HOME >

科学技術/所有・国際競争・国家戦略・…2004<産業スパイ事件>

科学技術・国際競争・国家戦略・…2004
科学技術・国際競争・国家戦略・………



02/04 19:24 朝: 岡本被告の初審問は3月10日 遺伝子スパイ事件
朝日新聞ニュース速報

 日米犯罪人引き渡し条約に基づき、理化学研究所の元研究員岡本卓被告(43)を米
国に引き渡すかどうかを審理する裁判の初審問が3月10日に行われることが決まり、
東京高裁は4日、関係者に通知した。審問は原則として公開法廷で行われるが、被告側
が希望すれば非公開になる。
 岡本被告は、アルツハイマー病遺伝子の機密を米国から持ち出したなどとして、米司
法当局から経済スパイ法違反の罪で起訴されており、米側が身柄の引き渡しを求めてい
た。これを受けて東京高検が引き渡しの可否を審査するよう同高裁に請求していた。岡
本被告側は、持ち出したものに機密性はなく、米側への引き渡しをしないよう主張して
いる。
[2004-02-04-19:24]


7 02/04 19:26 NH: “遺伝子スパイ”事件 3月10日に日本人研究者から「審問

NHKニュース速報

 アメリカの研究機関から遺伝子などを持ち出したとして現地の司法当局から起訴され
ている日本人研究者について東京高等裁判所はアメリカ側へ引き渡すかどうかを判断す
るため、本人から直接意見を聴く「審問(シンモン)」を来月十日に行うことを決めま
した。
 埼玉県にある理化学研究所の研究員だった岡本卓(オカモトタカシ)被告(四十三)
は、平成十一年に当時勤務していたアメリカの民間の研究機関から遺伝子などを盗み出
したとして現地の司法当局から「経済スパイ法」違反の罪で起訴されました。
 アメリカ側からの身柄の引き渡し要請を受けて東京高等検察庁はおととい岡本元研究
員を拘束し、東京高等裁判所に審査を請求していました。
 請求を受けた東京高裁は岡本元研究員をアメリカ側に引き渡すのが妥当かどうかを判
断するために本人から意見を聴く「審問」を、来月(三月)十日に行うことをきょう決
めました。
 裁判所はこの審問での意見やアメリカ側から送られた証拠などを元に審査を進め、四
月初めには引き渡すかどうかを決定します。

[2004-02-04-19:26]


6 02/04 20:43 読: 遺伝子スパイ、被告の引き渡しで来月10日に審問

読売新聞ニュース速報

 遺伝子スパイ事件で東京高検が身柄拘束した元理化学研究所チームリーダー・岡本
卓(たかし)被告(43)について、東京高裁は、米司法当局に引き渡すかどうかを
決めるための審問を、来月10日に開くことを決めた。
 審問では、逃亡犯罪人引渡法に基づき、外国で罪を犯して日本へ逃げた犯罪者を外
国に引き渡すことの可否を審査する。本人や弁護士が意見を述べる機会も与えられる。
法廷を公開するかどうかは、同高裁が事前に岡本被告の意見を聞いたうえで決める方
針だ。

[2004-02-04-20:43]


4 02/05 00:03 毎: <遺伝子スパイ事件>身柄引き渡し審問 東京高裁で3月10

毎日新聞ニュース速報

 米国の遺伝子スパイ事件で起訴され、引き渡し審査のため日本で身柄を拘束されてい
る理化学研究所元研究員、岡本卓(たかし)被告(43)について、東京高裁は3月1
0日に審問を行うことを決めた。

 岡本被告の意見陳述などが行われ、高裁が「日米犯罪人引き渡し条約」などに基づき
、引き渡し要件を満たしているか審査して可否を決定する。

 引き渡しが可能となれば法相が外相に引き渡し命令を通知し、30日以内に身柄が米
国に引き渡される。不許可の場合は釈放される。【渡辺暖】



[2004-02-05-00:03]

02/04 17:57 時: ○岡本被告の審問3月10日=遺伝子スパイ事件−東京高裁
時事通信ニュース速報

○岡本被告の審問3月10日=遺伝子スパイ事件−東京高裁
 米国研究機関の遺伝子試料が日本に持ち込まれたとされる遺伝子スパイ事件で、東京
高裁(須田※=賢の又を忠に=裁判長)は4日までに、米司法当局が経済スパイ法違反
などの罪で起訴した元理化学研究所チームリーダー岡本卓被告(43)=東京高検が身
柄拘束=を米国に引き渡すかどうかの審問を3月10日午前10時から開くことを決め
た。 

[時事通信社]
[2004-02-04-17:57]


UP:20050719
科学技術・国際競争・国家戦略・…
TOP HOME (http://www.arsvi.com)