HOME > 事項 >

フェミニズム (feminism)/家族/性…


Tweet
last update: 20150916


■目次

 ◇関連項目
 ◇
 ◇書籍
 ◇雑誌
 ◇研究会等
 ◇関連リンク

■新着

上野 千鶴子 20130630 『<おんな>の思想――私たちは、あなたを忘れない』,集英社インターナショナル,301p. ISBN-10:479767251X ISBN-13:978-4797672510 \1500+tax [amazon][kinokuniya]


>TOP

■関連項目(本HP内別頁)

女性の労働・家事労働・性別分業
 ◇関連文献リスト(著者名順)
 ◇関連文献リスト(発行年順)
 ◇主婦/パート/労働(日本)
 ◇主婦/パート/労働(日本)――2007年の新聞記事
 ◇主婦/パート/労働(海外)
 ◇男女雇用機会均等法
 ◇男女共同参画・2010
 ◇(男女)同一(価値)労働同一賃金
 ◇ワーク・ライフ・バランス
 ◇ワーカーズ・コレクティブ
 ◇介助・介護
 cf. ◆日本における働き方/働かせ方

主婦論争関連文献
 cf. ◆女の生きかた論――戦後・日本
 cf. ◆現代女性の生活世界――団地/主婦を中心に

主婦戦線
パート・未組織労働者連絡会

女性・フェミニズム関連リンク集
セクシュアルハラスメント関連リンク集
暴力


女性学
 ◇『女性学』
家族
 ◇本:ジェンダー gender/家族 familiy/…

産・生
 ◇年表:出生に関わる技術・政策(総合)
 ◇本・メディア・リンク集
 ◇助産婦/男性助産婦?
 ◇陣痛促進剤

不妊手術/断種(Sterilization)
 ◇人工妊娠中絶・優生保護法
 ◇年表:優生保護法・母子保健法
 ◇年表:優生保護法→母体保護法
 ◇人工妊娠中絶・優生保護法・文献
  ◇優生保護法 (Eugenics Protction Law, Japan 1948)全文
  ◇優生保護法施行令

◆生殖技術 〜19992000200120022003 2004
 ◇人工授精
 ◇体外受精
 ◇代理母 2001 2002 2003
 ◇「ベビーM事件」
 ◇生殖技術に対する疑問・批判の言説
 ◇日本産科婦人科学会の会告等
 ◇親である/になること

生命の質に関わる技術
 ◇優生(学・思想)
 ◇出生前診断・選択的中絶
 ◇年表:出生前診断関連年表
 ◇年表:国内での受精卵の着床前遺伝子診断(受精卵診断)をめぐる動き(1992−)
 ◇遺伝病・先天性疾患
 ◇出生前診断・選択的中絶 関連文献表
 ◇出生前診断関連年表
 ◇出生前診断・選択的中絶について・外国
 ◇関連文章からの引用
 ◇関連文章からの引用・英語版
 

>TOP

■人


 ◆青木 やよひ
 ◆安積 遊歩/安積 純子
 ◆浅野 千恵
 ◆足立 眞理子
 ◆伊田 久美子
 ◆上野 千鶴子
 ◆江原 由美子
 ◆大越 愛子
 ◆大沢 真理
 ◆岡野 八代
 ◆荻野 美穂
 ◆落合 恵美子
 ◆加藤 秀一
 ◆加納 実紀代
 ◆金井 淑子
 ◆久場 嬉子
 ◆駒野 陽子
 ◆竹村 和子
 ◆柘植 あづみ
 ◆原 ひろ子
 ◆姫岡 とし子
 ◆宮 淑子
 ◆武藤 香織
 ◆Benhabib, Seyla
 ◆Butler, Judith
 ◆Cornell, Drucilla
 ◆Dworkin, Andrea
 ◆Fraser, Nancy
 ◆Haraway, Donna J.
 ◆Nicholson, Linda
 ◆Young, Iris Marion


>TOP

■書籍

このHP経由で購入していただけたら感謝

 ◆女性の労働・家事労働・性別分業:関連文献リスト(著者名順)
 ◆女性の労働・家事労働・性別分業:関連文献リスト(発行年順)
 ◆主婦論争関連文献
 ◆本:ジェンダー gender/家族 familiy/…

[1970's]

◆Firestone, Shulamyth 1970 The Dialectic of Sex : The Case for Feminist Revolution, William Morrow =1972 林弘子訳,『性の弁証法――女性解放革命の場合』,評論社,305p. <172> ※ *f
田中 美津 1972 『いのちの女たちへ――とり乱しウーマン・リブ論』,田畑書店→200107 新装版,パンドラ,391p. ISBN:4-7684-7819-0 3150 [amazon][bk1] ※ *f
横塚 晃一 1975 『母よ! 殺すな』,すずさわ書店 *f d
Foucault, Michel 1976 La volonté de savoir (Histoire de la sexualite I), Gallimard=1986 渡辺守章訳,『知への意志――性の歴史I』,新潮社 1600 ※ *f
◆Donzelot, Jacques 1977 La police de familles, Editions de minuit=19911130 宇波彰訳,『家族に介入する社会――近代家族と国家の管理装置』,新曜社,316p. 2987 ※ *f
加納 実紀代 197907 『女性と天皇制』,思想の科学社 1700 *f

[1980]

◆Merchant,Carolyn〔キャロリン・マーチャント〕 1980 The death of Nature:Women Ecologu and the Scientific revolution,Haper&Row Publishers,.
=19851210 団 まりな・垂水 雄二・樋口 裕子 訳,『自然の死――科学技術と女・エコロジー』工作社,683p ASIN:B000J6QPOA \3800 [amazon]

[1981]

横塚 晃一 1981 『母よ!殺すな 増補版』,すずさわ書店 ※ *f d

[1982]

◆Gilligan, C 1982 In a Different Voice: Psychological Theory and Women's Development, Harvard Univ. Press=1986 岩男寿美子監訳,『もうひとつの声――男女の道徳観のちがいと女性のアイデンティティ』,川島書店 *f

