HOME >

台湾における障害者の自立生活(運動)について




last update: 20240326


◆自立生活センター

〇民間事業(障害者が主要メンバーに創った団体)

 ・2007年01月:台北市新活力自立生活協会
  外部サイトhttp://www.ciltp.artcom.tw/
 ・2012年03月:高雄市向陽自立生活協会 
  外部サイトhttp://www.sunny.org.tw/
 ・2014年03月:台南市夢城自立生活協会 
  外部サイトhttp://tnntry.blogspot.com/
 ・2014年07月:嘉義市新世界自立生活協会 
  外部サイトhttp://www.cyc-nwil.org.tw/
 ・2017年02月:花蓮県自立生活協会 

 ・2018年04月:台灣身心障礙者自立生活聯盟 
  外部サイトhttps://ciltw2018.blogspot.com/
 

〇衛生福利部社會及家庭署の補助で、民間団体に委託して成立した自立生活センター

 ・【中部】2018年11月成立:彰化県身心障礙者自立生活支援サービスセンター「樂翔居」 
  (財団法人切膚之愛社會福利慈善事業基金会が運営)
  外部サイトhttps://www.sgwlf.org.tw/service.php?cID=5
 ・【北部】2019年?月成立:台北市身心障礙者自立生活支援サービスセンター 
  (社団法人台北市脊髓損傷協会が運営)
  外部サイトhttp://www.scitpe.org.tw/index.html">http://www.scitpe.org.tw/index.html">http://www.scitpe.org.tw/index.html
 ・【南部】2019年3月成立:屏東県身心障礙者自立生活支援サービスセンター 
  (財団法人平安基金会が運営)

〇各地方自治体に運営事業募集や委託して、自立生活支援サービスを運営している団体(2023年12月時点)

