HOME > 事項 > 他者/他者性 >

責任|Responsibility


Tweet
last update:20160921


■目次

生存学関係者の成果  ◇関連項目  ◇作家・医師・研究者  ◇全文掲載  ◇関連文献


■生存学関係者の成果

立命館大学生存学研究センター 編 20140331 『生存学』Vol.7,生活書院,272p.  ISBN-10: 4865000216 ISBN-13: 9784865000214 2200+tax  [amazon][kinokuniya] ※
『生存学』Vol.7

立命館大学生存学研究センター 編 20110325 『生存学』Vol.3,生活書院,272p.  ISBN-10: 4903690725 ISBN-13: 9784903690728 2200+110  [amazon][kinokuniya] ※
『生存学』Vol.3


TOP

■関連項目

社会モデル  ◇自己決定  ◇ロングフル・ライフ/バース  ◇宮崎透析拒否事件  ◇犯罪/刑罰・責任 文献  ◇  ◇
TOP

■作家

高杉 晋吾  ◇堀田 善衞

■医師

香山 リカ  ◇高橋 晄正

■研究者

大庭 健  ◇大谷 實  ◇栗原 彬  ◇小浜 逸郎  ◇桜井 哲夫  ◇仲正 昌樹  ◇高田 一樹  ◇高橋 哲哉  ◇団藤 重光  ◇平野 龍一  ◇藤原 信行  ◇保木本 一郎  ◇柳父 章

Dworkin, Ronald[ロナルド・ドゥオーキン/ドゥウォーキン]  ◇Fleurbaey, Marc[フローベイ・マーク]  ◇Levinas, Emmanuel[エマニュエル・レヴィナス]

TOP

■全文掲載

TOP

■関連文献

堀田 善衞 19550000 『時間』,新潮社 → 20151117 『時間』,岩波書店(岩波現代文庫),278p.  ISBN-10: 4006022719 ISBN-13: 978-4006022716 980+税
 [amazon][kinokuniya]
高橋 晄正・藤木 英雄・森島 昭夫・柳沢 文徳 19730410  『食品・薬品公害――消費者主権確立への闘いのすすめ』,有斐閣,374p. ASIN: B000J9OA8K 880  [amazon] b d07 m
高杉 晋吾 19730730 『日本医療の原罪――人体実験と戦争責任』,亜紀書房,273p.  ASIN: B000J9NFDG [amazon] ※
Levinas, Emmanuel 1974 Autrement quetre ou au-dela de l/essence, The Hage: Martinus Nijihoff.  =199907 合田 正人 訳 『存在の彼方へ』,講談社学術文庫,477p. ISBN-10: 4061593838 ISBN-13: 978-4061593831 1470  [amazon][kinokuniya] ※ 0e/1
◆津山 直一・小林 登・砂原 茂一・高橋 晄正・赤石 英 19761210  『注射の功罪――大腿四頭筋拘縮症をめぐって』,東京大学出版会,244p. ASIN: B000JA09FW \不明  [amazon] ※ ms
◆Jonas, Hans 1979 Das Prinzip Verantwortung: Versuch einer Ethik fürdie technologische Zivilisation, Insel Verlag Frankfurt am Main=20000531  加藤 尚武 監訳, 山本 達・盛永 審一郎・鈴木 崇夫・藤野 寛・三富 明・古田 裕清・森本 浩一訳,  『責任という原理――科学技術文明のための倫理学の試み』, 東信堂,438p.,  ISBN 4887133545 [amazon][kinokuniya] ※
柳父 章  19831215 『翻訳学問批判―日本語の構造、翻訳の責任』,日本翻訳家養成センター,241p.  ISBN-10: 4931049168 ISBN-13: 978-4931049161 \1785  [amazon][kinokuniya]
◆Weizsäcker, Richard von 19850508 Speech on the 40th anniversary of the end of the Second World War on 8 May 1945 =19860200 → 20091006,永井清彦訳 『新版 荒れ野の40年――ヴァイツゼッカー大統領ドイツ終戦40周年記念演説』,岩波書店 (岩波ブックレット767),63p.  ISBN-10: 400009467X ISBN-13: 978-4000094672 \500+税  [amazon][kinokuniya]
◆Bauman, Zygmunt 1989 Modernity and Holocaust, Polity Press.  =20060920 森田 典正 訳 『近代とホロコースト』,大月書店,296+20p.  ISBN-10: 4272430696 ISBN-13: 978-4272430697 \3885  [amazon][kinokuniya]
保木本 一郎 19940130 『遺伝子操作と法――知りすぎる知の統制』,日本評論社,322p.  ISBN-10: 4535581541 ISBN-13: 978-4535581548 5500+税  [amazon][kinokuniya] g01 gc be eg wl l05 r10 ※
村上 陽一郎 19941015 『科学者とは何か』,新潮社,新潮選書,186p.  ISBN-10:4106004674 ISBN-13:978-4106004674 \1050  [amazon][kinokuniya] ※ g01
Levinas, Emmanuel 1995 Alterite et Transcendance, Montpellier: Fata Morgana, 183p.  =200105 合田 正人・松丸 和弘 訳 『他性と超越』(叢書・ウニベルシタス),法政大学出版局,194p.  ISBN-10: 4588007114 ISBN-13: 978-4588007118 2415  [amazon][kinokuniya] ※ 0e/1
大谷 實 19970615 『医療行為と法〔新版補正第二版〕』,弘文堂,294p.  ISBN: 9784335320149 \2520  [amazon][kinokuniya]
桜井 哲夫 19980520 『〈自己責任〉とは何か』,講談社(講談社現代新書),214p.  ISBN-10: 4061494031 ISBN-13: 9784061494039 \700  [amazon][kinokuniya]
◆柄谷 行人 20000223 『倫理21』,平凡社,214p.  ISBN-10: 4582702244 ISBN-13: 978-4582702248 1680  [amazon]  →(平凡社ライブラリー版)20030609 『倫理21』,平凡社,211p.  ISBN-10: 4582764711  ISBN-13: 978-4582764710 882  [amazon][kinokuniya] ※
◆石田 雄 20000625 『記憶と忘却の政治学――同化政策・戦争責任・集合的記憶』,明石書店,313p.  ISBN-10:4750313025 ISBN-13:978-4750313023 \3675  [amazon][kinokuniya] pp mw※

