイテニス選手権
◆2008/03/01 JANJAN ウガンダ:“アフリカ緑の革命”の実態あらわに
◆2008/03/01 立命館大学グローバルCOE「生存学創成拠点」 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」
◆2008/03/01 UNITED COLORS OF BENETTON セネガルのマイクロクレジットを支援する ベネトンの新しい世界キャンペーンAFRICA WORKSが始動
◆2008/03/02 MSN産経ニュース 【グローバルインタビュー】アフリカで蚊帳を作る日本に感銘
◆2008/03/02 時事ドットコム 2008/03/02-20:38 大崎3位、北京代表確実に=2時間8分36秒で日本人最上位−びわ湖マラソン
◆2008/03/02 AllAfrica.com Nigeria: Disabled Block Yobe Govt House Over Neglect
◆2008/03/02 AllAfrica.com Rwanda: Danish Aid for Disabled
◆2008/03/02 中日新聞 ドーハ文化祭に和の風 知多市民ら日本初の出展
◆2008/03/02 AFP BB News 与党幹部と元議長がマコニ氏支持を表明、ジンバブエ大統領選
◆2008/03/02 AFP BB News 元スーパーモデルが水死体で発見、パリのセーヌ川
◆2008/03/02 MSN産経ニュース ガザ地区への攻撃 安保理が緊急協議開催 
◆2008/03/03 people.ne.jp コートジボワールの記者、初の両会取材
◆2008/03/03 FujiSankei Business i. 5月に横浜で「開発会議」 45カ国の首脳参加へ
◆2008/03/03 MSN産経ニュース 約45カ国の首脳級が参加 5月に「第4回開発会議」
◆2008/03/03 businesswire.com  要約: 中東・アフリカにブロードバンドサービス=衛星通信のGE子会社
◆2008/03/03 時事ドットコム 2008/03/03-14:24 OPEC、5日定例総会=原油生産量据え置きの公算
◆2008/03/03 時事ドットコム 2008/03/03-14:17 外務省が捕鯨セミナー=パラオなど12カ国参加
◆2008/03/03 nikkansports.com バレー五輪予選抽選、女子は韓国などと
◆2008/03/03 時事ドットコム 2008/03/03-18:34 女子はポーランドと初戦=バレーボール五輪最終予選
◆2008/03/03 nikkei BP net GE、アルジェリアで海水の淡水化事業を開始
◆2008/03/03 AllAfrica.com Ghana: Common Fund Not Micro Credit Fund - DACF Administrator
◆2008/03/03 AllAfrica.com Mozambique: HIV/Aids And the Disabled
◆2008/03/03 東京新聞 大崎3位 北京手中に
◆2008/03/03 中日スポーツ 大崎、五輪つかんだ びわ湖毎日マラソンで日本人トップ3位
◆2008/03/03 GREENPEACE 捕鯨支持の値段交渉セミナー?
◆2008/03/03 IBTimes びわ湖毎日マラソン、大崎3位で北京五輪代表確実
◆2008/03/03 富山新聞 ピラミッド前で「おわら」 富山市の越中八尾おわら道場 6日から披露
◆2008/03/03 TRAVEL VISION リッツ・カールトン、エジプトのザ・ナイル・ヒルトンを「リッツ」にリブランド
◆2008/03/03 asahi.com スーダン・ダルフール―ラクダ商人
◆2008/03/03 chinapress.jp 中材国際:ナイジェリアのセメント生産ライン建設を受注
◆2008/03/03 LNEWS 日本通運/モロッコ、カサブランカとタンジール向け新輸送ルート開発
◆2008/03/03 MSN産経ニュース ミイラ盗3人を逮捕 エジプト
◆2008/03/03 BARKS フランツ・フェルディナンド、アフリカの影響
◆2008/03/03 グリーンピース 捕鯨支持の値段交渉セミナー?
◆2008/03/03 国境なき医師団 チャド:ビラク地域のスーダン人難民は依然として危険な状況にある
◆2008/03/03 KFB福島放送 600人集い県ろうあ者福祉大会
◆2008/03/03 jp.reuters.com サッカー=英プレミア、アイエグベニ2発でエバートンが勝利
◆2008/03/03 swissinfo.ch バーゼル動物園、グードル研究所を支援
◆2008/03/03 エクスプロア 世界各地で聖火を見よう!聖火ツアーが人気
◆2008/03/04 ロイター 米女優D・バリモア、ケニアの児童向けに1億円を寄付
◆2008/03/04 AFP BB News 与野党間の協議続くケニア、襲撃で新たに15人死亡
◆2008/03/04 時事ドットコム 2008/03/04-00:49 留学生の駅伝1区起用禁止を確認=高体連
◆2008/03/04 ロイター サッカー=アーセナルのファンペルシ、ACミラン戦で復帰へ
◆2008/03/04 京都新聞 新センター長に太田教授を選任
◆2008/03/04 時事ドットコム 2008/03/04-22:24 途上国に250億円の食糧供与=過去最大規模の人道援助−欧州委
◆2008/03/04 NIKKEI NET EU、過去最大の食糧援助・途上国に250億円
◆2008/03/04 時事ドットコム 2008/03/04-02:01 イラン制裁強化決議、採択へ=渡航禁止など柱−国連安保理
◆2008/03/04 The Times Hard of hearing
◆2008/03/04 国境なき医師団 コンゴ民主共和国:「貧困層の病気」コレラが鉱山都市リカシを襲う(MSFのウェブサイトの構造が変わりました。MSFウェブサイトで検索をかけて下さい)
◆2008/03/04 中日新聞 埋蔵2位カザフに急接近 ウラン確保に電力各社
◆2008/03/04 外務省 ブルンジ共和国に対するユニセフを通じた無償資金協力「ブルンジ共和国におけるマラリア対策強化計画」に関する書簡の交換について
◆2008/03/04 外務省 エチオピアに対する無償資金協力(食糧援助)について
◆2008/03/04 CNET Japan 「ノーベル賞に値する」--S・ウォズニアック氏がOLPCを称賛
◆2008/03/04 jp.reuters.com 5日の定例総会で増産の選択肢はない=OPEC議長
◆2008/03/04 jp.reuters.com 5日の定例総会では生産据え置きを予想=OPEC議長
◆2008/03/04 AFP BB News 米軍、ソマリア南部に巡航ミサイル攻撃 アルカイダ指導者狙う
◆2008/03/04 MSN産経ニュース 米軍がソマリア南部空爆 潜伏のアルカイダ狙い
◆2008/03/04 サーチナ [ロシア株]3月03日(月)のロシア市場の動き
◆2008/03/05 cinemacafe.net ドリュー・バリモアが、ケニアの子供たちのために100万ドルを寄付
◆2008/03/05 cnn.co.jp テロリストの潜伏先狙いミサイル発射、ソマリアで米潜水艦
◆2008/03/05 christiantoday.co.jp 榮義之牧師「天の虫けら」(77)・・・アフリカに取りつかれた神学生
◆2008/03/05 読売新聞 シーラカンス 世界に2体藤沢の博物館で展示
◆2008/03/05 東京新聞 「外交の福田」戦略に影 胡主席の来日ずれ込みで
◆2008/03/05 asahi.com スーダンPKO、自衛隊含め貢献策模索 町村官房長官
◆2008/03/05 毎日新聞 町村官房長官:スーダン要人と会談 自衛隊派遣の支援検討
◆2008/03/05 JANJAN アフリカでの中国の存在に対するEUの懸念
◆2008/03/05 AJF食料安全保障研究会公開セミナー アフリカ農業とバイオ燃料問題 @東京
◆2008/03/05 カナロコ 学校給食・植林でアフリカ支援/横浜市キャンペーンへ
◆2008/03/05 AllAfrica.com Baltimore Sun Examines Masai Practices That Could Lead to Spread of HIV
◆2008/03/05 AllAfrica.com Draft Legislation Seeks To Protect People in Malawi From Healers Claiming To Cure HIV/AIDS
◆2008/03/05 AllAfrica.com Fighting HIV/AIDS in Africa Requires More Than 'Fruits of Science,' Opinion Piece Says
◆2008/03/05 日経エコロミー 山崎美緒の自転車で行こう! 星が多いなぁ(08/03/05)
◆2008/03/05 yomiuri.co.jp 第36回医療功労賞を受賞した 喜多 悦子(きたえつこ)さん 68
◆2008/03/05 ascii.jp ナイジェリア出身の女性シンガー、日本初上陸
◆2008/03/05 兜町ネット [OPEC総会] 原油市場の供給量は既に十分との認識、生産目標を据え置きへ
◆2008/03/05 兜町ネット 三井海洋開発(6269)はメリルリンチの「売り」継続を嫌気 株価は3日続落
◆2008/03/06 AFP BB News シエラレオネで、女子割礼の存続を訴えて女性たちがデモ
◆2008/03/06 sanspo.com 海外サッカー情報★ファエがマラリア感染
◆2008/03/06 asahi.com スーダンの債務32億円、免除の方針 高村外相、表明へ
◆2008/03/06 時事ドットコム 2008/03/06-12:06 スーダン債務32億円免除=サミット控えアフリカ支援−政府
◆2008/03/06 時事ドットコム 2008/03/06-22:55 スーダン債務を一部免除=高村外相が大統領補佐官に表明
◆2008/03/06 AFP BB News スーダンの対日債務、32億円免除へ
◆2008/03/06 NIKKEI NET 政府、アフリカ支援策を協議
