HOME >

精神障害/精神障害者・年表



 これは障害者(運動)史のための年表の一部を取り出した
19490624 優生保護法改定公布施行(優生手術適用者に精神障害、知的障害及び経済的理由のある者)*

19500501 精神衛生法公布(精神障害の発生予防重点。都道府県に精神病院設置を義務づけ)*
19500900 第2次米国教育使節団報告書(身体的精神的障害を有する児童の教育の機会均等について報告)*
19531124 第1回精神衛生全国大会開催(施設の拡充、医療保護の強化を決議)*
19570319 厚生省 精神障害者の取扱いについて通知(入院患者の人権に留意)*

1958   群馬大学で「生活臨床」の実践が始まる
19600625 道路交通法公布(精神・知的・視聴覚障害者等に運転免許の欠格条項)*
19630701 厚生省 精神衛生実態調査(精神障害者124万人うち精神病57万人、知的障害40万人、その他27万人と推定)*
19640324 ライシャワー事件起きる* 
19640402 厚相 精神衛生審議会に精神障害者対策を諮問(0428 警察庁 厚相に法改正意見具申)* 
19640400 日本精神神経学会「精神衛生法改正法案は人権侵害の恐れあり」と反対決議* 
19650114 精神衛生審議会答申(精神鑑定医・精神障害者の緊急入院・保護拘束制度の創設など)*
19650630 精神衛生法改定公布(通院医療費の1/2公費負担、私宅監置制度廃止、精神衛生センター設置など)*
19650904 精神障害者家族会連合会結成*
19681200 法制審議会精神障害者の犯罪に保安処分施設新設案を出す* 

「現在の(比較的)ラジカルな「精神障害者」解放運動がはじまったのは一九六〇年代末頃とみたいのです。もちろん、それ以前にも(戦前にも)精神病院設立運動や改善運動が、部分的に行われていましたが、それは融和主義的色彩の強いものでした。それらの運動と現在の運動が全く不連続というわけではありませんが、本稿では主として六〇年代末以降の運動を、一応、便宜的に、精神医療変革運動、地域運動、政治運動(対権力闘争)に分けて、それぞれの概略を述べたいと思います。[…]」(p.6)*
* 吉田おさみ 19831201 『「精神障害者」の解放と連帯』,新泉社、246p. ISBN: 4787783157 1575 [boople] 1500 ※ *

19700401 精神障害回復者社会復帰施設整備費予算化*
19720425 岡田 靖雄 19720425 『差別の論理――魔女裁判から保安処分へ』,勁草書房,361p. ASIN: B000J9OMR4 850 [amazon] ※ m
1973   大熊 一夫 1973 『ルポ・精神病棟』→1981 朝日文庫,241p. <262> ※
 cf.立岩 真也 2002/05/25 「大熊一夫の本」(医療と社会ブックガイド・16),『看護教育』2002-05
19740501 小澤 勲 19740501 『反精神医学への道標』,めるくまーる社,312p. 1300 ※ **
1974   第1回全国精神障害者交流集会 於:東京
 その場で全国「精神病」者集団結成
 決議:「保安処分新設反対、精神外科を禁止せよ、電気ショック療法に対する患者の拒否権を与えよ、自由入院を拡大せよ、今日の精神衛生法体制に反対する、優生保護法に見られる精神障害者差別に反対する、通信・面会の自由権を承認せよ」等
 (http://popup.tok2.com/home2/nagano2/history.htm
19750325 小澤 勲 編 19750325 『呪縛と陥穽――精神科医の現認報告』,田畑書店,201p. 1100 ASIN: B000J9VTT8 [amazon] ※ m
1975   クーパー、サズ 精神神経学会(東京)に来訪
19760529 法制審議会は保安処分新設を含む「改正刑法草案」を法務大臣に答申
1976   「前進友の会」(京都)発足
 「前進友の会は1976年から、悪徳病院十全会東山高原サナトリウムの非人間的医療、殺人医療を糾弾しながら、命からがら生き抜いてきた病者の患者会でもある。」
 (http://zenshi-tomonokai.hp.infoseek.co.jp/031205.html
1976   鈴木国男死去
 「一九七六年の冬鈴木国男氏は「傷害」で逮捕され大阪拘置所に勾留された。彼は病状のさなかにあり、着衣を脱ぎ捨てているにもかかわらず、暖房もなく換気扇で外の寒気にさらされる中で放置されたのみならず、体温を低下させるクロールプロマジンを注射され、彼は凍死した。この事件はご母堂により民事訴訟が国に対して行われ、裁判で彼の死について国の責任が認められ賠償金が命じられた。」
 (http://www.geocities.jp/bshudan/9902news.htm