[1983]

八代 尚宏 198301 『女性労働の経済分析――もう一つの見えざる革命』,日本経済新聞社,221p. <367> *f
青木 やよひ 編 19831115 『フェミニズムの宇宙』 新評論,シリーズプラグを抜く 3,352p. 1800 *f

[1985]

大越 愛子・源 淳子 198511 『女性と東西思想』,勁草書房,234p. 1900 f
金井 淑子 19851120 『転機に立つフェミニズム』,毎日新聞社,214p. 1500 三鷹367 *f
江原 由美子 19851220 『女性解放という思想』,勁草書房,225p. ISBN-10: 4326650583 ISBN-13: 9784326650583 [amazon] ※ f03

◆Sedgwick, Eve K. 1985 Between Men, Columbia University Press=20010220 上原 早苗・亀澤 美由紀 訳,『男同士の絆――イギリス文学とホモソーシャルな欲望』,名古屋大学出版会,394p. 3800 ※ *f

[1986]

◆社会主義理論フォーラム編 19860131 『挑戦するフェミニズム』,社会評論社,231p. 1600 三鷹367.2 *f
◆ウィメンズブックストア 編 19860515 『フェミニズムの最前線――上野千鶴子氏講演会記録』 ウィメンズブックストア松香堂,91p.→上野千鶴子 600 三鷹 *f
青木 やよひ 198610 『フェミニズムとエコロジー』,新評論,249p. 1800 千葉社3720 *f

◆Tuttle, Lisa 1986 Encyclopedia of Feminism, Longman=19980625 渡辺 和子 監訳,『新版 フェミズニム辞典』,明石書店,560p. 5000 ※ *f
◆Dalla Costa, Mariarosa/伊田 久美子・伊藤 公雄 訳 19861025 『家事労働に賃金を――フェミニズムの新たな展望』,インパクト出版会,261p. ※ *f

[1987]

◆女性学研究会 編 19870225 『女の目で見る』(講座女性学 4),勁草書房,331p. ISBN:4-326-69822-5 2100 [amazon] ※ *f
田中 美津上野 千鶴子 1987 『美津と千鶴子のこんとんとんからり』,木犀社→20030515 増補新版 木犀社,259p. ISBN:4-89618-030-5 1890 [amazon][bk1] ※ *f
Dworkin, Andrea 1987 Intercourse, Free Press=19890807 寺沢みづほ訳,『インターコース――性的行為の政治学』,青土社,350p. 2200 [amazon][bk1] ※ *f <1997:165>

[1988]

◆有賀 夏紀 198806 『アメリカ・フェミニズムの社会史』,勁草書房,302p. 2400 *f 米国
青木 やよひ 198807 『女が自由を生きるとき――感性からのフェミニズム』 オリジン出版センタ−,283p. 1700 *f
江原 由美子 19880820 『フェミニズムと権力作用』,勁草書房,224p. ISBN-10: 432665094 ISBN-13: 9784326650941 1900[amazon] ※ f03/s
Spivak, Gayatri C. 1988 "Can the Subaltern Speak ?", C. Nelson & L. Grossberg eds.Marxism and the Interpretation of Culture, University of Illinois Press=19981210 上村忠男訳『サバルタンは語ることができるか』,みすず書房,148p. 2300 ISBN4-622-05031-5 [amazon] ※ *f
◆The Boston Women's Health Book Collective 1984 The New Our Bodies, Ourselves : A Book by and for Women, Simon & Schuster ISBN-10: 0671460889 ISBN-13: 978-0671460884
=「からだ・私たち自身」日本語版翻訳グループ訳;「からだ・私たち自身」日本語版編集グループ編 19881005 『からだ・私たち自身』 松香堂書店,608p. ISBN-10:4879748811 ISBN-13:978-4879748812 \5000 [amazon][kinokuniya] ※ f03 w

[1989]

金井 淑子 19890810 『ポストモダン・フェミニズム――差異と女性』,勁草書房,250p. 2060 ※
落合 恵美子 19891201 『近代家族とフェミニズム』,勁草書房,375p. 3090 ※/杉並367 *f
◆Trinh, T. Minh-Ha. 1989 Woman, Native, Other : Writing Postcoloniality and Feminism, Indiana University Press=1995 トリン・T・ミンハ 竹村 和子 訳,『女性・ネイティブ・他者――ポストコロニアリズムとフェミニズム』,岩波書店 ※ *f
Dworkin, Andrea 1989 Pornography : Men Possessing Women rev. ed., Elaine Markson Literary Agency=19910421 寺沢みづほ訳,『ポルノグラフィー――女を所有する男たち』,青土社,393+10p. 2400 ※ *f
◆Russett, Cynthia Eagle 1989 Sexual Science: The Victorian Construction of Womanhood, Harvard Univ Press=19940520 上野 直子 訳,『女性を捏造した男たち――ヴィクトリア時代の性差の科学』,工作舎, 309p. ISBN:4-87502-234-4 3360 [amazon][bk1] ※ *f
◆Allen, Jeffner., Young, Iris M. eds. 1989 The Thinking Muse: Feminism and Modern French Philosophy., Indiana University Press. http://www.indiana.edu/~iupress/books/0-253-35980-5tc.html ※ *f

