>>HOME > HIV >

HIV/AIDS 2014

HIV/AIDS 2006HIV/AIDS 2007HIV/AIDS 2008HIV/AIDS 2009HIV/AIDS 2010HIV/AIDS 2011HIV/AIDS 2012HIV/AIDS 2013

Tweet


おかねおくれ


作成:斉藤龍一郎
 *(特活)アフリカ日本協議会事務局長

アフリカ日本協議会(AJF)2013
アフリカ
マラリア
グローバル・エイズ・アップデイト
貧困、ストリートチルドレンとエイズ -アビジャンとアクラの事例- モマール・クンバ ディオップ編 翻訳・AJF

○外務省 世界エイズ・結核・マラリア対策基金


◆2014/02/04 New Vision HIV survey among the deaf commences in Kampala
◆2014/04/08 cnn.co.jp 20年後も苦痛は消えず、大虐殺被害者の今 ルワンダ
◆2014/07/15 AllAfrica.com Zambia: Disabled Zambians Needing HIV Services Face Discrimination-
◆2014/07/15 Human Rights Watch Witness: Deaf, and Shut Out from HIV Information
◆2014/07/15 AllAfrica.com Malawi: In Malawi, Trying to Reach Deaf and Blind Community With HIV Messaging
◆2014/09/25 asahi.com 成人3割がHIV感染の王国 一夫多妻の風習、温床に
◆2014/12/01 nikkei.com [FT]エイズとの戦い転換点に 治療数が感染数上回る
◆2015/07/15 nikkei.com エイズ新規感染、14年間で35%減 国連「拡大に歯止め」

【参考】
○小山えり子 ニバルレキレ
25年目の検証『飢え』『援助』『エイズ』 エチオピア・ケニア調査 http://www.arsvi.com/2000/1001ht.htm

甦る女たち: アフリカの女たちの闘い― HIVエイズと財産喪失からの再生に向けて
泉かおり著 定価1500円 よろず医療会ラダック基金 2010年5月8日

購入ご希望の方は、北海道赤いりぼんアフリカ支援の会へメールで直接ご連絡の上、1500円を北海道赤いリボンアフリカ支援の会の口座に振込んでください。

メールアドレス:hokkaido.red.ribbon@gmail.com
振込み先: 郵貯銀行 口座番号 02730-1-076864
北海道赤いリボンアフリカ支援の会

※ 北海道赤いりぼんアフリカ支援の会からアナウンスによれば、本屋さんには並ばないそうなので、内容など詳しくは、下記の赤いリボンのブログをご覧ください。
http://hokkaidoredribbon.blog106.fc2.com/

これは本当のアフリカのお話です―大好きで、いとおしいあなたへ
徳永瑞子著 青海社 1470円(税込み) B6判 170p 2009年4月 [amazon]

中央アフリカ共和国でエイズ診療所を開くまでの歩みを振り返った『「アフリカ病」にかかる』で始まるこの本は、診療所の活動の中で出会った子どもたち、母親たち、青年たちのことを書いたものです。記述を読んでいると、一人一人の姿が浮かび上がってくるように感じます。長年の友であり同志であったシスター・クララふくめ、多くは亡くなった人たちの思い出が積み重なるなか、徳永さんが活動を続けていることがよくわかります。
2003年のクーデターがきっかけとなって徳永さんが日本へ帰った後、「私は日本で不安を募らせたが、すべては杞憂であった。・・職員の成長と自立は、活動10年の大きな成果であった」と言える状態になっているそうです。

【参考資料】
価格引き下げの謎を解く 第10版 2007年7月発表(2007年9月修正) http://www.msf.or.jp/pressroom/pressreport7.html


 
 
>TOP



UP:2014 REV:
HIV/AIDS  ◇科学技術/所有・国際競争・国家戦略・… 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)