高橋 哲哉 20010126 『歴史/修正主義 (思考のフロンティア)』,岩波書店,121p.  ISBN-10:4000264346 ISBN-13: 978-4000264341 \1470  [amazon][kinokuniya]
◆瀧川 裕英 20031220 『責任の意味と制度――負担から応答へ』,勁草書房,262p.  ISBN-10:4326101504 ISBN-13:978-4326101504 \3675  [amazon][kinokuniya] ※ c0101
◆Garland, Brent ed. 2004 Neuroscience And The Law: Brain, Mind and the Scales of Justice, Dana Press. =20070719  古谷 和仁・久村 典子 訳 『脳科学と倫理と法――神経倫理学入門』,みすず書房,239p.  ISBN-10: 4622073153 ISBN-13: 978-4622073154 \3570  [amazon][kinokuniya]
◆成田 和信 20040514 『責任と自由』,勁草書房,257p.  ISBN-10:4326199075 ISBN-13:978-4326199075 \2940  [amazon][kinokuniya] ※ l03
仲正 昌樹 20040620 『「みんな」のバカ!――無責任になる構造』,光文社,光文社新書,206p.  ISBN-10:4334032524 ISBN-13:978-4334032524 欠品  [amazon][kinokuniya]
◆佐伯 啓思 20041120 『自由とは何か――「自己責任論」から「理由なき殺人」まで』,講談社,288p.  ISBN-10:4061497499 ISBN-13: 978-4061497498 \798  [amazon][kinokuniya]
◆大津 和夫 20050120 『介護地獄アメリカ――自己責任追及の果てに』,日本評論社,210p.  ISBN-10: 4535982465 ISBN-13: 978-4535982468 \1680  [amazon][kinokuniya] ※ 3usa 3usa-m
高橋 哲哉 20050410 『戦後責任論』,講談社,288p.  ISBN-10:4061597043 ISBN-13:978-4061597044 \1008  [amazon][kinokuniya]
栗原 彬 20050430 『「存在の現れ」の政治――水俣病という思想』,以文社, 227p.  2400+税 ISBN-10: 4753102408 ISBN-13: 978-4753102402  [amazon][kinokuniya] ※ bp
仲正 昌樹 20050620 『なぜ「話」は通じないのか――コミュニケーションの不自由論』,晶文社,256p.  ISBN-10:4794966709 ISBN-13:978-4794966704 \1680  [amazon][kinokuniya] ※ c07 m04 l03 ys05
香山 リカ 20050901 『いまどきの「常識」』,岩波新書,203p.  ISBN-10:4004309697 ISBN-13:9784004309697 700  [amazon][kinokuniya] m.
小浜 逸郎 20051031 『「責任」はだれにあるのか』,PHP研究所,PHP新書,232p.  ISBN-10:4569646271 ISBN-13:978-4569646275 欠品  [amazon][kinokuniya] ※ c0101
大庭 健 20051220 『「責任」ってなに?』,講談社(講談社現代新書1821),262p.  ISBN-10:4061498215 ISBN-13:978-4061498211 740+税  [amazon][kinokuniya] ※ b p
◆藤野 邦夫・藤井 ヤヨイ 20061005 『裁判事例に学ぶ精神科看護の倫理と責任』,精神看護出版,197p.  ISBN-10: 4902099896 ISBN-13: 978-4902099898 3000+  [amazon][kinokuniya] ※ m. m10h1973h.
◆秋元 美世 20070131 『福祉政策と権利保障――社会福祉学と法律学との接点』,法律文化社,215p.  ISBN-10: 4589029960 ISBN-13: 978-4589029966 3200+税  [amazon][kinokuniya]