[1990]*

江原 由美子 編 19900130 『フェミニズム論争――70年代から90年代へ』,勁草書房,201+18p. 2266 ※/千葉社5062 *f
川越 修姫岡 とし子・原田 一美・若原 憲和 19900330 『近代を生きる女たち――一九世紀ドイツ社会史を読む』,未来社,311p. 2575 ※ f
金井 淑子加納 実紀代 編 19900531 『女たちの視線――生きる場のフェミニズム』,社会評論社,255p. 1700 三鷹367.2 f
◆市川 浩・加藤 尚武・坂部 恵・坂本 賢三・村上 陽一郎 編 19900605 『エロス』(現代哲学の冒険4),岩波書店,399p. ※ *f
◆広渡 清吾・平石 直昭・小森田 秋夫・大沢 真理 編 19900630 『フェミニズムって何だろう――あるゼミナールの記録』,日本評論社,237p. ISBN-10: 4535578788 ISBN-13: 978-4535578784 1600 [amazon]
荻野 美穂・田邊 玲子・姫岡 とし子・千本 暁子・長谷川 博子・落合 恵美子 19900723 『制度としての<女>――性・産・家族の比較社会史』,平凡社,322p. 3300 三鷹367.3 *f
安積 純子・尾中 文哉・岡原 正幸立岩 真也 199010 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学』,藤原書店,320p. ※ *f d<1997:23,347,434>
上野 千鶴子 19901031 『家父長制と資本制――マルクス主義フェミニズムの地平』,岩波書店,341p. 2500 ISBN: 400000333X 2835 [amazon][kinokuniya][boople] ※ f03.f04.
加納 実紀代 編 19901215 『自我の彼方へ――近代を超えるフェミニズム』,社会評論社,思想の海へ「解放と変革」 22,317p. 2600 三鷹 *f
Butler, Judith 1990 Gender Trouble: Feminism and the Subversion of Identity, Routledge=1999 竹村 和子 訳,『ジェンダー・トラブル――フェミニズムとアイデンティティの攪乱』,青土社 ※ *f
◆Rappe, Frances Moore ; Schurman, Rachel 1990 Taking Population Seriously, The Institute for Food and Development Policy=『権力構造としての<人口問題>――女と男のエンパワーメントのために』,新曜社,152p. 1600 ※ f
Young, Iris Marion 1990 Throwing Like a Girl and Other Essays in Feminist Philosophy and Social Theory, Indiana University Press, 0253205972 [amazon] http://www.indiana.edu/~iupress/books/0-253-36857-X.shtml ※ *f

[1991]*

◆シャーウィン 裕子 19910720 『女たちのアメリカ――フェミニズムは何を変えたか』 講談社現代新書1062,216p. 600 ※ *f
小倉 利丸大橋 由香子 編 19910911 『働く/働かない/フェミニズム――家事労働と賃労働の呪縛?!』,青弓社,クリティーク叢書6,341p. 2575 ※ *f *w
原 ひろ子・館 かおる 編 19910930 『母性から次世代育成力へ――産み育てる社会のために』,新曜社,355p. 2884 ※ *f
金井 淑子 19911125 『女性学の練習問題――”Hanako”と”婦人”のはざまで』,明石書店,228p. 1800 ※ *f
Haraway, Donna J. 1991 Simians, Cyborgs, and Women: The Reinvention of Nature, London: Free Association Books and New York: Routledge=20000725 高橋 さきの 訳,『猿と女とサイボーグ:自然の再発明』,青土社,523+XXXVp. ISBN:4-7917-5824-2 3600 [amazon][bk1] ※ *f [2004b]

[1992]*

境屋 純子 19920525 『空飛ぶトラブルメーカー――「障害」者で私生子の私がいて』,教育史料出版会,235p. ISBN:4-87652-229-4 1500 [amazon][bk1] ※ *f ** d
 cf.立岩 真也 2003/04/25 「人生半ばの女性の本――「障害関係」・3」(医療と社会ブックガイド・26),『看護教育』44-04(2003-04):(医学書院)
江原 由美子 編 19920530 『フェミニズムの主張』,勁草書房,336p. 2781 ※/信州医短/千葉社4824 *f
金井 淑子 編 19920731 『女性学という異文化体験――ウーマン・カレッジ in 新潟三区』,明石書店,257p. 2060 三鷹367.2 *f
金井 淑子 19921005 『フェミニズム問題の転換』,勁草書房,260p. 2369 ※ *f

[1993]*

◆大橋 照枝 19930620 『未婚化の社会学』,日本放送出版協会,NHKブックス666,870+ *f
向井 承子 19930930 『老親とともに生きる』,晶文社,285p. ISBN:4-7949-6137-5 1748 [amazon][bk1] ※ *f
◆Gioseffi,Daniela eds. 1993 On Prejudice:A Global Perspective
=19960315 大西 照夫 監訳 『世界の偏見と差別 152のアンソロジー』,明石書店,890p. ISBN-10:4750307823 ISBN-13:978-4750307824  \9135 [amazon][kinokuniya] ※ er eg-naz f03 ds/ds
◆Moser, Caroline O. N. 1993 Gender Planning and Development: Theory, Practice & Training, Routledge=19961231 久保田 賢一・久保田 真弓 訳,『ジェンダー・開発・NGO――私たち自身のエンパワーメント』,新評論,370p. ISBN:4-7948-0329-X 3800 [amazon] ※ *f
◆Marcus, Eric 1993 Is it a Choice?: Answers to 300 of the Most Frequently Asked Questions about Gay and Lesbians, Harper San Francisco=19970830 金城 克哉 訳,『Q&A 同性愛を知るための基礎知識』,明石書店,296p. 2400 ※ *f 同性愛

