HOME >

障害学研究会中部部会・2010

障害学  障害学研究会中部部会  障害学・2010(新規)


last update:20100524

◆20100619土
 障害学研究会中部部会第9回研究会

 
 
>TOP

■障害学研究会中部部会第9回研究会

障害学研究会中部部会では、2010年度はひきつづき「障害・地域・当事者運動」というテーマのもとに研究会を開催していく予定です。
障害者運動、当事者運動に関心のある方々と一緒に研究会をもりあげていきたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしております。

◆日時:
 2010年6月19日(土)13:00〜16:00
◆内容:
(1)「香港における障害者団体の活動とめざすもの――インタビュー調査より」
 報告者:後藤悠里

現在まで2回にわたって香港での調査を行ってきました。そのデータを提示し、香港における障害者団体の活動と障害者団体が目指しているものを明らかにしていければと思います。今回は研究報告というよりも、研究構想発表という位置づけを考えています。みなさまからのアドバイスをいただければ幸いです。

(2)「障害者運動のネットワーク研究に向けて――クロスリー_Contesting Psychiatry_ch.2を中心に(仮)」
 報告者:渡辺克典

イギリスの反精神医学運動について、運動推進者のネットワークという点から分析したクロスリー(ContestingPsychiatry)の研究があります。今回は、Contesting Psychiatryの前提となっている枠組みについて、第2章を中心に検討してみたいと思います。

◆場所:
 名古屋大学 全学教育棟 北館3階C344 社会学演習室

下記の41番です。
〔外部リンク〕http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/higashiyama/

※※※

テキスト形式のレジュメを1週間前までに以下のウェブサイトに掲載します。
〔外部リンク〕http://www.nabe-labo.jp/ds-chubu/
各自ダウンロードの上、使い勝手の良い媒体でご持参ください。
(当日、墨字・点字・拡大レジュメは準備いたしません。)
ダウンロードが難しい方は別途ご相談ください。

手話通訳、要約筆記をご利用の方は、お手数ですが6月4日(金)までに下記連絡先までお知らせください。また、飛び入り参加も歓迎いたしますが、準備の都合上、下記まで参加お申し込みをいただければ幸いです。

参加費 500円
連絡先:ds.chubu@gmail.com(@→@)


UP 20100524 REV:
障害学 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)