◆神谷 惠子 編著 20071015 『医療事故の責任――事故を罰しない、過誤を見逃さない新時代へ』, 毎日コミュニケーションズ, 184p.  ISBN-10: 4839924163 ISBN-13: 978-4839924164 3675  [amazon][kinokuniya] ※ b ms
◆池内 了 20071019 『科学者心得帳――科学者の三つの責任とは』,みすず書房,199p.  ISBN-10:4622073277 ISBN-13:978-4622073277 \2940  [amazon][kinokuniya] ※ ss
◆品川 哲彦 20071025 『正義と境を接するもの――責任という原理とケアの倫理』,ナカニシヤ出版,325p.  ISBN-10: 4779501644 ISBN-13: 978-4779501647 5040  [amazon][kinokuniya]
◆信田 さよ子 20080325 『加害者は変われるか?――DVと虐待をみつめながら』,筑摩書房,206p.  ISBN-10: 4480842837 ISBN-13: 978-4480842831  [amazon][kinokuniya] ※ m.ac.dv.
◆金 富子・中野 敏男 20080615 『歴史と責任――「慰安婦」問題と一九九〇年代』,青弓社,422p.  ISBN-10:478723286X ISBN-13:978-4787232861 \2940  [amazon][kinokuniya] ※ v04 f03 o01
◆小坂井 敏晶 20080730 『責任という虚構』,東京大学出版会,286p.  ISBN-10:4130101080 ISBN-13:978-4130101080 \3500+税  [amazon][kinokuniya] ※ h06, c0134, c0101
◆武藤 春光・弘中 惇一郎 編 20080920 『安部英医師「薬害エイズ」事件の真実――誤った責任追及の構図』,現代人文社,249p.  ISBN-10: 4877983864 ISBN-13: 978-4877983864 2000+税  [amazon][kinokuniya]
福間 良明 20090325 『「戦争体験」の戦後史――世代・教養・イデオロギー』,中央公論新社,286p.  ISBN-10:4121019903 ISBN-13:978-4121019905 \882  [amazon][kinokuniya] ※ o01 o01h
◆常松 淳 20091025 『責任と社会――不法行為責任の意味をめぐる争い』,勁草書房,280p.  ISBN-10: 4326602228 ISBN-13: 978-4326602223 \3675  [amazon][kinokuniya]
鈴木 利廣 監修/医療問題弁護団 編  20091020 『医療事故の法律相談 (全訂版)』,学陽書房,377p.  ISBN-10: 4313511490 ISBN-13: 978-4313511491 \4200  [amazon][kinokuniya]

高橋 哲哉 20120122 『犠牲のシステム 福島・沖縄』,集英社(集英社新書C0625),222p.  ISBN-10: 4087206254 ISBN-13: 978-4087206258 740+税  [amazon][kinokuniya] ※ npp o01 s07
◆李 孝徳(イ・ヒョドク/LEE Hyoduk)編 20120220 『いのちと責任――対談 高史明・高橋哲哉』,大月書店,204p.  ISBN-10: 4272430890 ISBN-13: 978-4272430895 2000+税  [amazon][kinokuniya]
松尾 匡 20160215  『自由のジレンマを解く──グローバル時代に守るべき価値とは何か』,PHP研究所(PHP新書),286p.  ISBN-10: 4569829678 ISBN-13: 978-4569829678 820+税  [amazon][kinokuniya]

TOP
*作成:北村 健太郎
UP:20160912 REV:20160921
他者/他者性  ◇医療と社会  ◇科学技術と社会  ◇事項
TOP HOME (http://www.arsvi.com)