[1994]*

山田 昌弘 19940515 『近代家族のゆくえ――家族と愛情のパラドックス』,新曜社,283p. 2369 [bk1] ※ *f
原 ひろ子・丸山 真人・大沢 真理・山本 泰 編 19940925 『ライブラリ 相関社会科学2 ジェンダー』,新世社,404p. ISBN-10:4915787419 ISBN-13:978-4915787416 \2854 [amazon] ※ b s f03
◆田村 雲供・生田 あい 編 19940930 『女たちのローザ・ルクセンブルク――フェミニズムと社会主義』,社会評論社,237p. ISBN:4-7845-0347-1 3000 [amazon] ※ *f
◆飯田 哲也 19941010 『家族と家庭――望ましい家庭を求めて』,学文社 *f
井上 輝子上野 千鶴子江原 由美子 編 19941013 『フェミニズム理論』 岩波書店,日本のフェミニズム2,221p. ※ *f
荻野美穂 19941215 『生殖の政治学――フェミニズムとバース・コントロール』,山川出版社 266+21p. 2600 [bk1] ※/千葉社 *f
井上 輝子上野 千鶴子江原 由美子 編 1994a 『リブとフェミニズム』 岩波書店,日本のフェミニズム1,248p.
◆Braidotti, Rosi; Charkiewicz, Eva; Hausler, Sabine; Wieringa, Saskia 1994 Women, the Environment and Sustainable Development: Towards a Theoretical Synthesis, London=(ブライドッチ)19990820 寿福 真美 監訳,『グローバル・フェミニズム――女性・環境・持続可能な開発』,青木書店,408+12p. 3400 [bk1] ※ *f
Dworkin, Ronald 199406 Life's Dominion Vintage Books=19980620 水谷英夫・小島妙子訳,『ライフズ・ドミニオン――中絶と尊厳死そして個人の自由』,信山社,発売:大学図書,450+14p. 6400 ※ *f
Foucault, Michel 1994 Dits et Ecrits 1954-1988, Edition établie sous la direction de Daniel Defert et Fran¸e;ois Ewald, Ed. Gallimard, Bibliotheque des sciences humaines, 4 volumes=20001125 蓮實重彦・渡辺守章 監修/小林康夫・石田英敬・松浦寿輝 編『ミシェル・フーコー思考集成VI 1976-1977 セクシュアリテ/真理』,筑摩書房,375p. 5500 ※
井上 輝子上野 千鶴子江原 由美子 編 19941213 『権力と労働』,岩波書店,日本のフェミニズム4,242p. 2000 [amazon] ※

[1995]*

井上 輝子上野 千鶴子江原 由美子 編 1995a 『母性』 岩波書店,日本のフェミニズム5,258p.  
井上 輝子上野 千鶴子江原 由美子 編 1995b 『セクシュアリティ』 岩波書店,日本のフェミニズム6,256p.  
◆ぽれぽれくらぶ 19950110 『今どきしょうがい児の母親物語』,ぶどう社,150p. 1500 ※ *f ** d
安積 純子・尾中 文哉・岡原 正幸立岩 真也 19950515 『生の技法 ―家と施設を出て暮らす障害者の社会学― 増補・改訂版』,藤原書店,366p.,2900 ※ *f
江原 由美子 編 19950520 『性の商品化――フェミニズムの主張2』,勁草書房,324+18p. ※ *f
◆柏木 惠子・高橋 惠子 編 19950630 『発達心理学とフェミニズム』,ミネルヴァ書房, 277p. ISBN:4-623-02530-6 2940 [amazon][bk1] ※ f
◆鎌田 とし子 19950710 『男女共生社会のワークシェアリング』,サイエンス社 *f *w
竹中 恵美子 19950810 『女性論のフロンティア――平等から衡平へ』,創元社,243p. ISBN:4-422-32023-8 2233 [amazon] ※ *f
◆富山 太佳雄 編 19951225 『フェミニズム』,研究社出版,現代批評のプラクティス3,261p. 2800 ※ *f
◆Humm, Maggie(ハム, マギー) 1995 The Dictionary of Feminist Theory, 2nd ed., Prentice Hall/Harvester Wheatsheaf=19990730 木本 喜美子・高橋 準 訳,『フェミニズム理論辞典』,明石書店,480p. 6000 ※ *f
◆Fineman, Martha Albertson 1995 The Neutered Mother, the Sexual Family: And Other Twentieth Century Tragedies, Routledge=20030228 上野 千鶴子 監訳、速水 葉子・穐田 信子 訳,『家族,積みすぎた方舟――ポスト平等主義のフェミニズム法理論』,学陽書房 2800 ※ *f

[1996]*

大澤 真幸 19960719 『性愛と資本主義』,青土社,247+3p. 1800 ※ *f
山田 昌弘 19960820 『結婚の社会学――未婚化・晩婚化はつづくのか』,丸善ライブラリー *f
◆川村 邦光 19960910 『セクシュアリティの近代』,講談社,244p. ISBN-10:4062580861 ISBN-13:978-4062580861 \1528 [amazon][kinokuniya]※ f03
江原 由美子 編 19960920 『生殖技術とジェンダー――フェミニズムの主張3』,勁草書房,409+20p. ISBN:4-326-65192-X 3780[amazon][BK1] ※ *f
上野 千鶴子・綿貫 礼子 編 19961210 『リプロダクティブ・ヘルスと環境――共に生きる世界へ』,工作舎, 270p. ISBN:4-87502-273-5 2520 [amazon][bk1] ※ *f

[1997]