【北部】
 ・基隆市:社團法人中華民國愛加倍社會福利關懷協會 (聴覚障害児・者への福祉団体)
  外部サイトhttp://www.agape-welfare.org.tw/ap/cust_view.aspx?bid=1031
 ・新北市(直轄市):財團法人伊甸社會福利基金會 (キリスト教をベースに、障害者・高齢者・新住民などの複合的な福祉団体)
 ・台北市(直轄市・首都、衛生福利部の補助で設立した北部自立生活支援サービスセンター):社團法人台北市脊髓損傷者協會 (脊髄損傷者への福祉団体)
  外部サイトhttp://www.scitpe.org.tw/art.php?no=66
  外部サイトhttp://www.scitpe.org.tw/index.html
 ・桃園市(直轄市):社團法人桃園市自閉症協進會 (自閉症児・者への福祉団体)
  外部サイトhttps://www.kidsstar.org.tw/contents/terms_of_service
 ・新竹市:社團法人新竹市身心障礙者聯合就業協會 (障害種別を限られず、就職・創業に目指す団体)
  外部サイトhttp://www.hcdjob.artcom.tw/ap/cust_view.aspx?bid=49
 ・新竹県:財團法人喜?兒社會福利基金會桃竹事務所 (知的障害児・者への福祉団体)
  外部サイトhttps://www.c-are-us.org.tw/social_service/other_service/759
【中部】
 ・苗栗県:社團法人苗栗縣肢體傷殘自強協会(肢体の不自由者への福祉団体) 
 ・台中市(直轄市):財團法人伊甸社會福利基金會中區服務中心 (キリスト教をベースに、障害者・高齢者・新住民などの複合的な福祉団体)
 ・彰化県(衛生福利部の補助で設立した中部自立生活支援サービスセンター):財團法人切膚之愛社會福利慈善事業基金會(医療関係者・キリスト教関係者が設立した慈善団体)
  外部サイトhttps://www.sgwlf.org.tw/service.php?cID=5
 ・雲林県:社團法人雲林縣?智協會(知的障害児・者への親の会)
 ・南投県:
  第1區:財團法人愚人之友社會福利慈善事業基金會((地域福祉・921大地震により成立した団体)
  担当地区:草屯鎮、國姓?、埔里鎮、中寮?、魚池?、仁愛?。
  外部サイトhttps://www.qif.org.tw/onePage.php?id=10
  第2區:社團法人南投縣智障者家長協會 (知的障害の子どもを持つ親の会)
  担当地区:南投市、名間?、集集鎮、竹山鎮、鹿谷?、水里?、信義?。
  外部サイトhttp://www.papid.org.tw/ap/cust_view.aspx?bid=71
【南部】
 ・嘉義市:社團法人嘉義縣精神康扶之友協會(精神障害者・精神疾患者への家族の会)
 ・嘉義県:社團法人嘉義縣精神康扶之友協會(精神障害者・精神疾患者への家族の会)
 ・台南市(直轄市):社團法人臺南市弘福社區關懷照顧服務協會(高齢者・障害者の介護サービスの福祉・慈善団体)
  外部サイトhttps://www.homefu.org/service5-2/
 ・高雄市(直轄市):財團法人高雄市關愛社會福利慈善事業基金會(肢体障害者が設立し、障害者・高齢者・弱者に関心する福祉・慈善団体)
  外部サイトhttp://kcf.yitungtech.com.tw:8080/ndetail.php?cid=8
 ・屏東県(衛生福利部の補助で設立した南部自立生活支援サービスセンター):財團法人平安社會福利慈善事業基金會 
  (台灣基督長老教會、台湾キリスト長老教会が設立した弱者=障害者・高齢者・女性・原住民・子どもと青少年・労働者・片親・漁民と船員などへの複合的な福祉団体)
  外部サイトhttps://www.peacefoundation.org.tw/
【東部】
 ・宜蘭県:(不明)
 ・花蓮県:財團法人台灣基督教門諾會黎明社區服務中心(キリスト教ベースに設立した知的障害児・者への福祉団体)
  外部サイトhttps://www.newdawn.org.tw/news/index.php?option=com_content&view=article&id=179&Itemid=1416
 ・台東県:社團法人臺東縣向日葵關懷協會(ボランティア運営団体)
  外部サイトhttp://www.ttfa.artcom.tw/ap/news_list.aspx?bid=62
【離島】
 ・澎湖県:社團法人澎湖縣照顧服務協會(居宅介護者・対人援助者が設立介護サービスを提供する団体)
  外部サイトhttp://www.phcs.artcom.tw/ap/cust_view.aspx?bid=1104
 ・金門県:金門県社会処(地方自治体自ら運営)
 ・連江県:連江県社会処(地方自治体自ら運営)


◆自立生活支援サービスに関する法的根拠

◎《身心障礙者権益保障法》第50条:

 (*「 」は繁体中文のまま、( )は日本語訳。)
 「直轄市、県(市)の主管機関は、ニーズアセスメントにより、障害者が必要な個人支援及びケアを獲得し、その生活の質を向上し、また社会参加及び自立生活のため、以下のサービスを提供すべし。
 一、「居家照顧」(居宅介護サービス)。
 二、「生活重建」(生活再建サービス)。
 三、「心理重建」(メンタルケアサービス)。
 四、「社區居住」(地域居住サービス、グループホーム)。
 五、「婚姻及生育輔導」(婚姻及び生育相談支援サービス)。
 六、「日間及住宿式照顧」(日中活動及び宿泊式ケアサービス)。
 七、「家庭托顧」(地域居宅一時ケアサービス)。
 八、「課後照顧」(放課後デイサービス)。
 九、「自立生活支持服務」(自立生活支援サービス)。
 十、「其他有關身心障礙者個人照顧之服務」(その他障害者の個人ケアに関するサービス)。」

◎〈身心障礙者個人照顧服務?法〉

 ・第2条:
 「本規定の用語の定義は以下となる。
  (…中略…)
  十六、自立生活支援サービス:以下のことを指す。障害者が自己決定、選択、責任を負うこと。また、障害者が均等な機会を得て、適宜な居住場所を選び、平等に社会参加をすること。」

