HOME > 事項 > 水俣病 >

水俣病 2023

水俣病 ◇水俣病 2018 ◇水俣病 2019 ◇水俣病 2020 ◇水俣病 2021 ◇水俣病 2022

Tweet
last update: 20230501

このHP経由で購入すると寄付されます

■書籍/冊子

◇一般財団法人水俣病センター相思社 2023 「紙芝居と写真を活用した教材冊子を作りました」,一般財団法人水俣病センター相思社,2023年3月28日,(https://www.soshisha.org/jp/archives/16311)
“水俣病学習の導入に使ってもらえる補助教材を作りました。|PDF版はウェブサイトで公開していますので、ぜひご活用ください。|紙芝居は相思社から貸出も行っています。”

■映像/特集上映


■動画


>TOP

■記事

◇水俣病に翻弄された患者、その苦悩を語る 京都で「近畿初」語り継ぐ講演会
2023年5月1日12:01『京都新聞』
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/1017154
*《第19回水俣病記念講演会》
“【Exordium】水俣病の教訓を語り継ぐことを目的とした記念講演会が4月29日、京都市中京区の立命館大朱雀キャンパスで開かれた。患者や有識者らが登壇し、「公害の原点」とも呼ばれる歴史を振り返りながら、水俣病が現代社会に問いかける課題をそれぞれの立場から語った。|水俣病の歴史を社会に継承する認定NPO法人「水俣フォーラム」(東京都)が主催。水俣病が公式確認されてから40年の節目である1996年以降、東京を中心にほぼ毎年講演を開催してきた。近畿での開催は初で、立命館大生存学研究所と共催した。”
◇水俣病の教訓を伝える 京都、作家や患者らが講演
2023年4月29日19:42 共同通信
https://www.tokyo-np.co.jp/article/247117
*《第19回水俣病記念講演会》
“【Exordium】水俣病の公式確認から5月1日で67年となるのを前に、認定NPO法人水俣フォーラム(東京)は4月29日、水俣病の教訓を語り継ごうと、京都市で「歯止めとしての記憶」をテーマに記念講演会を開いた。患者や作家ら4人が講演した。”
◇東誉晃「「正義はわが方に」…原告ら孤独な闘い、道切り開く 水俣病1次訴訟判決50年 「根本解決」いまだ遠く」
『熊本日日新聞』2023年3月20日10:51
https://kumanichi.com/articles/983607
“1973年3月20日。患者家族30世帯138人が起こした水俣病1次訴訟で、熊本地裁はチッソが注意義務を怠り、有機水銀を含んだ工場排水を垂れ流した過失を認定。最初の患者が公式に確認されて17年後にようやく、原因企業の法的責任が断罪された。”
◇「川本輝夫さんをしのぶ 水俣市で「咆哮忌」 水俣病患者の救済運動けん引」
『熊本日日新聞』2023年3月19日10:00
https://kumanichi.com/articles/983480
“水俣病患者の救済運動をけん引し、1999年に67歳で亡くなった川本輝夫さんをしのぶ「咆哮忌[ほうこうき]」が18日、水俣市の西生院であり、遺族ら関わりのあった約30人が在りし日の姿を振り返った。”
◇「水俣病、医学の不作為問う 水俣市の高岡医師が新著」
『熊本日日新聞』2023年2月15日10:52
https://kumanichi.com/articles/948299
“水俣市の協立クリニックで水俣病患者の診療と研究を続ける高岡滋医師(61)が「水俣病と医学の責任」(大月書店)を刊行した。著書は、36年にわたる臨床経験を踏まえて一様ではない水俣病の症状を解説する一方、病像の解明や被害の広がりの調査を避けて[…]”

>TOP

■企画

◆《第19回水俣病記念講演会》(京都)
日時:2023年4月29日(土・祝)14:30〜18:00(開場 14:00)
会場:立命館大学朱雀キャンパス大講義室(JR・市営地下鉄二条駅より徒歩2分)
講師:小笹恵(水俣病患者)・米本浩二(作家)・森達也(映像作家)・立岩真也(社会学)
司会:いとうせいこう(作家・クリエーター)
入場料:一般当日2000円/前売1500円(30代以下:当日1500円/前売1000円)
配信:ライブ配信+1週間の見逃し配信
主催:水俣フォーラム・立命館大学生存学研究所
詳細:https://npo.minamata-f.com/kinen
◇立岩真也 2023/04/29 「悲惨について」

>TOP

■関連



*作成:村上 潔
UP: 20230326 REV: 20230501
水俣病  ◇水俣病 2018  ◇水俣病 2019  ◇水俣病 2020  ◇水俣病 2021  ◇水俣病 2022  ◇水俣・水俣病:関連新聞記事  ◇石牟礼道子  ◇生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築  ◇事項
TOP HOME (http://www.arsvi.com)