大庭 健・鐘ケ江 晴彦・長谷川 真理子・山崎 カヲル・山崎 勉 編 19970620 『性差』 専修大学出版局,シリーズ性を問う2,213p. 2800 ※ *f
江原 由美子・金井 淑子 編 199709 『ワードマップ フェミニズム』,新曜社,365+7p. ISBN:4-7885-0611-4 2600 [amazon][bk1]
大庭 健・鐘ケ江 晴彦・長谷川 真理子・山崎 カヲル・山崎 勉 編 19971014 『共同態』 専修大学出版局,シリーズ性を問う3,305p. 2800 ※ *f
永田 えり子 19971020 『道徳派フェミニスト宣言』 勁草書房,333+23p. 3200 ※ *f
◆森田 成也 19971025 『資本主義と性差別――ジェンダー的公正をめざして』,青木書店,288p. ISBN:4-250-97037-X 2600 [amazon] ※ *f
加藤 秀一 19971025 『データ解読 現代のセクシュアリティ (性科学ハンドブック 4)』,(財)日本性教育協会,p.82 *f
◆桑山 紀彦 編 19971030 『ジェンダーと多文化――マイノリティを生きるものたち』,明石書店,240p. 2800 ※ *f
◆藤野 敦子 19971215 『発展途上国の児童労働――子だくさんは結果なのか原因なのか』,明石書店,144p. 2200 ※ *f
◆日本弁護士連合会・両性の平等に関する委員会 編 19971225 『国際化時代の女性の人権――両性の平等と自立』,明石書店,AKASHI人権ブックス4
Butler, Judith 1997 Excitable Speech: A Politics of the Performative, Routledge=20040427 竹村 和子 訳,『触発する言葉――言語・権力・行為体』,岩波書店,295+3p.ISBN:4-00-023392-0 3500 [amazon] ※ *f
Fraser, Nancy 1997 Justice Interruptus: Critical Reflections on the "Postsocialist" Condition, Routledge amazon=20031110 仲正 昌樹 監訳,『中断された正義――「ポスト社会主義的」条件をめぐる批判的考察』,御茶の水書房,364 3400 [bk1] ※ *f
Dworkin, Andrea 1997 Life and Death, Free Press=19980508 寺沢 みづほ 訳,『女たちの生と死』,青土社,421p. ISBN:4-7917-5624-X 2940 [amazon][bk1] ※ *f
◆Whitworth, Sandra 1997 Feminism and International Relations: Towards a Political Economy on Gender in Interstate and Non-Governmental Institutions, Macmillan=20000130 武者小路 公秀・野崎 孝弘・羽後 静子 監訳,『国際ジェンダー関係論――批判理論的政治経済学に向けて』,藤原書店,326p. ISBN:4-89434-163-8 4200 [amazon] ※ *f
◆Friedan, Betty (edited by O'Farrell, Brigid) 1997 Beyond Gender: The New Politics of Work and Family, Johns Hopkins University Press=20030725 女性労働問題研究会・労働と福祉部会 訳 1997 『ビヨンド・ジェンダー――仕事と家族の新しい政治学』,青木書店 2500 ※ *f
◆Andermahr, Sonya. Lovell, Terry. Wolkowitz, Carol.(アンダマール, ソニア., ロヴェル, テリー. ウォルコウィッツ, キャロル.) 1997 A Concise Glossary of Feminist Theory, Arnold=20000331 奥田 暁子 監訳 樫村 愛子・金子 珠理・小松 加代子 訳,『現代フェミニズム思想辞典』,明石書店,536p. 6000 ※ *f

[1998]*

中村 正 19980125 『家族のゆくえ――新しい家族社会学』,人文書院,252p. ISBN:9784409240588 (4409240587) 2415 [amazon][boople] b 0fm/f02
伊藤 公雄・牟田 和江 編 19980320 『ジェンダーで学ぶ社会学』,世界思想社,244p. ISBN-10: 4790706745 ISBN-13: 978-4790706748 1890 [amazon][kinokuniya] ※ b f03 s00
伊田 広行 19980420 『シングル単位の社会論――ジェンダー・フリーな社会へ』,世界思想社,280p. 2300 ※ *f
◆伊藤 悟 19980731 『同性愛者として生きる――すこたん企画奮戦記』,明石書店,200p. 1800 ※ *f 同性愛
◆風間 孝・キース・ヴィンセント・川口 和也 編 19980801 『実践するセクシュアリティ――同性愛/異性愛の政治学』,動くゲイとレズビアンの会(アカー),263p. 1900 ※ *f 同性愛
 cf.立岩 1999/01/15 「一九九八年読書アンケート」,『みすず』41-1(454)(1999-1):34
加藤 秀一 19980910 『性現象論――差異とセクシュアリティの社会学』,勁草書房,344+26p.,3400 ※ *f
 cf.立岩 1999/01/15 「一九九八年読書アンケート」,『みすず』41-1(454)(1999-1):34
◆北原 みのり  19981124 『はちみつバイブレーション』,河出書房新社,233p. ISBN-10:4309012493 ISBN-13:978-4309012490 \1260 [amazon][kinokuniya] ※ (新規)

Cornell, Drucilla 1998 At the Heart of Freedom: Feminism, Sex, and Equality, Princeton UP=2001 仲正昌樹他訳,『自由のハートで』,情況出版 3200 ※ *f

[1999]*

◆山内 俊雄 19990930 『性転換手術は許されるのか――性同一性障害と性のあり方』 明石書店,224p. 2000 ※ *f
大越 愛子・志水 紀代子 編 19991125 『ジェンダー化する哲学――フェミニズムからの認識論批判』 昭和堂,274p. 2400 ※ *f
◆韓国女性ホットライン連合 編 1999 『韓国女性人権運動史』,図書出版ハヌル=20040730 山下 英愛 訳,『韓国女性人権運動史』,明石書店,世界人権問題叢書51,653p. ISBN:4-7503-1945-7 7140 [amazon][bk1] ※ *f
 cf.立岩 2004/12/17 「二〇〇四年の収穫」,『週刊読書人』2567:3
◆Phoca, Sophia Rebecca Wright 1999 Introducing Postfeminism, Icon Books=20030920 竹村 和子・河野 貴代美 訳,『イラスト図解”ポスト”フェミニズム入門』,作品社 1600 ※ *f
Esping-Andersen, Gosta 1999 Social Foundations of Postindustrial Economies, Oxford University Press=20000510 渡辺 雅男・渡辺 景子 訳,『ポスト工業経済の社会的基礎――市場・福祉国家・家族の政治経済学』,桜井書店,302p. ISBN:4-921190-00-3 4000 [amazon][bk1] ※ *f
Cornell, Drucilla 1999 Beyond Accommodation: Ethical Feminism, Deconstruction, and the Law, Rowman & Littlefield=20030410 仲正 昌樹 監訳、岡野 八代・望月 清世・久保田 淳・藤本 一勇・郷原 佳以・西山 達也 訳,『脱構築と法――適応の彼方へ』,御茶の水書房,464p. 4600 ※ *f
Spivak, Gayatri C. 1999 A Critique of Postcolonial Reason: Toward a History of the Vanishing Present, Harvard University Press.=20030425 上村 忠男・本橋 哲也 訳,『ポストコロニアル理性批判――消え去りゆく現在の歴史のために』,月曜社,619+49p. ISBN:4-901477-06-4 5775 [amazon][bk1] ※ *f