198101  吉田 おさみ 198101 『”狂気”からの反撃――精神医療解体運動への視点』,新泉社、276p. ISBN: 4787780085 1575 [品切] [amazon] m
1981   「「精神病」者グループごかい」発足
 http://www.enjoy.ne.jp/~gokaino1/index.htm
19831200 精神衛生実態調査 反対運動により実質中止 *
19831201 吉田 おさみ 19831201 『「精神障害者」の解放と連帯』,新泉社,246p. 1500 ISBN-10: 4787783157 ISBN-13: 978-4787783158 [amazon][kinokuniya][boople] ※/杉並369 d m
19840313 宇都宮市報徳会宇都宮病院 看護職員のリンチで患者2名死亡が判明*
19840731 「精神病」者グループごかい 編 19840731 『わしらの街じゃあ!――「精神病」者が立ちあがりはじめた』,社会評論社,238p. 1600(品切200206) ※ **
19850326 宇都宮地裁 宇都宮病院前院長に懲役1年の実刑判決 *
19850505〜16 国際法律家委員会、精神医療人権基金合同第一次調査団 宇都宮病院事件関連で来日調査 *
19851019 厚生省 精神病院入院患者の通信・電話・面会について運用ガイドラインを通知*
19851100 大阪精神医療人権センター開設(同年 東京精神医療人権センターも開設)* 
19861001 国立精神・神経センター設置*
19870601 身体障害者雇用促進法改定(障害者雇用の促進等に関する法律と題名を改正、精神障害者にも対象範囲を拡大、法定雇用率に知的障害者を含む) * 
19870926 精神衛生法を改め精神保健法公布 * 
1987   精神衛生法改悪阻止闘争
19880217 厚生省 精神障害者の社会復帰施設運営要綱を都道府県に通知*

199009  「精神病」者グループごかい 編 199009 『わしらの街じゃあ!――「精神病」者が立ちあがりはじめた 増補改訂版』,社会評論社,254p. 1700 (200206品切) ※ m
 cf.立岩 真也 2003/01/25 「サバイバーの本の続き・3」(医療と社会ブックガイド・23),『看護教育』44-01(2003-01):48-49
19911200 国連総会「精神病者の保護及びメンタルヘルスケア改善のための原則」採択*
19920715 国際法律家委員会 精神保健法見直しを前に日本政府への勧告をまとめる *
19930200 (大阪)精神医療人権センター大和川病院で入院患者が暴行を受け放置され死亡した事件への取り組み始める*
19930611 精神保健法改定公布*
19930822〜27 世界精神保健連盟’93世界会議開催(千葉・幕張)*
199407  「精神障害者の主張」編集委員会編 199407 『精神障害者の主張――世界会議の場から』,解放出版社,302p. ISBN:4-7592-6101-X 2100 [amazon][boople][bk1] ※ **
19940807 渓 さゆり 19940807 『歌集 「火」以後』,六法出版社,225p. ISBN: 4897703468 2500 [amazon][boople][品切] ※,
19950430 「病」者の本出版委員会 編 19950430 『天上天下「病」者反撃!――地を這う「精神」者運動』,社会評論社,230p. 2000+税 (200206有)※ **
 http://www.shahyo.com(目次等紹介なし、ホームページから注文可)
 cf.立岩 真也 2003/01/25 「サバイバーの本の続き・3」(医療と社会ブックガイド・23),『看護教育』44-01(2003-01):48-49
19950500 DPI日本会議「緊急フォーラム・精神障害者の生活と医療」開催 * 
19950701 精神保健福祉法公布*
19970109 東京都 精神障害者の地域生活支援センターの設置及び専門のホームヘルパー養成を新年度から始めると発表 * 
19970804 安田系3病院 入院患者0になる(8.8 保険医療機関取り消し。10.1医療機関開設許可取り消し) * 
19980414 大坂地裁 安田病院グループの元院長安田基隆に懲役3年罰金100万円の実刑判決(元院長控訴) * 
19990922 厚生省 知的障害者と精神障害者の通所授産施設相互利用制度を通知*
〜1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008


 

>TOP

 以下(以上も)とりあえず

■人→

吉田 おさみ


■組織 →障害者団体

全国「精神病」者集団(1974〜)
前進友の会(1976〜・京都)
 http://zenshi-tomonokai.hp.infoseek.co.jp/
◆「「精神病」者グループごかい」(1981〜・愛媛県松山市)
 http://www.enjoy.ne.jp/~gokaino1/index.htm
全国精神障害者団体連合会


■文献

◆渓 さゆり 19940807 『歌集 「火」以後』,六法出版社,225p. ISBN: 4897703468 2500 [boople][品切] ※,
cf.
http://www.32project.com/TheDiet162/050517kourou18_abe.txt
http://diarynote.jp/d/30027/_0_150.html
◆富田 三樹生 20000130 『東大病院精神科病棟の30年――宇都宮病院事件・精神衛生法改正・処遇困難者専門病棟問題』,青弓社,295p. 3000 ※ **
小俣 和一郎 20000719 『精神病院の起源 近代篇』 太田出版,292+11p. 2700 ※ **
◆浅野 弘毅 20001010 『精神医療論争史――わが国における「社会復帰」論争批判』,批評社,メンタルヘルス・ライブラリー3,211p. ISBN:4-8265-0316-4 2100 [boople][bk1] ※
◆全国自立生活センター協議会編 20010501 『自立生活運動と障害文化』,現代書館,480p. 3500 ※
 cf.立岩 真也 2001/06/00「『自立生活運動と障害文化』――知ってることは力になる・18」,『こちら”ちくま”』23
 cf.立岩 真也 2003/01/25 
「サバイバーの本の続き・3」
(医療と社会ブックガイド・23),『看護教育』44-01(2003-01):48-49
広田 伊蘇夫 20040725 『立法百年史――精神保健・医療・福祉関連法規の立法史』, 批評社, 412p.ISBN:4-8265-0403-9 4515 [boople] ※ ** dm
 cf.立岩 真也 2004/12/** 「二〇〇四年の収穫」,『週刊読書人』

◆長野 英子 「全国「精神病」者集団の闘い」
 http://popup.tok2.com/home2/nagano2/history.htm


REV:20050820(ファイル分離),21,
精神障害/精神障害者  ◇障害者(の運動)史のための資料:年表
TOP HOME (http://www.arsvi.com)