>HOME > Index > 知的障害者の権利/権利擁護 > 冤罪
病者障害者運動史研究 > 「病者障害者運動史研究――生の現在までを辿り未来を構想する」

野田事件


Tweet
last update: 20170817

■目次

「僕、殺したんじゃあねぇもの――野田事件35年目の真実」
人権シンポジウム――狭山事件と差別による冤罪を考える
青山正さんを救援する会関西市民の会・総会
青山さんは無実だ!不当逮捕24ヵ年糾弾集会
関連文献


■「僕、殺したんじゃあねぇもの――野田事件35年目の真実」

 テレビ朝日『テレメンタリ―』
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

 ※以下、小林 敏昭さんより

 直前のご連絡になりました。2014年7月14日、有罪確定から20年後の再審請求に踏み切った野田事件の青山正さん。テレビ朝日は、7月27日に「報道ステーションSUNDAY」の特集で放送したのに続き、ドキュメンタリー番組「テレメンタリ―」で、「僕、殺したんじゃあねぇもの~野田事件35年目の真実~」を放送します。番組ページは、
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
 関西地区は12月14日(日)早朝 5時20分~5時50分
 関東地区は12月15日(月)日曜深夜 2時21分~2時51分

 とんでもない時間なので、「たまたま見た」なんてことはないでしょうから、ご案内をしておきます。
(系列局によって放送時間が異なりますので、上記番組ページで確認してください。重複受信の場合、ご容赦を)

TOP

■人権シンポジウム――狭山事件と差別による冤罪を考える

 1963年に起きた狭山事件、1979年に起きた野田事件、この二つの冤罪事件から、再審請求等の活動を支援し、本当に差別のない社会に向けて私たちが何をすべきなのかを考え合うシンポジウムとして開催したいと思います。
 最近、ハンセン病療養所における特別法廷の問題を最高裁が検証を開始しました。それを通じて、ハンセン病患者に対する差別により犯人にでっち上げられ、既に死刑が執行されてしまった菊池事件についても再審請求を求める取り組みが始まっています。年末の多忙なかと存じますが、ぜひご参集ください。

□日時:12月20日(土)13時30分~16時30分
□場所:あすてっぷKOBE(〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4-3) 
    (JR 「神戸駅」徒歩7分、神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩3分
     神戸市営地下鉄「ハーバランド駅」徒歩7分、「大倉山駅」徒歩3分)
     ▽会場ウェブページ
     http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/
□資料代:300円
□講師:植村 満(部落解放同盟兵庫県連合会/篠山市議員)
    小林 敏昭(青山正さんを救援する関西市民の会)

◇主催・参加申込み・問合せ先:障害者問題を考える兵庫県連絡会議(障問連)
〒658-0053 兵庫県神戸市住吉宮町7-7-8 レ・モン1F 生活支援研究会 気付
電話:078-842-3299 ファックス:078-842-3354 メール: info@shoumonren-hyogo.jp

▽チラシ(PDF)
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/141220hyogo.pdf

◆2014/07/27 再審請求『報道ステーションSUNDAY』

◆2014/07/14 再審請求

TOP

■青山正さんを救援する会関西市民の会・総会

Date: Fri, 14 Nov 2003 15:38:48
Subject: [jsds:8545] 集会のお知らせ

 2003年11月16日に総会を開催します。

 記念講演:和久田修弁護士(野田事件再審弁護団)「野田事件・再審請求ー今、そしてこれから」

 日時:2003年11月16日(日) 午後1時30分開場、午後2時~4時
 場所:大阪市立中央青年センター
 費用:参加費500円

TOP

■青山さんは無実だ!不当逮捕24ヵ年糾弾集会

  日時:2003年9月28日(日) PM2:00~(1:30開場)
  場所:松戸市稔台市民センター(新京成線みのり台駅下車徒歩2分)
  講演:西巻 糸子(足利事件救援会)

 西巻さんは、足利事件の救援に長く関わってこられた方です。足利事件は1990年に起きた幼女の殺人事件で、ある男性が犯人とされ逮捕され、最高裁で有罪判決が確定したのですが、野田事件と同様えん罪事件と考えられ、最近再審請求が提出されました。当日は足利事件の経過について教えていただき、野田事件と比較して、どうしてえん罪が生まれるのか、再審請求はどのように行っていけばよいのかということを参加者の間で討論できれば、と考えています。

TOP

■関連文献

◇中川 裕之 19880515 「青山正さんを取りもどす闘いへの結集を呼びかける!」,『共生の理論』No.9:22-24. ※
◇菊池 さよ子 19880625 「野田事件――青山正さんは無実だ」,『季刊福祉労働』39: 019-027. ※
◇井上 智子 19890925 「野田事件・青山正さんにあたりまえの無罪を――六・二一最終弁論報告」,『季刊福祉労働』44: 098-100. ※
◇青山正さん救援会 19891225 「野田事件――東京高裁の控訴棄却,差別デッチ上げ判決を許すな!」,『季刊福祉労働』45: 112-114. ※
◇浜田 寿美男 19910130 『ほんとうは 僕 殺したんじゃねえもの――野田事件・青山正の真実』,筑摩書房,357p. ISBN-10: 4480855718 ISBN-13: 978-4480855718 \3251 [amazon][kinokuniya] ※ i01 c0111
◇部落解放同盟千葉県連合会 19930310 「『障害者』差別にもとづく冤罪事件――野田事件=青山差別裁判糾弾の闘いにとりくんで」,『部落解放』355: 112-119. ISSN: 09143955
小林 敏昭 19940325 「三七文字が切開したもの――野田事件・青山さんの上告棄却決定を受けて」,『季刊福祉労働』62: 136-141
◇青山正さんを救援する関西市民の会・『反撃開始』編集委員会編 19940917 『反撃開始――野田事件・青山正さんにあたり前の無罪を』,青山正さんを救援する関西市民の会,40p. \300 ※ r03
◇内藤 道興 199904** 『あなたはやっていない――法医鑑定医五十年の経験から』,STEP,167p. ISBN-10: 4915834409 ISBN-13: 978-4915834400 \1575  [amazon][kinokuniya]
◇杉垣 環 200412** 「狭山事件を通じて司法の課題を探る(分科会報告 第2分科会 司法の民主化――狭山事件と野田事件)」,『ひょうご部落解放』115: 62-4. ISSN: 13484036
◇小林 敏昭 200412** 「野田事件,冤罪の構図(分科会報告 第2分科会 司法の民主化――狭山事件と野田事件)」,『ひょうご部落解放』115: 64-7. ISSN: 13484036
◇中北 龍太郎 200412** 「司法改革の問題点(分科会報告 第2分科会 司法の民主化――狭山事件と野田事件)」,『ひょうご部落解放』115: 67-70. ISSN: 13484036
◇中北 龍太郎 200412** 「フリートーク(分科会報告 第2分科会 司法の民主化――狭山事件と野田事件)」,『ひょうご部落解放』115: 71-82. ISSN: 13484036
◇青山正さんを救援する関西市民の会事務局 20100210 「野田事件から30年を経て――冤罪事件に巻き込まれた知的障害者と救援活動のいま」,『部落解放』625: 78-89. ISSN: 09143955

TOP
*増補:北村 健太郎
UP:20030901 REV:20050609, 20110121, 20170817
病者障害者運動史研究 ◇「病者障害者運動史研究――生の現在までを辿り未来を構想する」
冤罪  ◇知的障害者の権利/権利擁護  ◇知的障害/知的障害者 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)