◆2008/03/06 yomiuri.co.jp サミット過去最多23か国参加、「洞爺湖プロセス」提案へ
◆2008/03/06 時事ドットコム 2008/03/06-18:56 過去最多15カ国を招待へ=アフリカ、気候重視−洞爺湖サミット
◆2008/03/06 外務省 宇野外務大臣政務官のエジプト及びチュニジア訪問について
◆2008/03/06 外務省 アフリカン・フェスタ2008 in 横浜
◆2008/03/06 外務省 第6回日本・チュニジア合同委員会の開催について
◆2008/03/06 外務省 日本・エジプト科学技術年2008について 〜カイロ大学大ホールでの開会式の開催〜
◆2008/03/06 TRAVEL VISION ケニア、政治的混乱が収束、対立から平和と調和へ−今後の再建に期待
◆2008/03/06 MSN産経ニュース オバマ人気、ケニアの村へ飛び火
◆2008/03/07 北海道新聞 サミット23カ国が参加 最大規模「洞爺湖対話」提案へ(03/07 08:15)
◆2008/03/07 時事ドットコム 2008/03/07-10:18 スーダン派遣「具体的指示ない」=石破防衛相
◆2008/03/07 NIKKEI NET 政府、PKO派遣先地ならし・スーダンなど候補に
◆2008/03/07 NIKKEI NET JALパック、「富裕層」向けの海外パック旅行
◆2008/03/07 AFP BB News EU部隊の仏兵、行方不明後にスーダンで死亡
◆2008/03/07 毎日新聞 アドゴニーさん:アフリカ会議を前に、児童と触れあう−−横浜・白根小 /神奈川
◆2008/03/07 Daily Sports ジダン氏がアフリカ開発会議イベントに
◆2008/03/07 毎日新聞 キャンパる・なにコレ!?:横浜国大「アフリカンタイム」 時間感覚の違い認識し理解
◆2008/03/07 ヨコハマ経済新聞 「アフリカ開発会議」に向け支援キャンペーン−横浜市
◆2008/03/07 時事ドットコム 2008/03/07-16:49 スピルバーグ氏に事情説明した=ダルフール問題で中国代表
◆2008/03/07 共同通信PRワイアー スーダン“西ダルフール危機”から5年 セーブ・ザ・チルドレンの支援で22,440人が学校に いまだ紛争や動乱も続く
◆2008/03/07 外務省 セネガル共和国に対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換について
◆2008/03/07 外務省 コンゴ(民)、スーダン、チャドに対する国連地雷対策支援信託基金(UNMAS)を通じた無償資金協力「中央部及び東部アフリカ諸国における地雷除去計画」に関する書簡の交換について
◆2008/03/07 外務省 ウガンダ共和国に対するユニセフ(国際連合児童基金)を通じたコミュニティ開発支援無償資金協力「ウガンダ北部におけるコミュニティ参加を通じた子供のための環境整備計画」に関する書簡の交換について
◆2008/03/07 外務省 レソト王国に対するコミュニティ開発支援無償資金協力「中等学校建設計画」に関する書簡の交換について
◆2008/03/07 外務省 スーダン共和国に対する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通じた無償資金協力「南部スーダンにおける帰還民統合及びホスト・コミュニティ支援のための教育施設建設計画」に関する書簡の交換について
◆2008/03/07 AllAfrica.com South Africa: Parents Must Support Disabled Children - Deputy President
◆2008/03/07 The Swazi Observer Disability no inability
◆2008/03/07 ファスニングジャーナル プーマ新CM、エトーなど7人海外サッカー選手が3Dで登場
◆2008/03/07 AFP BB News ケニア議会2か月ぶりに再招集 新たな襲撃で死者も
◆2008/03/07 財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン 国際女性デーに際して 気候変動が男女間の不平等を悪化させる可能性
◆2008/03/07 AFP BB News 国連安保理緊急会合、エルサレム銃乱射事件への非難決議採択できず
◆2008/03/07 AFP BB News ロシアの「死の商人」、ボウト容疑者の横顔
◆2008/03/08 時事ドットコム 2008/03/08-21:20 300台盗み輸出、4億円=ナイジェリア人ら逮捕−埼玉県警
◆2008/03/08 時事ドットコム 2008/03/08-18:24 名古屋女子マラソン・談話
◆2008/03/08 毎日新聞 淵野辺ボンバイエ:10大学13団体が環境、福祉で交流ーーあす、相模原 /神奈川
◆2008/03/08 AllAfrica.com Rwanda: Women to Debut in Paralympics Games
◆2008/03/08 MSN産経ニュース ダルフールと五輪問題 中国の外交攻勢で欧州主要国が軟化
◆2008/03/08 goal.com ニューカッスルがセネガル代表DFと契約
◆2008/03/08 JANJAN Q&A:内戦終結に伴い、子ども兵士も減少
◆2008/03/08 AFP BB News ロシアの「死の商人」が刑務所送致、タイ裁判所が決定
◆2008/03/08 AFP BB News チャド誘拐未遂、子ども103人が家族と再会へ
◆2008/03/09 Daily Sports 岡田代表監督 3・26は“帰化組”警戒
◆2008/03/09 時事ドットコム 2008/03/09-15:57 ピーターが新王者=WBCヘビー級
◆2008/03/09 時事ドットコム 2008/03/09-12:22 内藤、準決勝で敗退=世界室内陸上
◆2008/03/09 cnn.co.jp 劉翔が男子60m障害で優勝 世界室内陸上
◆2008/03/09 Sponichi 岡田監督 バーレーン帰化選手を警戒
◆2008/03/09 スポーツ報知 岡田JAPAN脅威!バーレーンの「エメ」…ナイジェリア出身FWパタイ
◆2008/03/09 asahi.com アフリカ 縮む巨大湖、蚊の巣窟に マラリアが高地にも
◆2008/03/09 AllAfrica.com Uganda: HIV/Aids Prevalence Rates High Amongst PWDs
◆2008/03/09 AllAfrica.com Uganda: Minister Madada Warns Employers
◆2008/03/09 AllAfrica.com South Africa: Setas Urged to Assist Disabled People
◆2008/03/09 MSN産経ニュース 金常任委員長、アフリカへ
◆2008/03/09 AFP BB News バーンズリー チェルシーを破り準決勝進出
◆2008/03/10 時事ドットコム 2008/03/10-11:58 ソボレワが女子1500で室内世界新=陸上
◆2008/03/10 NIKKEI NET 双日、製紙原料をアフリカ南部で調達・植林地確保やチップ製造
◆2008/03/10 MSN産経ニュース 【風を読む】論説委員長・千野境子
◆2008/03/10 asahi.com 「ジャンボ!」タンザニア大使が訪問 東京聖心女子学院
◆2008/03/10 外務省 リベリア共和国に対するユニセフ(国連児童基金)を通じた無償資金協力(リベリア共和国における小児感染症予防計画)に関する書簡の交換について
◆2008/03/10 外務省 アフリカ・インフラ・コンソーシアム(ICA)第4回年次会合の開催について
◆2008/03/10 外務省 中央アフリカ共和国に対する債務救済措置(債務支払猶予方式)について
◆2008/03/10 AFP BB News 国連の薬物犯罪取り締まり当局、薬物使用セレブを名指しで非難
◆2008/03/10 AllAfrica.com Nigeria: 'Blindness No Hinderance to My Legal Practice'
◆2008/03/10 時事ドットコム 2008/03/10-21:49 世界との差どこまで埋めるか=初代表の3人に期待−マラソン五輪代表・男子
◆2008/03/10 cnn.co.jp ジンバブエ大統領、企業の「黒人支配化」法案に署名
◆2008/03/10 nr.nikkeibp.co.jp 「食」を輸入に頼る危うさ
◆2008/03/11 中央日報 銃声なき激しい資源確保戦争 ・…日本
◆2008/03/11 毎日新聞 記者の目:時にはアフリカの毒を解毒剤に=白戸圭一
◆2008/03/11 JANJAN コンゴ民主共和国の東部、人道的災害が深刻化
◆2008/03/11 外務省 高村大臣主催在京アフリカ大使との意見交換会について
◆2008/03/11 外務省 新任駐日マダガスカル大使の信任状捧呈について
◆2008/03/11 外務省 マダガスカル共和国に対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換について
◆2008/03/11 外務省 高村大臣主催在京アフリカ大使との意見交換会について(結果)
◆2008/03/11 AllAfrica.com Eritrea: Inhabitants of Agordat Sub-Zone Extend Assistance to Eritrean National War-Disabled Veterans Association
◆2008/03/11 The Daily Times Visually impaired slam educationgovt on special needs
◆2008/03/11 時事ドットコム 2008/03/11-23:47 北京五輪で清潔な環境提供=有力選手の出場回避に翻意促す−中国
◆2008/03/11 cnn.co.jp ゲブレシラシエ、北京五輪の欠場へ 大気汚染を理由に
◆2008/03/11 AFP BB News マラソン世界記録保持者 大気汚染を理由に北京五輪を欠場
◆2008/03/11 varietyjapan.com スピルバーグ監督の抗議、中国への国際的な圧力に