[2000]*

◆有賀 美和子 20000105 『現代フェミニズム理論の地平――ジェンダー関係・公正・差異』,新曜社 2200 ※ *f
◆下川 耿史・家庭総合研究会 20000330 『明治・大正家庭史年表―1868‐1925』,河出書房新社,556p.ISBN:4309223613 ISBN-13:978-4309223612 5145 [amazon]
副田 義也・樽川 典子 編 20000525 『現代家族と家族政策――流動する社会と家族II』,ミネルヴァ書房,250p. ISBN:4-623-03042-3 3675 [amazon][boople][bk1] ※ b f03 f04
◆鹿嶋 敬 20000920 『男女摩擦』,岩波書店,286p. ISBN-10: 4000012916 ISBN-13: 978-4000012911 [amazon][kinokuniya] ※ b s00 f03
田崎 英明 200009 『ジェンダー/セクシュアリティ』,岩波書店,思考のフロンティア,125p. 1200 *f
竹村 和子 20001020 『フェミニズム』,岩波書店 思考のフロンティア,129p. 1200 ※ *f
◆安川 悦子 20001025 『フェミニズムの社会思想史』,明石書店,明石ライブラリー25,438p. ISBN:4-7503-1339-4 4500 [amazon] ※ *f
落合 恵美子 20001031 『近代家族の曲がり角』,角川書店,269+11p. 2800 ※ *f
◆伊藤 悟 20001125 『同姓愛がわかる本』,明石書店,176p. 1500 ※ *f 同性愛
Cornell, Drucilla 2000 Just Cause: Freedom, Identity, and Rights Rowman & Littlefield=20020720 仲正昌樹監訳,『正義の根源』,御茶の水書房,328p. 3200 ※ *f
◆The Center for Reproductive Law and Policy. ed.(リプロダクティヴ法と政策センター) 2000 Reproductive Rights 2000: Moving Forward, The Center for Reproductive Law and Policy=20010131 房野 桂 訳,『リプロダクティヴ・ライツ――世界の法と政策』,明石書店,240p. 2000 ※ *f

[2001]

『アソシエ』 20010115 特集 グロ-バリゼーションとジェンダー――承認・「公正」・資本主義,『アソシエ』05,御茶の水書房,279p. 1600 ※ *f
江原 由美子 20010425 『ジェンダー秩序』,勁草書房,435+16p. 3500円 ※
◆中村 桃子 20010201 『言葉とジェンダー』,勁草書房
◆牟田 和恵 20010625 『実践するフェミニズム』,岩波書店,220p. ISBN:4000233580 2520 [amazon][boople] ※ b f01
◆巽 孝之編 20010813 『サイボーグ・フェミニズム【増補版】』, 水声社,349p. ISBN-10: 4891764465  ISBN-13: 978-4891764463  2940 [amazon][kinokuniya] ※
江原 由美子 編 20011015 『フェミニズムとリベラリズム――フェミニズムの主張・5』,勁草書房,255+14p.ISBN:4-326-65256-X 2835 [amazon][kinokuniya][boople][bk1] ※ b f03 l03

[2002]

上野 千鶴子 20020222 『差異の政治学』,岩波書店,2500 *f
信田 さよ子 20020315 『DVと虐待――「家族の暴力」に援助者ができること』,医学書院,190p.,1800  *f b
熊沢 誠 20020424 『女性労働と企業社会』,岩波新書 ※ *f
岡野 八代20020723 『法の政治学――法と正義とフェミニズム』,青土社,318p. ISBN-10:4791759699 ISBN-13: 978-4791759699 \2730 [amazon][kinokuniya] ※ w/cd02, w/yi02
江原 由美子・金井 淑子 編 20020724 『フェミニズムの名著50』,平凡社,528p. ISBN:4-582-47228-1 200207 3500 [amazon][bk1] ※ *f
齋藤 有紀子 編 20020910 『母体保護法とわたしたち――中絶・多胎減数・不妊手術をめぐる制度と社会』,明石書店,271p. ISBN4-7503-1617-2 2100 [amazon][bk1] ※ *f b
 *著者割引価格でお送りします。 含:立岩「確かに言えること と 確かには言えないこと」
◆高橋 裕子 20020920 『「女らしさ」の社会学――ゴフマンの視角を通して』,学文社,170p. 2000 ※ *f Goffman, Irving
大沢 真理 20020930 『男女共同参画社会をつくる』,日本放送出版協会, NHKブックス950 252p. ISBN:4-14-001950-6 1019 [amazon][bk1] ※ *f
金井 淑子・細谷 実 編 20021010 『身体のエシックス/ポリティクス――倫理学とフェミニズムの交叉』,ナカニシヤ出版, 倫理学のフロンティア10 224p.ISBN:4-88848-723-5 2310 [amazon] ※ *f b
竹村 和子 20021018 『愛について――アイデンティティと欲望の政治学』,岩波書店,351p. ISBN-10: 400022011X ISBN-13: 9784000220118 3150 [amazon] ※ f03/g02
◆竹崎 孜 20021101 『スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか』,あけび書房,156p. ISBN:4-87154-042-1 1800 [amazon] ※ *f スウェーデン
◆冨原 眞弓 20021218 『シモーヌ・ヴェイユ』,岩波書店,301+23p. 3400 ※ *f
Butler, Judith 2002 Antigone's Claim: Kinship Between Life and Death, University of Columbia Press =20021220 竹村 和子 訳,『アンティゴーネの主張――問い直される親族関係』,青土社,199p.ISBN:4-7917-6013-1 2400 [amazon] ※ *f