 ・第69条
 「自立生活支援サービスの内容は以下となる。
 一、自立生活能力の向上と支えること。個人への生活介助サービス、財務及び時間管理、交通手段及び補助具の情報提供への協力などを含む。
 二、適宜な居住場所への協力及び提供すること。賃貸物件への協力や環境のバリアフリーへの改善を含む。
 三、社会参加及び人間関係への協力すること。
 四、健康支援サービス。保健相談及び通院の付き添いを含む。
 五、ピアサポート。
 六、社会資源とのつながり及び協力すること。就職支援や就学及び経済支援、専門的なサービスなど。
 七、その他の自立生活に関する支援。」


◆文献

【個人助理(パーソナル・アシスタンス)】
 ○周月清・陳伯偉・張家寧(20191201)「「個人助理是居服的補充包」?地方政府執行身心障礙者自立生活支持/個助服務的迷思與困境("Is Personal Assistance a Supplement to Homecare?" Myths and Barriers Related to the Provision of Personal Assistance by Local Authorities to People with Disabilities)」『臺灣社會福利學刊』15(2),1-56.
 ○周月清(201812)「個人助理服務:障礙者自立生活與身權公約實踐」『社區發展季刊』164, 50-66.
 ○周宇翔・?淑貞・?慧?(20151201)「台灣身心障礙者個人助理服務制度的實踐與反思:瑞典及日本札幌市經驗的借鏡(Reflections on Implementing Personal Assistance for Persons with Disabilities in Taiwan- Learning from Sweden and Sapporo, Japan)」『社會工作實務與研究學刊』2,73-106.
 ○王育瑜(20051201)「身心障礙者“個人協助”的定位探討:以“視力協助員”服務為例(The Role of 'Personal Assistance': The Case of Visual Assistant Service)」『臺大社會工作學刊』12,89-139.
 ○Chou, Yueh-Ching, Chen, Bo-Wei & Kroger , Teppo(20210716)Lost in translation: implementing personal assistance in an East Asian context, Disability & Society, DOI: 10.1080/09687599.2021.1930517
 ○Chou, Y., Kroger, T., & Pu, C. (2015) Models of long-term care use among older people with disabilities in Taiwan: institutional care, community care, live-in migrant care and family care. European Journal of Ageing, 12 (2), 95-104.doi:10.1007/s10433-014-0322-z
 ○Wang, Yuyu (200701) Personal assistance at work: the Visual Assistance Service in Taiwan, Disability & Society, 22:1, 79-92, DOI: 10.1080/09687590601056642
 ○高雅郁(2013)「障礙者的獨立生活:個人助理服務、 外籍看護工服務、 與居家服務使用比較(Independent Living for People with Disabilities : A Comparison of Services Provided by Personal Assistants, Live-in Migrant Care Workers, and Homecare Workers)」國立陽明大學衛生福利研究所2012年度修士論文.
 ○張家寧(2017)「工作還是陪伴?個人助理與障礙者互動關係之研究(Job or Companionship? The Relationships between Personal Assistants and Disabled people in Taiwan)」國立臺北大學社會工作學系2016年度修士論文.
 ○邱怡?(2022)「不只是手?:障礙者與個人助理的磨合經驗(More Than Just “Arms and Legs” of People with Disabilities: Exploring Experiences between People with Disabilities and Personal Assistants)」國立臺灣大學新聞研究所2021年度修士論文.

◆arsvi.comにて関連ページ

 〇「『台湾身心障礙者自立生活連盟』は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止に関して、政府に措置を要請します」(和訳)
 〇武漢市現地での2019障害学国際セミナー参加の体験談(和訳)
  

*作成・更新:高 雅郁(カオ・ヤユ) Chinese/English
UP: 20231210 REV:20240326
自立・自立生活(運動)自立(生活運動)・米国・他 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)