◆2008/03/11 AFP BB News ダルフールで援助物資の強奪横行、配給量半分に
◆2008/03/11 中国情報局NEWS キャセイ航空:ダカール行き貨物定期線を開通
◆2008/03/11 nejinews ウィーンでツタンカーメン展、欧州では唯一の開催
◆2008/03/12 eiga.com グラミー歌手ジル・スコット主演で「No.1レディーズ探偵社」がTVシリーズ化
◆2008/03/12 The Star Airport staff humiliate disabled
◆2008/03/12 The SABCnews.com Acsa to improve service to disabled passengers
◆2008/03/12 Fastening journal イーライリリーが多剤耐性結核計画に438万ドル提供
◆2008/03/12 Sponichi 北京の大気汚染「五輪までに改善」
◆2008/03/12 毎日新聞 米国:「人権侵害国」リストから中国を外す 07年報告書
◆2008/03/12 外務省 宇野治外務大臣政務官のエジプト・チュニジア訪問(概要)
◆2008/03/12 VOICE OF INDIA インド・アフリカサミットが4月に開催
◆2008/03/12 jp.reuters.com 中国の研究者、漢方薬でマラリアの感染率低減に成功と発表
◆2008/03/13 タウンニュース アフリカ知るきっかけに
◆2008/03/13 外務省 人間の安全保障基金による「アフリカン・ミレニアム・ビレッジ(AMV)第2フェーズ」への支援について
◆2008/03/13 ohmynews.co.jp パリでアフリカ映画50周年記念イベント開催中
◆2008/03/13 Daily Sports 女子ハンドが強化合宿を打ち上げ
◆2008/03/13 毎日新聞 ハンドボール:女子日本代表が合宿練習を公開
◆2008/03/13 朝鮮日報 アフリカ資源争奪戦、日中に大きく遅れる韓国(下)
◆2008/03/13 IBTimes インド・アフリカサミットが4月に開催
◆2008/03/13 AFP BB News スーダン・チャド和平会議、スーダン大統領欠席で延期
◆2008/03/13 nangoku.com.my 17日までに閣僚の陣容を公表へ【マレーシア/政治】
◆2008/03/13 sponichi 鹿島 9発快勝!田代が口火弾
◆2008/03/13 fcjapan バルサのトゥーレがヘルニアで離脱
◆2008/03/13 XooArticles.com ニジェール教育システムアソシエイツパートナーマラリア基金インターナショナル
◆2008/03/14 yomiuri.co.jp スーダンの小火器、9割は中国が売却…米人権団体が報告書
◆2008/03/14 NIKKEI NET KyuShu 立命館アジア太平洋大、「一村一品」をアフリカに指南(08/03/14)
◆2008/03/14 jp.reuters.com 〔アングル〕ドバイなどMENA地域に個人投資家が注目、成長力高く投信が受け皿に
◆2008/03/14 klug Marubeni Report アフリカにおける事業機会
◆2008/03/14 国境なき医師団 中央アフリカ共和国:MSFの救急車両が襲撃を受け、女性が射殺される
◆2008/03/14 NIKKEI NET 首相、ブレア氏と会談
◆2008/03/14 asahi.com スーダン、チャドが和平合意
◆2008/03/14 cnn.co.jp チャド、スーダンが和平協定 国連事務総長立ち会い調印式
◆2008/03/14 時事ドットコム 2008/03/14-08:07 人道支援に5000万円寄付=ダルフール問題で米スター
◆2008/03/14 NIKKEI NET チャドとスーダンが和平合意
◆2008/03/14 時事ドットコム 2008/03/14-14:23 小火器の9割、中国が供給=スーダンの紛争助長−米人権団体
◆2008/03/14 外務省 ザンビアに対する無償資金協力(貧困農民支援)に関する書簡の交換について
◆2008/03/14 外務省 ウガンダ共和国及びブルキナファソに対する国連食糧農業機関(FAO)を通じた無償資金協力(貧困農民支援)に関する書簡の交換について
◆2008/03/14 外務省 マラウイ共和国に対する国連世界食糧計画(WFP)を通じた無償資金協力(食糧援助)に関する書簡の交換について
◆2008/03/14 神戸新聞 磨いた英語力、東京で模擬授業 葺合高校生
◆2008/03/14 NIKKEI NET スーダン大統領「チャドに野心持たない」
◆2008/03/14 NIKKEI NET OIC首脳会議、政治・経済の連携強化を確認
◆2008/03/14 KFB 15日に未来館国際シンポ/二本松
◆2008/03/14 MSN産経ニュース 盗品バイク買い→自国で売却 ガーナ人を逮捕 東京
◆2008/03/15 yomiuri.co.jp 「見せる警戒でテロ防止」 アフリカ会議対策
◆2008/03/15 外務省 コンゴ共和国に対するユニセフ(国際連合児童基金)を通じたコミュニティ開発支援無償資金協力「ブラザビル市、プール州及びプラトー州におけるコミュニティ参加を通じた子供のための環境整備計画」に関する書簡の交換について
◆2008/03/15 Daily Sports 尾崎直6位発進…AT&Tクラシック
◆2008/03/15 ilyfunet.com メトロの広告ポスター貼り、サエドゥさん。
◆2008/03/15 しんぶん赤旗 OIC首脳会議開幕 イスラム過激派・貧困対策協議
◆2008/03/15 GOAL.com ザンブロッタの後継者候補にエブエが浮上 バルサの条件を満たす新たな候補
◆2008/03/16 中国新聞 途上国から思わぬ反発 環境G20
◆2008/03/16 時事ドットコム 2008/03/16-21:51 ナイジェリアが五輪へ=女子サッカー
◆2008/03/16 MSN産経ニュース 【週末読む、観る】『白いキリンを追って』ローレン・セントジョン著、さくまゆみこ訳(あすなろ書房・1470円)
◆2008/03/17 yomiuri.co.jp 「環境技術、世界へ」外相、アフリカ支援も
◆2008/03/17 毎日新聞 アフリカ・マリからの報告:/上 安全な水求め、10キロ離れた村へ
◆2008/03/17 Christian Today 子どもたちを救うサミットを提言 ワールド・ビジョン
◆2008/03/17 NIKKEI NET (3/17)杉山、シングルスは敗れダブルスは勝つ・テニス
◆2008/03/17 nikkansports.com 直道36位、青木は71位/米シニアゴルフ
◆2008/03/17 外務省 コンゴ民主共和国に対する国際連合児童基金(UNICEF)を通じた無償資金協力「イツリ地方におけるコミュニティ参加を通じた子供のための環境整備計画」に関する書簡の交換
◆2008/03/18 時事ドットコム 2008/03/18-11:21 杉山、ダブルス8強入り=シングルスは3回戦敗退−女子テニス
◆2008/03/18 JANJAN アフリカ先住民族を救え
◆2008/03/18 外務省 カーボヴェルデに対する円借款の供与について
◆2008/03/18 外務省 高村大臣のTICAD IV閣僚級準備会議(ガボン)出席について
◆2008/03/18 毎日新聞 プロの技:一流の極意、食卓に 来月スタート、執筆者紹介
◆2008/03/18 asahi.com スーダン・ダルフール―馬上の悪魔
◆2008/03/18 National Geographic News ケニアの国立公園で野生動物殺害事件が続発
◆2008/03/19 varietyjapan.com オスカー受賞作『イングリッシュ・ペイシェント』監督・脚色のアンソニー・ミンゲラ監督急死
◆2008/03/19 chinapress.jp 中国製造業:アフリカ市場を視野に
◆2008/03/19 日経エコロミー 山崎美緒の自転車で行こう! 旅の同行者(08/03/19)
◆2008/03/19 スポーツ報知 岡田日本VS仮想バーレーン!UAEクラブチームと緊急実戦
◆2008/03/20 東京新聞 アフリカ首脳とマラソン会談 首相、開発会議の40カ国と
◆2008/03/20 asahi.com アフリカ開発会議「横浜宣言」案 G8との連携提唱
◆2008/03/20 MSN産経ニュース 希少ゴリラ殺し逮捕
◆2008/03/20 外務省 TICAD IV閣僚級準備会議 ガボン政府主催ガラ・ディナーにおける高村外務大臣挨拶
◆2008/03/21 asahi.com 温暖化対策「日本構想へ参加を」 外相、アフリカ諸国に
◆2008/03/21 NHK 外相 アフリカの経済成長支援
◆2008/03/21 東京新聞 広域インフラ整備を表明 アフリカ支援で高村外相
◆2008/03/21 yomiuri.co.jp アフリカ支援「7つの新機軸」…高村外相がガボンで表明
◆2008/03/21 中日新聞 骨格は成長、貧困、温暖化 アフリカ支援会議の横浜宣言案
◆2008/03/21 asahi.com 一時は死の淵 HIV感染ケニア女性、悩み聞き世界回る
◆2008/03/21 朝鮮新報 金永南委員長 アフリカ訪問へ出発
◆2008/03/21 Sponichi 菅沼 U―23“最後のお願い”弾!
◆2008/03/21 毎日新聞 チベット暴動:「五輪の政治化反対」各国から支持…新華社
◆2008/03/21 AFP BB News ダルフール攻撃は「計画的」軍事作戦、国連報告書
◆2008/03/22 asahi.com 五輪最終予選で日本相手変更も ハンド女子 裁定受け
◆2008/03/22 MSN産経ニュース 北朝鮮、シリアなど14カ国が中国支持
◆2008/03/23 (特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo) CanDo設立10周年記念講演「2007年総選挙後紛争の背景と構造的解決を考える」−CanDoスタッフがみてきたケニアの10年と今後−
◆2008/03/23 中央日報 <ハンドボール>韓国女子、北京行き明るい見通し
◆2008/03/23 asahi.com 新芸術監督、巨匠の遺志どう引き継ぐ スイスのバレエ団