[2003]*

『現代思想』 20030101 特集:トランスナショナル・フェミニズム――女性の再配置 1238 ※ f
◆村尾 祐美子 20030228 『労働市場とジェンダー――雇用労働における男女不平等の解消に向けて』,東洋館出版社 4200 ※ * f/fw
◆根村 直美 編 20030228 『ジェンダーで読む健康/セクシュアリティ――健康とジェンダーII』,明石書店,264p. 2800 ※ * f
◆Barlow, Tani E.=伊藤 るり・小林 英理 訳 20030308 『国際フェミニズムと中国』,御茶の水書房, 200p, シリーズ<国際ヘデンダー研究>1 1500 ※ *f
◆セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク 編 20030325 『セクシュアルマイノリティ――同性愛、性同一性障害、インターセックスの当事者が語る人間の多様な性』,明石書店,232p. 2000 ※ * f 同性愛
伊田 広行 20030420 『スピリチュアル・シングル宣言――生き方と社会運動の新しい原理を求めて』,明石書店,328p. 2400 ※ *f 社会運動
土屋 葉 編 20030430 『これからの家族関係学』,角川書店,262p.,2000 ※ *f
◆米沢 泉美 編 20030503 『トランスジェンダリズム宣言――性別の自己決定権と多様な性の肯定』,社会批評社,278p. ISBN4-916117-55-7 2200 [amazon] ※ * f トランス・ジェンダー
田中 美津上野 千鶴子 1987 『美津と千鶴子のこんとんとんからり』,木犀社→20030515 増補新版 木犀社,259p. ISBN:4-89618-030-5 1890 [amazon][bk1] ※ *f
石井 政之 20030519 『肉体不平等――ひとはなぜ美しくなりたいのか?』,平凡社新書182,197p. ISBN:4-582-85182-7 735 [amazon][bk1] ※ *f
◆杉田 聡 20030520 『レイプの政治学――レイプ神話と「性=人格原則」』,明石書店,296p. ISBN:4-7503-1735-7 2800 [amazon] ※ *f
小泉 義之 20030530 『生殖の哲学』,河出書房新社,シリーズ・道徳の系譜,126p. ISBN:4-309-24285-5 1575 [amazon][bk1] ※ *f
◆桜井 厚 編 20030707 『ライフヒストリーとジェンダー』,せりか書房,219+6p. 2400 ※ *f
竹村 和子 編 20030810 『”ポスト”フェミニズム』,作品社 ※ *f
伊藤 公雄 20030810 『「男女共同参画」から見えてくるもの――現代日本社会とジェンダー・ポリティクス』,インパクト出版会 2200 ※ *f 女性・労働
竹村 和子  20030810 『“ポスト”フェミニズム』,作品社,226p. ISBN-10:4878935464 ISBN-13:9784878935466 \2000 [amazon][kinokuniya] ※ f03
齋藤 純一 編 20030815 『親密圏のポリティクス』,ナカニシヤ出版,268p ISBN:4-88848-725-1 2730 [amazon][bk1] ※ *f
◆野崎 綾子 20030825 『正義・家族・法の構造転換――リベラル・フェミニズムの再定位』,勁草書房,274p. ISBN-10: 4326652845 ISBN-13: 9784326652846 4000 [amazon] ※ f03/l03
◆青木 紀 編 20030830 『現代日本の「見えない」貧困――生活保護受給母子世帯の現実』,明石書店,255p. ISBN:4-7503-1770-5 2800 [amazon] ※ *f 生活保護
◆優生手術に対する謝罪を求める会 編 20030910 『優生保護法が犯した罪――子どもをもつことを奪われた人々の証言』,現代書館,274p. ISBN:4-7684-6861-6 2400 [amazon][bk1] ※ *f
 cf.立岩 2004/02/01 「二〇〇三年読書アンケート」,『みすず』46-1(2004-1・2)
中西 正司上野 千鶴子 20031021 『当事者主権』,岩波新書新赤860,214+2p. 700 ※ *f
 cf.立岩 2004/02/01 「紹介:中西正司・上野千鶴子『当事者主権』」『ノーマライゼーション 障害者の福祉』24-2(2004-2):64
芹沢 俊介 20031030 『「新しい家族」のつくりかた』,晶文社,205p. 1700 ※ *f
 cf.立岩 2004/01/11 「書評:芹沢俊介『「新しい家族」のつくりかた』」,『東京新聞』2004-01-11
『思想』955(2003-11) 20031105 ポスト国家/ポスト家族――ジェンダー研究の射程,261p. 1762 ※ *f→出版社品切
 含:立岩 2003/11/05 「家族・性・資本――素描」 資料
◆米山 リサ 20031127 『暴力・戦争・リドレス――多文化主義のポリティクス』,岩波書店,229p. ISBN:4-00-024751-4 2520 [amazon][bk1] ※ m01 *f
◆毎日新聞社人口問題調査会 編 20031215 『少子高齢社会の未来学』,論創社,189p. ISBN:4-8460-0378-7 2500 2200 [amazon] ※ *f cf.人口
◆Mackie, Vera 20031117 『グローバル化とジェンダー表象』,御茶の水書房,200p. 1500 ※ *f

