HOME > 事項 >

精神障害/精神医療:2020

精神障害/精神医療

Tweet


意思決定支援
障害者と政策・2020
相模原市の障害者施設における殺傷事件
病者障害者運動史研究
精神保健福祉法「改正」関連報道


******
◆大阪精神医療人権センター 2020/11/14 設立35周年・記念講演会(企画中)
場所:エルおおさか

◆大阪精神医療人権センター 2020/05/23 講演会「長期入院をなくしていくために〜いま私たちができること〜」(仮題)
場所:エルおおさか

◆大阪精神医療人権センター 2020/04/25 演劇「精神病院つばき荘」の上演[外部サイト]
場所:クレオ大阪南

◆大阪精神医療人権センター 2020/03/28 講演会「欧米の精神科医療における権利擁護システム〜本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて」[外部サイト]
場所:アットビジネスセンター PREMIUM新大阪
講師:佐竹直子さん(国立精神・神経医療研究センター病院 精神科医)

◆主催:大阪人間科学大学吉池研究室、共催:認定NPO大阪精神医療人権センター、後援:一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪) 2020/03/08 13:30-16:30 「精神医療のおける人権保障の未来」
講師:ティモシー ・ハーディング(ジュネーブ大学名誉教授)
通訳・解説:戸塚悦朗氏(弁護士・第二東京弁護士会)
パネリスト:山本深雪氏(精神医療ユーザー認定NPO大阪精神医療人権センター副代表)・山口亮氏(弁護士つくし法律事務所京都弁護士会)
参加費:500円

◆主催:第二東京弁護士会・人権擁護委員会、共催:日本弁護士連合会・東京弁護士会・第一東京弁護士会(予定) 2020/03/20 18:30-20:30 「T.ハーディング名誉教授講演会――ヨーロッパの恣意的拘禁防止制度と新しい法的枠組み」
講演「恣意的拘禁は防止できるのか?――ヨーロッパにおける制度的保障と法的な枠組みの到達点」
講師:ティモシー・ウィルフリド・ハーディング氏
対象:当会・他会会員及び一般市民
場所:弁護士会館10階1003会議室

◆大阪精神医療人権センター 2020/02/23 13:00-17:00 「精神科の権利擁護活動についての公開講座」埼玉(さいたま市)[外部サイト]
場所:埼玉会館3C会議室(定員90名)

◆大阪精神医療人権センター 2020/02/21 13:00-17:00 「精神科の権利擁護活動についての公開講座」神奈川(横浜市)[外部サイト]
場所:ウィリング横浜 12階

◆毎日新聞 2020/02/10 「弁護側証人の医師『大麻精神病が影響』と証言 相模原殺傷公判」[外部サイト]

◆産経新聞 2020/02/10 「『犯行に大麻の影響』弁護側の精神科医が鑑定結果を否定 相模原殺傷第13回公判」[外部サイト]

◆佐藤光展(現代ビジネス) 2020/02/08 「『動けるから大丈夫』患者を縛る精神科医の言い分が間違っている理由」[外部サイト]

◆日本経済新聞 2020/02/07 「相模原殺傷、精神鑑定医『大麻使用は犯行に影響なし』」[外部サイト]

◆神戸新聞 2020/02/07 「人格障害、犯行に影響なし 精神鑑定医、相模原殺傷」[外部サイト]

◆朝日新聞(米田優人・遠藤隆史) 2020/02/07 「33歳長女、体重19キロに…寝屋川衰弱死、両親が否認」[外部サイト]

◆毎日新聞 2020/02/07 「病気の長女監禁死、否認 両親側『精神安定目的』 大阪地裁初公判」[外部サイト]

◆読売新聞 2020/02/07 「全裸で監禁した33歳娘死亡、両親が初公判で無罪主張」[外部サイト]

◆毎日新聞 2020/02/01 「『身体拘束で死亡』 両親の請求棄却」[外部サイト]

◆京都新聞 2020/02/01 「『パイプカットしないと一生入院させる』 不妊手術『実態知って』 被害者が団体」[外部サイト]

◆朝日新聞 2020/01/31 「望まぬ不妊手術、救済申し立て 『国は周知不足』 障害理由に親戚が要請」[外部サイト]

◆朝日新聞 2020/01/31 「『退院条件はパイプカット』望まぬ不妊手術、法改正後も」[外部サイト]

◆東京新聞 2020/01/31 「『強制不妊、規定撤廃後も』 障害など理由に 男女2人、救済申請」[外部サイト]

◆共同通信 2020/01/30 「規定撤廃後も不妊手術強制 男女2人が救済申請」[外部サイト]

◆Livedoor News 2020/01/30 「『強制不妊は今もある』 障害理由に意思に反して手術、2人が人権救済申し立て」[外部サイト]

◆毎日新聞 2020/01/30 「旧優生保護法 規定撤廃後に不妊手術 2人救済申請」[外部サイト]

優生手術に対する謝罪を求める会/優生保護法被害弁護団/日本障害フォーラム/立命館大学生存学研究所/障害学会/精神障害者権利主張センター絆/認定NPO法人DPI日本会議DPI女性障害者ネットワーク全国「精神病」者集団 2020/01/30 11:30〜13:00 「母体保護法下の不妊手術・中絶被害について当事者と一緒に考える院内集会」

◆東洋経済(風間直樹・井艸恵美) 2020/01/28 「精神病院に4年閉じ込められた彼女の壮絶体験 『入院は社会的制裁、市役所も児相も同意』」[外部サイト]

◆大阪精神医療人権センター・権利擁護システム研究会有志 2020/01/10 17:45-19:45 「患者の権利法を考える」
場所:大阪弁護士会(調整中)
参加費:1,000円
スピーカー:小林洋二弁護士(九州合同法律事務所、患者の権利法をつくる会事務局長)・桐原尚之(権利擁護システム研究会メンバー)

全国「精神病」者集団 2020/01/05 「津久井やまゆり園事件の公判開始にあたって」[外部サイト]

*作成:伊東香純
UP: 20200107 REV: 20200107, 0201
精神障害/精神医療:2019  ◇障害者と政策:2020  ◇介助・介護  ◇病者障害者運動史研究  ◇生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)