◆2008/03/24 東京新聞 G8拡大には警戒 サミット関連会合15カ国招待
◆2008/03/24 毎日新聞 高村外相:シンポで「国連PKOへ積極参加を」
◆2008/03/24 毎日新聞 アフリカ・マリからの報告:/下 水くみから解放、通学児童増える
◆2008/03/24 nikkei BP net 三井住友銀行、企業の温暖化対策活動を総合的に支援するプログラムを開始
◆2008/03/24 朝鮮日報 韓国の国民所得、一人当たり2万ドルと言うが…
◆2008/03/24 朝鮮日報 韓国企業連合、マダガスカルで鉱山開発を受注
◆2008/03/24 COMPUTERWORLD  ダルフール問題の啓蒙サイトがハッキング被害、FBIは中国の関与を調査
◆2008/03/24 スポーツ報知 北京の大気問題でロゲ会長「競技延期は極めてまれ」
◆2008/03/24 AFP BB News チェルシー ドログバの活躍でアーセナルを降し2位に浮上
◆2008/03/25 時事ドットコム 2008/03/25-18:29 鶴田真由さんがスーダン訪問へ=親善大使として
◆2008/03/25 Sponichi 鶴田真由親善大使 アフリカ訪問へ
◆2008/03/25 時事ドットコム 2008/03/25-11:45 PKO訓練、自衛官を教官に=アジア・アフリカへ派遣検討−石破防衛相
◆2008/03/25 JANJAN DAC議長、被援助国とドナー国双方との対話強化を求める
◆2008/03/25 MSN産経ニュース 油田地帯で高まる緊張 スーダン南部
◆2008/03/25 JANJAN 国連安全保障理事会の監視を回避するチベット
◆2008/03/25 Daily Sports U-23 アンゴラ戦へ向け戦術練習
◆2008/03/25 National Geographic News ゴリラ殺害の疑いで国立公園の管理責任者を逮捕
◆2008/03/26 MSN産経ニュース 【官房長官会見】「民主党は重みを受けとめて」(26日午後) (1/4ページ)【野口英世アフリカ賞】
◆2008/03/26 asahi.com マウンテンゴリラ殺し容疑 国立公園レンジャーを逮捕
◆2008/03/26 公明新聞 日本の支援に謝意表明 シエラレオネ外務次官
◆2008/03/26 TRAVEL VISION リーディングホテルズ、アフリカ9軒のホテルで宿泊プランを設定
◆2008/03/26 中日新聞 乗り物や旅に関心持って 桑名で航空会社のポスター展示
◆2008/03/26 NIKKEI NET 英外相、五輪開会式ボイコットなどに同調せず
◆2008/03/26 外務省 第1回野口英世アフリカ賞受賞者の決定について
◆2008/03/26 AFP BB News エジプトで米軍貨物船が地元荷船に発砲、1人死亡
◆2008/03/26 時事ドットコム 2008/03/26-15:33 蘭セルテルがアフリカ向けにソリューション採用=米コネクティバ〔BW〕
◆2008/03/26 時事ドットコム 2008/03/26-18:18 敵は大気汚染=北京五輪・マラソン代表
◆2008/03/26 NIKKEI NET バイオ燃料研究、日本は劣勢・科学技術振興機構が調査
◆2008/03/26 NIKKEI NET 政府、アフリカ医学研究などで2人を表彰
◆2008/03/26 nikkansports.com 野口英世賞にケニアのウェレ博士ら
◆2008/03/26 中国情報局FINANCE 中国海洋石油:07年本決算、1%減益−クレディ予想
◆2008/03/26 スポーツ報知 バーレーン“多国籍軍”…チャド&モロッコ出身選手もいた
◆2008/03/27 AFP BB News 政情不安のジンバブエ、アーチストらが魂の叫び
◆2008/03/27 外務省 サブサハラ・アフリカと鉱物資源(日本外交と資源安定供給の確保)」セミナーの開催について(概要と評価)
◆2008/03/27 KFB 野口英世アフリカ賞、英とケニアの博士に
◆2008/03/27 Daily Sports キニャンジュ、瀬戸ら長野マラソン出場
◆2008/03/27 時事ドットコム 2008/03/27-21:48 瀬戸らが出場=長野マラソン
◆2008/03/27 AFP BB News プーチンはどっち?新旧露大統領は見分けが困難 エジプト大統領
◆2008/03/27 時事ドットコム 2008/03/27-08:17 五輪出場チーム出そろう=サッカー男子
◆2008/03/27 MSN産経ニュース アトランタ金のナイジェリアが北京五輪切符 サッカー男子出場チーム出そろう
◆2008/03/27 時事ドットコム 2008/03/27-10:17 ベッカムが100試合出場達成=ブラジルのパトはデビュー戦ゴール−サッカー
◆2008/03/27 スポーツ報知 マヌチョを止めろ…Uー23アンゴラ戦
◆2008/03/27 毎日新聞 情報五輪:エジプト大会の日本代表決まる
◆2008/03/27 SANSPO.COM 【マラソン】ゲブレは“銭ゲバ”!尾方が世界王者をバッサリ
◆2008/03/27 yomiuri.co.jp 大気汚染「走ってられない」…北京五輪欠場のゲブレシラシエ
◆2008/03/27 jsgoal.jp 【国際親善試合 U23日本代表 vs アンゴラ代表】試合前日のU23日本代表各選手コメント
◆2008/03/27 吉祥寺経済新聞 吉祥寺のアフリカ料理専門店でボランティア説明会
◆2008/03/27 AFP BB News ブラジルで発見のワニの化石、アフリカからの移動を示唆
◆2008/03/27 AFP BB News ダカールラリー主催者 アフリカ開催を誓う
◆2008/03/28 yomiuri.co.jp アフリカへ投資促進強調、開発会議「横浜宣言」の草案判明
◆2008/03/28 サンスポ 反町監督、岡田ジャパンの反省生かした好ゲームにホクホク顔
◆2008/03/28 スポーツ報知 反町監督、1失点も手応え
◆2008/03/28 北海道新聞 ジンバブエ 29日に大統領選 経済争点に混戦
◆2008/03/28 外務省 チュニジアに対する円借款の供与について
◆2008/03/28 AllAfrica.com Namibia: Namibia's Super-Centenarian Alive And Well
◆2008/03/28 時事ドットコム 2008/03/28-21:16 大麻3.4キロ、エチオピアから密輸=家具に隠す、3人を告発−東京税関
◆2008/03/28 jp.reuters.com 英フィナンシャル・タイムズ紙ヘッドライン(28日付)
◆2008/03/29 日本障害者リハビリテーション協会 国際セミナー 「障害者の起業活動とマイクロファイナンス」
◆2008/03/29 AJFアフリカひろばvol.26 アフリカの昆虫食〜シロアリを巧みに利用する〜 @東京
◆2008/03/29 MSN産経ニュース ジンバブエ大統領選投票始まる ムガベ独裁体制の是非が争点
◆2008/03/29 Christian Today フェミニスト神学者、数年後にキリスト教は黒人の宗教に
◆2008/03/29 カナロコ アフリカ開発会議記念シンポ、緒方貞子さん講演
◆2008/03/29 yomiuri.co.jp 野口英世賞への寄付、目標10億円・入金は9千万円
◆2008/03/29 ヨコハマ経済新聞 横浜赤レンガ倉庫で「アフリカンフェス」−開発会議開催に向け
◆2008/03/29 スポーツ報知 反町ジャパンvsカメルーン!6・12北京へ総仕上げ
◆2008/03/29 毎日新聞 ジンバブエ大統領選:経済壊滅…市民、不満もインフレ 独裁下、口つぐむ
◆2008/03/29 cnn.co.jp 野党のムガベ氏批判票の取り込み焦点、ジンバブエ大統領選
◆2008/03/29 NIKKEI NET ジンバブエで大統領選挙
◆2008/03/29 時事ドットコム 2008/03/29-14:25 ジンバブエで大統領選=不正疑惑で正当性に疑念
◆2008/03/30 cnn.co.jp ジンバブエ大統領選、野党が代理人閉め出しを指摘
◆2008/03/30 AFP BB News ジンバブエ大統領選、監視団が「架空有権者」を懸念
◆2008/03/30 毎日新聞 ジンバブエ大統領選:混乱の様相 野党側、不正を指摘ーー投票始まる
◆2008/03/30 毎日新聞 ジンバブエ大統領選:野党側…勝利収めた ムガベ氏も自信
◆2008/03/30 MSN産経ニュース 野党が与党の不正指摘 ジンバブエ大統領選
◆2008/03/30 yomiuri.co.jp 洞爺湖サミット文書「量より質」に、発表文絞り込み検討
◆2008/03/30 EICネット JICA公開セミナー「アフリカの自然環境保全と生計向上 ―住民へのアプローチを考える」
◆2008/03/31 Daily Sports 鶴田真由がケニアの難民キャンプ訪問
◆2008/03/31 igaku-shoin.co.jp 健康の不平等の是正に向けて 国際シンポジウム“Global Health as Global Agenda”より
◆2008/03/31 NIKKEI NET ジンバブエ大統領選、結果発表に遅れ・治安部隊が厳戒
◆2008/03/31 北海道新聞 アフリカに野球道具送ろう 不要品を募集 富良野(03/31 00:12)
◆2008/03/31 AllAfrica.com Angola: Adapted Sport - Team Debuts in African Football Cup for Disabled
◆2008/03/31 AllAfrica.com South Africa: Court Ordered to Pay Out Disability Grant and Costs
◆2008/03/31 AllAfrica.com South Africa: Constitutional Court Scolds Eastern Cape
◆2008/03/31 時事ドットコム 2008/03/31-12:19 知人に関与ほのめかす電話=米水兵、近く聴取−タクシー運転手刺殺・神奈川県警
◆2008/03/31 時事ドットコム 2008/03/31-00:58 韓国が五輪出場=ハンド女子
◆2008/03/31 時事ドットコム 2008/03/31-00:38 エチオピアが全種目制覇=ジュニア女子団体で日本3位−陸上世界クロカン