[2004]*

大沢 真理 編 20040130 『福祉国家とジェンダー』,明石書店,叢書 現代の経済・社会とジェンダー第4巻 3800 ※ *f
姫岡 とし子 20040325 『ジェンダー化する社会――労働とアイデンティティの日独比較史』,岩波書店,世界歴史選書,211+18p.ISMN:4-00-026850-3 2600 [amazon] ※ *f
橋爪 大三郎 20040525 『言語/性/権力――橋爪大三郎社会学論集』,春秋社, 324,6p.ISBN:4-393-33225-3 2625 [amazon][bk1] ※ *f g
◆坂井 律子・春日 真人 20040530 『つくられる命――AID・卵子提供・クローン技術』日本放送出版協会, 254p. ISBN:4-14-080875-6 1575 [amazon][bk1] ※ *f
◆河合 香織 20040701 『セックスボランティア』,新潮社,238p. 1575 ISBN: 4104690015 [amazon] *f
◆赤杉 康伸・土屋 ゆき・筒井 真樹子 編 20040705 『同性パートナー―― 同性婚・DP法を知るために』,社会批評社, 228p. ISBN:4-916117-62-X 2100 [amazon][bk1] ※ *f
山根 純佳 20040825 『産む産まないは女の権利か――フェミニズムとリベラリズム』,勁草書房,208+11p. ISBN:4-326-65297-7 2520 [amazon] *f
加藤 秀一 200408 『<恋愛結婚〉は何をもたらしたか――性道徳と妖生思想の不馬間』…筑摩書房, 238p.isbn’4-480-06187-8 756 [amazon][bk1] ※ *f
浅倉 むつ子 20040925 『労働法とジェンダー』,勁草書房,双書ジェンダー分析7,235p. ISBN:4-326-64863-5 3675 [amazon][bk1] *f

[2005]*
◆The Boston Women's Health Book Collective 2005 Our Bodies, Ourselves: A New Edition for A New Era (4th Edition), Touchstone, 848p. ISBN-10: 0743256115 ISBN-13: 978-0743256117 [amazon][kinokuniya] ※ f03 w
上野 千鶴子 編 20051220 『脱アイデンティティ』,勁草書房,334p. ISBN-10: 4326653086 ISBN-13: 978-4326653089 \2625 [amazon][kinokuniya] ※ f03 s

[2006]*

◆田中 玲 20060301 『トランスジェンダー・フェミニズム』,インパクト出版会,176p. ISBN-10: 400022011X ISBN-13: 9784000220118 [amazon] ※ f03/t05

[2007]*

◆杉浦 郁子・野宮 亜紀・大江 千束 20070131 『パートナーシップ・生活と制度――結婚、事実婚、同性婚』, 緑風出版,220p. ISBN-10:4846107019 ISBN-13: 9784846107017 1785  [amazon][kinokuniya] ※ s00
◆沢山 美果子・岩上 真珠・立山 徳子・赤川 学・岩本 通弥 20071206 『「家族」はどこへいく』,青弓社,229p. ISBN: 4787232819 ISBN-13: 9784787232816 1680 [amazon][kinokuniya] ※ s00

[2008]*

◆リブ新宿センター資料保存会 編 20080420 『リブニュース この道ひとすじ――リブ新宿センター資料集成』,インパクト出版会,190p. ISBN-10: 4755401852 ISBN-13: 978-4755401855 7000+ [amazon][kinokuniya] f03.
◆リブ新宿センター資料保存会 編 20080420 『リブ新宿センター資料集成 ビラ篇・パンフレット篇』,インパクト出版会 ISBN-10: 4755401860 ISBN-13: 978-4755401862 [amazon][kinokuniya]
◆西阪 仰・高木 智世・川島 理恵 20080610 『女性医療の会話分析』,文化書房博文社,253p. ISBN-10: 4830111283 ISBN-13: 978-4830111280 \3570 [amazon][kinokuniya] ※ f03
◆嘉本 伊都子 20081105 『国際結婚論!?――歴史編』,法律文化社,136p. ISBN-10: 4589031183 ISBN-13: 978-4589031181 \1890 [amazon][kinokuniya] ※ f03

[2009]*

◆諸橋 泰樹 20090630 『メディアリテラシーとジェンダー――構成された情報とつくられる性のイメージ』,現代書館,253p. ISBN-10: 476845609X ISBN-13: 978-4768456095 \2310 [amazon][kinokuniya] ※ m30 ws

[2011]*

◆千田 有紀 編 20110315 『上野千鶴子に挑む』,勁草書房,499p. ISBN-10: 4326653582 ISBN-13: 978-4326653584 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ f03. s.
立岩 真也村上 潔 20111205 『家族性分業論前哨』,生活書院,360p. ISBN-10: 4903690865 ISBN-13: 978-4903690865 2200+110 [amazon][kinokuniya] ※ w02, f04


>TOP

■雑誌

◆『アソシエ』編集委員会 200101 『アソシエ 第5号』(特集:グローバリゼーションとジェンダー),御茶の水書房,280p. ISBN-10: 4275018516 ISBN-13: 978-4275018519 \1680 [amazon][kinokuniya] ws


>TOP

■研究会等

◆20021128 ドゥルシラ・コーネル(Cornell, Drucilla)講演会 於:立命館大学
◆20021121 ドゥルシラ・コーネル(Cornell, Drucilla)講演会のための勉強会
 報告予定:小泉義之・立岩真也

◆20020114月
 明治大学創立百二十周年記念法学部シンポジウム
 symposiums for the 120th anniversary of school of LAW
 第3回シンポジウム フェミニズムを主流へ−「フェミニズムと法学教育」

◆19980926「イスラームとフェミニズム」 シンポジウム「イスラームとフェミニズム」
 13:00-13:30 基調講演:岡真理「イスラームとフェミニズム―それが提起する
 問題と可能性について」. パネルディスカッション(報告は各25分,質疑応答)
 http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/renkan/ias/98/r19980926.html


>TOP

■関連リンク(本HP外別頁)

◆男女共同参画2000年プラン
 http://www.gender.go.jp/koudou/
◆男女共同参画基本計画
 http://www.gender.go.jp/about_danjo/basic_plans/index.html


作成:村上 潔箱田 徹
REV:......20021028,1108,20030227,0301,14,0409,0616,0814,20040815, 20050109(ファイル名変更等, 20080520, 1128,20090711, 0714,0724,1217,20100102, 0122,0717, 0804, 07, 1203, 10, 20110216, 0512, 26, 20120116, 20130219, 0814, 20150916

TOP HOME (http://www.arsvi.com)