HOME > World / Africa >

アフリカ Africa 2003


Tweet


アフリカアフリカ Africa 2015


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2010
HIV/AIDS 2010
グローバル・エイズ・アップデイト
Gender in Africa
アフリカの子ども
アフリカ障害者の10年
アフリカ開発会議(TICAD)
気候変動とアフリカ
アフリカと中国
アフリカとスポーツ
アフリカの食料・農業問題
アフリカの石油、資源
アフリカの保健・医療
アフリカのICT
ケニア共和国 Republic of Kenya 大統領選挙と騒乱
ソマリア海賊対策と自衛隊派遣問題
アルジェリア民主人民共和国アンゴラ共和国ウガンダ共和国エジプト・アラブ共和国エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ガーナ共和国カーボヴェルデ共和国ガボン共和国カメルーン共和国ガンビア共和国ギニア共和国ギニアビサウ共和国ケニア共和国コートジボワール共和国コモロ連合コンゴ共和国コンゴ民主共和国サハラ・アラブ民主共和国サントメ・プリンシペ民主共和国ザンビア共和国シエラレオネ共和国ジンバブエ共和国スーダン共和国スペイン領カナリア諸島スワジランド王国セーシェル共和国赤道ギニア共和国セネガル共和国ソマリア民主共和国タンザニア連合共和国チャド共和国チュニジア共和国中央アフリカ共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ナミビア共和国ニジェール共和国ブルキナファソブルンジ共和国ベナン共和国ボツワナ共和国マダガスカル共和国マラウイ共和国マリ共和国南アフリカ共和国南スーダン共和国モーリシャス共和国モーリタニア・イスラム共和国モザンビーク共和国モロッコ王国リビア(旧 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国)リベリア共和国ルワンダ共和国レソト王国
※外務省ウェブサイトを基に、国名を表記しています。
◆2003/02/12 DPI日本会議・国際開発事業団主催 公開セミナー 「アフリカ障害者の十年(2000-2009)を迎えての南部アフリカの障害者の社会生活」
◆2003/01/04 国境なき医師団 2002年、10の語られなかった人道的危機
◆2003/06/25 国境なき医師団 MSFはソマリア南部のドブレ(Doble)に診療所を開設
◆2003/07/01 国境なき医師団 飛行禁止令により阻害されるソマリアでの人道援助活動
◆2003/09/29 日本経済新聞 「アフリカ開発会議 首相「10億ドル支援」」
◆2003/10/18 日本経済新聞 国際価格、ココア、22ヵ月ぶり安値。
◆2003/11/12 国境なき医師団 氏族間紛争が激化、MSFは両勢力側で負傷者を治療


 
 
>TOP

◆2003/09/29 「アフリカ開発会議 首相「10億ドル支援」」
 『日本経済新聞』2003年9月29日(月)夕刊

 「アフリカの貧困問題などを話し合う第3回アフリカ開発会議(TICAD3、日本政府と国連など共催)が29日午前、都内のホテルで開幕した。基調演説した小泉純一郎首相はエイズ対策や教育などの分野に今後5年間で10億ドルの無償資金協力を実施すると表明した。
 会議にはアフリカ23カ国の首脳など86カ国、47の国際・地域機関が参加。10月1日までの3日間、アフリカ支援のあり方について幅広く協議する。
 首相は過去10年間で120億ドルを支援した日本の支援実績を強調。「我が国はアジアとアフリカの架け橋となることを目指す」と述べ、来秋に「TICADアジア・アフリカ貿易投資会議」を開催すると発表した。
 国際協力銀行を通じて今後5年間で約3億ドルをアフリカに投資するとともに、重債務貧困国に約30億ドルの円借款債権の放棄を実施する方針も改めて表明。アフリカ支援の方針として(1)人間中心の開発(2)経済成長を通じた貧困削減(3)平和の定着…を掲げた。」


UP:2009 REV:
アフリカ  ◇世界 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)