【News Sites】
○allafrica.com http://allafrica.com/
○Jeune Afrique http://www.jeuneafrique.com
○Inter Press Service: Africa http://ipsnews.net/africa/index.asp

【参考文献】
◇曽田 夏記 2008/03/01 「紛争後のルワンダにおける障害者の周辺化」,東京大学教養学部国際関係論分科卒業論文

【参考】
○asahi.com:魅惑大陸アフリカ http://www.asahi.com/international/africa/

【参考図書】
アフリカのいまを知ろう
山田肖子編著 岩波書店 780円+税 ジュニア新書 245p 2008年3月 [amazon]

1 アフリカを知ろう
 1 アフリカの国々の姿
 2 グローバル社会と現代アフリカ
 3 アフリカの歴史と世界
 4 アフリカの社会と文化
 5 なぜアフリカを研究するのか

2 アフリカの研究者に聞いてみよう
AJF会員である北川さん、武内さん、高橋さん、舩田さんへのインタビューのほか、アフリカNOWで著作を紹介した亀井君(「アフリカのろう者と手話の歴史」著者)、アフリカのエイズ問題について詳しい若杉さん、アフリカひろばで話を聞いた鈴木さんらへのインタビューが収められています。


所有と分配の人類学−エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学
松村圭一郎著 世界思想社 4830円(税込み) 四六判 324p 2008年3月 [amazon]

人びとは、富をいかに分け与え、「自分のもの」として独占しているのか? エチオピアの農村社会を舞台に、「所有」という装置が、いかに生成・維持されているのか、緻密に描き出す。「私的所有」という命題へ人類学から挑戦する、気鋭の力作。


生物資源から考える21世紀の農学 第7巻 生物資源問題と世界
野田公夫編 京都大学学術出版会 3200円+税160円 A5版 241p 2007年9月 [amazon]

第3章 タンザニア農村における貧困問題と農家経済経営 辻村英之


チョコレートの真実
キャロル・オフ著 北村陽子翻訳  英治出版 ¥1,890 B6判 384p 2007年9月 [amazon]

2001年、米国連邦議会でコートジボワールのカカオ農園での児童労働が取り上げられ、児童労働によって作られたチョコレートを規制しようとする法案が用意された。チョコレートメーカーは、「根拠」とされたレポートの真実性を問題にする大キャンペーンを行った。この動きの中で何が明らかになったのか、何が不明なままなのか、米国のジャーナリストがチョコレートの歴史にさかのぼって、チョコレートと途上国の人々の暮らし、先進国のチョコレート・ブームそして現在のフェアトレード・チョコレート、オーガニック・チョコレートの実像に迫る。


現代アフリカ農村―変化を読む地域研究の試み
島田周平著 古今書院 ¥3,675 B6判 182p 2007年9月 [amazon]

アフリカ可能性を生きる農民―環境-国家-村の比較生態研究
島田周平著 京都大学学術出版会 ¥3,780 四六判 270p 2007年2月 [amazon]

モザンビーク解放闘争史―「統一」と「分裂」の起源を求めて
舩田クラーセンさやか著 御茶の水書房 ¥9,240 A5版 669p+28p 2007年2月 [amazon]

国連ボランティアとしてモザンビークで活動したことをきっかけにモザンビーク研究を始めた著者が、12年近くの年月をかけてまとめた。


開発フロンティアの民族誌―東アフリカ・灌漑計画のなかに生きる人びと
石井洋子著 御茶の水書房 ¥5,040 A5版 310ページ 2007年2月 [amazon]

サブサハラ・アフリカで最も成功したと言われてきた国家的潅漑計画の歴史と、1990年代末から始まった新しい動きを伝える。


アフリカに吹く中国の嵐、アジアの旋風―途上国間競争にさらされる地域産業
吉田栄一編 (独法)日本貿易振興機構アジア経済研究所 ¥1,575 A5版 161ページ  2007年4月 [amazon]

中国商品のアフリカ流入、中国経済人のアフリカでの活動がもたらしている影響を具体的に報告する。


アフリカ昆虫学への招待
日高敏隆監修 日本ICIPE協会編 京都大学学術出版会 ¥3,150 A5版 285ページ 2007年4月 [amazon]

ケニアにある国際昆虫生理生態学センター(ICIPE)、ナイジェリアにある国際熱帯農業研究所(IITA)等でアフリカの昆虫研究に従事した日本人研究者が、人びとの健康や農業に関わる昆虫研究の課題を紹介する。


アフリカン・ポップスの誘惑
多摩アフリカセンター編 春風社 ¥1,680 A5版 191ページ 2007年5月 [amazon]

アフリカの人びとがラジオ、カセットテープを通して親しんでいるポップスを多数紹介。最後に収録されたエイズで亡くなった大スター自身のエイズの恐ろしさをえがく歌が印象的。


アフリカの医療・障害・ジェンダー―ナイジェリア社会への新たな複眼的アプローチ
落合雄彦, 金田知子編 晃洋書房 ¥3,300 A5版 257ページ 2007年3月 [amazon]

精神障害当事者の手記、当事者インタビューなども収録。ナイジェリアの精神医療がどうなっているのか、どのように調べていけばよいのかが判る。


モブツ・セセ・セコ物語
井上信一著 新風舎 ¥1,995 四六判 487ページ 2007年5月 [amazon]

フランス、ベルギーで発行された研究書・レポートをもとに、モブツを追いかける形でコンゴ民主共和国の現代史を描く。日本鉱業の鉱山運営、帝国石油の石油開発参加を通して日本とモブツそしてコンゴ民主共和国の関係も詳述。(旧ザイール)の関係


マウマウの娘―あるケニア人女性の回想
ワンボイ・ワイヤキ・オティエノ (著), コーラ・アン・プレスリー (編さん), 富永 智津子 (翻訳)  未来社 ¥2,730 四六判 266ページ 2007年5月 [amazon]

十代でケニア土地解放軍の闘いに参加し、ケニア独立後は政治家としても活躍した女性の自叙伝の前半。後半の翻訳も待たれる。70歳を超えて、ケニア独立の理念を高く掲げた政党を立ち上げた著者から目が離せない。


スワヒリ語のしくみ
竹村景子著 白水社 ¥1,680 B6版 2007年3月 [amazon]

Chief of Station, Congo: Fighting the Cold War in a Hot Zone
Larry Devlin (著) $26.00 ¥ 3,020 269ページ Public Affairs (2007/3/30) [amazon]

Poisoned Wells: The Dirty Politics of African Oil
Nicholas Shaxson (Palgrave Macmillan, Hampshire, UK, 2007; 272 pp; hb $26.95 ¥ 3,337) [amazon]

Remaking Law in Africa
eds. Jude Murison, Anne Griffiths and Kenneth King (Palgrave Macmillan, Hampshire, UK, 2007; 256 pp; hb $65 ¥ 8,048) [amazon]


ni Japan 2007年6月号 特集/ダルフールを見捨てるな
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン編・発行 定価600円 必要な方はこちらへ


 
 
>TOP

新センター長に太田教授を選任

京大アフリカ研

京都大は4日、新しいアフリカ地域研究資料センター長に、アジア・アフリカ地域研究研究科の太田至教授(54)を選んだと発表した。任期は4月1日から2年間。

太田教授は京大理学部卒。理学部助手、アフリカ地域研究センター助手、助教授、人間・環境学研究科助教授、アジア・アフリカ地域研究研究科助教授を経て2004年から現職。専門はアフリカ地域研究。



 
 
>TOP

要約: 中東・アフリカにブロードバンドサービス=衛星通信のGE子会社

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の子会社で、ルクセンブルクの衛星通信大手サットリンクスは、提携先の通信大手ルナサットを通じ、中東とアフリカ市場向けにブロードバンド・サービスを提供すると発表した。サットリンクスの「ダイレクト」プラットフォームをベースとして、ルナサットにより提供される同サービスは、アイダイレクト(iDirect)のVSAT(超小型衛星通信用地球局)ハブとモデム技術を使用し、スイス・ロイクのサットリンクスのテレポート施設から提供される。ロイクのテレポート施設はVSATハブにつながり、ロンドンとニューヨークに地上でダイレクトに接続しているので、中東・アフリカのエンドユーザーは、欧米のインターネット基幹通信回線に直接アクセス可能となる。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



 
 
>TOP

山崎美緒の自転車で行こう!

星が多いなぁ(08/03/05)

山崎美緒(やまざき・みお)

自転車大好き人間。1982年大阪府池田市生まれ。大阪外語大学外国語学部地域文化学科スワヒリ語科卒。アフリカ8カ国5000kmを自転車で単独走破、 2005年『マンゴーと丸坊主〜アフリカ自転車5000km!』(幻冬舎)出版。日本一周、台湾一周、キューバを走行。南青山でイベント「東京アフリカ」を主催。07年12月1日世界エイズデーに自転車イベント『コグウェイ for STOP AIDS』を企画、代表として活動中。日本アフリカユースネットワーク代表

仕事帰り、築地本願寺の前で仲間が言った。

築地には市場があって寺もあって川まであるから、東京のほかの場所に比べたら空が開けている。冬の晴れた日にはきれいな星空がみえる。

頬に冷たい風を受けながらアフリカの空を思い出した。

乾季や砂漠地帯では雲ひとつなく、驚くほど青い大きな空が広がる。どこまでも見渡せる広い大地にまっすぐに伸びた道を走っていると空と大地がとても近く感じる。

昼間は熱くずっしり重い太陽。しかしながら目的地についてテントから見る夕日は「あぁ!今日も1日走りきった!」と1日の終わりを、目が覚めて見る朝日は「今日も生きている!走るぞ!」と一日の始まりを感じさせ、私は日々喜びと感動でいっぱいになる。

太陽が沈むと満天の星空が現れる。空がメインか、星がメインかわからないくらいだ。南半球に位置するアフリカの国々では、日本では見えない南十字星をみることができる。

ナミビアの砂漠地帯である宿に泊まったときのこと。わからないなりに星座を探そうと外に出て空を見あげていると、宿のオーナーが「あれが南十字星だよ」とオリオン座を指していった。なるほど、そのへんはどうやら適当らしい。

雨季には空がどんよりとした黒い大きな雲で覆われる。雨季といっても日本の梅雨のように1日中しとしとと雨が降り続けることはなく、1日に数時間バケツをひっくり返したかのような激しいスコールが降る。そんななか走るとびしょぬれになるどころの騒ぎではない、まるで水中を泳いでいるような感覚になる。

タンザニアを走った時がちょうど雨季だった。空の様子を気にしながら、ところどころで「雨降ると思う?」と地元の人たちに尋ねながら走った。

ある朝、小さな村に立ち寄ってチャパティ(小麦粉と水をこねて、薄く円形にのばして焼いたもの)とチャイ(砂糖が大さじ3杯くらいは入った甘〜い紅茶)の朝食をとり「よし、行くか!」と自転車にまたがり出発しようとしたときのこと。

「おい!」

振り向くと警察官のおっちゃんが手を振って何か怖い顔で言っている。

なんやろ?!ヘルメットしなさい、とか?←警察の人や先生に声をかけられると条件反射で「なんか悪いことしたかな・・・」と考えてしまう。

どきどきしながら引き返すと、

「あの空の下で、雨に降られるぞ。気をつけなさい」

おっちゃんの指差すほうの空を見ると、確かに黒く重い雲から落ちる雨の線がくっきり見えた。

「ありがとう!」雨宿りする場所をチェックしながら注意して走りはじめること数10分、おっちゃんの忠告どおり激しい雨に降られた。

東京の空にも太陽、星、月、雲、雨がある。そしてこの空が、アフリカにも繋がっている。

[2008年3月5日/Ecolomy]

http://eco.nikkei.co.jp/column/cycling_yamazaki/article.aspx?id=MMECcg006003032008



 
 
>TOP

第36回医療功労賞を受賞した 喜多 悦子(きたえつこ)さん 68

スーダン、ソマリア、カンボジア……。紛争地を中心に70か国以上で医療支援に携わった功績が認められた。「国際協力は一人ではできないから、面はゆい」と照れる。

海外で医療支援を始めて22年。一番印象に残っているのは1988年、アフガニスタン難民救援のため赴いた隣国パキスタンだ。難民キャンプに銃声が響き、電気や水、医療器具は圧倒的に不足していた。ワクチンを保存する冷蔵施設の確保にも苦労するほど劣悪な環境で、はしかやマラリアなど伝染病の予防接種指導に力を注いだ。

「日本の医療とは大違い。サッカー場でテニスのラケットを振っている気分だった」

高校時代、内戦下のベトナムなどで避難民らの治療にあたった米軍医の手記を読み、海外医療支援を志した。小児科医となり、病院勤務を経て97〜99年には世界保健機関(WHO)緊急人道援助部に在籍。紛争地の食料援助に奔走した。「国境を越え、世界の人々の健康を守りたい」という思いが原動力だ。

2005年からは日本赤十字九州国際看護大(福岡県宗像市)学長を務め、「現地で保健医療を指導できる人材を育てたい」と、モロッコの母子医療向上プロジェクトやパレスチナの研修団受け入れなどに次々と取り組んでいる。

兵庫県出身。大の温泉好きで「名湯が多い九州は私にぴったり」と語るが、多忙でなかなか行けないのが悩みの種だ。(西部社会部 高梨忍)

(2008年3月5日 読売新聞)



 
 
>TOP

国連の薬物犯罪取り締まり当局、薬物使用セレブを名指しで非難

* 2008年03月10日 15:36 発信地:ロンドン/英国

【3月10日 AFP】国連薬物犯罪事務所(United Nations Office on Drugs and Crime、UNODC)のアントニオ・マリア・コスタ(Antonio Maria Costa)事務局長が9日発行の週刊紙オブザーバー(Observer)で、英歌手のエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)やスーパーモデルのケイト・モス(Kate Moss)を、「薬物を服用する有名人」として名指ししで非難した。

コスタ事務局長は、暴力や堕落につながる薬物を使用し間違ったメッセージを送るこれら有名人たちを、アフリカの貧困問題などに取り組むボノ(Bono)やボブ・ゲルドフ(Bob Geldof)などと比較して批判した。

「アフリカを救おうとする著名人もいれば、アフリカの崩壊に貢献している者もいる。薬物を使用するセレブたちは自らの鼻や脳をダメにしているだけでなく、地球の裏側にある国々の崩壊の一因にもなっている」

事務局長は、ワインハウスに対して次のように述べている。「その反抗的な態度を改善し、『リハブ(Rehab)』で自らを中傷してみせたのかもしれない。だが、常用しやすく、高価な治療も受けられない人々に自分がどんなメッセージを送ったのか理解しているのだろうか?自らの薬物使用をひけらかす有名人たちは、南米からアフリカ経由で欧州へと送られてくるコカインの密売で引き起こされている被害に気付いているのだろうか」

さらにケイト・モスについても、「善意でアフリカを救おうとするアイドルや映画スターがいるのに、彼らの活動は、ケイト・モスなどの軽はずみな薬物の服用で損なわれている」と激しく非難した。

コスタ事務局長によれば、アフリカ諸国の政府は麻薬取引を取り締まる十分な能力を備えていないため、南米から欧州に輸送される薬物はアフリカを経由することが多い。アフリカで行われる麻薬取引は、「語られることのない不幸、堕落、暴力、不安定をもたらす」という。

こうしたコスタ事務局長の意見に対し、ワインハウスの広報担当、クリス・グッドマン(Chris Goodman)氏が反発。オブザーブ紙に寄せたコメントの中で「グッドマン氏は事務局長は軽はずみな人物」と述べ、「エイミーは、薬物について語ったことも、ひけらかしたこともない。問題を抱えているが、好転させようと頑張っている。国連は自らの行動を正すべきだ」と不快感を表した。

エイミーは最近、薬物リハビリ施設へ通っているという。モスの広報担当からのコメントは出ていない。(c)AFP



 
 
>TOP

インド・アフリカサミットが4月に開催

2008年03月13日 22:11更新

【ニューデリー】インドとアフリカ諸国が、4月にサミットを開くことになった。アフリカの14カ国のトップと、インドのマンモハン・シン首相が会談し、インドとアフリカの歴史的な提携をさらに発展させる道を模索する。

インドのアーナンド・シャルマー外交担当国務相は10日、インド・アフリカフォーラムを4月8〜9日に開催することを発表し、「サミットは、インドとアフリカ諸国のパートナーシップをより輝くものとし、両国の協力関係に新たな道を示すこととなる」と語った。また、インドとアフリカの関係を、「歴史的で、数々の試練を経ている」と表現した。

サミットの目的は、インドとアフリカ双方の提携の「ペースとスピリット」を加速させることだ。サミットにむけ、4月4日に両国の政府高官の協議、7日に外相会談が行われる。サミットの焦点は、先端技術や専門知識の共有と、教育と人材分野のインドからの助力だ。

サミットには、国のトップだけでなく、南アフリカ開発共同体(SADC),東南アフリカ共同市場(COMESA)、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)の代表も参加する。

アフリカ諸国からは、アルジェリア、ブルキナファソ、コンゴ民主共和国、エジプト、エチオピア、ガーナ、リビヤ、ナイジェリア、セネガル、南アフリカ、ケニヤ、ウガンダ、タンザニア、ジンバブエの代表らがサミットに参加する。



 
 
>TOP

〔アングル〕ドバイなどMENA地域に個人投資家が注目、成長力高く投信が受け皿に

2008年 03月 14日 17:26 JST

岩崎 成子記者

[東京 14日 ロイター] 国内株式が低迷を続ける中、約1500兆円の金融資産を抱える個人投資家は、新たな投資先としてMENA(Middle East and Norht Africa:中東・北アフリカ)地域に目を向け始めた。世界的なエネルギー価格の高騰で巨額の利益を蓄え、同時に経済成長を続けるMENA地域は、東南アジアに匹敵する時価総額を有する。信託型ドバイ株ファンドやMENA地域を投資対象にした公募投信が次々に登場しているほか、日本人が現地の証券会社や投資銀行に口座を開設するケースも増えている。日本株低迷で運用難に陥っている個人投資家は、昨年夏以降続く円高をきっかけに、将来のキャピタルゲインと円安を見据えた海外投資に目を向け始めている。

<BRICsの次はMENA(ミーナ)>

ロイターが集計した国内投資家が保有するBRICsファンドの投資残高は、2月末現在で4兆円超。2005年から注目され始めたBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)への投資は、分散投資の選択肢として投資家に浸透しつつあり、BRICs投資は目新しいものではなくなりつつある。

ポストBRICsとして出てきたものに「VISTA(ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)」や「ネクスト11(バングラデシュ・エジプト・インドネシア・イラン・韓国・メキシコ・ナイジェリア・パキスタン・フィリピン・トルコ・ベトナム)」が知られるようになったが、このところ脚光を浴びるようになったのが「MENA(中東・北アフリカ)」だ。世界的なエネルギー価格の高騰が続く中で、産油国であるGCC(湾岸協力会議)6カ国(=サウジアラビア、UAE、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン)を中心としたMENA地域に熱い視線が注がれている。

<先手必勝>

新興国市場への投資は、先手必勝。人気が出る前に投資したもの勝ち──。2000年に中国株投資を唱え、07年にはベトナム株ファンドを組成したグローバルリンクアドバイザーズ(GLA)の代表取締役社長・戸松信博氏はこう話す。戸松氏は注目する新興国市場第3弾としてドバイに注目。ジャパン・デジタル・コンテンツ信託(JDC信託)(4815.T: 株価, ニュース, レポート)とザ・スリービー、GLAの3社共同で「ノーロード型ドバイ株ファンド1号」(円建ての実質配当型合同運用特定金銭信託、信託期間3年、投資金額は50万円から)を組成。3月末の設定に向け準備を進めている。

国内投資家のドバイへの注目度は高い。JDC信託が2月1日から配信をスタートした「ドバイ株無料メールマガジン(週間)」(http://www.jdct.jp/dubai/)の購読者は1万人を超え、購読登録は現在も増え続けている。セミナーも盛況で、既に実施した定員500人のドバイ株ファンドセミナーは2回とも満員。オンラインセミナー(定員500人)は開催した2回とも、募集開始から2週間で定員に達した。GLAによると「ノーロード型ドバイ株ファンド1号」購入のための口座開設は既に2500口座を超え、1日あたり100人前後の口座開設申請があるという。

<MENA地域に投資する公募投信>  MENA地域に投資する公募投信は、シュローダー証券投信投資顧問が07年8月31日に「シュローダーMENA(ミーナ)ファンド」62006211JP.LPを設定したのを皮切りに、ほぼ毎月1本のペースで設定されている。14日現在で6本が運用されており、純資産残高は約1000億円(一部にアジア地域が投資対象に入るファンドもあるが、主な投資先に中東と北アフリカが入るファンドで集計)。MENA地域からは少しはずれるが、3月に入り、当初は主に南アフリカ、エジプト、モロッコに投資するという「野村アフリカ株投資」(野村アセットマネジメント)も登場。390億円を超える設定額で話題を集めている。

「シュローダーMENA(ミーナ)ファンド」を販売する大和証券は、3月10日からインターネット専用商品だった同ファンドを、支店の窓口でも購入できるようにした。着実に増え続ける投資家ニーズに応えるためだ。新興諸国の中の新興国に投資を考えるのは、もはやネットを生活に駆使する世代だけではなくなっている。

3月上旬にマネックス証券が開催した「中東・北アフリカ(MENA)/アジア株式ファンド発売記念セミナー」には、定員20人の枠に350人が殺到した。アラブ世界最大の投資銀行であるEFG─Hermes(EFGヘルメスUAE)やシンガポールのフルトン・ファンド・マネジメントのファンドマネージャーらに直接会って質問する機会が注目を集めた。「なぜ中東とアジアの組み合わせなのか、なぜインデックスファンドにしないのか、MENA地域の企業のディスクロージャーはどうか、地政学リスクはどうか、MENA地域の消費・内需動向や労働力の定着具合は」──と、矢継ぎ早に発せられる日本の個人投資家からの質問に、セミナー後、EFGヘルメスUAEのファンドマネージャーは、日本の個人投資家の熱心な態度に圧倒されたという。

<機関投資家よりも早く対応する個人投資家>

今年2月、JTBが主催した、参加費用が1人当たり約60─70万円のドバイ株投資完全視察ツアー4泊6日(定員20人)には、短期間の募集だったが夫婦一組を含む10人が応募。年齢層では50代が最も多かった。 ツアーでは、ドバイ国際金融センターやドバイ国際証券取引所を訪問。現地の証券会社や投資銀行も訪問し、アナリストらによるGCC経済やファンドに関するセミナーを受けたほか、希望者は証券口座やファンド口座も開設できる。実際には参加者全員が口座開設をしたという。

ドバイの中堅証券マック・シャラフ証券(MAC Sharaf Securities (UAE) LLC)によると、08年1月末時点で同証券に口座開設している外国人は約1300人。このうち約800人が日本人という。2月には日本人の口座開設が1000を超えた。日本の機関投資家がじん速な判断で新興諸国の投資に踏み切れない中、BRICsやベトナム同様、MENA地域にも先んじて個人マネーの流入が予想されている。以下にMENA地域投資ファンド(国内公募投信)一覧

1)シュローダー証券投信投資顧問(07年8月31日設定)

「シュローダーMENA(ミーナ)ファンド」62006211JP.LP

2)フィデリティ投信(07年9月27日設定)

「フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月決算型)」62006263JP.LP

*EMEA=イミア=Emerging Europe Middle East & Africa

3)スパークス・アセット・マネジメント(07年11月30日設定)

「日興・スパークス・アジア中東株式オープン(隔月分配型)」62006355JP.LP

4)JPモルガン・アセット・マネジメント(07年12月17日設定)

「JPMモルガン中東アフリカ株式ファンド」62006373JP.LP

5)ソシエテジェネラルアセットマネジメント(08年1月31日設定)

「SGアラブ株式ファンド」62006436JP.LP

6)みずほ投信投資顧問(08年2月29日設定)

「中東・北アフリカ/アジア株式ファンド」62006464JP.LP

(ロイター日本語ニュース 編集 田巻 一彦)



 
 
>TOP

山崎美緒の自転車で行こう!

旅の同行者(08/03/19)

山崎美緒(やまざき・みお)

自転車大好き人間。1982年大阪府池田市生まれ。大阪外語大学外国語学部地域文化学科スワヒリ語科卒。アフリカ8カ国5000kmを自転車で単独走破、 2005年『マンゴーと丸坊主〜アフリカ自転車5000km!』(幻冬舎)出版。日本一周、台湾一周、キューバを走行。南青山でイベント「東京アフリカ」を主催。07年12月1日世界エイズデーに自転車イベント『コグウェイ for STOP AIDS』を企画、代表として活動中。日本アフリカユースネットワーク代表

あたたかくなりようやく毎日がサイクリング日和の春がやってきた。柔らかい春の光の中を自転車でのんびり走るのは実に気持ちいい。

しかしながら、調子よく走っていると大量の花粉を吸い込んでしまう。「サイボーグ」と言われたこともあった私も東京にでてきてとうとう花粉症になってしまった。

アフリカを走っていたときは花粉はついて来なかったが、しばしば賢くラッキーな同行者がいた。

ハエだ。

プ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン

「ここだよ!ここだよ!ここにいるよ!」とでもいっているかのように顔のまわりを飛ぶ。

音が途絶え、やっといなくなった・・・と思ったら「ここだよ!ここだよ!」とまた出てくるという絶妙のタイミング、阿吽の呼吸だ。非常にすばしっこく、叩こうとしても絶対に叩けず何度も空振りしてしまう。

ナミビアのウィントフックで出会ったハエはなんと70km近くもの長距離移動を達成した!

ハエと行動をともにしていてふと、日本ってこんなにハエがいたかなぁ・・・と考えた。

ハエは普段の生活ではまず見ることはないし、意識するということはなかった。

ところがアフリカ旅ではハエをはじめとする、数々の虫たちと毎日一緒だった。

気になる虫、第一位は蚊。蚊帳があるかどうかが宿選びのポイントだ。寝ているときに耳元で「ぷ〜〜〜ん」とささやかれるのはなんとも不快だが、それ以上にマラリアを媒介するハマダラ蚊というやっかいな蚊がいるため刺されないように細心の注意を払わなければならない。マラリア原虫を持った蚊にさされマラリアに感染すると、発熱、頭痛、下痢、貧血などを引き起こし深刻なものだと命に関わる。ハマダラ蚊は夕方から夜にかけて活動するので、夜は早めに蚊帳に入って寝るのが一番だ。注意していたが、残念ながら私はジンバブエでマラリアが発症してしまった。

置いてある食べ物を食べてしまったり、何もしていないのにチクッと噛み付いたりするアリも気になる。雨が降れると大量発生するクンビクンビ(スワヒリ語)という大型の羽アリのような虫は、人間を恐れることなく寄ってきて、体当たりでぶつかってくる。巣から順番に出てくる様子はサンダーバードのようだ。他にも、ナミビアであまりの暑さに(?)道端で倒れてしまったバッタ、驚くほど大きなゲジゲジ、そしてジンバブエで食べたおいしい芋虫。見た目は芋虫そのもので、ぎざぎざした足にぷよぷよのカラダ、先っちょにリアルな丸い顔。茹でて油で揚げて、塩をかけて食べる。はじめて食卓に並んだ時は、芋虫と目があって驚いたが食べてみるとこれがなかなかスパイシーで、ビールにもあっておいしい。木の中にいる蛾の幼虫らしく、乾燥したものが麻袋に入って市場で売られていた。ママが小分けにしてくれたので数袋購入し、旅の携帯食として自転車の前カゴに入れていた。

「虫」というとあまりいい気はしないし、不衛生で病気を媒介することもあるし、できれば距離を置きたい存在かもしれない。

ケニアでマサイの村へ行ったとき、ハエを露骨に払わないように言われた。マサイの子どもたちにとってハエが寄ってくるということは、水分で潤っていて健康な証拠だそうだ。

う〜んなんとも。迷惑だったり、一緒に走ったり、命をいただいたり、参考になったり。虫と私たち、同じ地球で生きている。自然の繋がりと恵みを感じるのもたまにはいい。たまには。

[2008年3月19日/Ecolomy]

http://eco.nikkei.co.jp/column/cycling_yamazaki/article.aspx?id=MMECcg005018032008



 
 
>TOP

2008/03/26-15:33 蘭セルテルがアフリカ向けにソリューション採用=米コネクティバ〔BW〕

【ビジネスワイヤ】通信業界向け収益管理ソリューション大手の米コネクティバ・システムズは、アフリカ地域向けモバイル通信大手、オランダのセルテル・インターナショナルが、コネクティバの主要ソリューション「ワンレビュー」を採用したと発表した。セルテルは、クウェートの携帯電話事業者ザイン(旧MTCグループ)の子会社で、アフリカ14カ国で3000万人以上のユーザーにサービスを提供している。ワンレビューは、通信事業者がシステム更新や社外への業務委託、複雑なサービス体系などに起因する収入の取りこぼしをチェックするソリューションで、導入先企業での業務コスト削減や収益極大化に寄与する。

【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。



 
 
>TOP

ブラジルで発見のワニの化石、アフリカからの移動を示唆

* 2008年03月27日 16:44 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル

【3月27日 AFP】ブラジルの古生物学者らは26日、有史以前に生存していた新種のワニの化石が国内で発見されたと発表した。このワニはモササウルスなど恐竜の絶滅に恩恵を受けて生き残り、大西洋を渡ってアフリカからブラジルにたどり着いたと考えられている。

「海の戦士」を意味するguarinisuchus muniziと呼ばれるこのワニは、2億年ほど前のアフリカにその起源を持つと考えられている。ところが、ブラジル北東部にある暁新世(ぎょうしんせい)の堆積(たいせき)物の中から同じワニの、あご、頭骨、脊椎(せきつい)骨の化石が発見されたことにより、6200万年前に新天地へ向けて移動を開始したことが推測できるという。

古生物学者のMaria Somalia Viana氏はリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)で記者会見し「ワニはアフリカ大陸を離れて南米にたどり着き、その後、北米に渡ったとみられる。当時、アフリカとブラジル北東部の先端は現在よりずっと近かった」と述べた。別の古生物学者Alexander Kellner氏によると、このワニは約3メートルまで成長し、海洋生活に完全に適応していた。

研究者らは「英国王立協会紀要(生命科学版、Proceedings of the Royal Society B)」の中で、海を支配していたより大きなは虫類、モササウルスが絶滅したことでこのワニは明らかに恩恵を受け暁新世、サメとともに捕食動物としての地位を独占したとの仮説を提唱した。裏付けのためにはいっそうの調査と化石の採集が必要だとしている。

今回発表された化石は、中南米で発掘されたこの種の化石としては、最も原型をとどめたものだという。(c)AFP



 
 
>TOP

フェミニスト神学者、数年後にキリスト教は黒人の宗教に

長年にわたって、「西欧の宗教」「白人の宗教」といったイメージが持たれてきたキリスト教。しかし、そんなイメージが数年後には大きく変わるかもしれない。

「キリスト教の新しい”顔”は、黒人女性になる」。女性神学者クウォック・プイラン博士が27日、米ケンタッキー州のレキシントン神学校で行われた特別講義で語った。米マサチューセッツ州の聖公会神学校で教授を務めるプイラン博士は、アジアのフェミニスト神学の第一人者、また脱植民地の神学者として知られている。

プイラン博士は講義で、07年時点では欧州が未だに世界で最も多くのキリスト教徒を抱える地域であり、その数は5億3200万人、次いで南米が5億2500万人、アフリカが4億1700万人であると指摘。しかし、2025年までには、欧州のキリスト教人口が5億3100万人に減少する一方、アフリカは6億3460万人、南米は6億3410万人に大幅に増加すると語った。

ゴードン・コンウェル神学校にある世界キリスト教研究センターのトッド・ジョンソン所長は、06年に報告書「米国の福音主義者、グローバル化世界における福音主義者」を発表し、報告書内で1900年のキリスト教徒はその80%以上が欧米出身であったが、2005年では45%だとしている。

アフリカにおけるキリスト教の発展について、世界教会協議会(WCC)で初のアフリカ出身総幹事となったサムエル・コビア氏は昨年12月、ワシントン・ナショナル大聖堂で行った講演で、アフリカのキリスト教は、米国のキリスト教に比べて「パートタイム」的なものというよりも、「生活すべてに染みわたる」ものとなっていると述べ、「アフリカ、特にサハラ砂漠以南におけるキリスト教は、一つの宗教としてだけはなく、人々にとって、国づくり、平和、和解といったことに貢献する機会のようなものになっている」と語っている。

プイラン博士はまた、進むグローバル化が、人権といった世界共通の価値観において、宗教の役割をより重要なものとするとし、宗教の進展によい機会をもたらすと強調した。しかしその一方で、自らの信仰やアイデンティティーを守るため、暴力に訴え出るといったマイナス面の影響も考えられることを指摘した。

今回の特別講義は、会場となったレキシントン神学校の第12代目校長ウィリアム・ダニエル・コッブ氏を記念して、1990年から開催されているもので、毎年著名な神学者や研修者が講師として招かれている。

[2008-03-29]



 
 
>TOP

洞爺湖サミット文書「量より質」に、発表文絞り込み検討

政府は、7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の成果をまとめる文書について、議長総括と気候変動問題の二つ程度に絞り込み、それぞれの分量を従来のサミットの文書よりも大幅に減らすことを検討している。

最近のサミットでは、10以上の文書が発表されており、各文書が長くなる傾向がある。政府はこれを改めることで、文書の注目度を高め、重みをもたせようとしている。外務省幹部は「10以上の文書を出しても誰も読まない。各省は『サミット文書にわが省の事業が盛り込まれた』として、予算要求の材料に使っているが、こうした現状も改めたい」と語った。

サミット参加国首脳の合意を幅広く盛り込む議長総括と、主要テーマである気候変動問題の二つの文書とする方向で検討中だが、政府内にはアフリカの8か国をサミットに招待していることを踏まえ、「アフリカ・開発」に関する文書を求める声もある。今後、参加国が新たな文書を求める可能性があることから、「各国の要求を抑え込むのは容易ではない」との声も聞かれる。

昨年の独・ハイリゲンダムサミットでは、議長総括や、気候変動を含む世界経済、アフリカ、テロ対策など7分野、10以上の文書が発表された。世界経済は英文で約100段落、アフリカは63段落という長いものだった。2006年の露・サンクトペテルブルクサミット、05年の英・グレンイーグルズサミットも10以上の文書が発表された。関係者からは「内容が希薄だ」などの批判が出ていた。

(2008年3月30日09時34分 読売新聞)



UP:2008
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)